ドラゴンボール超


 鳥山先生自らによる、テレビシリーズ最新作。
 どんな売り方するのかと思ったら、二本の映画を分割再構成させたものを用意。
 その後オリジナルエピソードとか。
 なんというか…
 喜んでいいのか嘆くべきか、実に複雑なところで。
 どうせなら真っ新な新作を復活のF以降の時系列で観たかったなあと。
 そういう意味では半分叶っているわけで。
 なんというか、本当複雑な気分。
 嬉しいのは嬉しいんですけども。
 まぁ原因は分かります。

 テレビシリーズまるっと楽しめなくなっちゃってるから。
 半分は知ったエピソードなわけで。
 面白かったのは確かなのです。
 どっちも映画館で観ました。
 特に「復活のF」の方は、鳥山先生がようやく成長したキャラ達に追いついた感じがして。
 「神と神」はまだちょっと手探りだったような感じに思えまして。
 自分が忘れていただけなのかもしれませんが。
 でも、なんかしっくり来なかったのよね。
 部分部分は面白かったんだけど、全体通すと違和感が。
 既に始まってますが、取り敢えず1クールぐらいは神と神なのかな。  


本日のオチ
 でも時々作画、やばくね?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!