グリザイアの果実


 みちるルート終了。
 これで四人目の話が終了。
 ネタバレで雑感をちょいと。
 そういえば昨夜のアニメ版で、ちょうどみちるのルートが終わったんですな。えらい掻い摘んで構成されてましたけども。
 では。
 この物語も、自分がその前に読んだ幸ルート同様、主人公雄二に関わる話ではないようで。
 幸の時同様主人公って一体何者なんだろう、という謎が深まる展開でした。
 後はお涙頂戴的要素がやや強め。これも幸ルート同様ですな。
 攻略順はどちらが正解だったのかはなんとも言えないところではありますが、自分的には失敗だったかなという気も。
 物語の核心に近付くという意味合いで考えれば、完全に失敗した感があります。
 特に三部作になっているということを知っていた身としては余計に。

 みちるルートは、なんとも難しいところですなこれ…
 ただ、なんのかんの言っても他の三人(由美子がまだなので彼女は除外)に比べて一番脆い子なので、この子本当一人に出来ないってかなんてーか。
 恐らく躁鬱の差が一番激しい。
 幸も依存体質ですけど、この子も相当である反面、基本的に自分が生きていることに疑問を感じている子なので、ほっとけないよなあ。
 そういう意味では、「自分の足で立ち上がらせる」選択をした雄二は最近の主人公の中では珍しいタイプなのかなと。
 雄二も脆い方なんだけどね。
 しかし、クライマックスの由美子さんには完全にやられた。
 なんとなくそう来るんじゃないかなと言う予感があったにも関わらず。
 二人きりの展開が多すぎたので、このシナリオを先にやると、ちょっと物足りなさがあるかもしれないですなあ。
 共通それほど長いとは思わなかったので(長いけど長く感じさせないぐらい楽しかったのかもしれないけど)、最初にプレイするとクライマックスのシーンにちょっと疑問を感じるかもしれない。
 そう考えると、四人目ぐらいにやった方が良いのかもしれない。あれは蓄積が多い分破壊力を増す。
 冒頭のツンデレ設定は、雄二に備えたのかしらね。既に美浜に来て結構経つのに今更そんなこと、と思えたんだけど。
 さて、残りは一人由美子のみ。
 全部終えたらもう少し触れたいと思います。読み返してみると、全然シナリオに触れてないしね(笑


本日のニュース
●名作揃い!? 美少女ゲームシナリオライターのオリジナルアニメの系譜を振りかえる
 ラノベ行く人とアニメ行く人と両方やる人がいますが、誰もエロゲに帰ってくれません。

●保志総一朗さんの『Shining Tears』を出演者全員で合唱した“シャイニング ファン フェスタ 2014”
 今もシャイニティアーのインパクトが忘れられん。

●11月26日発売『アイドルマスター シンデレラガールズ』1stライブBDのPVクールバージョンが公開
 Coが先なのはやはりしぶりん人気か?

●『ボクラはピアチェーレボーカルコレクション』本日から再販開始 ―アイオー公式通販、アマゾン
 発売からそんなに経ってないと思っていたら結構経っていた。

●ガールズ&パンツァーだけのアンソロジー本 「SIDE:聖グロリアーナ女学院」発売
 単独のアンソロなんて珍しくもなんともないし、もう少しタイトル考えて欲しいっすな。

●「映画プリキュアオールスターズ」 2015年春は「春のカーニバル♪」で公開
 さすがに全員は出さないだろうなと思うけども。

●星里もちるの初期SFラブコメ、カラー完全版に
 うわあ懐かしい超欲しい。

●クウガがマンガで甦る!ヒーローズで連載開始
 原作がなあ………


本日のオチ
 絶対アニメに追い越されないようにハイペースで進めたんだけど、最後ギリギリで抜かれてしまってな……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!