平成ジェネレーションズ


 あまり引っ張るのもアレなので。
 一言でまとめたいと思います。
 自分的には満足。
 もう、これに尽きる。
 大元の作品演出を忠実に再現する坂本監督GJです。
 今回もちゃんとやってくれました。
 あまり細かいところまでは追っていませんが、自分の範囲内では完璧だった。
 まぁ不満というか、贅沢な文句もあるんですけども。
 というのも、全部のフォーム全部見せてくれたのがね…
 とても、疲れる絵面でした(笑

 何しろ本当に全部のフォーム見せてくれるもんで。
 その上、尺の都合かめまぐるしくチェンジするもんで。
 そりゃ目も疲れるわ(笑
 でも、贅沢な不満よね。
 あと、不満と言えばこれも不満。
 結局タケルちゃんは最後まで扱いが変わらなかったなあ、という気が。
 最後ぐらい格好良く締めさせてあげてもよかったのに。
 最後の最後まで、死ぬことから逃れられないのはちょっと可哀想すぎだ。
 らしいといえばらしいけど、結局彼、最後まで誰かの引き立て役に終始しちゃったなあという印象が。
 願わくば、今後の再登場があった時は、頼もしい立場にしてあげてくださいなと思います。本当に。 


本日のオチ
 んで、エグゼイドですが、ありゃまだ何とも言えん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!