鉄華団


 花火みたいでしたな。
 打ち上げ花火大会。
 最初は良い感じで打ち上がり。
 中盤盛り上がりがクライマックスに。
 そして、勢いは少しずつ確実に落ちていき。
 最後の最後に華々しく、派手に散り。
 そして、後には残らない。
 そんな作品でした。
 そんな、集団でした。
 今日は「鉄血のオルフェンズ」の最終回。

 観ましたよ。
 自分は、そんなに悪いとは感じませんでした。
 確かに周囲が言うように、取り繕うような終わり方だとは思います。
 首捻るところもありましたし、そりゃなかろ、ってのもありました。
 それでも、この作品自分は割と気に入っておりました。
 最期まで「らしさ」を貫いたと思います。
 彼らは報われなかったという憤りを感じた人もいるかもしれません。
 でも、思うのよ。
 ああいうのもアリだって。
 そう思えない人ばかりなんだろうな、とは思います。
 なので、この話はここまで。合う人と話したいし、合わない人は聞いてくれないと思うから。


本日のオチ
 まぁ、肯定的な人は少なそうよな……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!