スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば あぶない刑事


 やっと見てこられた。
 11日には上映終了なので、焦った焦った。
 もっとも、11日に終わると聞かなければ、もう少し見ないで引っ張ったかも。
 「まだ大丈夫」という意識で見るのを遅らせていたというのも多少あったので。
 でも、さすがにもう限界。
 見損ねるのが一番愚の骨頂ですし。
 というわけで、行きました。
 結論から言うと、満足でした。
 確かに、当時の港署のメンツが殆どいなかったのは、悲しかったし、寂しかった。
 でも、殉職は誰もいないという状況でそうなったので、まだ良いと。

 近藤課長の名前が何度か出てきたのは、個人的には嬉しかった。
 あと、実は見損ねていたというよりも、とある理由で見たくないと思えた「まだまだあぶない刑事」とは違って、予告の段階で見たいと思えたことが、そのまま納得だったというのが。
 何かというとですね、二人の後輩であるトオルが課長に収まった。
 これ自体はいいんです。あいつの学歴で分かる。
 でも、トオルが他のドラマに引っ張られて、キャラが別人みたいになっていたのが、どうにも嫌で。
 上司は上司でも、「いつものトオル」であって欲しかったのです。
 実際「まだまだ」をちゃんと見ていれば、また印象違ったのかもしれません。
 けれど、今回は「上司だけどいつものトオル」が予告で見られたので、喜んで行きました。
 ラスボスの吉川晃司も良かったです。
 他にも色々と嬉しいことがありました。
 なので、明日もう少しその辺について。


本日のオチ
 もう一回見たいな…もう少し早く見ておけば良かった……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。