私は行かないけど頑張ってください


 Twitterで私のフォロワーさんの一部がこの話題に触れていたもので。
 自分も昔そんなこと言っていたような気がしたなあと。
 同人イベントじゃなくてゲームショウとかそんな感じのイベの時かもしれませんが。
 言う側の気持ちと言われる側の気持ちってのは、時には合致するし時にはすれ違うものなんだなあと。
 気遣いの捉え方の違いというかね。
 実際その通りだと思います。
 来てくれないとイベントの前から言われれば、そりゃあねえ。
 その人が自分とどれだけ親しさの距離感を持っているかは分かりませんが。
 それでも、余程嫌っている人でもない限り、来てくれたら嬉しいかなあ。
 なのに最初から「行けない」と言われてしまうのは悲しいものがあります。

 それなら単に「頑張ってください」と言ってくれれば済む話。
 終わった後に「結局行けませんでした」でいいじゃない、と。
 逆に言った側は、気を遣って言ったつもりなわけで。
 「つもり」というと語弊がありますか。
 まぁぶっちゃけちゃえば、自分の存在感をアピールしたいだけなのかもしれませんが。
 でも「行けないけど頑張ってください」ってのは、距離感的には微妙な相手に告げるイメージがあるんだよなあ(笑
 自分は一方的に親しいけど、相手はそれほど親しい関係にはないと思われているんだろうなあ、という相手に言う言葉という印象。
 だから自分の場合はどちらかというと、誰か特定の相手に会うためじゃなくて、イベントに参加する人に向けて言っていたんですけども。
 「私は私用で行けないけど、頑張っておいで」というスタンス。
 でも、そのイベントに参加している人は「そんな要らん気遣いして欲しくないわ」と思っているのかもしれないなあ。


本日のオチ
 難しいよね、いろいろと……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!