スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみなんてない世界

 今日は「鉄人28号 白昼の残月」が上映開始となる日でありまして。
 恐怖の単館上映であったわけですが、思い切って観に行きました。
 だって「秒速5センチメートル」だって公開当初は渋谷の単館上映みたいなもんだったしぃ。覚悟決めてたさ。
 んなわけで準備して新宿に。新宿に目的意識を持って出かけるのなんて11月に久慈さんに誘われて飯食いに行った時以来だ。
 映画上映11時、新宿到着10時半、やば、ギリギリじゃん!
 慌てて行ってみた所「初回上映は立ち見になります」とのアナウンス。どないすべ、と思いつつたまには立ち見もいいか腰痛いけど、とか思いつつ初回をセレクト。
 合間に同じく鑑賞宣言をしていた仮面の男さんにメール出してみる。「混んデレ」と。

今起きた……

 ま、二回目なら座れんでしょ、と返信して館内に。勿論電源はオフっております。

 中狭っ。というか整理券番号158で立ち見ってどういうこっちゃ!まぁ覚悟決めてたからいいけど。
 隣で立ち見ってるオヤジコンビがやかましいことやかましいこと。さすがに上映開始になったら静かになりましたけど、予告編でも「まだか…まだか…」と…アンタヤク中か(笑)。
 それよりも気になったのがその前で立ち見っていた女の子です。見た感じ「クイズマジックアカデミー4」に登場するキャラの一人のメガネっ娘さんそっくり。おさげにしてもらったら似すぎて困るぐらい似すぎ。
 思わず写真撮ろうかと思うぐらい似てたけど、ここは自粛して静かに上映を待ちました。

 上映開始→終了。以下感想反転。

・テレビシリーズとはパラレルと考えて良いようです。矛盾が出てくる。
・話は二人の正太郎と、かつて金田博士が封印していた「廃墟弾」が中心になりますが、それに悲劇の物語が織り込まれ、厚く仕上げられています。
・原作エピソード未読なんですが、「残月」のエピソードは痺れた。
・復員兵の正体は読めましたけど、その奥に潜む悲劇はさすがに読めなかった。せつなくも苦しい過去でした。
・鉄人の動きは相変わらずステキ。力強く、それでいて何故か悲しさを感じてしまう動きなのです。
・ショタコンについての話は観た人絶対噴くんじゃなかろうか。一部で爆笑誘ってた。というか「ショタコン」の由来知らん人いるかもしれないよね実際。
・ラストの大鉄人は圧巻。まさに真ドラゴンかデビルガンダム!ショウタロウの姿がシュバルツ・ブルーダーと被って見えたのは私だけではあるまい。
・二人の正太郎の別れは涙を誘います。それと村雨兄との友情シーンは熱い中にもせつなさが溢れておりました。
・ちと残念だったのは村雨弟がすっかりイロモノキャラになってしまったことが一つ。
・そしてもう一つが村雨兄こと若本氏の演技。最近ちょっと鼻につく。クドイ。オーバーアクションというかオーバー過ぎる演技はどうかと思うんだ。

 自分的には大満足。今川鉄人のファンなら観て損はありませんというか満足出来るかと。初回観終えた人たちがすごく満足そうな表情で映画館を後にしていました。
 映画館を出た後、目の前のゲーセン(スポラン)に「QMA」があることを知り突貫。携帯の電源を入れ仮面さんに連絡…って圏外かよ!
 しょうがないので1プレイした後一旦ゲーセンを出て再度連絡、合流後再度ゲーセンに(笑)。
 二台空いてたので隣同士でプレイ開始。

…全国オンライン対戦にも関わらず、その隣の相手が対戦の中に入ってるってのはどーよ(笑)。

 私は二回戦敗退。仮面さんは決勝に。折角なので自分の分もとサポート態勢に。
 結果は見事に優勝。嫌がっておりましたが否応なくドラゴン組に(笑)。
 その後喫茶店で「マジアカ」の本出てまっせ、とか言う話をしつつ時間潰し。頃合で店を出て映画館に。
 見送った後私は久々に新宿東南近辺を放浪。あまり変わってないのね。もう少し店舗の入れ替えあるかと思ってたのに。
 こあとるさんやDEEPBLUEさんお気に入り御用達のカレーバイキング「汎」が健在でした。何より。
 頃合を見計らい映画館に戻る。待っている間に空腹が限度を超えてきたのでじんぐじんぐにメール「新宿で美味しい店知りません?」

紹介してくれたのはとてもありがたいのだが、添付写真が小さすぎてどこだかさっぱり分かりませんでした。

 「我慢シル」というありがたいお言葉をいただきました。新宿での食い物屋探しは断念しました。とほほ。
 満足気に映画館を出てきた仮面さんと二人して紀伊国屋に。目当ての本をゲットするのにお付き合い。
 購入後は飯…なのですが双方共に新宿は詳しくありません。同時に混み方が半端でない(そらアルタ前じゃしょうがない)ので自分空間に移動。言うまでもありませんいつものところです。
 駅に到着し、お金を下ろしている途中ではた、と気付く。

そういや今日って「Fate/Zero」の発売日じゃん!

 んなわけで恐縮しつつとらのあなへ突貫。上の階に行くことなく無事購入。

 その後密かに目をつけていたお店に。
 料理は美味いし値段もそれなりで満足ではありますが、ここも歌会の飲みにゃ使えないなぁ。狭い。四人がベストかな、と二人で思った次第。
 話題はやはりクイズ系中心で。しかし美味かった。鳥皮が、豆腐が、唐揚げが、石焼親子丼が、柳川風が。堪能。
 カウンター席で落ち着けなかったため、早めに店を抜け伯爵に移動。そこで一時間ほど駄弁駄弁。
 9時半ほどでお開きということでジュンク堂に向かう仮面さんとお別れ。今日は改めて恐縮しっぱでした。本当ごめんなさい。
 そんなこんなな、とても楽しかったけどとても反省した一日でしたとさ。    

本日の拍手。
四月歌会には参加したい気分。はっ、俺が行くと皆が来ないか。レアキャラだけにw

歓迎は歓迎の方向なわけですが…誰やねん名を名乗れ。


本日の反省。
 一つ改善させたと思うと、又一つ反省材料が…バッドスパイラル…修整せねばっ。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

物置が欲しい

 段々部屋を圧迫してきました。
 比較的こまめに整理してはいるのですが、それでもものってのは不思議なぐらいに良く溜まるもので、減るより増えてしまうバッドスパイラル。
 買うべきものを絞り込む必要があるのやも。
 まぁ積み本読んで処分していけば多少はましになるかもしれませんが、そんなに簡単に読み終えられるほど速読スキル持ってませんし。
 んなわけで倉庫というかプライベート物置が欲しいなぁと思っているわけです。
 最近じゃトランクルームなどという便利なものもあるにはあるわけですが、どれもこれも比較的高いというか近所にねえ。
 というか、あちこちのトランクルームサービスやっているところを覗いても価格が分からんところばかりなのは何故だ。
 やはりここは大胆な処分をするしかないかもしれない。
 具体的に言えば占有率が高いものを処分するとか。具体的に言えば初代×箱とか(笑)。
 最近ではほら、出した本の在庫とかもあるわけですよ(笑)。
 なのでどうにかしたいところなんですよねー。
 さすがに未読の積み本を大胆に綺麗さっぱり、というわけにもいきませんし。
 とにかく少しずつでも進めて片付けていこうと思うわけであります。

 「世界ノ全テ ~remind of you~」フルコンプ。
 とはいえ、追加されたシナリオは智子シナリオ本編の補完編として智子シナリオに組み込まれておりました。
 つまり重複したようなもんであり、実際は短かったのでありましたのこと。
 とはいえ、破壊力は抜群でした。くそ、たまんねえなあもう!
 良い補完でした。つかどうして最初からこれを入れなかったんだろう。
 安心してお奨めできる作品です。物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、これはこれで良い。
 さてまた一本終えました。これで今年9本目。
 10本目は何になるか、そして次に装填するタマは何か!答はオチで!

本日の拍手。
ワンセグ、携帯使える所なら映るらしい、ですよ? ちょっとまゆつばな話ですが。

どうなんでしょうね。実際に買って試してみますわ。色々出てっけどどこが一番良いんだか…

設定だと、クロノが二児の父に驚きました。

URL紹介ありがとうございました。ようやく公式も普通に観られるようになったみたいです。
クロノは小さい時に父親失ってますからね。そういうところも踏まえての設定かと。
それよりも噴いたのはクロノの親友のヴェロッサの声。こんなところでまたキョン&古泉コンビが(笑


本日のオチ。
 分かりません!(キミはゴチの岡村か



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

魔力、全開――――――っ!

 週末イベント「リリカルパーティー3」でお披露目になる「魔法少女リリカルなのはStrikers」。
 イベントが終わって数日後は実際にオンエアされるわけですが、当然のように宣伝を流しております。
 最速がテレビ和歌山というのは意外ですが、さすがにテレビ和歌山観られる知り合いが近くにいないため確認のしようがありません(笑)。
 ですが、実は今回ファミリー劇場(CS系)でも放送される運びになりまして。んでそこでは宣伝が始まっている模様。
 んでま早速観ました。どうやって観たかって?んなもん方法はいくらでもあるじゃねーか(笑)。
 まぁぶっちゃけてしまえばtubeです。常日頃「strikers」とか「nanoha strikers」で検索かけていましたのだ。ようやく上がった。
 と思ったら上げまくりで笑った。君らもう少し落ち着け。
 落ち着けといえば、公式サイトがオチまくって困る。実は未だに新しいページ読めません。もう改善されたかしら。
 感想は一言「オラわくわくしてきたぞ!」で。
 「A's」最終回当時色々言われました。15歳になってしまったなのはたちを観て「オワタ」だの「駄目ぽ」だの(古)。

 ところが「Strikers」はそこから更に四年の歳月を経、無印では9歳だったなのはが19になってしまいました(笑)。
 そりゃ世の一部若年嗜好ファンから観れば「オワタ」と思うのもいたし方ないのかもしれません。
 そういったファンは新キャラやちびリィン、そして成長しないヴィータを心のよりどころにしているとかいないとか(笑)。
 私自身はでっかくなろうがちっちゃいままだろうが観ますから関係ありません。面白けりゃいいのです。
 そんなわけで楽しみに待とうと思います。あと一週間もすりゃ観られることでしょう。
 うちのエリアは埼玉県であるという割にはイマイチテレタマの入りがよろしくありません。
 USBのワンセグチューナでも買ってこようかなぁと思っているのこと。
 これでノイズがなくなれば万々歳ですけどねぇ…世の中そう簡単にゃいかんかなぁ。
 昨日触れたとおり導入を検討しているvistaを購入する際、一緒に買ってしまおうかしら。
 狙うのはやはりグリーンハウスか、と考えた奴出て来い。ぐーで殴る。

本日のオチ。
 一番性能がよければそれにするに決まってるじゃないか! 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

四択

 4月は切り替え期です。
 んなわけでちょっと気分を一新してみようと思いまして。
 とりあえずvistaでも導入してみようかと思った次第。まぁ以前から触れてはいたわけですが、そろそろいっとこか、と。
 んで、どうしようかと思案しているわけです。
 何しろ選択肢がいくつもあります。どれにすべきかを考えました。

1、メーカー品を買う
2、ショップブランドを買う
3、自作する
4、OSだけかってきて上書きインストール

 まずメーカー品、これについてはとりあえず除外。DELLとかEPSONではありませんので念のため。ニーソとか富士通とかその辺りのことね。
 要らんソフト詰め込みすぎで高いのでパスなのです。
 自作はというと、こいつももう少し段階を踏んでからやりたいと思うので今回はパス。
 OSだけ買ってくるのもちとパスで。
 となると残るのはショップブランド、ということになります。
 どこのショップだって大体一年は保障してくれますし、オプションでついてくるものもあったりします。
 さて、んじゃどこがいいのかを考えてみる。秋葉原で実物を見ることが出来る店に絞ると四つ(実際はもっと多いけど)。

1、ソフマップ
2、ツクモ
3、ドスパラ
4、マウス

 この四択かなぁと思うわけです。
 んでま、折角vistaにするならあるちめにすべきでしょうし、となるとメモリは2G必要になるでしょう。
 いっそのこと液晶も24ぐらいにしたいような気もしないこともないですし…
 とりあえず一番安い店にしようと思うわけです。

本日のオチ。
 ま、本当に買うかどうかは予断を許さないわけだが。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

かくてアダムの死を禁ず

 スーパー営業が自信を持って送り出した作品だそうです。
 作者は「バクト!」を書かれた海冬レイジ(以下敬称略)。「バクト!」同様富士見ミステリー文庫の3月の新刊でした。
 絵は「CROSS†CHANNEL」の原画も担当された松竜。表紙のゴスっ娘さんがあざとさ大爆発でした。
 普段ならここまで露骨だと引いて絶対買わないタイプの人である私ですが、今回ふとこのあざとさを称えたくなり、思わず手に取ってしまいました。
 んで先ほど読み終えました。
 話の内容はというと妹を溺愛し過ぎて溺死しているってなぐらいの主人公が水銀燈の下僕になって殺人事件の犯人を解き明かす、というお話。
 …な、何よ!違うって言うの!?大筋じゃ合ってるじゃないのよっ!
 んでま、感想を一言で。

ふじみ みすてりぃぶんこ は しんく につづいて すいぎんとう も てにいれた!

 というところでしょうか(笑)。

 富士見ミステリーの看板の一つに桜庭一樹の「Gosick」があります。私の嫁のヴィクトリカが出てくる話です。
 ヴィクトリカは真紅でした。まんま、というわけではありませんが真紅と被りました。
 んで「アダム」に登場するアコニット。これはもう、とてつもなく水銀燈です(笑)。
 何しろ二言目には「おばかさぁん」ですもの(実際には「ぁ」は入りません)。しかもツンだもの。常にツンだもの。
 脳内で田中理恵の声に勝手に変換されてしまうぐらい水銀燈です(笑)。
 でもま、面白かったです。どんでん返しもありましたし、読め読めな展開もありましたが、面白かった。
 既に二作目書いているっぽいですし、これは継続かなと思いました。
 そして来月は私の嫁の短編第三弾が出るわけで、うむ楽しみである。私ファンタジアバトルロイヤル買ってないのです。本落ちをひたすら待つ人なのです。
 ドラマCDも既に出ているこの作品、そろそろ映像化も動いてんじゃないかなぁとか思ったりしております。
 あ、話戻しますが「かくてアダムの死を禁ず」はお奨めしときます。ただ、主人公の滑稽さが合わない人は駄目かも。冷徹を気取りながら妹のことになるとアホの子になってしまうやつだからなぁ。

本日の拍手。
なぜブログのタイトルの文字色と帯の文字色が一緒なんでしょうか。すごく見辛いのですが……

あなたは火狐さんで繋いでおられますか。IEじゃそんなこと全然なかったのでちっとも気付きませんでした。コメいただいて確かめてみたら、確かに同一色になってますねぇ…直しておきます。教えていただきありがとうございました。


本日のオチ。
 さて次どうすっか。「ハルヒ」と「マリみて」が近いからそっち待つか何か崩すか…どうしましょう?(聞くな



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

俺の強さにお前が泣いた

 こういうサブタイトルをつけるセンスが羨ましい(笑)。
 とは言いつつ、まだ昨日放送された「電王」は観ていないわけですが。
 今回は玩具も順調に売れているようで、時代はムシキングよりも電車でGoだったというわけですか。
 小林靖子って人は時間をテーマにすると上手いわねぇ。「タイムレンジャー」も面白かったですわよ。
 「龍騎」も半分面白かったですわよ。つまらなかった半分については割愛しますが。
 噂を確かめていないので何とも言えませんが、6月辺りにゃ「二人目」も登場するという話が出ております。
 とはいえ、現在主人公の良太郎くんは四人のイマジンに憑依されることは確定です。

・モモタロス
・ウラタロス
・キンタロス(なんでしょきっと)
・タツタロス(タツノコタロウらしいから)

 次のライダーになる人間はどんなイマジンに憑依されるんでしょうか。ちょっと想像してみましょう。

・ケイタロス(たたたたたたっくん!おおおおおおおオルフェノクがあああああ!)
・コタロス(けけけけけけけけけ剣崎くん!あああああああああアンデッドがああああああ!)
・トダロス(ざざざざザンキさん!おおおおおおおお俺やるっすよおおおおおおお!)
・リョウタロス(はははははははハナさぁん!いいいいいいいいいイマジンがあぁあああああああ!)

 …似たものキャラ揃ってんなぁ(笑)。
 とはいえ、前者二人はともかく後者二人はやる時はやる人でしたしやれば出来る子です。一緒にしたら気の毒だ。
 既に劇場版も動いているようです。どうなることやら。
 そしてお馴染みの「早いだけが取り得」な誰かさんの投入はあるのか!あるんだろうなぁ!(ヤケ)  

本日のオチ。
 もうこの際だから別個に専門のヒーロー番組作ってそっちに専念させちゃえばいいのに…


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

歌会3月分

 昨日やってきました。
 今回は年度末ってのもあり、しかも私自身わたわたしていたせいで準備時間も期間もなく(いつもありません。年度末に限ったことじゃありません)。
 んなわけで歌参加5五名飲み参加6名(自分含)でやってきた次第。
 面子は一人を除いて内緒にしておきます(笑)。いや深い意味はないんだけどさ。
 毎月行っているので特に問題もなく(毎回問題になることといったらカラオケの人数調整と居酒屋の予約ぐらいなわけだが)進みました。
 でも毎月行っているとはいえ、その時その時で旬になっていることを織り込むのは当然のこと。

 というわけで今回は「クイズマジックアカデミー」をプレイする時間が合間合間に織り込まれました。
 そしてそのとばっちりをもろに喰らったのが今回唯一名前を出すまてつやさんです(笑)。
 自分たち界隈で突発的に「4」になってから盛り上がりを見せているこのタイトル、知らない人には全く知らないタイトルでもあると思います。実際私自身存在ぐらいしか知らなかったし。
 でもま、「知識欲を満たす」「格闘やらアクション、音楽系と違って運動神経をさほど必要としない(少しは必要である)」「100円で適度な時間を楽しめる」「ぱっと見ですぐ遊べる」クイズというジャンルは実に入りやすい素材です。
 んなわけで「何がそんなに楽しいのか今一つ良く分からない」というまてつやさんにとりあえずプレイをさせてみる。

「とりあえず100円であれだけの時間楽しめるということは良く分かりました」

 この言葉を引き出せれば十分ではなかろうか(笑)。

 歌を終えて飲みまで一時間ほど時間を取ります。何でかてーと飲みに行ってしまうと出た後、ほとんどの店が閉まるから。
 なので本とか買うためにわざと空けてるわけですが、今回はこの時間を「マジアカ」タイムに充てました(笑)。
 土曜の夕刻ってことでそれなりに混んでいますが、それでもそれなりに楽しみました。
 因みに私自身はそれほど突っ込んでません。ええ突っ込んでませんとも。
 …人知れず努力するタイプである、とだけは言っておきますが(笑)。
 その後本買ってから居酒屋に。ここんとこ定番となってしまった豚のお店。そろそろ開拓しないとなぁ。
 一応あちこち入ってはいるんですが、どうも集団でわいわいするには適さん店ばかりで(具体的に言ってしまうとイマイチ狭い)。
 ま、二三軒見繕ってあるので、また週末辺り暇な人に付き合ってもらうとしましょう、というわけであれやこれやとお話を。
 最近ちょっと固めな話題が多いわけですが、これはこれで興味深く面白いと感じております。周囲もそう思っていただければ幸いなんですけど…どうなんでしょう(笑)。
 一方早退し、9時を回ったところで遠方のまてつやさんの帰還もあり、解散。時間に余裕のある人だけ残りお茶タイム。
 その前にジュンク堂にてお買い物(これで誰が面子に含まれているのかバレバレとか言うにゃっ!)→伯爵でお茶。
 11時近くになったところで解散しました。お付き合いくださった方々、多謝。 

本日のオチ。
 今回腰を痛めており移動がかなりしんどかったわけですが、最後の伯爵から改札が近いため、割とギリまで話をしておりました。
 …行ってみたら閉めてやがった!脂汗垂らしながら必死こいて走った(周囲から見たら早歩き程度にしか見えなかったかもしれん)よ!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

世界ノ全テ

 かなり前にたまソフトから発売されたソフトです。いちはちきんゲームな。
 至って普通の学園ものです。宇宙人出ません。ロボット出ません。女装趣味の友人とかもいません。超能力者もいません。
 ただただごく普通の、ちょっと兄以外の家族にうんざりしていてやや不貞腐れ気味の主人公の話です。
 舞台が関西、ということでヒロイン友人が関西鈍り、ってのが特徴っちゃ特徴。
 一応本編は全て終わらせました。でもまだフルコンプというわけではなかったり。
 というのも、私がプレイしているのはDVD版で作られたリニューアル版というか補完版なのです。補完されたシナリオ「remind of you」の方をまだ始めていないので完了、というわけにゃいかんのですわ。
 んで、やってみた感想はというと、ともかく音楽が良いです。全編通じて静かに流れるメロディが邪魔をせず、だからと言って印象が残らないなんてこともなく、耳に馴染んでとても心地よかったです。
 キャラも脇は脇で良い味出してます。ただ、ヒロインがちょっと弱いかな。
 というか、メインヒロインのシナリオが突出しすぎているため、どうしても見劣ってしまうというのが何とも。
 自分の場合メインじゃないヒロインに傾くことの方が圧倒的に多いんですが、これはさすがにメインに行くしかない、というぐらいメインの話が良かった。
 そしてこの無印版の結末を見ると「remind of you」のシナリオは求められていた結果なのかなぁと思えました。つまりはそういう結末だったのです。
 どういう結末かは言わぬが花というか、興味出てやろうと思った人の気を削ぐわけにもいかないので秘密としておきます。

 とにもかくにもまた一本、というわけにはまだ行きませんが、一本終わりに近付いたのも事実。
 そろそろ次の装填も考えないといかんかのう。
 私もそれなりというかかなり積んでいるものが多いので、順を追おうかそれとも新しいものを先にやろうか、迷うところ。
 何しろ今ローテーションでプレイしているものの中で比較的新しいのは「遥かに仰ぎ、麗しの」と「秋のうららの」ぐらいです。
 今年の作品を一本ぐらいプレイしておいても良いかもしれません。
 って「秋のうららの」は今年のタイトルだったような気がしないこともない(笑)。
 でも設定が「古きよき街ぐるみの近所付き合い」的なので、新しさは感じない、うん感じない(笑)。
 ま、何か適当に見繕って始めたいと思います。

本日のオチ。
 とか思いつつ、今ローテの作品消化を早めちゃってもいいかなぁと思ったりもする、複雑なオトメ心。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

教艦ASTRO

 周囲で「エロイ」「エロイ」言われている4コマコミックです。
 言うほどエロイとは思えません。でも人気なのは良く分かりました。面白いわこれ。
 斬新だなぁと思えてしまうのが絵です(笑)。
 こう言っちゃなんだけど昨今の4コマものの中ではえらい細かく丁寧に描き込まれていると言いますか(笑)。
 私が見かけるものが極端にそういうものばかりなのかもしれませんけど、4コマものって割とシンプルというかあっさりした絵柄が多いと思うんですが、この作品はかなり細部まで描き込まれていて、新鮮に感じました。
 ツボは荒井てんてーであります。鉄板。オトコがいようが関係ねー。つかいた方がステキだこの女性は。
 主要キャラがちゃんと立っていますし、お奨め。二巻が早くも楽しみであります(雑誌は基本追わない人)。
 とりあえず仮面の男さんがものすごく嬉しそうに頷きそうな話が一本あったので、氏には熱烈に推奨しておこうと思います。具体的に言うと次会った時に宣伝しまくる。
 後は現状欲しい4コマ本はないかなぁ。
 とりあえず「ひだまりスケッチ」は先日拍手で推奨されたので購入予定リストに加えておこうと思いますが。

 久々に同人の感想なんぞを。
 ついなさんのところのサークルTear Dropさんの「sisters3」読みました。
 理想。
 シリーズ完結なわけですが、正に理想。
 「痕」の理想形って私的には「みんなまとめて面倒みちゃる」だと思うわけですよ(笑)。
 そしてこの作品は見事なまでに期待に応えまくってくれちゃっている傑作。
 最後が一番主人公と絆の深い楓ちゃんってところがまた素敵。
 まぁ全く問題がないわけでもありません。一冊読めてねぇのです(泣)誰か読ませれもしくはください(笑)。
 仕方のないことだとは思いますが、もう少し頒布数を増やしていただきたいかな…かな…
 売り切れるのが早いため、どうしても最優先になってしまうのですがそれでも売り切れているともう泣くしかありません。

本日のオチ。
 そしてそういうサークルさんはいくつもあるわけで、もっと泣くしかありません。そういうところに限ってショップ委託がない悲劇。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

リズム

 色々なこと、様々なことにリズムというものがあります。
 リズムというよりも波長というべきか。とにかく流れというものがあります。
 この流れというものは、乗ってしまえばものすごく楽しい気持ちに浸れます。
 逆に乗れないと苦痛でしかありません。
 一番辛いのは自分ではどうしようもない形で流れが出来上がってしまうこと。不本意な形で流れを形作ってしまうことです。
 畑仕事をしています。とびきり美味い人参を作るために畑仕事をしています。
 時には違う野菜も作りますが、人参が美味しく出来るとわかったので人参を中心に作っています。
 手を入れて丹念に育てたお陰で人参畑はそれほど大きくはありませんが、立派に育ってくれました。
 少しずつ質を上げ、人参にとって居心地の良い空間を作るために畑仕事を続けています。
 従業員も人参を一緒に作るべく努力を惜しまずにいてくれました。

 そんな中、急にキャベツが作られました。
 キャベツは基本人参とは違う畑で作られているものですが、たまたま人参畑の近くで作られることになりました。
 それだけなら問題はありません。ですが問題が起きました。
 キャベツが人参畑を荒らし始めました。
 良かれと思ってのことなのかもしれません。ですがキャベツは人参の空間を蹂躙し、勝手気ままに育っていきました。
 キャベツを収穫した後残されたのは、穴だらけ足場荒れ放題の人参畑でした。
 とま、流れに乗れないといくらキャベツ作りが楽しくても苦痛でしかありません。
 私の場合はキャベツを作る場合はそれに備えます。ですが人参畑でキャベツを作られることにまでは備えられません。
 世の中ままならんものよのう…
 区分けしたらいけないのかもしれませんが、どうにも色々と大変ねぇ、というお話。 

本日の拍手。
ひだまりスケッチ一押し。アニメはどうか知りませんが、外れかなと思って買ったら大当たりでしたので。

ああ「サナララ」の原画家さんの(言うな)。アニメも録画ってはいますがまだ観てなかったり。今度原作買ってみます。助言どもでした。


本日のオチ。
 こんなこと気にしてばかりいるから「あんたは気を使いすぎ」とか言われるんだろうなぁ… 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

4コママンガ

 萌え系雑誌も知らんうちにかなり増えた気がします。
 でもそれ以上に増えたのが作品数です。当たり前のことですが。
 私自身それほど詳しくありませんが、知った当初だって「トリコロ」と「えこきっさ」「てんちょおのワタナベさん」ぐらいでした。
 それが今ではどれだけの数になったのやら…相当なもんではなかろーか。
 もっとも、未だにそれほどの数知っているわけじゃありません。
 所持している本だって

・トリコロ
・特ダネ3面キャプターズ
・棺担ぎのクロ
・GA~芸術家アートデザインクラス~

 ぐらいなもんです。ああ、「あずまんが大王」も入れるべきなんだろか。
 んで先日二冊ほど新しく追加しました。

・からハニ
・教艦ASTRO

 どっちも面白くて満足であります。
 まぁ「からハニ」の方は「アイドルマスター」気分を味わおうと思ってのことだったわけですが(笑)。
 因みにキャラはすみれさんが好きです。事務所のえらい人ですが。
 だって髪(嗜好が浸透していると説明が省けて楽で良い
 とりあえず現在楽しみなのはきゆづきさとこさんのどっちかの新刊です。どっちでも良いですから早く出してください。
 教艦ASTROの方は魅力的なせんせいさんばかりでステキです。
 特に体育教諭さんがダイスキです。

本日のオチ。
 ああ素晴らしきは「まきいずみ時空」…(体育教諭の名前ですよ?エロゲ声優さんではありませんよ?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クイズマジックアカデミー

 存在は知っておりました。コナミがあざとい商売始めたなと思いました。同時にいいとこついてくるなとも。
 んで数年前というほど前じゃありませんが、桃字漆さんが新しいPCを買いに行く際遊んでみよう、という流れになりまして。
 アキバ彷徨い何軒かにあったんですが、人気で埋まっており断念した過去があります。
 シリーズは現在4を数え、ノウハウの蓄積とネットワークという利点を活かし、前作より楽しい遊び方を提供しているようです。
 自分の友人筋ではちょっと前にJINGさんが嵌りだした、というのを拠点にラクドさん、仮面の男さん、右近さんと着実に毒され(笑)もとい影響を受けてプレイをしている模様。
 私も先日「秒速5センチメートル」を観に行った後で遊んだわけですが、なるほどこりゃ楽しいです。知識欲を満たすだけでなくより上を目指そうと思わせる演出が素晴らしい。
 キャラもそっち系の人やあっち系の人が喜びそうな絵を使い、男女それぞれのツボを的確に捉えております。
 結局アンタも夢中かよ、という突っ込みはまだ早い。何しろ私は「アイドルマスター」だって詳しくは知らない人です。そもそも実際にプレイしているところも映像もまともに観たことがありません。
 それには一同深く納得する理由があります。

地元にゲーセンないのじゃよ

 いや本当に。全然ありません全くありませんこれっぽっちもありません。
 おまけに今の職場の近くにもゲーセンと言えるほどのものは一つしかありませんが、そこは格闘もんと麻雀しかありゃしねえ。
 そんな環境下でどうやってのめり込めと。
 「箱を買え」と言う人もいるかもしれませんが、観てもいないもののために本体買うわけにいかん。
 確かに魅力的なマシンになりつつあります。「シルフィード」だってやりたいですし「リッジ7」だってやりたいです。
 しかも今度「エースコンバット6」まで出るとか。かなり揺れてるのは間違いありません。
 もう一押し何か出たら買っちゃうかもしれません…具体的に
 言うと本当に出たら引っ込みがつかなくなるので内緒(えー
 話を「マジックアカデミー」に戻します。
 どうしてものめりこませたければ誰かゲーセン経営者になって私の地元に設置してください。帰る途中でやるほど時間に余裕がねえのです。 

本日のオチ。
 歌会の最中に頻繁に姿を消したりシテナ! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

たとえば苦しい今日だとしても 昨日の傷を残していても 信じたい 心ほどいてゆけると

 「フルーツバスケット」が完結し、コミックも最終巻が発売されました。
 表紙はあの人。個人的にこの人を表紙にしてくれてすごく嬉しかったです。
 本田透くんと13人の呪われた一族の物語は、とてもすっきりとした形で終結しました。
 何度も泣かされました。何度も癒されました。
 というか主題歌の「For フルーツバスケット」が自分の琴線に触れた曲だったりします。
 気が滅入っている時にこの歌聴くと素で泣きそうになる。
 岡崎律子さんは本当にすごい人だと思います。
 「For フルーツバスケット」も大好きですし「agape」も大好きです。勿論他にも大好きな曲はありますが、今二曲挙げろと言われたら迷わずこの二曲を挙げます。
 この物語を紡ぎ挙げた作者の高屋奈月さんに心からの感謝とお疲れ様を。出会えて良かったと思える物語でありました。
 そしてアニメ版の大地丙太郎監督にも感謝を捧げたいと思います。もうすぐDVD-BOX出るんだよなぁ…
 というわけでOPを貼ってみる。


 そして同時に「agape」の方も貼ってみる。実はこの「Air」のMADで改めてこの歌の破壊力を思い知らされたのはここだけの話。



 これはノーマルバージョンなのですが(歌っているのはメロキュアの相方さんである)、岡崎さんがボーカルを取っている「水の惑星バージョン」がまた良いのです。
 何となく胸いっぱいになってしまったので今日の日記は短いですがこれにて。

 …冷静に読み返してみると原作褒めてんだかアニメ褒めてんだか岡崎さん褒めてんだか良く分からんな。まぁ全部褒めてるということで全部に感謝しているということで一つ。

本日のオチ。
 そしてフラゲした大王の「ガンスリ」を読んで衝撃。「かしまし」を読んで唖然。こんなに綺麗にまとめるなんて…


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Kanon

 色々と話題になった京アニ版「Kanon」も先日大団円を迎えました。
 周囲で感想も上がっていますが、大半が「予告の「CLANNAD」が全部持っていってしまった」だったので噴いた。
 でもま、実際そうなっちゃうのは致し方ないような気もします。
 どれだけ素晴らしいハッピーエンドになったとしてもそうなったんじゃないかしら。
 DVD待ちという人のために大っぴらな感想は避ける方向で。反転でもいいんだけど。
 一言で済ませるなら「ま、あんなもんじゃないの?」かしらね。
 元々の「Kanon」という作品だってキャラ毎にラストの盛り上がりが違ってきます。それはどのゲームだってそうなわけで。
 そしてそれは人それぞれ感じ方が違うわけで。別作品を例に取れば水月エンドに泣いた人もいればマナマナエンドに泣いた人もいることでしょう。それと同じよ。
 私的には「あんなもんじゃない?」と思った次第です。
 総合的には「ありがとう京都アニメーション」に尽きます。今この時になって作り仕上げてくれたわけですから。自分は東映版も嫌いではありませんが、絵の部分を考えるともう一度観返そうとは思えなかったりしまして。

 そして期待は「CLANNAD」に向かいます。特報PV観ている分にはというか観なくても今まで積み重ねた実績と信頼があるので全然心配してません。
 絵については。問題は尺。「Kanon」ですら足りないと思えるというのに…
 こうなったら二期編成で一期26話の全52話ぐらいでやってくれれば!そこまでやれば全然大丈夫でしょう。
 …逆に冗長になるかもしれんが。
 とはいえあの作品はネタの宝庫です。野球あったりサバゲーあったりゲームブックあったり春原エンドあったりと、やりようによっては面白い番外エピソードを効果的に挿入出来ます(「エウレカ」のサッカーの扱いを思い出しつつ)。
 オンエアは早くて晩秋もしくは冬かしら。でもラストを考えると春が丁度良いような気も。
 映画のダメージの緩和を狙うのなら上映直後とかどうだろう(笑)。
 というか既に黒歴史扱いされている大御所の明日はどっちだ。
 大御所には大御所に合った作品というものがあるんだからそういうものをやってもらえば良いのに。
 テレビで「ジョジョの奇妙な冒険」とかやるなら絶対出崎さん合うと思うんだけどなぁ…そういう企画ないのかしら。

本日のオチ。
 で、今回は街のどこで太鼓を叩くんですか?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ナンは腹に溜まる

 先週「刺激を受ける3つの出来事」を企画りました。
 んで「企画その3」である「人とお話」を行った際、弾みで勢いでノリで思わず言ってしまったことがありまして。

「来週「秒速5センチメートル」観に行きません?」

 「企画その1」の「秒速5センチメートル」は色々と私を刺激してくれました。
 だから他の人特にお知り合いが観てどう感じたか、それを知りたくなったのです。
 同時に私自身もう一度観たいという気持ちも高まっていたので勢いで。
 話を持ちかけた相手であるSu-37さんも「良いですよ」と応じてくださったので「んでは行きましょう」となりまして。
 そして数日後「観に行こうと思います」という書き込みを某所でされていた人にも声をかけてみまして。
 仮面の男さんも「参加させてください」と言ってくださったため、三人で観に行くことになりました。

 渋谷ハチ公口前で待ち合わせ(そういや「雲の向こう、約束の場所」でもここで待ち合わせたな。まぁ映画館から近いし)。
 11時40分の回狙いで11時に待ち合わせ。これは実は狙いがあってのやや早い待ち合わせでありました。
 シネマライズ到着直前に仮面の男さんの目が輝きました。そして狙いというのはそこにあった。
 シネマライズの隣、ゲーセンなのですわ。んで最近氏は「クイズマジックアカデミー4」に大ハマりしているので時間潰すにゃ丁度よかろ、と思った次第。
 チケット買ってゲーセンの中に入ったら案の定設置してありました。おまけに空いてるし。
 私自身以前桃字漆さんや健やかさん、鳴海さんとかとアキバでプレイしようとしていたこともあったタイトルですが(当時は混んでて断念した)、実は実際にプレイしているのを見るのも初めてという事実。
 最近のクイズゲームは色々凝ってるんですねぇ…魅力的な演出をしていて人気が出るの分かりました。
 1プレイを終えて丁度良い時間となったので映画館に。全席指定なので指定された席に着き、鑑賞。

 新海作品はEDクレジットが終わり照明がついた時、必ず起こる現象があります。それは「深い沈黙と溜息」(笑)。妙にどよーんとしたムードが漂うのがタマリマセン(笑)。絵的に分かりやすく説明すると館内を全体絵で見せつつ「……はぅ」という字幕を入れたくなるような?(笑)
 今回も多分に漏れずそうなっておりました。でもそれが良い。
 観終えた二人の反応は…両氏の日記にて分かるのではないかと。この映画色々と後から言いたいことが浮かぶ映画だと思います。

 観終えた後は仮面さんの案内でカレー屋に。行きたかった店だそうで。ちと迷いつつ発見して食事。ナンが美味かった。カレーも美味かった。ご飯は普通すぎた。君らサラダを食えサラダを。
 軽く食事して、と思っていたら結構喋ってました。内容は言うまでもなく映画がメイン。

 その後仮面さんが探している「ゼーガペイン」のヴィジュアルハンドブック探し。「池袋行こうぜ」と半分冗談で言ったのに(当然残り半分は自分有利なフィールドだからである)「いいっすよ」と受けてくださったので素直に移動。
 本探しの前に歌会の時に利用出来そうな「マジアカ」設置店舗のリサーチ。待ち合わせ場所から比較的近い場所にあった上若干空いていたので仮面さんプレイ。折角なので私も物は試しに、とプレイ。Suさんもプレイ。
 そして本探し。見つからない見つからない。先週の「RoutesドラマCD」並に見つけるの手間取るかと思いましたが最後の切り札使う前に決着。
 時間は5時ちょっと。カラオケ行くと飲み時間遅くなるしすぐ行くにはちょっと早いかも。さてどうすっかと迷った結果、面倒だからもう飲もうということに。
 普段あまり行かないエリアに向かう。途中でゲーセン。「ここにもありそう」ということで入ってみる。10台発見。丁度一台空いていたのでプレイ。

 終えたらちょうど6時近く。いい頃合。
 目的のエリアに行ったところ丁度呼び込みをしていたのでそのままその店に決定。呼び込みのお姉ちゃん曰く

「お客さん私が行ってた高校の先生に喋り方とか雰囲気とかとても良く似てますー」

 その先生はキミにとって良い先生であったのなら良いのだが。

 テーブル席につくと店員の威勢の良さが気になるというかちょっと鬱陶しい。ああいう威勢の良い応対はもっと広くて大きな店でやってください。
 でも料理は美味だった。エリンギに豚巻いて焼いたのとか海老のカルパッチョとか焼き鯖の出汁茶漬けとかうまうま。
 そこでの話の内容は…先週の延長線上にあるものでした。私の場合基本バカ話じゃないんですよねー。これは性格なんだろうなぁ(笑)。
 私の場合メインとなる話に適度なところで茶化しを入れてしまうので、空気を読まないと嫌がられます(笑)。改善する努力はしていますが、まだ完全に消せないのがジレンマ。
 居酒屋的には普通の価格帯ですが、どうにも威勢の良さと「さぁ次のメニューを。次を、ハリー、ハリーハリーハリー!」と言わんばかりにいちいちやって来るのがうざくなってきたので7時半ぐらいには出よう、と二人に打診したわけですが

気付けば8時を過ぎ9時を過ぎておりましたとさ(笑)

 明日の予定がある二人なのでここいらで、と切り上げ解散を。お二人ありがとうございました。
 そして電車に揺られながら映画のことを思い返しつつ家路に着きましたとさ。

本日のオチ。
 とりあえず地元にゲーセンがあればのめりこんだかもしれないが、一軒もないんじゃ話にならん。



買おう

 通販さんは良いな。
 というわけで「遥かに仰ぎ、麗しの」をちょこちょことプレイ中。
 何ゆえちょこちょこなのか、て答えは簡単、じっくりプレイしている時間が取れないから。
 諸般の事情でどれぐらい忙しいかどれだけ荒んでいるかは言いませんが、まぁ大変とだけ思ってくださいな。
 一時期は生活の一部にすらなっていたような(大袈裟だ)オンラインコミュニケーションを現在何一つ取れていない状態なのです。
 だから週末人を誘うぐらいしか交流がない。オンラインコミュニケーションではなくオフラインコミュニケーション。
 それ以外はまるっきりコミュニケーション取れない状態です。取り残されとるのう。
 メッセンジャーすら立ち上げず、チャットにはIP残しつつも開けず。
 それでも交流に飢えてはいるのよ。
 でも家帰ると電池切れちゃうかもしくは誰もいない時間なんだからしょうがない。
 どうにかして生活パターンを切り替えないとなぁ、という日々であります。
 ま、年度末の修羅場ってのもあるわけですが。
 そろそろ落ち着いてくるかなぁという感じなので、どうにかしようと今回は本気。
 なるようにしかなりませんが、したいようにしたいところ。

 夏に向けて色々と。この場合の夏ってな同人のことですが。
 現状自分のところ用に一つ進めています。
 そして仮というか仮予約的に二つほど依頼受けました。どちらもやる方向で。
 どちらもさほど大きな容量の依頼でもないと思いますのでまだやれそう。
 というわけで引き続き夏の原稿依頼受付中です。お気軽にどうぞ。
 さすがに書けない作品で依頼着ても困るので念のために私が書ける作品なのかどうかの確認をしてからにしていただければと。
 サイトにあがっている作品については問題なく書けますので確認の必要はありませんが。とにかくお待ちしております。

本日の拍手。
よせ! 死ぬ気か、もりた! つうかそんな金あったら、匣○とアイマスを……。

あと二つ三つやりたいタイトルがあれば箱も考えるんですけどねー。もう少し様子見したい気分なのです。頑張ればきっと値下げ版が出ると信じてる。


本日のオチ。
 でも「お題;美汐、エジプト」とかは勘弁な! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

三箇所日記

 そんなんとてもじゃないがやってられんわっ!
 今現在このFC2の日記とMIXIで日記を書いております。
 そこにまた新しいところに参加するという話が出ておりまして。
 実は「リリカルなのは」のSNSに参加することになりまして(笑)。
 分かりやすく言えば「なのは」限定のMIXIみたいなもんです。そちらに縁あって招待いただけることになりまして。んでま、どうすっかと。
 なのは限定の日記ってのも難しいものがありますし。だからといってMIXIの日記コピペするのも芸が無い。
 折角のスペースだから書かないと勿体無い。とはいえそれほど時間があるわけでもない。
 どうしようか考えた結果、SSでもあげてこうかと。
 その場で思いついた超短編チックなやつでもずらずらと載せていこうかと思っております。
 ま、どっちにしろ毎日あげてくのは不可能だと思うからマイペースでゆるゆるーっと。

 「ブルーウオーター」という曲がありました。
 覚えている人もいるでしょうが知らない人の方がもう多いんだろうなぁ。
 GAINAXと庵野監督といえば「新世紀エヴァンゲリオン」と思う人の方が多いとは思います。
 でも私はどちらかというと庵野監督といえば「ふしぎの海のナディア」な人です。「エヴァ」も好きですが。
 そしてその「ナディア」のOPソングが「ブルーウオーター」、伸びがあって良い歌でした。
 最近になって歌っていた森川美穂さん自身の手によりリミックス版が登場しまして。
 聴いてみたら自分のツボなアレンジがしてあってステキでした。オリジナル版も良いけどアレンジ版も良い。
 EDの「Yes,I will…」の方も良い感じでした。オリジナル版を聴いたことのある人は是非一度聴いてみるといいと思うのです。
 「ナディア」はLD-BOX持ってます。DVDじゃありませんがLDだって素敵なことに変わりはありません。
 久々に観返そうかしら。特にエレクトラさんを舐めるように(最悪だ)。 

本日の拍手。
○ん○ゃ○はどうして伏せ字なの?w

しっ!私には立場ってもんがあるのです!(笑)

おとボクは私もやりてー

遠慮なさらずやるとよろしくてよ。


本日のオチ。
 そしてフェイトさんのところで超居た堪れなくなる。俺の辛さはクライマックスだぜ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ホワイト

 アルバム。
 途中で断念したままのタイトルです。
 発売日に「ONE」と一緒に買いました。同日発売でした。どちらが私を虜にしたかは説明不要でしょう。
 そしてともに「みさき先輩」に夢中にさせられた初期でした。
 「ONE」のファーストプレイはみさき先輩でした。今でもみさき先輩が一番好きです。
 そして「ホワルバ」もみさき先輩をプレイしました(漢字は「美咲」な)。
 中途あまりのせつなさに投げました別名逃げました。
 そのままなんとなーくやる気にならず、ずっとずっと放置っておりました。
 その間Leafにはいろんなことがありました。ソフトも「こみパ」「まじ☆アン」「誰彼」等いくつもソフトが出ました。
 「うたわれるもの」が出てあれこれ出て「天使のいない12月」が出た辺りに「そうだ「ホワルバ」やろう」と思ったのかな?(何故疑問系)
 日記読み返せばプレイしたこと触れてると思いますが面倒だからスルー。ともかくリトライしました。
 私は乗ると割と一気に行ける人なので美咲→マナ→はるかと一気に終わらせた覚えが。
 そしてメインの芸能組。弥生理奈由綺と進めようと思いまして。
 気付けばそのまま放置(ぇー)。
 進めるべきかこのまま忘れるべきか(笑)。
 なんかリメイクされそうな気がしないこともないんですよねえこれが。
 だからリメイクされたら全部やろうと思っていたりするわけです。されないかもわからんが。
 というわけでホワイトデーで色々散財して頭痛い私です。義理なんて嫌い。本命のお返しだったら頑張るのに。

 最近物欲魔人が鎌首を擡げておりまして、その、なんだ、困る。
 今現在迷わせているのは巷で一部巷で評判の、あれ。
 イーモバです。ウイングゼロの後継機とも言えるあのスマートフォン。しかしSHARPの独壇場やね。
 正直ウイルコム発ウイングゼロの後継機を待とうと思っていたんですが、イーモバでも良いような気がしてきた。さて、どうなる!?

本日のオチ。
 やばい買いそうだよやばい買いそうだよ誰か止めて止めてー。



ディスク整理

 気付けばトンでもないことになっておりまして。
 そりゃまぁ最近じゃ雑誌にも当たり前のように付属しちゃってますし、チラシとかにもくっついていたりしますし。
 ディスク枚数が多いゲームとかもありますし私はソフトは売らない人なのでケース嵩張るの嫌なのでディスクだけ抜いて押入れ突っ込んだりするのでそのディスクが溜まったり。
 そんなわけで整理しようと思うわけですが、これが中々手強い。
 最近ディスクにバックアップすることも覚えたので(笑)余計に溜まる溜まる増える増える。
 んなわけで時々あきばおーとかでケース買いますが、すぐ埋まる。
 しかも未整理のディスクがまだまだ山積み。うーむ。
 そういえば今ミセリってどこに行ったんでしょうか。まぁいいけど。
 実は結構整理整頓好きなのです。落ち着かんのでしょうがない。
 とはいえギリギリまで動かない人でもあります。どっちなのか自分でも分かりません。
 まぁ気まぐれロメオとでも呼んでくださいプライベーツ好きでした。
 んで詰め込むだけ詰め込んだわけですが。
 まだ、足りない…はうぁ。
 おまけにバックアップ用のDVDも足りない。
 近々アキバ行くしかないか。最近行ってなかったし。
 ちうかですね、買ってしまいそうで行くの躊躇っているのです。
 それは何かと言えば答えは簡単ニューマシン。
 まだ満足に動くようなOSでもないというのにとりあえず飛びついてみようという気持ちが気持ちが。
 「Routes」とかアキバにでも行かないと売ってないようなものもあるので、行かねばならんのは確かなわけですが、そのマシン購入欲が鎌首を擡げそうでためらいびと。
 ま、現状行きたくても行く時間がないのでとりあえずは大丈夫かしら。行くには日曜を駆使せにゃならんのです。土曜は今現在ほぼ埋まっている。 

本日のオチ。
 でも行こうと思えば行けちゃうわけですが。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

8本目

 今年は最低でも13本エロゲをコンプしようと決めておりました。
 それまでの積み重ねも込みなので、さほどこなす必要もないわけですが。
 先日また一本コンプしました。フルコンプ。
 なんとこれで8本目です。ありえねえ!
 ちうことで「ぶらばん!」もフルコンプしました。
 とりあえず現状一番進んでいるものが終わってしまったので、当面終わりそうなものはありません。
 一番終わりそうなのは「世界ノ全テ」ぐらいかな。最後の一人寛子が12月だから。
 でもまだ「remind of you」の方が残っているからなぁ。
 因みにちょっと前と比べていただければと思いますが、現状の進捗状況。
・世界ノ全テ……寛子の12月初旬(あと一人)
・To Heart2……瑠璃珊瑚姉妹4月27日(三人目)
・処女はお姉さまに恋してる……6話(一人目)
・遥かに仰ぎ、麗しの……7話(二人目)
・○の○○に○○を……三部(一人目)
・つよきす……6月半ば(一人目)
・VG NEO……序盤からちょっとだけ
・秋のうららの……商店街に買い物に行ったところ(一人目)

 こんな感じ。
 んで「ぶらばん!」が終わった後何を入れようか考えたわけですが、ここはやはり流行りものを、と思いまして。

「るるまいらぶ」にしようかと(それじゃわからねー)。

 「ナーサリィライム」ですな。
 「ぶらばん!」の感想としては「普通」の一言で締めたいと思います。

本日のオチ。
 だって本当に「普通」以外の何者でもなかったんだもぅん 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いつでも捜しているよ どっかに君の破片を

 そんなわけで「秒速5センチメートル」の感想。
 反転をご所望の人も少なくないと思うので反転で。
 というか、もう少し足並みを揃えて上映すりゃいいのに。全国で上映している映画館って現状渋谷だけなんじゃ…
 んじゃ参ります。

 自分が観終えた感想としてはこの作品実は「ほしのこえ」のリトライなんじゃないかなと。
 SFという非現実な「ほしのこえ」とは違い、どこにでもあるような、どこにでもありそうな物語を丁寧に作り上げた、という印象。
 ただ、流れは似ています。仲良く過ごした日々から離れ離れになった日々、そして―――という流れは「ほしのこえ」そのもの。
 一つ違うのは「ほしのこえ」はヒロインが離れた先でどんなことをしながらメールを打っているか、というのに対し、「秒速」は別のキャラクターの視点から主人公がどんな生活をしていたのか、を見せるというもの。
 軽く紹介します。

第一話「桜花抄」(yahooプレミアム会員は視聴出来ます)
 主人公とヒロインの小学校~中一までの話。小学校中学年から転校した主人公とその一年後に転校したヒロインは似た境遇から次第に仲良くなり、いつも一緒だった。
 しかし小学校卒業と同時にヒロインは引越ししなければならなくなった。離れ離れになる辛さからヒロインに冷たく接してしまった主人公。しかしそんな苦い気持ちを抱えたまま時は流れ、文通というカタチで交流は続いていた。
 そんな中、中学二年に上がる直前、今度は主人公が引っ越すことになる。東京から栃木に越したヒロインとは比べ物にならないぐらい遠い距離―種子島。
 だから主人公は決意する。あの時言えなかった言葉を手紙に書いて、3月4日に彼女に会いに行くことを。

 昨年公開された「時をかける少女」を絶賛した人はこの一話を絶賛するんじゃないでしょうか。とだけ。
 それと視聴可能であるのなら先に観ておいた方が良い。三話へ気持ちを高めるという意味で効果倍増。

第二話「コスモナウト」
 高校三年生に成長した主人公。彼は気付いていないけれど、実は彼が中ニの時に転校してきた時以来、ずっと想いを秘め続けていたクラスメートがいた。
 進路指導も彼のことが気になって提出出来ず、好きなサーフィンをやっても波に乗ることが出来ない。
 思いを告白しようにも尻込みしてしまう。こんなにも好きなのに。優しい彼が好きなのに。
 そんな優しい彼は時々メールを打つ。誰に当ててかは分からない。
 次第に彼の優しさが辛くなっていく。自分に振り向いて欲しい。振り向いてくれないのなら、優しくしないで欲しい。
 時間は流れていく。彼の進路は、彼女の想いは――

 この話はクラスメートの女の子の視点で進みます。主人公貴樹に秘めた想いを抱いたクラスメートの花苗視点で。
 大人びた貴樹を観て色々と感じることがありました。そして花苗が可愛いんだこれが。せつないんだこれが。

第三話「秒速5センチメートル」
 東京の大学に進み卒業、社会に出た貴樹。数多くの経験を経て彼は疲れていた。
 形だけの交際にも、仕事にも。
 仕事を辞め、歩いている場所はかつて子供の頃、一緒に過ごした女の子、中学一年まで文通した女の子、栃木にまで会いに行った女の子―明里と歩いた踏み切りだった。
 そこで貴樹は一人の女性とすれ違う。そして気付く。

 自分がどんな時にでもどんな所でも必ず彼女を探していたことに。


 この話は実はすごく短い10分程度で終わってしまいます。だけどこの短い時間に込められた想いが凝縮されまくり。目が濁っていく貴樹と幸せそうな明里の対比がたまりません。
 そして踏み切りですれ違った時に流れた主題歌「One more time, One more chance」がかかるシーンは泣ける。目まぐるしく行われる場面の転換、その中には必ず明里を探す貴樹、何かをしている明里が。
 このシーンばかりは観てもらわないことには何とも言えませんが、とにかく震えた。あの歌でなければ駄目。あの歌じゃなければこの絵は生きない。

 良く感想ブログを回っているんですが、ところどころで「鬱エンド」という人がいます。大袈裟。
 というか過去の新海作品で「混じり気の無い完璧なすっきり爽快なハッピーエンド」なんてーの観たことありません。ああいうものなのです。そしてああいうものだからこそ良いのです。


 奨められるかと言われたらこう答えます。
 
 「ほしのこえ」が大好きな人なら必見。そうでない人も観ておいても損はない。

本日のオチ。
 え?キャラ以外の映像はどうしたって?んなもん今更説明する必要ありません。あれ以上どうやって美麗にすりゃいいんだ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

それは舞い散る櫻のように

 今日はふと思い立ち、少し色々と踏み込んだ談義をしようと思いまして。
 ま、2月は歌会以降知り合いに会うことも叶わずひたすら仕事していたので、コミュニケーションに飢えていた、ってのもあるわけですが。
 もっとも、おにゃのことのコミュニケーションは常に飢えているわけですが(余計なことは書かんでいい)。
 というわけでお二人に声をかけました。
 既に用事のある方や多忙そうな方は前もって避けていたらお二人が残ったということで。
 とはいえ今は時期も時期なので、断られることも考えてはおりましたが。駄目元で。
 ですがお二人とも快くお受けくださいまして、んでは決行、ということに。
 土曜は月一で歌会をやる曜日なので時間はそれに合わせて行いました。
 調整つき次第向かわれるというお一方は連絡待ち、待ち合わせ時間に来られたもう一方と無事合流。
 …別に名前伏せる必要はないんですが、ここまで来たから伏せたままでいこう(笑)。

 まずは昼飯。
 ここの所刺激に飢えていたため、この二日(金曜土曜)は色々な意味で刺激を受けようと思い(前日の「秒速」もこの日のトークもその一環)

カレーを

 実は先日買い物の途中で新しくオープンしたカレーバイキングを発見しまして、んで今度行こうと決めておったのです。
 これが中々手強かった(笑)。
 最近食が細くなっていること、食べ放題のペースを忘れていたこと等反省点をいくつか浮かべてしまう。
 大体時間制限があるとはいえ食べ放題なんだから、一度に多量取る必要は全くなかったというのに。
 でも味は美味。というかポークもビーフも肉の塊のでかさが異様。
 それとオプション(笑)として置かれてあるうどんが矢鱈と美味かった。カレーも勿論美味かったけど、激辛ソースは少し足した方がより美味くなると思った。
 そんなカレーを堪能し、いつの間にか発売されていた「Routes」のドラマCDを探し放浪(つき合わせてしまってすんませんでした)捕獲。後は腹ごなし的にカラオケで少し歌う。

 喫茶店で目的の談義をしているともう一方が到着。少し談義の続きをした後に居酒屋に移動。
 少人数で移動する時は歌会の飲み会場リサーチも兼ねているのです。というわけで名前で店を決めるという荒業で「結」というちっこい店に。プリンは出してませんでした。きっと作る端から食ってしまうに違いない。
 「みやび豚」だの「りんごのTarte」だのと絶妙にタイムリーなものを食しつつ談義パート2。じっくりと有意義な時間でした。色々な意味で刺激を受けました。
 もう少し色々と頑張れそうな力を得た二日間でしたとさ。 

本日のオチ。
 え?「秒速5センチメートル」の感想はどうしたって?ふふふ 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ほしのこえ

 新海誠という人を世に知らしめたタイトルです。
 下北沢の「トリウッド」というミニシアターで上映されました。
 まだ都内在住だったこあとるさんと一緒に行きましたっけ。
 上映を終えた後色々と話しをしようと思ったら「もう一度観てきます」と置き去りにされたのも懐かしい過去。
 んでその後熱出しましたっけ。39度。
 んで会社早退した後もう一度観に行きましたっけ(笑)。
 その回に現長森浩平先生も同席していたというのを後で知らされましたっけ(笑)。
 苦くも懐かしい良い思い出です。ここいらの話は昔の日記を参照のこと。
 「ほしのこえ」という作品はDVDになっておりますので興味ある人は観るよろし。
 アマチュアらしさが逆に良い感じです。

 んで新海さんのスポンサーとも言えるコミックスウェーブは実はminoriの親会社。ということで新海さんはminoriが新作出す度にOP作ってます。作らされてんのか自主的に手を挙げてんだかは知りません。
 この後新海誠という名は一気に知れ渡り、次回作「雲の向こう、約束の場所」は上映館をスケールアップ。
 さほど大きな映画館というわけでもないのですが、それでも「トリウッド」の数倍は入る場所へと移ることになりました。
 その名は「シネマライズ」。渋谷のPARCOパート3の目の前にある映画館です。
 こちらも観に行きました。一緒にDEEPBLUEさんと長森浩平先生と。
 …後誰かいたっけか?(笑)
 こういう時日記が残っているのはありがたいですな。というわけで振り返ってみました。
 2004年11月後半辺りを…
 ごめんよるはにゃーん、素で忘れてた(笑)。忘れないためにももう少し会う時間取りましょう取ろうつか取れ。
 ともかくその四人で観に行きました。これまた懐かしい思い出です。
 そして長森先生も帰郷してしまわれました。私の友人は新海作品を映画館で観ると帰郷するというジンクスがあるような。
 次は誰だ(笑)。
 そのためには新作を観ねばなりません。ということで新海誠監督最新作「秒速5センチメートル」が公開されました。
 ここはやはり行くしかありません。仕事が早く終わったので思い切って観に行きました。  

本日の拍手。
秒速感想会が気になるぜw 生存証明なるなさんw

感想会よりも先に鑑賞会を開かねばならないと思う次第。おひさです。もう少ししたらチャットに定住出来ると思いますゆえ。


本日のオチ。
 感想は長森先生が「とっとと教えろ」と反応してくれたらということにしておきましょうかね。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あさきゆめみし

 私がパセラに良く行くというのは、お分かりかと思います。
 ま、これだけ頻繁に日記に取り上げれば説明不要かと。
 公式も時たまチェック入れております。
 理由は簡単、新曲の配信リストを調べるため。
 パセラは方々のカラオケシステムの寄せ集めなので、一まとめになっていて楽なのです。
 もっとも、他のメーカーで配信される曲全てが配信されるというわけでもないわけですが。
 それを調べる意味でもチェック入れるわけです。
 そこで先日ちと噴いたことが。三月の配信のこと。
 「地獄少女」の二期EDで「あいぞめ」という歌があります。
 これを看板キャラであるあい役の能登麻美子嬢がカバーしているわけですが(オリジナルはsavage genius)。
 そのジャンルに噴いた。

演歌

 いやまぁ確かに演歌調ではあるけどさあ!
 そういや前期の歌「かりぬい」も演歌調だったような。だからといって…ねえ。
 そしてふと気付く。
 よくよく考えてみたら二期になってから「地獄少女」一度も観てねえわ。一期は一応全部観たんだけど。
 でも一期に比べるとイマイチって話聞きます。ワンパターンなのは仕方ないとしても、どうなんでしょうね。
 落ち着いたらまとめて観ようと思っております。何時になるかは分かりませんけども。

 ここのところ一時ラッシュだったエロゲ主題歌からの配信はお休みの様子。まぁ皆無ってわけでもないんですが。
 入れて欲しい曲は沢山あるんですけどね。
 それと時々映像を作ってもらいたい曲とかも出てきます。やはり映像があると盛り上がるわけで。
 一時大ブームになった「ニコニコ動画」みたいな歌詞入れてくんないかしら(そりゃSHOW劇クリップだ)。
 特にメドレーものは映像入れて欲しいなぁと。気合が違うじゃないですか。まぁメドレーなんざそれほど歌いやしませんが。 
 そろそろ歌いにでも行きたいカナと思う時期になりました。今月の歌会はまだ日取りを決めておりません。
 
本日の拍手。
むー。睡眠時無呼吸症候群ではなさそうですねぇ。というか、それより酷そうですよ?(汗)

やっぱりちゃんと診てもらうべきなのかしら。とはいえ症状が出ていない時に行くのもなぁ。


本日のオチ。
 んで「あいぞめ」を歌う、ということはあるのかないのか(どっちだ 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

溜め三昧

 年度末ということで色々と忙しく動き回っております。
 そしてその弊害として、色々溜まっていきます。
 具体的に言えば録画したままのテレビプログラム(こう書くと格調高く感じるのは私だけだろうなぁ)とか。
 本(こう書くと以下略)。
 PCのプログラムを駆使して作られた物語(こう書)。
 少しずつ消化というか昇華というか、自分の身に着けたいと思うわけで、空いた時間を使って少しでも進めていたりするわけですが、これが中々亀。

 本なんざようやく読み返していた「時をかける少女」を読み終えた程度ですよ…
 電車の中で読もうと思いつつも、意識が途絶えて気付けば駅という…一体この「殺×愛」は何時読み終えることが出来るのだろう…
 アニメなんざもっと悲惨です。何しろ無印の「SHUFFLE!」ですら6話。
 「コードギアス」なんざ2話までしか観てません。その前の「ゼーガペイン」ですらまだ2話までしか観ていません。
 ゲームの方は…もうすぐフルコンプに「ぶらばん!」がありますが、逆に言えばそれぐらいしか進んでいるものがない。
 というか、「ぶらばん!」が一番進めやすいんですよねえ。理由はまぁ、総括というか全部終えてから書きますが。
 …書くのか?(笑)
 書くかもしれない(ぇー
 進めておきたい作品もあるにはあるんですが、色々と難しい。
 というのも、三台あるうちのPCで他のマシンに入れているタイトルなのですわ。
 「ぶらばん!」とか「つよきす」とかは今使っているマシンに入れてあるんですが、他のタイトルは他のマシンに入れてあり、今二台マシン同時に動かしている時間的余裕が皆無なのです。
 結果、「ぶらばん!」は進んでいくけど他のタイトルは進まない。
 「遥かに仰ぎ、麗しの」とかはこのマシンにインストール出来なかったから致し方ありません。
 未だにavastは誤反応してくださりやがるんだもの。
 正規ディスクでも誤反応ってのはどうよ。
 とはいえ、日本のエロゲ一本のためだけに対応せえというのも難しい話でしょうけど(笑)。
 月末というか20日前後までにせめて三人ぐらいは終えておきたいところではあるのですが…聞いた話だとテキスト多いらしいからなぁ。
 
本日のオチ。
 ここは錬金術師の法則に則り、何かを犠牲にするしかないかもしれない。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

乗車権

 ここしばらくの間、帰りは特急電車を活用しております。
 というか正直な話特急でも使わないと身が保たんのです。
 帰りが辛くてのう…西武池袋線の平日下りを舐めたらいけません。死にます。
 そりゃまあ平日上りの埼京線に比べたらごめんなさいというしかありませんが、結構良い勝負するのよ。
 揉みくちゃです。よれよれです。そしてへろへろです。
 おまけに現在体力が低下しております。増強しようにも基礎そのものを鍛える余裕がありません。
 結果泣けるぐらい虚弱状態に。

 何しろ先日なんざ、駅から降りた途端へたりこみそうになって這うようにしてベンチに転がり込む始末。
 立ち直るまで十分ぐらいかかる情けなさ。とほほー。
 いやまぁ、これも全部人身事故なんざ起こしやがった鉄道が悪いというか事故起こしやがった奴が悪い!(八つ当たり)
 普段特急乗っているせいで余計にきつかったのです。
 でもリスクも背負って乗ってんのよ実際。高くつくわけだし。
 それと特急で帰ると少し時間に余裕が出来るのです。その時間を利用して仮眠取ったりしてますし。もう一つの仕事が始まる前に。
 なのでここで乗れなかったのが痛かった。 
 何しろ復旧して次に乗れる時間が一時間後ってのはどんな冗談かと。その一時間が大事なんじゃねーか!
 そんなわけで不安はあったけど乗ってしまったわけです。そして果てしなく後悔した次第。
 もう少し体力つけようと誓った春のような冬の日のこと。

 とか思っていたら超寒くなりやがって!寒の戻りは予想外だったわ!
 そして今日体力をつけようと思い、どこか良い店ないものかと探しておりました。
 ありゃしねえのが今の職場クオリティ。
 隣駅まで行けば美味しいお店はいくつもありますが、それに見合っただけの額を払う余裕がありませんあるわけありませんあってたまるかー!
 ランチだもの。ランチにあまり高い金出したくないじゃないか!
 そんなわけでおにぎりでも食うかと思った寒の戻りの日。 
 
本日のオチ。
 ところが世の中そんなに甘くない。仕事が溜まっていて昼食時間がありませんでしたとさ。ぐっすし。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

僕に釣られてみる?

 2ちゃんで流行りそうなフレーズだなおい。
 「仮面ライダー電王」も6話を超えまして。
 「カブト」ほど期待してなかったんですが6話の段階で「カブト」より楽しみにしている自分がいたりします。
 やはり小林靖子シナリオは安定しとるのう。
 私が観ていた小林靖子シナリオの特撮作品は「未来戦隊タイムレンジャー」と「仮面ライダー龍騎」の二本です。「実写セーラームーン」は観ておりませんゆえ。
 時間を使った物語というと「タイムレンジャー」がありますが、あれも面白かった。永井大の出世作ですな。
 今回の「電王」も時間を使った物語。このまま最後まで「一人」で書いてもらいたいものです。
 無理なら別の人が担当しても良いです。二話構成の繰り返しですし。
 荒川さんとかなら。ええ荒川さんとか会川さんとかならいいんじゃないでしょうか。
 破天荒という意味では武上さんでも良いかも。
 良太郎に憑つくイマジンもモモタロスウラタロスと登場、次はキンタロスですかね。
 お願いだから「龍騎」に登場した仮面ライダータイガよりは頑丈な斧にしてもらいたいものです。
 因みにタイガの斧がどれだけやらけえかはパセラや多分DAMのカラオケで確認してください。柄を掴んだだけで「くにゃ」となる驚きの柔らかさを持った斧ですぜ。

 以前よく「くらなどSS祭り」でお世話になったよしおさんの地元で料理が美味しいお店に何度か連れていっていただきました。
 都内某所ですが、これが本当美味い店ばかりで、具体的に言えば寿司とか焼肉とか河豚とかとんかつとか。
 ご本人曰く鰻も良いお店があるとのこと。侮りがたし。本屋一軒もない場所なのに(笑)。ブックオフはあるけど。
 んで自分の今住んでいる地元はどうかというと、あまり食い物屋なかったりするのです。
 でも二軒ほど自慢出来るぐらい美味い店ありました。
 一軒は中華料理屋なんですが、本場の方が作っているらしい本格もの。値段もリーズナブルでよろしいお店です。
 そしてもう一軒は焼肉屋さん。某叙のつく店ほどではありませんが、結構お高い店です。でもさすがそれ相応な味。うまうま。
 他には定番ぐらいしかありません。ココイチとか牛角とかCOCOSとか松屋吉野家とか。
 一度こちらに訪れた際はご案内いたします。行くといいよマジ美味いから。
 その時はご相伴に与らせていただきます。お金は出しませんが(最低だ)。

本日のオチ。
 でもゲーセンがないことに今更ながら気付いた。実に田舎である。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

僕らのバースディシティ燃え上がれ

 そんなわけで、今日また一つ年を食いました。
 「お前は○○才の誕生日までしか生きられない」と鍵チックなことは言われていませんが、どうやらこの年も寿命ではなかったようです。
 ……でも着実に寿命縮めてるような生活送っておりますが。
 某元長作品の某ヒロインのように、次の日になったら電池が切れるように事切れることはあるかもしれません。人間どうなるかわかったもんじゃない。
 何しろデートの当日にほんの少し、指輪を買ってやったというだけのタイムロスでその場から動けずに事故に遭い、その結果三年意識不明だった娘さんだっているわけですから。

 突然死ってのは怖いです。得体の知れない怖さがあります。いや、知れてる怖さか。
 寝ている間に呼吸不全、なんてのもありますね最近は。睡眠中に呼吸を止めてしまい、そのまま窒息してしまうという症状。
 実はちょっと前これでした。私のは多分軽いと思いますが、間違いなくこれでした。
 目が覚めるからいいようなものの、覚めなかったらと思うとぞっとします。
 具体的に言うと、息が苦しくて目が覚めます。んで自分が呼吸をしていないことに気付きます。
 脳が働かないのか機能していないのか、呼吸しようとしても器官が働いてくれません。自然と見えるものが遠のく感覚が訪れてきます。
 それで懸命に身体を動かします。首だけでも振ります。
 そうすることでようやく呼吸器が動き出し、荒い呼吸をした後、落ち着きます。
 リアルよこれ。だから一時寝るのがすごく怖かったです。次寝たらもう起きれないんじゃないかと思っていた時期もありました。
 今は起きていません。最近多少ですが痩せてきているので、そのお陰かもしれません。見た目変わらないのが悲しいんだけどさー。
 というか、自分の生誕日に死ぬことばかり書いていたら両親に申し訳が立たんわっ。
 一種の病気だと思いますが、医者にかかって確かめたことはなかったりします。医者苦手。
 そうも言ってはいられないと思ってはいます。もう一度同じ症状が出たらかかろうとも思ってますし。
 同じ症状を持った人もいるかもしれませんが、お互い気をつけましょ。
 というわけで今度こそこの話終了。

 昨日今日と久々に骨の髄まで休みました。
 本当なら出向きたいところを堪えつつ、とか思いつつ実際に出向くことは出来そうにないほど疲弊してたりしますが。
 来週は出向きたいなぁ、と希望してみる。 

本日のオチ。
 大きな買い物だけは控えたいところ。でも荒んでいるから超ヤバイ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

完全休養日

 色々ありまして、本日はのんびりと休んでおります。
 明日だって休んじゃうのだー。
 …きっと「こいつおかしくなったんじゃないか」と思う人出てくるんだろうなぁ。
 休みを堪能したい年頃なのです。理解してやってください。
 明日は誕生日だったりします。
 まぁ乙女には謎が多いってことで年については内緒にしておきますが。ミステリアスな部分が多い方が乙女は魅力的になりますの。おほほ。
 周囲に「何かくれー」と言っても誰もくれそうにありません。見返りがない自分の生活。
 というわけで自分で自分にという虚しいプレゼントでも贈らないとやるせないので何か買おうと思っております。
 本来ならアキバ辺りに行って何かを購入、というところなのですが…今日明日は完全休養なのです。家からほとんど動かないのです。
 というか、買い物願望と鬱憤晴らし願望の相乗効果ででかい買い物しそうなのが怖い。それほど裕福じゃありません。仕事量に比べて実入りは圧倒的に少ないのです。ここでも見返りのない生活を過ごしている私。

 でもなー、せめてずっと買い損ね続けている「Routes」だけでもいい加減買っておきたいんだよなぁ。
 PS2版を狙うのは当然なわけですが、ここにきてちとばかりPSPに惹かれています。
 いや、高いけどさ。でも「どこでもプレイ可能」は少し惹かれます。この後「痕」も出ることになっているし。
 普通のゲームやるつもりはあまりないんですけどね(笑)。DSがあるし。
 そういや「スパロボW」出ていましたっけか。あー、そっちもやりたいんだよなぁ参加作品微妙だけど。
 どうにもハンディマシン用の「スパロボ」は趣味に走り過ぎている気がします。一部しか知らんようなタイトルが幅利かせすぎ。誰が「デトネイター・オーガン」なんて知ってるんだ。メガCDの目玉作品候補だったんだぞあれ(笑)。
 もっとも、メジャー作品は据え置き型優先なんでしょうけどね。それにしたってもう少しあっても良いような。
 次の据え置き型用「スパロボ」はやはりPS3なのかしら。ここはマルチに出してもらいたいところなんですけど。360とか。
 そういやそろそろ360も欲しかったりするわけです。ちょっと前に家庭用ゲームハードに疎くなってきたと言っておりますが、そろそろ虫が疼き始めたようです。
 誰か中古くれませんか(笑)。安心してプレイ出来ればいいので。ディスク削ったり異音発したり熱暴走したり液晶割れてたりコントローラが馬鹿になってたりしなければ構いませんので。

 しかし、家では未だに旧世代ハードが頑張っている現状はどうなんだろう。
 最新でドリームキャストが「Kanon」思い出し用として動いているだけ。後はワンダーメガとかPCエンジンデュオとか動いてます。
 PS2?あるけど中に「ディスガイア」入れたままもう数年放置したままだったな…
 

本日のオチ。
 べ、別にやりたくないわけじゃないんだからね!た、ただちょっと…もう動かないかもしれない、って、壊れちゃったら怖いって思っているだけよ……



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Climax Jamp

 最初聴いた時は「イージャンスゲージャン」のイメージからオレ○ジ○ン○を連想してしまいました「電王」主題歌。
 何でオレン○レ○○を連想したのかは自分でも良く分かりませんが、とにかく連想してしまいました。
 平成ライダーになってからはベタな主題歌って初期の二作「クウガ」と「アギト」ぐらいでした。ベタってのは歌詞に「仮面ライダー○○」ってつくやつのことね。
 そこいらは平成ウルトラマンとは対極的。「ティガ」と「ネクサス」以外は全て「ウルトラマン○○」とついた、はず。あー、コスモスだけは「コスモス」と「ウルトラの誓い」と分かれてたか。
 まぁともかく平成ライダーは「Justiφ's」以外はほぼ全てタイトルとは無縁の歌です(「剣」も一応初期のはブレイド言うてたな)。テーマには沿ってますが、単体で聴いても「仮面ライダー」の主題歌であるということを知らない人には気付かれないような。
 今回の電王も同様。しかし矢鱈と「クライマックス」が入っているのはやはり「最初からクライマックス」ってのは企画会議辺りから使われてたのかしら。
 今日現在五話まで放送済み、今度の日曜で六話が放送されるわけですが、現状はとても楽しんでおります。一話の段階での不安度は「カブト」以上だったのですが、今の私の評価段階では「カブト」超えてます。小林靖子恐るべし。
 良太郎に憑依するイマジンもモモタロスに続いてウラタロスが登場しまして。どう使い分けていくのか楽しみです。
 そして良太郎は後二人イマジンが憑依することが決定しております(OPでも4タイプの良太郎いるしな)。
 残り二人はどんなイマジンなのか想像してみる。

 風の便りによると次のライダーはアックスフォームがあるらしいので、一人はキンタロスになるのはほぼ間違いないでしょう。残りは一人。
 少し名前を挙げてみて、そこから考えてみます。

・タツノコタロウ(無難)
・ショウジタロウ(今の世代誰も知らんがな)
・アソウタロウ(唸れ必殺のローゼンフォーム!)
・クウジョウジョウタロウ(お前は俺を怒らせた)
・タロス(高千穂先生、「ダーティペア」ばかりかまってないで「クラッシャージョウ」の方もお願いします)

 他にも挙げればキリがないのでここいらで打ち止め。

 そしてライダーの前の時間帯である戦隊シリーズも新作が登場。「ゲキレンジャー」ですな。
 ご陽気そうな雰囲気が中々にステキな作品です。まだ二話だが。
 個人的に好きな武具であるトンファー使うのも好感です。バ○の一つ覚えみたいに携帯使ってないのも好感。
 こちらのメインライターは横手美智子さん(たち)とつけるべきなんだろうか…
 「デカレンジャー」など過去のシリーズでも面白い話を作っておられるので期待出来ます。アニメの方では言うまでもなく一線で活躍なさっておられますし。
 「ウルトラマン」は「メビウス」でしばしの休息に入るようですが、今年も特撮番組は楽しませてもらえそう(とはいえ個人的には何度も言っておりますが、そろそろ「ライダー」は休眠させて欲しい気もします)。
 

本日のオチ。
 最近はリアルタイムでは観なくなっちゃいましたけどねー…諸般の事情で 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。