スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュララら。


 混ざってる混ざってる(えー)。
 先週から「デュラララ!」が放送開始されました。
 成田氏の作品は「バッカーノ!」に続いての映像化であります。
 「バッカーノ!」は良く出来た作品でありました。
 なので「デュラララ!」にも期待してしまうのはしょうがない。何しろ自分内で一番好きな成田作品の映像化ですし。
 先行PVを観て期待高まりまくり。
 声優さんも中々にナイスなセレクトであり、こりゃ大丈夫だろう期待に応えてくれる、と思ったのでありますよ。
 んで先週から放送開始されたわけですが。
 んー…まぁあんなもんかなー。
 「デュラララ!」は群像劇だと思うわけで、明確な主人公は存在しないと思っています。

 物語毎に主役は存在し、その都度主役が入れ替わるような、そんなイメージ。
 アニメの場合は明確な主役を据える必要があると感じているわけですが(感じる必要ないのかも分からんが)、誰になるのか気にしていたら、どうやら亭人くんっぽい?
 一巻だけやるならそれもアリかなーと。
 でも、正直最近(原作)の彼ら、あまり目立ってないような(笑)。
 自分が静雄とか臨也とか新羅の方を気に入ってしまったから目に入らないだけかも知れませんが(ひでぇ)。
 いやどちらかというとセルティと新羅のいちゃラブを楽しんでいると言いましょうか(ええー)。
 とはいえ、確かに原作では帝人くんにも確りと主役として物語動いているんですよね。
 だからどういう視点で話を作るのか気になっていたのですが、やっぱり帝人くんメインなのなぁ。
 というか、成田作品に共通の現象ですが、登場人物が多くその上ほぼ全員に何かしらの見せ場があります。
 ぶっちゃけ最近主流となっている1クールスパンという短期型には向いてないと思うんですよ。1クールでやるならかなりのキャラを間引く必要がありそうな。
 一話観た感じだと顔見せだけでもかなりごちゃついた印象。さて、これをどう交通整理するのかお手並み拝見であります。

本日のオチ。
 映像はさすが一話、気合い入った良い仕事。見慣れた街が実に良く再現されておりました。その辺もステキ。たくさんロケハンしたのかしらねぇ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSP デュラララ!!3way stand off

ゲーム的には本当に簡単ですこし

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。