スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寛容でありたい


 まぁ譲れないところは仕方ないとして。
 最近多いんですよね。
 ちょっと否定的な意見を見ただけで、容赦なく叩く人。
 別に非難しているとは思えないような文面でも、容赦ない。
 自分の気に入ったものを否定されただけで人格の全てまで否定されているとでも思ってんのかなと思えるぐらいに。
 そりゃまあ悲しくはありますが、それは仕方の無い事でしょう。
 自分が好きなソシャゲ、好きなアニメなんかを全部気に入ってもらえるとか無理な話だと思います。
 その否定というかやんわりと拒否するような人はまだ優しい人だと思います。
 容赦がなければ「あんなもん」扱いでしょう。
 もっと酷い場合もある。

 まぁ第三者ですから、自分があーだこーだ言ってもしょうがないんですけども。
 というか、この「第三者が口出しする」ってのが一番不味い事だと思います。
 他人事に首突っ込んで下手すると燃料投下して大炎上することだってあるわけですし。
 そんなわけで、寛容でありたいなあと。
 他人事だからって片付けられない問題にぶつかったとしても、出来るだけ寛容でありたい。
 この場合の寛容はもう完全に「我関せず」を貫くしかないのかなと。
 無関心装いながら、良い解決法を考えるぐらいで良いのかなと。
 「一番良いのは何もしない事」なんて場合もあります。
 必要な時に動けば良いのかな。
 しょうもないことに噛み付く人を見る度、そんなことを思う今日この頃。 


本日のオチ
 事なかれ主義ってわけでもないけど、それはそれで悪くないのかも。考え方次第。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。