君は以下略

 そんなわけで、オリジン6の感想です。
 ネタバレぶっ込みます。
 知りたくない人はお下がりを。
 もっとも、もう円盤は発売されてんだっけ?
 劇場でのみだったか。
 でもバンチャでは確かもう配信開始された?
 と、うだうだ書いてスペースを用意しました。
 ここから先はネタバレです。
 ではいきます。


 タイトル通り、赤い彗星が誕生した話。
 そこからガンダムの物語…アニメ一話へ道が繋がる話でした。
 舞台であるサイド7に主要人物が集結していく様。
 元々住んでいた(とはいえ、オリジンの途中の話からやって来たアムロを筆頭に、フラウやカイ。
 初登場となったハヤト。
 そして、ミライさんやセイラさんも。
 そしてそして、物語の最後に登場するホワイトベースと若きブライト。
 わくわくもんじゃないですか!
 ………………そこで話終わるんだけどな!
 後の大半はジオンの宣伝動画みたいなもんです(笑
 特にザクが無双過ぎて。
 実際ザクの投入で戦況が大きく変わったので、それはもうどうしようもない。
 ガンダム本編でも「戦艦がモビルスーツの敵になるものか」みたいな台詞とともに、モビルスーツによって多くの戦艦が落とされました。
 めぐりあい宇宙で、ニュータイプに覚醒したアムロが12機のリックドムを三分足らずで落としきり、最後チベを落としてますし。
 そんなわけで、バランス的にどうしようもないことも納得済みで(シャアの話なんだからジオン寄りになるのはしょうがない)、楽しめました。
 マ・クベさんとかも登場しましたし、やっぱりこのままオリジン続けて一年戦争もやって欲しかったなあと改めて思ってしまった。
 というのが自分ないでの結論でした。


本日のオチ
 大体ユニコーンはきっちり終わってんだから、今更続けなくてもええやないの……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!