スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火災が発生しました

 昨日の続きをば。
 健やかさん帰宅後、実にまったりな雰囲気でした。寝床確保する人もいればシャワー浴びる人もいましたし、テレビ観ている人ネット観ている人本読んでいる人と様々。
 幹事の鳴海さんはベッドで寝てしまうわ長森先生は寝袋用意するわとお疲れだったのねぇ、という雰囲気漂いまくりんぐ。
 とはいえ、鳴海さんの場合は仮眠だったので時折復活してはあれこれと(一部叩き起こされてもいましたが)なさっておいででした。
 おやつが粗方片付いたので後片付けをしていたのですが、その時になって飲み物が不足していることに気付く一部我々(焼酎は空いていないのがあったけどそれ以外の飲料がなかった)。
 というわけで私と久々野さんと鳴海さんでお買い物。

…長森先生、玄関の前で寝袋で就寝しないでください(笑

 まぁ数年前はクローゼットで寝ていたし、そういう意味ではやや文明化が進みましたか(笑
 雨も止んでいたのですんなりとコンビニ行って買い物。私は朝の牛乳を。やっぱ牛乳でしょ。後は依頼受けた飲み物等。
 戻ってみればdyeさんもベッドで熟睡。やはりお疲れだったようです。そして鳴海さんもソファにばたりこ。
 残ったのは私、久々野さん仮面さんyoruhaさん。
 時間は二時。まぁ寝てしまっても良いような雰囲気ではありました。

 が、折角だし少し軽くやりましょか。さっき中途半端で終わったし、ということでゲーム再開。
 ここで各人の性格がもろに出るからバトル系ゲームというのは面白い。
 しっかりと漁夫の利を得る人、ひたすら攻撃的に敵を排除する人、適度に対処し着実に勝ちを拾う人、時折自滅する人。
 誰が誰かは推測してください。因みにヒントとして最後は私です(笑
 というかこの「贄の部活」という集まりでゲームをやらせると無敵の強さを発揮するのはyoruhaさんだったりします。今回もわが道に敵なし、とまるで戦国卍丸のような勢いでスタートから周囲を叩き落す叩き落す(笑
 そして落とせない時はしっかりと良いポジションをキープし間隙を縫ってあっさりとトップを掻っ攫うという見事さ。
 そういや久々野さんとは以前もボンバーマンとかやったけど、仮面さんとはこの手の遊戯はしたことなかったのですが(花映塚ちょっとやったぐらい)、こちらも中々に熱い性格していらっしゃる(笑
 詳細は言いませんけどね(笑)今度は違うゲームで戦うのも面白いかも、とか思ったりしました。
 というわけで死闘激闘熱湯うあちっ!な戦いを繰り広げ、気付けば5時(笑
 そろそろ寝ましょう、ということでお開きに。思い思いの地で寝ることになりました。
 因みに寝た場所はというと

・長森先生――玄関(寝袋持込
・dyeさん――ベッド(当然です
・yoruhaさん――あれ、どこだっけ(笑・いや実際分からなかったというかどこで寝てたんすかあなた!(笑
・仮面さん――ベッドとベッドの隙間(相変わらずこういうところで寝るのが得意な方である
・鳴海さん――ソファ
・久々野さん――ベッド下部分
・私――ベッド上部分

 ベッドが大きかったので上半分を私がもらって下半分を久々野さんが使うことに。本来なら健やかさんが寝るべき場所なんですが、誰も使わないので勿体無いから、と二人で分けました(笑
 そして起床。私は8時過ぎに。電王タイムです。長森先生も既に起きておられたしチェックアウトの問題もありましたし、更に言えば夜シャワー浴びなかった人もいましたので全員起こすことに。
 それぞれ撤収準備したりシャワー浴びた後で牛乳飲んだり片付けしたり目覚めたりしつつ電王→グレンと観る。
 萌え猫娘を堪能してチェックアウト。お世話になりましたホテル。また来るかもしれませんがその際はまたよろしくお願いしますホテル。

そして外土砂降り(笑

 チェックアウトが10時だったので、当初渋谷のどこかで朝ごはん食べようとしてましたがそのまま銀座線で秋葉原に移動することに。出口がガストの近くなのでそこでブランチに切り替えました。
 ガストでお食事&歓談タイム。今回の私のお相手はdyeさんと仮面さんとyoruhaさん、って長森先生とdyeさんが入れ替わっただけやんか!(笑
 でもま、楽しいお話しました。ライアーの話やらyoruhaさんに影響を与えた作品群とか。というか私ばっかり喋ってました本当にごめんなさい。
 お昼になって健やかさんがアキバに到着したところでガスト離脱。雨も比較的収まったかな?
 仮面さんの「リトバス」購入以外は特に目的もなかったので新生ソフマップ元ヤマギワに移動。

PCソフトがありゃしません。なので家庭用のコーナーであれやこれやと見て冷やかし。一応次回の遊戯用ゲーム候補を探すという目的もありましたが。

 そこで忘れ物していたことが発生したりもしましたが、そんなことより問題発生。

・ただいま火災が発生しました。速やかに店の外に出てください

 マジすか?と疑問に思いつつもスタッフは慌てふためいているし周囲のお客さんもスタッフ用階段に移動を始めたので我々も倣うことに。
 結局どうなったのかは分かりませんが無事に雨降る店の外に(因みに1時過ぎぐらいだったと記憶)。
 忘れ物を無事回収してきた誰かさんも合流し、再度「リトバス」求めて移動。

 というところで所用のある私は抜けさせてもらいました。お見送りまで行けなかったのは心残りでした。
 以上実に楽しく心地よい二日間でありました。お誘い本当にありがとうございました。お付き合いいただきありがとうございました。 

本日のオチ。
 さて、次までにノートのキー、なんとかしとかんとなぁ…


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

また奥深い集まりに参加しちまったぜ…

 というわけで久々にdyeさんがこちらに来られるとのことなので、集まりに参加させていただきました。
 前回参加出来なかったので実に久し振りです。二年か三年振り。
 今回は私とは別ベクトルでdyeさんと知り合いになられた仮面の男さん(ネット世界って広いようで狭いよね)の参戦を打診してみましたが快く受け入れていただきました。良い人たちです。
 気合と根性とドーピングでどうにか週末にかかった性質の悪いウイルスを死滅させ、迎えて当日。
 そう、今日明日はレポートです。割と詳細が細かく正確であると一部で評判だと自分で思い込んでいるレポートです。
 この集まりは基本二日掛りです。というのも目玉の一つが深夜にホテルで開催されるゲーム大会(通称「部活」)なもので。だから多分明日までこの日記引っ張る。
 因みに開催は29日と30日でした。つまりこれを書いているのは30日ですが、まぁ細かいことは気にしないほうが良いですよ。

 まず待ち合わせ。11時に浜松町で、ということだったのですが私用事があってその時間に間に合わないので回避しました。第二次待ち合わせ場所であるナンジャタウン前で合流です。
 のは良いのですがここで私は今回非情に蹴躓く機会が多かったその第一陣が。準備を問題なく終え(過去の反省から今回は荷物少なめ)「今から行きます」メールを出したところの返信

・西武池袋線は人身事故のため遅れている模様

 にぎゃー!また仏子ー元加治間かよ!何度目だナウシカ!(こないだもそれで帰宅遅れた
 とはいえ、地元駅を出たのは定刻通りでした。このまま無事に着けば10時40分前には池袋に着くだろう。

池袋到着11時5分前

 病み上がりな私に空気を読まない電車である。ということでダッシュダッシュダッシュ。燃えて青春駆け抜けろ。チャンバって結局どんな意味だったんだ。
 大体今回初顔合わせの仮面の男さんの顔、面子誰も知らんではないか!→いやyoruhaさんがいたっけ。多少安心という思考を巡らせつつ急ぎ足。
 どうにか10分程度の遅刻で到着。では今回のメンバー紹介。

・健やかさん(総大将
・dyeさん(メインゲスト
・長森浩平先生(縞パニスト
・久々野彰さん(千葉ニスト
・yoruhaさん(ドリルニスト
・鳴海孝之さん(幹事
・仮面の男さん(スペシャルゲスト

 それに私を加えた総勢8名のバッカーノです。バッカーノの意味は各自調べておくように。

 まずはお昼ご飯、ということでナンジャ内の佐世保バーガーとデザートのモンブランを買って食べるんじゃないカナ食べるんじゃないカナ。
 最初に私と仮面さん、鳴海さんとdyeさんによるハンバーガー買出し組が、食べ終えた後に残りの人たちがデザートを買出しに、という形でミッションスタート。
 四人がけテーブル二つを陣取り、しばし談義。私の席には仮面さんyoruhaさん長森先生です。あれこれお話したはずなんだけどあまり覚えてません。長森先生が仮面さんを気遣っておられたことぐらいで、多分後は世間話程度だったんじゃないかなぁ。
 モンブランを堪能後先に幹事の鳴海さんと健やかさんが所用で先に離脱、いけふくろうで待ち合わせということになり、ナンジャを後に。中途まんがの森でマリみての新刊買う人数名→いけふくろうで合流→電車で渋谷に移動→渋谷からホテルに移動。ここでトラブル発生。

あれ?健やかさんと久々野さんは?

 渋谷を甘く見ていると人を見失います。まぁ今回のホテルはこれで都合三度目(だと思った)のでお二人とも先に向かわれたのでしょう、と我々もホテルに移動。
 記憶違いを懸念しておりましたがほぼ正確に把握してました。渋谷はどうも身構えちゃうんだよなぁ。
 因みに「秒速鑑賞」「秒速鑑賞2」「夏コミ前のオール」と今回で都合今年四回目の渋谷です。一年でこんなに渋谷行ったの私の一生で初ですよ(笑
 戦いの場ホテルに…広っ。相変わらず広っ。
 遊びの支度をして私も持参のノート(この企画の際常に持参)をセット…トラブルまたかー!

キーボード反応せず

 aやらvやらcやらあちこち反応しないで困る。mixiもリリカルなのはSNSもニコニコ動画にもログイン出来ないだろー!あちこちからコピー取って継ぎ接ぎにして何とかログイン。
 そしてテレビ前には今回の遊び企画の目玉であるPS2のセッティングが。今回のメインタイトルはsimpleシリーズの喧嘩レースもの。
 軽くプレイして感覚を把握し(これ飲み行った後かも)、まったりーとしてきたところで晩餐に。予約の居酒屋にぞろぞろと移動。

 フリードリンクのコースものでしたが、味は…正直あまり覚えてない(笑)それよりもサワー飲みまくった。最初の生一杯の後はサワー三杯に梅酒だったかな。締めはグレープフルーツジュースを。てかこんなに店で飲んじゃったらホテルでも飲もうとか思わんよな私。
 話の内容については割愛で。mixiとかニコニコとかアイマスとかがメイン。面白かったです。隣に長森先生がいたので攻撃も自粛しました。直接ダメージ来るし(笑
 そして淀みのない会話を唐突に終了させる一言をかます幹事がステキ。勝手に「フリーザ鳴海」と命名。

 店を出た後は足りないものをコンビニで補給し、ホテルに。でも実は酔っていた私。病み上がりにこの酒量じゃ無理もない。
 ホテルに戻った後は適度にまったりと各々が行動。ゲームのセッティングする人、宴会用のつまみを広げる人、ネット見ている人テレビ見ている人PSPで映画観ている人本読んでる人シャワー浴びている人等。私は酔いを醒ましておりました。
 K1中継の贔屓っぷりを久々野さんと冷めた目で見つつ、ゲームしつつ飲んだり食べたり。dyeさん持参の地鶏(流行の宮崎の方です)が美味かった。

 そして帰宅を選択した健やかさんを玄関で見送り、テレビモードに。11時ぐらいの段階で既に2時ぐらいの雰囲気が漂いました。
 ここいらで一旦締め。ここから最後までは明日の日記にて。

本日のオチ。
 でも素直にあっさりすんなり睡眠、というわけにはいかないのであった。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おすそ分けよければいかがですぅ?

 昨日ずびし!とやったように「ままらぶ」フルコンプ。
 これで今年16本目のフルコンプです。どこまで行くんだ私は。
 今年のフルコンプ目標は10本だった気がします。てことは倍以上のペースか。
 ということで軽く振り返ります。
 「ままらぶ」はHERMITからリリースされた、私の尊敬するクリエイターさんの一人である丸戸史明さんがシナリオを担当した作品です。
 丸戸さんというと「ショコラ」「パルフェ」「この青空に約束を」等、戯画ブランドのイメージが強いですが、実はこのHERMITというブランドでも作品を輩出しております。「ままらぶ」は「フォークロア・ジャム」に続く二作品目です。
 11月には最新作「世界で一番NGな恋」がリリースされますが、こちらも当然のごとく丸戸さんのシナリオです。デフォ買い。
 ある意味売れ線を確実に押さえて作品作りをしている戯画に対し、HERMITは丸戸さんに「存分に好き勝手やっちゃってください」と言わんばかりの勢いでいっている印象が。リミッタ解除しまくってます絶対。そしてこの作品が出来上がったのでしょう。
 シナリオは鉄板です。面白かった。相変わらずキャラによってシナリオにばらつきはありますが、それはいたし方ありません。
 主題歌も程よい電波です。音楽も悪くありません。

 原画はヤマ?Aびっこさんなんですが、こちらがかなりクセの強い絵でして(特に胸が強調されてます。まぁもっと酷い胸描く人も沢山いますが)、合わない人は駄目かも。
 そういえば前作の「フォークロア・ジャム」もかなりクセの強い絵だったような。
 好きなキャラは涼子さんを別格とするのなら、トップはかおりさんで。丸戸作品では何故か青髪ヒロインが私の心を鷲掴む。
 瑠璃は正直苦手。クリスはキャラとしては嫌いじゃないんですが胸が…
 小雪も基本嫌いじゃないんですが、韮井叶さんの声がちと…いや、突出してお芝居お上手なんですがどうにもキンキン声が耳についちゃって…
 スラップスティックホームコメディの良作です。まきいづみ時空に巻き込まれたい人にもお奨め。
 さて、一応「世界で一番NGな恋」が出る前に終わらせるという自分用ノルマは達成した。次は何を装填したものか。
 「フォークロア・ジャム」にするか「フォセット」にするか迷っています。他の作品という選択肢はない。他の作品が終わったら考えます。
 先日私のプレイスタイルに異を唱えるというかツッコミが入りました。どんなプレイスタイルかというと以前触れたような気もしますが、改めて紹介しておきますか。
 でも紙数が尽きたので明日に。 

本日のオチ。
 明日に取上げるかどうかは自分でも分かりませんが(えー



孫ダフォン

 最近ソフトバンクの携帯の評価が高いようで。
 ここのところずっとトップだったauを遂に落としたそうです。
 ま、あれだけなりふり構わずやればある程度の評価は得られるだろうなぁ、てなもんで。
 多少惹かれないこともなかったりします。ソフトバンク同士の通話は無料とか言う話もありますし(とか言いつつ詳細は調べていないという段階で購入する意思がないのは明白
 というか「ソフトバンク」って名前はどーよ。最初ボーダフォン買収した時「ソフトバンクというブランドにはしない」とか言うてなかったかマサヨシ。
 私は2月にauに変えたばかりなので乗り換えする予定はありませんが、周囲どうなんでしょうね。私の知り合いにもソフトバンク使いは結構おられますが(というか前身のボーダフォンや更に前身のJ-Phoneから使っている人もいたりするのだが
 auは「満足度ナンバーワンケータイ」というコピーを先日までやっておりましたが、正直満足も何も不満がないってだけの話です。携帯に満足かどうかと聞かれてもなぁ…
 通話がちゃんと出来ればそれで十分です。私は携帯にカメラはなくても良いと思っている人ですから。メールはないと困るけど。
 docomoも頑張っているみたいですし(結果が出ているかどうかはまた別問題である)、切磋琢磨していけば良いのではないかと。相乗効果で市場が盛り上がれば良い良い。
 あとは本当に今のシステムを改変出来るかどうか、でしょう。通話料下げて端末料金を上げるなんてーこと、現状見ている限りじゃ難しいんじゃねーかって気がしますが。
 iphoneが日本市場に殴り込みをかける、なんてーのは夢物語かもしれませんな。
 ま、とりあえずipod-touchの不具合を何とかするところから林檎さんは頑張らないと(笑

 気合根性で「ままらぶ」の涼子さんシナリオプレイ時間を進呈贈呈掌低ずびし!
 無理やり捻り出して終えました。というか時間持ってかれてしまい、明日死ぬかもしれません。
 今日は巷を大騒ぎさせた通称「nice boat」の最終回でもありまして、プレイ前に実況スレとか覗いてました。大騒ぎでした。
 …ある意味実にタイムリーで包丁噴いたわ。
 いや良かったですねー、実に良いまきいづみでした。これと「てのひらを たいように」があれば無敵。
 「リトルバスターズ!」のコマリマックスが楽しみになってきました。さわりだけやった感じだとどうにも浮きまくっていたのですが、やっていけばいくほど時空に飲み込まれるに違いない。
 そしてきっと名雪辺りもまきいづみボイスで変換されるようになるに決まってるんだ!
 ……軽く想像してみたところ、思っていたほど違和感がない!
 あとはおまけをやってフルコンプです。さてこの「丸戸スペース」を埋めるタイトルは何にするか。「フォークロア」か「フォセット」か。

本日の拍手。
世界でいちばんNGな恋、キャスト公開されましたね。今回は脇役のキャラまで隙がなく、期待大です!

mixi丸戸コミュで取上げましたが、最近個人的に声が好きな風音さんがいるのも嬉しいところ。しかし「先割れ三兄弟」自重。
というか一番気になるのは唯一キャストが公開されていない穂香さん。どう考えても思い浮かぶキャストは一人しかおりません(笑


本日のオチ。
 しかしびっこ先生、涼子さんのムネ、増量し過ぎです。立ち絵に比べて280%ぐらい増してるじゃねーか。



びすた

 おとっつぁんがPCマシンを新調しまして。んでせっちんぐとかで矢鱈と呼ばれる日々となっております。
 風邪移さんように注意せな。
 まぁいたってPCとは縁が少ない生活をしておられる方なので、マシンは当然ながら家電メーカーさんのものです。
 家電と言っていいのか分からんが。とはいえ、結構凝り性な人でもあるので一度凝るとマメだったりもします。
 一応マシンも持ってはいました。OSが98のノートを。SEじゃないバージョンな。
 ということで数年経過してようやく新調したということで浦島状態なのはいたし方なく。何しろ98からvistaですからねぇ。Meとxpをすっ飛ばしたわけですから。
 とはいえ、私も人に教えられるほど詳しいわけでもないのですが。何しろトラブル発生する度にじろ~さんに迷惑かけちゃってますし。
 ま、それでも何も知らん人よりは詳しくなっていたりもするので、色々と無垢なマシンに私の汚れた知識を(こう書くとめっさ淫靡テーション)
 巷では「Meの再来」とまで言われて酷評されてますが、酷評するほど弄ってないのでどこが悪いのかわかりません。
 Meほど重くないと思いますが(多分指摘されているのはそこではない

 昔、とあるゲームがありました。まぁ18禁。
 そのゲームの恋愛対象にとても若いお母さんと主人公のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ娘が登場しておりました。
 お母さんに好意を持ち恋愛を進めていくと、ある段階でお母さんが主人公を拒絶します。
 というか、主人公のことを嫌いになるような態度を取るようになります。幻滅させようとするわけです。
 それはもう偏に「娘に対する愛情」です。何故ならそのお母さん、自分の娘が主人公に好意を持っていることを知っているから。
 結ばれる結末の時、娘さんショックで家出して、心から祝福出来るようになるまで戻らない、なんてー話になっておりましした。
 「同級生2」という古の名作です。桜子に全米が泣いた。そして全米が肩透かし食った。
 ここにもう一つゲームがあります。同じように親娘が主人公の恋愛対象に入っております。
 ですが、決定的に「同級生2」と違う設定です。どこが違うかというと「母親が娘の気持ちに全く完全に気付いていない」ということ。自分と同じ相手を娘が大好きであることにまったく気付いていないのです。
 さて、どんなオチが待っていることやら。ということで「ままらぶ」は現在涼子さんの7話でございます。

本日のオチ。
 やれる時間が超短いので、週末まで間に合うか微妙。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

労力

 最近疲れが中々抜けません。
 ちょっと前までは土日休み両方を存分に味わうべく二日とも遊び行ったりしておりました。
 ですが、最近は土曜出かけると日曜を休みに充てたりします。日曜は基本あまり出なくなっちゃいました。
 戻るのが面倒ってのもあるんですが、月曜の仕事のことを思うとどうも体重い。
 朝6時起きで電車に二時間近く揺られてー、なんてことやっているのは私だけじゃないので、頑張らんといかんなと思ってはいるのですが。
 仕事終わって家戻ってネット繋いであっちこっち見てテキスト打ってゲームやったりして、とかやっているとあっという間に時間がなくなるという…
 もう少し上手く時間を遣り繰りしたいものです。
 そんな中ある意味尊敬の念を抱いているのがニュース系サイトの中の人たちです。
 アンテナという便利なものもありますが、捕捉したものをしっかりと取捨選択し、軽く紹介記事つけて…と書くと簡単そうに思えますが実際はそんな簡単なもんじゃないでしょう。
 趣味に特化したところ、幅広く取上げているところ、管理人さんによって様々です。本当ご苦労様としか。

 まぁ私が巡回しているニュース系サイトは三箇所程度(独とかカとかニとか)なんですが。だってさー!しょーがないじゃんかさー!他にもやりたいことあるだからさー!
 こちらも負けじと頑張りたいところでありますのこと。
 とはいえ、現在リリカルなのはSNSで以前良く作っていた会話風SSを毎日捻り出すという荒行を慣行したまま早数ヶ月となっているため、どうにもこうにも。
 おまけに現在サンクリ用にコピー誌出そうと思ってそちらの原稿書いていたりもして。
 劇場版のCLANNADを観たりちらとリトバスにも触れる機会があったりしたので一応鍵絡みのSSを書く意思も芽生え始めてはいるものの、中々ままなりません。
 やることは若干とはいえやっているわけですが、もう少し突き進めたい気持ちなんですけどねぇ。
 これらを行っていて、以前やっていたことをやれなくなっています。そう、オンラインコミュニケーションです。
 もっとも、恐らく周囲の知り合いさん友人さんが一番多く繋がっている時間帯では繋げなかったりします。恐らく寝静まった辺りで繋いでいるため、こちらもままなりません。
 嫌な言い訳日記だなぁ(汗
 ま、頑張るですよ。少しずつでも前に、ただ前に。

本日のオチ。
 思ったことを脳から抽出してテキストに変換してくれるシステムを誰か開発してくださらんか。そうすれば寝たままでもSSが!(えぇー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

フェイトソン!

 まぁ、観たわけですが(笑
 最終回のフェイトソンの見せ場がどうだったかは語りません。故にこの「フェイトソン」は25話までのフェイトさんの扱いについてであると。
 てか、ネタバレエリアに突入した時に取上げてます。
 ともかく、終わってしまったなぁ、というのが今の心境です。
 もうすぐ開催されるサンクリ用にコピー誌作っておりますが(既に表紙も発注済です)、もう少しの間はなのはさんで盛り上がれそうです。
 とはいえ、今後どうなることやら。当面はこの手のジャンルで代替的盛り上がりを見せそうなタイトルが存在しないようなので、他に流れてしまう前に何らかの次の手を打ってもらいたいところ。
 具体的に言うとアレなので言いませんが(何故に
 でも、私自身ツッコミどころ山ほどありますし伏線回収し切れていない辺りにも凹んだりしていますが、そこそこ楽しめたのでよしとします。
 まぁ不満点挙げだすと良い点を軽く凌駕しちゃうと思いますけども(笑
 というわけで以下ネタバレ。

 結局はやてはただの空気で終わってしまって泣くに泣けません。リインとのユニゾンも騎士甲冑への変身も、全部「気がついたら終わってた」で泣けた。
 フェイトソンは文字通りの損で終わってしまいました。見せ場なんかどこにあったんだろう…
 唯一萌えたのは最後の卒業ガチバトルの際のおろおろだったような。あと妙にフトモモがむちむちでエロスを誘った。スク水フォーム自重してください。
 戦闘機人軍団も二分された格好になりました。管理局に協力的な娘さんたちがいましたが、中にはスカ絡み(つまりポーズで後にもう一度、と画策している)で、という娘さんもいるかも。というか、仕込んであるという種はちゃんと取ったのか?
 ヴィヴィオがああなるのはまぁ、ある意味予想通りというか、A'sのフェイトさんの焼き直しな気がします。鍛え好きな娘さんになることでしょう。でも、あそこにいるってことは将来教会の騎士ですか?
 ルーテシアは結局全然自分の意思を深いところまで見せてくれないまま終わってしまった気が。出す意味あったんですかね。これまたA'sの時のヴィータたちに向けての「話を聞いて」を焼き直しただけにしか見えません。
 シグナムとアギトとのユニゾンは良かったです。妙に露出が上がっていたのも悪くない。ヴィータとアギトのユニゾンやはやてとアギトのユニゾンはどうなるのかもちょっと観てみたいような。
 時流に乗ったわけでもないんでしょうが、スバルがその後活躍している場面で船が出てきたのは噴いた。「nice boat」かっつーの(笑
 ティアのその後が執務官志願ってのはちょっと意外でした。でも「StrikerS」で一番成長し、一番好きだったキャラなので頑張ってもらいたいです。んでヴァイスと立ちかけたフラグは投げっぱですか。
 エリオは勿体無い気もしますが、あのまま成長したら恐らく周囲の女性のフラグ上げまくったでしょうからキャロにとっては良かったのかもしれません(笑)。
 なのはさんはそのまま戦技教導に戻られましたか。またシグナムさんとガチバトルを披露して周囲を引かせてもらいたいものです(笑
 とにもかくにも半年間お疲れ様でした。まだ作画直しが山ほど残っていると思いますが、そんなもんは当たり前のことなので同情せん。


本日のオチ。
 さ、気持ちを切り替えて「CLANNAD」を追いかけるか(切り替え早っ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

フェイトソン!

 これを一番最初に知ったのは、DVD購入の下見の際に覗いた笑顔動画の中でした。
 記憶定かじゃありませんが、あの「頭冷やそうか」の時だったんじゃないかなぁ。
 あのスバルとティアの暴走を見ていたヴィータ、エリオ、キャロのところにフェイトが着いた時のエリオの台詞だったような。
 確かに微妙な滑舌でした。「フェイトソン!」と言っていたように聞こえました。
 まさか、この台詞が後々になってとても重要な意味を帯びてくるとは、エリオの中の人も夢にも思わなかったことでしょう(笑
 そんなわけで今期の1クールもの同様、春から始まった2クールものも大団円を迎え始めております。

 その中の一本として、うちじゃ絶対外せないのが「魔法少女リリカルなのはStrikerS」です。
 一部じゃあまりにも微妙な出来に「黒歴史」扱いを認定されそうになっておりますが(というか既にその烙印を押した人も少なくない)、確かに微妙でした。
 今までの二作品から尺が倍になったまでは良かったんですが、キャラ詰め込みすぎて説明不足、結局尺足らずになっているし、作画チェックをDVD回しに出来るとつけ上がり(と言われても文句言えまい)、作画崩壊でオンエアに任せる管理の甘さ。
 主力の三人が突出しすぎてしまい、縛り(リミッタ云々による戦闘力の抑制)をかけてしまったための爽快感の喪失も残念な一つ。特にはやてはその煽りを受けすぎて見せ場根こそぎ持っていかれちゃって空気になっちゃったし(というか騎士甲冑への変身モードが初期の空港事件の時だけってのはどんな冗談だ。リインとのユニゾンインのシーンがないのはどんな冗談か)。
 スバルをメインに据えるのなら確りと据えておけば良いのに、流れに飲み込まれて主要キャラの一人程度の扱いになってしまったのも残念。
 敵キャラを無駄に増やしたのも苦しめた原因の一つではないかと。
 あとは脇を支えるキャラも増やしすぎ。あれぐらいの数はいてもおかしくないけど、画面に出さない程度で良かったと思います。「サクラ大戦」だって本当は裏方山ほどいるのに思いっきりぶった切って全然出してないもの。あれぐらいの潔さが欲しかった。
 とま、残念要素ばかり取上げてきましたが、それももうすぐ終わります。
 最速の和歌山では本日深夜が最終回。私の住む埼玉でもすぐに最終回がやってきます。
 今期盛り上げた「さよなら絶望先生」も「なのは」同様春から放送していた「らき☆すた」も既に放送が終わりました。
 お気に入りの作品が終わってしまうというのは寂しいやねえ。
 秋から始まる番組にも注目作品はあります。私的には「CLANNAD」は絶対外せません。地上波放送を心から歓迎しております。たまには良い仕事をするTBSを褒めたい。
 しかし「ガンダム00」を作るよりも個人的には「ガンダムUC」の方をテレビでやって欲しかった気がしないこともない(上下巻間もなく発売)。
 今はとにかく「StrikerS」の締めに注目したいところ。どうせならOP飛ばしてクライマックスを盛り上げてもらいたいんだけど…

本日のオチ。
 まぁ多分埼玉の放送の前に下見をすると思いますけどな(笑


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

これは奨められんね

 先日の歌会、飲みの部では「リトルバスターズ!」が話題の中心となっていた箇所がありました。
 既にコンプを果たし、語れる人たちで語れる会を開きたいと画策しているSu-37さん、そして早々とクリアしたまてつやさん、右近さんJINGさんの四人で盛り上がっておられました。
 そりゃ私だって加わりたかったさ!「くそー超混ざりてえ!」と何度嘆いたことか!
 通常版待ちの仮面の男さんと購入済みでも積みモードのじろ~さんとかおられましたが、私はプレイしたいのです(なら買って来いよ)
 でも実は取り上げたいのはそういう話題とちゃうねん。
 その歌会後のJINGさんの日記で触れられていたことが今日のテーマ。彼の日記から抜粋しましょう。

というか、皆エロゲヤリスギだと思うんだ。全然ついて行けないお。

 ということで、今日は「アニメやラノベをそこそこ楽しみ、なおかつエロゲもちょっとだけ齧っているじんぐじんぐに安心して奨められるエロゲを紹介しよう」という趣で行きたいと思います。
 因みに私の記憶している限りで彼がプレイしている作品は

鍵全部(多分
CROSS†CHANNEL(これについて会話出来るからプレイはしたのだろう
Schooldays(最近クリアしたらしい
SHUFFLE!(プレイしたのはPS2版だが
Fate二本(Zero読んでるぐらいだからしていると思われ
うたわれるもの(やっていることはとてもよーく知っている
To Heart2(日記でやったようなこと書いてあったような
 

 彼のバックログ全部漁ればもっと出てくるかもしれんが、そんなことをしたら彼から「君はとことんヒマヒマ星人だなぁ」と呆れツッコミを喰らうので止めておきます。というか人の日記の昔の話題取上げるとみんな嫌がるよね。
 彼のツボはどこいらにあるのかはっきりとは分かりませんが、これらを基準に考えてお奨め出来るタイトルを挙げていこうと思います。
 萌え系が良いのか燃え系が良いのか感動系が良いのか聞いておけばよかった。まぁ普通に陵辱系とか鬼畜系はやらんと思う。

・Tick!Tack!(ご存知「SHUFFLE!」のスピンオフ。ネリネメインの昔のお話。ぶっちゃけ「SHUFFLE!」はスピンオフ含めて三本出てますがこれが一番面白い。
・Really?Really!(上と同じく「SHULLE!」のスピンオフ。こちらは楓がメインで過去のお話。黒楓を心行くまでご堪能ください。鍋は出ませんが
・月は東に日は西に(キャベツで有名になった8月のキャベツの前の作品。基本ゆるゆるまったり系なので少しだれるかも。後半の超展開を楽しむのが8月ものの醍醐味(最近は最初から超設定が開けっ広げだけど。キャベツはプレイしていないので奨められん
・家族計画(こっちはプレイ済みだったかもしれないが一応。泣け。準に泣け。
・君が望む永遠(なんのかんの言いつつも名作であることに代わりはない。とりあえず一章やってから考えてみよう
・マブラヴ(オルタネイティブ込)(ガンパレ好きならやっとかないと!
・パルフェ(何処に出しても恥ずかしくない立派なツンデレの見本がいます。
・この青空に約束を(アニメ?なってませんよそんなもん!
・つよきす(アニメ?なってませんよそんなもん2!ただちょっと独りよがりなクセのあるシナリオなので、合わない人には駄目かもしれん
・遥かに仰ぎ、麗しの(君も殿ちんのパパになれ。でも娘はやらん
・処女はお姉様に恋してる(アニメの評価も高かったねぇ
・恋する乙女と守護の楯(バトルの緊迫感皆無なのは困るが、それ以外では全てお奨め
・秋桜の空に(これ、今手に入れるの難しいかもしれないけど
・ひまわりのチャペルできみと(声なしでも気にしなくてアホなシナリオをとことん堪能したいのならお奨めナノですーナノですーナノですー…
・とらいあんぐるハート3(と書いてはいるが実際のところ全部。とりあえず格好良い恭也お兄ちゃんを見てきなさい
・グリーングリーンのシリーズ三部作とかも良いかもね。
 


あと何かお奨めありましたら彼に紹介してあげてください。疲れた(えー

本日のオチ。
 自分にも教えてやってください。積むけど(えええぇー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

温野菜誰か守るためなら

 「仮面ライダー555」は平成ライダーのシリーズの中で、特に人を選ぶ作品だと思います。
 まぁ主人公が猫舌で支離滅裂だわ実は主人公なんだか良く分からんわと、もうわやでございます。
 というか、どう考えても主人公は木場くんじゃねーかって気がしますが。
 それはさておき、正直自分はあまり好きなシリーズではありません。
 でも、とても良い面もあるのです。それが今日取上げようとしている音楽。
 主題歌「ジャスティファイズ」は平成ライダーで「響鬼」と「クウガ」以外どのライダーのOPにも合うという奇蹟のような歌です。
 ですが、それ以外にもED曲が数曲あります(平成ライダーの場合「クウガ」「響鬼」以外は戦闘時のクライマックスに流れる曲がED扱いなのです)。
 その中の一曲が「EGO」というタイトルです。通称「温野菜」と呼ばれているもの。
 何ゆえ「温野菜」と呼ばれているかというと歌い出しの「on your side」が「温野菜」に聴こえるというソラミミエフェクトからです。
 まぁ実際に聴いてもらうのが一番でしょう。最近音楽や動画についての締め付けが厳しくなるらしいのでどうなるか分かりませんが、とりあえず。


 音楽同様に素晴らしいのがバトルです。物語の鬱憤を晴らすべく演出凝りまくり。
 ファイズの楽曲はスピード感というかグルーブ感(なんじゃそりゃ)がとても素晴らしいのです。トランス?
 ストーリーについては劇場版の「パラダイスロスト」が評判良いみたいなので、興味がある方はそちらを是非。
 テレビシリーズの方は全話観ていても良く分かりませんが(いや細かいストーリー気にしない人はそれなりに楽しめますよ)。
 平成ライダーシリーズに参加した役者さんは、あちらこちらで頑張っておられますが、「555」出身の役者さんも頑張っておられるようで。
 シナリオさんお気に入りの草加くんは今度そのシナリオさんがやられる「キューティーハニー」にも出演するそうですし。
 デルタの三原くんは最近奥さんと旅行に行く機会が増えたようです(旅番組で時々見かけます
 ファイズのタッ君もバラエティ出たりしていますし、最近放送していませんが木場君は「科捜研の女」で良い役もらってます。
 そろそろ誰か超絶素晴らしい知能を発揮して「クイズヘキサゴン」で現在敵なしのウルトラマンダイナを凌駕してもらいたいものです。
 健太郎とかどうだろう(勝手に決めるのイクナイ

本日のオチ。
 そういえば「555」ってどんな話だったっけ。もう覚えてないな(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

きょうや…すきー…

 久遠、好きー。
 前も触れたかなぁ、「とらハ3」といえば久遠です。
 というか「リリカルなのは」が初めてお披露目された時、あのフェレット登場で絶望したのも記憶に懐かしい。
 何故久遠じゃないねん!と強く憤ったものであります。多分私だけじゃないはずである。
 あのラブリーな狐がアニメで観られないと思うと…むぅ。今思い出した。
 そういやOVAの「とらハ3」でも出てなかったんじゃないのかおい!(サウンドステージVA除く)
 絶望した!今頃になって気付いた自分に絶望した!(ぇー
 そんなわけで今自分の中で久遠ブームです。今更ながらにあちらこちらで久遠の画像集めたりしています。
 まぁ理由があるわけだが、今はまだ内緒のつぼみ。
 しかし本当に勿体無いと思った。久遠は人気もあったというのに…

 素直にリンディさんを導き役にしていれば良いものを。ある意味伝説になれたぞあの人(笑
 それにしても久遠可愛いです久遠。
 というわけで動画を探してみた。

 超絶な歌に思わず腰が抜けました(笑
 もう少し探してみた。

 北都南さんの声、今聴き返すとちと大人しいですな。
 リンディさんがちっこい理由を説明せなならんのが辛い。
 というか、一番辛いのは「フェイトさんはどこですか」と聞かれることだ。そんな人はいない!
 無印からA'sそしてStrikerSへと「とらハの無念」を晴らすような展開になっていますが、本来の「リリカルなのは」という作品は無印のようなものではないかと思うわけですが。
 もう一度初心に帰って、「あの頃のような物語」の「リリカルなのは」を作ってもらいたいなぁと久遠を観ていたら思えてきた、という今日のお話でしたとさ。

本日の拍手(同じ人っぽいけど分けてみる)。
クド=ゆのは! 聞き覚えのある声だったのでモヤモヤしていたのですが、おかげで氷解しました。

わふー!神様の貧乏っぷりに泣きますか?泣きませんか?泣いたらこの通販商品を…チェック。

民安さんは旧「痕」ラヴだとか。他レーベル作品も語っていましたし、なかなか“分かってらっしゃる”方です

いや本当に民安さんか確認してないんですけども。民安さんは「エロゲ好きが高じてエロゲ声優している人」ですからねえ。そこに痺れる憧れる。

美魚はスクイズの世界と中の人同じですか。彼女のシナリオは色んな意味で、もりたさんはするべきです

多分仮面の男さん辺りは大好きになるかもしれませんというか他人とは思えないと思うかもしれませんと推測。


本日のオチ。
 いや「StrikerS」も嫌いじゃないんですけどね。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あなたがいない ここにはいない

 数多くの伝説を作ってきたアニメ「Schooldays」が遂に最終回。
 恐らくわくわく7でボーナス君殴りつつ待機していた人も決して少なくないことでしょう。
 しかし世の中は無常ですギャラクシーファイト(私はいつからサンソフトの回し者になった)。
 一人のテンパった娘さんのせいで放送が自粛されました。下手すると実写版「ひぐらしのなくコロニー」もコロニーが落とされる前にアムロが止めちゃうかもしれません(今日はいつもよりかなりテンパり気味の日記です。忙しいんだよ!
 どんなオチだったのが超気になります。
 でもま、この事件を踏まえての放送自粛ってことを考えると大体想像はつくってもんで。
 あの流れだと世界が惨殺しにいっちゃうエンドでない?まぁ誰が誰を惨殺してもおかしくない流れになっちゃってましたけど。
 恐ろしい男です伊藤誠。ある意味鳴海孝之を超えましたというか鳴海孝之さんに悪いから一緒にしたら駄目です。いけません。
 実はゲームそのものはやったことがありませんが、動画だけはあっちゃこっちゃで観ているので酷さは理解しています。
 オーバーフローにはくれぐれも自粛していただいて、第二第三の誠の登場だけは避けていただきたいものです。

 さて未だに「リトルバスターズ!」を手に出来ない日々ですが、嘆いてばかりもいられません。まてつやさんに怒られるので手持ちのローテを進めたいと思います。
 んなわけでようやく「ままらぶ」の来ヶ谷ルートが終わりました(混ぜるな危険
 しかし「ショコラ」の翠といい「ままらぶ」のかおりといい、丸戸シナリオの青髪娘は私のツボを突きまくってくれて困る。
 ドツボにきました。まだ全部終えたわけでもありませんが、現状抜きん出てる。
 クリス、瑠璃、小雪と進めておりますが本能の導きでかおりさん後回しにしてたわけです。正解。
 クリスと瑠璃はどっちが先でも後でも構わん感じですが、小雪かおり涼子という順番は保った方がよさ気?
 ったくもう可愛いなぁ!朴念仁主人公には分かり難い乙女心炸裂だなぁ!
 そんなわけでSSのネタとかも浮かびましたが、現状公開する場所がないのでゲスト原稿で、と言いたいところですが依頼が来るとも思えないので封印しときます。
 さてこちらはようやく最後の一人でありメインヒロインでありまきいづみであるコマリマックスに取り掛かります(違うから
 今月中には終わるかなー、ってところですかね(繰り返しますが現在超多忙です

本日のオチ。
 次回歌会でSuさんが「らぶちー」を持ち込むらしいので私は対抗して「わがままらみどー」を持っていこうと思いましたとさ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

何かが変わった

 まだ購入していない「リトルバスターズ!」ですが、持っている人のPCでちょこっとさわりだけやらせてもらいました。
 まぁ、さわりとはいえ結構進めたわけですが、これ以上は深みにはまると思って止めました。
 未だに買いに行く暇が取れません。歌会の時間を少し割けばよかったと後悔。
 んでさわりってだけあって、各キャラがちょこちょこっと出ているセーブデータから覗かせてもらったわけですが、気になったのは声。
 先日Suさんに教えていただきましたが、これって「TH2」同様18禁バージョンも作られそうな感じね。記憶を辿ったプラス確かめてみたらほぼ全員源氏名持ちではないですかい。
 ただクドの声だけSuさんに伺っただけで、他のキャラ見事に忘れてました。まぁ三枝と来ヶ谷はすぐに分かりましたけど。
 小毬?わからいでか(笑
 んで、こんな感じで合ってんですかね源氏名バージョン。

直枝 理樹―民安ともえ
棗 鈴 ―同上
神北 小毬―まきいづみ
三枝 葉留佳―涼森ちさと
来ヶ谷 唯湖―一色ヒカル
西園 美魚―河原木志穂
能美 クドリャフカ―七原ことみ

 まぁ源氏名たくさん持っている人もいますが、代表的なものを。
 因みに男は省いた。緑川と神奈は一発(敬称略です。敬称略なんです)。
 涼森ちさとさんと一色ヒカルさんはまぁ、前作「智代アフター」で前者は鷹文&可南子、後者は智代を演じているんですぐに分かるんじゃないかしら。
 もっとも、私的には現在クライマックスの「ままらぶ」で「主人公を振り回すジョシダイセーエロ小説家」が一色ヒカルさんで「主人公が惚れている未亡人」がまきいづみさんであり、非情にコマリマックス(笑
 クドはSuさんの説明で超納得のPULLTOPのある意味看板声優(「ゆのはな」のゆのは、「かにしの」の大銀杏&通販さん)さんだって分かったわけですが、まだ鈴がはっきりしません。これで合ってますかえらい人。
 そんなわけで今日も4コマを読みながら買えずに泣く日を過ごす私なのです。わふー。

本日のオチ。
 でもさわりプレイと4コマのお陰でSSは書こうと思えば書ける域に達した。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

少し痛いけど、我慢出来る?

 あれを「少し」で済ませる基準ってのはどーよ(笑
 どんな教育方針だったんだか聞いてみたいわ。
 何のことかは追々語ります。今日はこれだけで。
 そうですねぇ、具体的に言えば金曜か土曜辺りかも。
 でも我慢出来なくなっちゃったら明日の深夜辺りに(ぇー

 「らき☆すた」が終わりました。今期も終わり期間に突入を始めたようで、「らき☆すた」を皮切りにどんどん終わる番組が出てきます。
 今期は半年スパンが久々に多かったですね。来期は実写ドラマとかの兼ね合いでアニメの本数かなり減るようですが、今までが多すぎなので寧ろ歓迎の方向で。
 いい加減スタッフ不足による間に合わせ作画で「DVDではちゃんと修正入れるからカンベンしてください手法」は止めてもらいたいからなぁ。
 スケジュール管理が徹底され、比較的作画が安定している京都アニメーションですら厳しい指摘を受けた「らき☆すた」ではありましたが、私は楽しめたのでよろしいのです。
 ただ、終盤の白石に頼りっきりな楽屋オチだけはさすがに納得がいきませんでした。あんなもんやるぐらいなら四コマのりのショートコントとかカラオケの続きとかやりゃいいのに。

 というか一年組のカラオケとかひより&こなたの超ベタなカラオケとかやってくれれば良かったのに。大人の事情とかは考慮してませんけど。
 一応ほぼオールスターキャストだったので良かったのではないかと。さすが原作者自らのシナリオです。
 面白さで言えば「フルメタ」の中の人が書いた本の方が面白かったけどそれは言わない約束で。
 ふゆきが出なかったのが不満っちゃ不満。
 しかし今期も色々と終わってしまいますが、来期の方はどうなっているのやら。
 現状では「機動戦士ガンダムダブルオー」と「CLANNAD」が二強で鉄板ってとこですか。
 後は「DC2」辺りに注目したいかな。
 他にも色々あるはずですが、後は流れを見てといったところ。
 どうせ溜めちゃうしなぁ(確定かよ
 創作意欲を刺激するようなものが出てきてくれることを祈るばかりでありますのこと。

本日のオチ。
 今期は「さよなら絶望先生」とか「瀬戸の花嫁」とか、クオリティ高い作品揃いでしたから、超えるのは難しいだろうなぁ。せめて肩を並べる程度で良いので頑張ってもらいたいところ。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

なのはさんが倒せないよ

 昨日の続き、カラオケから。
 つけ麺食う時も色々とお話をしましたが、話題は「リトルバスターズ!」を筆頭にエロゲメイン(「リトバス」はエロゲじゃありません)。
 話盛り上げつつつけ麺食いつつ時間はそろそろ待ち合わせ時間に。

 パセラ前には既に仮面の男さんと右近さんそして木名瀬さんが。その直後にJINGさんが到着。ということで入店。
 相変わらず池袋パセラは5000ポイントでWiiと交換出来るのかーと思いつつ「売約済み」の張り紙が。てかそれ7月から動かしてないんじゃねーのかおい、とツッコミ入れつつ部屋に。
 8階のかーなーり広い部屋。何しろ本が三冊にリモコンが二つ、端末一つ。快適な。
 各自思うがままに歌う歌う。「一人Schooldays祭り」を開催する人いればアイマス筆頭にニコニコな歌を歌う人も。
 私はまぁいつも通りです。右近さんと軸がぶれたり奈落の花を「ぷえー」とか言いつつ歌ったりがちゃがちゃキュートジグラットとか歌ったりしました。タングラム噴いた。
 中途合流の変身動物ポン太さんとまてつやさんが加わり総勢8人のカラオケでありました。
 締めはポン太さんが購入した「エアーマンが倒せない」のCDを聞きつつ歌いつつで。異様な盛り上がりを見せました。恐らく次回は「俺CD持込計画」が発動することでしょう。
 まぁ中ではかなり面白いエピソードもありました。「Schooldays」とか「リトルバスターズ!」とか色々と。でも割愛。まてつやさんとじんぐじんぐがツンデレなやり取りをしたとか。
 2100円程度。最近ちと高くついている気がする。楽しいから良いのですが周囲の人にもっと優しい仕様にしたいものです。

 んなわけで一時間ほど解散タイム。合流場所を指示し、各自思いのままに行動。木名瀬さんはお仕事だそうで離脱です。お相手どもでした。依頼確かにお受けした。私は仮面の男さんまてつやさんポン太さんと本屋さんに。
 パンプキンシザーズの新刊8巻とサンデーGXを搾取しました。他の方もそれぞれ思うがままに本を購入タイム。
 「リトルバスターズ!」の4コマ集を買おうかどうしようか迷って結局今回見送りで。
 若干時間に余裕があったため、仮面の男さんに引きずられる形で久々にマジアカ。本当久々。二ヶ月か三ヶ月振りでした。
 1度だけプレイしてドラゴン決勝4位。73点で4位ってどんだけー。

 待ち合わせ場所に既に全員集結、というところでかさぎ修羅さんが池袋到着の報。そしてじろ~さんからも「向かってるよ」というメール。
 店が地下にあるので電波の不安がありましたが、届くところに案内してもらったので安堵。また違う場所だった。でも今回の場所は迷わずに済む場所だった。でも暑い。
 席について間もなく修羅さん到着。乾杯して食ったり飲んだり。
 まてつやSu右近じんぐの「リトルバスターズ!」談義が花開く。ちくしょー!超混ざりてえ!
 Suさんに「リトバス」の声やっている人について教えてもらう。なるほどー。あの人あの人かー。
 「ひまチャき」の話題があまり出来ずに凹む右近さん(いや全然凹んでなかったけど)。すまんもう少し進めておけば会話出来たのに。
 「バレットバトラー」の話を振ったけど誰もプレイしていないので凹んだ修羅さん。すまん「あやかしびと」すらやってねぇ。
 「Schooldays」の誠の非道っぷりはここでも話題に。
 アニメの話もちょこちょこと。
 まてつやさんに怒られました。サーセン。もう少しゲーム出来る時間があれば…
 そうこうしているうちにじろ~さん到着。フルメンバー。修羅さんと二人で修羅さんの組もうとしているPC談義開始。
 加わりたい加わりたいと言っていたらSuさんに「もう買ってあげるからもりたさんはプレイしてください」とまで言われる始末(笑
 いややりたいんだよ!でもアキバ行く暇がないんだよ!アマゾンでゲームは買いたくないんだよ!
 まてつやさんとポン太さんがタイムアップで帰途に。毎回毎回遠方からご足労申し訳ございません(まてつやさんは愛知、ポン太さんは岐阜の人です)。
 それから少しだけ店で話をして店移動。ここで修羅さんとはお別れ。バイト明けでほとんど寝てないそうな。お疲れでした。今度カラオケ行きましょうな。
 お馴染みファミマ上のきっちゃてん。
 バルディッシュホームランについてとかあれやこれやとお話。仮面の男さんは冬の新刊で「伊藤誠殺人事件」というミステリ書けば良いよと言ったら全力で拒否されました。
 11時近くまでそんな話をして解散となりました。お相手くださった皆様ありがとうございましたなのですわふー。
 次回までには「リトバス」終えておきたいところですが、終えたら終えたで今度は違う作品で盛り上がっていそうで泣ける(笑
 そして私はじろ~さんのご好意に再び甘え、車でお家に帰りましたとさ。車中でも色々とお話してました。マブラヴとかなのはとかヱヴァとか。
 次回10月はまだ未定。8日にサンクリもあるし、どうしたものか。 

本日のオチ。
 家で荷物出していたら封筒が。ぎにゃー!Suさんに立て替えてもらっていたお金じゃねーか!どこまでドジっ子ですか私はー! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

もう全部誠の子でいいよ

 歌会9月の巻。
 ここのところ、多忙なので精神的に荒むことが多いのです。
 そして体力的に消耗しております。
 そこでお休みです。
 さて、精神的休養か肉体的休養、どちらが必要でしょうか。
 選択したのは精神的休養です。というわけで歌会開催決行。
 なので呼び込みしました。
 ………9月10日の段階で「この日程なら参加出来るかも」という返事一つのみ…
 俺の不人気に俺が泣いた。
 でもま、結果的には心優しい合計9名様が付き合ってくださいました。多謝であります。

 さて当日、この日は昨日も取上げましたが「CLANNAD」が封切られる日です。というわけでまず映画鑑賞から。
 とはいえ、全てのスケジュールを消費するには初回上映を取らねばならず、時間的にきついので単独鑑賞となりました。
 場所はシネマサンシャイン。以前「AIR」を上映したところでもあります(そりゃどっちの映画も東映配給なんだから当然ではある)。
 当時はまだオンラインでチケットを事前購入出来るとかある程度の場所まで指定できる、なんてーことを知りませんでしたが最近は覚えました。ありがとうよしお先生。というわけで事前予約。
 あれこれトラブルが発生しましたがどうにか劇場に入れ無事CD付きパンフゲットして映画鑑賞終えました。

時計を見れば9時半

待ち合わせ時間は11時

 と、とりあえず時間潰さないとね。
 適当にほっつき歩いたりメールの応酬とかしているうちに気付けば11時。ラーメンタイム。
 でも「遅刻」「所用」等それぞれ複雑な理由にて、ラーメン一緒したのはSuさんだけという危険なワナ・イントーキョー。
 つけ麺気分だったので「のぶなが」に行ってつけ麺を食べふける。てか大盛りにしたの失敗、量大杉。でもまずまず。
 そして歌タイムですがとりあえずダルイので続きはあすに。

本日のオチ。
 時間足りなくなって残してしまいました。製造者各位、ごめんなさい…



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

だんごの家族は大家族

 いよいよ明日「CLANNAD」が公開。
 バナーキャンペーンに当選して既に観てきた私ですが、観終えた今色々と思うこともあったりします。
 でも明日観に行くよ。初日だし。
 というか限定版パンフが卑怯仕様過ぎて困る。何「古河さん家ドラマCD付属」って。
 んなもん「水瀬さん家」ドラマCDコンプさせた私に対するイヤガラセか?なら買うしかないじゃないか!
 …売り切れたら嫌だなぁ…
 後は「だんご大家族ストラップ」とか普通に買いそうです。そういや「AIR」の時も「羽ストラップ」買ったっけ。
 ……あれ、何処にやったかしら(なにー
 明日観に行く人は一応ハンカチを用意しておくと良いかもしれませんが必要ないかもしれません。
 私は涙腺弱い人なのでハンカチ必要です。
 でも劇場版「AIR」の時は使いませんでした。おかしいなぁ、ちゃんとクライマックスで「青空」流れたのに。
 とにもかくにも明日封切りです。行くが良いと思うのです。
 ついでに「ヱヴァ」とか「電王」とか観てきても良いかもしれません。
 ただその際は順番をちゃんと考えておきましょう。でないと頭シェイクされますから(笑
 因みに私は「電王」「ヱヴァ」「CLANNAD」と8月から三本映画観た形になります。ありえねえ!
 一年に三本以上映画観たなんて、何年ぶりだ(笑)。ほら「秒速5センチメートル」も映画館で観てますし。
 それに「ヱヴァ」ももう一度観たい気もしておるのです。ヤシマ作戦激燃え。
 「秒速5センチメートル」については色々思うことがありますが、実は私、「コスモナウト」が好きでして。
 いやもうせつないじゃないですか。女の子側のどうしようもない辛さを見せてくれるという意味では「ほしのこえ」もそうでしたけど。
 ああ、せつないなぁ…

 あれ?何か違和感が。まぁいいや(えー

本日のオチ。
 とにかく明日はだんご大家族です。だんごっだんごっだんごのかぞくっ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お願いね…クロスミラージュ

 佳境というかクライマックス「魔法少女リリカルなのはStrikerS」で追加されたキャラティアナの台詞から。
 色々と悪評高い「StrikerS」です。私も言いたいことが全くないわけではないんですが、とにかく全部終えるまでは飲み込んでおこうかと。
 今期はとにかく爆発的にキャラが増えました。ぶっちゃけナンバーズなんざメガネ以外番号と顔が一致しませんし、覚えるつもりもありません。めんどい。
 無印ではなのはとその家族高町家。なのはの友達すずかとアリサ、すずかの家族である忍ノエルファリン、そしてフェイトとアルフにユーノ、そしてクロノとリンディさん。あとはエイミィか。それぐらいしか出てきませんでした。
 A'sではそれに八神家が追加、代わりに高町家の人たちや月村家の人たちが消える形となりました(まぁ顔ぐらいは出てきますが)。
 StrikerSでは六課の面々とそれに関わる人たち、そして敵と、とにもかくにも増やしすぎな感が否めません。しかもちゃんと語られていないまま終わりそうなキャラまでいますし。
 ナンバーズの数を三分の一にして、その分ゼストの話、ルーテシアの話とやっていけば整理も出来たでしょうに。
 と、語らずと言ったのに語り入りそうなのでここまで。取り上げたいお話に移ります。

 ティアナ・ランスター嬢についてです。
 今期はとにかくキャラが増えました。「城島晶再生計画」と勝手に命名したスバルを筆頭に数多く。
 んで今期のある意味要とも言えるキャラが四人。スターズとライトニングの新人たちです。
 スバル・ティアナ・キャロ・エリオの四人。
 実は私、今回のシリーズで一番のお気に入りはティアナだったりします。
 序盤の頭冷やした辺りで脚光浴びるようになりましたが、彼女唯一「特殊な才能を持たない人」ってのがツボにきました。
 スバルはアレな人ですし(一応ぼかす)、エリオとキャロは特殊な力があったからこそ、フェイトさんが保護をしたわけで。
 ティアナだけは他の三人に勝る要素がない人でした。いや特殊技能がないってだけですが。
 その分努力をして、その努力でちょっと行き過ぎたのが頭冷やすことに繋がったりもしましたけど。
 それから彼女がどれだけ影で努力をしたか、積み上げてきたかは後半の戦闘機人戦で結果となって現れました。
 努力に勝る才能無し、と言いますけども彼女の場合は「努力で才能を凌駕する」というところでしょうか。
 オリジナルである「とらハ」やアニメの「なのは」でも都築さんの作品は才能がある人ばかり登場しますが、才能がある人がちゃんと努力を積んでその才能を伸ばしていきます。
 才能がない分努力をするキャラというと、スバルのベースとも言える晶ぐらいだったりするから面白いなと。
 いつかは彼女の夢である「空を飛ぶこと」もその努力で叶えてもらいたいものであります。

本日のオチ。
 そしていつかキャロの指導の下召還魔法を身につけ、カグツチを(こらこら。そんなことしたらなのはさんがガッテンオーを召還しちゃうじゃないか


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

黒い日記帳

 サイト巡回をしている人は多いと思います。
 私もいくつか巡回しております。最近ちょっと数が増えてきているので、少し巡回の形を変えました。
 毎日行くところ、数日に一度のところ、週一のところ、こんな感じで。
 んで、どんなところを巡回しているかというと、大体こんなところ。

・知り合いさん
・情報系ブログ
・壁紙掲示板
・mixi
・リリカルなのはSNS
・趣味が合う人の日記系ブログ

 んで、今日は一番最後に挙げた「趣味が合う人の日記」で起こったことについて軽く。
 まぁ限度ってもんはありますが、基本的に「その人個人の日記」です。
 主観でもの書いても良いと思います。ただ書き方を考えないと余計な敵作ることになりますが。
 その人の日記はコメントが表示されるようになっております。常連さんの名前とかも分かるようになってます。というか何度となく書き込みを見ているから「あ、この人常連なんだろうな」と分かります。
 そこでちょっと気になったことが。
 詳細はぼかしますが、昔期待していて手酷いしっぺ返しを喰らったクリエイターさんが、自分がとても好きなジャンルを手がけることに対して絶望した的な話題になったのですよ。かなり捨て鉢な書き方に絶望っぷりが感じられる日記でした。
 その際その常連さんの書き込みが「そんな捨て鉢な言い方するぐらいならそんなこと書くな」的なものでした。
 さて、どうなんでしょうねこれ。
 例えばmixiのコミュニティみたいなところでこの類の書き込みをするなら、その文句もありだとは思いますが、これは個人の日記でその管理人さんが書いています。
 いくら気分を害したからってコメントでこんなこと書くのも大人気ないというか…いやまぁ気持ちは分かりますけどね。その人の主観なんだからしょうがないじゃないですか。
 いやその管理人さんがまるでファンの代表みたいな書き方すりゃ話は違ってきますけど、そういう感じには取れなかったし…でも読み手によって解釈は変わるからなぁ。
 とりあえずその常連さんには「苦情ならコメントじゃなくてメールでやれ」と言いたい気分です。その人の荒れた感情を持ち込まれるのは大迷惑((C)桜井侑斗)。

本日のオチ。
 しかも管理人さんが本来する必要のない侘びと自分なりの主張を言っているのにも関わらず、その常連さん未だにそれに対するフォローがないし(まだ二週間も経ってねーだろが


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

touch! ipod

 そういや以前DSのコピーに「touch!DS」とか言うのがあったような。
 そんなわけでipodの新世代版が発表になりましたな。
 目玉はiphoneから一部機能を引っこ抜き激薄に納めたipod touchですか。
 そしてipod nanoはさんの新型は平べったく潰して動画観られるようになりました。容量は変わらずか。
 初代から受け継いでいるベーシックタイプはclassicと称して80Gと160Gという容量に、ってでけえなおい!
 そこいらのPCのHDよりも大容量じゃないっすかい。というか私のメインPCのHD80Gなんですが。
 んで、とりあえずやはり惹かれるわけですよ。
 よくよく考えてみたらipodも結構買っている私です。
 まずminiを。色に惹かれてゲット。どの色かは言うまでもない。まぁ道化童子さんやら久慈光樹さんやらが「mini買った」という話をしていたので勢いでついカッとして買ったわけですが。
 色は何色か言いませんが名前は色に合わせて「まきちー」と名づけてました(もりたのサイトは広瀬真希さんの応援サイトです)。

 しかし音飛び(この場合の「音飛び」は正確に言うと「曲飛び」です。曲を丸ごとすっ飛ばすのです)は激しいわバッテリがすぐにへたるわと結構トホホでありました。
 とはいえ、容量的にかなり詰め込め(でも聴きたい曲をよく飛ばす)たので、個人的には満足してました。
 続いて購入したのはnanoの第一世代版。色は黒。nanoなので「なのはさん」と命名。
 miniに比べて軽いしバッテリも長持ちするので愛用してました。容量はminiの半分でしたけど音飛びもなく(店員がそれを売りにしていたのだ)不満なし。あるとすれば純正イヤホンの質の悪さぐらい。
 そしてnanoの第二世代版が次に購入したもの。こちらは第二世代ということで「なのはA'sさん」と命名。現在も愛用しております。
 容量が8Gになったお陰で容量オーバーになるほど曲を突っ込んでおりません。未だに7G超えてないもの。
 というわけで現状結構満足しているわけではありますがー…
 惹かれるのはtouchであるのは言うまでもありませんのこと。
 「なのはStrikerSさん(第三世代)」は動画が観られるのが売りではありますが、容量は同じ8Gです。ややちっこくなったのがステキと言えなくもありません。カラーバリエーションに緑があるのも良いセンスです。
 でも動画観るには小さすぎだろう。
 となると比較的でかい画面で観られる上、容量が倍の16Gあるtouchに惹かれる、というわけですよ。無線LANもあるしな。

本日のオチ。
 かといって買うかどうかはまた別問題なのは言うまでもありません。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ぱらららぱらららぱーらーらーらー

 よくよく考えてみたら

・杉田店員
・長門の中の人
・小野大輔
・ゴットゥーザ様

 「らき☆すた」に「ハルヒ」の中の人みんな役じゃなくて実名(芸名)で出てんじゃねーか(長門の中の人はみなみ役でもあるが)。
 最終回は平野綾が出るということなんでしょうかね(敬称略でお送りしました。てか平野綾も一度ライブで出てたっけ。
 よく覚えてないんですが、そういや「ゴトゥーザ様」って命名したのって杉田店員じゃなかったっけ?
 まー自分それほど声優オタってわけでもないんですが、予備知識というか何と言うか、他の人よりは多少詳しいかなー、てな感じです。
 でも昔に比べれば詳しくない人ですよ私。だって声優増えすぎちゃってもう何がなにやら。

 特に女性声優は源氏名(エロゲ出演用名前)もありますし、ってか最近じゃ男声優も源氏名使う人増えたからなぁ。
 出まくっている人や事務所が推しまくっている人はある程度把握してますが、さすがに全部網羅は出来ません。無理。
 一芸に秀でる、て人もおられますが、増えすぎた声優さんの中で名前を残すのは、とにかく当たり役を作ることとインパクトを残すことでしょう。
 ほら、ロボットアニメで一つ当たれば「スパロボ」で仕事もらえたりもしますし(笑
 …中には携帯用ゲームにしか登場してなくて声出ない作品もありますけどな(笑
 因みに私「この人」という特別好きな声優さんって、今のところいないんですよね。
 山寺宏一さんとか桑島法子さんとかは「上手」という意味で好きではあります。ある種尊敬の域。
 後は出すぎって意味で尊敬の域で言うと青山ゆかりさんとか北都南さんとか(笑
 この秋も色々と新番組が放送開始します(幾分減ったみたいですが
 個性を売りにでもして生き残ってもらいたいものです。この際良い棒なら棒でも武器になる。

本日のオチ。
 とはいえ、上達した分違和感がある場合もあります。「ヱヴァンゲリヲン」でのトウジは当時の声を再現してません(誰が上手いこと言えと


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

不滅のレスキュー魂

 何作目でしたっけか。23作目か。今31作目だからもうすぐ10年になんのね。
 別に今日は「救急戦隊ゴーゴーファイブ」を取上げようってわけじゃありません。単に9月9日だってだけのことです。
 でもこの作品を好きな人は多いのです。mixiのゴーゴーファイブコミュニティなんて、管理人がゴーグリーン本人だったりしますし。
 とはいえ、私はこの時期完全に戦隊から離れておりまして。まともに観たのは戦隊Vシネマの「タイムVSゴーゴーファイブ」だけだったりしますよ。だから何も言えません。
 この作品は現状「最初の五人だけで追加がなかった最後の作品」のようです(スペシャルものでみやむーに武装させたやつがあるらしいが)。
 確かに「タイム」ではタイムファイヤー、「ガオ」ではガオシルバー、「ハリケン」ではゴウライとシュリケン「デカ」ではマスターとブレイク、「マジ」ではレジェンドその他、「ボウケン」でもシルバーと登場しております。
 そして最新作「ゲキ」でも最近二人追加されました。こうなるともう完全に一つの流れで固まった感が。
 それ以前にも順番ごちゃごちゃですがキバレンジャーだのメガシルバーだの(さりげに戦隊シリーズは銀がお好きのようで、銀は矢鱈と登場します)色々出てますが。
 今月は防災月間でもあります。1日の防災の日に色々と方々でやっていたのも記憶に新しいです。
 が、それを嘲笑うかのようにほんのちょっと前に台風が襲い、方々に爪あとを残していきました。
 自然災害って恐ろしいですよね。備えていてもその備えを超えることもあるわけで。
 あちらこちらで防災グッズも作られています。まぁ大体近くに防犯グッズも併設されてるみたいですが。
 災害には備えておきたいものです。

 「さよなら絶望先生」を楽しみに観ておりました。いや、まだ観ていますが。終わってないし。
 唐突にしかもあと三話ってところでOPが変わったりして笑いましたが、こちらも良いOPなのでよろし。
 話は全然関係ありませんが、本当に全然関係ありませんが、ニコニコ動画にはコメント職人という人たちが存在します。
 実に上手いことを言い、上手いことを考えます。
 ちょっと前の放送で「ニコ厨氏ねー!」なる発言が「絶望先生」で出ておりました。私ニコ厨じゃありませんけど、サーセン。
 その時の話で「夜中にアニメばっか観てんじゃねー!」という叫びもありました。サーセン。
 そして先日、「下見」という話題になった際、職人が思わず目から鱗が落ちる発言をしておりました。

「ニコニコだってDVDの下見ですよ」

 ここにまた名言が生まれた(えー

本日の拍手。
伊藤? 鳴海? それよりモリ子よ、富竹とマスタング大佐の中の人が同じであった事に、今頃気付いたぞ!

遅すぎ。そんなことでは「かしまし」ではやてとなのはがくっついたことを知らんのかね君は。というか梨花ちゃまが羽入からはずむを掻っ攫ったという(いい加減黙れ声オタ


本日のオチ。
 じゃあ私も本放送の下見に某冥王が活躍する(自粛自粛ー!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

同人

 別に製作について云々する話は書きませんよ?
 勿論製作における苦労話も書きません。
 印刷所との折衝とか、原価云々とか価格設定とか、そこいらも。
 仕上がりの料金プランとか多々ある印刷所の違いとかも。
 もんのすんごくシンプルに、他の方の出した本の感想を書いているだけです。しかもまだ全部読んでません。
 先日というか先月、鍵系SS書きの集まり(のようなもの、今はどちらかというとオリ関連になっているような)がありました。
 そこで「何でそんな古いもの今になって読んでんの」と約二名に突っ込まれたお話。
 何読んでいるかというと(現在も読み中であるのです。あと二本未読)「Lumiere.3」なる本です。
 MasterKey(es)つまりせいるさんのところで刊行された「CLANNAD」の小説アンソロジー。
 私は商業も溜め込んでますが、同人小説も結構未読なものは溜め込んでおりまして、いぇへへ(劇場版渚風笑)。いただいたものは速攻読みますが買ったものは後にまわす傾向がありまして。
 
 最初から順に読んでいって、現在残っているのは文月さんと七瀬さんの作品だけです。全部読んだら一番気に入ったお話を取上げようと思いますので今は触れません。
 しかし、改めて思うのは「物作りにおける時間の概念」の差。
 「CLANNAD」という作品が世に出たのは2004年。でも私自身、それほど古いと思えていません。それは新作の「リトルバスターズ!」が出た後でも未だにそう思ってます。
 劇場版やテレビアニメ版が今年になって相次いで作られているから、というのも理由の一つかもしれません。でも古いとは思えませんというか、未だに「CLANNAD」を超えた作品ってそれほど多くないと感じているからかもしれません。
 そして先ほど触れた話題になるわけです。
 「何でそんな古いものを」という下り。
 ゲームを作るよりもSSというか短編の小説を作る時間は微々たるものです。
 だからなのかもしれない。「そんな古いもの」と言えてしまうのが。
 ものを作り出す人は必ず「今よりも良いものを」という気持ちで新しい作品を作っています(よね?)。
 二年も前の作品を今になって取上げられるのは辛いのかもしれませんねぇ。
 
本日の拍手。
ほほう、小雪ですか。後半もりたさんの反応が楽しみです…(謎)。

じゃあ先にかおりさんを終わらせてみようかと(ツンデレ


本日のオチ。
 ところで「少女幸福搾取理論」の続きが超気になるわけですが。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

らき☆すたSATUGAI事件

 今日の日記は多分に毒を含んでおります。
 よって以下の条件に当て嵌まる方はお戻りを。不快指数高めること必至ですゆえ。

・某学長信者

 んでは始めますか(一つかよ!
 最初に言っておきますが、私はSEGAの信者でした。
 SFCに勝てず、PSに勝てず歴史に沈んでいった伝説のハードメーカーの信者でした。
 イベントでは竹ちゃん相手にSEGAの将来について語り合った人の一人です(笑
 共通項としては「愛ある叱咤」があります。もっと良くなって欲しいからこその要望。
 その血は未だに私の中に流れております(迷惑でしょうがほっといてください
 前置きというか免罪符は貼った。つまり「愛ある叱咤」をこれからやろうってわけだ。

 というわけで「らき☆すた」を題材にした小説が先日スニーカーより出ました。
 読みました。終えました。
 んでこの本を奨められるかというと、以下の条件に当て嵌まる人なら。

・某学長信者
・みゆきさんのシャワーシーンを見たい人
・学長の作品とらき☆すた双方好きで、天秤が学長側に傾いている人

 それ以外の方には残念ながら奨められる作品とは言いにくい仕上がりでした。まぁ私の感性でのことですゆえ、実際に数ページ立ち読んで判断なされるのが一番かと思いますが。
 あの露骨な宣伝さえなければなー……というかよくあれを許したなスニーカー。18禁ソフトだぞ?宣伝可能を餌に書かせたとか邪推しちゃうじゃないか。
 えと、中身についてですが、ミステリ好きな人はまずミステリだと思ったら駄目。それと「らき☆すた」のノリを期待しても駄目。
 確かにこなたという娘さんはオタですが、常識だって弁えている娘さんだと思うのです(時々かがみやつかさ相手に鋭いツッコミしたりもするし)。あれじゃただの痛いオタ以下ではないか…
 というように、中途半端な常識に捉われてしまった私のような人には絶対合わない本です。残念ながら私には「面白かった」といえる要素が皆無な本でした。
 「ポケロリ」はどちらかというと氏のノリを存分に生かした作品で好みです。暴言的な物言い恐縮ですが、こんなもん書くなら「ポケロリ」の新作書いてもらいたかった…「ひまチャき」が面白いだけに余計にそう思いました。
 繰り返し言いますが私は竹井10日さんの作られた「秋桜の空に」は棺桶に入れてもらいたいタイトルの一本に挙げています。キライじゃ決してないのです。だからこそちと厳しいこと書かせてもらいました。
 全然違うかもしれませんが、以前映画批評サイトの偉い人(現在「あやかし弾丸執事を書いた人)が当時大好きだった作品「Lien」のノベライズを読んで激しく落胆した上切れそうになったことを思い出しました。あれに近い感覚なのかもしれません。
 期待していた方向としては大人しく、ではキャラの再現度が高いかというとそういうわけでもない。意識しすぎて空回りしてしまったのかもしれません。とにかく私は違和感がありました。少なくとも私が読んだ限りでは「らき☆すた」の世界を楽しめるような作品にはなっていません。悲しいけど。
 
本日のオチ。
 んで唯一アニメ版に参加していない「ハルヒ」関係者のゴトゥーザ様の出番はあるのですか?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

杏仁豆腐杏仁豆腐

 まぁ「ぼくらの」は原作も未読ですしアニメ観てませんが。
 でも歌は良い歌だと思います。OPだけは観ています。
 どうも原作派の人がアニメから離れていっているように思えますが、どうなん?
 バトンタッチシーズンが近付いてきました。つまり切り替え期です。
 10月開始の作品も少しずつ全貌が見えてきております。
 そして7月期から始まった作品はさほどではありませんが、実は4月から二クールで放送されていた作品が終わるため、かなりの数の切り替わりがありそうです。
 そんな中「一期終了」というスタンスで作られている作品もいくつかあります。「ムシウタ」もその中の一本らしいですが…ねぇ。
 「シャナ」のように人気が高かった作品の二期は前評判も上々のようです(しかも放送局が地方ローカルからTBS系に格上げになってるもんなぁ)。
 「ひぐらしのなく頃に」のように前期の評判がイマイチだったところも仕切り直し効果で人気上がったところもあります(まぁ一期のは爽快感ないしね。今期はありまくるが)。
 良い形で裏切ってもらいたいものです。

 そしてものすごい形で我々の予想の斜め上をいった作品に「Schook days」があります。
 これまさか孝之を超えるキャラを作ろうってだけの目的で作ったんじゃないだろうな(笑
 孝之はアニメじゃそれほどヘタレてないのに!(余計なお世話です
 というか最近GRANRODEOをよく聴くせいか、孝之が格好良いキャラに見えて困る(ぇー)だってきーやんの声ステキなんだもの。
 でもこれ一体どういう落ち着け方にするつもりなんだろう。
 これまさかアニメ版楓を超えるキャラを作ろうってだけの目的で作ったんじゃないだろうな(笑/注;「君が望む永遠」の主人公鳴海孝之さんはSchooldaysが出る前まで最低男キャラの名を欲しいままにしておりました。そして「SHUFFLE!」のヒロイン芙蓉楓さんはアニメ版19話で「ヤンデレ」というジャンルを確立させましたが、ゲームの楓さんはアニメほど酷くはありません
 実はゲーム版はプレイしたことありません。最悪な結末の動画だけは観る機会があったので観ておりますが。
 それでも「鮮血の結末」とか「永遠に」とか、そこまでヒロイン追い込むなや、と突っ込みたいシナリオが数多いような。
 けど、おっかしいなー。何でか分かりませんが「Sdhooldays」というと何故か健やかさんが速攻頭に浮かんでくるんですが(笑
 鳴海さん辺りならその謎に答えてくれるような気がしますので鳴海先生の次回作にご期待ください。

本日のオチ。
 台風が接近してきているというのに、何考えてんだか(笑


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お隣さん醤油ございますぅ?

 ちまちまと進めている作品の一本に「ままらぶ」があります。
 HERMITブランドの金看板とも言えるというか全てであると言っても過言ではない丸戸史明さんのシナリオ作品です。
 海外ホームドラマのノリ(キャラがギャグをかますと客席から笑い声が、というやつね)が楽しいゲームですな。
 文字通りちまちまと進めている状態で、倦怠感さんが一日で終えているのに私は数ヶ月経った今でもまだ三人目。
 もっとも最近はペースアップさせてるわけですが。ほら新作出るし。
 そんなわけで現在クリス・瑠璃と終えて三人目は小雪で進行中7話。
 一度どこかで「涼子さんと小雪の間に誰かを挟んだ方がベスト」と聞いた気がするので。となると一番付き合いが長いかおりさんを挟むべきではなかろーかという。
 また、かおりさんの場合「ショコラ」の翠、「パルフェ」の里伽子、「この青空に約束を」の会長同様「秘めた想いを持っているにも関わらず一歩引いたところにいる」というスタンスが結構好みだったりするのです。
 後者二人との共通項として「策士」ってのもありますな。瑠璃も策士ではありますが黒すぎる。
 新作「世界で一番NGな恋」が出る前にはどうにか終えておきたいところですが、溜まっているものもいくつもあるので、発売されたからってすぐにプレイ出来るかと言われると正直げふんげふん。

 同時にちまちま進めているタイトルが「ひまわりのチャペルできみと」通称「ひまチャき」なわけですが。
 こちらはまた竹井ワールド全力全開ですな(笑
 初作の「秋桜の空に」のカナ坊語の「二回言う」や「お姉ちゃん三乗」のドリ子の「三段変化」に次いで今度はエコーですか。どこまでこの人の頭はひまわりなんだ(褒めてます
 まだまだ始めたばかりです。
 既に公式の修正パッチ二回当ててますがまだ始めたばかりです(笑
 こりゃもうのんびりゆっくりと佳境になるまでゆるゆる進めていこうと思います。笑いながら。
 周囲からもそろそろ「リトルバスターズ!」をやれと言われているわけではありますが。
 実はまだ手元にありません(なんだってー
 買い逃したんだよ!仕方がなかったんだよ!
 アキバ行けるような状況になったらさっくり買ってきたいと思います。

本日のオチ。
 余ってたら誰かタダでください(なにー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

だってMUV-LUV(だいすき)なんだもんっ☆

 先日発売された「マブラヴ オルタネイティブ」のFD通称「マブラヴ オルフェ」のテーマソングです。
 歌はageの歌姫栗の子さん。ファンディスクらしいポップなノリの歌ですな。
 そして作詞はもう果てしない世界に一人突っ走る畑亜貴女史です。そりゃもう、アレですわ。
 何しろタイトルからしてすっ飛ばしてますし。
 あれだけ過酷でドシリアスだった「オルタ」が冗談みたいに思えてくる詞やね。
 しかし「君望」という金看板でお馴染みのageですが、すっかり「マブラヴ」も大きな看板になりましたな。
 でもま、プレイした人なら納得でしょう。勿論無印と「オルタ」を通してプレイした人な。
 無印版というか「エクストラ」だけプレイした人にはある程度以上の面白さはあるけど、さほど残らない作品という評価でしょうねぇ。
 でもあの「エクストラ」があってこそ「アンリミテッド」が生きるわけで。そして「オルタ」が生きるわけで。
 ぶっ通しで全部プレイすると相当長くなります。しかも合間に「サプリメント」もあるしなぁ。
 でもプレイしてもらいたい作品ではあります。傾向は違うし畑も違いますが「EGコンバット」とか好きな人は是非。
 どうしようもない絶望とそれでも立ち上がろうとする力を与えられる作品ですよ。
 んでFDであるところの「オルフェ」が発売されたわけですが、やってません。
 つか、持ってません。
 そんなお金、ありません。
 だって「限定解除版」の方を(なんだってー
 「マブラヴ」も「オルタ」も18禁ゲームですが、限定解除版という全年齢向け版も出ております。
 ただ、こちらのOPムービーは既にプレイした人はお分かりでしょうが色々酷い(笑)。詳細言えませんが酷すぎる(笑
 18禁版の「未来への咆哮」は実に熱い歌でした。

 対する全年齢版の「Name ~君の名は~」も熱いのは熱いんですが、ちょっと毛色が違います。

 作中のとあるキャラが戦地に赴くヴァルキリー中隊に向けて送っている歌のような。
 無性にプレイを再開したくなってしまったのです。ごめん「リトバス」、もう少し待っててー。

本日のオチ。
 てか「アンリミテッド」の全年齢版、OP新規に作ってたのかよ!知らなかったぜよ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

入力

 ここのところ入力が続いています。
 具体的に言えば映画を観たり、本を読んだりゲームをしたり。
 創作物を観て読んで遊んで。
 自分の血肉に変えていくわけです。
 そして出力するわけですな。
 ここのところ出力作業が偏っているのが困りものでして。
 同人にのみ出力されてしまうという。
 もう少しサイトや他所様企画のイベントとかにも出してみたいのですが、抗ってもどうにもならん障害に阻まれています。
 それは、時間。
 昔「時間がない」という言い訳をする人にあまり良い思いを抱いていませんでした。
 「時間なんてのは作るもの」という認識だったのです。そしてその認識は今もあります。
 でも、「作りたくても作れない時もある」ということに気付いたのはつい最近です。
 もっと分かりやすく言うと「睡眠時間を作るのが先」ってことで。いくら睡眠時間を削っても最低限の睡眠時間は確保したいので。
 現在の生活環境を考えるとギリギリだったり。改善しないと出力もへったくれもありません。
 どうにかしないとなぁ…

 んで入力作業ですが、先日二冊ほど読み終えました。もう一冊も明日終えます。
 「ミミズクと夜の王」は面白かったです。私は大賞を取る作品よりもその一つしただったり佳作取ったりする作品の方が好みな場合が多いんですが、これは面白かった。
 愚直ってなぐらいに真っ直ぐなお話でした。
 もう一冊は「こなかな」や「かにしの」の健速さんの「あの日々をもういちど」です。
 こちらも直球でした。奇を衒ってないのは好感です。けど今一つ華がなかったというか地味に終わったというかインパクトが弱かったというか。
 というか読んだ印象が「こなかな」の九重二十重を思い出したのは私だけですかね。楽しめましたが「人類は衰退しました」のように人に奨めたい本かと言われるとちょっと。

本日のオチ。
 そういやアレの続きはどうしましたか元長センセ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ちょっち、付き合ってくれる?

 数えて12年だそうで。
 全然そんな風に思えません。時間の流れの速さに驚愕します。
 でも、12年経ったんだなぁ…
 そんなわけで「劇場版エヴァンゲリヲン・序」が封切られました。
 正直「エヴァ」に関してはもう立派な箱に入れて棚の奥に仕舞った私です。
 だから観る気になれなかったんですよ、最初は。
 劇場に二度足を運び、あの最後の「気持ち悪い…」で思いっきり噴きそうになったのを堪え、足取り重い衆の中で笑い堪えながら帰ったこともありました。
 テレビシリーズの最後二話のやっつけ加減も私はキライじゃありません。
 そう。自分の中ではあれで完結した作品だと思っているんです。
 ところが色々と思惑があるとは思いますが、再び陽の目を見ることになりました。同様にリメイク再構成で復活し、「新約」とつけられた「Zガンダム」が頭に浮かびもしました。
 ひょっとすると庵野監督は当時ちゃんとした結末が作れなかったことへの後悔があったんじゃないかって思いました。
 実際問題、当初かなり製作が押していたとみたいですし。その結果が「シンジだけ補完する」という形でテレビシリーズを締め括ったんじゃないかと。
 でも、あの終わり方はシンジにとっては理想だったんじゃないかなぁ。私も前述しましたが嫌いじゃないのです。
 とはいえ、無理やり捻り出した感は否めませんでしたし、劇場版という形で二つの話は作られたわけで。
 けれど、あの二つの話だって決して「エヴァ」本来の結末としてだけでは語られていなかったように思えます。
 放送開始から絶賛され、ブームを作り出したにも関わらず、スケジュールに終われ結局間に合わずに作った最終回で、かなり叩かれたのを覚えている人も少なくないと思います。
 最終回に当たる「まごころを、君に」ではその怨念が噴出したという側面もあります。スクリーンにどでかく「庵野死ね」という画面を観た時そう感じました。
 あれから12年、「彼氏彼女の事情」等を作り安野モヨコさんと結婚なされた氏が再び「エヴァ」と向き直り、もう一度「エヴァ」を作り始めました。
 今度はどのような形で物語が動き、どんな形で結末まで導いてくれるのか。
 そんなことを考えているうちに気付けば行く気満々になっている自分がいました。
 ええ、観てきました。初日に。昨日。

本日のオチ。
 だって安かったんだもん(なにー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

だんごっ、だんごっ

 ボタンの掛け違え、ということがあります。
 気付かないまま一日を終えることもありますが、気付いて直すこともあります。というか普通は気付いて直します。
 気付くのはちょっとした違和感から。妙にずれてるなぁ、と思って確かめてみて、それで直す、と。
 でも我々成人男子のほとんどの人が(決して全員ではない)仕事にスーツを着用し、中のシャツのボタンの掛け違えに気付いてもさほど気にしないこともあるでしょう。
 まぁ脱いでしまえば指摘もされるかもしれませんが。でも私はさほど気にしなかったりします。
 スーツ着て仕事してないんだから当たり前だが(笑
 さすがにボタンの掛け違えに気付いた時は直しますけども。

 さて話は変わります。再来週劇場版「CLANNAD」が公開されます。「Air」の再来だけは避けていただきたいところです。
 宣伝バナーなんかも貼り付けています。私にとっては今も大好きなタイトルの一本です。「CLANNAD」という作品を通して知り合った大切な人たちも少なくありません。
 「くらなどSS祭り」も一日だって忘れたことはありません。開催したくても時間が取れないので泣く泣く出来ずにいる現状が今まで続いています。

 テレビ版だって勿論楽しみにしています。尺で不安ですが映画に比べれば2クールつまり数倍の時間がかけられますし、定評のある京都アニメーションが担当しています。不安はありません。
 でも映画だって気になる存在です。いきなり「大切な人を失ったことはありますか?」というトンデモネタバレなコピーですけども(それで渚の単独絵なんだから始末に終えん)。
 最近良く使われている渚と智代と杏の三人の絵を使って「この中の誰かが死にます」とかだったら良かったのに(どこのサスペンス映画ですか
 とにかく映画が作られ、宣伝バナーキャンペーンとかもやっているわけです。
 面白いのは普通この手のキャンペーンってゴール後つまりゲームだったら発売後、映画の場合は封切後に特典がもらえます。エロゲの場合は壁紙だったりとか。 
 ところが劇場版「CLANNAD」の場合は変なところで特典がもらえることになっておりました。とはいえ全員にもらえるわけではありません。
 抽選で完成披露試写会にご招待、というもの。
 私がバナー貼ったのって、かなり後でした。締め切りの二日前ぐらいでした。

本日のオチ。
 でも当選シテター!というわけで実は昨日銀座に行ったのは試写会を観に行ったからであります。感想は明日。ネタバレで明日(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。