FC2ブログ

ルパパト

 ビルドの同時上映。
 作り手というか、脚本によっては傑作になり得るのが戦隊映画だと思います。
 何しろ尺が短い。
 なので、構成とか演出とか展開で、面白いものを作れると思うのよね。
 尺が短いってのがポイント高くて。
 短い時間で密度の濃いものが出てくれば、満足度高い。
 そういう意味で毎年戦隊映画は期待しているんですけども。
 今回は自分内で上位。
 最近見た中では一番面白かった。ネタバレで行きますよ。
 展開としては、ルパン三世カリオストロの城とかでもあった、怪盗と警察の共闘が楽しかった。

 赤チームとその他チームどちらもきっちり連携取ってたし(まあテレビシリーズでも地味に連携は取ってんだけど
 恒例の「追加戦士だけ別撮り」が露骨だったのは笑った。
 こればっかりはまあ、撮った時間と実際に合流した時間の都合とか色々あるでしょうしねえ。
 設定が固まっていない状況で出すと、本編との違和感が出るし。
 お互い譲れないところとか、さりげなく警察立てちゃうところとか、怪盗サイドの好感度も上がりましたわ。
 そのことに対する苛立ちを押さえ込むところで、警察サイドの好感度も上がる。
 唯一割を食ったのが探偵という。
 ああいう扱いするしかないと分かってはいるものの、探偵好きとしては今ひとつ釈然としない。
 第三勢力は探偵だろうと期待していたので、余計に。
 キミらそんなにコナンに恨みがあるのか東映(笑・コナンは東宝配給なのである


本日のオチ
 EDのダンスがない分尺に割いたのかもしれないけど、ちょっと見てみたかった気もする程度には気に入ってんのかなEDダンス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!