スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランブルーファンタジー アニメーション


 背景への気合い入りっぱなし。
 キャラもよく動いておりました。
 魔法のエフェクトも綺麗。
 作画も安定。
 この質で最後まで行けば、という仕上がり。
 ま、その質が最後まで行きそうにないから、延期したんでしょうけども。
 本当、今にして思うと、ファフナーのエグゾダスはおかしかったよね。
 あの質で最後までやりきったんだから。
 あれに続いてくれりゃあ、作画面では文句ない傑作になりそうなんですが。
 問題は、限られた尺でどこまでやるか、だよなあ。

 一区切りってのは、いくつかあります。
 OPらしきものを見たところだと、ロゼッタぐらいまではいきそう。
 となると、ユグドラシルまでは確実にやるんでしょう。
 そこから先となると、考えられるのはアルビオン辺りか。
 ヴィーラは人気キャラですし。
 そこまで、かねえ。
 その後だとリーシャたち秩序の騎空団が出てきます。
 リーシャの話は、ちょっと落ち着くまで話が長いからなあ。
 まぁとにかく、4月からの本放送開始が楽しみな出来ではありました。
 円盤の特典が魅力的ですけど、さて、買うかどうするか……


本日のオチ
 でもビィくんの飛び方ちょっと不自然じゃないか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。