MOVIE大戦


 明後日最新作「ジェネシス」が公開になります。
 毎年恒例の「前作と最新作の競演」が売りのライダー映画。
 仕方の無いことではありますが、質にばらつきがあることでも定評があります。
 まぁ多少はしょうが無い。
 ライダー本編のテンション問題があるし。
 一応「前作最新作との繋がり」という意味ではディケイドとWが最初なのかもしれません。
 でも、自分の中では平成ライダー二期になってから、という位置づけで考えておりまして。
 最初はオーズとWの「CORE」から定着したと思っています。
 それで「前作のその後のお話」と「最新作の1エピソード」、そして「二つの物語が合流する」という流れ。
 その後「MEGAMAX」「アルティメイタム」「合戦」「フルスロットル」と続いています(タイトルあってるかあまり自信が無い

 個人的には去年の「フルスロットル」が特にお気に入り。
 鎧武の本編アフターとして、とても良い出来だったもので。
 後はMEGAMAXが同じぐらい好き。
 これはもう単純に、翔太郎の横に相棒フィリップがちゃんと出てきますし、翔太郎単独のジョーカーでも出てくる。
 しかも、映司の相棒アンクも出てくる。これだけでもう嬉しい。
 正直スーパータトバは超どうでもいい。
 ただ、この作品にはどうしようもないジレンマがありましてね。
 どうしても最新作が空気になりがちというか。
 まだキャラクターや物語が確立されていない状態で映画にするようなものだから、しょうがないとは思うのです。
 今回はどうなんだろうなあ… 


本日のオチ
 でもゴーストはドライブで既に露出あるからなあ。二作のバランスは良いのでは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!