スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leaf Ticket

 昨日の流れで「パルフェ」が無性にやりたくなってしまいました(笑)。
 そんなわけで積みから「SE」を引っ張り出してインストして冒頭プレイしております(笑)。
 いや実際プレイしたのいつ以来だろう。とりあえずOPのところまで進めて止めました。
 このまま進めると止まらなくなりそうだし。まぁ原稿書く必要もひょっとするとあるかもしれません。合間を見て進めたいと思います。もう既に終わらせてしばらく経つタイトルですし、システムが秀逸ですから進むのも早いですし。
 でも「SE」には川端さんとコーヒー屋の姉ちゃんのシナリオが追加されてますから、そのシナリオのお手並みも拝見したいところです。
 気付けば結構な付き合いになっている作品です。サイトにはSS一本だけしか載せていませんが、同人ではゲストにお招きいただき三本書かせてもらっておりますし。
 年賀のおまけを除けば「この青空に約束を」のSSはまだ書いたことないので、丸戸作品の二次は今のところ「パルフェ」だけとなっております(でも夏に「NG恋」で依頼一本受けてますが。書きますが。夏夜さん僕のだし)。
 因みに里伽子さんで二本、玲愛さんで一本です。サイトには明日香ちゃん書いてます。後はかすりさん書きたいかも。
 由飛は…………難しそうなんだよなぁ。もう一人いたような気がしますが私には無理です(えー)。
 これからもちょこちょこと書いていきたい物語です。目にする機会がありましたらお読みくださいまし。

 さてGWであります。
 人によっては真っ盛りというか連休まっただ中という人もいることでしょう。
 まぁ中には一年中まっただ中という人もいるかもしれませんが(笑)。
 私の所は一応カレンダー通りということで、今日も仕事でありました。
 ……とか言いつつ、午前中でやることがほとんど無くなってしまったわけですが。
 明日仕事あんのかなぁ(笑)。
 明後日も仕事あんのかなぁ(笑)。
 とはいえ、うちは日勤制なので、休むと来月きっつくなるので暇でも行かねばならんのが辛い。その癖仕事回ってこないからなお辛い。
 とりあえずネタ出ししたりして一日耐えてます。GW明けたらまた忙しくなるだろうし、今のうちにのんびりとしとこうかと。
 でも明後日は仕事なかったら早く上がろっと(えー)。

本日のオチ。
 そしてGW中は予定皆無な私である。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

公園通り発幸福行きの小さなチケットあげるよ

 ようやく「フォセット」を終了しました。
 発売日に買ったんだけどなぁ。マシントラブルとは縁のない状態だったのになぁ。
 ……いや、単にひたすらひたすら勿体ぶってやるのを我慢していただけなんですが。
 「この青空に約束を」を終えたのもソフト発売日に買ったし体験版も速攻終えたにも関わらず、相当後でしたが、今回も。
 「世界でいちばんNGな恋」なんか発売日と同時にプレイしたってのに。この差は一体なんだ。
 答えは簡単。思い入れに差がありすぎる。
 特に「パルフェ」への思い入れは相当なもんですよ私は。
 ……とか言いつつ所々忘れてましたけど。
 そんなわけでつぐみセブンサイドからファミーユサイドへというかっちりと分けた形でプレイして、今最後の一本「里伽子抄」を終えました。

みんなの優しさにお前が泣いた!((C)キンタロス)

 いや、想像はしてましたけどさ。
 「この青空に約束を」と「パルフェ」のミニシナリオ集、シナリオ担当の丸戸文明さん以外にも数名参加された複数ライター制です。中には「StarTRain」のシナリオを担当した七烏未奏さんもいたり。
 とはいえ、やはりちょっとシナリオの質にばらつきがあるというか…思い入れ深すぎると色々と厄介ですね。全部に丸戸クオリティを求めてしまう。
 あ、でも七烏未奏さんの「陽だまりのヴァージンロード」はとてもよろしかったです。けどそれ以外は結局全部丸戸さんが持ってっちゃうんだよなぁ。仕方ないことですが。

とりあえずお気に入りの四本を軽く。
 「この冬空に歌声を」は設定そのもの(ゲームのエンディング直前)が卑怯仕様です。泣くしかありません。自分の中では「どうしようもなく閉じられてしまった世界」であるこの作品の「溶接前に覗けた隙間」みたいな話でした。
 「里伽子抄」は「ファミーユ」の根底にある「家族」を再認識させてくれる話。仁の弱さと強さを存分に思い出させてくれました。他の丸戸作品と違って「パルフェ」の高村仁という主人公が自分は大好きなんですが、その一番の理由は「遠慮無く周囲にすがる」ところなんだと気付きました(笑)。他の作品の主人公はそれでも一人で何とかしようとして足掻きますが、仁は潔いなぁ(笑)、いや勿論仁だって一人で何とかしようとするエピソードがいくつもありますけど。
 「カトレア記念日」はどこかで誰かが言っていましたが、あの「ツンデレはデレかけが一番可愛い」という名言を再認識させてくれました(笑)。
 「脱・カトレア記念日」はもう、とにかく姉と電報にやられた。丸戸シナリオは不意打ちがあるから怖い。そこがたまらないんだけど。

 そんなわけで「パルフェ」「この青空に約束を」をプレイした人ならやらないと勿体ないタイトルです。「ショコラ」分が足りないのが物足りなさを感じすけど。
 これでストックしてあった丸戸作品は全部終えました。健速氏同様「新作出たらすぐプレイ」モードにシフトしたいと思います。

本日のオチ。
 それで次はぁ?ねぇ次はぁ?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

人身事故

 私は西武池袋線を愛用しております。
 生命線とも言える路線は生まれた年数とほぼ同じです。何度か引っ越しましたがそれでもずっとこの電車を愛用しております。
 現在は青が基調とも言えるデザインをしている電車ですが、昔は黄色もありました。
 それ以前は赤だったようです。幼児期は赤い池袋線が好きでした。
 まぁそれは良い。
 ここ数日異様に人身事故が増えた気がする。いや気のせいじゃなく確実に増えた。
 しかも、人が帰ろうとする時に限って迷惑被るんですが!
 やりたいなら他の路線でやれとは言いません。
 やりたいなら迷惑のかからない時間帯でやれ。
 ……じゃなく。
 やりたくてもやらないで頑張れ。
 遺族にどんだけ迷惑かけると思ってんだ。路線を長時間止めることによって発生する金額をバカにするもんじゃありません。
 それぐらいの金額遺してから逝け。
 ……じゃなく。
 そのことによって迷惑を被る人たちがいるんですよー、だから勘弁してくださいよー、てのが本音。
 緊急のクレーム対処で現地に行かないといけません。電車止まりましたからごめんなさい、で片付かない場合だってあるんさ(どこの訛ですか)。
 余裕を持って出たはずなのに電車で足止め食い、連絡も出来ずに…なんて人もいるわけさ。
 とりあえず西武鉄道は早急に柵作っていただきたいところ。
 でも路線使っている人から搾り取ろうとしないように(笑)。
 今日も巻き込まれた一乗客からの愚痴でございました。

本日のオチ。
 ここ一ヶ月で三回か四回、ここは中央線か(おい おい



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カトレア記念日

 ここ数日またわたわたしていたので進んでいなかったゲームですが、今日は休みということもあり少しだけ進めてみました。
 ローテ回すほどの余裕はなかったのでローテの最初である「フォセット」のみですが。
 現在「こんにゃく」サイドはアペンドを全て終了、クイズもおまけは全て出し終え、「ファミーユサイド」も明日香ちゃんかすりさんと終えました。
 そして今日はタイトルにある「カトレア記念日」を進め

ああ可愛いなちくしょう。

 とか思ってしまったのでした。
 そして終えて立ち上がった次のシナリオが

「脱カトレア記念日」

 やるしかないじゃんか(笑)。
 そんなわけで引き続きプレイしていました(笑)。

 そして最後の電報でやられた。

 いや読めてましたよ?絶対来るとは分かってたんですよ?
 分かった上でやられました。私は最終兵器派だからしょうがない。
 「フォセット」は複数シナリオライター制、実際明日香ちゃんやかすりさんは違和感ありまくりでした。というか由飛個別シナリオがなかった辺り泣ける。さすがウザ空気(他のシナリオではウザいほど顔出してくるのに、いざ自分がメインになると途端に空気になるキャラのこと)の筆頭。
 最終シナリオの「里伽子抄」は丸戸さんが担当していることは知っていたんですが、カトレア二本も丸戸さんかしら。としか思えないんですが。
 これで残りは「里伽子抄」のみ、か。ずっと楽しみにしていたものをついに味わうことになるわけで。
 私は特殊例だと思いますが「パルフェ」の里伽子シナリオだけで「この青空に約束を」全てよりも上だと感じていたりします。他のキャラのシナリオ上乗せするともうぶっちぎりで一番好きなのが「パルフェ」です。
 中でも里伽子は頭二つ抜けてます。一つ抜けてるのがカトレア。
 勿体ぶって勿体ぶって、残しに残していた二つのうち一つを終えてしまい、残り一本。
 出来れば次回作公開まで封印しておきたかったんですが、後も詰まっていますし、ここは一気に終わらせてしまうとしますかね。

本日のオチ。
 とか言いつつ今日の所はこれまでにしとくか(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おまえあたまいいな!

 毎月恒例のやつを開催してきました。
 今日は所用により簡易版というかダイジェストで。諸般の事情と置き換えても可。
 最終的にどんな形に収まるかすらよく分からない状態での開催でした。色々あるのです。あるのだなぁと思ったのです。
 では開始。
 QMAしつつ待とうと思い、いつもよりもやや早めに家を出ました。池袋到着10時ちょい。
 途中の駅でSuさんから参加断念メール。ここ数日氏の日記を見る感じだと駄目かもなぁと思っておりましたのです。お大事にメールを送り電車は走る。
 帰りの切符購入してからゲーセン行って席に。さすがに誰もいない。まぁ穴場だろうなと思える場所なので普段から比較的空いてる場所だったりするわけですが。
 プレイ中メール。まてつやさんから「参加します」との報。ひゃっほう。歓迎の旨を伝えプレイ再開。
 11時。いつもならラーメンタイム。でも引き続きプレイ。今日はラーメン参加ゼロなので問題なし。
 11時半にゲーセンを後に。四回ほどプレイして魔導士8級に。全部決勝まで残れば大体1プレイ15分。お得お得。
 
 12時近くになったのでパセラに。ここ数回のことを考えるとラーメン無い時時間通りに入るのは稀なので、今回も少し時間もらってから入ろうかなと思ったら電話。
 JINGさんより「今正面いるんだけど」とのこと。私今裏にいるんですが、つか君「空の境界」観に新宿行くって言ってたからてっきり遅くなるかと思っていたんですが、終わるの早かったのね。
 というわけで合流。二人だけど入っちゃうことに。
 部屋はここ数回すっかりお馴染みとなってしまった五階。「DVD観られる部屋」という要望を出すとここになる率が高いのかもしれない。
 申し訳ないぐらいの広さを感じつつ歌。いきなり黒小山ソングを連続で入れるじんぐじんぐなのでした。負けじと「らき☆すたのゲームの歌をうんだかだーと歌う。
 まてつやさん到着。三人で歌う。神宮に中日を応援しに着た人だけのことはあり、しっかりとメガホン持参なのでした。
 今回もニコニコさんで使われているものをお借りし、ちょこっとだけ持ち込みカラ。
 木名瀬さん到着。少しお疲れの模様。
 歌ってハニトータイム。今回は「エヴァ」とのコラボをやっているということで、エヴァハニトーなるものを注文。
 ロンギヌスの槍が突き刺さったリリスという絵ですが、これが実に凝っていた。きっとパセラにはハニトー職人がいるに違いない。
 やや割高かつ少し出てくるのが遅かったんですが、これなら仕方がない。僕リリスだけ食べました。
 中途でまてつやさんが神宮球場に。負けていたら「今日もガクリ」でしたが(昨日負けているため「昨日もガクリ」だった)どうやら勝ったようです。おめ。

 時間になったので店を出る。本を買ったり買ったり買ったり。
 木名瀬さんが体調悪そうだったので離脱。くれぐれもお大事に。
 代わりというわけではありませんが、食事(私の歌会の場合、どちらかというと食事重点です)から参加の仮面の男さんから到着メール。
 アニメイトにお買い物のじんぐじんぐとまんがの森で合流し、ジュンクにいる仮面さんの所に。
 相変わらず大量の本を購入した仮面さんと(とはいえ、今日は新刊発売が集中していたため私もじんぐじんぐさんも似たようなものなのですが)どこにすっかー、と話をしていたらメール。飛び込み志願の人でした。

 飛び込み志願の人も知っている店、ということでカレー屋に。今日はカレーという気分だったので。決して豚や鶏に飽きたわけではなりませんが、今日はハニトー食ったので少し重いのを避けたかった。
 ランチで数回足を運んだ店です。ランチはかなり空いている店ですが、さすがに晩はそういうわけには

がら空き-!

 大丈夫かこの店。いやまぁ空いていてくれた方がありがたいっちゃありがたいんですが。
 食べ放題+飲み放題コースを選択。とはいえバイキング方式ではなくコース一式を終えた後に注文受け付けという形でした。楽で良い。
 味はまぁ、特別語るほどでもないんですが悪くはなかったというか美味しいのは美味しかった。クセがそんなになかったし。
 ただ私とじんぐじんぐさんは残念ながらハニトー食って食欲イマイチだったのです。ということで後日リベンジ確定。
 食後はオタトーク全開。「00」の話とか「よつばと!」の話とか。じんぐじんぐさんが活用している「おまえあたまいいな!」が移りました。「めいりんと!」の新作やってくんないかなー。

 21時回ったので店替え。お馴染みの伯爵。
 ネタでぱへを頼んだ。ハニトー食ったことを思い出すのは帰りの電車に乗ってからだった。
 ここでもまたオタトーク全開。フルスロットル。
 病欠の方が不在だったため、エロゲ声優さんの話題は少なかったです。というか先週サンクリ後にその手の話は散々やったのでした。やり終えてもまた新しく色々話したいことが出てくるわけですが。 
 気付けばあっという間に22時半。名残惜しくも解散となりました。
 今回も実に楽しい時間でした。参加してくださった全ての方に心から感謝を。残念ながら断念せざるを得なかった人たちはまた次回に。来月いつにすっかなぁ。

本日のオチ。
 結局「○○ですね、分かります」ネタの元が何なのか分からなかった(流行なので元ネタは何か知りたかったのですが、誰も知らなかったというオチ)。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

昨年の11月22日

 自分的にものすごく「当たり」だったゲームの発売が集中していた日だったんだなぁとしみじみと感じております。
 何が出たかと言いますと。

キラ☆キラ
世界でいちばんNGな恋
そして明日の世界より

 ここいらが出た日なのです。
 他にも「赫炎のインガノック」とか色々と出ましたが、私がプレイしたのは上の三本のみ。でもその三本全てが自分の中でヒットしたタイトルでした。
 「キラ☆キラ」は先日終わらせたばかりでここんとこしょっちゅう取り上げております。他の二タイトルもプレイ当時何度か取り上げたかと思います。
 んで今日取り上げるのは「そして明日の世界より」のこと。
 ファンブックが出るとか。各出版社で出ているヴィジュアルファンブックですな。宣伝媒体用CGとか原画とか設定資料とか載せているアレ。
 まぁ実のところ上記の三本全て来月中にはヴィジュアルファンブック系統の本が出ることになっているわけですが。「キラ☆キラ」なんかCDついてくるらしいし。
 一番目に「あすせか」を取り上げたのは、一番最初に本が出るからということで。
 人を選ぶ作品です。何しろハッピーエンドがあると言い難い設定ですし。物語はハッピーエンドでも、世界がバッドエンドになる設定だからねぇ。
 そんなどうしようもない終わりが近付いてきている世界の中の物語ですから、合わない人にはとことん合わないだろうなぁとは思います。
 でも、それでも私は好きよ。
 とはいえ、SSを書きたいとか思う作品ってわけでもないので、資料的な意味ではさほど欲しいとは思いませんが、最近この手の本では非常に卑怯な手法で人に買わせようとするから困る。
 「シナリオライター書き下ろしの小説」ってのがそれ。「原画担当の描き下ろしCG多数収録」よりも自分は小説の方に惹かれる人なのです。なのでこの手法を取られると辛い。
 そして「あすせか」の本はシナリオ担当の健速氏書き下ろし小説があるということなので、購入は確定してしまいました。
 しかし「この青空に約束を」「遙かに仰ぎ、麗しの」と、ここのところ一迅社のVFBを買う機会増えたな―。
 これが28日発売。それが出たら次は1日に発売される「キラ☆キラ」の本を買わねばなのです。こちらはシナリオさん書き下ろし小説が載るという話は聞いておりませんが、音楽CDがついてくるということと「キラ☆キラ」はSS書いてみたいので購入確実なのです。

本日のオチ。
 んで丸戸信者としては「世界でいちばんNGな恋」の本も購入確定なわけですが、いつ出るんですかこの本はHERMITorキルタイム。つか少しは宣伝しろよHERMIT!(今の段階でも全然宣伝していません。本が出るというのも余所で知ったんだぞ)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ミノタウルス以上で四位以内に入れ

 ご無体な。
 そんなわけで「マジアカ5」であります。
 合間を見てちょこちょことプレイしているうちに気付けば上級魔術師一級になりました。
 今回から導入された昇格試験も、今のところはさほど手こずることもなく進行しております(上級はやばかったんだけどね)。
 やり込み続けることが出来るかどうかという意味で「マジアカ」の壁はここいらからではないかと思うわけですが。
 これまでは比較的級が上がるのも楽なんですけど、ここからは一気に難易度というかノルマが厳しくなってきますので。
 まぁしゃかりきにならずにまったりと進めて行けば壁も何もないわけですが。
 自分の場合、使える時間をに一気投入というスタイルを取ることの方が多いので、集中力高まる分には良い感じです。
 反面間が開くのでタイピングとか並べ替えがどうしても鈍るというか自分並べ替え酷すぎる。
 左から埋めていくんですが、どうしても最後の最後まで手こずるんですよ……ちくそう。
 それと、最近どこの店にも消しゴム付きのUNIだかの鉛筆が置いてあるんですが、あれをつい使ってしまって、どうにもタイピングが遅れる(笑)。
 ようやく勘がが戻ってきて両手打ちを少しずつ戻してきておりますが、いやぁまだまだですわ。
 新クイズであるスロットは個人的には悪くないかも。後特化されたジャンルも意外と楽しめます。
 検定は現状コナミ検定しかやってません。こないだやっとAが取れた。S取れることはないかもしれない。
 クエストもちまちま進めてますが、結構難易度高いねクエスト。
 さすがに「フェニックスで優勝」とか言われても困る(笑)というか私には無理。
 以前仮面の男さんに「今回のフェニックスは4のドラゴンクラス」と言われましたが、最近ようやく慣れてきたせいか、フェニックスでそれほど気後れすることはなくなりました。
 でもやっぱり強者揃いで困る。普通に賢者だらけになるし。
 とにかく、魔導士になれたら少しマイペースでやっていこうと思います。というか簡単に上がれなくなるからしょうがない。
 ルキアさんでMAKIという名前のキャラがエントリしてきたら優しくしてやってください。 

本日のオチ。
 そして相変わらず学問が苦手な私であります。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

さよならのかわりに

 ローテの中に「フォセット」があることは既に何度か取り上げておりますが、その進捗状況をちょいと。
 そしてそこから派生するのが今日の話題であります。
 今現在「つぐみセブン」側は全て終えました。
 そしてクイズも出すものは全て出し終えました。ミニゲームはやり込んでいませんが、つぐみセブンアペンドも終えました。
 現在「ファミーユサイド」を進めております。
 そして「ファミーユサイド」をプレイしていて感じたのは「ああ、帰ってきたんだ」という気持ち。
 明日香ちゃんのシナリオから取りかかったんですが、もう始めてすぐに「パルフェ」の雰囲気が戻ってきまして。本当に「帰ってきたんだなぁ」と思ってしまった次第。
 そして自分の中でくっきりと浮かび上がったというかはっきりと認識してしまったことが。
 実は私「この青空に約束を」という作品、好きです。大好きですが、あまり何度もやり直そうと思える作品じゃなかったのです。
 今回「フォセット」をプレイしてその理由がはっきりと分かりました。
 もう「終わった世界」だから。あの作品というか物語は文字通り「ワンダーランド」だったって思えてしまうから。
 「パルフェ」や「ショコラ」は続いていく物語です。いや「この青空に約束を」だって続いていく話ではありますが、舞台としては閉じられてしまった世界だから。
 もう「思い出」なんですよ完全に。あの最後の号泣する中での合唱で、アルバムをぱたん、と閉じてしまったのです。
 だから久し振りに戻ってきても、何かが欠けている状態だと思ってしまう。どれか一つ欠けてももうあの物語は繰り返せない、そんな印象を抱いてしまっているからではないかと。
 これは多分に「この青」の物語が高校にあるからだと思います。「ショコラ」の大介は社会に出てますし「パルフェ」の仁は大学を休学してファミーユを復興させました。その差かなと。
 そのせいか、どうしても「この青」ではSS書きたいという意欲が出てこないんですよねぇ。逆に「パルフェ」は未だにいくつか話が浮かんできますし、次回は違うようですが木名瀬さんの本のゲストで既に二回パルフェの話書いてますし。
 まぁあれですよ。私寂しがりなんですよ(笑)。だからあの物語は辛いんですよ。
 「フォセット」はその思い出の欠片をいくつか掬い取った話です。だから切なさを感じてどうしようもなかった。
 現在ファミーユの方は二つ目のかすりさんのシナリオやってます。ファミーユサイドはもう「最近通ってなかった店に久し振りに足を運んだら、お馴染みの店の人たちがあの頃のまま迎えてくれた」という感覚。嬉しくなってしまいました。
 そんなこと思いながら仕事してました(人それを現実逃避という)。

本日のオチ。
 「フォセット」終わったら「つよきす2学期」を装填しそう…当初の予定がどんどんずれていく……


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

メッセサンオー

 知っている人は知っている。知らない人は全然分からない。
 秋葉原に足繁く通っている人なら知っている人も多いかもしれません。お店の名前。
 もっと詳しく言うとゲームソフトを売っているお店の名前。
 実にニッチな話題です。
 何故そのお店を取り上げたかというと、先日「クイズマジックアカデミー5」をプレイしていた際、この名前が解答に出てきたから噴いたと言いたかったわけです。
 しかもほぼ全員正解してやがるし!(笑)
 因みに「クイズマジックアカデミー5」は全国のお店とオンラインで繋がっていて、その他のお店の人たちと対戦する場合は最初16人でスタートします。その後四人ずつ減っていき、決勝は四人で行われます。
 その問題が出た当時は第一予選。つまり16人ほぼ全員が正解だったという…どんだけー(最早死語)。
 余談ですが「4」は結局大賢者の三段ぐらいまで行きました。そして現在「5」に移行してプレイしております。
 現在上級魔術師の1級という辺り。次は魔導士です。課題は確か「ミノ以上のクラスで決勝に残れ」だったかしら。
 私近辺のお知り合いさんでは恐らく仮面の男さんが他者の追随を許さない勢いでぶっちぎってプレイしてランクも上にいると思われます(あの人のアミューズメントカード、すり切れてすごいことになってるからなぁ)。
 自分自身「5」は「4」ほどのめり込んだりはしないだろうけれど、でもそれなりにはプレイするだろうなぁという感じだったのです。
 でも気付けば結局「4」ぐらいの勢いでプレイしているような気が(笑)。
 また最近気のせいか、クイズ番組増えているような気がします。特に雑学系。
 「ヘキサゴン」や「ネプリーグ」のようにちょっとおばかさを前に出したような作りのものもあれば、「Qさま」の「プレッシャースタディ」や「雑学王」のように本格指向(?)なものもあります。
 さすがにリアルタイムで観るのは難しい時間帯ですが、それでも時々運良く観られたりする時はつい観てしまいますねぇ。
 「マジアカ」もDS移植ということになったようですが、いつ出ることやら。やるもんがなくて困ってます。
 まぁ「世界樹の迷宮」とかやれば良いんでしょうけど、微妙に高い。
 それと下手に中毒性高いものに手を出すと今度は逆に他のことが出来なくなって困る(どんな我が侭野郎ですか)。
 ドラクエの5が出る7月までに何か入れて遊ぼうと思います。

本日のオチ。
 バンナムが「クイズアイドルマスター」とか作ったらマジアカプレイヤーの大半掻っ攫えるんじゃないかしら(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ゴーオンジャー

 今年の戦隊ものです。実はまだ観てませんでした。録画はしていたんですが。
 昨日サンクリ前の準備でちら見してましたが、こりゃ子供受けするわと納得。
 車が喋るなんて実に子供さんに喜ばれそうな設定であります。
 それとシナリオが武上氏というのも大きい。シンプルじゃないですか。
 そんなわけで録画は継続していこうと思います。後ろの時間に放送している作品も含めいつ観るかは定かではない。
 油断するとすぐ溜めてしまうので、少しずつでもと進めてはいるんですがー……
 少しずつ進めた状態で溜めてしまうと言う嫌な現象が(笑)。
 仕方ないんだよ!優先順位低いんだからさぁ!
 と、お馴染みな言い訳をしてこの話題終了。ギアスは早いうちに観ておかないとなぁ。

 カードの復旧用にファイナルデータを買おうと心に止めておりますが、最悪の事態に備え、またテキスト打ちを復活させようと思いまして。
 というか、自然とメモ帳開いてんだからしょうがない。もうクセ。
 でもま、そろそろテラパッド辺りを導入してみようかしら。秀丸先生とか使わなくても不自由感じなかったんですけどね。
 不便だと思わないけど便利さは求めてみたくなる年頃なのです。
 となるとシェアウェアではなくフリーウェアで評判良さ気なものを、と考えた結果テラさんが残りました。
 まだ入れていませんがこれ終えたら入れてみようかと。
 同人の方はword使ってます。実は昔SSもwordで書いていた重い時期がありました。思春期ってやつでしょうか(違)。
 そんな感じで進行中。
 夏の原稿は急がずのんびり熟成させていきます。
 今はサイトの方を少しやらないとというかやりたいかもしれない。
 目には見えないかもしれませんが、まぁやって行くのです。

本日のオチ。
 だから更新しているように見えない時はステルスモードだと思ってください(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

場慣れ

 今日はイベントでした。同人イベント。サンシャインクリエイション。
 身の回りのどたばたに見事に翻弄され、宣伝どころか碌に準備すら出来ていない状態でした。
 それでもどうにか新刊というのはどうかと思いつつもコピー誌を用意して挑みました。
 というか、手慣れてきたなー自分。適当に在庫を用意して必要最低限の道具だけ引っ提げて。
 一昨年冬のコミケのパニックっぷりが懐かしい。さすがにもう慌てずに済みそうです。

 両隣に挨拶しつつ、敷布だけ用意して待機っておりました。勿論登録証と新刊は用意済み。スタッフのチェックを受けて(最近サンクリでは検閲があります)さらに待ち。
 十時過ぎたところで前々日「チケット要る-?」と聞いたら「要る-」と答えたSuさんを待つ→連絡→合流。
 自分はどうせ動く気力もないのでぐだーとその場待機。買い物行くSuさんを見送って開場拍手。ぱちぱちぱち(とはいえ、この段階ではまだSuさんはサークルチェック中だった)。
 右隣の人が気さくに話しかけてくださったので色々とお話を。
 斜め向かいに「あの」御大のスペースがあり戦々恐々だったんですが、どうやら売り場を移してくれたようでそれほどのパニックはなし。スタッフGJ。
 お隣さんがモンハンを始めてしまわれたので、こちらは接客に専念です。人来ないけど。
 今回まぁそうだろうなぁと思った報告が「モンハンプレイヤー大杉」でした。客そっちのけでやっているところもあったとか。
 配置スペースのお陰で終始まったりとしておりました。前回もそうだったような気がする。
 実は作品というか自分の拘りの仕様上「とらハ」関連でジャンル申請をしているため、どうしてもなのは系にも関わらず閑散とした中に存在してしまうわけですが。いや悲しいけどこれ現実。というかもう「とらハ」自体相当古いので致し方ない。
 なのでまったりー、まったりー、としたところにいたわけだったりします。次回なのはで取る時は素直にアニメのところにしようかしら。クロスものも在庫少なくなってきたし。
 そして突貫でコピー誌を作ったわけですが(今回ギリギリで当日余裕出来るかどうか怪しかったので後手後手でした)、急遽マイミクでありマイなのであるすっちーさんにお願いしたところ、新入社員研修で忙しいにも関わらず、快く引き受けてくださいました。心より多謝であります。
 そのすっちーさんの絵目当てで来てくださった方が数名おられました。
 ただ少し在庫持ち込みすぎた(汗笑)。持ってくる時の重いこと重いこと。
 でも、それなりに減ってはくれました。中には今回も在庫一挙まとめ買いしてくださる方もおられました。ありがたやありがたや。
 戻ってきたSuさんとキラ☆キラ含め色々とエロゲ話。昨日milktubのライブ行ったのに元気な人である。右近さんなんか死んでいたらしいのに。
 中途お花摘みに離席して、戻ってみればスペース前にどこかで見た人が。

池田せあらさんじゃないですかい!

 事前宣伝していなかったのですが、どうやらサークルチェックで気付いていただけたようで。
 近況含め色々とお話しました。というか気になっていたので嬉しかった。お元気そうというよりも元気でした。今度是非飲み食いに。
 こちらは動けなかったんですが、じろ~さんがいらっしゃってくれて色々とお話。引っ越しお疲れです。カード復旧についてのアドバイスをいただきました。やっぱりファイナルデータがファイナル手段かー。
 撤収時間が近くなったので、在庫を引き揚げ撤収準備。やっぱり在庫持ってき杉。減ってはいますがまだ重い。
 とはいえありがたいことに今回用意したコピー誌は完売してくれましたし、蒼天の在庫も消える直前、終わってみれば黒字でしたわぁい。スペース代の回収無理だと思っていたのに。お買い上げくださった皆様、心よりお礼申し上げます。次回もっと良いもの書くよう精進しますです。
 撤収後は人通り少ないところで店探し、ということでジュンク側に流れていきましたが、時間が時間なため店がまだ開いていないところばかり。
 気前よく5時までランチタイムってことで「どん亭」ですき焼き食べ放題コースをセレクトし、肉食いまくってました。
 その後は近くというかもう定番であるところの伯爵に移動してお茶タイム。翌日仕事もあることですし8時切り上げでずっと色々と喋っておりました。内容については取り上げない。
 そんな感じでサンクリレポをお送りしてみました。次回は通っていれば夏コミ。合間に何かに出るかもしれませんがまだ決めていませんというか申し込んでいません。

本日のオチ。
 家に戻ったら部屋掃除が待っていました(在庫出すのに散らかしたからなぁ。まぁいいや。段ボール一箱潰せたし



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とらぶるてりぶるあくしでんと

 私の場合、ある一定の間隔で何かしらPC絡みのトラブルが巻き起こります。
 最近ないなと感じてしまったらもうアウト。絶対発生してしまうのです。
 そう、また発生しやがりました。

SDカードが認識してくれねEEEEE!

 今回は参ったですよ。参りましたですよ。
 何しろテキストデータやら同人用のテンプレ等、必要なもんが全て入っていたんだもの…
 書きかけのSS、推敲段階のSS等々が入っているというのに……
 絶望した!何もかもに絶望した!
 とま、投げやりになっている私であります。
 mixiの方できれいなそらの人から「ファイナルデータ使ったら?」という意見をいただいたので、近々買ってこようと思います。
 それにしても参った。これは参ったぁ!((C)Tactics)
 実は部分的にはバックアップしてあったんですが、ここ数ヶ月は全然取ってなかったんですよ。
 昨年冬の原稿とか、今年の年賀用とか、今年に入ってからのテキストが全て飛んだ。
 泣きてぇ…
 まぁ済んでしまったものは仕方がありません。復活したら喜ぶと言うことにはしますが、総没くらって削除されたと思うようにします。
 ……しますってば。
 いや、ま、頑張りますよ。
 ……だから頑張るってば(笑)。
 今回消えたお陰で夏に出す予定の本のネタが良い感じに浮かんできましたし。
 未練はありますけどさ(笑)。

本日のオチ。
 原稿のテンプレがなぁ(復旧できることを祈るばかりでした!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クライマックス刑事

 を観てきました。人気作品の変形劇場版とでも言って良いのかしら。元々Vシネマ用だったものが、予想以上の人気で劇場公開になった、ということですし。
 でも、これが売れてくれたらもう一本作ってくんないかなぁという気持ちがあったりしますよ私は。大好きですから。
 そんな変形劇場版のせいか、上映館が少ない少ない。まぁ私の場合はまだ選択肢が三カ所あるだけマシかもしれませんが。
 職場からバスで移動すれば割と近い東武練馬、帰りの電車で途中下車すればいい大泉学園と(とはいえ駅からは送迎バスが出るOZのすぐ側なので、歩くと結構ある)新宿。
 その中から新宿をセレクト。
 まぁ仕事の合間に行ったので、大泉という選択肢は取れなかったんですが。でもま、東武練馬も新宿も一度行った場所なので迷う必要はありませんが。
 因みに大泉の方は「First」を、新宿の方は「NEXT」を観に行った場所だったりします。「俺、誕生!」は地元近くの映画館ですが。
 二週目の平日昼一回目という時間の割には意外とお客さんいらっしゃいました。それだけ人気ってことなら同じ作品のファンとしては嬉しいです。
 んで、観終えた後は折角新宿着たんだし、久々にゴーゴーカレーでも食って帰ろうと思って西口に移動しました。
 今日は朝はばっしゃんばっしゃん降っていましたが、昼になるとやや落ち着いてきました。とはいえ降ってはいるので新宿駅近辺を知るものが使う技「地下道のみで移動」を駆使。

 途中新宿書店で定期購入誌をゲットし(それも地下道駆使ルートの途中にあるのです。ちょっとだけ外出る必要あるが)、西口へ。
 たどり着いたところ待ち受けていたものは

5月5日にオープンします

 入っていたビルが取り壊されると言うことで店を閉めていやがった!何てこった!
 しかも追い打ちをかけるように

東口通りの店をご利用ください

 今観てきた映画館の近くじゃねーか!絶望した!
 何が悲しくて同じコース辿って戻らにゃならんのだ!と切れ、新宿を後にしました。
 ついでだったので池袋で食おうと「めしや丼」から改名以降一度も入っていなかった「やよい軒」に入ることに。意外と美味かった。「宮本むなし」が閉じられてから池袋の定食屋は入ってなかったけど、今後はここにしよう。
 んで仕事戻って終えて、家に帰る途中待ち受けていた悲劇。

人身事故のためダイヤが大幅に乱れております。

 私が一体何をしたー!(泣)

本日のオチ。
 映画の感想については以前「ライダーについて語るな」と言われているので控えます(なにー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

まきますか まきませんか

 薔薇乙女、再起動。
 というわけで「ローゼンメイデン」が復活しました。
 当初は「復活はない」ということだったようですが、まぁここは素直に喜んでおくのが良いかと。
 えと、事の発端は原稿を紛失した、でしたっけ?
 とにもかくにも、バーズ(ローゼンの元の掲載誌)が版権を手放してくれたようで何よりです。
 集英社さんから新装版のコミックも出るということで、仕切り直しということでしょう。
 実際本日から開始された新しい物語は、見事なまでに仕切り直されていました。
 詳細は言わない方が良いのか言うべきか。
 こういう時は反転だと思ったけど、もう出ているので取りやめだ(えー)。
 まぁある意味予想はしていました。成長した状態での仕切り直しというのは。
 掲載されるのが青年誌ということもあり、それを意識したのかは分かりませんが、掲載誌の雰囲気にあった設定じゃないかと(翼くんは相変わらず載ってますが。全員15頭身ぐらいになってますが)。
 でも、ここまで完全に繋がった話になるとは夢にも思いませんでした。パラレるのかと思っていたから。
 ただ、こうなると他のキャラたちがどうなったかが気になります。ドールたちよりも人間たちが。
 徐々にそこいらも明かされていくでしょう。今後に期待したいと思います。
 しかし桃種先生はすごいですな。さりげに連載作品のアニメ化率が異様に高い。
 「しゅごキャラ!」なんか現在3クール目ですからねぇ。
 その「しゅごキャラ!」は連載が「なかよし」ということもあり、さすがに読むのを躊躇っていたわけですが、ふとしたきっかけでちらと読む機会に恵まれまして。読んでみたところ面白かった。
 昔名雪のエロ同人描いてた人たちも出世したものです。まさに人に歴史ありというところでしょうか(余計なお世話です)。
 月一連載ということなので、じっくりと一月待とうと思います。雰囲気が違うので若干違和感がありますが、追いかけていきましょう。
 願わくば、新装版8巻は追加要素が欲しいかなぁと思いますが、贅沢かもなぁ。

本日のオチ。
 私はあんなの送られてきたら……やっぱり巻いてしまうかもしれない(笑)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

エルゴフォーム!

 もうすぐスパロボのイベントが開催されます。
 そして公式のブログで「丸三年作り続けている新作がそろそろ公開」という話がありました(PSP版「A」公開直前時)。
 時期を考えるとここしかない!というタイミングです。
 スパロボの場合、長いこと作り続けているというのは期待すると同時に落胆する要素も含まれます。
 何かというと「最近の作品は収録されない」ということ。
 「エウレカセブン」や「アクエリオン」は可能性があるけれど「ガンダムOO」は勿論のこと「コードギアス」も無理でしょう。
 あれだけあちらこちらの作品からシナリオを組み込み組み込みしている世界です。途中で滑り込ませるなんて芸当は不可能ではないかと。
 まぁでもその間出ていない作品もありますし「フルメタ」のようにハンディゲーム機しか出てこない作品もあるわけで。
 個人的にはタイトルの叫びがある「超重神グラヴィオン」を切望しております。というか「ツヴァイ」の方を。
 「サルファ」こと「三次α」の最新は「ガンダムSEED」でした。「Destiny」は登場しておりません。となればガンダムの看板の最新はこれになることでしょう(Wでアストレイ出てきたけど)。
 他には「ゼーガペイン」とかも微妙かも。ギリギリで間に合っているかどうかというところでしょうか。
 「鋼鉄神ジーグ」とか入っていたら良いなぁ。
 「エウレカセブン」とかはありそうですが、どう組み込むかが問題かも。
 新規のロボットアニメも結構増えてきましたし、未だ陽の目を見ないロボットアニメもあります。どんなセレクトをしてくるのやら。
 それと、そろそろハンディゲーム機の方の新作も欲しいところ。「A」は移植だからなぁ。
 後は機種ですかね。順当ならPS3なんでしょうけど、先日発表された「ペルソナ4」のように敢えてPS2という手段もありますし。
 正直PS2が一番良いんじゃないかって気がします。
 まぁともかく、まもなくヴェールを脱ぐわけで。それを待つといたしましょうか。
 出来ればPS3は勘弁してもらいたいなぁ。買う気起きん(えぇー)。
 とはいえ360で出たとしても立体版な気がするからそれもそれでちょっと嫌だ(いや、単に私が2Dの方が好きってだけのことですが)。

本日のオチ
 実は明後日出るファミ通で情報が載っているようで、既に探れば情報が手に入るみたいですよ?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

UMPC

 ウルトラモバイルPC、ってことで良いのかしら。
 最近ちんまいサイズのPCがあちらこちらから出てきております。
 私そういうちんまい系のマシンって好きなんですよねー。
 遙か昔、最初に登場したカシオペアとか買いましたっけ。
 ……全く使わないまま壊れた記憶がありますが(笑)。
 当初は「買っただけで満足病」が酷かったのです。
 それからシグマリオン2を購入しました。こいつはさすがにてぺてぺテキスト打ったりしておりました。
 大半ゲームで遊んでましたが(笑)。
 バッテリがへたるの早くてさぁ!泣かされた記憶があります。
 その後購入したのがミュゼアでした。やっぱりバッテリで泣かされました。
 そしてりなざうに移行しました。りなざうは重宝した。
 860から3000と二機種購入しました。意外と打ちやすかったしNetfrontのお陰でブラウジングも快適でした。えあえっぢ使ってました。
 それからW-ZERO3を購入しました。これもバッテリに泣かされた…
 そして現在はem-oneを使っています。バッテリに泣かされています。
 …いい加減に目の付け所をもう少し広く持ってください!(笑)
 今度wilcomが新しいUMPCを発表しましたが、正直自分的にはまだ待ちの姿勢を崩せません。
 vistaで1Gって段階で不安だし、何よりもバッテリ持続時間が公開されてません。あかんがな。
 これ買うならいーもばの後継機種を待つか(どうせ待ったところでまたバッテリ持続時間短いんだろうなぁ)、他のUMPC買った方が良いかなと思っております。
 Eee PCの後継機種にも注目したいですし、他のブランドのキラーマシンも期待したいところ。
 ま、ともかく今しばらくは様子見の方が良いかなと思っている今日この頃です。そろそろem-one購入から一年経つので、物欲が……困ったもんだ。

本日のオチ
 中途UMPCにカテゴライズされていないものが混ざっていますが、ノスタルジィに浸った仕様です。悪しからず。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ロックンロール!

 それは、不可能を可能にする魔法の言葉(まだ引っ張るのかあのゲーム)。
 まぁプレイした人なら分かりますよ、ええ(そりゃそうだ)。
 今日はちとメモリアルなので、最初は「好きとか嫌いとか」とかにしようと思っていたんですがメタルな人に怒られそうなので止めておきます。
 人間ゆーきは必要ですが蛮勇ではちと、ということで自重。
 そういえば「2」から買ってすらいないのでありました。実は「2」はやってみたいと思っていたはずなのに。
 「3」はさすがにやろうとすら思いませんでした。「GS」の方はネタとしてでもやろうという気力湧かず。
 その割には「マジアカ」ではときメモ絡みの問題の正解率が高いのはどうしてなんでしょう自分。
 謎は謎を呼んだまま、そういや「4」って出来ないんですかね、とか思いつつ今後の動向を見守りましょう(明日には忘れている可能性大)。
 一体何のメモリアルかと言いますと、このサイトの開設記念日だったりします。
 当初はドリームキャストで作っていたという、嘘みたいな本当の話だったりします。悲しいぐらい本当の話。
 そりゃ苦労しましたよ!辞書バカだし、モデムおっそいし。
 でもま、頑張って更新しておりました。当初は日記もつけてなくて、毎日SS上げてましたっけ。
 PC所持はしていたんですが、LANカードつけてなかったため、しばらくはナローバンドで頑張ってました(つか、当時はISDNすらさほど普及してなかったし)。
 「PSO」でADSLを使うようになってからPCを新調してPCでネット回るようになりました。そこからは更新もだいぶ楽に。
 そしてICQとかでオンラインコミュニケーションを取ったり、サイトにチャット設置したりして交友増やしていきました。
 忘れてはいけないのが「おねSSりんく」や「かのんSSりんく」です。いたちんさんには本当にお世話になりっぱなしでした。
 「SSこんぺ」もありました。せいるさんの呼びかけに図々しくも応えさせていただいて「まこみし文庫」に混ぜていただいたこともありました。
 色々とありましたが、今年でうちのサイトも丸九年となりました。明日より十年目に突入です。
 更新が中々ままならない状況に陥っておりますが、ちゃんとテキストは打っております。同人もやっておりますがサイト用にもいくつも書いております。
 中々手を入れる時間も取れませんが、サイトにはまだ思い入れも愛着もあります。閉めるつもりはありません。
 いつも足を運んでくださる方、時折覗いてくださる方、初めて足を運んでくださった方、本当にありがとうございます。
 ゆるゆると続けていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

G線上のルルーシュ

 ギアスR2がオンエアされるまでに出ると思ったんだけどなぁ(笑)。
 今日早くも二話が放送されてしまいます。
 一話からかなり派手に物語が動き出しているようで。ミッシングリンクを突貫作業で埋める必要があるんだろうなぁ。
 そこまで突貫作業せにゃならんのなら、一期のラストでもう少しまとめるか、R2の一話を一期のダイジェストにしちゃえば良かったのに。
 とかのたまっている私でありますが、実は一期まだ7話までしか観てません(なにー)。
 まぁ観ていなくても話は大体知っているので問題なくR2観ているわけですが。
 一期に比べて顎も成長したような気がする一話でした(笑)。後また腕伸びてないか?(笑)
 OPとED双方オレンジレンジですが、歌はそれほど印象残ってないです。動画の編集が良かったかなと感じましたが。
 もっとも解読不能なOPだって動画自体は良かったんですよね。
 時間帯で「ついうっかり録画を忘れて」しまいそうですが、どうにか記憶に止め対処していきたいところであります。まぁネットの無料配信を観れば済む話なんですけど。びっくろーぶだっけ?
 しかし、ダブルオーの続きが気になってギアスに集中しにくいものがあるな(笑)。
 とりあえず一期を一気観してみようかなと考えたりもします。
 全部観終えるのはR2終わった後かもしれませんが(えー)。
 谷口悟郎作品に欠かせない某声優さんもこれから出てくるようですし(ヒント「リヴァイアス」弟、「スクライド」主人公、「ガン×ソード」バカ)、これからヒートアップしてくるんでしょうねぇ。
 そしてさほど観ていないにも関わらず、スザクが出るとすごく鬱陶しく感じるのはどうしてなんでしょうか(笑)。
 とにもかくにも一気を埋めつつ、R2を追いかけていこうと思います。

 今週末ぐらいからGWまでイベントラッシュとなる模様。
 まずは今週末の「サンクリ」「キラ☆キラ聖地巡礼ツアー東京」があり、翌週は「コミック1」「ドルフィードリーム」(だっけ?)そしてスーパーコミックシティ等々。
 私は何故か出した記憶がないのに「サンクリ」に通っていたので参加します。問題は断念しかけていただけに何も用意出来ていないことで…この一週間で何かやれるかも微妙なのでどうしようかと思っております。
 とりあえず手持ち在庫持って行きますので、池袋に寄る用事があって入場フリーになったら着てくださいな。

本日のオチ
 そういやスペース番号すら調べてなかった(汗:A1ホールのC03aだそうでした)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

君の元へ

 昨日も書きましたが、「キラ☆キラ」をフルコンプ。これで今年八本目。なんというハイペース。
 これで業界から足を洗う宣言をしているシナリオ瀬戸口さんの有終作品ということになるの、かな?そういやFD出るって言ってたっけか。
 最初聞いた時は「グリーングリーン」から「2」「3」「エーデルワイス」と作り続けてきたチームとのコラボという印象でした。
 正直「CARNIVAL」はプレイしておりませんし「SWAN SONG」も途中で止めている状態だったので、周囲から聞く話で氏のシナリオを想像するぐらいしか出来ない状態でのプレイでした(まぁ予備知識が時には邪魔する場合もあるわけですが)。
 プレイ順は千絵姉→カッシー→きらりです。それで正解かなと。
 以下ネタバレありなので反転でいきます。出てからそれなりに経っているタイトルですが、知り合いさんで所持しているけどやっていない人もいるもので。

 千絵姉との話は「バンド青春もの」でした。最初から最後まで第二文芸部バンドを前面に出した、部長さんに相応しいシナリオだったと思います。キャラ的にもメインどころでは彼女が一番好きだったので、良かったかと。
 カッシーの話は「すれ違いの親子物語」でした。というか実際、どのヒロインのシナリオも「家族」の柵に足掻く人たちばかりな印象が。というか瀬戸口氏は「お父さん」に何か恨みでもあるんでしょうか。まるで鍵作品の生徒会のように足を引っ張りまくりなんですが。
 きらりの話はひたすらヘヴィでした。これが本来の瀬戸口氏の持ち味なんだろうなと分かるぐらいに浮いた話でした。氏の前からのファンはむしろ他の二つに意外性を感じたのかもしれませんが。
 他にも恩田君のシナリオというかエンドがありましたが、基本どのシナリオも「NEXT」を作れる締めになっていました。二次創作好きな私的にはありがたい仕様です。自分の好きなように思い描けるエンドは話が作りやすいので。

 ただ、そうなったらそうなったで公式で「NEXT」が読みたくなると言う弊害も出てきますけれど(笑)。
 きらりエンドの一つは間違いなく鹿之助シナリオだと思います。あのシナリオだけはひたすら等身大な彼がそこにいたように思えました。他のシナリオではひたすら「エロゲの主人公」が出ていましたが、あのシナリオだけは「どう足掻こうがこれが現実」というリアルさを感じさせられたというか。
 恐らくこのゲームで語れる要素が一番大きいのはこのシナリオではないかと(音楽論除いて)。ベッドで横になるきらりはこのゲームにおけるベストCGだと思いました。あの絵だけは異彩放ちすぎ。
 あのシナリオ後の椎野家がどうなったのか、非常に気になるところです。結局心中しちゃうのか、それとも懸命に足掻くのか。
 鹿之助の自分にしか分からないであろう「遊び」とかアキとか、好きな要素がいくつか鏤められてるんだよなぁ。焼け落ちた家の中で泣いた後、自分の部屋で涙を流したシーンなんか、こっちまで泣きそうになった。
 しかし予想以上に長かったなぁ。クライマックスはバンドお披露目までだと思ってた(でも公式のあらすじでツアー開始「まずは名古屋だ!」と載っていたことを後で思い出す)。
 ただ基本浮いていたきらりのシナリオ以外はほとんど「良い人」ばかり出てくるのがちょっと意外でした。「鬱鬱鬱鬱」と周囲から聞かされていた瀬戸口氏のシナリオだっただけに、ちょっと身構え過ぎましたかね(笑)。
 音楽についてはもう文句のつけようが無く良かったです。どの曲も流れてくればシーン浮かぶほどに。
 ボーカル曲については周囲と同じになりますが「君の元へ」と「キラ☆キラ」が抜けています。HappyCycleManiaの曲も良かった。
 声優さんがわかんないんだよなぁ。カッシー以外はさっぱりです。ただアキの声が某四コマの千葉ロッテ好きのネトゲ廃人先生にしか聞こえないのでひょっとすると…かもしれませんが。

 誰彼構わず薦められる作品、というわけでもありませんが、合う人にはお気に入りになるんじゃないかと思います。私はお気に入りリストに入れちゃいました。SSも書きたいかも。

最後にOPなど。公式がニコニコで動画配信したのってこの作品が初でしたっけ?ネタバレ書き込みがあるのでコメは切った方が良いかも、というか一部見辛いのでコメカット推奨で。


本日のオチ
 今後カラオケ行く時は今までと違う感覚でこの歌歌えそうな気がします。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あたしが守ってあげる!

 クイズマジックアカデミー5を早く終わった時に帰りの電車の時間に合わせ、ちょこちょことプレイしております。
 ここんところ、1プレイぐらいならやれる時間が取れているもので。
 ただ時間が時間なせいか、混んでてやれない場合もあるわけですが、それは仕方ない。
 現在中級魔術師の6級。ドラゴン組の猛者の中で揉まれてひーこら言いながらやってます。
 つか、やっぱりタイピングはつれー。あと並べ替え。やり込みの差がもろに出ますからねぇ。
 こればっかりはやり込んでいかないとどうしようもなく、速さで劣るためどうしてもここ一番というところで競り負けます。
 とにかく何よりも速さが足りない!
 特訓だ!(えー)
 いや冗談ですが(笑)。さすがにそこまでやり込んでいる余裕がありゃしねぇ。他にやることたくさんあるんだから。
 クエストもやってみたいんですが、もう少し上の階級になってから挑もうかと思います。

 ゲーム消化も比較的順調に(そのお陰で色々犠牲にしてますが。具体的に言えば睡眠時間とか)。
 「影響出ない程度に」短い時間を利用してちょこちょこと。
 「フォセット」はクイズをようやく終えました。つまりミニシナリオは全部出した。これから読んでいきます。
 そしてそれが終わればようやくファミーユサイドです。侮っていた。意外と手間かかった。
 しかしクイズがカルト過ぎて困る。
 BGM名なんか覚えてねーっつの。服にプリントされている字とかわかるかー!(でも分かる人には分かるんだよなぁ)
 声優さんの名前とかイベントが発生した日だとか、質問の範囲が幅広すぎる。
 ま、一通り終わったのでクイズは封印します。インストールを待っているタイトルがいくつもあるもので。
 しかしここんところのゲームの容量の巨大化はどうにかなりませんか。HDの容量の遣り繰りが一苦労なんですが。
 でっかいの一台増設しようかしら。SSをやろうとすると迂闊にアンスト出来ないのです。入れ直し面倒だし容量交通整理も面倒だし。  

本日の拍手
祭りの再開期待していますが無理はしないでください。

ありがとうございます。無理しない程度に頑張ります。


本日のオチ
 そしてタイトルに使った字が生きないのでありました(今日全然取り上げてねーわ)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

てべーら許せでぇ!

 年末にこあとるさんやとーるさん、修羅さんDEEPBLUEさんとカラオケ行った時のこと。ひょっとすると当時の日記でも取り上げたかもしれない。
 こあとるさんが喜んだことがありました。それは「SHADOW OF LOVE」を我々も一緒に歌ったこと(笑)。
 そりゃこんな歌今合唱出来る人なんざほとんどいないだろう(笑)。
 某番組の主題歌として使われました。歌っていたのはA-JARI。
 某番組って何よと言われたらあっさりお答え。ジャンルはアクションドラマです。ある意味特撮。
 アイドルさんのドラマを東映の特撮番組ノリで作ったシリーズがいくつか作られました。その中の一つが上記の歌を主題歌にした「セーラー服反逆同盟」です。
 当時売れっ子だった中山美穂が必殺で言うところの中山主水的ポジションでした(主人公はどちらかというと仙道敦子だと思う)。
 実に印象的なOPでした。中山美穂が超面倒くさそうにバラをぶん投げる絵が強烈だった。そして調べてみたらtubeにあった。すげえ。

 まぁ中身ほとんど覚えてませんが(笑)。私の中ではドラマ的には面白くなかったというか残らなかったみたいです。
 残っていたのはこの時期この手の番組の先駆けだった「スケバン刑事」の方でした。
 人気コミックのドラマ化でした。人気シリーズでした。最終的には三つ作られ、昨年だか一昨年だかに四代目が劇場版として作られましたっけ。
 個人的にはダントツで二作目がヒットしたんですが、ある意味一番インパクトが大きかったのは一作目でした。
 どう見ても鈍くさそうな斉藤由貴がサキ(主人公)を演じたという…あんなに鈍くさそうなのに(しつこい)。
 そして滑舌が悪いんだこれが(笑)。ミスマッチを狙ったとしか思えませんでした。でも受けたんだから作った側の勝ちってことで。
 原作の設定を使っていたのは一作目のみでした。二作目以降はそれを壮大に引き伸ばして作られていましたっけ。
 三代目の方も観ておりました。浅香唯可愛かった。でも私はナンノ派でした。もっと言うとお京さんが好きだった。
 書いてて観返したくなってきた(笑)。一作目は録画していなかったんですけど、二作目と三作目はどこかにあるかも。
 「2」の劇場版なんかビデオ(当時が偲ばれる)買ったんだよなぁ。どこいったんだか。
 最近では以前に比べてコミックを原作としたドラマも多く作られておりますが、この手の作品はさすがにあまりないような気がします。
 今作ったらどんな感じに仕上がるのか、ちょっと興味はありますがきっと作られても観ないんだろうなぁ(えー

本日の拍手
くらなどSS祭りやるんですか?

以前書いた「感想会をセルフで」に賛同があればすぐにでも開催しますが(実際毎日数十のスパムを消しまくってます)、賛同ないのでどうしたものかと考えております。
見切り発車で一回やってみようかしら。とりあえず今かなり多忙なのでもう少し落ち着いたらやる方向で検討します。


本日のオチ
 そういや原作の「スケバン刑事」って一度も読んだことなかったわ(えぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

軸足

 先日「つよきす二学期」の体験版の話を取り上げました。
 その中に一つ、個人的に嬉しいことがあったのを入れ忘れておりました。
 まぁ基本中の基本、「つよきす」をプレイした人なら「そんなもん当たり前以前の問題だ」と言う程度のことです。
 でもそんなことすら忘れてしまうような続編のゲームとかも過去いくつかありましたし、何よりも自分が改めて「そういやそうだよなぁ」と思ったので嬉しかった次第。
 何をそんなに喜んだかというと、一応反転。
スバルがレオの恋を応援するのは「つよきす」でも同じスタンスでしたが、応援する相手の中にカニだけは確りと抜いていたんですね。カニのシナリオのキモはレオとスバルのカニをかけた喧嘩にありました。スバルは本気でカニのことを好きでしたから、いくらレオでもカニが相手だったら応援出来ないってことでしょう。 私が二次創作やる場合、ともかく絶対前提として「オリジナルを逸脱しない」というものがあります。特にサイトでやる場合はそれを大前提にしております。
 まぁショートコントみたいなものについては壊したりもしますが。
 ともかくオリジナルでこういうエピソードがあってもおかしくないよね的な話を作ろうと思ってやっているわけであります。
 「つよきす二学期」もそんな軸足でやってもらえたら良いなぁと思っていましたが、体験版やった感じでは違和感はありませんでした。
 ただ以前久々野さんも触れていましたが、某キャラ(よっぴー)の性格はある意味飛び道具で、その性格で突き進んだシナリオのインパクトを超えるにはどうするんだろうなぁ、ってのも。
 二学期は文字通り二学期から話が始まるわけですが、恐らく一学期(というか一作目)で培った関係、共通ルートをそのまま進めたような展開のようです。そこから新キャラやFDで作られたキャラを絡ませて話を進めていきます。
 まだマスターアップ告知はなかったような気がしましたが、カウントダウンはやっているようなので月末を楽しみにしたいと思います。
 問題は即プレイ出来るかどうかまだ何とも言えないというのがあるわけですが(笑)。
 でも、どこか開いたローテに放り込むかと。今肩の力抜いてキャラクターの魅力だけで突き進むゲーム、やっていないのです。
 追加しちゃうとローテ消化が遅くなるからなぁ。出来れば今のローテである四本の中に組み込みたいところ。
 もう少しで「フォセット」が終わるので、そこに…は「プリンセスフロンティア」を入れる予定だった。
 「キラ☆キラ」が後二人で終わるので、そこに…は「ピリオド」を入れる予定だった。
 「さくらシュトラッセ」と「こなゆき ふるり」はまだ始めたばかり。
 やはり新規にローテを追加しないとすぐには出来ねーな、あっはっは。

本日のオチ
 少し休みが欲しい。仕事から解放されてゲーム、ではなくぐっすり寝られる時間が欲しいのです(今日の話の流れをぶった切りやがった!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

肩、腰、目

 この三カ所がどうもここんとこ不調で困る。
 特に深刻なのは肩で、右がどうにも。
 やっぱり二百球の投げ込みが(野球人でもなんでもねぇ)。
 ちょっと負担がかかる仕事してるんですが、徐々に負担が増しているのが原因か。
 解すように動かしてはいるんですが…一度整体にでも行った方がいいのかも。
 ここのところ落ち着いているのは膝。以前はこちらもかなりガタがきていたんですが、今のところは問題なく。
 ……でも、ないなぁ(笑)。
 まぁ私の体の状態取り上げてもしょうがないので話題変えますか(笑)。

 先日久々にケンタさんで食べました。職場近くにはないので、帰る途中に寄るか地元(一応ケンタぐらいはある)で食べるかしかないわけですが。
 帰る途中の場合、時折使う特急の中で食べることがあります。ロッテリアの絶品チーズ、マックのコーヒーに並ぶセレクトとしてケンタのツイスターのどれかを買うことがあります(毎回ってわけじゃありませんけど)。
 今売り出し中の鶏竜田サンドをものの試しで食べてみました。

……辛っっっっ!

 辛いなこれ!素で驚きましたよ。いや辛いってのは予想外だったので。せいぜい甘辛ぐらいかなと。
 でもま、辛いのは嫌いじゃなくむしろ好きな方なので問題ありません。
 期間限定ってことらしいので、もう一回ぐらい食べておこうかと思いましたっ。
 しかし、以前に比べるとこういう店に入らなくなったなぁ。
 もっと入らなくなったのは牛丼系の店なんですが。何分職場の近くにないんだよ畜生。
 前の職場の近くには松屋ぐらいはあったってのに…一体どういう環境を求めているんだ板橋区某所。
 一応最寄り駅にはあるんですが、最寄り駅まで飯食いにわざわざ行くのもってのが…何しろ片道15分はかかるし。
 たまに無性に恋しくなるので、是非とも熱心な招致活動を…無理か。

本日のオチ
 そして唐突にゴーゴーカレーとか食べたくなる。招致活動を(しつこい)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

パズル

 最近テレビ事情に疎い私であります。だってテレビほとんど観てないんだもん。
 いやそりゃニュース観ますよ?朝のワイドもちらと観ますよ。みの。
 なので、ドラマなんざさらに疎いわけです。どこで何やるかとかさっぱりで。
 というか、ほとんどドラマも観てません。「相棒」とかは観ますが。
 後先日スペシャル放送された「科捜研の女」のシリーズはよく見ます。テレ朝系列ばかりだな。
 後は木曜時代劇でやっていた「鞍馬天狗」は面白かった。
 ま、それぐらいです。他は全然。
 だから全然気付きませんでした。こんな作品が控えていたことを。
 「パズル」です。
 偶然CMで観てきゅぴん!ときた。
 何となく個人的に気に入っていたドラマと同じ臭いを感じたのです。
 それは「トリック」「ケイゾク」「クイズ」というあの系統の臭い。
 そして納得。脚本が蒔田光治さんだった。
 蒔田光治さんと言えば「トリック」のシナリオさんであり映画版「ケイゾク」の企画を担当している方です。
 他にも「富豪刑事」も担当していたような。
 そんなわけで俄然期待。さりげに「カブト」のツルギーヌも出ておりますし。
 問題は時間までに家にいるかどうか、そしてタイマー録画を忘れていないかどうかだったり(笑)。
 ま、いざとなったらイモコン(妹に録画しといてもらう)で。
 そしてもう一つ問題が。
 溜めてしまわないかどうか(いや絶対に溜めるね!)

本日のオチ
 消化する努力はしてますよ?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クリスタルパフェ大作戦

 「フォセット」の進行。現在「つぐみセブン」を終えてファミーユサイドに、というところ。
 小休止させてクイズやってます。今日のタイトルのやつ。「ショコラ」「パルフェ」「この青空に約束を」のカルトクイズです。
 まー結構忘れているものもありますが、予想以上に結構覚えていて驚いた。
 とはいえ、問題がやや嫌らしく、ケアレスミスも続発ですが。
 ねこにゃんさんの絵柄の変遷も味わえて興味深いですな、こいつ(笑)。
 しかし、この「フォセット」を終えてしまうと丸戸作品で待機状態なのが「VG NEO」だけになってしまう…なのでファミーユサイドのプレイは遅くなるかもしれない。
 だって、遅らせる気満々でクイズやってんだもの(笑)。勿体なくてプレイ出来ない((C)玲愛&里伽子)。
 でも個人的に一番驚いたのは意外と「ショコラ」を覚えていたことです。
 CG見ただけで状況が蘇ってくるもんだなぁと。
 逆に一番ショックだったのは「この青空に約束を」を忘れていることだったり(笑)。この中じゃ一番新しいのに…しかも発売後しばらく空けてからのプレイなのに。
 決して嫌いってわけでもないし、覚えているところは鮮明に覚えているんですけども。
 まぁ些末なことだから気にするなと言うことなのかもしれません(と、都合良く言い訳をしてみる)。
 しかし、こう分からないと悔しいというかなんというか。
 だからといってリプレイしますか、と聞かれてもまだしばらくは良いかなと思えます。
 どうしても頭にあの最後の○○が浮かんじゃってねぇ、辛くってねぇ…
 会長の号泣っぷりがものすごかったし。というか伝播しちゃって最後○になってないし。
 新作「世界でいちばんNGな恋」は路線が違うのでここまで泣かせる要素はありませんでしたけれど(HERMITブランドのシナリオでは泣かせ要素は比較的押さえているような印象が)。
 次回作がどこから出てくるかは分かりませんが、そろそろ少しぐらい情報も出てきそうな気がしますというか出てきて欲しいなぁと。
 そうなれば心置きなくファミーユサイドもプレイ出来るんですけど(笑)。
 よし、こうなったら情報公開まで封印している「パルフェ・リ・オーダー」でもちまちまプレイして待つか!(えー) 

本日のオチ
 というわけでクイズをフルコンプさせるまで、ファミーユサイドは封印しますが、終了までに必要なポイントは後15万ほどあったりする…


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

放置状態

 家に一台完全放置なPCがありまして。
 家族用共用マシンとして提供した一台でして。
 しばらくは役に立っていたわけですが、今では完全に動いていません。
 単に新調したからなわけですが。
 OSがMeだし、まぁ快適なマシンを求めてしまうのは致し方なく。
 とか言いつつ買ったマシンvistaなんだけどな(笑)。良いんです僕が買ったんじゃないから。それに僕共用のマシンなんざ頼まれた時に使い方教えるぐらいだし。
 んで今どうしようかということになっているのが、その放置マシンです。
 廃棄しようと思っておりますが、どないすべぇ。
 売る選択肢はありません。あんな古いの売れんだろ。しかもOSが以下略。
 んでふと気付きました。そういや一台HDが飛んだのか、マザボの画面表示以降動かないマシンが一台あったことに。
 HD入れ替えたら立ち上がったりするのかなぁとか(知識が拙くてごめんなさい)。
 まぁ廃棄するにしても、どういう形でこのマシンが行き着くのか分かりませんし、HDだけは引っこ抜いておくつもりですが。
 別に見られて困るようなデータは…………そういやこのマシンでもテキスト打ってたな。昔はこのマシンでメール受け取ってたな。
 書いていて不安になってきたのでHD引っこ抜いてきました(即断即決)。
 実は電源絡みで動かなかったんですよ、にゃはは(笑)。
 そして久々に中身を見ていると、唐突に組みたい衝動が(笑)。
 場所も予算も乏しいというのに、何考えてんでしょうか自分。
 というか、ここのところ全然秋葉原行ってないんですよねぇ。最近は一人で行っても面白くないと思っちゃってるから、以前ほどふらりと行くという発想が抜けておりまして。
 行っても一人って分かっていると、どうにも道のりが道のりだけに億劫になってしまうという。
 いいきっかけと捉えて久々に足を向けてみようかな。

本日のオチ
 とか思う時に限って用事が出来てしまい、行き損ねてしまうのと億劫がループして、今年に入ってから一度も行けてません。てへっ


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

その無理、俺の道理でこじ開ける!

 だっけ?(何が)
 かつてテレビ東京系でオンエアされた熱いアニメ。
 かつて少年チャンピオン誌上で連載された熱いコミックス。
 その名も「スクライド」。
 まだ覚えている人も多いでしょう。熱い作品でした。
 最近すっかり穏やか系キラ・ヤマトタイプのキャラを演じてばかりになった気がする(いや、やってるかもしれませんが)☆氏の超絶熱い声を堪能出来る作品です。
 監督・シナリオは「無限のリヴァイアス」でコンビだった谷口氏と黒田洋介氏です。谷口氏の最新作は「コードギアス」ですな。今度の日曜からR2が始まります。
 黒田洋介氏は先日終わった「ガンダムOO」のシリーズ構成を担当しておられますが、他にもいくつも名作出している人ですし、原作付作品も丁寧に本書いておられる方だと私は感じております。「ハチクロ」とか。
 今日のタイトルはコミック版の「スクライド」で主人公のライバルキャラというか、もう一人の主人公とも言える劉鳳の台詞から。
 このコミック版「スクライド」は黒田氏が当時かなり好き勝手やった作品だったようで(コミックの後書きだか対談だかにもそう書いてあったと記憶)、確かにアニメでは考えられないハチャメチャさでありました。
 掲載誌がチャンピオンだから許されたんじゃねーかと思えるほどに破天荒。
 そして、その好き勝手さから生み出されたのが「名台詞」とも呼べる数々の言葉でした。
 アニメ版でもありましたが「それに何より速さが足りない!」とか。
 んでふと気付いたことが。

 黒田洋介→名台詞→スクライド

 今、そこから先に踏み込んだというか、スクライドの意志を継いだというか、ともかくこの流れを引き継いだものがありました。
 機動戦士ガンダムOOが!
 グラハムさんの名台詞の数々がすぐに思い浮かびます。

「君の存在に心奪われた男だ!」
「この気持ち、まさしく愛だ!」
「今日の私は、阿修羅すら凌駕する存在だ!」

 そしてその中にこの台詞も。
「そんな道理、私の無理でこじ開ける!! 」

 やっぱり受け継がれているなと感じた次第。そしてふと思い出したのがこのMAD。


 あつくなつい。
 
本日のオチ
 ☆氏や緑川氏はOOに出てくれるんですかしらね。ギアスの方には二人とも出てくるみたいですが。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

春眠は、暁を、覚えない

 元ネタ;「友情は 見返りを 求めない」
 そんなわけで眠い日中が続いております。
 謝りたくなるぐらい眠いです。
 まぁ寝不足については自覚していますけどさ。
 空いた時間は可能な限り睡眠に充てるようにしていますけども。
 いかんせん絶対数が足りなさ過ぎる。
 まぁとにかく、今は耐えしのぐしかありません。頑張れ自分。
 道を歩けば桜舞う、という感じでちらちらと風に舞っております。
 掃除する人大変だろうなぁ、とか野暮なことも考えますが、やはり単純に心奪われます。綺麗だなと。
 職場が工業地帯なので、恐らく町の美化を心がけてのことなのかもしれませんが、ともかく桜が多いんですよねぇ。
 だから咲く季節になると華やかです。
 反面、それ以外の季節は(笑)。
 でもま、今の時期は存分に堪能出来るわけで。
 のんびりと歩きながら愛でております。
 そこかしこにベンチもありますから、昼食はそこいらで適当に取ることが多いです。
 まぁ時間なくておにぎり一個とか二個ぐらいしか食えんわけですが。
 もうちょっと時間を上手に遣り繰りしたいところなんですけど、スケジュールがこっちの都合で調整出来ない仕事なんですよねぇ。
 致し方ありません。自分で遣り繰りできるところを上手く活用したいと思います。
 だから土日祭日がそこそこ休めるわけですし。
 とにもかくにも明日一日頑張って休みをゲットしましょかね。
 
本日のオチ
 そして寝て過ごして終わってしまう(駄目だ、こんなんじゃ駄目だ……


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

エロゲシンガー三大曲3

 少し間が開きましたが、三大曲を。
 しかし、改めて考えてみると自分それほど詳しくないことに気付きました(笑)。
 とはいえ、立ち上げた以上はある程度やらねばと。
 そんなわけで浅い知識を総動員して今回数名ピックアップ。
 因みにどんな企画かというと、エロゲの主題歌を多く歌う人から代表的なというか個人的にお気に入りな歌を三曲セレクトするという、実に単純な企画です。
 前回と前々回やったのはこんな感じで。

その1
http://ryokusuiteien.blog59.fc2.com/blog-entry-721.html

その2
http://ryokusuiteien.blog59.fc2.com/blog-entry-722.html


 縛りとしては「エロゲの主題歌」であり、エロゲ以外のアニメの主題歌等は除外するということで。
 んじゃいってみましょうか。今回は片霧烈火ちんから。

片霧烈火
紅空恋歌


「車輪の国、向日葵の少女」のOPですな。サビがすごく好きなんですよ。まだプレイはしていないんですが「近日プレイするリスト」に入れてありますので、もうすぐやることになるかと。GWぐらいとか。
 紹介リンクの動画は観ていません(笑)。ネタバレありそうだし。歌だけ聴いてます。
魂の慟哭

 しもつきんの時にも取り上げそうです。「LOST CHILD」のOP。実は最初に聴いたのはSuさんがカラオケで歌った時だったという。格好良い歌ですな。ゲームはあまりやりたいとは思いませんでしたが、地雷という噂が。
Hφwling Sφul

 「はわわご主人様、敵がきちゃいました」でお馴染みの(えー)「恋姫†無双」のOP。今度アニメにもなりますな。PS2にもなりますな。主題歌変わっちゃうんだろうなぁ。格好良い歌ですよこれ。
 片霧烈火さんは、数多くこなしている割にはあまり知られていないような気がします。いや、そりゃエロゲーマーさんならほとんどの人が知っているとは思いますが、大手のブランドで作品作っていないからそう思ってしまうのかも。もっと周囲に認知させるように頑張ろう私。

 続いてはyozuca*さん

yozuca*
祝福の歌


 「エーデルワイス」の歌です。単に自分がmilktubに冒され過ぎているだけなのかもしれませんが、仕方がない。好きなんだから。
Happy my life 〜Thank you for everything!!〜

 「D.C.2春セレブ」のOPです。まぁ私も含めてyozuca*さんと言えば「D.C.」が真っ先に浮かぶ人もいると思います。その中でもこれはお気に入りの一曲です。
ダ・カーポ 〜第2ボタンの誓い〜

 そして「D.C.」を外すわけにはいかない私でありました。無印以外はプレイしていませんが、無印が全てだと思うので別に良いのです。

 こんな感じであります。他の方はまた次回に。
 
本日のオチ
 まぁいつになるかまでは何とも言えませんが



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

4月1日

 そういや「×××HOLIC」の二期があるんでしたっけか。
 もうすっかり内容忘れちゃってます。一時「ツバサ」と一緒に追いかけてたんだけどなぁ。
 まだ連載続いてるんですかしらね。
 つか、録画していたのに観ていないことも今思い出した(笑)。
 いや参ったネ♪(いい加減何とかしないとまたテープ買わんといかんではないか)
 そうなのです。実は未だアナログなテープなのです。HDレコーダーとかないのです。
 世はブルーレイだというのに…みんなビンボが悪いのです。
 360どこかでタダでくれるところありませんか。アイマスはやりませんからタダでください。
 別に乳バレーをやろうとも思っていません。だからください(いい加減黙れ)。

 昨日タイトルだけ使いましたが「キラ☆キラ」の千絵姉シナリオを終えました。
 「CARNIVAL」や「SWAN SONG」でシナリオの瀬戸口氏のことはよく周囲から色々と聞かされておりましたが、実際に通して一人のシナリオを終えたのは初めてだったりします。
 感想としては面白かったですが、恐らくこれが氏の真骨頂シナリオということではないような。
 どちらかというと、「グリーングリーン」を手がけていた頃からのこの製作集団の色に合わせて作られたシナリオという印象です。
 青春堪能しまくりんぐ、という印象をずっとこの集団、「グリーングリーン」や「エーデルワイス」等で抱いていた私です。なのでそう思えた次第。
 まぁ実際にプレイしたわけじゃないので、実は全然勘違いなのかもしれませんが。
 でも良いな青春。時間に余裕が出来たら「グリーングリーン」のシリーズを一通りプレイしてみようかなと思ったりしました。
 しかし、思い出せないのが千絵姉の声。どこかで聞いたような…うーむ。教えて偉い人。
 現在はカッシーシナリオ中です。具体的にどれぐらい進んでいるのか全然分からんけど、15日ぐらいまでにフルコンプといきたいところです。
 今日は4月1日、ということで各地で嘘ネタが蔓延しております。
 頼むから期待持たせるのは止めてください。裏切られると素でムカツク(笑)。

本日のオチ
 円谷プロはもっとやらなければならないことがあるような気がしますが面白いので来年もよろしくお願いします(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。