あぃやえぇいうおぅあぃおー

 さすがいとうかなこ+千代丸先生である。
 最近いとうかなこ+支倉千代丸コンビの楽曲がやたらとツボるのです。
 4月に出た「find the blue」(PCゲーム「カオスヘッド」の主題歌)も良かったのですよ。
 そしてこの間出た「ひぐらしのなく頃に 絆」の主題歌が今回の「追想のディスペア」であります。
 因みに「ひぐらしのなく頃に 絆」はDS用ソフトな。
 曲調がちょっと「ひぐらし」とは違うような気がしないこともありませんが、それはまぁ人それぞれ解釈が違うし。
 でも楽曲としては自分大好きなのです。いとうかなこ女史のボーカルも好きだし。
 なんつかね、中毒性あるよねこれ(笑)。
 というか、実は「ひぐらし」はオリジナルの同人版しかやっていなくて、PS2版もプレイはしていません。アニメは観たけど。
 でも楽曲にはとても恵まれている気がします。
 PS2版の主題歌だった「コンプレックス・イマージュ」も好きなんですよ。これは歌っているのは綾音女史ですが、やはり楽曲は千代丸氏。
 そしていとうかなこ女史が歌っている「escape」も千代丸氏。うーむ。お見事。
 どの歌も好きであります。
 しかしまぁ、良く続くなぁと感心することしきり(笑)。
 いつまで「ひぐらし」で引っ張れるんだろうねぇ。
 実写版も作られ、ゲームもまだ作られ、アニメも三期が作られ(OVAらしい)。
 そろそろ「うみねこ」に進んでも良いような気もしますが。まぁまだ「うみねこ」は二つしか出てませんしな。夏で三つ目だっけ?
 「うみねこ」は一話が丸ごとサイトで落とせるようになったはず。未読の方は読んでおいてはいかが?
 とか言いつつ実はまだ私も読んでないんですけども(笑)。
 三話が出る前にせめて一話ぐらいは読んでおこうかなぁ。 

本日のオチ。
 まー多分口だけ(えぇー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

原稿について本気出して

 考えないといけません時期に差し掛かっております。
 というか予約を入れねば。
 既に見積もりはしてもらっているので、それをどうしようかという感じ。
 今回もお馴染みPOPLUSさんになると思いますが、あそこ若干料金形態変わったっぽく。
 部数増やしたところで在庫抱えるだけだし、ここはページ増量とか?
 カバー付文庫本形態も憧れではありますが、今の財力と知名度じゃぁ自分が思う価格設定組めないから断念せざるをえない。
 毎回今の時期は色々と考えるのであります。
 まぁぶっちゃけてしまえば現実逃避である(笑)。
 とにかくであります。スペースをいただけ書くネタがあり書く意欲がある以上はごりごりと書くのでありますよ。
 問題は時間ですが、時間なんか作れば良いんですよ作れば!
 簡単に出来れば苦労しないけどさ!
 というわけでまず何をする必要があるかというと、印刷所さんに予約を入れねばならんのです本作る場合は。コピー誌なら予約どころかギリギリまで頑張れるけど。
 夏コミ前は集中するため、規模が小さいところはあっという間に締め切られてしまいますし、のんびりと構えているうちに大手だって終わってしまいます。
 私が使っているPOPLSさんは基本予約の締め切りはありませんが、あまり遅いと夏コミ以後の完成という悲しいオチが待つことになります。
 でも予約する前に見積もりを出してもらわないといけません。いきなり予約という剛な手段は使えない私です。だっていくらかかるかはっきり知りたいじゃない。
 先述しましたが、見積もりもらいました。
 今まで同様、とやっていいのかどうなのか。見積額がちげえ!
 なので、どうしよっかなーと今ここ。
 勿論原稿も進めていかねばなりませんが、そろそろ予約はしなければ。
 どうしたもんかと思うのでありました。 

本日のオチ。
 原稿を終えた後にも余裕があるようならコピー誌いっちゃいますよー!(ねえオチでそういうこと言っていいの?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スニーキングミッション

 どうにもここのところバランスが悪くて困る。
 窮まってる感じ。
 何がと言うと「肉体的疲労を回復しようとすると精神ダメージが蓄積し、精神的充足感を満たすと肉体的に疲弊する」といういつものことなんですが、これがバランス崩れていると。
 いつもなら精神的充足感を優先させても肉体はある程度堪えてくれるんですが、どうにも肉体的にも限界っぽく。
 「秋葉原に知人友人がいる」と分かっていても身体が動いてくれないというか身体がブレーキをかけてしまいまして。
 「つれー」と思わなかったことが「つれー」と思って動けなくなってしまっているという。
 ここ数日作業中に寝落ちることが多くなっていまして、これもその影響なのかなと。
 んで、ある程度肉体的に回復してくると、今度は精神の充足を満たそうと試みるわけですが、そう言う時に限って知り合いさんに会えないという悲劇。
 自分から会いに行くには距離がー………あーもー。
 こういう時はもうしょうがないので「人に会わずに充足させる」方法を取るしかありません。

 自分の趣味の一つを思い出しました。それは「散歩」であります。てくてく歩く。目的もなく歩く。
 普段歩かないようなところを歩いておりました。ネコとか見つけました。和みました。
 豊島区役所の方でいつの間にか桃太郎が出来ていた。ちと驚いた。
 他にも何軒か知らん店がいつの間にかオープンしてました。中には入れ替わった店もありますが…んー、最近ちょっと歩くパターンが似通り過ぎたか。
 買い損ねていた「電撃大王」を搾取しましたが、分厚いにもほどがある。そして「ガンスリ」きましたな!スーパートリエラタイム発動ですよ!
 他には「おとボク」が最終回。まぁ想定通りなエンドでした。嫌いじゃありませんむしろ良いと思います。
 適度にほっつき歩いて、途中疲弊回復のためにネカフェ入ったり(一人で入るなら喫茶店よりも安上がりな上、周り気にしないでいい分楽だ)して最後に担々麺食って締め。
 担々麺食うのも久し振りですというか先月ポン太さんとつけ麺行って以来ラーメン食ってなかったかもしれない。
 中途でマジアカやろうとしたらアミューズメントパスを忘れたことに気付くわ買い物リストを忘れるわと抜けたところもありましたが、まぁまぁリフレッシュは出来たかな。
 たまには一人も悪くありませんが一人になりたくない時に一人ってのはつれーなオイ(笑)。

本日のオチ。
 さて原稿頑張りますか!(オチがそれで良いのか?良くないと思わないか?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

姫教育

 くそー面白いなぁこれ。
 そんなわけで「鉄球姫エミリー」のシリーズ第三弾「花園のエミリー」を読み終え。
 気のせいか徐々に薄くなっていく「紅」みたいなシリーズになりつつあるような気もしますがあれよりはマシか。
 今回話が大きくうねってきましたな。次巻はかなり殺伐とした話になりそう。
 しかしこの話、掛け合いのテンポが異様によろしく、自分のツボに突き刺さって困る。
 それでいてしっかとメリハリもあるのです。見習わねば。
 「ROD」が出る気配が全くない状態なので、私的に現状スーパーダッシュの主力ですわ。
 もう少し補充したいところなんだけどなぁ。「紅」にでも手を出してみっかのぅ。

 んで「エミリー」ですが、でかいなー、と思えてしまうのが挿絵というか表紙の存在です。
 AXLのエロゲでお馴染みの瀬之本氏による絵なわけですが、どうにもAXL作品がちらついて困るというか何というか(笑)。
 最近はスーパーダッシュに限らず、エロゲ原画家さんがラノベの挿絵を描くことはさほど珍しいことではありません。
 とはいえ、一つのブランドにどっかり腰を落としている上、最新作と微妙ではありますが設定が被っているとなると、そりゃしょうがないだろう(笑)。
 おまけに現在AXLの作品が気に入ってしまっているもんだから余計にエミリーに引っ張られてしまうのです。
 まぁ私の気持ち的には活字力がある(魅力的である)作品に仕上がっているため、決して負けてないんですが(うわすげぇ偉そう)。
 この短期間で四冊というハイペースですし、結果を出しているのかなーとか感じますが実際はどうだか分かりません。
 そういや海原零の新シリーズまだ読んでなかったな。「銀盤カレイドスコープ」は全部読んだんですが、「チェリースカ」は未読でした。今度読まねば。
 とりあえず次に読むのはラクドさんやdyeさんからお勧めされた「とある飛空士への追憶」かなぁと。
 現状お勧めタイトルへすんなり手を出しているのでありました。とはいえ大分前に勧められたタイトルは積み箱の中に。でも今なら手持ち本にあるものであればお勧めをさくっと読めそうです。
 因みに某呟きツールで某方が「マルドゥック・スクランブル」の三巻を二巻を走破したのに続けて読まないなんて考えられない」という書き込みをしておられましたが(いや別に私のことじゃないかもしれませんが)、私まだ1しか読んでません。
 OVAが作られる、という話がありましたし村田氏の絵やらトレイラーやらを観て期待していたにも関わらず途中で放り投げられたという事実に愕然として以来封印状態です。いずれは読むつもりですがまだ読む気になれん。

本日のオチ。
 まぁ作っていたのが権造さんだから、作られない方が幸せだったかもしれないけれど(笑



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

二次脳

 ちょっと詳細をど忘れしてしまったんですが、先日Twitterで感じたことを。いや別にシステムとかじゃなく相手の方とのやり取りで感じたことです。
 ニコニコでとある作品にとある歌を合わせたMADがありまして。
 んで個人的にちょっと面白いなと思いまして。
 それで両方(動画と歌)に思い入れのある方に紹介したわけです。
 渋い反応というか鈍い反応をいただきました。別にそれを責めているわけじゃないですよ?
 ここでログを読み返せれば良いんだけど、もう消えちゃってるっぽいからなぁ。もう少しきっちりと読んでおけば良かった。でないと解釈を間違えている可能性があるから。
 その方は歌と映像のマッチングに違和感を唱えていたわけですが、その中で言われていたのが映像を作った方の狙いとは違うような…というニュアンスのことを語られておられました。
 そしてその方はテキスト系ではありますが、二次創作系ではなくニュース系の方であります。
 それで今日のタイトルを思いついた次第。つまり自分は二次脳なのかなぁと。
 二次脳ってなんですのんと言われれば答えは簡単です。今自分で作った!(えー)
 ぶっちゃけてしまえば「二次創作的発想」というやつ?
 自分的には「アリ」だと思えたんですね、その動画と歌のコラボ。
 それはどうしてかというと、もう元作品の(思想というか狙い)ことは考えなかったからです。
 ただただ、物語のキャラクターを考え、そこから導き出された歌、と考えたからです。
 私はMADも二次創作だと思っている人なのです。そして基本二次創作ってのは「何でもあり」だと思っています。
 結果オリキャラが大暴れしたりとか、「あのキャラはこんなことしない」という指摘を受けたりとか、色々出てきますが。
 基本自分が作る二次は、可能な限りというか原作に限りなく忠実に、をモットーにしておりますが、人様にまでそれを求めていません。
 まぁ若干求めているかもしれませんが、はっちゃけている作品については完全に割り切って楽しんでます。
 やっぱり人それぞれ、捉え方も違うんだなぁと思ったお話。
 それを考えた上で物語を作っていこうかと思いましたとさ。

本日のオチ。
 サイトの方も近々…更新…出来…げふんげふん


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

秘密レシピ

 のんびりとプレイをしていた「さくらシュトラッセ」をフルコンプしました。
 いやもう本当のんびりだった。というかのんびりせざるを得なかった。
 だってこれ、途中すんごい中だるみしてるんだもん(笑)。
 ヒロインを特定する前は良かったんですよ。軽妙というか軽快というか。
 汗マークだの怒りマークだのが実に良いタイミングで表示されるし声優さんの演技も良かったし。
 ところがヒロインが特定された途端、いきなりじれじれじれじれじれじれじれじれとじれったくなる展開が続きます。
 それはほぼ全部のヒロインがそんな感じでじれじれしていて、もう途中でめげそうになった。
 じれったく思う間は話が平坦というかずっと似たような展開になるため、どうしても途中で止めて他のゲームで口直しをしてしまうという…
 お陰で他のローテが進む進む(笑)。
 キャラも雰囲気も好きなタイプだったので、この中だるみ感をなくしてしまえばなぁと思ってしまいます。
 ちうかもう少し思い切ってカットしても良かったんじゃなかろうか(まぁあくまでも私はそう思ったということで)。
 一番良かったのはルゥリィのシナリオでした。後のはどれも悪くはないけど特別残らなかった印象。
 とか言いつつも先述した通りキャラも雰囲気も好きですから、素直に発売が決定したファンディスク「さくらんぼシュトラッセ」も楽しみです。

 さて次は、と行きたいところではありますが、そろそろ夏原稿も本腰入れねばならんのでインストしてもプレイは出来ないかもしれない。
 因みに現在のローテは「ピリオド」「彼女たちの流儀」の二本になっています。もう一本隠しで進行していますが。
 「あやかしびと」「車輪の国、向日葵の少女」「いつか、届く、あの空に」の三択です。
 「タユタマ」が延びたので今の家に「いつ空」をやっておくのもアリかなと思っていますが。
 でもその理屈だと先日「G線上の魔王」を終えているわけだから「車輪の国、向日葵の少女」をやるべきなんじゃなかろうかとも思ったり。
 でもでも、その理屈だと「さくらシュトラッセ」を終えたばかりなんだから「もしも明日が晴れならば」をやるべきなんじゃないのか?
 ごめんだけど「もしらば」は持ってないのよ(えー)。

本日のオチ。
 まぁ何やるにしてもある程度原稿の目処が立つまでは停滞すんだろうなぁ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

障害衝動

 何かを成そうとする際、何かしらの誘惑を受けることがあります。
 一番多いというか誰にでもありそうなことというと、「試験前に部屋掃除をしたくなる」とか。「らき☆すた」でもありましたなそんなシーン。
 「原稿の締め切り前にエロゲをしたくなる」というのもそんなものの一つです(えー)。
 いやま「エロゲ」のところを「モンハン」でも良いですし他のゲームでも良いですが。
 そういうものは他にもあります。
 今自分を悩ましていることの一つに「金ないのにマシン組みたくなる」とかありますし。
 まーあれですよ。単にHDを新調すれば一台動くマシンあるんですけどな。一応3Dゴリゴリ動かすようなゲームじゃなきゃ一通り動くスペックではあります。
 メモリだって1Gあるしぃ。
 とっとと買ってくればいい話ではありますけれども。
 でもHD用に用意するお金が必ず別のものに化けちゃうんですよ!(笑)
 他にもいろいろあります。

 「原稿をしていると他の原稿を書きたくなる」とか(お前だけだ)。
 「作業を続けていると唐突に抗えないぐらいの眠気に襲われる」とか。
 「貯金しているとすごい勢いで散財したくなる」とか。
 「サイトのSSを書いているとSS以外のところのサイトの更新をしたくなる」とか。

 そして誘惑に負けてしまうのが私です。えへ。
 でも最近じゃそのサイト更新に手を入れている暇がないので安心です(安心してどうする)。
 優先順位の問題で、どうしても手を入れられないんですよねぇ…どうにかならんもんか。
 因みにGW明けに一度、と言いつつももうすぐ夏休みみたいな状態になっちゃってますSS祭りですが、現在掲示板探してます。良いのがあればそれを、と思っておりますゆえ。
 気長にお待ちいただければと。アフター放送前に一度やりたいんだけどなー……

本日のオチ。
 でもアニメ放送前にも映画公開前にもそう考えてはいたんだよなぁ…………


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

不器用すぎた季節が僕らの誇りそれぞれの明日へとふり返らず行こう


 ネタバレよ。隠してないよ。

 ちぃと前に「つよきす2学期」を終えました。
 後はおまけボイスだけなので終えたと言ってもよろしかろ。
 つまりは頑張った。フルコンプです。全員分のED見ました。
 気のせいか祈ちゃんのEDをまだ見ていないような気がするので、一作目のEDを見ておきました。
 大半の人の感想は「一作目の劣化コピー」でしたが、まぁそう言われても致し方ない出来ではありました。
 正直ヒロインの大半のシナリオが一作目と似たり寄ったりの展開で似たり寄ったりの締めですから。
 ただ、部分部分では気に入ったところもあります。
 私はタカヒロ氏のシナリオはそれほど相性が良いわけでもないようなので、周囲が言うほど一作目も絶賛しているわけじゃなかったりしますので(例外;スバル。あれだけはすごく良かった。歌の効果もあったとは思うけれど)、信者ほど厳しい評価はしませんのです。
 例えば姫のエンドは姫らしいなぁと思えましたし、今回新規に追加された瀬麗武のシナリオは良かったと思います。まぁ「みにきす2」にしてそれだけでやりゃ良かったような気もしますというかそうした方が評価高かったのと違うか。
 以前も書きましたが、立ち絵は白猫氏のクセの強い絵よりは私的には好みだったりしますが、イベント絵は逆にクセの強さを消して魅力(色っぽさみたいなもの)まで消してしまって正直ぎゃふん。
 塗りのせいかもしれませんが、エロシーンでもエロさを全く感じないのはどうなんだろう。
 後は演出がアホ過ぎます。最後の一枚絵を先に見せてどうするんだ。ああいうエンドにしたいなら、最初に流すED曲はイントロにして、最後の一枚絵を出した後でボーカル曲流せば良かろうに。
 ぱぱっと私が「良かったなーと思えるところ」を挙げてみる。

・瀬麗武のシナリオ
・OP
・姫のシナリオラスト
・体験版エリア

 これぐらい?(笑)逆に「どうなんよこれ」と思ったところ。

・エロCG(とにかくエロスを感じない)
・よっぴーシナリオラスト(駆け足過ぎに思えました)
・瀬麗武親父とあかり先生出した意味が感じられない。後亀も。
・祈ちゃんのシナリオがない。
・どのシナリオも前作と似たり寄ったり
・素奈緒の説明(「みにきす」やっていないので分かりません)。

 こんなとこ?
 後気付いたところは平成ライダーの小ネタとかちらほら(ダディアナとか「キバっていくぞ」とか)。
 一作目をプレイした人は体験版だけやっとけば十分な気がする作品でした。まぁ自分は瀬麗武のシナリオが悪くないって思えたからそれで良しとします。

本日のオチ。
 でもまー、HDからは即消し(えー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

喫茶店

 それほど足繁くとか頻繁に、とかではありませんが、よく使います。
 なんつかですね、落ち着きませんか。
 本を買い込んでじっくり読んでいる人もいますし(自分がそれだ)、仲間と穏やかなトークを展開するとか(居酒屋と同じテンションでやったら周囲にどん引きされるから注意が必要です)。
 てなわけで、一人だろうと複数であろうと使うのです。
 まぁ、あれですよ。店の雰囲気によっては穏やか通り越してひっそりとトークしてしまうこともありますよ。独特の店の空気みたいなものがありますし。
 何を頼むかと聞かれると、私基本ニュートラルなのです。
 どうしてもカテゴリーの中に入らなければならない、ってのなら紅茶派かな。でもコーヒーも好きですしココアも好きです。
 なので、注文の際は常にその時の気分で決めてます。仲間内で集まる時はネタでパフェとか頼むこともあるし(笑)。
 今のところ所持していませんが、UMPCとか入手してしまったら出先で作業をするかもしれません。自宅は誘惑が多すぎて困る。
 夏ぐらいから選択肢も増えていくようなので、9月ぐらいに何か買おうかと思っております。

 となると、必要になってくるのはそれなりの大きさを兼ね備えたテーブルのあるお店。
 店によっては本当にちっさいテーブルの店もありますからなぁ。
 まぁUMPCなら問題ないかもしれませんが、それでも多少の大きさは確保したいところ。
 一人で使う分には不自由ないかなぁとも思えますけれど。どうしても従来のノートPC開いて作業している姿を想像すると、テーブル小さいかなと感じてしまうのです。
 後はバッテリ問題かなぁ。イーモバでも散々泣かされているので、そこいらはナーバスになってしまう。
 まさか電源引っ張るわけにもいかないだろうしなぁ(笑)。
 ということで、もし購入するのなら、大容量バッテリも一緒に用意せねば。
 後は本体の容量ですか…HD搭載ならそれなりの容量は確保出来そうだけれど…
 あまり容量でかいと「資料用」とか言ってエロゲとかアニメとか入れちゃいそうだからなぁ(笑)。
 でも結局HD搭載のものを買ってしまうかもしれないけれど、それなりの容量が確保されるのであればSSDもありかなと思っています。
 ま、ともかく、現物が市場に出そろってから考えましょうかね。

本日のオチ。
 話題が喫茶店からシフトしているような気がしますが気にしない方向で。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

梅雨

 正直梅雨ってことをすっかり忘れているんですが。だって雨ほとんど降らないし。
 まぁ水不足問題が発生しない程度に降ってもらいたいんですけれどね。
 蒸し暑いのはどうにかならんもんかと常々思うのであります。あー湿気取りてぇ。
 こうしている間にもじめじめじめじめと…うきゃー!
 そして今日はテレビ新調したので(とはいえ自分のではないのだが)設置をば。
 蒸しあちー!こんな日にやるもんじゃねー!(でもやる)
 しっかし、最近は地デジ対応も安くなったのねー。20型で7万しないのかよ…
 まぁ自分のところのはまだ地デジじゃないんですが。何しろまず録画媒体を地デジ対応にせにゃならん。
 まだ当面は無理かな-。何しろ箱360すら買えてない人ですし。
 ったく不憫でなりませんよ!HDMI端子がついたものがいくつもあるのに使ってないんだから!(使えよ)
 ちうわけで汗だくになりながら設置しましたとさ。動くと蒸し暑さ際だつよね。

 季節は間もなく夏へと進んでいくわけで。
 そうなるとどうなるかというと、秋以降年末へ向けた動きが見えてきます。
 家庭用ハードに目を向ければ、PSPが台頭著しく、頭打ちの感があるDSを追い上げております(差は大きいけどなー)。
 据え置き型にしても、Wiiを除く両機種が値下げの動きを見せているとか。
 目の向きを変えてエロゲ界隈の方を向いてみると、年末商戦への動きが見られます。
 個人的に注目しているのはやはりアリスソフトでしょう。
 何しろ「闘神都市3」ですもの。これは期待するしかありません。
 「闘神都市」は私の初エロゲです。筆下ろし作品です(下品な…)。思い入れが違います。
 「2」も夢中になってやりましたし、トラウマ仕込まれたゲームです。
 クライアの辺りなんかもう…シードの慟哭にもろシンクロしましたよ。自分内で美化されているのかもしれませんが、あの辺りはトラウマです。メインヒロインの葉月よりもクライアの方が好きな人多いんじゃなかろうか。
 というわけで現状年末の主力に決定。「ハルカ」みたいにずれないことを祈るしかありません。

本日のオチ。
 ま、ずれてもやるから全然良いんですけどな!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

君が望む全てが受け入れられなかったとして You... 闇に何を望む?

 例のサンデー問題です。
 訴状を出したというか訴訟を起こしたきっかけとは話がずれていっていますな。これはまぁ、狙い通りなんでしょう。
 原稿紛失による杜撰管理の問題が、軸足を巧みにずらして行った結果、編集全体の問題になっているような。
 まぁ部外者ですから当事者同士の主張に肩入れ出来るかと言われると微妙です。双方の言い分があるでしょうし。
 この話は以前もしたと思いますが、今回はちと違うことを思ったものでそれを取り上げてみようかと。
 時折ですが、漫画は編集との共同作業みたいなことを聞きます。
 知人の某ラノベ作家さんにも聞きましたが、デビュー当初は編集の言いなりにならないと先に進めないそうな。
 まずは「数をこなすこと」が大事だそうで。その中で全体通して使えそうなものなら本になるし、駄目なら良いところだけを削りだして新しく練り直すとか。
 漫画家さんの場合もそれに当てはまるのかどうかは分かりませんが。
 漫画家さんは編集さんと物語のアイディアを出し合って、そこから物語を広げていく、ということもあるそうですね。かなり前に読んだ本の受け売りだから、今もそうかは分かりませんが。

 さて、この訴訟問題、この後どのように発展していくのやら。
 提起した問題に賛否はあるようですが、現状漫画家さんたちは賛の方が多いように思えます。単に否の人たちが意見を出していないだけかもしれませんが。
 しかし、本当こんなことやっている場合なのかこの業界。
 自分は本を作るという仕事に一部噛んでいますが、本そのものの受注が確実に減ってきておりまして。
 しかも最近は発行部数の問題なのか違う理由が存在するのか分かりませんが、サンデーはサンデーでもヤングの方は休刊するとか。
 ただでさえ以前から本離れが加速していると言われているこのご時世に、なんでまた自分で自分の首を絞めるようなことをするのかしら。
 編集のシステムも色々とあるんでしょうが、フリーランスの方に好き勝手やらせてんのかなぁ、とか思ったりもしました。だとしたらおかしくなるのも分かるような。
 もしくは担当編集に丸投げして野放しとか?
 どっちにしろ、読み手が気持ちよく読めるような環境を早く整えてもらいたいものです。漫画家さんには気持ちよく作業してもらいたいですし。
 辛いこともあるかも分かりませんが、双方にとって良い結果となることを祈っております。
 
本日のオチ。
 しかし、昔の漫画とか読んでいると、漫画家さんって編集の人に絶対頭が上がらない印象がありましたけどねー(それは原稿が遅い作家の場合だ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オンライン申し込み

 コミックマーケットがオンラインの申し込みシステムを開始して一年以上になります(とはいえ、一年に二回しかやらんけど)。
 私もオンラインの申し込みをやるよー、となって以降はずっとオンラインで申し込みをしております。そのお陰か今のところは全部通っていたり。偶然でしょうけどありがたやありがたや。
 コミックマーケットさんの申し込みはCircle.msさんでやっているわけですが、こちらも実績を積んだ効果かここのところ扱うイベントも増えている様子。
 まずは創作系の最大規模、コミティア。こちらももう一年近くやっているようなというかティアのオンライン申し込みも一年以上かも。
 そして池袋で定期的に開催される同人イベント、と言われてぴんと来る人もいるかもしれません。サンシャインクリエイションもオンラインで申し込みが出来るようになっております。
 これは確か今年からだったような。違ってたらすまん。でも確か今年から。
 まー確かに個人情報絡みで不安にならないこともないんですが、とにもかくにも便利すぎて困る。
 何しろ手書きじゃないので書くのに緊張しません(笑)。
 それと確認がしやすいし、修正も楽。修正ペンとか使わないので綺麗なまま。
 そして一度サークル情報を入力しておくと、次回以降参考データとして残るため、データ引っ張り出すだけで良いという(全部というわけではないが)。

 そんなわけで現在、コミケとサンクリの申し込みでお世話になっております。
 そして明日、10月に開催されるサンクリの申し込みが締め切られます。
 さぁどうしよう。
 お陰様で既に夏は通っておりまして、それに向けて原稿頑張っている日々であります。
 まーどーせ完売なんて夢のまた夢でしょうし(さすがに100ぐらいなら完売する自信はありますが、もうちょっと刷りますし)、ここは申し込む方向で。
 とか言いつつ迷ってるんですけどね未だに(笑)。
 一度オンリーイベントに申し込もうかなと思っていたりもするもので。
 どうしよっかなーと。
 違う作品をメインにしてみよっかなーと思ったりもしていますし。
 ま、時間もない。決断は急がねば。 

本日のオチ。
 両方申し込めば済む話なんだけどな!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

時果つる夢

 今現在四つのゲームをローテーションで回しております。
 が、実は時々気が向いた時にプレイしたり、こっそりとローテの中に組み込んで合間に立ち上げているソフトというものも存在します。
 その中には比較的ローテに組み込むことが多かった「裏ローテ」とも言えるタイトルも存在します。
 その一本が終わったので今回紹介。
 ブラックサイク(通称ブサイク)の「ゴア・スクリーミング・ショウ」です。
 きっかけは主題歌のDestorted painを歌っている電気式可憐音楽集団の前の曲「Vampire」を気に入ったことから。
 ニコニコ動画でひょんなことからこの楽曲を聴き、デンカレで検索してみたら「Destorted pain」がかかりまして。
 んでその時観た動画が「ゴア」のMADだったのです。その雰囲気に惹かれてプレイしてみました。
 なんつーかですね、臭いを感じたんですよ。「痕」の。
 別物なんですけどね。全然違うんですけどね。でもね、感じてしまったのです。

 んで、やってみたわけですが…うん、面白かった。
 ですが、これ系統としては純愛要素もありますが括ってしまうとダーク系になります。なので合わない人は絶対プレイしないだろうなぁ、というジャンル。
 何しろヒロイン食われたりしますし。惨殺されたりもする場合もあるので、そういうの駄目な人は手を出さない方が良いでしょう。
 自分も決して耐性があるわけじゃないんですけどね。ただただとにかく最後までやってみようと思う一心で進め、終えた次第。
 順番としてはまず、メインのヒロインが三人いるのでそれを終えると、物語の核心に触れる人のシナリオに入ります。そしてその人のシナリオを終えると、いよいよ悲劇のヒロインの物語の扉が、てな感じ。
 最初の三人ですが、正直私的にはエロ要員以上の感覚持てませんでした(笑)。可愛いとは思うんですが、思い入れを持てるところまで行かなかったのですわ。
 どちらかというと闇子さん(最初は巫山戯た名前だと思ってましたが、意味あったのね)の方が思い入れ持てた。良い人だった。というかかなり美味しい役どころよね、彼女。
 そしてユカ。彼女はもう、しょうがない。とはいえ、彼女に思い入れを持てるかと言われるとちょっと微妙なところもあるかもしれません。人によっては主人公の思考との温度差があるかも。
 ユカが気に入れば最後の話はぐっとくるでしょうし、EDにせつなさを炸裂させるかもしれません。良い歌だし。
 万人にお勧めはしかねますが、グロが苦手じゃなくてエロを楽しみたい人、ダーク好きな人なら是非。

本日のオチ。
 原稿があるので裏ローテ追加はしばらく無しの方向で!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

イーモバイル

 使い続けて早一年強。
 満足はしておりますが不満も決して少なくありません。
 ウインドウズモバイル5を使ったPDAの先達であるところのW-ZEERO3も使っていたため、同じ感覚で使えるのはありがたかったです(まぁ端末は同じSHARPだしなぁ)。
 なんか知らんのですが、自分のZERO3はソフトリセットをかけると何故かoperaのブックマークが消えてしまうと言う妙な仕様になっておりまして(他の人はそんな現象ないと言っていた)。
 おまけにそれまで使っていたりなざうさんに比べてバッテリが弱かったわ、ケースがプラ製なので扱いが怖かったわと、不満の方が多かったのです。
 だから若干の躊躇はありましたが、イーモバイルが出来た時は割とすんなり乗り換えられました。
 実際速度出るからねぇ。多分もう今の状態だとウイルコムには戻れません。
 んでイーモバさんのマシンですが、私は未だに初期型を使っています。6にアップグレードサービスもありましたが、ウインドウズモバイルも5のままです。1万出すメリットがないように思えたので。
 不満はとにもかくにもバッテリです。へたるのが早い早い。常駐しているソフトなんてほとんど切ってんのにさぁ。
 大体自分ネットに繋ぐぐらいしか使ってないもの(笑)。いやまぁテキストとかは確かに使ってますけどさ。
 しかし、ネットに十分程度繋いだだけでバッテリが一本減るのってどーよ!(実話)
 と、憤懣やるかたない気分ではありますが、これを使い続けるしかありません。最低二年は頑張ろうと。
 大体バッテリパックだってたけーんですよ!何でバッテリ買うのに8000円近く出さねばならんのよ。
 仕方がないのでバッテリチャージャーを入れました。安上がりだし、本体のバッテリよりも容量あるし。
 そんなわけでイーモバと一緒に鞄に入れています。歌会の途中とかでバッテリやばくなったら使おうと思っていますので。幸い歌会になるとあまり使いませんから問題ないんですが。
 最近はイーモバでTwitterを使う機会も増えているため、それまで以上にバッテリの減りが早くなったので使ってみました。
 が、どうにもおかしい。充電されているとは思えない。何しろ充電マークがつきません。
 おかしいなぁと思ってネット調べてみたところ

充電は専用ケーブルがなきゃ出来ないことに今更ながら気付いた。

 バッテリチャージャー購入から半年近く経過して気がついた事実に愕然とした昨日でしたとさ。

本日のオチ。
 そして今日ケーブルが届いたので色々弄っていたところ、他のことをやる時間がなくなってしまったというオチ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

副都心線

 14日に開通、運行を開始しました。
 初日は混乱もあったようで、ダイヤも乱れたみたいです。
 日曜も若干ダイヤが乱れたとか。
 だから不安視しておりました。何しろ本番は平日になってからですし。
 しかも有楽町線や西武池袋線との相互乗り入れなんてーこともするのです。煽りを食らって乱れたら泣くに泣けねーと思いました。
 おまけに自分が使っていた電車がその副都心線の渋谷駅行きになりやがりまして。
 嫌な予感が頭を過ぎったので、一本早い電車に乗ることにしました。
 結果、やはり乱れまくりじゃねーか!
 まーなー。納得は納得なのですよ。これで山手線や埼京線のラッシュが少しでも緩和すりゃ良いとは思いますが。
 落ち着くまでは乱れまくりそうな気がしてなりません。
 正直自分は使う可能性限りなく低いんですけれど(笑)。
 いやぁ、だって地下鉄使う分高くついちゃうんだもん。
 確かに西武線と相互ではありますが、西武線は厄介な作りをしておりましてですね。
 普通西武池袋線ってのは終点が池袋なわけですよ。
 でもね、相互乗り入れしている有楽町線や副都心線はですね、「新線池袋」という池袋でもかなり離れた場所に駅があるのです。
 そしてその新線池袋駅が乗り入れているのは、西武有楽町線なのですな。これ練馬から入るんですよ。
 つまり練馬から地下鉄の路線に切り替わるため、私が常日頃愛用している西武池袋線とは違う路線になるのです。
 池袋線使えば練馬から池袋までは定期が使えるんですが、有楽町線に乗ってしまうと練馬から池袋まで余計な予算を使う羽目になると言うワナが。
 んなもん使うなら使い慣れた緑の電車使うわっ!
 そんなわけで、私的には使えない副都心線のお話でした。 

本日のオチ。
 そして渋谷に行く時は必ず埼京線の恵比寿まで行って山手線でUターンする私であった(埼京線の渋谷駅は渋谷と恵比寿の間ぐらいという難儀な場所にあるのです。だから埼京線の渋谷で降りると無駄に歩く羽目になる)。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

貸し借り

 どうにも容量がなくて困ります。
 HDの。ないというか足りないのです。
 現在使っている外付けのHD、残り容量が5Gありません。
 ゲームは基本外付けにフルで入れちゃう人なので、本体は比較的余裕があります。でもゲームは入れません。
 だから、遣り繰りして容量を確保し、インスト、というのが最近の基本パターンなわけですが。
 最近のエロゲは容量とか考慮しないで3Gだ4Gだ6Gだと平気で要するのでその、なんだ。困る。
 んで自分の場合気に入った作品や二次を作りたいと思うような作品はそのまま残してしまう人なのです。
 結果、徐々に、真綿で首を絞めるような感じで容量が圧迫されていきます。
 気付けば5G切ろうとしているというのが現状。
 もっとも、頑張って削ったんですよ!「ピリオド」入れるために!
 「ピリオド」は無事入りましたが、次が入りません。5Gぐらいはキープしたいのです。
 まぁもう少しすれば「つよきす2学期」か「さくらシュトラッセ」が終わるので、それまで待とうと思います。恐らくアンストすると思いますし。
 そんなこととは関係あるといえばある。ないといえばない話題。
 以前も取り上げたことがあるかもしれません。それはソフトについてです。
 いやまぁ、自分もニフティとかやっていたわけではありませんし、今では死語とも言えるパソコン通信とかはやったことありません。
 とはいえ、ネットに慣れ親しんでからはもう十年近い歳月が流れておりますというか実質自分がネット繋ぐきっかけになったのはKey立ち上げだったので、ちょうど十年かな(「Kanon」が出たのが99年だからサイトは当然その前に立ち上がっている)。
 ネットが爆発的に普及したのってちょうどそのちょっと後ぐらいからではないかと。
 だからなのかもしれませんが、ブログとかSNSとかでよく見かけるフレーズが「友達からソフト借りた」というやつ。
 中には「そのエロゲは中学ん時に友達の兄貴から借りた」的な文もありました。これはネタかもしれませんけれど。
 いや、何が言いたいかってーと基本「ソフトの貸し借りは法律で禁じられている」んじゃなかったっけかなーと。そゆこと大っぴらに書かない方がいいんじゃないかなー、ということを言いたかったわけですよ。戯言。

本日のオチ。
 まーソフトの組合がレンタルという行為を本気で取り締まろうって考えているかどうか分かりませんけどな。多分平気で貸し借りのことを書いている人たちは、そういう決まりがあるってこと自体知らないんでしょうし。知らなきゃ書いても不思議はない。知ってて書いてたら挑発行為ではなかろうか?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

発散

 色々とストレスが溜まりやすい今日この頃。
 単に自分に堪え性がないだけなのかもしれません。
 何しろ年々発散してもすぐに元に戻ってしまいますし。
 んなわけで、発散してきました。
 というか、某ニュースサイターさんのストレス発散に便乗させていただいて同じように発散してきただけなわけですが。
 突発イベントだったのですが、合計四名で発散してきましたですよ。
 面子はSuさんと右近さん、そして「てきとうなもの」の管理人さんであるうぃんぐさん。Suさん主導の集まりで先日一緒させていただきましたが、今回二度目の邂逅です。
 明日サンクリ参加なされるとか。自分は無理っぽいなー。でも申し込みはしときたいなー。
 二時に池袋パセラ西口で、とのことなのでそれまで適当に時間を潰しておりました。

 今日は副都心線の運行開始日ということで、あちらこちらでセレモニーをしていた様子。最寄り駅でセレモニーの準備しているのを眺めつつ池袋に向かいました。
 んでマジアカ。現在大魔導師7級です。のんびりのんびり。
 DS版も9月予定という具体的な発売予定日が出てきました。楽しみに待ちたいと思います。
 三十分間になったので待ち合わせ場所に移動。でもまだ時間があるので店前じゃなく近辺で待つことに。
 先月の会の際、ポン太さんと一緒に行ったつけ麺屋の前に着き、メール。

『今つけ麺屋の中』がびーん。
『今そのつけ麺屋の外』というメール打って待つことに。お腹空いてたんですが自重しました。時間が足りない。

 出てきたSuさんと一緒にパセラに。時間ちょっと前にうぃんぐさんが到着。少し早いけど入れるらしいので店内に。 

広っ!

 四人で予約入れてんのにどう考えても十人部屋クラス。何しろタッチリモコンが二台ある。
 時間ちょうどぐらいに右近さんも着たので開始。

 持ち込みのエロゲソング率超高め。お陰でこちらはすごく楽しかったんですが、従来のカラオケを求めていた人には申し訳ない結果に。マジすんませんでした。
 しかし、普段歌いたいのに歌えない歌を存分に歌うのって素敵ね(駄目だこいつ反省してない)、いやちゃんと次回以降は空気と流れを読んで持ち込みタイムを入れますて。
 ということで四人で三時間歌い倒してきました。予算は一人頭1500円ほど。まぁまぁかな。

 右近さんの買い物に付き合いながら飲みちうか飯屋探し。ホトペで調べていたSuさんが「お好み焼きターン」と宣言したのでお好み焼きの店に。
 選んだのは時折前を通りがかる建物の二階でした。
 ふわふわ系で中々に美味しかったです。また今度使おうかな。
 んでお馴染みトーク炸裂。今回は誰も彼もがエロゲに精通しているため、リミッタ解除状態です。ノンストップでその話題ほぼ限定。
 まぁそんな中でも「イース」だの「円英智」だのという話題が上がったのは私と右近さんがいたからです。
 話題の中心はAXLだったような気もしましたが、私が前日終えたばかりの「G線上の魔王」についてちょこちょこ取り上げて周囲を引かせました。サーセン。何しろ今回の面子の中では終えているの、私とうぃんぐさんだけだったからなぁ。
 8時も回ろうかという時間になったので撤収。ホトペを使ったとはいえ腹一杯食って飲んで予算2500円。安い。今後も使う可能性高い。

 その後はお馴染み伯爵タイム。いつもよりもやや早めに着いたのにケーキ売り切れてた。まぁ別に要らんけど。
 こちらでは主にサイトに関してのお話を。全員サイト持ちですしなー。問題点とか話題とか色々と。
 明日が仕事のSuさんと明日がサンクリのうぃんぐさん、今夜これから仲間で集まって大騒ぎの右近さん、そろそろタイムリミットということでいつもよりも早めの9時20分ぐらいで解散となりました。
 良い感じで発散された一日でありました。

本日のオチ。
 そして予算不足でサンクリはパスするしかなくなってしまいましたとさ、とほほ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

僕には愛をそして微笑みを

 何度か触れておりますが、自分は今発信している場所が三つあります。
 mixi、リリカルなのはSNSそしてTwitter
 あ、日記入れて四つだったわ。
 リリカルなのはSNSは基本ショートコント風SSをメインにしているのであまり自分の日記的なものは載せておりません。
 一言系呟きをTwitterで、リアルタイム系日記をmixiでやっております。つまりこの日記は少し鮮度が落ちると。
 まぁここんとこ書いてはいてもUPする前に力尽きたりしてますし、そもそもそれほど鮮度に拘った日記にしていなかったりします。
 状況によって左右されますけれど。

 んでま、ここでは取り上げてないけれど進めているものをmixiやTwitterの方で書いたりしているわけですが、昨日「G線上の魔王」を終えました。
 今年12本目のフルコンプタイトルです。月2ペース維持。
 あかべぇそふとつぅの作品となるとほとんどの人が「車輪の国、向日葵の少女」を思いつくことでしょう。私も手にはしています。
 が、ヒロイン宇佐美ハルのぎらついた目のCGに惹かれてこちらを先にプレイすることにしまして。
 体験版の評価とか宿敵魔王の声のこととか気になってはいたんですが、敢えて全てをスルーして延期に延期を繰り返しているこの作品が完成して世に出るまで耐えて待っておりました。
 んでま、中途まではいつものようにローテの中でちみちみ進めていたんですが、ある章を境に最優先プレイで一気に終えました。
 お勧めレベル。面白かった。
 魔王の遊びに付き合いつつ、逆に魔王を追い詰めていく、という感じの物語です。それが章仕立てになっていていくつかの事件に対し、ハルが謎を解決して追い詰めていく。そんなところ。
 推理ものとかサスペンスものとか言われたりもしているようですが、実際の所はどうだったかというと今は内緒にしておこう。
 私的に言えるのは「主人公ゲーム」という印象。「Hello,world」の主人公友永和樹と同じように、最初は頼りないんですが後半伸びる伸びる。終わってみれば「マイベスト主人公ランキング」でも上位に来るキャラでした。
 ただ問題は、主人公が飛び抜けているとヒロインが割を食う気がします。正直ヒロインズは若干魅力に欠けるような気もしますが、ハルは良かったので問題ありません。
 この作品ハルが好きになれるかなれないかで評価が変わってくるように思えます。自分的には大好きなので問題ありませんが。
 音楽については、主題歌も好きなんですがそれよりも挿入歌の「Close Your Eyes」が飛び抜けていた。しかも絶妙のところで流してくるのでヤバイ。超ヤバイ。
 シナリオについてはもう何も言うこと…ちょっとくどかったような気もしますが気がする、程度のレベルなので問題ありません。
 良いゲームでありました。少しゲームは止めて余韻に浸っていたいぐらいに。プレイしても損はないと思いました。

本日のオチ。
 次を装填したいけれど、HDに余裕が……


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

MGS4

 マスターグレードセレクション4って何でしたっけ(えー)。
 しょっぱい前振りはともかくとして、PS3現状最大の切り札「メタルギアソリッド4」が発売になりました。
 さすがに大注目されていたタイトルらしく、行列が出来た店もあったとか。
 いや面白いですもんねこのシリーズ。
 自分一作目しかやってないわけですが(笑)。
 キューブ版やりたいんだよなぁ。自分がやったのはPS版です。
 「小島監督」としてコナミが売り出したのはPCエンジン版「スナッチャー」からかなぁって気がするんですが、どうかしら。
 後は3DOで出た「ポリスノーツ」。どちらも夢中になってプレイしました。「スナッチャー」なんて未だにPCエンジン版のパイロットディスク持ってますもの。
 「ポリスノーツ」は爆弾解除でどえらい苦労した思い出があります。
 でものめり込みました。サターン版でプレイしましたがPS版も買いました。「スナッチャー」はPCエンジン版クリアしてサターン版もやった。

 そして「メタルギアソリッド」。これもまぁ夢中。ものすげえ夢中になってやりこんだ。
 犬に追われサイコマンティスに笑いを取られ、メタルギアに苦しめられたのも良い思い出です。
 その後PS2で「2」が出ました。
 スネークの話は半分だけと聞かされ、急激にやる気が萎えて買わないまま今日に至ります。
 「3」も「2」やってないのにやるのもなぁ、と思ってスルー。
 「4」に至ります。じゃあ「4」はやりたいのかと聞かれると「4」に限らずやってみたいなと思ってはいるんですよ。
 もう「2」も「3」も爆安だろうし。
 ただねー、多分自分のPS2が動かないんじゃないかなーと。
 何しろ発売日に買った骨董品ですし(笑)。しかもここ数年というか「ディスガイア」の一作目の四話で止まったままディスクもは入りっぱですし(なにー)。
 まぁ近いうちに買おうと思ってます。本体ごと。

本日のオチ。
 PS2の本体ですけどな!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

だけどきみにおくるうた

 夏が通ったので原稿進めています。まぁ通る以前から進めてはいたんですが。
 それで今回は「蒼天」以来久々にクロスオーバーにしようと思って進めています。この件については一昨日ちょいと触れましたが。
 私はジャンル「リリカルなのは」で取っておりますが、これ厳密に言うと「とらハ内なのは」というカテゴリーに入ります。
 「とらいあんぐるハートというグループの中での「リリカルなのは」」という…ええいややこしい!
 まぁ厳密に言うと「オリジナル版リリカルなのは」がこの中に入るということになるんでしょうねぇ。
 でも私の場合「とらハとなのはのクロスオーバー」という解釈でやってます。
 とはいえ実はちゃんとクロスオーバーしているのって最初にオフセットで出した「蒼天」と去年の秋にコピー誌で作った「久遠の絆」ぐらいなんですよね。
 他の三作品は自分内ではクロスなんですが、とらハのキャラを出せなかったんですよ。
 そんなわけで今回は出そうと。
 んで何故そう思うようになったかというと、知り合いさんで数名「とらハ」のシリーズを最近になって始めた方がいまして。
 色々と説明していたら色々と思い出して気持ちが盛り上がってきまして(笑)。
 気付けば話の中に盛り込み始めておりまして(笑)。
 まぁほら、あれだ。やっぱり「とらハ」あっての「なのは」ですから。
 たまには恭也さんとか出したくなるんですよ。美由希さんは別にそうは思いませんけど(えー)。
 今回も美由希さん出番ありませんし(えぇー)。
 代わりにフィアッセ出すつもりというか出してます。
 リプレイとかそろそろしたいような気もしたり。
 とらハのSS書くとなるとやはりリプレイせねばですからねー。
 とりあえず記憶を駆使して進めています。
 まー資料(VFB)もありますし、なんとかやってきますよ。

本日の拍手。
夏コミ当選おめでとうございますー。また何か土産持っていきますヨ。  倦怠感

ありがとうございますー。こちらもお返しに何か用意出来たらなんとか。


本日のオチ。
 そろそろ「Kanon」もリプレイしないとなぁ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

千日戦争

 漫画家さんと編集さんの間の軋轢がここに来て一気に噴出したんでしょうか。
 きっかけはやはり雷句先生の訴えから。
 とはいえ、いつの間にか論点がすり替わっているような気が。
 今回訴えた点は「原稿紛失について」だったように思えます。
 いつの間にか小学館の編集叩きになっていたような?
 雷句先生の文や雷句先生の擁護派というか支持者とも言える漫画家さんの文もいくつか読ませていただきました。
 実際酷い話ではあると思います。
 それに対して瀬口先生の方の文も読みました。その言い分も分かります。
 自分はそこいらについて口を挟むつもりはありません。部外者というか単なる野次馬ですし。
 あくまでも素人考えの意見だけ述べさせてもらおうかと思います。
 いやまぁ、もうシンプルに。

 信頼関係失っちゃったら駄目なんとちゃうん?ということ。

 以前桃種先生が某社と断絶した時と同じパターンかなと。
 書き手と編集の間で物語が作られるそうですが(双方がアイディアを提示してそれを元にやり取りを重ねて仕上げていくという話を聞いたことがある)、新人さんは編集さんの悪い言い方をすれば言いなりにならないといけないそうで(そりゃ立場的にもしょうがないわなぁ)。
 そして仕上がっていく物語が読者に支持されたり、残念な結果になったりするわけで。
 でもそんなやり取りの中で信頼関係を培っていくんだと思うのです。
 その中ではある時は漫画家さんが、ある時は編集さんが折れることもあると思います。
 物語の幕引きを考えて、その最期を描こうという段階で引き伸ばされたりすることもあるとか。それでも連載を続けるのはやはり信頼関係も少しはあるんじゃないかなと。
 関係を壊し、その修復を考えないのなら、そりゃ断絶も仕方ないと思うんですが。
 信用を得るのは難しいんですよ。壊すのは一瞬なのに。ましてやそれが信用よりも上の信頼までいくと、もっと反動でかいんだろうなぁ、と感じた話題でしたとさ。 

本日のオチ。
 しかし、ただでさえ雑誌休刊させたりと顧客離れが進んでいるのに、こんなことばっかりやってて良いのかね、あそこは。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

当落通知

 先日も取り上げたと思いますが、夏の祭典の参加資格、その合否判定が出ました。
 恐らく評価で言えば私のところなんざD-ぐらいでしょう。実績も売り上げもそんなもんです。
 実際統計取ったわけじゃありませんので詳細は分かりませんが、人気ジャンルが有利か不利か等、色々とあるのかしら。
 現在ぶっちぎり一番人気ジャンルは恐らく東方シリーズだとは思いますが。
 今期は「リトルバスターズ!」でどれだけKeyが場を盛り返したか、新作発表や評価の高い「空の境界」で型月がどれだけ取り戻したか、というところでしょうか。
 葉はどうだろう。某adは芳しくない評価だったみたいですが、リリースされたのはコマ割りした後でしょうし(コマというか占有率を決めるのがどの時期なのか分からんので何とも言えません。何とも言えず分からんことばかりでごめん)。
 んで結局私は今回もなのはさんで取ったんですが、あれもさすがに今回はきついかなと思ってます。何しろ放送終了しちゃってますし。常に企業ブースで色々と騒動を巻き起こしているところなので、今回も何か発表ないかなと期待してはいるんですが。
 でもOVAとか四期とか映画とかの発表なら歓迎しますが、また吐きながら絶叫しただの転売ヤーがいきなりシーツ三十枚買っただのという話はノーサンキューです(多少大げさな表現あり)。
 正直「StrikerS」がなのはのシリーズの評価を高めた、とは思いがたい自分であるので(キャラや世界が一気に広がったという意味では良いんですが、自分が観たかった「リリカルなのは」とは言えなかったシリーズだったんですよねぇ)、ファンがどれだけ増えたのか減ったのか、読めません。
 とはいえ、オンリーでは常にかなり賑わうとなのはSNSで聞いているので、まだまだ人気は健在なのかなと思っています。StrikerSのキャラのファンだってたくさんいますしね。
 言っていることが逆に思えるかもしれませんが、「StrierS」だって私好きは好きなのです。ただやって欲しかったものとは違うものが出てきてしまった。というだけで、嫌いってわけじゃないんですよ。
 そんなわけで、今回はどんな具合になっていることやら。

 そんな中、結果どうなったのかなーと言いますと。

 どうやら今回も無事というかお陰様でというか、スペースいただけましたっ。ありがとーございますっ。
 原稿を書くのです。頑張って書くのです。
 とはいえ、もう既にネタ的には準備出来ております。後は尺内に抑えられるかだけ。
 以前「蒼天」という作品を書いたんですが、その続編構想を分断したものをやろうと思ってますというかやってます。
 筆は比較的快調です。今はひたすら詰め込みまっしぐらですし。
 とにかく場所をもらえた以上は頑張るですよ。
 今回はどうすっかなー、新書にすっかなー、文庫にすっかなー。

本日のオチ。
 意外とコピー誌になったりしてナ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一寸先は闇

 まぁ皆さんご存じでしょうが、今日秋葉原で殺傷事件が発生しました。
 このことについてはもう、被害に遭われた方にお悔やみというかご冥福というか、そのたぐいの言葉を発する他にありません。
 そして犯人については然るべき措置を取れとしか。
 しかし、本当に何が起こるか分かりません。
dyeさんが昨年こちらに来られた時、ソフマップで小火騒動がありましたし。
 また私の場合、普通の人よりも殺傷事件が身近にあるように思えます。
 昨年職場近くで殺人事件がありました。通勤路でした。
 以前勤めていた職場の近くでも殺人事件がありました。本当にすぐ側に。
 結構前のことですが、池袋の東急ハンズから人を刺したり切ったりして走り回った元新聞配達員の殺傷事件もありました。常日頃使っているところでした。
 交通事故もそうですが、「まさかこんなところで」「こちらがルールを守っているんだから問題ないだろう」とかいう考えは危険なのかもしれないと思うようになってきましたよ。
 何が起こるか分からないよなぁ、本当に。どんなきっかけでどんな事件に巻き込まれるか、分かったもんじゃありません。
 最近じゃブログに「死ね」書くだけで死んじゃう子もいるわけで。
 自分じゃ気付かないうちに誰かを傷つけているのかもしれないんだよなぁ。
 まぁそれはネットに限ったことじゃありません。どのようなきっかけで死への扉が開くか分かりません。飛び込むのも嫌だし飛び込ますのも真っ平です。より一層注意しないとなぁ。

話題を切り替えまして。

 「G線上の魔王」ちまちまと進めております。
 現在三章に。
 ということで、どこまで進んでいるか、おわかりの人もいるでしょう。
 詳細は控えておきますが。全部終えたらということで。
 ルルーシュが浮かんでしょうがありませんが(笑)。
 面白いのでかなり速いペースで進めています。その時に改めて。 

本日のオチ。
 それでも私ですからねぇ。今月中に終わるかどうか(笑



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ナンボット3

 今日というか厳密に言えば昨日夜は、弘井さんの集まりに混ぜていただきました。
 弘井さんとお会いするのは三年ぶりぐらいでしょうか、ちょうど「ガンダムSEED Destiny」の最終回放送日だったような。
 というか「みんなで「運命の最終回」観ましょう」というお誘いに乗ったわけですが。
 それから弘井さんが帰省なさって以降お会いする機会もなかったのですが、今回こちらに来られ集まりをするとのことなので。
 開始時間がやや遅め(20時過ぎ開始予定)ということもあり、二次会はオールになっていました。
 そのお誘いの時は時間的に一次会に間に合うかどうかは分からなかったのですが、久し振りにお会いしたかったので二次からでも参加しようと。そういやオールも久々だな。
 ここのところ夏冬とイベント後のオールはやっていなかったからなぁ。人が集まるならやるけれど。
 んなわけでいそいそと仕事を片付け、どうにか一次会から出られるように調整進めていたところで足をすくわれた。

 業務引き継ぎ相手が逃げやがりました。

 ということで、急遽変わりの引き継ぎが来るまで動けない。動けない。

 ようやく片付き出立し、メールを送ったのは9時過ぎ。
 二次会会場はお茶の水パセラになったとのことなのでお茶の水に移動して迎えに来てくれた弘井さんと合流。
 店には弘井さんコミュのお馴染みの方々が揃っておられました。江戸屋さんvladさん九枕さんまんさんそしてDEEPBLUEさん。
 程よく出来上がっておられた方々と久し振りに歓談しつつ(DEEPBLUEさん以外の方とは数年単位振りなのは弘井さんと同じである)、飲んでおりました。

 そしてお茶の水パセラに。久慈さんの30人だか40人だかオール以来だなここ。そういやこの会場で元気に歌っていた春日さんはお元気だろうか。
 ちょっと狭い二階の部屋でビールのピッチャとか緑茶のピッチャとかウーロン茶のピッチャとかメロンソーダのピッチャとかコーラのピッチャとか色々頼んだ。
 前述の通り久々のオールだったんですが、パセラのフリードリンクメニュー増えたな。でも何故ホットココアがないのだろう。
 二徹も同然だったせいか声が出ませんでした。誤魔化し誤魔化し歌っていた。
 今回は色々と新発見が多かったというか、この面々で完全にとあるジャンルに特化されたのは意外。でも楽しいから良いのです。
 何しろ私が主催する歌会では絶対に出ないような歌ばかりだったからなぁ(笑)。
 自分ではすごく久々にエロゲソングをほとんど歌わないカラオケだった(笑)。唯一例外的に「オルタ」の「name」を歌ったぐらい。
 そして完走率も実に高いオールでした。途中で力尽きた人も四時ぐらいだし、5人も完走したのもすごいというか。
 7時ちょい前に解散。店前でvladさんとDEEPBLUEさん、九枕さんと別れ、お茶の水駅でまんさんと江戸屋さん、弘井さんと別れ、私は一人丸ノ内線お茶の水を目指しました。
 皆さんお元気そうで何よりでした。また誘ってくださいまし。
 そんなわけで集まりに参加したというお話。

本日のオチ。
 帰宅後爆睡。夜八時まで。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

名前ネタNG!

 「つよきす2学期」の近衛素奈緒さんのシナリオ終えました。
 祈先生が攻略出来ないことが非常に残念な今回ではありますが、プレイする度にその残念感が増していくのを止められません。
 今度こそ、と思い続けて裏切られ続ける。
 でもやり始めたからには全部終えないとと感じてしまう私。
 彼女はコンシューマ版で新規に追加され、ファンディスクで活躍の場を与えられた人なので、期待していたのです。
 んでま、やってみたわけですが………

 もうね、この企画立てた人はどこ狙って作ったのかが分からなくなってきたよ…
 今までプレイしてきた姫、よっぴー、乙女さんについては前作の劣化コピーという印象しかありません。つまり前作プレイしていない人向けに作られたんじゃないかと思えました(してなきゃ劣化具合なんて分からないしな)。
 ところが素奈緒さんのシナリオは前作というかコンシューマ版もしくはファンディスクの「みにきす」をプレイしていないとさっぱり分かりません。
 「何故かレオを毛嫌いしている」「何故か乙女さんを慕っている」以下色々。
 今作からこの作品に触れる人には不親切極まりないというか…いやまぁ、他のヒロインのシナリオも似たようなもんか(笑)
 というか、どうしてレオがテンションに身を任せたくないとしきりに言っているのかの説明もないような気がするんですが。
 まぁそこいら気にしててもしょうがないか(笑)。
 キャラそのものは結構嫌いじゃなかったりしますが、山らしい山もほとんどなく、気付いていたら仲直りして気付いていたら付き合うようになって気付いていたら終わってた(笑)。
 前作準拠で次は椰子、そしてカニに行こうと思います。お嬢は最後。
 そしてプレイを終えると必ず「Isolation」で口直しをする私(笑)。
 いやまぁ、今回のEDも別に嫌いってわけでもないんですが、思い入れの差っちうやつっすよ浅井さん(誰だ)。
 因みにOPは今回の方が好き、というか今回私が良いと感じたところなんで今のところOPぐらいしかないんですが(笑)。
 正直前作も共通が楽しくて個別に入った途端物足りなさを感じてしまう辺りは今作と大差ないんですが(一部ヒロインに例外ありというかスバル)、それならせめてエピソードを変えて欲しかったなぁ。
 期待はお嬢一人にかけた方が良いのかもしれないです。というか、これなら「みにきす2」で良かったんじゃないかしら…

本日のオチ。
 んで、あかり先生ってなんのために出したんですか?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オモウチカラ

 「プリンセスフロンティア」フルコンプ。CG全部埋めました。
 正直それほど期待していなかったんですが、大きく裏切られました。嬉しい方向に。
 どうも最近「姫様」とか「プリンセス」とかつくタイトルに良い印象なかったんですよね自分。
 具体例を挙げると角が立つので控えますが(笑)。
 迂闊なこと書くとまた「根拠はどこに」とか突っ込まれるので控えますが、地道にファンを増やしている印象(巡回先で取り上げられ率が上がっているので)のAXL最新作です。
 みりす名義の「チュートリアルサマー」からAXLブランドの「陽だまり」「キミの声がきこえる」「恋する乙女と守護の楯」に続く第五弾(AXLブランドとしては第四弾)。
 ニコニコ動画の中に四作のOPをまとめた動画があるんですが、観た感じ作り方は統一されているような。
 「プリフロ」についてはとにかくテンポが良かったです。小気味良い、という言葉が浮かぶほどに。
 「小トラブル発生→解決」「中トラブル発生→機転で解決」「大トラブル発生→仲間の力で解決」、という流れが切れ間無く続きます。
 またこのブランドの人気の要因一つは瀬ノ本さんの描くSD絵だと思うんですが、これがまた良いタイミングで挿入されるんだよなぁ。
 私はまだ「恋楯」と「プリフロ」しかプレイしておりませんが、何度も練り上げて作られた味なんだろうなぁとか思ったり(過去のOPにもSD絵がありますので)。
 北側寒囲さんのシナリオに本格的に触れるのも実は初だったり(いや一応「秋のうららの」はやってるんですが、印象が全然なくてさぁ)。
 伏線の取りこぼしもちらほらありますが、それほど気にならないというか気にしなくても良いかなと思えるぐらい楽しませていただきました。
 プレイ順はミント1→レキ1→アルエ1→ロコナ1→アルエ2→ロコナ2→レキ2→ミント2です。
 この流れがベストってことはないと思いますが、時々見かける「攻略順を間違えると損した気分になるゲーム」ではないので問題なし。
 お気に入りCGはレキと抱き合うリュウネさんです。二人とも実に良い顔をしている。
 キャラはロコナかなー、いちいち可愛くて困る。いやみんな好きですけれども。
 ただちょっと勿体ないというか残念なのは、日常シーンが楽しすぎて個別EDを迎えた時になーんか物足りなさを感じてしまうところ。まぁ私だけかもしれませんが。
 とはいえ、実に楽しい時間を過ごさせていただきました。AXLさんととある事情でSuさんに深い感謝を捧げたいと思います(笑)。
 これで今年11本目のフルコンプ。このペースなら確実に去年の記録は超えそうだな。

本日のオチ。
 去年何本フルコンプしたか覚えてないけども!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

虫歯予防デー

 6月4日というと、真っ先にこれを思い浮かべてしまう私です。
 歯医者にはもうどんだけ通っていることか…
 昔から歯磨き下手と言われ続けております。
 あー、そろそろまた診てもらわないとなぁ…
 治療代高いからあまり行きたくないんだよなぁ。
 削られる痛さよりも料金の痛さの方が辛い(笑)。
 つか、もう削られるのには慣れましたから(笑)。
 最近じゃ治癒能力を高める薬を塗るだけで治しちゃうなんてー技法もあるそうで(とはいえ、周囲は削らないとねぇ)。
 痛くないにこしたことはありません。それも試してみたくはある。
 因みにレーザーもやったことがあります。

 あれは、地獄だ。

 前に書いたかもしれません。ですがだとしても改めて取り上げます。
 音はしませんよ?確かにあの金属音はしません。そう言う意味では余計な緊張はしないで済みます。
 するのは電子音のような感じ。きちきちきちきち、という音。
 ここまでは良いんですよ。ここからが本当の地獄だ((C)ベジータ)。
 んで、レーザーメスってのはどうするかというと、焼き切るわけですな。
 はい、賢明かつ聡明な方ならお気づきになると思います。
 口の中一杯に広がる焦げた臭いに悶絶しそうになること必至。
 しかも、治療が終わってしばらく経っても消えません。口のながにがー。すごーくにがー。
 あんな目に遭いたくないので、近々検診受けてこようと思います。

本日のオチ。
 と思い始めてからもう半年になろうとしています(年明けからかよ


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

錆落とし

 先日も触れましたが、もうすぐ夏の祭典の合否判定というか当落結果が出ます。
 今週末まずオンラインで検索が可能になり、週明けには当落通知が届きます。
 オンラインで検索する場合は申し込み番号を使います。申し込み番号がスペースの中にあれば「○○は○ホール○○の○○に配置されています」と出ます。
 当然落ちていれば「ありませんでした」と。
 当落通知の場合はもっとわかりやすいです。
 ぶっちゃけチケットが無い分薄い(笑)。チケットは厚手の用紙にプリントされていますから。
 それと通っていれば宛名の下の所にスペース番号が表示されます。手にとって厚みを確かめ番号を発見して「きゃっほう!」となるわけです(笑)。
 さーて、今回どうなってるかなぁ。
 冬が三日開催になり日程的にも人によっては不可能な日程になったため比較的冬はそれほどどきどきしないんですが(まぁ程度問題ですが。「夏よりは」と思うだけで、緊張することには変わりない)、夏はなぁ。
 祈りながら待ちたいと思います。

 さて、では通ったらどうするかと言うと、原稿なわけです(最初に言っておく。落ちたらゲスト原稿以外は書かん。だって委託受けてくれそうなところないもん)。
 んで、今困ってます。
 障害があって中々進んでくれないのー。
 いや、まとまって書く時間を取ると、書くよりも先に電源が落ちるんですよ最近。つまり気付くと寝ちゃっているという。
 なので合間見てちょこちょこ書いているんですが、興が乗ってくると今度はタイムアップというワナが。
 こりゃ、あれだ。錆だ錆。
 というわけで錆び付いている感覚を削ぎ落としておこうと思いました。ええ本当よ。
 まぁまだ救いなのは書くことが苦痛になっていないことではないかと。
 義務感で書くほど面白くないもんはないと思いますし。まず自分が話を作ることの楽しさを忘れてないことに安堵。まぁ常々書いてはいるんですけれど、今表に出せるような状態じゃないので。
 そんなわけでもっとこうごりごりと錆を落として行こうと思います。

本日のオチ。
 今までサイトにない素材の話とかも作ってますので、気長にお待ちください。ひょっとすると連載にしちゃうかもしれませんが、それもちゃんと筋道作るまでは出せんのですけども。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

もう、しょうがないなぁ仁は

 mixiで丸戸史明さんのコミュニティを作らせていただいてます。つまり管理人さんです。
 「パルフェ」の発売日にコミュニティを作りました。だからもう三年ぐらいですか。
 実は作るまで、何度か確認をしました。既に作られている可能性があったので。
 都合数回。実は「ショコラ」のコミュニティも作ろうと思っていたので、何回も検索かけました。
 が、結局なかったので自分で作ることに。いや今なら望んで作ろうとする人も多いことでしょう。
 単純に氏の作品が好きであるというだけでなく、少しでも知っていただけたら、好きな人がもっと増えていったら、という想いで作ったコミュニティ。
 やっていることは新作の宣伝とかアンケートぐらいなんですけどね(汗)。
 でも氏はファンの期待に応えてくれる作品を何本も世に送り出してくださいました。「パルフェ」「この青空に約束を」「世界でいちばんNGな恋」等々。
 着実に氏のファンは増えていきました。
 そして先日、とうとうコミュ参加者の数が四桁に乗ったという…いや嬉しいものです。
 んで、そこでアンケートを取っています。今現在絶賛発動中。というか昨日始めたばっかの。
 「主人公ナンバーワンアンケート」ってのを。
 丸戸作品の主人公で一番思い入れのあるというか一番好きな人を挙げてください、という企画です。
 「ショコラ」の大介、「パルフェ」の仁、「この青」の航、「クロア」の裕一、「ままらぶ」の浩二、「NG恋」の理、「クーク」の俊介という7人での勝負。
 誰がトップになると思いますかしら。
 まぁ大体想像はつきます。過去何度かこの手の企画やってますが、やっぱり「パルフェ」と「この青」の二強対決になっちゃうんですよね。
 二日経過した段階でどうなっているかといいますと、

仁―――25票
航―――12票
大介――8票
理―――4票

 こんな感じに。「クーク」は絶対数が少ないし「クロア」と「ままらぶ」は主人公補正がまだ弱めだから納得です(笑)。しかしやっぱり仁強いなぁ。
 結果は月末に出ますので、その時覚えていたらもう一度取り上げます(えー)。

本日のオチ。
 コメントの大半が「もう、しょうがないなぁ仁は」で埋められているのも致し方ないのかもしれない(笑


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私が魔王だ

 ごめん噴いた。
 「G線上の魔王」が発売になりました。
 延期を繰り返すタイトルがまた一つ、ようやく世に送り出されました。
 これも繰り返したねー、三回か四回ぐらい?
 途中中途半端(完成半ばで確信犯的に)で出す商法が定着したりもしましたが(具体例は挙げない)、こちらはシナリオのるーす氏が頑としてそれを許さず的雰囲気を漂わせながら延期を繰り返し、ようやく登場。
 正直「車輪の国、向日葵の少女」はまだプレイ出来ておりません。
 おりませんが、今の自分の中では「G線上の魔王」を先にプレイしたい気持ちの方が上回っていたので、そちらを先に始めることに。
 入念にしましたよー、公式には一切飛ばず、雑誌情報のみという念の入れようでした(なら雑誌情報も切れという話もあるがスルー)。
 まぁ声情報だけは入っていて、ちょこっとだけ聴いちゃったりもしましたが。
 んで、何故そこまで自分を動かしたのかを振り返ってみると、一枚の絵に惹き付けられたから。

 あの目をぎらつかせた宇佐美ハルの絵。

 あれを見てすごくやりたくなっちゃいまして。
 出るまではひたすら待ちました。体験版もスルーしたし。
 というか、体験版は良し悪しだと思う。だって体験版プレイした人も最初からやり直さないといけないじゃんかさー。めんどいじゃんかさー。
 中には体験版後から、という親切仕様のブランドさんもあるかもしれませんが、私は知らん。
 んなわけで始めました。「ピリオド」やろうと思っていたけど空きが2Gしかなく、その2Gにちょうど「魔王」が収まったので。
 まぁ桜川シュトラッセさんか「つよきす2学期」が終われば空くだろうから、それまで次回待機ということで我慢いただくということで。
 現状OPが流れるところまでたどり着きましたが、うん、自分には合う。面白い。
 つか、魔王の声が本当にまんまルル山さんですな(笑)。「R2」の妙に力入りすぎたルル山さんではなく、最初のシリーズのルル山さん風味。
 後はハルが可愛いです。とらのあなで出た本によると「トリック」の山田がモチーフらしいですが、それも輪をかけて好感要素と言いましょうか。
 自分がプレイした中では久々にかわしまりのさんがメインヒロインなんですが、実に良いのです。終わるまでじっくりとプレイしていきます。ネタバレ踏む前に終わると良いなあ。

本日のオチ。
 主人公の妹が「学業駄目」「スポーツ大好き」「声」と三拍子揃っていて実に某戯画作品のお嬢さんが浮かんでしまって困る。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!