スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私も、お前を守る楯になろう

 AXLの前身というか何と言うか、ウイッチというブランドがありました。
 瀬之本久史さんはそこの看板原画さんです。「Milkyway」というシリーズで一躍有名になりました。
 そしてウイッチというとかつてサーカス(D.C.商法で悪名高い)とねこねこソフト(…)と「たまれん(埼玉連合)」なんてーのだったりしました。
 でも時は流れ、悪名高い商法をやっているところのみが生き残りました。無常。
 しかし、意気盛んな人たちは心機一転やり直しの道を進みます。ねこねこの生き残りたちはコットンソフトとして。
 ウイッチの生き残りはAXLとして。瀬之本久史さんもAXLの原画さんとなっておられます。

 実は瀬之本さんの原画タイトルをプレイするのは初めてだったり。それが今回フルコンプした「恋する乙女と守護の楯」です。今年15本目のフルコンプ。
 要人警護の組織「アイギス」に所属するエージェント通称「シールド9」こと如月修史君の受難の物語です(概ね正解
 彼が受けた任務は『女装して全寮制女子校に潜入し、女学生として生活しながら、対象を護衛する』というものです。
 はい、お解かりですね。「処女はお姉さまに恋してる」みたいなもんです(笑
 でも個人的には「おとボク」よりもこちらの方が楽しめました。ドラマCDとか出たら普通に買いそうです。
 いちいち比較対象に挙げられると思います「おとボク」と比べると楽しみ方が違うので何とも言えませんが。あちらは女子高生ライフを堪能する話ですが、こちらはあくまでもターゲットを護り抜くお話ですので。
 粗も目立つ作品ですが、それら含めてお気に入りになりました。「つよきす」よりも個人的には好みです。
 主人公の修史君は「護ること」においては最強レベルですが、それ以外ではエージェントとしてちょっと抜けたところがある、というのを序盤で見せてもらっているので、敵に出し抜かれるという展開ばかりですがさもありなん、と思っておりました。
 合間に挿入されるSDカットも良いアクセントになっているかと。
 そして女装ものの定番「ばれてしまうかもしれないピンチ」がそこかしこにあるため、その切り抜け方も楽しめました。
 攻略対象ヒロインは五人、うち二人の警護が本来の目的です。他の三人については詳細明かすとネタバレになるので内緒。
 んで一人だけロックがかかっております。大まかに二つに分かれているんですが、そのうち片方の一人をクリアしないと攻略出来ません。
 これが謎。ロックかける相手間違えてないか?というかかけるべき相手が絶対違うと思いました。彼女の方を最後にクリアしたかった。
 シナリオとしてはよくありがちな展開を準えている、と言われたら身も蓋もありませんが実際そうだからしょうがない。でもテンポが良いですし声優さんも実力派揃いですからそれほど気になりませんでした。声優さん偉大。
 ただ共通ルートが多いため、個別ではちょっと物足りないと感じるところもあります。共通ルートの中に個別ルートも鏤められているせいか、個別ルートに確定された後のシナリオがちょっと物足りません。
 スキップは画面上でシナリオをひたすら飛ばして行く形ではなく、大まかなあらすじを紹介して飛ばすかどうか聞いてくるタイプだからもう少しシナリオ欲しかったと思いました。
 アニメ化しやすい素材だと思いますので期待してたり。ここんとこの「ちょっと受けたら即アニメ化」という流れがまだ残っているのなら、企画は既に動いているかも。
 同時にゲームの続編にも期待してしまうタイトルです。どのシナリオのエンド後でも続編は作りやすいと思いますので、期待しています。出来れば設定をそのまま大学に上がるという形にするとかどうだろう。
 瀬之本さんの絵が上手いなと思いました。修史が女装した妙子というキャラ、ちゃんと男の子っぽくも見えますから。「おとボク」の瑞穂といい「はぴねす!」の準といい、どう見ても女の子な男の子ばかりなので余計に上手いなと。
 万人にお奨め、というほどではありませんが、富士見や電撃系ライトノベルを楽しんでいる方にはお奨め出来ます。やってみそ。

本日の拍手。
トップページの夏コミ新刊絵の縦横比がずっとおかしいままなので直したほうがいいと思います。

ご指摘ありがとうございます。時間が出来たら直します。


本日のオチ。
 さて次を装填である。「ひまチャき」もスタンバイしているのでそれ行くか。「リトバス」に行くかそれとも「マブラヴオルフェ」にするか、迷う。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あれは血戦だったからな

 もんのすっげぇ観てぇ!(笑
 え?何の話かって?メガミマガジン読め(ぇー
 今現在も続いている連載「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のコミックのお話です。
 ネタバレなので伏せておきますが

本局の戦技披露会でシグナムとなのはがガチでやり合ったそうで(笑

 その台詞の背景に実際に戦ったシーンが挿入されてるんですが、なのはさんの顔がやば過ぎる(笑
 完全にバトルマニア同士のガチバトルというムードが漂いまくってます。きっとフェイトとはこんな戦いしないんだろうなぁ、みたいな?
 てゆーか、なのはさん、あんたは中遠距離に適したミッドチルダの魔導士でしょうが…
 近接戦をメインとしたベルカの旧時代の騎士とまともに近接戦でやり合うって、どんなバケモンですか(笑

 そんな側面を楽しむぐらいしか安心して観ていられないStrikeS本編ですが、さすがに先日放送の22話はきつかったようで。
 完全に駄目出しをしてしまった視聴者も少なくないようです。まぁ、あれはねぇ…
 実は今月号のメガミマガジンにまとめ付録がついてます。もうほとんど総括状態の。
 そこにサブタイトルとあらすじが(笑)つか、こんなあらすじ載せていいのかよ!もろバレじゃねーか!(笑
 因みにこちらも反転で今後のサブタイトル、そして掻い摘んだネタバレ(超絶なネタバレなので、絶対知りたくないという人は絶対反転スンナ)はというと

23話「Stars Strike」ティアナVSナンバーズ、ナカジマ姉妹のバトルの決着?
24話「雷光」レジアスと対峙するゼスト。スカリエッティとフェイトの決着?
25話「ファイナル・リミット」ヴィータはとりあえずまだ出番あり?最後のナンバーズ生き残りはクワットロ。そしてブラスターモード全開放!
26話「約束の空へ」どうやら丸々エピローグ。とりあえずルーテシアとアギトは管理局保護?そしてレリック事件のために設立された機動六課はその役目を…
 

スケールの大きさが仇となって、半年でも尺が足りないと思うStrikerSももうすぐ終わります。
 振り返ってみると歴戦の猛者たちと新人たちとのスポットの当て方が中途半端でどっちつかずな印象になってしまった感が。  
 四期は難しいかもしれません。でも例えば合間エピソードという形ならOVAでも出来ます。実際「StrikerS」が正式発表になる前は「八神家をメインとしたOVA」なんて噂もありましたし、ここはやって欲しいなぁ。

本日のオチ。
 はやてとシャマルのピンナップポスターの折り目無しが欲しいです(ぇー)。言っておくが決してエロではない。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーガスト

 いや、ほら今日「はには(に)」じゃないですか(疲れてんだろアンタ
 一応タイトルは「バイナリィ・ポット」以外全て所持しております。
 うち「プリンセスホリデー」はフルコンプしました。
 「月は東に日は西に」もフルコンプしました。
 現在「オーガストファンBOX」がローテの中にあります。
 「夜明け前より瑠璃色な」は家のどこかにあると思います(えー
 いやぁ、どこ行ったのやら(笑
 ここんとこ部屋の片付けを怠っているもので、ちょいとしたカオスになっているのです。
 ほら、夏コミでいただいたものとか未整理のチラシとかそういえば前巨人にミセリって名前のガイジンがいたような。
 一応夏の新刊と既刊の在庫は整理しました(お陰様で夏は結構捌けました。さすがに既刊の一つが在庫切れ、とまではいきませんが全ての本が二桁は出てくれました)。
 新作の「FA」って何時出るんでしたっけ?年内?
 出る前までにファンBOXまでは終わらせておきたいところです。さすがに「あけるり」は無理だ。

 どうにかそのブランドの新作が出る前までに前作を終えたいと思っておりまして。
 「世界で一番NGな恋」という丸戸史明さんの新作が控えているわけですが、どうにかその前の作品「ままらぶ」を発売前に終えたいなぁと。
 なに?「フォークロア・ジャム」はどうしたって?持ってますよ!
 なに?プレイはしたのかって?気にスンナそんなこと!(ぇー
 さすがに間に合わないので後日です後日。あまり長くはないらしいんですけどな。
 因みに丸戸さんの戯画ものはプレイ済みなのでいつ新作が出ても大丈夫です。
 そんなわけで割と順調に進んでいるエロゲライフであります。
 本にしろゲームにしろ入力作業が順調です。そろそろテキストという形で出力していこうと思います。 
 
本日のオチ。
 まぁ、あれだ。適当に頑張る。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

奇抜イベント

 ニッチ、という言葉があります。隙間って意味です。
 ニッチ産業、隙間産業。つまり敢えて狭い範囲のニーズに応え、着実に稼いでいこうってな感じ?
 でもま、需要は確実にあるわけです。思っていたよりも大きい利になる場合もあります。
 そこで同人イベントです。
 ニッチなイベント、結構あるのですな。
 実は結構大きかったりする「ヘッドフォン娘オンリーイベント」なんてのも知っている人もいるでしょう。
 しかしこれは上記の通り、結構大きかったりするのです。まだまだ隙間なオンリーは沢山あります。
 軽く二つ三つ挙げますと

・肩掛けカバンをたすき掛けにして強調された胸オンリーイベント「π/」
・バストサイズCカップ以下のキャラオンリーの同人誌即売会「貧乳補完計画」
・汁・液・汗・その他水分系オンリー同人誌即売会「汁ダク一丁!」
・目隠れっ娘オンリーイベント「メカクレ祭」

 …取り上げてみて今更なんだけども、すげーなオイ(笑
 ではこの中で何が注目かと言うと……ねーわ(えー
 まぁ人それぞれです。「くー!たまんねーZE!」と思う人もいるのでしょう。開催されるぐらいだし当然参加するサークルだってあるだろうし。
 キャラのオンリーだって前すごいのありましたもの。「痕」の柳川オンリーとか(実話
 そして今度「Fate」のキリツグオンリーなんてーのも開催されるそうですし。
 今に「うたわれるもの」のアルルゥや「かにしの」の殿ちんみたいなキャラ限定の「おと~さんと呼ぶ娘さんオンリー」なんてのも開催されるかもしれませんし、既に開催してるのかもしれません。
 需要があるからこそ供給されるわけですしね。
 まぁ、なんだ。頑張れ(なんだその無難なまとめ方は)
 
本日のオチ。
 じゃあいつかは広s(夢もほどほどにな!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

軟着陸

 特に講○社に見受けられることだと思いますが、恐らくどこの出版社でもやっていること。
 それは「人気がある限り連載を引き伸ばす」というもの。
 まぁ分かります。その作品が好きな人なら「ずっと続いてもらいたい」という気持ちは分かります。
 でも、全ての人が決してそういう感情を抱いているわけではありません。
 中には「これ以上引っ張るよりもすぱっと終わらせて新しい作品を作ってもらいたい」と思う人だっているのですな。
 読んでいて物語に気持ちが切れちゃうことは良くあります。新展開が面白くなくて、それでも期待して読んでいてそのシリーズが終わり、続いて始まった新展開がまたまた面白くなかった場合なんかはもろにそう思えます。
 散り際の美学、なんて言葉もありますが、惜しまれつつ終了、というのが理想なのかなぁと思うようになりました。
 そう、私だって昔は好きだからどんな形でも良いから続いていってもらいたい、と思ったものです。昔は。
 今はきついです。読んでいて辛く感じることすらあります。勝手にそう思い込んでいるだけなんでしょうけど、作り手の苦悩まで伝わってくるような気すらします。
 んで、その辛さに輪をかけているのが「幕引きが苦手だよなぁ」という締め括り方です。
 伏線の張り方とか超上手い人がいて、回収も絶妙だったりしますが、最後の最後、エンドマーク打つ辺りで色々台無しにしちゃうとても残念な話もいくつか読みました。具体例挙げませんが心当たりのある人も多いでしょう。
 特に長期連載の場合読み手の側の気持ちも切れていることもあるので、余計にそう感じてしまうというか。
 中には投げっ放しで終わってしまうような作品もあります。もう気持ちが次に行っちゃって、どうでも良くなっちゃってんのかなぁと感じることもあります。
 これってやっぱり、「終わらせることを頭に入れないで作っているから」なんでしょうかしら。
 もしくは「当初決めていたエンドから物語が大幅にずれてしまって修正不可能だから」そうなってしまったのかなぁ。
 長期連載で軟着陸するような最終回を読むと、ため息が…いや良い最終回読んだ後でもため息出ますけど。でもため息の温度差ってもんがあるのですよ。
 某ニコ動画で「国家」と称される某「鳥の詩」の流れるゲームのOPの最後に「最後に、せめて幸せな記憶を」というコピーがありますが、実にその通りであると。
 そんなことも頭に入れつつ、テキストを打っていこうと思います。
 いや、頭に浮かんではいるけどその浮かんだものを文章で表現するのが難しいのですよ私の場合。特に締めは毎度頭を抱えます。
 SS書きながらふとそんなことを思った夏休み最後の日曜日。いやまぁ来週も夏休みの中に入っているようなもんだけど。

本日のオチ。
 正直夏休み終わって欲しくないなぁ、電車が混むの嫌なのじゃよー。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

大切な人を失ったことはありますか?

 気付けば公開間近になりました。
 9月は1日に「エヴァンゲリオン」の新生版第一弾が公開になり、その二週後に公開となります。
 そう「CLANNAD」の劇場版ですな。
 現在「らき☆すた」の合間にCM流れていたりします。
 同じ監督さんが作り上げた「AIR」のテレビCMの時もかなりぐっと来る予告でした。
 夏の暑い陽射しを浴びながら動く観鈴ちんにバックで流れるオーケストラ調の「鳥の詩」。
 そして久川綾さん演じるところの黒井先生晴子さんの絶叫…忘れられません。
 観終えた後のなんともいえない脱力感も忘れられませんが(笑
 ま、自分で言うのもアレですが納得はしています。プレイしていない人が作ればあんなもんしか出来ないだろう。
 そこにはひたすらおしとやかでお耽美な神奈さまが、とても雅やかな柳也殿が。
 まるで書き割りのような佳乃、美凪、みちるがいました。
 そして明日のために人形を動かす国崎もいました。
 自転車とか悶々とかボディブローだとか、様々なシーンがありました。
 最後には「ゴールしてもいいよね?」が。

 ぶっちゃけテレビの1クールもので例えるなら、3話か4話ぐらいからいきなり最終回の後半シーンを観させられるような感覚に。
 間に何やってたかって、地元の歴史辿りつつ吐いてたぐらいだろあれ(笑)。それでどうやって感情移入せぇと言うのかシナリオライター。
 絵は悪くないと思いました。可能な限り原作のイメージを保っていたテレビアニメ版とは違うアプローチでの小林さんの観鈴ちんは魅力的に映りました。峻さん言うところの「エロ可愛い」というやつ。
 しかし、肝心の中身で色々台無しにしてくれた作品です。例えるなら「「仮面ライダー響鬼」って本当に面白いから見てみて」と奨めてみたらプロデューサーとメインライターが代わってて愕然とした、みたいなショック。
 さて、いよいよ新作が姿を現します。長さで言えば二時間そこいらでまとめるには無理があると明らかな作品です。どうまとめてきたのやら。
 頼むから「…まるで成長していない…」という感想だけは抱かせないでいただきたいものですが?

本日の切実。
 いやもー本当にお願いしますよマジで御大!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

サンシャインクリエイション

 次回サークル参加、ということで。
 半年に一度のサンクリにしては大規模形開催です。
 基本夏冬だけしか出ていない「緑翠庭園」ですが、他のイベントに出ないというわけでもなく。
 ということで今回出ようと。オンリーという選択肢もありましたが、総合の賑わいが良いなと。
 無事通りましたのでお時間ありましたら来ていただけると嬉しいです。
 もっとも新刊ないけどな(笑
 コピー誌ぐらいは用意しようと思っております。
 この日は多分他のイベントもなかったように思えますし(来年の2月はコミティアとバッティングすると思った)、そこそこ賑わうんじゃないかしら。
 ちょいと調べた感じでもF&Cの新作の原画さんや柑橘系の看板原画さんも参加されるようですし。
 主催側はまた徹夜組対処に頭抱えることでしょうけども(でも割と厳格なペナを処しているように思えなくもない)。

 ずっと「なのは」が続いているので、ここいらで違うものでも書こうかなと思ったりもします。
 具体的に言えば「とらハ」とか(あまり違いがありません
 期間内に終わって入れば「リトルバスターズ!」にするかもしれませんしぃ。
 今そこそこ楽しんでプレイをしている「恋する乙女と守護の楯」にするかもしれませんしぃ(多分それはない
 リハビリを兼ねて「CLANNAD」でも書くか!(皆さん忘れているどころか知らないかもしれませんが、もりたは鍵系の人です
 ま、時間があればコピー誌一つぐらいは作っておきたいところです。小部数でしょうけども(コピー誌は意外と金かかるのです)。
 そんなわけでお時間ありましたらお越しくださいな。お待ちしております。場所がやや面倒くさいところっぽい(文化会館地下二階)ですが。
 でも多分あそこで次回申込み受付をするのでありがたいかもしれない(笑
 手持ち在庫がまだまだあるのでそちらを持っていきます。夏に出したのがメインってことで。
 そして鍵系で出した時のコピー誌は詩子さんの「モノフォニー」以外1と3がそれぞれ一冊ずつになりました。わふー。
 
本日のオチ。
 そろそろみのりふさんには新しい広瀬さんのSD絵を描いていただこうと思います(まさか出すつもりなのか?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

素直な気持ち抱きしめ

 フルコンプタイトル一つ追加ー(今年は水面下で色々と努力をしています。あまり役立ってないような気もするが気にしない
 というわけで今年14本目のフルコンプです。
 タイトルは「ナーサリィライム」です。角砂糖(Lump of sugar)さんのデビュー作ですな。
 ゲームよりも一部で有名になったタイトルです。
 具体的に言えばニコニコ動画で。
 ストレートに言ってしまえばあの「きしめん」の元ネタです。
 「きしめん」の空耳部分の本来の歌詞が今日のタイトル。今度シングルカットされるらしいので、カラオケで配信されるかもわからんね。
 んでゲームの方ですが、これがまた実に真っ当な学園もの(人外異種族とかが普通に同居している世界、と言う意味ではやや普通じゃないかもしれませんが)。
 つまり細かいところに気配りの出来るくせに女心まるで読めない主人公が身の回りで知り合う女の子と親しくなって好感度を上げ、最終的に一人のヒロインを射止めるお話です。
 春から始まって大体9月か10月ぐらいまでの話です。途中までは共通ルートで後半絞られたヒロインとのお話になります。

 が。

 この後半てのが本当に後半で(具体的に言えば一本のシナリオの五分の一程度)、正直あまりヒロインに思い入れ持てないまま(個別ルートのインパクトが弱い)終わってしまうのですわ。
 共通ルートのお話もどこかでやったような、読んだようなエピソードが続くのでちと食傷気味に感じてしまいます。恐らくそこいらを軽減させるための異種族なんでしょうけど、残念ながらそれほど機能していません。
 正直私的には数年後にタイトルを出されても「やった覚えはあるけど中身覚えてない」ゲームになりそうな予感。
 声優さんは定番どころなので安心して聞いていられますし、原画は売りでもありますし塗りもまぁまぁよろしいのではないかと。
 デビュー作なので無難にまとめようとして無難にまとまったのは良いけれど小さくまとまりすぎて押しが弱い、そんな印象です。
 良い意味でも悪い意味でも「普通」なので、絵が好きな人には奨められます。参加している声優さんが好きな人にも奨められるかも。
 「泣き」や「感動」を求める人には向いてません。
 学園ものとしてお奨めかどうかと言われるとちと困る。学園もので面白いものはいくつもありますからねぇ。
 この作品の主人公は平凡地味男の皮を被ったすーぱー主人公なので、そういう設定が好かん人には合わないかも。
 色々辛いこと書きましたが、ちゃんとフルコンプしようと思わせる仕上がりではありますので、お好みで。
 
本日のオチ。
 さて、あと一本ぐらい年内に終わらせておきたいところですけどもー?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

家がない

 まったく、ニコニコのコメント職人たちのセンスにゃ恐れ入る。
 「らき☆すた」のBGMで「らららこっぺぱん」というのでかなり噴いたわけですが(最近では「らららショットガン」というバージョンも)。
 数多くの空耳が私を笑かしてくれます。時には超ツボに入るので困る。
 んで最近多いのがタイトルのそれ。
 「ひぐらしのなく頃に 解」のOP「奈落の花」の一節からなのですが。
 恐らく「逃げられない」なんでしょうけど「家がない」と聴こえるのですわ確かに。
 あと「抜け出してって」が「抜け出してっぺい」に聴こえて困る(登場人物だから)。
 そんなわけで時折ニコニコ活用しております。
 頻繁に活用するのは危険過ぎる。だって夏休みだし(笑
 一時期おっそろしぃほどに時間吸い取られましたから、ある程度時間に制限を設けているのです。
 それでも気を抜くとものすごい勢いでドレインを喰らいます。
 具体的にやばいのはゲームプレイ動画とOP集。
 MADは時折ちょこっとだけ観るだけで良いのですが、上二つは総視聴時間が長いので辛い。
 ともかく、薬も多量に取れば劇薬となるわけで、ほどほどに。ほどほどに。


 夏の戦利品を見ております。もっとも私自身が直接購入した本ってなかったりするのですが(苦笑
 頼りになる方にお願いしたり、ありがたくもいただいたりしたものたちを読ませていただいているのです(まだ代金払ってねーのですが
 しかし本当に愛溢れているタイトルが多くて嬉しいかも。特に未だに「ねがぽじ」で本を出してくださるタンザナイトさんには頭が下がります。
 マイナジャンルと呼ばれても仕方のないタイトルかもしれませんが、かつてメジャーだったタイトルだって永遠にメジャーでいられるはずもありません。
 一時かつてない盛り上がりを見せた「Kanon」にしたって「To Heart」にしたって今では数もかなり減りました(まぁそれでも「Kanon」は多いほうだが)。
 勝ち馬に乗り、その時その時旬のジャンルに飛びまくる同人書きさんを責めるつもりはありませんが、一つのジャンルに拘り本を出し続ける人は尊敬します(一応もう一度念を押しますが、売れ線を読んで常に最盛ジャンルで本を出す人を非難しているつもりはないんだからねっ!)

本日のオチ。
 しかしさりげに「かにしの」本がほぼ揃っているところは布教ですかSuさん(笑/いやすげえありがたいのですけども。だって欲しかったのに頼めなかったから諦めてたんだもん。ありがとうございましたっ)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

呪縛

 そんなわけで本日はコミケレポであります。
 前回の轍は踏まんとばかりに気合入れてました。今回こそは早めに設営終えて挨拶回っちゃる、と。
 そのためにポン太さんがサポートしてくださることになっておりましたし。
 というわけで一人スペースに。両隣さんにご挨拶、と思っていたら片側は速攻準備終えてお出かけ中、反対側のお隣さんにご挨拶。
 チラシ整理手伝っていただきました。ありがとうございます。
 んで新刊チェック。思っていたよりも綺麗に艶出てます。これなら良いかしら。ただちとレイアウトミスったかも。後ろの字、もう少し下にすれば良かった、という反省があったぐらいかな。
 ちうかどうして事前に家に見本を送ってくださらんのか(帰宅したら置いてあった)。何か手続きが必要なのか?そうなのか?
 とりあえず家で書いておいた見本誌票とサークル登録票を巡回スタッフさんに渡し、じろ~さんのところに行こうと思っていたところ、緊急ヘルプのポン太さん到着。
 合間に「バーニングアリサ」の浅木原さんが来てくださったのでご挨拶。既刊と新刊ご進呈。
 この辺り時系列狂ってるかも。木名瀬さんが来られたので新刊お渡し。そしてゲストした「パルフェ」本をいただく。
 じろ~さんのところにご挨拶。そして預かってくださった荷物を回収。ありがとうございました新刊もいただいちゃいましたありがとうございましたー。

 Su-37さんが昨日メールで「企業いるんですが「なのは」んとこガラガラです。設定集要ります?」返信は当然「お願いしますぅ」。

 そのSuさんが届けに来てくださいました。新刊手渡し。
 これから挨拶周り行きます、という私に同行するお二人。つか私一度しか丸戸さんにお会いしていないので顔を正直覚えてn(苦笑
 設営中にご挨拶(当然事前許可はいただいてある)し、冬渡せなかった本と新刊を進呈。新刊いただいてしまい恐縮至極(汗
 お二人とお別れし、右近さんのところに(というか通りがかりに一度覗いたけど不在だった)でも不在。ひょっとして入れ違いかのう、とか思いつつスペースに。

「右近さん着てましたけど」うあ案の定だった。

 道化童子さんが新刊と委託分を引っ提げ登場。伊達にダイエット戦士してませんでした。シャープ。でもネコミミ。夢見んぞあれ。
 MRで得た知識を自分なりにアレンジしつつ設営。
 まてつやさんに本をいただく。お返しお返し。
 神崎さんに表紙を描いていただいた冬の本と新刊を進呈。新刊いただいてしまいました。大根に噴いた。
 とーるさんのところは不在。残念。
 ポン太さんに「あとりえ雅さんだけお願いします。後はもうご自身の好きなようにお買い物されて構いませんから」とお願い。

 そして開始。ぱちぱちぱちぱち。

 最初まったり目だったけど、段々本性を現してくるイベント。増えてくる人人人。
 ある意味旬なジャンルだけあり、全盛期の鍵ほどではありませんが人の数が多いこと。
 そして目の前のサークルさんがそこそこ人気ある上新刊におまけ付けて尚且つ何も考えんと呼び込みかますもんだから列形成されていきまして。
 となるとどうなるか。通路が狭くなります。
 人が多いところで通路が狭くなるとどうなるか。流れが詰まります。
 手荷物やでかいザックを背負った人がそんな詰まった通路を通ろうとするとどうなるか。向かい側にあるサークルが被害を被ります。
 何故か真向かいの私のところは被害ありませんでしたが、両隣のスペースさんが被害受けまくり。敷布ずらされたり看板落とされたり。
 スタッフが整理してくれたお陰で以降は若干大人しくなりましたが、当のサークルからは一切詫びなし。涼しい顔で呼び込みを再開してました。人としてどーよそれ。
 程よく新刊が出てくれます。そして既刊も出てくれます。冬の時も結構出た「蒼天」が今回も活躍。そして今回は「Dreamers」も。
 今回のサプライズは「女の子が結構な数買ってくれた」ことでしょうか。嬉しかった。いや男の子が買ってくれても嬉しかったけど。
 しかし着実に忍び寄ってくるのが「ほぼ二日徹夜」のために遅い来る睡魔でした。気を抜くと落ちかける。
 ところが神風ってのは吹いてくれるもんです。やばそうになると目が覚める。来客とかお隣さんが話題振ってくれたりとか。
 このお隣さんがとてもありがたい存在でした。というのも私と同じ思考の持ち主だったから。

「なのはも良いけどとらハが主軸」ということで。

 だから盛り上がる盛り上がる。

「はやてはレンですよね」「シグナムはトゥーハンドにして名前エリスにしようよ」「はやてはユニゾンしたら髪緑にしないと」
「晶はスケボーからローラーブレードに変えました」「リンディさんは妖精でないと」「久遠どうした久遠」
「エリオとキャロは転生した真一郎とさくら」「DVDで奨めるよりも単独で3を奨めた方が良いです。中古で1500円弱だし」

 等々(ごめん今でっちあげた話題もある)。
 マイなの(リリカルなのはSNSのリンク仲間)のサクラローレルさんが来てくださいました。ありがとうございます。
 この方ともう一方いらっしゃるんですが、このお二人は「なのはSNS」でSS書くと必ず感想くださる方なのです。ちょー感謝なのです。
 そしてもう一人超感謝の方が。今回の新刊に絵を描いてくださった諏訪梓さんも着てくださいました。既刊新刊まるごとお渡しなのです。
 倦怠感さん来てくださいました。新刊進呈。
 みやびんさん来てくださいました。新刊進呈。そして本をいただく。
 ポン太さんが戻ってきてくれたので厠離脱。同時に右近さんのところだけでも、と移動。
 腐女子(文字通り女の子だった)に本を説明する微笑ましい右近さんをヲチ。
 終わったところで声をかけ新刊進呈。
 後にあちらの新刊をゲットし忘れていることに気付き取り置きをメール。
 昨日の飲み会や徹カラでご一緒した久慈さんのところにご挨拶。さすがに人気者だけあってお客さん皆さん気さくに話しかけておられます。それを笑顔で殺伐とした捌き方で対処する達人が目の前に。その後ろには履いてないポスターが。誰がどう見ても履いてません。よくスタッフ許したなあれ(笑)。新刊進呈して新刊をいただいてしまいました。そしてその本も履いてません。おかしい!青いシマシマパンツを履かせてこそ久慈光樹さんのアイデンティティが守られていると思ってたのに!歳月は人を変えるのね。とか考えてたけど口に出して言えませんでした。最近のもりたは空気を読む努力を惜しみません。特に前日読みきれなかったから余計に頑張った。余談ですがどうやらすなふさんは不在だったようで。さりげに私の既刊全て所持している人なので、イヤガラセの意味で三冊まとめて押し付けようと思ったのに(笑)。
 前述の通り人が途絶えない人気場所なので邪魔しては失礼ですゆえ、そそくさと撤退しました。

 その後終了近くまで動けず(ポン太さんは「動きます?」と聞いてくれたんですが、自分が体力的に動けませんでした)。
 仮面の男さんが挨拶に。なのは未視聴を知った上で新刊渡し。修羅さんにも同じことやったよ!
 両隣ご帰還。こちらもそろそろ撤収準備せねばと思ってはいるのですが、行動に移す気力が…

 というわけで結局終了ぱちぱちまで碌に動けませんでした。

 後の打ち合わせを一時離脱組に伝達しつつ撤収に。
 方々に挨拶伺おうと思ったのですが、結局まだ残られていたのはじろ~さんだけでした。
 そしてここで偶然出くわす神風第二弾。荷物をペリカンに預けようとした途中で池田せあらさんとばったり。せあらさんにも挨拶行きたかったけど行けなかったのです。
 しかもちょうど厠警報発令中だったので、荷物を預ける際に軽く挨拶しただけで終わってしまいました。せあらさんごめんなさい。

 死ぬ思いしつつ会場を後に(重いのです)中途でポン太さんが少し持ってくださいました。最後までごめんなさい。
 ゆりかもめに乗るポン太さんとお別れし、私と仮面さん、木名瀬さんはりんかいに。最初の電車は大崎行きらしいのでスルーすることに。
 次に着た快速の川越行きに乗り込み速攻椅子確保。そのまま気が遠のき
 気付いた時には新宿でした。というか心持仮面さんに寄りかかっていたような気がする。本当ごめんなさい。

 池袋に到着。買い物用事がある仮面さんがまた渋滞列につくらしい(イベント後のとらのあなは大手サークル同然です)ので、一旦別れることに。
 私と木名瀬さんはロッカーに荷物を預け、とらに移動。
 する前にまてつやさんといけふくろうで合流。とらの外で待っていたら修羅さんから入電→合流。仮面さん待ち。
 げっそりした仮面さんを出迎えつつ新宿書店で大王捕獲して最近お馴染みとなったダンジョン居酒屋に。今回初めてテーブル席でした(いつもは座室なのです)。
 微妙に腰やら足やらが痛い私の思考を読んでくれたのかもしれない。
 そして料理に舌鼓打ちつつあれこれお話をば。修羅さんが注文するものは我々あまり頼まないものだったので意外な誤算(煮物系もちょー美味い)に驚いた。
 仮面さんが釜飯を頼み釜面の男になりました。というか頼んでくれてさんきうだった。激美味かった。
 出る品出る品「これも美味いな」「これも美味いですな」と喜び合う我々でした。
 んで疲弊もある上翌日仕事がある人もいるため、解散はやや早めにということに。まてつやさんの帰還もありますし。
 ということでそれぞれとお別れし、帰途に着きましたとさ。
 さすがに疲れと眠気が限界に来ていた上、地元戻ったら雨降ってたので使うつもりなかったタクシー使いましたわ。
 以上嵐の二日間レポートでした。実りも多かったですが反省材料も色々ありました。これを生かして次に挑もうと思います。
 この二日の間にもりたに関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。会えなかった方、また次の機会にでもよろしくお願い致します。

本日のオチ。
 そして帰りの電車に乗り込む直前にメールが。
「こんばんは なげです。今東京なんですが集まっていたりしませんか?」
 なげちー!後もう少し早く言ってくれてればー!(泣



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ですよねー

 昨日の続き。
 徹カラといえばパセラ、というぐらい刷り込まれている私ですが、今度の店は渋谷です。
 池袋や神田、秋葉原のパセラでは体験していますが、渋谷にはパセラは…あったよ(笑
 ごめんなさい知ってました。でも中に入るのは正真正銘初よ。
 しかし、ポイントグッズが池袋と比べてせこげふんげふん!
 それはさておき参加者リスト。
 峻さんすなふさん久慈さんAHHさん文月さん風見さんみのりふさん影さん私。
 どの方とも早くても約一年振りであります。AHHさんに至っては初。というか全然会話してません(だってお互い遠かったし)。
 個人的目算は一つだけです。宿代わり。
 家から会場までは距離があるので、近い分少しは寝られるという算段。
 
 問題は寝られるかどうかですが、最近では電車の中でも寝られますし、問題ないない。
 んで、始めたわけですが。開始23時から。
 コミケ会場サークル入場は7時半から9時までになっているので、ちょっと早めに出なければなりません。
 だからギリギリ時間までいるわけにもいかないねー、みたいなことを考えておりました。
 早めに店を出て風呂とか良いよねとか思ったりも。
 とりあえず自分は控えめに、んでとっとと寝るべ、と思った時期も確かにありました。

 だから気のせいです。中々かからない歌と対照的に入れた曲が速攻流れたから、きっと人より多く歌っている、ということはなかったと思います。

 だって早く寝ようと思ってたし。

 気付けば全く寝ないまま朝になってたけど!

 …………アホ過ぎる…

 忘れてません。数年前のサンクリです。オールで歌会やってた無謀な時です。翌日にサンクリがあるから行こうなんてー話してまして。
 実際行ったらみのりふさんは途中で姿を消すわ(いや「限界、帰る」ってメールもらったけど)私は人混みなんざ真っ平だと外で待っているわ、とイベント前に徹カラなんかするかー、と誓ったはずなのに…
 でもま、峻プロデューサーの「温野菜」も聴けましたしすなふさんと文月さんの美声も久々に聞けましたしみのりふさんの美声も久々に聞けましたし風見さんの歌も聴けましたし久慈さんとなのは系歌ったので満足です。
 というかすなふさんがすっかりアニメシンガーになってて腰抜けた(いや一般曲率の方が高かったけど)。歳月は人を変えますな。
 異様なまでの田村ゆかり度の高さは(私ですらまだ覚えていない「Beautiful Amulet」すら歌いこなしてたし)きっと涼末さんからインスパイアされたのかもしれないけど根っからのファンなのかもしれない。
 そして文月さんやAHHさんが帰られた後は完全にサシ状態で交互に歌ってました(単に他の人が寝てただけですが)。 
 寝てないけど楽しかったからいいや、と思ったカラオケでありました。
 その後8時に待ち合わせと言う峻さんが先に離脱、渋谷の駅で「限界、帰ります」と言って帰途についたみのりふさんと別れ、我々コミケ組はりんかい線でビックサイトに。
 別館の風見さんと別れ、同じ館でもジャンルの違う久慈さん(とすなふさん)と影さん(ジャンルは「Kanon」、私は「なのは」)と別れ、私は一人戦場に赴いたのでした。
 そしてコミケレポは明日に続くのであった。

本日のオチ。
 だってさー、こないだの歌会の時なんか池袋店「Wii」があったんだぜー!?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

だから残りの人は?

 今日は飲み会でした。というか集まりでした。
 というわけで行ってきました。
 しかし今日は想定外のアクシデントに翻弄されまくった日でもありました。
 そうなることを読んで「ひょっとしたら無理かもしれない」と事前策を取っておいたのが成功した。
 まずは会場に行かなかったこと。前もって「無理かも」とは伝えておいたのです。でも行きたかったなぁ…すみません丸戸さん川本さん。もりたは駄目な奴なのです。
 それの理由として色々と溜まっていた諸作業を片付けなければならんかったのですが、その物量が多すぎた…アホウ!(嘆
 さらに理由を付け加えると、飲み会後にオール(無論カラオケである)を慣行するため(念のため言っておきますが今回の主催は私じゃないお)、下手すると一部徹夜組と変わらん臭気を発揮しそうだった、というのもあります。
 んなわけで家を出たのは4時前でした(当然ギリギリまで風呂でした)。荷物を確認して家を出ました。

……重っ。

 仮面の男さんにメールで「もりたさんは荷物多いと思います」と書かれましたが反論出来ません。だって重いんだもん。次回の課題にします。
 そして前回の冬にやったのに今回失念していたことを思い出した。前回はそうなることを想定したからやっていたというのに。本当色々忘れていて困る。

空きロッカー見つかりゃしねえ…

 そんなわけで背中にずっしりな荷物+中途で購入したアミノサプリローヤルゼリー2リットル(地元で激安かったんだよ!)を手に放浪してました。どうにか空いてるとこ見つけて買い物に。
 本買い終え待ち合わせ場所の新宿に向かう途中で

「おや」「あら?」

 まてつやさんと偶然会う(今回はこの「偶然会う」という出来事がとても多いイベントでした)。
 私が行くところとは別の集まりに参加ということでその場で別れることに。その際「もりたさん手伝い探してたけどポン太さんに聞いてみる?」とのことでお願いしときました。
 ホームで電車待っているとまてつやさんから再度「ポン太さんOKだって」との報。良かった良かった。
 新宿に。適当に時間潰しつつメール出していたらみのりふさんから「店の場所分からん」とのメールが。
 しょうがないので誘導しようと思い、先に待ち合わせ場所に。

「ぐぐれもしくは地図探せそれでも無理なら電話寄越せ」と返信して待つこと数分、到着。

 今回のみのりふさんは白くありませんでした。シャツに柄が!
 人は変わって行くものだなぁ…としみじみ。実際先日6月の歌会では文月さんと久々に会いましたが、みのりふさんと久慈さんとは年末以来です。
 特にチャット仲間であり長野の久慈さんがこっち方面に来る際一緒に飲んだりする機会の多い文月さんと久慈さんとの会話はもう遠慮の欠片もないやり取りで、思わず和んでしまいました。
 だって出来の悪い息子に説教する母さんみたいなんだもの(笑
 やり取りが詳細割愛しますがもろにそんな感じでした。
 そうこうしている間に時間が迫ってきたので待ち合わせ場所に移動することに。

「んで待ち合わせ場所ってどこだっけ」
「アルタ前」

 ……また面倒くさい場所に…
 よく待ち合わせ場所の定番として知られている「ハチ公前」「アルタ前」ですが、実はそれほど適しておりません。
 何でかてーとみんなが待ち合わせ場所にするから人混み鬱陶しくて見つけ難いんだよ!(笑
 そんなわけで何処に誰がいるのかさっぱり分かりません。まぁそもそも私誰が来るかすら分からんのだからしょうがない。
 とりあえず遅れてくることを事前に知らされている風見さん以外は揃ったような気がするらしいので会場に。モーパラ。
 六人がけテーブルを四つという豪快な陣取りして肉食いました。私は仮面さんと広瀬さんとkobaxさんと四人…って人少なっ!(ある意味しょうがない
 剛久さんと久々だったり峻さんがロッドフォームだったり(赤じゃなくて青だった)リーマンさんの顔を忘れて「はじめまして」と言ってラクドちん以来の「二度目のはじめまして」をやらかしたり初めてお見かけするAHHさんを恐々と眺めてみたりしてました。
 内容はあまり覚えてないのです。反省スイッチが点灯中だからです。
 どうして自分は酒の席になると無理やり盛り上げ役になろうとするのか問い詰めてみたい…明らかに引かれてんだろ…
 とりあえず覚えていることは「もりたさんは「リトバスやってください」「智代アフターやりなさい」と言われたことぐらいです(えー
 だって覚えてないんだもん!(笑
 ちゃんとお初の方の名前は覚えてますよ!リーマンさん(酒の席では初…のはず)とえりくらさん、月影さん、かきさん、心華さん、イクミさん…だけだよね確か。
 広瀬さんとKOBAXさんとも酒の席では初だった気もするが。

 9時過ぎまで店で騒いで終了。カラオケ組と帰宅組に分かれることに。中途別の場で集まっていたまてつやさんとポン太さんがこちらに挨拶に。ポン太さんにチケットを渡し、荷物を取りに行って(その間に大半の人が帰った)合流。まてつやさんとポン太さんとも別れ、カラオケの会場渋谷に。
 中途じんぐじんぐから「売り子ってまだ空いてる?」とのメールが。もう一日早く言えば良かったのに…
 そしてカラオケになりますが、長くなったので明日に回します。

本日のオチ。
 肉を食った記憶がほとんどありません。広瀬さんや仮面さんに取っていただいたものは食った覚えがあるが…



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

SNS

 ソーシャルネットワーキングシステムの略でしたっけか。まぁ正式名称はどうでも良いのです。試験に出るわけでもないし。
 私も現在二つのSNSに入っております。
 一つはまぁ、代名詞的意味合いまで持っていると言っても過言ではないMIXIです。
 右近さんとDEEPBLUEさん、久々野さん岩下さんに誘われて入り、現在知り合いさんが89人。
 足跡というかカウンターも7万超えました。
 気軽に日記を書けるという利便さで、ネットを賑わす出来事についてはMIXIで取り上げております。最近では岩館さんのこととか。
 ぶっちゃけ日記書いているというのとはちょっと違うかな。
 どちらかというと、そうですなあ…掲示板に書き込みしてる感じ(まぁ実際掲示板の集合体みたいなもんだし)。
 そんなわけで活用しております。
 そしてもう一つはとあるジャンルに特化したSNSに参加しております。

 「リリカルなのはSNS」がそれ。
 MIXIでマイミクになってくださった方が招待してくださったので入れました。
 こちらはまぁ、まったりとトークSS書いてます。ひたすらそれのみに特化してます。
 毎日ネタ捻り出すのはかなり疲れますが、どうにかこうにか毎日やってます。どうしようもない時はさすがに逃げますが。
 でもま、頑張ってもこちらはさほどカウンタ伸びません。まぁ参加者自体少ないからしょうがありませんが。
 ある程度溜まったらコピー誌にでもして出そうかなと思っております。
 そんな中、もう一つ増やそうかと思っていたりするアホがここにいます(笑
 今度首を突っ込んだのは
 …あれ?
 そんなわけでまた首突っ込みました。参加しました。今度は「とらハSNS」です。

本日のオチ。
 まーさすがにこっちはある程度のスパンがないとSS書けませんけども!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

狂乱の宴、初日

 というわけで初日です。
 行ってませんが(くすくす
 というか家に帰ったのが当日朝8時です。仕事帰りです。
 行く気力をひねり出すなんて、無理。
 心穏やかに静養して明日以降に備えるのです。
 もっとも、明日も行けるかどうかは果てしなく微妙だったりしますが。
 明日はどちらかというと交友の方に意識を向けることになります。つまり飲み会関連。
 今年はベースキャンプ結局張らなかったからなぁ。
 いや実際単独でどこか取ろうかとも考えたんですが、仕事に忙殺されているうちに終わっちゃいました。そんなわけで今回はノートさんお休みです。
 折角だし、可能な限り荷物を少なくしてみようと思います。というかそうせざるを得ない。

 しかし半年に一度程度の参加では何が必要で何が不要か、忘れてしまいますなぁ。単に私が忘れっぽいだけかもしれませぬが。
 というわけで、色々と準備しております。上記の通り明日は色々多忙なのです。
 だが、ここで意外な落とし穴に!
 両替しようと思って銀行行ったら、カード忘れて出来ませんでした。えへー。
 ……アホだ。アホ過ぎる…
 まー実害はそれほどないんですけども。100円玉も500円玉も前回多めに用意しておいたため、そこそこ数がありますから。千円なら必殺「マジアカをする振り(意訳;両替)」でゲーセン銀行が使えますし。
 こういう予想外のトラブルが発生する可能性もあります。事は慎重に進めねば(単にあなたがドジなだけです
 でもま、悪戦苦闘しつつどうにか必要なものは揃えられた…かな?後はザックに突っ込めばOKです。
 問題はザックに全部入るかどうかなわけですが(笑
 とにもかくにも、昨年冬の用にギリギリで終わらなかった事前準備、の二の轍だけは踏みたくないので頑張る。 

本日のオチ。
 そして燃えカスになるであろう三日目の分まで今から日記を書き溜めしておこうと思います(ぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

徹夜するのは構わん

 ええ、構いませんよ。興奮して眠れなくて始発直前までずっとチャットやってたとか、始発が動くまで延々と「ダイの大冒険」読んでたとか、そんなのなら全然構いません。
 止めてもらいたいのは仲間集まった団体としての状態でファミレスで喚いたりとか、屋外の公園で騒いだりとかそういうのはちょっと。
 だが一番止めて欲しいのはこれ。会場での徹夜は止めてくださいお願いだから。
 もう「あいつだってやってるじゃん」とか頭の悪い言い訳はカンベンしてください。
 それよりも「やってるあいつ」を何とかしないといかんのは確かなわけですが。
 つーかさぁ、実際どんだけ会場前で徹夜したところで、サークル組にゃ適いません。
 だからってサークル組もなぁ…というか一番の問題は数を絞って売る企業の方か。
 昔のVAみたいに予約制にしとけよもう…
 というか全部後で売れよ!再販しないとか言うなよ!
 徹夜組を本当に絶ちたいのなら、原因を排除せぇと言いたい。
 まー一番簡単に原因を排除するとなるとコミケそのものを止めれば徹夜組なんざ綺麗さっぱり消えるわけですが、それは嫌(笑
 考えないといけないのはお祭感覚でやっている人たちでしょう。迷惑行為であるということを理解させないと。
 こんなもんどんなことでも共通していることですが「自分が思っている通りに周囲が見てくれるとは限らない」ということを意識してもらいたいのだな。
 いくら「自分はただ、静かに待ちたいだけ。害なんかありません」と思ってもそんなこと知らん人から見れば「気味が悪い」と取られているかもしれませんのだ。
 もうちょっと大人になろう。
 でも変なところだけ大人になったりしないように(笑)具体的に言えば変な商売(転売)覚えたりとか。

 きっと今日のこの日の夜中には人がたくさんいることでしょう。何しろ今回は初日に「東方」が控えていますから。
 東方シリーズと言えば現状一番人気のジャンルです。そりゃもう大騒ぎさ!
 他にも同人ソフトがあるため、注目の「うみねこのなく頃に」も出てきます。凄いことになってそうです。
 みんなが大満足、という形で締め括られるようなイベントであって欲しいなと切に願います。

本日のオチ。
 徹夜は三日目終了後の徹カラだけで十分ですよ!(えー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

熱帯夜

 暑いのです。
 実に暑いのです。
 暦の上では立秋を過ぎています。
 つまり、秋です。
 秋なんです…よね?
 まぁ、都内某練馬辺りに比べればまだマシです(以前住んでた時には地獄を見まくった)。
 微妙とはいえほんのちょっと涼しいなーと思えるようになっておりますし。
 秋の虫も声を聞かせてくれておりますし。
 まぁその脇で朝四時に油蝉に鳴かれた日にゃ泣きたくなるが。
 とはいえ、着実に秋の気配は漂いつつ…漂い…つ…つ
 本当に秋かコノヤロウ!(マジギレ
 こういう時は、あれです。涼しげな歌でも聴いてせめて雰囲気だけでも。
 ………何で「未来への咆哮」とか聴いてますか私は(笑
 余計暑くなったじゃねーか!というか熱くなったじゃねーか!
 というわけで何とかしてください。
 いやまー、気力が萎え萎えの時のJAMは実にありがたいのですが、暑さにぐったりしている時のJAMは劇薬っつーか(笑
 しかも「マブラヴオルタネイティブ」のMADとかと一緒に流したりすると、もうどうにもなりません。
 目から熱い汗が止まらん。
 そんなわけで無性に限定解除版がやりたい私です。売り上げが予想以上だったら買いに行くか!
 オルタファンディスクもマスターアップしたとのこと。楽しみ楽しみっと。

本日のオチ。
 でも熱帯夜なんだけどな……


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

それでも仕事は終わらない

 お盆です。世間ではお盆なのです。
 お盆というと大抵の会社はお休みになります。
 なので、田舎がある人は帰省してお墓参りとか行きます。
 だからUターンラッシュとかあるわけです。東名とか東北とか関越とかで死ぬ思いしている人も少なくないかもしれません。
 もしくは新幹線です。乗車率がラッシュアワー並という悲惨な中帰省するかわいそかわいそな人も少なくないと思うのです。みぃ。
 私の母方の田舎は秋田県です。竿灯とかかまくらとかでお馴染みの秋田です。
 でも帰りません。帰省しません。
 仕事なんだよぅ!
 木曜までお仕事なのです。お盆の15日すらお仕事なのです。
 得意先が軒並み休み、近くにある工場が動いていないのにお仕事なのです。
 いやね。忙しければ良いのですよ。特に不満はありません。
 常日頃みたいな地獄はカンベンですが、そこそこ忙しいのなら不満はありません。
 暇なんだよ!(ぇー
 そりゃ当然です。何しろ得意先が軒並み休んでんだから。
 かといってラインを止めるわけにもいかないってのも分からんではない。
 でも、やることないなら止めとけよ!環境問題に積極的に取り組むって掲げてんだろが!
 あれだけの機械動かすのにいくら電力食うんだこらー!
 と、嘆いたところで休めるわけでもないのですが(笑
 まぁほら、あれですよ!その代わり金曜から休みですし。
 火曜まで!だからある意味勝ち組と思うことにします。帰省は出来ませんがのんびりしますとも!

本日のオチ。
 問題はそこに辿り着くまで気力が保つかどうかなわけだが!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

難儀な日々

 外付HDが一台沈黙しました。
 うっぎゃあああああ!
 なんどめだ なうしか!(違ウ
 つーかねえ!そんなに酷使してませんよ今回は!
 もー純粋にデータしか入れてなかったもの!バックアップ用だもの!
 DVDに落としてない動画データとかばっかりだもん!
 この暑さのせいか!この暑さのせいなんだな!うわーん地球温暖化なんか大嫌いだー!
 いやマジでカンベンしてくださいよ…
 そりゃまぁこまめに整備してない自分にも落ち度があるんでしょうけどさあ!
 誰が艱難辛苦を与えろと言ったぼけー!私が欲しいのはスイドリームやねん!
 まぁまだ諦めませんよ!プランを練ります!

・日を置く(ひょっとしたら目覚めるかも
・涼しくなるまで待つ(涼しくなったら目覚めるかも
・本体に繋いでみる(外付とは言ってもS-ATAの内臓型だし
・業者に頼まない(たけーんだよ!

 もりたは諦めが悪いのです。
 暑い日が続いております。
 とはいえ、現在の居住地は朝夕は過ごしやすくなってきました。さすが田舎。
 日中も慣れたせいか、あまり辛いと思えなくなりました。人間慣れの生き物です。
 でもきっとあそこの中は慣れません。頼むから三日目参加の人たち。大江戸風呂行って汗だけは流してこい。

本日のオチ。
 匂い気になるからってスプレーを所構わず噴いたりしたら燃やす(カゲキにファンタスティックテクニック



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Isolation

 ちょっと間が空きましたが、ようやく今年13本目のフルコンプタイトル。
 きゃんでぃそふとさんの「つよきす」です。まぁスタッフは既に独立しちゃった上、ソフトも出ちゃいましたが。
 PS2版も出たし黒歴史アニメ化もされた作品なので、知っている人もいるんじゃないでしょうか。
 なんちゃら動画ではプレイ画面もあったりしますし(笑
 実は結構前からプレイはしていたのですが、PCトラブルとかあったので今までかかりました。えへ。
 クリアヒロイン順はよっぴー→祈先生→姫→乙女さん→カニ→なごみんです。個人的には割と当たりではないかと思った。
 もっともよっぴーは姫BADを観た後で振ったわけですが。
 シナリオについてはとにもかくにもネタ塗れ。これ人選びます。受け狙い露骨なタイトルを嫌悪している人にとっては速攻アンストものだろう。
 逆にこういうお遊び大歓迎、ネタ全部分かっちゃったZE!な人には喜ばれそう。なので私は人には薦められません。
 正直声優さんいてこそのゲームって気もします。特に男性陣。名演です。女性陣は定番どころが揃っているのでこちらも安心出来ますけども。
 んでま、シナリオ誰が一番お気に入りかと言うと、ぶっちぎりでカニ。
 これはまぁ確かにカニ自身も可愛いんですが、とにもかくにもスバル。正直スバルがいなかったらこのゲーム自体最後までプレイ出来ていたかどうか。
 「友情は見返りを求めない」という名言を残した作品がありますが、それに参加していたそれもその対象キャラの一人と同じ声(C†Cのラバ)ってのは、ひょっとして狙ってやったのかタカヒロ氏。
 次はなごみさんかしら。ツンデレというのとはちょっと違うように思えますが、可愛さが異常。一番人気らしいですが納得。
 祈先生も好きな人ではあります。あの穏やかな流れが心地よい。
 この作品、後半に山が全くなくなるので最後だれますなあ。中盤に山が来て静かに降下を開始して緩やかに着陸、そんな印象があります。
 中盤に訪れるクライマックスを終えてしまうと、後はひたすらまったりした日々を過ごしながらエッチするだけなので、家庭用に落とすのならばっさり切り捨てちゃえるかも。PS2版やってませんが実際そんな感じ?
 このゲームで一番のお気に入りはタイトルにもつけたEDの「Isolation」です。まるでスバルをイメージしたかのような曲です。ダイスキ。
 OPの「Mighty heart」は電波系ですが、冒頭や合間に挿入される台詞以外は結構まともなので、イマイチ乗り切れませんでした。
 以上「つよきす」でありましたとさ。「きみある」もいずれはやろうと思います。

本日のオチ。
 それでアニメ版って面白いんですか?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

緑翠庭園新作情報

 19日、祭典三日目です。
 サークル参加しております。着てくださいまし。
 んでは何があるのか、ということで宣伝ですよ宣伝。
 今回は初のフルカラーなのでどきどきです。

  さて、では新刊の紹介を。

07sum2.jpg


「Ein Schwur」
魔法少女リリカルなのはStrikerS ヴィータメインの小説本
B6 52ページ (予価)400円
対象;全年齢
8月19日コミックマーケット72 東クー42b「緑翠庭園」



 因みにショップ委託の予定はありません。順調に行けば次かその次辺りにやるかもしれませんが。
 看板でもある表紙と裏表紙の絵を担当してくださったのは諏訪梓さんです。作成期間が詰まっている中でお願いしたところ、ありがたくも受けてくださいまして。
 しかも先述の通り時間があまりない状態だったので「素材だけでもお貸しいただければ」と当初言っていたのですが、書き下ろしてくださいました。神様です。
 メインに登場するキャラを描いていただいたのが表紙。そして裏表紙はこちらがお伝えしたイメージを膨らましていただきました。お陰でテンション上がる上がる。


 では軽く本文から抜粋。今回はシリアス強めです。



 今のなのはを救えるのは、あたしだけだ。あたし一人しかいないんだ。
 だから、あたしが。あたしがなのはを。
「あたしはこういう時、何て言ったら良いのか分からねえけど…」
 だから。
「あ」
「こうすれば元気になれる、ってはやてが言ってたから、あたしもこうしてもらって元気になれること、多いから」
「ヴィータ、ちゃん…」
「だから、元気、出せよ」
 なのはの頭を右手で、撫でる。出来るだけ優しく。力を入れずに。
 残った左手は、なのはの背中に回して、ぎゅ、っと。きつくない程度に、力を入れる。
「元気になれるまで、こうしててやるから、さ」
 顔が、熱い。慣れないことだからしょうがねえけど、気持ちが落ち着かない。でもわたわたしてると、なのはが気にしちまうから、我慢する。
「なのははさ、頑張りすぎなんだよ。だから…さ、たまには…その、なんだ。こうやってあたしを…頼ってもいいからさ」
「…………」
「あまり、無理すんなよな」
「…ありがと、ヴィータちゃん…ごめんね」
「だから、どうして謝るんだよ。謝らなくていいんだよ」
「うん…うん…ごめんね」
「また言った。ったく、珍しく素直なあたしの言うこときけよ」
 あたしが言えた義理じゃねえけどな。
 誰からも言われてる。「ヴィータはなのは相手にはどうして素直にならないんだ」って。
 でも、しょうがない。だってどうしてもそうなっちまうんだから。素直にはなれねえんだから。はやてみたいにはいかないんだから。
「ヴィータちゃん、優しいね」
「そんなこと、ねーよ」
「はやてちゃんも言ってたけど、やっぱりヴィータちゃんは優しいよ」
「だから」
「…こういう時優しくされると、どうなるか、分かる?」
 …分かる。こういう時に優しくされること、何度もあったから。はやてはあたしが辛い時には必ずこうやって頭を撫でて、抱いてくれた。
 そしてあたしは必ず
「…いいよ」
「……」
 なのはは俯いている。頭を下げている。表情は読み取れない。でも、気持ちは良く分かる。
 あたしは優しくなんかない。でも、優しくしてやりたい時もある。今みたいな時に。
「あたしの胸なんかでよければ、いくら使ってもいいよ。
 ………泣きたい時は泣いた方がいい、だろ」
「…ありが…と…」




 会場でお待ちしております。

本日のオチ。
 在庫も持っていくので一緒に買ってください。「蒼天」「Dreamers」と新刊セットで買うと漱石さん一枚で済むから便利よ?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

残り一週間

 というわけで真夏の祭典まで一週間を切りました。
 正直全然実感が湧かん。毎回夏冬そう思ってますが、今回も実感が全然湧きません。
 特に今年は毎回一緒の相方が諸般の事情によって不参加となってしまったため、余計に実感が。事前の打ち合わせがないからねぇ。
 んなわけで今回は全く先が見えない状態です。当日家から直行になる可能性もあります。まだ分かりませんが。
 一応時間に間に合いさえすれば、サークルとしては問題なくイベントを迎えられる状態になってはいます。
 コピー誌在庫は即座に出せますし(大分少なくなりました。在庫切れのものもありますし)、本の在庫も比較的出しやすい場所に置いてありますし(こちらはまだまだ、と言いたいところですが「蒼天」の方は残り50冊切ってます)。
 新刊はポプルスさんが直接会場搬入してくださりますから、後は両替ぐらいかな。
 それと今回は絶対に早めに行かねば。前回ギリギリ過ぎて挨拶行くどころか開場まで設営が終わらなかった始末だったし。
 前回の轍は踏みませんとも!
 会場でお待ちしております。

 最近サークル参加スタイルにシフトチェンジしているため、始発から赴くという発想が抜け落ちておりまして。
 以前から何度か取り上げていると思いますが、作る側になると物欲が嘘みたいに消えてしまいます。いやそりゃ欲しいものはあるにはありますが、始発からとかいう発想はなくなりました。
 まぁ最近はショップで委託されたりもしますからねぇ。されないところもありますけど、それは仕方ない。というかそういうところは最初から諦めてますから。
 後は企業ですか。こちらについては初日や二日目に行くのが基本。行ける人限定な発想ですけどね。でも初日に調子こいて売り捌いて二日目三日目に在庫がしょんぼりな企業も少なからずあるようですし。
 とはいえ、今回どこが出るかなんてことすら調べてませんから。定番どころは出展するんでしょうけどね。混雑必至(死)なところには行きたくないし。
 誰か行ってきちくり。それほど多くはないので大丈夫。
 むしろサークルの方をあちこち回ってもらいたいと言いましょうか。
 というか、自分で挨拶回りしたいんだよなぁ…しようよ自分。というかしますよ今回こそ!
 何しろ前回とある方に「開場前に挨拶着たらあんたいねえんだもん!」と怒られましたから(すんませんえーぴーでコーヒー飲んでました…
 だから今回は確実に会場前にはスペースにいるようにします(だから挨拶行けってば挨拶

本日のオチ。
 いや行きますよ挨拶!…スペース番号教えてくれればだけど!(ぇー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

野球

 この日はやはりこの話題を。
 西武ファンです。以上。
 不満としてはここんとこ無難に三位以内を狙っているように見えて嫌だ。
 そりゃ戦略的には納得なのですが、やはりトップで抜けてプレーオフ抜けてシリーズ行ってもらいたいのですよ。
 ということでもう少し頑張れ。
 と言えるほど、今詳しくなくなってしまっている自分が嫌なのですが。観ている暇なんかどこにもねえし。
 高校野球ですらまともに観られません。どこが出ているかすらも良く分かりませんし。
 日本のオールスターもメジャーのオールスターも全然観られませんでした。
 とりあえず普通に野球観戦出来るぐらいの余裕が欲しいです。
 観られる時間が取れると確実に寝倒れるからなぁ…

 ま、合間を縫って少しぐらいは進めよう、とゲームやってます。
 とはいえ「リトルバスターズ!」はやや停滞中。色々と話を聞く限りではある意味予想通りでありある意味期待通りであるようで。
 別PCに入れてあるため現在プレイ不可なのです。理由はあるがここでは言わない。
 んじゃ何をやっているかと言うと「つよきす」と「ナーサリィライム」を交互に。
 何でかてーと簡単です。もうすぐ終わりそうだから。
 もっとも、終わりそうと言いつつ結構長引いてしまっているんですけども(笑
 「つよきす」は現在よっぴー、祈先生、姫と終えて現在残り三人。でも三人とももうデレってます。
 「ナーサリィライム」は現在クルル、凛と終えていて現在ティータさん。こちらもそろそろ終わりそう。次は双子のどっちにしようか思案中。
 当面のゲーム目標は「年内20本フルコンプ」です。どうにかクリアしたいところではあるのですが…上記の二本を入れて14本か。いけるかな?
 とりあえず月末の「ひまちゃき」までにこの二本は終えたいなと思っておりますよ。

本日のオチ。
 すさまじい拘束のされ方をする時があるので、それをかわせればどうにか…?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

チャット脳による反射無神経

 自分を顧みてみました。
 そこで思い当たったのがこんな感じの思考。
 チャットというものはリアルタイムに文字で語り話を聞く、つまり会話するシステムです。
 その際、どうしても起こってしまうのがタッチタイピングのスピードの問題があります。
 どういうことかと言うと、数名でチャットしていると自分が乗りたい話題が出てきます。
 ですが、タッチタイピングが遅い場合、話題が逸れて違う話に変わってしまうこともあります。
 結果打つのを止めて話の流れを追うもしくは話題を強引に戻してKY(空気読めない)と呼ばれるかのどちらかに。
 んでま、そんなわけでチャットやってると必然的にタッチタイピング早くなるというメリットがあります。
 しかしこいつにはとんでもないデメリットもついて回ります。
 それは「考え無しに発言してしまうクセがつく」というもの。
 今取り上げたように「会話に積極的に参加したい」と思えば思うほど、打つことつまり発言することのみに固執する余り、思考能力が消し飛びます。
 つまり考えなしに発言して、発言しまくって、周囲からどんどん引かれてしまうという結果に(極端な例ですが)。
 これで済めばまだマシです。これが進行すると厄介です。
 日常会話でも考えなしに発言してしまうようになります。
 つまり「余計なことを言う」とか「一言多い」とか、それに類することをやらかすのですな。
 心当たりがある人もいるんじゃないでしょうか。少なくとも私はそうでした。
 そう、「でした」つまりオンラインコミュニケーションが出来ない状態を経て、改めて自分を顧みてようやく気付いた次第です。
 会話したがりや語りたがりの人は要注意かもしれません。
 私も昔チャットをする際に一番やらなければならないことを改めて噛み締めてから今後のオンラインコミュニケーションを図っていきたいと思いますし実践していく所存です。
 「自分の書き込みを乗せる前に一度読み返し、おかしくないと判断したらエンター」。時は流れます。自分だけが昔の感覚でいると取り残されたことに気付かないまま、過ちを繰り返すことになるかもしれませんよ?

本日の再確認。
 過ちを繰り返さないようにしながらも繰り返すんだろうなぁ、せめて数を減らさねば。 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

死の顎にさえ、渡したくない…愛してる

 既に半分ぐらい内容忘れてる自分が悲しいのですが。
 というわけで昨日に引き続き19話観て「とらハ」の設定思い出した話です。

 今日は綺堂さくらさんのお話。
 一作目のヒロインの一人であり見事一番人気をゲットしたキャラですな。
 都築さんダイスキな「ケモノ耳+尻尾」な娘さんです。そして夜の一族つまり吸血鬼…というか人狼娘さん。
 「なのは」の中では直接関係ないかもしれませんが、「なのは」のオリジナルである「とらハ3」では登場します。ヒロインの一人で「なのは」にも登場する月村すずかさんのお姉さん、忍のおばさんです。だから「なのは」にも存在しちえるのならすずかのおばさんでもあるのですな。
 「とらハ3」における忍さんも夜の一族の血を引いております。つまり吸血属性持っているわけですが、ケモノ耳はない模様。
 ま、今回月村姉妹は置いておいて。さくらさんのお話なのです。
 上記の通りさくらさんは特殊な人です。そしてこの設定で想像出来る人もいることでしょう、そう、寿命が人より長いのです。
 「とらハ」のさくらさんシナリオではそのことについても触れられていて、さくらさんは真一郎くん(とらハ1の主人公)を拒絶しようとするわけですが、それでも真一郎くんはさくらさんを望んでしまうのです。
 そしてお互いそのことを受け入れた上で愛し合うことになり、悲しい別れは確実に訪れるけれど、それでも二人で生きていく、という締めになっています。
 さてそこで思い出されるのが「なのはA's」より登場したはやての守護騎士ヴォルケンリッター。
 こちらも同様の想いをずっと繰り返してきたと思います。何しろ「闇の書」が何人もの命を奪い続けてきたわけで。そしてそのために蒐集をしていたわけで。
 ようやく得た理想のマスターであるはやてと共に生きて行きたいという四人の願いは切実だったと思います。
 「はやてを闇の書に殺させないため」にはやてに知られないよう急いで蒐集していたわけですし。これまでの中で一番のマスターだったのではないかと。
 で、さくらさんの話を思い出したわけです。命の性質の差による寿命の差。抗いようのない寿命の差。
 シグナムもヴィータもシャマルもザフィーラも、覚悟していると、覚悟していたと思います。はやての命が先に尽きても、自分たちに終わりは来ないということを。
 だからこそ願ったのではないかと。はやてと共に生き、寿命を迎えることを。
 そして今、初代リインの遺した奇蹟として、彼女たちが望んだものが手に入ろうとしています。
 綺堂さくらさんが望んでも叶えられないもの、終わってしまった「とらハ」という物語の悲しい物語の続きは「なのは」に受け継がれ、望んだ形として昇華されるのかもしれません。

本日のオチ。
 何か読み返すと色々恥ずかしいなあ!(笑 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

美沙斗さんとギンガさん

 今日は「StrikerS」19話(最新)のネタバレが多分に含まれているのでご注意。
 おまけに反転もしていない仕様なので知りたくない人は視聴終了まで封印推奨。
 書いたよ?注意は書いたよ?もう知らないよ?
 ではいきます。

 さて、いよいよエピローグまでノンストップ二時間程度の物語(StrikerS特集のアニカン都築さんインタビュー参照)が始まりました。
 それぞれが最終決戦に備えあるいは覚悟を固めるような展開でありました。
 A'sの時と同じように主をより強くさせるために改造パーツを申請するマッハキャリバー、強くあるためにシグナムとの稽古に打ち込むエリオ。
 異変を知りながらもそれを受け入れ、必ず戻るとシャマルに約束するヴィータ、眠るヴァイスの意思を継ぐべくヘリに乗るアルト。
 そして、六課の新たなる家として最後の任務に就いたアースラ。
 そこに次々と飛び込んでくる情報。
 スカリエッティの本部を突き止め、交戦状態に入ったヴェロッサとシャッハ。
 そして地上本部を攻撃に集まるゼストとナンバーズ。
 その中に一人、六課の面々が知る顔がいた。

ギンガ・ナカジマ

 同時にスカリエッティの切り札が目を覚ます。そこには恐怖に泣き叫ぶヴィヴィオ。

 ……まぁこんな感じだったわけですが、今回の悪役は本っっ気でなのはさんたちを怒らせているような?そんなに早死にしたいか貴様ら(笑
 さて、ここで以前取り上げた「とらハ」との関連性というかリトライ話の続きをば。まぁ殆ど揚げ足取りみたいなものかもしれませんが。
 今回注目したいのはギンガさんです。彼女はナンバーズの面々と地上本部を襲撃すべくブリッツキャリバーかっ飛ばして突き進んでいるわけですが、それで気になるところが。
 彼女、別に洗脳されていないように見えませんでした?何となく自分の意思でナンバーズと一緒にいるように見えました。
 でなければ今回の仮説、最初から終わってる(笑
 現状のギンガさんが「とある理由があって」でスカリエッティ側についた、そう思ったからこそ今回取り上げようと思ったことがありまして。
 その「とある理由」というのは恐らく「レジアスがクイント、つまりギンガやスバルの母親を殺したとスカリエッティに言われた」からではないかと思ったのですわ。
 クイントさんは実際「知ってはいけないところまで知ってしまったから消された」みたいなことをゲンヤさんが言ってましたし。
 そこで思い当たったのが「とらハ3」に登場した美沙斗さんです。美由希の本当の母親で御神流本家の人。
 彼女はテロリストにより御神宗家が全員死ぬと言う悲劇を味わいました。以後テロリストに復讐するため姿を消し、その情報を得るためにとある組織に雇われ、娘である美由希や兄の子である恭也の前に姿を見せることになります。
 …書いていたら段々「全然違うじゃねーか」と思えてきたよ…でも勢いで続ける。
 スバルはあまり母親のことを覚えておらず、ギンガがある意味スバルの母親も兼ねていたという話がありました。
 ということはギンガはスバルのためにも母親になろうとしたのかもしれません。ギンガがお母さんっ子だったとしたら、復讐に走るのも分かる気がしませんか?
 最初に書きましたけど仮説の上に仮説を上乗せしているような空想ワールドなのですけども。
 美沙斗さんと対峙した美由希は想いを力に変えて美沙斗さんに勝ち、その後美沙斗さんとも良好な親娘関係を取り戻しました。
 スバルもギン姉を取り戻し、元通りの仲良し姉妹に戻ってもらいたいものです。

本日のオチ。
 明日は「とらハ1」の綺堂さくらさんを引き合いに、ヴォルケンリッターさんたちの異変について取り上げるかもしれませんけど違う話題にするかもしれません(ぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

夏だなぁ…

 台風だのなんだかんだので、それほど激暑いと思えなかった7月ですが、8月にようやく夏がやって参りました。
 正直あまり暑いのは得意ではないのですが、やっぱり夏は暑くないといけません。
 熱帯夜だけはカンベンな!
 とはいえ、今住んでいるところ(昨日参照)はその前まで住んでいたところ(昨日参照2)と比べてまだマシだったりしますが。
 その前まで住んでいたところ(昨日参照3)は都内でも上から数えて一二を争うぐらい気温が高くなる場所でしたゆえ。
 住環境的には最悪でしたけど、便を考えると戻りたくてしょうがないんだよなぁ…
 ま、それはさておき夏です。泳ぎ行きたい夏です。ここ数年泳いでないけど。
 夏といえば暑中見舞いです。梅雨明けから期間が短すぎであっという間に残暑見舞いになってしまいますが。
 そんなわけでお馴染みのSSつき残暑見舞いを書いておこうと思うんだ。何しろ今現在「午後ティー」書くのは残暑見舞いと年賀ぐらいになってしまったのだし。
 今回も4つほど考えてますが、増やさなくても良いかなぁ。五つあった方が良いかもなぁ。

 ただ、考えている「だけ」なのでまだテキストに起こしてないんだけども!
 ま、いつものように月末から9月ぐらいに届くと思いますので、着たら「今年の夏ももう終わりか…」とでも思っていただければ(笑
 さて、夏といえば祭典であります。そして祭典といえばカタログのことも頭に浮かんできます。
 いい加減冊子版を会場に持ち込むのが面倒になってきましたが、あればあるなりに便利だったりするので中々難しく。
 昨年冬から登場したカタロムデータをモバイル用ツールで流し込むやつが便利なら考えようかなぁ。ノート持ち込むなんてそれこそ無謀。
 というか、今年は未だにビジネスホテルを確保しておらず、9割の可能性で家から出立になりそうなので、ノートの出番ないかもしれません。
 となると五時起き確定なんだよなぁ……憂鬱。
 とはいえ、欲望に目をぎらつかせていた(笑)一般だった頃は始発組だったので四時にゃ起きてたわけです。それを思えば…やっぱ面倒臭ぇ(笑
 いやほら、本の在庫とか持っていくし!宅急便で運ぶほどでもないけどそれなりの荷物になるし!
 サークル参加にはサークル参加なりの苦労もあるのですよー、というお話。 

本日のオチ。
 それはともかく、この暑さなんとかならんか。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

俺、誕生!

 今日は「仮面ライダー電王」劇場版の公開初日です。
 昨年の「仮面ライダーカブト」劇場版は観ました。
 MIXI日記で確かめてみたら「カブト」も初日に観に行ってました。
 なら、行くしかないわな、と思いまして(えー
 というか歯医者だったのです。本来なら養生していたのです。だって昨日なんか腰痛で会社早退したもの(笑
 でも動かないとならんのならついでに行く、と決めました。決意しました。ケツイ絆地獄。
 歯医者の予約が9時半。んで歯医者のある大泉学園(東映撮影所があるところ)の近くの映画館でそれに近い時間は10時50分。
 んじゃ適当に時間潰して丁度良いかな、と皮算用。

治療終了9時35分。

 あれ?
 てか歯石除去と歯磨きだけ?ありゃー。
 でもしょうがないので本屋で時間潰したり(そこの本屋9時から開いている)。
 んで10時ちょい。そこではたと気付く。
 私の現在の居住地は飯能です。何ゆえ大泉なんて遠い歯医者なのかというと(電車で40分ぐらいかかる)以前に石神井公園に住んでいたから。石神井と大泉は隣ですので。
 実は飯能から駅三つ進んだところに入間市という駅があり、そこでも「電王」は上映されております(というか昨年の「カブト」はそこで観た)。
 時間を調べてみたら上映開始は11時15分から……ギリギリ間に合うかも。
 というわけで急遽映画館を切り替え、電車に歩き乗り(走れないのですだ)デンライナー池袋線で入間市へ。
 映画館到着11時5分。間に合ったー。

大行列。

 あれ?
 シネコンというか映画館が集まったところは基本的にチケットを一箇所にまとめて販売します。
 そして今日は「電王」のみならず「NARUTO」があったり「ポケモン」があったり「ハリー」があったり…そりゃ混むわ。あっはっは。
 …間に合うのかおい(汗
 チケット購入14分(汗)上映館に歩き込み(駆け込めません

 そして獣拳戦隊ゲキレンジャー電影版から上映開始。
 というわけでここから下はネタバレで。
 燃えよドラゴンチックに香港に集められた武術家たちが戦って最後の一人に栄誉を与える、というお話です。集めた人物が悪人ってのはおやくそく。
 ワイヤーアクションを売りにしているとのことですが、確かにあっちこっちでワイヤー駆使していましたが何か地味。
 まぁゲストのインリンやら小野真弓とかは別に良いんですが、足引っ張ってなかったし。でもなーんか「あっという間に終わってた」という印象。ノンストップと言う意味じゃ良かったのかもしれませんが、何も残らんぞあれ。
 ビーストアーツとアクガタの共闘はちょっと燃えた。しかしバエがテレビ以上に空気。石田彰は電王に出れば勝ち組だったのに(笑
 意外なことにスーパーにならずに終了。単に過激気の設定を考える前にシナリオ書き上げただけなのかもしれませんが。というかテレビで観て迫力を知っている過激気を使う必要もない段階でたいした敵じゃありません(笑)
 やっぱり最後踊るのね(笑

 まぁまぁ楽しめました。では本命「俺、誕生!」の感想。
 の前に「モモタロスのなつやすみ」という寸劇がありました。子供に大受け。電王は成功してんなぁ。ここまで子供に受けている平成ライダーって初めてじゃないの?モモ偉大。

 では「俺、誕生!」の感想を。
 こちらは既に夏休み企画としてのテレビ「電王」でちょこちょこと流用されておりますので話を知っている人もいることでしょう。
 牙王という「ウルトラマンガイア」でコマンダーやってた肌の黒い50歳代のオッサンがデンライナーを乗っ取って「神の路線」に乗り伝説の「ガオウライナー」(ライナーガオーはガオガイガーの腕になりますがガオウライナーはなりません)を手に入れ、時間を支配しようと企んでいるのですな。
 そのため、邪魔な電王というか特異点である良太郎を排除しようとします。良太郎にとっても苦い思い出のある時間に配下のイマジンを使って誘導、そこで乗っ取る、と。良太郎は牙王の一撃で気絶。なんと「電王」に関する記憶だけ失うことに。
 そこで良太郎は小さい頃の自分と会うことに。更にデンライナーから逃亡し、良太郎と合流しようとしたモモやテレビで登場した王子ことジークまで登場、ややこしいことに。
 良太郎がイマジンに関する記憶を失ってしまったためか、何故かモモが憑依出来ず(でも何故かジークは出来る)。困惑している面々の前に侑斗が現れ「かなりヤバイことになっている。デンライナーを追うから来い」と言い全員を乗せデンライナー追跡に。
 神の路線に強制的に乗り込んだゼロライナー、だが敢えて先に行かせて後ろから攻撃を仕掛けたデンライナーに弾かれる。
 ゼロノスとして侑斗は牙王と戦うが、敗れて恐竜時代に飛ばされる。
 再びデンライナーを追いかけ辿り着いたのは戦国時代。
 記憶が戻らない上憑依が出来ないモモ。ジークは憑依しても何もしようとしない。ハナはモモと二人だけでデンライナーを奪還することを決意。そこに「一緒に行く」と言う良太郎二人。
 オーナーの秘密能力で囚われていたウラとキンが脱出、そして唯一囚われていなかったけど現状に飽きたリュウも一緒にモモ、ハナと合流しデンライナー奪還に動く。
 記憶を失ったままの良太郎に迫るのはコブライマジン。モモたちは良太郎に憑依出来ない。ピンチ。

「待っていたぞ、この時を!」

 ジークが憑依し変身、ウイングフォームに。王子、降臨!
 そのままあっさりとコブライマジンを倒す。折角王蛇が声充ててんだから、もっと頑張れよ…
 そしてデンライナーを解放、その時牙王が不意打ちをかましウイングフォームを倒す、重傷のジークと気絶した良太郎。
「もう要らん」と言い捨て牙王は良太郎を奪いガオウライナーに。「特異点から消してやる」と言いガオウライナーを出す。追いかけ電車に飛びつくモモ。
 子供良太郎に言われ目指す先は良太郎の生まれた日であることを知るハナ。デンライナーで追いかける。
 辿り着いた場所で牙王は告げる「この日だけが消え落ちる。当然お前も生まれてこ・な・い」。
 繰り返される日常、でもそんな一日一日だって大切な一日。そのことに気付き、良太郎は記憶を取り戻した。モモを呼び逆襲に。
 だが、それを素直に許す牙王ではない。配下のイマジンを使い電王に変身させずに良太郎を殺そうとする。
 そこに現れたのはゼロノス!バイクでイマジンを蹴散らし良太郎と合流「どうやら戻ったようだな」。
 戦国時代にハナやモモたちを下ろした後「やることがある」と言って姿を消していた侑斗。その理由が明かされた。

「いろんな時代の野上を連れてイマジンに憑依させた」

 ウラ良太郎、キン良太郎、そしてリュウ良太郎がそれぞれ変身。そして真打のソードフォーム!
 いよいよここからが真のクライマックス!
 …こんなもんで内容紹介はよかろ(笑
 んで感想ですが、これはもう見事なまでに電王です。さすが靖子にゃん。電王生みの親。とっしーだったらこうは行くまい。
 笑わせありーの、しんみりありーの、泣かせありーの教訓ありーのと、テレビシリーズの電王そのまんま。「アギト」以降劇場版というと、テレビシリーズとは違うことを意識しすぎているせいか、どうも背伸びしている印象がありましたが今回は等身大です。だから物足りない人もいるかもしれません。
 でも電王はこうでないと!良太郎が自分の子供時代と出会い、会話したりもしますがタイムパラドックスとか気にしたらいかん。
 噴いたのは子供良太郎に憑依したモモ。つかそのまま電王になれんのかよ!(笑)しかもちゃんとちっこい電王。カワユス。
 ゲストイマジンで目立ったのはさっきも書きましたが王蛇演じたコブライマジンです。声が「ぞくぞくする!」朝倉のままだったから余計に。ジークに秒殺されたけどな。
 逆に地獄弟やボウケンブラックはインパクト残せず。残念でした。それとトドロキさんもイマイチぱっとしなかった。地獄兄は良い感じに悪役してましたが。
 寧ろ目立っていたのは田所さんでした(笑)。ほしのあきと陣内はどうでもいい。
 牙王はもっとクセ強くしても良かったんじゃないかしら。悪役にしてラスボスなんだから、ちょっと弱いかなぁと。
 モモの戦いとしての見せ場は序盤に炸裂した「幻の「必殺!俺の必殺技パート1!」」でしょうか。カッコヨス。
 後はクライマックスシーンの「俺の必殺技特別編!」素敵。
 褒めてあげたいのは今まで当たり前のようにやっていた「パワーアップフォーム初お目見え」をしなかったこと。
 過去「龍騎」のサバイブ、「555」のブラスター、「剣」のキングフォーム「カブト」のハイパーモードが披露されましたが今回は無し。既に「クライマックスフォーム」だの「ライナーフォーム」だのと名前は出ている上、クライマックスフォームは雑誌でも公開されているというのに。
 そこまで露骨な宣伝する必要がないぐらいに人気なのかもしれません。と好意的に解釈してみる。

 とにもかくにも満足でした。ラストに流れる175Rの主題歌がまた良いんだ。ラストシーンなんか泣けるで!
 「電王」好きなら観て損無し。是非とも劇場に足を運んでくださいましな。

本日のオチ。
 んー、今回こそもう一度観に行ってしまいそうだ(今までそういうこと言いつつ一度も二回は観ていない



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

人類を無礼るな

 唐突に「マブラヴ」熱が再燃してきまして。
 多分ニコニコのせいですコンチクショウ。
 シーン抜粋なんかしやがって!泣けたじゃねぇか!
 「マブラヴ」本編では一度も泣けませんでしたよそりゃ。エクストラは泣けるシーン皆無だし。
 アンリミテッドは無念さは伝わってきましたが、やはり泣けるところまではいかず。ただただ無念だったとだけ。
 でもま、あれですよ。「マブラヴ」といえば「オルタ」です。全てはそこに集約されます。あれは異常。
 あそこまで丁寧にやられたら脱帽するしかありません。キモいベータのデザインだって狙ってのことでしょうし、見事。
 もう踊るしかありません。嫌な人はとことん嫌がるかもしれませんが。
 ある意味「EGコンバット」っぽくもあるかもしれません。と言う風に書いて「EGコンバット」好きで未プレイの人を誘導してみる。
 エロではない意味での18禁という感じではあります(一応エロシーンもあるけどな)ので、グロが駄目な人は駄目かもしれません。でも我慢出来る範囲だと思う。
   
 とりあえずプレイした人向けに私が泣いたシーンをピックアップ。

・Carry onが流れるところ(鉄板だろ
・翼が流れるところ(鉄板だろ2
・ラストに流れるあの歌(鉄板だろ3
・佐渡島ハイヴ攻略(鉄板過ぎるだろ
・横浜基地の攻防(鉄板過ぎr
・オリジナルハイヴクライマックス(鉄板s
・○夏の最○のシーン(鉄
 僕涙腺弱いのですよage坂。
 くそう、限定解除版買ってやり直したくなってきたよ(笑 

本日のオチ。
 そしてニコニコで「翼」とか観てまた泣くのですよ私は… 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

はにはに

 一応フルコンプさせてます。そういやはにはにを作っているのは8月でしたな。
 祭典初出展当初は「大丈夫かこいつら」と思うぐらい行列を作り上げておりましたが、最近ではスキルが見事に向上、安定した捌きが好評のようです。
 まぁ私並んだことないのでなんとも言えませんが(笑
 昨日も触れましたが、祭典まで二十日を切りました。そろそろ軍資金の調達にかかった方が良いやも。
 ぶっちゃけ何が必要かというと小銭です。企業回るなら万札でも結構ですが、サークル回るのに万札なんか出して喜ばれるのは二時過ぎぐらいだ(笑
 いや実際一部のサークルさんは二時過ぎぐらいに万札持って行くと喜ばれるようです。千円札を束ねる手間がなくなりますからな。
 とはいえ別に推奨しているわけじゃありません。出されても困るところだってあるのです。
 具体的に言えばうちとかな!(笑
 そんなに売れるわきゃないだろー!サークルとしては弱小もいいところ無名もいいところなんだから。
 だから宣伝はしておかないとね。というわけで宣伝ページを作ろうとしているのですが、仕事やらなにやらでやっている時間がありません。素材はあるのにぃ。
 週末使ってなんとかします。ポプルスさんの校正も終了したことですし。
 そんなわけで19日にビックサイト行く人は着てくんなまし。多分スペースから動けん。
 でも今回は絶対に開場前に挨拶回りするさ!

 思いっきり話がぶっ飛びますが「ネットランナー」が休刊だそうで。
 私も時々買ってました。目当てはコラムなんですけども。
 一部じゃ「悪書」「毒書」と呼ばれておりました。
 とはいえ、私旬ツールとか使ってないもので、イマイチぴんときませんです。
 どっちかってーとPCなんちゃらの方がよっぽど性質悪いもん紹介しているような気がしますが?まぁそっちの本も風聞聞くだけなのでこれ以上は控えます。
 一番気になるのは「ちゆ12歳」さんが何処に行くかなんですが。
 まさかとは思うがにゅーあきばどっとこむで連載するんじゃなかろーな(それならサイトでやるだろ
 それで「ねとらん」のアニメビデオの二巻は何時出るんですか? 

本日のオチ。
 そしてオーガストファンBOX、絶賛停滞中(話題を8月に戻してみた


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

それは二ヶ月に渡る濃密な二時間

 8月に突入。
 今月は半ばというか後半初っ端に夏の祭典があります。それに合わせて日程を調整している人も多いでしょう。
 主に社会人。というか有給。
 でもきっついわなぁ。お盆なら割と有給取りやすかったり通り易かったりしますが、逸れてんだよね。
 ということで参戦を断念している人も決して少なくないと思います。
 ったく、人に会える貴重な機会を…オノレ鉄道(八つ当たり
 でも実はその前にワンフェスちう散財の悪魔が訪れたりもします。
 何しろタマの単価がコミケのそれとはワケが違う。でも実はそこいらの流通モノよりも素晴らしい造形が山ほどあるため、つい使ってしまうという文字通りあくま。
 私は絶対行きません。行ってたまるもんですか!行けと言われたら行くのは構わんがその代わり金くれ(笑
 ヴィータは欲しいんだよなぁ、冬に出たはやても欲しかったんだよなぁ、シグナムも良いのがありそうなんだよなぁ、ついでだからシャマr

 そんなわけで「StrikerS」です。いよいよ佳境。ここからはもう最後までクライマックスです。
 まずはOP。DVD化のためにまた途中で差し替わるシーンもあるかもしれませんが。
 こんな感じです。最初聴いた時は正直ぴんときませんでしたが、何度か聴いているとツボに入ってきますな。

 サビのヴィヴィオが不思議な踊りを踊る辺りはかなりツボ。
 前のOPにいた人が数名出てきませんが、もう出番ないってことなんでしょうかしら(笑
 さて実は某パセラとかで入手出来る「アニカン」というペーパーに都築なお父さんのインタビューが掲載されております。
 それによりますと、19話から最終話確か26話でしたっけか、のエピローグまでの時間経過は僅か二時間ぐらいだそうで。
 二ヶ月弱の放送期間を二時間かけるという濃密さです。こりゃもう余計な話は挟めませんな。
 とはいえ、残り8話で全ての伏線回収して綺麗にまとめることが出来るのか、ちと不安でもあります。
 まぁ別に全ての伏線を回収する必要なんかありません。アニメ以外のメディア(CD、コミック)で隙間埋めたりしているような作品ですもの(笑
 観終えて満足出来るような、無印やA'sのような「あー、終わっちゃったなぁ…面白かった」と思えるEDであることだけを祈ります。

本日のオチ。
 そして四期は是非とも時を巻き戻して小学生時代の姿に変えられてしまったなのはたちの活やk 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。