高額院入学

 そんなわけで、「LaB」始めました。「Like a Butler」な。
 前作「Princess Frontier」から約一年振りのAXL最新作です。
 長谷川シナリオとしては「恋する乙女と守護の楯」以来二年ぶりとなります。
 主題歌をBarbarian on the Groove feat茶太が担当するのは「キミの声がきこえる」以来となります。
 登場キャラに武装メイドが登場するのは「ひだまり」以来(いい加減しつこい)。
 とにかく最新作です。
 「恋する乙女と守護の楯」というタイトルがなかったら、自分もここまで夢中にはならなかったであろうタイトルに感謝したい気分ではある。
 とはいえ、ここのブランドはKeyのような泣きを求めるようなところでもなければTYPE-MOONのように文学系(笑)でもありません。
 例えるならラノベってところでしょうか。ちょうど「恋楯」のラノベ出てるしな。そして「恋楯」のラノベっぽい作風です。
 原画は一作目というかAXLブランドの前、に作られていた時からずっと瀬之本さんが担当しておられます(Witchまで遡ると現在きゃんでぃそふとで原画担当している真広さんも加わってしまうか)。
 目に特徴があるので敬遠している人も多いようですが、ここのところ「鉄球姫エミリー」でラノベの挿絵とかもやっておられるからか、人気も上がってきているようで嬉しい限りです。
 CGの塗りが回を追うごとに綺麗になっている印象が。これはファン心理による贔屓ではない…と思う。
 てーか、あれだ!ファン心理が生まれるぐらいにはこのブランドのファンになっているということだ!
 と、心待ちにしていたタイトルでありました。そこいらはここの日記を読み返せば痕跡がごろごろ転がり出てくるでしょう。
 早速インストールしてプレイを進めております。
 え?Keyのイベント?当たらなかったんだよ!物販はコミコミだろどうせ!行ってラレネ。
 品川という場所自体は悪くないんですけどね…どうせ場慣れしていない人たちが色々やるんだろうから、混乱するだろうしパスで良いですパスで。
 プラネタリアンのPSPは惹かれますがというか沙耶のCDは惹かれるけど、売れ残りが夏コミで出てくるだろう(笑)。
 とりあえずは「LaB」を進めます。
 我々は一年待ったのだ!(良いから黙って進めなさい)

本日のオチ。
 体験版エリアはかるーくすっ飛ばすよね?誰でもやるよね?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

よく考えてみると、損したかもしれん

 昨日にも書きましたが、今日は有給なのでした。わっほい。
 というわけで、優雅に昼前ぐらいに起きてみようとか思ったりはしないけど、いつもより長寝をしてみようと思った。

でも気付けばいつもの時間に目が覚めるのであった。

 …まぁほら、人間年食うと目覚めが早くなると言いますし(逆に夜が辛くなる)。
 しかし、何が悲しくていつも通りの時間に目覚めねばならんのだ…
 というわけで二度寝に入ってみるのだった。

でも、1時間かそこいらで目が覚めるのだった…

 良いのです。今日は「Like a Butler」を筆頭に月末恒例のエロゲ怒濤の発売日なのです(人によっては筆頭のタイトルが変わります)。
 大体これらを買いに行くためだけに有給取った…わけじゃないんだからね!勘違いしないでよね!
 折角だから買いに行こうと思うのだったというか、どうせだし開店早々に買ってこようと思ったのだった。

 そんなわけで雪降る中出立。今なら11時に間に合うだろう(アキバでは10時開店だったらしいが、自分が目指すのは新宿である)。
 折角だから2的意味合いで、今まで乗っていなかった副都心線を使うことに。単に乗った電車が副都心線で乗り換えるのが面倒だってだけなわけですが。
 練馬から有楽町線経由の電車に乗ることも滅多にありませんが。だって変なところに出るし。
 新線池袋駅は自分的には超要らんところに存在しますゆえ(笑)。
 でもま、今回の目当ては新宿なので問題なく(副都心線は渋谷まで行きますが新宿を通ります。けど新宿つっても微妙にずれているんだよなぁ。
 アナウンスによると、池袋→新宿三丁目→渋谷という急行らし。ま、新宿三丁目ならある程度把握しているから大丈夫大丈夫。

……………すごく変なところに駅あったーっ!(笑)

 そのまま地上に上がったわけじゃないので、どれぐらい変なところに駅があるのか把握してませんが(笑)、とっとと用件を終えたいのでさっくりと新南口方面から西に向かうことに。
 新宿ソフマップ到着は10時58分。開店前に何とか着いた。
 アキバほどじゃないにしても、新宿ソフマにも人は結構行くと思っていたので、出来れば開店直前ぐらいに着いてとっとと買おうと思ったのです。入店。

………レジ前に行列出来てるよオイ…

 列は想定の範囲内でしたが列の長さは範囲外だった…敗北感が…
 ま、これで目的は果たした!後は久々の新宿を少し堪能してから帰ろう。ねぎしで牛タン食うとか色々と。

本日のオチ。
 12時過ぎには地元に戻っていましたとさ(急げば11時半の特急に乗れると考えてしまった…実行に移してしまった…


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

赤鬼

 そんな呼ばれ方の助っ人が昔ヤクルトにいたような記憶があります。
 なんか、あっという間にいなくなったような気が…ってもう記憶朧気なのでなんとも、なのですが。
 んま、それはどうでもええねん。
 だって明日有給なんだもん!わっほい!
 …このままではタイトルと全然関係ないじゃねーかよ…

 んなわけで、今日はお仕事頑張りました。まぁ定時上がりにするべく奔走した結果である。
 ちまちまと定時で上がれそうな日が増えつつあるわけで、ありがたいと言うべきか言わない方が良いようなと思うべきか、迷う。
 そこから遡ること数日前のこと。
 明日有給が取れることを知った時、それとほぼ同時期に明日有給を取ると日記に書いておられたSuさんに「ほんなら前日の夜晩飯食わね?」とメッセージ出したのでした。翌日有給なら多少遅くまで駄弁っていても大丈夫であろうということで。
 んで、それならと思いずっと気になっていた店に行こうと思った次第。
 今日のタイトルはお店の名前からです。お好み焼きの店。お好み焼きメインの居酒屋という趣の店かしら。
 仕事はこちらが早く終わった上こちらの方が近いので(当然である)、電撃大王やら健速氏の新刊なんぞを購入し、TAKASEで時間潰して待機。
 えらい予想よりも早い時間に到着報をもらったので合流し、店に。
 さすがに木曜の夜ということなんでしょうか、中は賑わいつつも意外と空いていたり。まぁ金土日はそうもいかんだろう。
 しかし、場所が場所だけに意外と穴場なのかもしれないなぁ。
 若干ドジっ子な店員さんの接客に苦笑い。女の子だったら良かったのに(笑)。
 出てきたお好み焼きは結構ボリュームありました。昼が遅かったため消化を手伝ってもらうぐらいの量。単品で考えればちょっとお高めかも、と思ったけどそうでもなかった。
 飲み物も比較的量が多いような気が。味はよろしかったです。総合的に「当たり」を上げちゃいます。また行く。多分近いうちに。
 まだ食べてみようと思ったものがいくつもあったし、そりゃ行くさ!
 そして明日とはあまり関係のない話をして、日付変更ちょい前に解散しましたとさ。Suさん今回もお付き合いくださりどもどもでした。

本日のオチ。
 明日が金曜というか平日だと思うと、何故か嬉しいのだった。だって平日で休みなんだもぅん(笑

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

人間ドック

 そろそろ行かねばならない時期に来ております。
 あー、憂鬱だー…
 まー、行かねばならんわけなのですが。会社命令だし。
 でもなー、憂鬱ダナー。
 色々とね、面倒なのです。事前にやらねばならんこともありますし。
 まずアンケートに答えたりとか。
 排泄物の搾取とか。
 あれ。事前にやることは意外と少なかったな(笑)。
 とはいえ、当日にやらねばならんことの方が当然ながら多いのです。
 まずは会場に行かねばなりません。会社が指定した場所が職場から遠いんだよ!
 前の会場は職場から歩いて五分ちょっとで着いたのに!
 まぁ良いです。しょうがありません。ともかく会場ついたら色々調べます。
 血を抜かれたり怪しげな光線を浴びて体内を見られたり妙な音を当てて内部を調べられたりします。
 他にもちょっと炭酸が入ったようなどろり濃厚液を何度も飲まされた上、ぐりんぐりん動くボードの上に乗せられてぐりんぐりん動かされたりします。
 そして、そんな体験から1時間もしないうちに「メシ食って帰れ」と食券渡されたりする。どんな拷問だ!(笑)
 行くしかないんですけどなー…年度内に必ず行けというお達しも受けてしまっているのだった。
 しかしなぁ…折角食い物が全然ない場所から食い物だらけの街まで行くというのに…何故そのような仕打ちを…惨い(惨くありません)。
 いっそのことドック会場で飯食った後、普通に食うか!(無理です)
 地味にあまり嬉しくないのは月曜に行かねばならんということなのだった。
 その日休みになるのです。折角だから金曜とかにしてくれればいいのに(笑)。

本日のオチ。
 んま、とりあえずは変なもんが見つからないことを祈るばかりであります。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

先割れVSほうでん亭

 どんだけ増殖するんだろうこの二つの集団は。
 エロゲ声優さんの名前なのです。
 先割れ○○という感じで付けられます。
 ほうでん亭○○という感じで付けられます。
 どちらも男性声優さんに付けられる名前です。
 その中には有名というかアニメ好きな人もよっくご存じな人もおられます。
 まぁ知りたい人は調べてみれ。そこかしこに情報はあるだろう。
 しかしまぁ、最近では隠さない人も増えてきましたな。
 それどころか堂々と名前変えることなくブログで宣伝までしちゃうおっとこ前な女性声優さんもおられます。まぁ周知か。
 後は、あれだ。エロゲやらエロアニメやらの仕事を辞めて一般向けだけにシフトしちゃう人もいましたっけ。
 そういえば、以前声優さんが待遇の悪さに対してストっぽい騒ぎ起こしていませんでしたっけか。あれから少しは改善されたんでしょうかね。
 不況だ不景気だ言われつつも、結構な数アニメが作られています。声優さんも仕事があるなぁ、と思いきや、同じ声優さんの名前ばかり見かけてしまうような気も。
 まぁそれはエロゲの方が顕著かもしれませんが(笑)。
 同じ発売日に出たエロゲを数本手にとってキャスト見てみると、最低でも三人ぐらい名前が被っていたりしますからねぇ。
 アニメとは違ってゲームの場合、スケジュール進行の問題でかなり前に録った声でも出るのが遅れたりすることもあるからなぁ。
 それにしたってなぁ(笑)。
 正直、以前はエロゲの声優さんはそれほど意識していなかったんですよね。
 だから、源氏名のこととかも全然知らず、知らされた時にはちょっと驚いたこともある。ああ初心だったあの頃(笑)。
 今じゃもう以下略
 今後も男性声優女性声優ともに、両カテゴリで活躍する人が増えていくのかしらね。

本日のオチ。
 とりあえず騒ぐのは他の人に任せて、こちらはじっくりと味わいたいと思います(何を


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

に、兄さん!

 この前振りは昔やった。5点。
 というわけで2月ももう23日ですよ。早いもんだなぁ。
 まだ慌てるような時間じゃないけど、あまりのんびりしているとまたあっという間に色々終わりそうな予感。
 とりあえず明日の昼までに最終的なチェックを終えておかないと、夏コミの申し込みが終わります。
 いや、申し込みが終わると同時に当落通知以前の問題で終わってしまう。
 そんなわけで現在サークルカットの差し替え作業を進めております。
 これまでは前のイベントの表紙を流用する形でカット作っていたんですが、今回無茶振りにも関わらず描いてくださるとてもありがたい方がいらっしゃいまして。
 いやもうマジで頭上がりません。お忙しい中本当申し訳ないっす…
 一応宣伝文句を書かねばならんので、うーむ、どうしようかなぁ。
 とりあえず今回もAXLの本出す気満々です。てーか間違いなく出す。
 
 そして拠点は今回もなのはさんにしました。まだ出すものが残っている。
 少し休もうとも思ったんですが、もうちょっとやっておこうかなと。
 前回今までのA5サイズからB6サイズつまり文庫本サイズにしたんですが、そっちの方が良く出ると気付いた。
 同じページ数で同じ値段設定なのに、文庫サイズの方が出るのね。これは意外でした。
 というわけで今回も文庫サイズにするつもりです。
 ただ、ページ数を同じにしている都合上、書ける容量が半減してしまうのだった(A5は二段組みだから~)。
 もう少し予算が取れればもっと書くんだけども、今はこれが手一杯であります。不況なんか嫌い嫌い大嫌い。
 カラーにしなければもっとページは割けますが、カラーにしないと出てくれないのじゃよー(笑)。
 やはりいくらかでも出てくれないと、次には繋げられないのでカラーで出すのです。
 とま、夏のことを考えつつ今日は過ぎていくのだった。

本日のオチ。
 とりあえず原稿については通ってから考えることにする(委託は?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

忘却の剣

 って、これカラオケ配信されてたのか…知らなかった。
 「11eyes」の挿入歌です。ぐっとくるところで流れます。人によっては泣けるでしょう。
 というか思いっきり「泣かせ」のシーンで流れる歌。
 そんなわけで「11eyes」フルコンプしました。今年三本目。
 ひょっとすると当初目標だった30に届くかもしれませんよ!
 まぁ無理はしないけどな!(笑)
 SSの目標が滞っているからそちらを優先で。
 良く作り込まれてんなぁ、という印象。
 立ちポーズでキャラが動く様(賢久が色々と食べ物食べたり、菊理先輩がスケッチブック書いたり、ゆかがぴとぴとと人差し指をくっつけたり)は「逆転裁判」を思わせてちょっと和んだ。
 放り投げられがちな伏線もちゃんと生きていました。ただクロスビジョンは良し悪しかなぁ。どうしてもテンポが悪くなる。良いと思うこともあるんですが…
 
 ちこたむさんの原画はよろしいですな。みんな可愛いです。賢久すらも(笑)。
 雪子は広原一族ということで(LASSでは定番一族らしい)身構えていました。ある意味身構えていて正解だと思った(笑)けど良いキャラでした。
 でもビジュアル的に一番好きだったのは菊理先輩だったりします。これも伏線活かしてナイスだと思った。どんな伏線だったかはプレイした人のみぞ知る。
 音楽はやっぱり良いですねぇ。さすがpowerd by 5pb(笑)。
 クライマックスにテンション上がる上がる。
 OPは昨年リリースされたエロゲタイトルの主題歌内で、トップ争いを繰り広げた名曲だと思っています。
 EDは悪くなかったけどOPが良すぎた。そして某シーンで流す挿入歌がクル。
 そういえば「G線上の魔王」もOPと挿入歌がキタワァ。そして挿入歌を歌っているのは同じ綾音さんである。
 確かにちょっとなぁ、と思うところもないこともなかったんですが、十分満足しました。自分的には良作に入ります。
 てーか、不満はOPに集約されてます。歌は良いのに。構成も良いのに…

本日の拍手
私もプレイしましたよ、Like a Butlerの体験版。楽しかったです。ただこの分だと、一生のお願い娘以外のエンド見るのは罪悪感すら感じますけど(談笑)

それが罪悪感を感じさせなくしてくれる…と良いなぁ(笑


本日のオチ。
 なーんでOPシーン内でネタバレ乱舞するかな…


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

気付けばカオス

 自分割と綺麗好きだったりします。まぁ身だしなみは気にしない人ですが(なんだそれは)。
 部屋掃除だけは頻繁に行っていたりする。もっと広ければインテリアにも凝りたいんですが、いかんせん荷物が多くて無理だ。
 今度誰かと共用で倉庫でも借りたいなぁ。単独じゃ高くつくけど共用ならそれほどかからないような。
 邪魔な荷物だけで良いと考えれば、それほどスペース要らないような気もするし。
 ま、そこいらは追々考えるとしよう。本当に借りるとしても、共用の相手と双方均等な場所にせにゃいかんと思うし。
 問題は部屋の狭さよりも、片付けにかかる時間だったり。
 ほら、収納の達人みたいにありえない数の荷物、嵩を見事に収納する技術がないわけですよ。
 となると創意工夫が必要になるわけで。
 そのためには時間が必要になるのです。収納順を弄ったり箇所を工夫してみたりと。
 それで「あーでもない、こーでもない」とやっているうちに気付けば時間がー、と。
 時々「こんなん書いている暇あったら体を動かせー!」とか思わないこともない。
 でも、こんなんを書いている時は粗方片付けた後だったりするのだな。世の中ままなりません(えー)。
 週末で時間がある時、一気に片付けてしまうのです。さっき片付け終えた。
 おっかしぃなぁ。今週そんなに買い物していないはずなのに、どうして片付けるものが多いのだろう。
 別に資料を引っ張り出したりとか、イベントがあるために在庫を引っ張り出したとかしているわけでもないというのに。
 と、毎回毎回首を捻りながら片付けに勤しんでおります。
 まさか知らんうちに妖精さんが悪戯をしているんなじゃないだろうな(普通家族の誰かが荒らしていくとか考えます)。
 まぁ別に観られて困るようなものがあるわけじゃないんですが。PCの中身以外(笑)。
 そういえば一台動かないマシンがあるのだった。これも調べようと思っているのだが、放置したままだな…どうしよう。今度やるか。
 こうして夜も更けていく(えぇー)。

本日の拍手
CLASS祭り保管所本格的に落ちたみたいですね、DNSエラー化しやがった。メガクロスは何をやってるんだろう

こちらからはどうにもなりませんのです。頑張れメガクロス。


本日のオチ。
 もりたはいつになったら一流になるんだ?(なれません


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

うゆ

 今年になって中々フルコンプが増えてくれないのには理由があります。
 まぁ単純にやっている時間が取れないってのもあるのですが、他にも。
 以前は頭から進めていました。つまりローテの一本目から始め、二本目、三本目ってな感じで。
 曜日が変わっても一本目から。つまり一本目の進みは早く逆に五本目はたどり着けない率も高いため、ローテの若いタイトルが出て繰り上がらない限りは進みが鈍いという。
 今年は曜日ごとに一本目のタイトルを変えています。つまり月曜は一本目、火曜は二本目、水曜は三本目、という感じ。時間があれば二本目、三本目と行くのは同じ。
 これだとある程度均等にゲームが進む代わり、終わるのが遅くなります。
 なんでこんなプレイスタイルなのかと言われると「今年はそうしようって決めた」と返すしかありません。だって決めたんだもん。
 それと、時間的に余裕があってもやる気ゲージが少ないタイトルは必然的にプレイ時間が短くなるかパスすることもあり、結果として遅れて始めるゲームの方が進みが早くなることも。
 ちょっと前に終えた「とっぱら」も「スズノネセブン!」もローテとしては最後発なのに早々に終わりました。
 一本目と二本目がなぁ…疲れている時にやるとげんなりするタイトルだからなぁ…
 そんな感じでやっていますが、興が乗ってさえすればペースは上がります。
 そして現状一番興が乗っているのが「うゆ」であります(それじゃなんだかわかんねーよ…)。
 「11eyes~罪と罰と贖いの少女~」が正式タイトル。「うゆ」というのはヒロインの口癖ですわ。
 ちょっと前に「3days」というタイトルをプレイしましたが、「11eyes」は「3days」と若干関連性がある話です。もっとも物語全体の直接的な繋がりはないんですけれども。
 ただ今回は原画をちこたむ女史が手がけているため、萌え度というか受けは良さそうに思えます。こればっかりは人それぞれですけれども、私的には「11」の方が絵は好み。
 心に傷持って全てにおいて無気力状態だった主人公が、突然「赤い夜」という特殊な空間に放り込まれ、そこで出会う仲間たちと共に生きるための戦いをする、というお話。
 ニコニコ動画では良く「厨二」と揶揄られる類の伝奇バトルものです。
 こちとら厨二上等である!面白ければ良いのです。
 ただ不安もあったり。「3days」はかなり強引というか力業な展開や締めだったので、その辺りがちょっと不安。
 ま、とにもかくにも興が乗っています。ひょっとすると今月三本目のフルコンプはこれになるやもしれませぬ。

本日のオチ。
 まともに使えるのは週末ぐらいだから、やっぱりフルコンプはちょーっと難しいかもだけどもー。





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Touch

 そんなわけで昨日の続きをちょいと。
 いやまぁ単に「次のPDA何にしようかな-」ってだけなんですが(笑)。
 ちょっと前に今のem-oneのバッテリの件で半切れ起こして機種変更考えたのですが、実は未だにうだうだして変えずにおります。
 でもしょうがないじゃんかさー、いやもう別に解約金についてはたいした額じゃないので解約しても良いなと思ってはいるんですよ。
 でもねぇ、また二年付き合うことを考えちゃうと、今出ている機種はどれも決め手に欠けるというか。
 一度食指が動いたDualDiamondですけど、あれタッチ対応じゃないんですよね。あれがタッチタイプだったら今頃使いこなすぐらいになっていたかもしれませんが。
 とはいえTouchDiamondはキーボードがついていないので、ってのと知り合いさんによるとやはりバッテリが弱いらしいので、ダウト。
 ベストなのはSHARPに新機種作ってもらうことなんですが、どうも新しい機種が出るような雰囲気じゃなさそうだしなぁ…wilcomに操でも捧げる気になったのかしら(笑)。
 まぁ仮に出してもらったとしてもD4みたいなものを出されたらそれはそれで自分は嫌だ(なんというわがまま)。
 一時期vaioにも惹かれましたが現状その熱も収まりました。まだどうなるか分からんけれど(あれ単体では通信出来んが)。
 だから、今度の発表は正直期待していたんですよね。新機種クルー?みたいな感じで。
 実際来たことは来たけれど…どうなることやら。
 TouchPROってソフトバンクの機種で出ているんですよね。その流れだと…うーむ。しかも世に出るのは夏って話だし。
 んじゃTouchDiamond2が来ることになるのかー、と考えると複雑。バッテリ問題はかなり改善されている「らしい」という話ではありますが。
 4月を終えると目出度く解約料0円になることですし、そこまで引っ張って待つしかないかなと。マイナーチェンジで良いからDualDiamondをタッチタイプにしてくれないもんかなぁ。
 とりあえずもう少し待ってみようかと。まだ隠れているかもしれないし。それに期待。
 とはいえ、もうem-oneを打ち込み専用端末として持ち歩くことも視野に入れてますけどな。テキスト打つだけならそんなにバッテリを気にする必要もないし。
 大体こうやって「どれにしようかなー」と考えている間が一番楽しい時間なわけですし、実際そうやって今まで引っ張っているというのも事実。
 EeePCを筆頭としたUMPCも安くて良いものが出そうな気もします(SSDも大分下がったしね)。8,9インチの画面機種は今年で生産打ち切るという話もどこかで読んだ。今後は10インチが主流なのでしょう。
 さてさて、どんなのが出てくることやら。

本日のオチ。
 そして本当に買う気があるのか疑問に感じてくるのであった(えー)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

にいや

 そう考えると今日は「兄の日」としても良いんじゃないか!(えー)
 いやまぁ別にしなくても良いですけど(笑)。
 一人知り合いさんを思い浮かべる呼び方ですが、最近ご無沙汰です。お元気そうなのはその知り合いさんの知り合いさんが連んでおられるようなので、そこいらから。
 元気なのは良いことです。精力的に動いておられるのだろうなぁ。見習わねば。
 そういえば以前某氏から「お兄ちゃん」なんて呼ばれる奴はみんな死ねばいいんだ」と言われたことがあります(笑)。
 余程妹が欲しかったのでしょう(笑)。でも弟だって幼少期はそう呼ぶでしょうに。
 でもさすがに「にいや」とリアルで呼ばれる兄はあまりいないんじゃないかしら。
 他にも「兄様」とか「兄くん」とか…懐かしいな、もう知らない人も多いんじゃないかしら。
 そして「お嬢様特急」とか「センチメンタルグラフィティ」とか「セラフィムコール」とか「双恋」とか、知らん人も多いんだろうなぁ(時系列が滅茶苦茶ですが)。
 と、日付で思いついてしまっただけのネタでここまで引っ張ってしまった。本来取り上げたい話題はこんなことじゃねえ!

 WindowsMobileの新バージョンが発表されたようで。
 6,5だったかしら?ともかく発表になったそうで。
 それと同時に、各社からそれに合わせた機種が発表されました。もっとも正式な商品として世に出るのは先のことですが。
 バルセロナで開催されたMobilWorldCongressの中で発表されたわけです。
 注目はやはりHTCになってしまうのだった。だって他のブランドからあまり出てこないんだもん。東芝ぐらい?
 Palmの借りを返す勢いでSONY辺りにはやってもらいたかったんだけどなぁ。
 いくつか出ていたようですが、一番注目されたのはHTCだったようで。
 TouchDiamond2とTouchPRO2が発表されました。
 自分的にはPRO2が欲しいです。やはりフルキーボードは欲しい。
 別に6,5じゃなくても6,1のままでも良いから。流れだとソフバンに行くんだろうけど、イーモバには是非とも取ってもらいたいところ。

本日の拍手
バッカーノ!の人物整理でしたら、このページが便利ですよ → http://xxhal_izumixx.at.infoseek.co.jp/bacca/person.html

お、こりゃ便利。ありがとうございますー。



本日のオチ。
 そしてちょこっとだけ明日に話題を繋げるのであった。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

三寒四温

 とは言いますが、せめて振り幅をもう少し狭めてもらいたいもんだ。ちょー寒い。
 ありえない暑さから間を置かずに北風がぴーぷー吹いてくるわけですよ。そりゃ寒くもなるわなぁ。
 しかも容赦がない。これっぽっちも容赦ない。たまんねっつーの。
 日中はまだ良いんですが、朝夕てーか夜が…
 冬服のセレクトを非常に迷う。あまり厚着するのも嫌なので上着は気を遣います。
 電車の中は暖房もある。それ以前に肉厚なので(人多すぎと書かないと微妙にエロイな)、押しくらまんじゅう的に暑くなるという。
 そんなわけで、毎日天気予報を欠かさずチェックするのだった。もっともチェックするのは気温の方なのだが。
 まぁ風さえ吹いていなければ、それほど寒さは感じない…ってこともないか…
 また寒さをしのぐ意味で中本にでも行ってこようかしら(笑)。
 だがあそこで辛いのを食うと確かに寒さはしのげるが、舌とか色々な意味で死ぬる(笑)。
 実際問題、まだまだ寒い日は終わらないだろうなぁ。
 都心の場合春先にどか雪が降ることも少なくないですし。
 自分の誕生日は3月の頭にありますが、その日に雪降ったこともあります。
 てーか4月の頭に大雪降ったこともあったように記憶している。
 春はもう少し先、ですかね。
 もっとも、花粉に過剰に反応する人たちにとっては、まだ冬であって欲しいと思うかもしれませんが。
 確実に近付きつつある春までに、色々やり終えておきたいこともあるんだけど…
 自分冬って季節結構好きな方なので、もう少し冬でも良いかなぁと思わないこともない気持ちもあったりしたり(ええいややこしい)。
 とにかく、やれることを少しずつ。
 やろうと思ってはいるけれど、疲弊しまくりで気付くと寝ていたりするのはどうにかならんもんか(笑)。

本日のオチ。
 なんか限界を超えて我慢しようとすると、後頭部がちりちりするんですよ。これって電波かしら。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一生のお願い!

 そんなわけで「Like a Butler」体験版の感想。
 一言で。

製品版超楽しみー

 うん、簡潔でとてもよろしい感想である(ひでぇ)。
 とりあえず冒頭から各キャラクターの顔見せ、そしてセレブ学校に通い始めて少し経過したぐらい+エロシーン先取りサービス、という流れ。
 いつも通りのAXLでした。今までの作品をプレイした人ならその一言で分かると思います。
 分からない人は…むー…軽快なテンポで話が進むと思っていただければ。
 特徴としてはSD絵や顔アップといった演出があります。思わず突っ込むとか派手に驚くとか、そう言う時は顔アップCGがばーん、と出る形。
 SDはコミカルな展開の時に使われます。唐突に牛車が出てきたりとか。
 そうした演出が良いタイミングで挿入されつつ話が展開するのがAXL作品の特徴だと思ってくださいまし。
 その特徴は今回も継承されております。実に小気味良い。
 重いテーマとか泣き要素とかは期待したらいけません。そういうのは他の作品で楽しみましょう。
 声優さんたちも鉄板で。青山ゆかりや松田理沙、空乃太陽(敬称略)といったレギュラー陣は匠の域(大袈裟だ)。
 新しくAXL作品に加わった海原エレナや壬生中将といった人たちも良い味を出してくれております。無論今回のメインヒロインである有栖川の人も。
 自分の中では「るい智」のるい姉さんぐらいしかこの方の声は印象なかったのですが、良い印象でありました。
 そういえばラジオも始まりますな。ラジオはつい聞き逃す人だったりしますが、聞くようにしたいなと思っております。恋楯ラジオは聞いてたし。
 とりあえず夏コミに「LaB」本出そうという気持ちは高まってきました。要所要所にセーブデータもいくつか作った。
 とにもかくにも製品版が楽しみです。あと二週間弱かー。
 唯一の不安は未だマスターアップの告知がされていないことです。
 まぁ多分大丈夫。AXLは発売予定日を裏切ったことはない!

本日のオチ。
 そして期待は裏切られなかった!227は有給取るか!(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Like a Butler

 何度か取り上げておりますエロゲブランドAXLの最新作。
 タイトルをストレートに訳すれば「執事のごとく」になる…よね?
 某コミックを思わせるタイトルですが、実際主人公の髪型が微妙にハヤタくんに近い気がします(TECHに掲載されたコミックでは)。
 なんか微妙に旬を外しているというか敢えてタイミングをずらして今を狙ったのかとか邪推は要らん。
 未だマスターアップ告知がないというはらはら状態ではありますが(夏原稿に関わってくるので出来れば早くやってどんどん噛み砕きたいのです。いやまそんなのは後付け理由で単に早くやりたいだけなのだが)。
 そしてはらはらしている自分に「ほら受け取れ」と言わんばかりに昨日体験版が公開されました。
 慌てて落としました。
 でも激重!落ちねー!落ちねーよ!
 だから寝る!(えー)
 歌会前徹夜だったんだよ!眠気が限界超えてたんだよ!
 
 というわけで「シンケンジャー」が始まる直前で目を覚まし、そのまま視聴。
 面白いなこれ!掴みって意味じゃここ数年では一番面白いわ。さすが靖子にゃんである。
 そういえば靖子にゃんが戦隊やるのって「タイム」以来だよね。というか今の今まで今作のシリーズ構成を知らなかったりした。
 主題歌も「デカレン」以来のサイラバってことで、今年は楽しみにして観ることにする。また携帯かとか思ったりもしたけど気にしない。
 そして絶対「天」とか出そうだなと誰でも思うことを思うのだった。
 ま、その次の番組もちゃんと観たですよ。プリキュアまで…観たような…記憶曖昧。
 しかし日曜の朝は相変わらずオタな人を釘付けにしますなテレビ局。人によっては「チルドレン」とか「マイメロ」まで観るんでしょうねぇ。
 もっとも、自分も一時期「蟲師」とか「エウレカ」とか観てたからなぁ。
 とか思いつつようやくダウンロードが完了したので解凍。
 そしてインストール…ということろで紙数というか自分内規定ページが過ぎたので今日はこれまで(あんですとー)。

本日のオチ。
 大丈夫!明日取り上げる!ネタないし!(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

収穫

 今日は歌会でありました。
 とはいえ、やや変則的な展開に。
 ま、最初はいつも通りの歌会の流れだったんですけれども。
 直前に面白い話題があったので、面子次第でそっち方面に転がそうと思いまして。
 そっち方面てどっち方面よ、という答えは後ほど。
 家を出た時気付くのだった。暑い暑すぎる!
 しかもハンカチ忘れたー!?しょうがないので100均でハンドタオルをゲットしておく。これだけ暑くてハンカチなしは辛いというか暑くなくても辛い。

 まずはラーメン。いつも通りに待ち合わせ場所に赴くと読書中のうぃんぐさんがいらしていたので早速合流。
 暑いのでつけ麺にしますかー、とか話しつつお気に入りの店に赴くと大行列というか中行列。カウンターで7席しかないのですぐに食べられると思いつつも、ちょっと探しましょうということで移動。
 合間にSuさんが到着したというメールもらったので合流。近場のとんこつラーメン店に入って食事。
 自分は二度目だったんですが、値段の割には美味い店であります。
 今回暑かったせいか客が全然いないのだった(笑)そして出るまで誰も来なかった…
 
 12時ちょい前にパセラ到着。今日もイマイチお客少なめ。今なら予約取りやすいかな。
 とはいえ、四階がパーティモードになっていたので何かイベントあったのかも。
 三人でスタート。今回は持ち込み率高めというか8割以上持ち込みだったという珍しい展開に(いや当初から持ち込みメインで行くことになってたんだけど、ここまでとは)。
 15時過ぎに木名瀬さんが到着。その後も持ち込みモード。
 面子が面子だけにエロゲソングばかりというかほぼ全てエロゲソングだった。持ち込み以外も含めて。
 確かサンレッドの主題歌以外は全てエロゲソングだった気がした(笑)。勿論そっち系苦手な人が参加していたらこうはならなかったんじゃないかしら?

 17時に店を出て、晩飯場所探し。先日も色々と探して最後面倒になったので適当な店で済ませた苦い思い出があるので、今回こそはとっとと決めよう。

…そして決まらないままふぁなさんを向かえるのだった(…)。

 そこで今回のメインコンテンツ紹介。
 先日取り上げた「スズノネセブン!」を今回参加面子が一斉に終えていたので(木名瀬さんだけ体験版まで)「スズノネ」メインに話をする流れになっておりました。
 そのような話題をTwitterでしたところ、Suさんやうぃんぐさん、おりくらさんと交流のあるふぁなさんが「混ざりたいけど良い?」とのことだったので「どうぞ」ということに(私も先日ふぁなさんとTwitter繋がったので、全く交流がないわけでもなかったりする)。
 適度に空腹だったので、腹に溜まり尚かつ安上がりの某お好み焼き店に。
 土曜ということもあり「8時までですけど良いですか?」と言われたりもしましたが気にせず中に。どうせそこまで長居するつもりはない。食べ終えたられっつら喫茶店である。
 当然食べてる間も「スズノネ」の話題で盛り上がる。一部他のエロゲの話も出たけど(主に「てとてトライオン!」とか)「スズノネ」メインで。
 視線上にいたかぽーの男の方が時々こちらをちらちらと覗いていたのが超気になった。ウザイと思ったのか混ざりたいと思ったのか(多分前者)。

 リミットタイムになったので場を椿屋に。木名瀬さんとはここでお別れ。今回あまりお話出来ずすんませんでした。
 その後は「スズノネ」の話や某ブランドの最近の作品についてとか、同人のネタ出しとかしていました。すげえ楽しい。
 そして気付けばタイムリミット。でももう少し、あともう少し、と気付けば時間ギリギリまで話しておりましたというか、踏ん切りをつけないと電車乗り過ごしてしまいそうなので追い立てるように店を後にしました。みなさんごめんなさい。余裕なくなってました。
 と、そんな2月の歌会でありましたとさ。

本日のオチ。
 そして来月3月はボクの誕生月なので、みなさん奮って参加してボクにプレゼントください。お礼はバースデーハニトーで(こういうことを言うから参加者減るんだっての)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バッカーノ!

 気付けば結構な冊数に。
 全巻購入してはいます。成田ファンですし。アニメも観た。
 ただDS版は買わなかったが。お金なかったの。今もあんまりないの。
 先日発売された新刊読み終えました。
 とはいえ、既刊を数冊積んでいるのだった(笑)。まぁ今回は刊行された時期、つまり作品が世に出た初期のエピソードだし。
 バッカーノは時系列がぐちゃぐちゃだからなぁ…未来行ったり過去行ったり。まぁそれを受け止められる土壌があるのでそれはそれで良いし、それぞれ面白いから問題ないんですが。
 一番の問題は登場人物が多すぎて読んでいる自分の中で交通整理が出来ていないところにあったりする(笑)。
 現状一番好きな成田作品の「デュラララ!」は把握していますが「バッカーノ!」の方はそこまで出来ていませんてーかシリーズ重ねるごとに登場人物が増えていくため、覚えきれねーんだよ!(笑)
 実際今回の新刊も「こいつ誰?」ってやつがいたりします。既刊読めば出てくるんだろうけども。
 今回は短編集みたいになっているのですな。最近途中で寝落ちる自分としてはありがたい仕様です。適度に切り上げて一息入れやすい。

 そしてゆるゆる読み進めていた「マルドゥック・スクランブル」の二冊目がそろそろ佳境。
 以前仮面の男さんに「2の途中からは3終わるまで止まらなくなるよ」と言われていたのを実感。確かに面白い。
 これは間違いなく3も続けて読む。どこにあるか分からないけど探し出す覚悟は完了している。
 アニメの話もありましたねぇ。頓挫しちゃいましたが。
 でもどこかで製作を再開している、という話も聞いたような。本当なら嬉しいですが。
 もっとも、製作発表時期に公開されたスタッフでないとちょっと抵抗が。あのスタッフに期待をしていたもので。特に村田さんのビジュアル。
 これについては製作再開が正式に発表されるまで期待半分で待つしかありません。結局デマだったりすると泣けるし。
 あと本についてはシリーズものをちまちま進めています。今更ながら「円環少女」とか読み始めたり。
 そういえば「op.ローズダスト」が文庫落ちしたんでしたっけ?ハードカバーの頃から気にはしていたタイトルなので、買おうと思ってます。
 でもその前に「ガンダムUC」をそろそろ本格的に読み始めたいなあ。
 とかつらつらと考えている読書のお話でした。
 
本日のオチ。
 最近ご無沙汰っているけど、そろそろブックオフにも顔を出そうと思うのだった。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とっぱら~ざしきわらしのはなし~

 昨日の「スズノネセブン!」に次いでフルコンプしました。今年二本目であります。
 このタイトルもTwitterで盛り上がっていたので、という理由で手に取ったものです。
 「るいは智を呼ぶ」Twitter発だった。Twitterありがとう。良いタイトルだった。
 因みに現状盛り上がっているのは「祝福のカンパネラ」なんですが、どうしたものか。
 自分ういんどみるのタイトルってまだ一本もプレイしてないのです。評価は色々聞いているのですがー…
 ただOPムービーというか歌がとてもよろしい上動画も良い感じで盛り上げているので興味ありまくりではあります。
 自分が感じたのは「てとてトライオン!」と同じ雰囲気。実際は全然違うんでしょうが(一応共通点はいくつかある)。
 まぁ今月末は「Like a butler」が控えているので(まだマスターアップ告知は出ていないので予断は許さない)、どうしようかってところなんですけれども。
 とりあえずローテを潰して積みを崩しながら考えます。
 んで「とっぱら」のお話に。実はこいつ、現状五本のローテの中で一番最後に入れたタイトルなのでしたが、他のタイトルすっ飛ばして先に終えてしまいました(笑)。
 だって、癒されるんだもん!(妖怪に癒されるゲームというのが売りである)
 他のローテはさぁ

ちゃんと実感すら沸いていないってーのに、勝手にセッティングして無理矢理選択を迫る鬱陶しい先輩に振り回されたりとか
歪んだ親娘の間に入り込んで色々コントロールしなきゃいけなかったりとか
ようやく戦う決意を決めたと思ったら脇でうゆうゆうるさかったりとか
妙に元気な吸血鬼に振り回されながら学園生活を謳歌したりとか

 …一番後ろのはアリかもしれん(笑)。
 どんなゲームかてーと、幼少期に座敷童と仲良く遊んでいた見鬼の主人公が些細なことから座敷童に出て行かれ、そこからの転落人生に鬱状態になってしまうけど、村のあちこちにいる妖怪に癒されながら立ち直っていくお話、であります。
 ヒロインの妖怪たちのセレクトが結構渋いところついております(橋姫は考えないだろ普通)が、他にも河童とか狐とか比較的オーソドックス(な気がする)な物の怪も登場します。
 周囲では「冒頭主人公が鬱」と言う人が多いですが、単に無気力なだけって気が(鬱と無気力の違いが分からんと言われるかもしれんなぁ)。自分的にはそれほど主人公が鬱という印象はありませんでした。
 まぁ、リアルに鬱っている人をネットでよく見かけますからねぇ(苦笑)。そこいらの人たちに比べれば、けー君はまだマシなんじゃないかなと。
 根が素直な子なので、迷いつつも意外にあっさりと妖怪たちとの恋愛を受け入れている辺りは微笑ましいというか。さすがに美影の時はそういうわけにはいかなかったですが。
 一番はやはり美影さんですかね。あんな妖怪出てきたら私ころっと行っちゃいますよ(笑)。
 後はEDの曲が良かったです。自分の嗜好と近いという方にはお勧め出来るかと。特に荒んでいる人とかやると良いよ。癒される。

本日のオチ。
 ただOPは色々な意味で台無しな気がするんだ。何で癒し系を謳っているのにあんな中途電波な歌にしたんだろう…


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スズノネセブン!

 昨年エロゲフルコンプは25本ぐらいだったかと記憶しております。
 それを受け今年のフルコンプ目標は30本にしたと記憶しております。
 そして今年一本目のフルコンプタイトルがようやく達成されました。
 2月も10日経過した段階で。
 早くも今年の目標達成は無理だと諦めざるを得ない。
 無理だ!普通に無理だああああ!
 いやそりゃFDとかに絞り込んでやれば達成出来るかもしれませんけれども、それもなぁ。
 そんなわけで既に今年のフルコンプ目標は20に修正しました(えー)。
 というわけで一本目のフルコンプは「スズノネセブン!」であります。
 今年出たタイトルなので、割と新鮮めね。去年のフルコンプファーストタイトルはオーガストファンBOXだったもんなぁ。

 どんなゲームかというと、魔法学校に通う落ちこぼれ生徒7人が、一ヶ月の間に課題をクリアして退学を回避するゲームです。
 まぁ実際のところはそれぞれ(約二名を除いて)基本スペックは十分高いけど素行に問題があるからそんな目に遭っただけなんですが。
 んでま、主人公はその課題をこなすためにヒロインと好感度を上げてって最終的に恋人までゲットする、という流れ。
 感想はと言うと面白かったです。
 すごいなと感心したのは、恐らくライターが四人に対してヒロインが四人、つまり全て担当ライターが違うにも関わらず、キャラのぶれが感じられなかったこと。
 確かにシナリオ的には差異が見受けられるんですが、登場するキャラたちに関しては違和感が全くありませんでした。
 ○○のシナリオで紳士だったのに、○○のシナリオだとアホだった、なんてーことはなかった。
 ○○のシナリオではナイーブなのに、○○のシナリオだと単なるヘタレになる、なんてーこともなかった。
 これって簡単なようで意外と難しいと思うので、素直にすごいなと感じたのでした。
 泣きとか感動とかはそれほど得られませんが、長さも適度ですしテンポも良いので、楽しめるんじゃないかな。
 エロも意外と濃いのでそっち方面を望んでいる人にも十分かと。

本日のオチ。
 そして20本コンプを目指し、明日もフルコンプタイトルを紹介だ!(ハイペースだ!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

超・電王

 …あ、そういえば「ライダー語るな」と言われてましたな。
 んじゃこの話題は別のところで(笑)。
 まぁ実際のところ、スポンサークレジットの辺りでは「仮面ライナー電王」と聞こえたような気がしたのでアリと思えないこともありませんが(笑)。
 とりあえずもう少し封印しときます。
 一応今の十周年も見ておりますよ、ということだけ。
 思うことは色々とありますが、それなりに楽しんでますよ、とだけ。
 後は会う機会がある人は直接聞いてくれると答える。

 そしてそろそろウルトラマンの新作も見たいなぁと思うのであった。
 個人的に「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」の系統はウルトラマンのシリーズには数えたくないの。
 原因の一つはMXで月曜夜に放送している「帰ってきたウルトラマン」のせいだ。間違いないな!
 もうすぐ鬱な37話である。
 最初に見た時の記憶はウルトラマンに意識が集中していたため詳細覚えていなかったんですが、ある程度知識をてーか物語全体を追えるような年齢になってから見た時は衝撃的過ぎた。
 色々と悪い宇宙人が出てくるシリーズではあるけれど、ここまで悪辣なのはいなかったんじゃないかな。
 ヤプールも大概だったけど、ナックル星人を超えてはいなかったような。
 他にいたかなー…さすがにあまり覚えてません昭和時代。平成の場合はそこまで話が深くないし。
 まぁ、世相的に取り上げられやすい「怪獣使いと少年」ほどじゃありませんが、帰ってきたウルトラマンは物語全体見てもエグイ話結構ある。
 シナリオの上原正三氏は後に宇宙刑事シリーズのメインライターになりますが、「シャリバン」でもヒロインてーかシャリバンを慕う娘さん殺したりしていたからなぁ。
 とにもかくにも改めてあのきっつい話を見たいと思います。月曜の夜だから忘れやすいのが難点であるけれども(てーか時間帯がなぁ)。
 でも本当にそろそろ「メビウス」の次のウルトラマンを見たい気がする。
 会社の財布事情的に難しいのかメビウスを超えるウルトラマンを生み出すのに苦労しているのか分かりませんが、まだまだ時間が必要なのかもしれません。

本日のオチ。
 でもアンドロメロスみたいなのは勘弁な!(いや嫌いじゃないんですけどね…


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ロケハン3

 微妙に昨日の続き。厳密に言えば一昨日の続き。
 エロゲの背景CGの元ネタ絡みのお話。
 加えて昨日取り上げた西武池袋線絡みのお話。
 先日ちらと宴席というか雑談に興じていた際「西武池袋線沿線でエロゲに使われた背景ってどんぐらいあるんかね」という話が出まして。
 んでま、自分が思いついたところを考えてみたのだった。
 結果、全然浮かんでこなかった(駄目ジャン)けど、少しぐらいは浮かんだのであった。
 そんなわけで、浮かんだところをさらっと紹介など。

池袋。
・こみっくパーティー
・キミの声がきこえる
・秋色恋華

練馬
・らくえん~あいかわらずなぼく。の場合~

豊島園
・キミの声がきこえる

 今んとこはこんぐらいかしら。他に知っていたら教えてくださいな。
 てーか、ありそうな気がするんだよなぁ…あるだろうなぁ。
 タイトルだけなら「練馬戦隊キャリばん」とか言うのがあったような記憶が(うろ覚え)。
 まぁそれをだしたキャリエールももう姿を消しちゃったわけですが…
 愛着のある路線なので、そこを舞台にした話はやってみたいと思うのですというかシーンを見てみたい。 
 ボクがカメラ買ったら写真撮ってくるかもしれないよ!(えー)

本日のオチ。
 まぁまだ「秋色恋華」やってないというか、purpleのエロゲなんて「Lien」しかやったことねーけどな!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

何故か撮影話

 昨日に引き続き。
 ま、写真はいずれデジカメでも買ったらやってみようかなー的方向で考えております。
 最近はコンデジ(コンパクトサイズのデジカメ)も安くなってはおりますが、なんとなーくもう少し下がって欲しいなーとか思うのだった。
 私カメコさんにはなれそうにありませんが、それでも一時カメラは持ち歩いておりました。
 小学生の時だけどな!
 当時よく電車撮ってたのよ。世に言う鉄ちゃんほどではありませんが、何故か電車に惹かれまして。
 昔はあっちこっちに撮影に行きました。まぁ小学生の時ですからね、さすがに移動範囲は実に狭いものでしたが。
 それでも夜に撮りに行ったり遠方から早朝にやって来る特急を撮りに上野まで行ったりしました。東京にも行った。
 一番撮ったのは手近というか一番活用している路線である西武池袋線沿線が多かったなー。
 新宿線も撮りに行きました。池袋線では走らない型番の電車とかあったので。
 池袋線も今では大分様変わりしちゃいました。
 江古田から池袋まではそれほど変わっちゃいませんが、江古田から下り方面は変わりすぎ。もっとも、石神井公園以降はそれほどでもありません(とはいえ今石神井公園も高架化進んでるんだよなぁ)。
 道路の渋滞緩和狙いの高架化推進なわけですが、やはりちと寂しいものもあります。見慣れた景色が変わるってのは。
 それに高架ってあまり良い印象ないんですよ。
 埼京線とかでいつも痛い目に遭っているからな!(ヒント;強風)
 富士見台とか中村橋とか練馬とか桜台とか、ちょっと寂れた感じのあのホームが好きだったんだよなぁ(練馬高野台は後に作られた駅であるため、最初から今のままである)。
 ああ、練馬高野台もいらん壁作ってくれたお陰でムカツク(騒音問題の都合上致し方ありません)。ちょうどあそこから冬は富士山見られるのにー!
 西武新宿線は未だにちょっと古い感じのホームが多いので嬉しいんですが(ぇー)。
 でも利用頻度が果てしなく低いので最近様変わりしているかもしれん。今さっき変わっていない場所として江古田を挙げましたが、江古田も駅舎改造しているし。
 東長崎もつい最近になってホームを増やしたんだよなぁ…あまり変わって欲しくないなぁ。エゴは自覚しているけれども。

本日のオチ。
 何故か撮影話が地元路線ノスタルジィに変化した不思議。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ロケハン

 ゲームの背景CGのお話。
 時折「あれ、ここどこかで見たような」という背景を見かけたりしませんか?しますよね。
 そんなん気にしない人もいるかも分かりませんが、一度「どこかで見たことあるような」と思って以降、なんとなーく気になってしまう私です。
 ゲームに限らずアニメでもありますが。
 時々実際にそのモデルとなった場所に実際に赴いて写真撮ってきた人が自身のサイトやブログやらに貼っていたりしていますね。
 ちょっと前には「らき☆すた」のモデルとなった学校の前で踊る、なんてー企画をぶち上げて騒ぎになったような記憶が(mixi内でのことだったかな?)。
 他にも「AIR」とか「ひぐらし」とか「おねティ」とかいくつかあったと記憶しております。
 調べればいくらでもあるかもしれない。
 ま。アニメはまた改めて調べてみるとして、昨日エロゲのカラオケの話題出したので今回もエロゲに絡ませてみます。
 エロゲでも実在の場所で撮影してそれを見本に背景作られていることが多々あるようで。

 自分の記憶しているというか意識をし始めた頃話題に上がったのがLeafの「痕」でした。和倉温泉だっけ?
 あとは「Kanon」とか。こちらは守口駅でしたっけか。
 他に自分知識があったところとして「みずいろ」があります。ねこねこが所沢にあるので無理からん(ゲーム中登場する背景は所沢駅周辺の場所が多いのだった)。
 そういえば、ねこねこ所属の人たちが立ち上げたブランド、コットンソフトの新作「アンバークォーツ」にも所沢駅前の商店街入り口が背景で使われていましたっけ。
 「つよきす」は横須賀が舞台でしたな。他には「CloverHearts」や「彼女たちの流儀」とかちらりと見たり、さりげなく横浜が多いと思われます。
 とま、探せば他にもいくらでも出てくる気がします。
 探すの面倒だけどなー(笑)。
 ただやっぱり「どこかで見たことあるような」という絵が実際に出てくると調べたくなる気持ちもある。
 今ローテに入れている「キミの声がきこえる」にも池袋某所の風景が見えたりするCGがありました。
 今度写真でも撮ってくるのもアリかもしれん。 

本日の拍手
保管所が見れません?!メガクロスの方が落ちてしまってるのでしょうか?

そうなのかもしれません。こちらではどうすることも出来ないんですよねぇ…


本日のオチ。
 だがデジカメがない。携帯で撮るのは苦手。よって断念(早っ


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一つ目は眩しさ 二つ目は暖かさそれ以上はもう我侭になる

 もう十分だよ…
 まぁそれは置いといて(えー)。
 カラオケという娯楽も底が知れないなーと思うのです。
 いやま、そりゃ数多の楽曲全てを網羅するのは限りなく困難ではないかと思うわけですが。
 特に権利問題が絡んでくるので、いくら歌いたいと願ってもいくら配信してあげたいと思っても、ままならなかったりします。
 最近ではミクリンレンルカを代表としたボーカロイドを上手に調律して(調教とは書きにくい)良い歌を作る人もおられます。
 アニメのキャラソンやらラジオ番組の主題歌やら、果てはエロゲの挿入歌等々、網羅するためにはどれだけきめ細かい網が必要なんだろう、ってな感じです。
 そんな数多の曲の中、ここは私らしくエロゲソングに話題を絞ってちょいと駄目話を。アニメやら特撮やらをネタにするのはまた後日。
 各会社でそれぞれエロゲソングに対しても拡充を図っているようなので、個人的には嬉しい限りであります。
 もっとも、そう思っているのは自分だけかもしれませんけどな(笑)。
 実際、力は入れていないのかもしれませんが、配信される楽曲はかなりの数になりますし。
 昔はカラオケに力を入れていたブランドなんか、Leafぐらいだったような気がする(他にもあったかもしれんけど)。
 ちらと配信リストを見ただけでも、毎月必ず数曲あがります。
 先月は「リトルバスターズ!」で唯一配信されずにいたあの曲と「リトルバスターズ!エクスタシー」で追加されたあの曲が配信リストに上がっていました。
 DAMだったかどこかは忘れましたが。だって歌いに行く店はいつも全部の機器かき集めたところだから(笑)。
 そして今月は確かlightの「Dies irae」主題歌「Einsatz」とかMOONSTONEの「Clear」の主題歌「硝子のLoneliness」がDAMで配信されます。
 権利問題色々あるとは思いますが、好きな歌が配信されるのは嬉しい限りであります。
 とはいえ、配信して欲しい歌はまだまだたくさんあるわけで。色々乗り越えて配信してもらいたいもんだなーと。
 こちらはせいぜいリクエスト出すぐらいしか出来ませんからなぁ。
 「あの歌」が配信される日を悶々としながら待ちたいと思います(別にカラオケのことばっかり考えてるわけとちゃうで)。

本日のオチ。
 でもエロゲソングって大半女性ボーカルなのよね。男性ボーカルの歌ももう少し増えてくれんもんか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

もう少しあと少し

 ふーるこんぷりー♪
 …じゃなくて。
 誰がふぃぎゅあっとの話をしようとしたのか。しません。しませんとも!やってないし!
 では何かと言いますと。
 昔と比べて色々安くなったなーというお話から。
 具体的に言えばPC。一昔というか三昔ぐらい前はそれこそ車買うような勢いで金出さないと買えないようなものでした。
 今なんか…もうね。ありえなくね?ってぐらい安くなりました。
 本当安くなったよなぁ。
 私の場合どちらかというと、HDにそれを感じます。言ってもPCはまだ高いものは高いし。
 私が最初に外付けHD買った時は確か、2Gで2万ぐらいしましたですよ。ちょっとの衝撃で壊れるから、と脅されたこともありましたし実際それぐらい繊細だったらし。

 何しろ買った理由が…

YU-NO

 えへ♪
 何しろ当時のelfとアリスは無茶を要求してたんですよ!アリスなんてまだマシンが高かったのに「WIN必須」なんてソフト出しやがったしさあ!(笑)。
 elfはelfでHD必須とか…それがYU-NOなわけですが。
 ま、それだけの価値が自分にはありました。満足した。堪能した。
 それも昔の話。今2万も出せば2TぐらいのHD買えそうな気がする。
 んで何が「もう少しあと少し」なのかとうとですね。
 HD同様SSDも値段が下がっているわけで。
 もう少し、あと少ししたら10インチモニタで32GぐらいのSSD積んだEeePCが6万円台ぐらいで出るんじゃないかなーというお話。というか出せ。出してください。そしたら買う。  

本日のオチ。
 そして手持ちのは誰かに売りつけるのである。いや買わせるのである(意味同じじゃねーか)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

轟く叫びを耳にして

 変なところに帰ってきたウルトラマンである(笑)。
 そういえば大分前からやってはいたんですよね、MXテレビ。
 今思い返してみるとすごいことやってんなぁって感じではあります。
 何しろ「怪奇大作戦」も放送してたんだからなぁ。さすがにアレは無理だったが。
 とはいえ、当初は放送する気だったという話をどこかで聞きました。多分デマだろー。そんなん円谷が許すとは思えん。
 というか円谷が許しても世間が許さないだろう。永久欠番認定したタイトルを放送するなんて。
 ウルトラセブンの12話を放送するようなもんだ、ってセブンはもっと深刻だったか。
 それはさておき、円谷劇場てな感じの放送枠がありましてですね、怪奇大作戦とかウルトラマンとか放送していたわけです。
 そして、現在既に放送されてかなり経ちますが、「帰ってきたウルトラマン」を放送していたりするわけです。
 んで、先日mixiニュースでも取り上げられましたが、ここがすごい。大胆にテロップ打っているわけです。

オリジナルのまま放送しています(意訳)

 リアルタイム放映時のまま、当時の世相を反映させるというか、とにもかくにもオリジナル音声です。
 口パクになったりしません。ピー、とか効果音もありません。そのまんま放送しています。
 先日も伊吹隊長がもろに「キチ○○」と言っていて驚いた。いや当時のままならおかしくもなんともないんですが。
 ナックル星人の話もきつかったですな。恋人のアキさんとその兄貴を一緒に殺害して傷心のウルトラマンを倒すという…いや理にかなっているけどさぁ!やらねーよ普通子供向け番組で!
 そんな「実はかなりえげつない」帰ってきたウルトラマンですが、その中でもとびっきりにえげつない「怪獣使いと少年」が

昨夜MXTVで放送されました。

そのまんま。

 いやマジで驚いたわ!
 ○爆発とか普通に放送するとは…いくら事前テロップを流したとはいえ、大胆にもほどがある。

本日のオチ。
 となると、もう少し先に「ウルトラマンがバラバラにされる」も放送すんのかしらとか気になる。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とらぶるてりぶるあくしでんと

 なんかもうすっかり懐かしいとすら思えてしまう「リトルバスターズ!」のマスコット的ヒロインクドリャフカさんの台詞。
 野球練習中にボールが直撃するとこの言葉が聞けます。わふー。
 あー、なんかもうすげえ懐かしい(笑)。まだエクスタシー出て一年も経ってないのに。
 無印から、ってのなら懐かしいなと思うのも分かる気がしますが、エクスタシーをプレイしているのに懐かしさを感じてしまうとは。
 というわけで早いところ「Rewrite」出してください。
 …一年は出ないんだろうなぁ…ま、気長に待ちますか。
 リトルバスターズ!の家庭用版って話もあるんじゃないかなって気もします。
 でも、これ以上ヒロイン追加出来ないだろうなぁ。
 とはいえ、追加要素がないと家庭用にすることもないような気も。
 はっ!まさか恭介や謙吾、真人エンドが?
 …ありそうだ!超ありそうだ!
 というか「是非やれ!」という意見が超多そうだ!

 まぁそんなんどうでも良いんですよ(えー)
 今日職場でショルダーバッグの肩紐が取れちゃいましてね。
 それが言いたかっただけなんですよ(ええー)。
 ちっこいショルダーバッグではありますが、イーモバとか文庫本とか会社用IDカードとか定期とかあれこれ詰め込んでいるのでそこそこ重いのである。
 しかも、それなりの年数を重ねておりました。四年ぐらい使っているかもしれない。
 そんなわけで留め金がずれ、割れ、取れた。なんという三段階崩壊の図式。
 とはいえ、現状このバッグに勝る自分のニーズに応えてくれるバッグが存在しないため、ショルダーパーツを他から引っ張って流用するのであった。
 本体の方も裂けつつあるから、同じ仕様のものを調達する必要が出てきたかもしれない。

本日のオチ。
 在庫あるかなー、ないんだろうなー。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Circle.ms

 同人イベントでお世話になっているところであります。
 今月は夏コミの申し込み締め切りもあるのでまたお世話になるところ。
 先日のサンクリ情報漏洩問題でちと不安になりましたが、それはもう信じるしかないということで。
 ま、うちみたいな弱小誰も気にせんとは思うが、それでも何あるかわかりませんからなぁ。
 そういえば先日サンクリ事務局からうちにも封書が届いておりました。
 内容は…まぁサイトで書かれているものに毛が生えた程度のものです。
 これで納得しろってのには無理あるんじゃねーかなぁ、的な。
 ちょうど来週の日曜に問題発生後初のサンクリがあります。
 妙な騒動がなければ良いんですが…そこいらはもう主催の誠意次第ってことになるのかしら。
 正直行く気なかったんですが、少し覗いてみようかなと思っています。
 いや別にヲチするために行くわけでなく。
 こういう時だからこそスタッフさんも頑張ると思うので、心で応援しに行くのです。
 てーか知り合いさんに普通に挨拶に行くぐらいだと思うけれども。
 ただ、サンクリってカタログ購入制なんですよねー。
 わざわざ買うのもなー(笑)。
 とりあえず入場がフリーになったら入ろうかなぁと(笑)。
 色々と心配なことはあるんですが、とにかく終わるまではなんとも言えませんわな。
 4月のサンクリは中止になってしまったので、同時期にビックサイトで開催されるComic1の方に流れるだろうなぁと思っていたら、案の定多くのサークルが流れた模様。私もその一人ですが。
 んでその結果、会場を一つ増やす措置が取られたとか。予想以上に多く流れたっぽい。
 さて、通っているか落ちているか。不備はなかったようですけれども…?

本日のオチ。
 オンライン申し込みは楽で良いけれど、これからコミケに参加する人は一度ぐらい手書きで申し込んでもらいたい。あの苦労を知らんまま申し込むのは納得がいかん(笑

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!