スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー1号


 見てきました。
 初日初回ということもあり、お子様度高め。
 でも、やっぱり売り出し方が売り出し方なので、比率的にはおっちゃん率の方が高かったような。
 そういえば、バットマンVSスーパーマンも同日封切りでしたな。
 自分が行ったユナイテッドシネマは、4DXでも上映していたけど、どんな感じだったんだろう。
 仮面ライダー1号も4DXでやったらどんな感じになるのか、ちょっと気になります。
 風を受けて変身する1号、と考えると風エフェクト大活躍っぽいのですが。
 まぁ匂いはあまり(元々匂いはそれほど強く出るとはお燃えない
 んで、直球の感想言いますが、個人的には思っていたよりも全然楽しめた。
 当然補正があるのは間違いないと思います。

 本郷猛に思い入れのない人、本郷猛そのものに思い入れありすぎる人には向かないかも。
 自分はそこそこ思い入れあります。
 でも、「今の藤岡弘、=本郷猛」に違和感がある人は合わないかもしれません。
 というのも、最近よくテレビに露出する機会の増えた(ライダー大戦よりも前から)藤岡弘、氏そのもので演じちゃっているので。
 氏の最近のテレビ露出はメッセージ性が強すぎて、1号の企画にも参加し、脚本の原案みたいなことも担当されているということもあり、それが更に強く出ていまして。
 なので「俺は本郷猛を見たいのであって、藤岡弘、が仮面ライダーになるのを見たいわけじゃない」なんてー人には絶対合わないのではという気が。
 正直井上脚本が苦手なのは、既にご存じだと思います。
 が、最近はあまり氏独特の癖の強さを押さえている印象があり、今回もそんな感じ。
 でも、今度は金田監督特有のがちゃがちゃしたカット変えや、ふんわりとしたワイヤーアクションが矢継ぎ早にやって来て、落ち着かない。
 良いかなと思うことがあると、必ず足を引っ張る要素がある。それが春のライダー映画というイメージは今回も健在。
 トータル的には割と春映画でも好きな部類の作品になりました。またいずれその辺については触れようかなと。


本日のオチ
 しかし、力強くも重かった。ライダーも、メッセージも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。