魔法少女リリカルなのは

 歴史長い作品になりました。
 元々の作品が、既に記憶の彼方に封じられそうになっているような気すら。
 スピンオフが人気になるのは珍しいことではありません。
 ですが、スピンオフが更なるスピンオフ呼んだりとかは、珍しい気がします。
 それに、スピンオフがオリジナル超えているというのも、珍しい気が。
 テレビシリーズが三本作られ、後に映画が二本。
 その後、本編の物語のアフターがコミックという展開をし、今も続いています。
 一本止まってますが。
 一本止まってますが(大切なことなので二回書きました
 世代一気飛ばしすると碌なことにならんということを、一度StrikerSで学んだはずなのに、どうして繰り返しますか……

 そういう意味では、物語も格闘技にかける情熱的な要素を入れ、なおかつ本編にも登場したヴィヴィオを主役にしたVividが今も続いているのはわかりやすいかなあと。
 そのVividもアニメになりました。
 そこからさらに先を進めた作品も、先日までアニメが放送されていました。
 系譜としてはとてもわかりやすい。
 受け継いだ子たちが受け継いだものを次の子に渡していく展開も、実にわかりやすい。
 なのはのシリーズは、ずっとそれを続けている印象があります。
 愛されて育ったなのはさんが、その受け取った愛を持って、対立していた女の子を癒やし、その後も前に立ちはだかる子たちをいやしていったんだよなあ。
 もうすぐ新作が公開されます。
 その前に、一度復習しておきたい。


本日のオチ
 週末、劇場版なのはが期間限定ですが4DXで公開されます。復習にもってこいだよね!(ステマ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!