ガールズ&パンツァー劇場版


 そんなわけで、初日に見てきました。
 いやーもう最高でしたな。
 最近流行の謎要素とか、陰鬱な伏線とか、そんなのなくても面白いのが作れるということがよく分かりました。
 本当に真っ正面。
 王道。
 少年ジャンプ。
 そんな感じ。
 最近ではジャンプも王道から離れたものも多くなってますが。
 言うならば、あれです。
 古き良き時代の少年ジャンプ。

 別に今が悪いわけではありませんが。
 黄金時代というべきか。
 さすがに今のジャンプが黄金期である、とは言えないと思うので。
 ほら、バブル期というかものすげえラインナップだった頃。
 その中の一本的な印象すら抱けた。
 実際自分の中で、とある作品が非情に近いと感じました。
 ビジュアル的には全然違います。
 でも、外連味というか、痛快な点、王道な点。
 それら全部ひっくるめて、ガルパンの映画は某作品にノリが非常に近い。
 そのタイトルはというと、オチに書いておきます。知りたくない人はお引き返しを推奨。 


本日のオチ
 男塾みたいだな、って(ぇー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!