スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パセラリゾート

 歌会定番のお店です。専ら使うは池袋本店。
 そういやここ、数店舗出ております。活用させていただいたお店もいくつかあります。
 記憶している限りでは

・池袋西口店(一昨年のオールはひたすらここが会場だった)
・池袋本店(歌会メインの場。池袋で遊ぶ際、カラオケ行くかー、という流れになった際歌う場となるとまずここになる)
・新宿店(チームパン蝕と行く時はここが多かったような気がする。最近時間の都合で行く流れになっても行けない悲しい私)
・秋葉原店(むかーし第二回西山英志歓迎会fromりーふ図書館幹事長森浩平敬称略の時寿司詰めになったことを思い出しますが、やはり最近では一昨年年末の「角煮がヤバイ」かしら)
・お茶の水店(数年前のこんぺ作家集まれ、久慈光樹上月澪になる、の巻で使った会場。実は私の初オールがこの時)

 確か使ったのはこれぐらいだったかしら。銀座も一度行こうと思っていたりしますが、中々タイミングが合わん。
 雰囲気的には洒落た感じのお店なんですが、最近すっかり開き直ってオタ系カラオケの殿堂みたいになりつつあります。

 つか池袋店ではアニメ流さなくていいから。テニス部とか流さなくていいから。
 んで話を戻しますが、ここメンバーズカード発行しておりまして。
 最初は白カードで始まり、歌う度というか店を活用する度にポイントが溜まっていきまして、んで2000ポイント溜まるとカードが切り替わります。VIPカードになるのですな。
 これちょっと前までは赤だったのですが(自分も赤です)、今は黒になりました。そこいら詳しく調べていないので良く分からんのですが、基本的にサービスは同じ、かな?
 VIPカードになると部屋代が20%オフになるのです(飲み物代とか別)。ま、地味に便利。
 そしてメンバーズカードを発行している人には葉書がきます。
 二ヶ月に一度食事1000円分サービス券付の。あまり活用しないのですが、というか使おうと思って忘れてしまうのですが。
 実はパセラはさり気に料理クオリティが高いので、ありがたいんですけどねぇ。いや本当美味いのです。
 ハニトーばかり有名になってますが、料理美味というのも覚えておいて損はありません。ですが値段もそれなりにするので調子こくと損します(笑)。

 そのサービス券以外にもう一通葉書が届きます。それは誕生月特別葉書。
 誕生月中にパセラに行けば特別プレゼントがもらえる、というもの。
 そしてその葉書が届きました。つまり来月誕生月。
 あー、楽しみだなー、一体何がもらえるんだろーなー(棒読み

本日のオチ。
 ま、バースデー仕様のスペシャルハニトーであることは間違いあるまいて…



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

風のrythumで

 ちょこっとずつではありますが「遥かに仰ぎ、麗しの」をプレイしております。
 今ちと諸般の事情によりあまりPCモニタに顔を向けられなくなっておりまして。
 ぶっちゃけてしまうと時間がないってのが一つ。
 時間が取れても倒れてしまうってのが一つ。
 時間が取れて倒れなくてもモニタ見ると吐き気を催してしまうというのが一つ。
 以上三つの条件をクリアして尚且つテキストを打ち終えた段階でようやくプレイが出来るという次第。
 実際どうなってんだか、って感じです。MIXIなんざここ一週間全く手をつけておりません。アカウント消えたりして。
 メッセも全然ログインしてません。アカウント消えたりして。
 そんな中でのプレイです。当然ながら超小刻み進行。
 現在ファーストプレイが三話というところ。どちらかはまだ内緒。
 んで、タイトルはOPの「風のRhytum」から。今密かにお気に入りだったりします。
 ムービーも良い感じでお気に入りだったり。出来れば「ゆのはな」からやりたかった気もしますが、一部周囲が異様に盛り上がっているのでちょっとやってみようかと。
 超がつくお嬢様学校但し僻地の分校で繰り広げられる物語、なわけですが、楽しく進めております。
 最近じゃ主人公が珍しい「弄られキャラ」です。まぁ単に自分がプレイしている作品の主人公で弄られキャラを観ていないだけかもしれませんが。
 ま、ご存知の通りサイト下部の応援バナーを未だに外していない、つまりずっと応援はしていた作品だったりします。
 一応毎日「みやびちゃんぷりちー!」行脚もしていましたし。
 というわけでちまりちまりと進めていこうと思います。年度が変わる頃までには一人ぐらい終えたいところ。

 今日でオンライン申し込みの完全締め切り。
 どういう意味かと言いますと、修整が出来る最後の日なのです。書き損じやサークルカットの差し替えが出来る最後の日が今日というわけ。
 結局最初に書いたままで通してしまいました。カットも字。どどんと字。
 というか、前述の通りです。カットまで終わらせておいて良かった良かった。
 後は不備がないかどうかハラハラして待ちつつ、不備がなければ通るのをひたすら祈るのみ。
 あとはひたすら原稿を進めるのみ!

本日のオチ。
 ま、前述の通り以下略 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

堕落する準備はOK?

 ちょっと前ですが、ようやく「らくえん」をフルコンプさせました。
 ネタがないので取り上げておきます(なにー
 密かに長かったというか手間取ったタイトルです。色々あったさ…
 まずPCがいかれてデータすっ飛び。
 続いてソフトがいきなり不具合起こして立ち上がってくれなくなりました(原因不明)。違うマシンで動かした。
 そんなこんながいくつか積み重なり、気付けばこんなに時間かけてもーた。あっはっは。

 時折触れていたので詳細は語りません。大雑把に説明しちゃえば田舎の同人絵描き予備校生オタが上京してちょっとしたきっかけでエロゲ会社で原画を担当することになって…というお話。
 ヒロインはその主人公をエロゲ業界に引っ張り込んだちっこい先輩、昔付き合って三日で別れたけど、東京の予備校で再会するメガネさん、義理の妹1と妹2(つまり双子)、そして主人公が雲の上の存在と認識している超人気売れっ子同人作家にしてエロゲ原画さん、という五人。
 実にオーソドックスなゲームです。ですが、色々と急いで作ったのか何だか知りませんが、妙なところが甘い。
 まずスキップ出来るのは最近当たり前のことではありますが、未読までスキップ出来るという豪快仕様。
 そしてエロシーン回想があるのも最近当たり前のことなんですが、ありません。
 それと、業界の人がプレイしたら恐らく「痛い」んじゃないかなーと。業界人じゃない私がプレイしても痛いんだもの。暗部ってーか陰部てーか、そこいら結構明け透けです。まぁ実際はこんなもんじゃないんでしょうけど。
 「しすたぁエンジェル」のノリが好きだったので楽しみにしていた作品でした。同じスタッフ同じ原画さん…だよね?
 原画は「しすたぁ」と比べてこなれた分、ちょっとエロ分が減った感じ。昔のやや丸みある絵の方がエロっぽかったと思います。
 音楽はひたすらかっこよく。エロゲとハードロックはシナリオ次第では合うということを証明してくれたかしら。
 ヒロイン誰が一番好きかといいますと、私の裏属性を容赦なく突き倒してくれた御守みかさんです。実はもりたは「ぽややん系関西人」に弱い面も持っております。
 次点は亜季です。素直じゃないけど素直なところがよろしかった。金田まひるヒロインも密かに私の好みキャラ率が高い。
 その次は杏で、あとの二人はまぁ、横一線。

 好みのシナリオ順も同じ。みかさん>亜季>杏>メガネ≧チビハム

 開発の月面基地さんはどうなってしまったのでしょう、とか思いつつ締め。

 というか、ちょっと前にフルボイス版が出るような話を聞いたんですが、あれは立ち消え?アフターシナリオ搭載という話も聞いたような。
 ageに吸収されたとか色々と噂だけは耳にしますが、どうなったのやら。出ても買うかどうかは微妙なんですけどね(笑)安ければ、かな。
 さて、また一本終わったので次を準備中。新しいのにいくか古いので攻めるか、どないすべ。


本日のオチ。
 今進めているやつを絞り込み進行、という手もあるけどなー。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヒーロー番組は教育番組である

 宮内洋氏の名言です。
 子供向けであるからこそ、子供がちゃんと学べるような話を作らないと。
 とか思いつつ、昔から結構えげつない話も作っていたりするのがヒーロー番組の恐ろしいところ。
 そしてそんな番組に慣れ親しんだ結果、私のようなロクデナシが出来上がるわけです。

 誰がロクデナシか誰が!

 昔は今ほど言葉の縛りがありませんでしたので、描写とかも露骨ですし何よりも放送禁止用語が多かったりしました。
 有名なのは「ウルトラセブン」の「狙われた街」での台詞。
 特殊な成分を配合した煙草により、人の精神がおかしくなり、被害がどんどん大きくなる中、防衛組織ウルトラ警備隊の中にも被害者が増えていきました。その際出た台詞。キリヤマ隊長が吐き捨てるように

「まるでキチ○イ病院だ!」

 今言ったら大騒ぎです。
 先日もとあるきっかけで「ウルトラマンエース」の本編を数話観たんですが(先日ちうても昨年末近くの話だが)、そこでは超獣の被害により目をやられ、目が見えない市民たちが続出する中で、防衛組織TACの隊員がサンタに扮したウルトラの父(当然そんなこと知るはずもないわけだが、不思議な力を出すサンタ、ということで)に向けて一言

「町中に○くらが溢れています!」

 ま、禁止用語はちょっと話が外れるのでこれぐらいにしますが、風刺が強烈な物語もいくつか存在しました。
 それが色濃く出ているのが上原氏と金城氏による脚本だったかと。両氏は共に沖縄出身の方で、昔の微妙な立ち位置環境で育ったためか、「迫害」や「差別」「侵略」というカタチの本がいくつも見受けられました。
 「ノンマルトの使者」では地球人よりも先に地球に存在していた人類=ノンマルトの話が描かれました。「先住民ノンマルトと後から現れた地球人」の関係。これは「侵略」ってところでしょうか。
 「怪獣使いと少年」では星に帰ろうとしているメイツ星人を助けようとする少年に容赦なく汚い言葉やものがぶつけられます。「迫害」であり「差別」ですな。
 単に「地球で暴れて街を壊す怪獣や侵略する宇宙人と戦う戦士」というわけでもないわけです。いくつものシリーズ、いくつもの物語には色々なものが内包されています。世論を反映したものもありましたし、強烈に風刺ったものもあります。ウルトラマンが守るものは必ずしも善ではありません。何しろ「人間」なんですから。
 個人的にもインパクトが強かった話は他にいくらでも出てきます。具体的に言えば「ウルトラマン」の一つ「故郷は地球」とか。
 悲劇の宇宙飛行士ジャミラの物語。小さい時に観たこれは衝撃でした。まだ善悪とか良く分からなかったはずなのに、彼の復讐を邪魔し、倒すウルトラマンがとても嫌だった。最後泣きながら絶命するジャミラはきっと今観ても締め付けられるような想いをするんだろうなぁ。

 ウルトラの戦士たちは地球人ではありません。なので地球人との考えの違いにギャップを感じ、時には悩みます。
「ノンマルトの使者」でセブンことモロボシダンはノンマルトの使者である少年とウルトラ警備隊とのギャップに悩まされます。
「昔から住んでいた」ノンマルトと「海底も我々のものだ」と声高々に言う「後から地球に住みついた人間の一人」キリヤマ隊長。侵略者と戦ってきたセブンが苦悩します。一体どちらが侵略者でしょう。
「怪獣使いと少年」でメイツ星人を宇宙に帰そうと、隠した宇宙船を探し続けた少年を迫害する地球人たち。そしてそれを見かねて出てきたメイツ星人に向けて放たれた銃弾により絶命するメイツ星人。メイツ星人が封印していた怪獣ムルチが暴れるのを見て「助けてくれ」と叫ぶ地球人。そんな姿を観てウルトラマンである郷秀樹は呟きます。「勝手なことを言うな」
「帰ってきたウルトラマン」や「ウルトラマンエース」の終盤はこういう人間の醜いエゴを容赦なく見せ付けていました。

 「ウルトラセブン」の最終回でセブンは傷つきボロボロになり、上司から「これ以上地球にい続けると死んでしまうから戻れ」と言われました。これって身体だけじゃなくて精神も相当傷ついたんじゃないかと思います。 
 信じて戦い、守り続けた地球人の幼く身勝手な精神に振り回され、精神を蝕んでいくウルトラマンたち。
 先日のメビウスでエースが登場した際、エースがメビウスに言い残した言葉があります。メビウスが助けた人間に、助かったと思った瞬間掌を返すように厳しい態度で当たられ、人を信じることを迷わせる気持ちになった時に使われた言葉。

「やさしさを失わないでくれ。弱いものをいたわり、互いを助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。
たとえその気持ちが、何百回裏切られようと。それが、私の変わらぬ願いだ」

 これはウルトラマンエースの最終回でエースが子供たちに向けて言ったこととほとんど同じです。「変わらぬ」が「最後の」になっただけ。
 苦悩するエースを見続けていたからこそ深く、心に刻まれる言葉。
 そして昨日のメビウスで同じように何度も地球人(というか日本人)に裏切られた帰ってきたウルトラマンことジャックが登場。戦う意義を見失ってしまったメビウスに諭します。彼も地球を守っていた時様々な悲劇を体験しました。婚約者や兄と慕っていた人を殺されたりとか。

 かつて「怪獣使いと少年」でウルトラマンジャックが所属していた組織MATの伊吹隊長が言っていたことを思い出します。

「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、いったんその手に刃をにぎると、どんな残忍きわまりない行為をすることか…」

 それを思い知ったジャックだからこそ、メビウスに語れます。

「人間の強さも弱さも、美しさも醜さも、その両方を知らなければお前はこの星を愛することは出来ない」

 色々と考えさせられます。今改めて思います。教育番組だなぁと。キケンだけどね。教育ってか教訓みたいだけど。

 先日の「仮面ライダー電王」でも「悪いことをしたら「ごめんなさい」」と言っておりました。必要な要素じゃないかと思います。 

本日のオチ。
 ここだけマニアックトーク。
「GUYSという家があり、仲間がいる」という郷秀樹の台詞は昔自分が言った「僕には、MATという家があり、隊長という父がいます」からかしらね。
戦闘シーンを静止画のみ、という演出は良く実相寺監督がやっておりました。物語の内容が濃い時によく用いていた気がするので恐らく尺の都合?
そして来週はセブンが登場。予告で観た氷漬け磔メビウスを観てからセブン、という単語を入れると、ウルトラアイを雪の中で落としてしまい、必死こいて探しまくっていた「零下140度の対決」を思い出します。
あと磔は映画でも出てきたガッツ星人の「セブン暗殺計画」を。まさかとは思うが「ティガ」や「マックス」でもやっていた「動けないウルトラマンにエネルギーを供給するため、戦闘機でエネルギー照射」をやるつもりなのか?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今夜免許皆伝

 数日前と同じタイトルですが、若干の変化があります。
 まぁ単に書き換えを済ませたってだけのことなわけですが。
 ちと体調が悪くてですねー…まぁ全部言ってしまうと周囲に気を使わせてしまうと思うので割愛しますが、そのお陰で書き換え済ませることが出来まして。
 午前中だけ仕事抜けられたのでそそくさと行ってきた次第。
 先日も触れましたが以前書き換えは試験場でしか受け付けませんでした。ですが現在では平日月曜から金曜までの、午前八時半から十一時ぐらいだったかな?は最寄の警察署でも受け付けてもらえるようになっております。
 別に他県でも良いみたいですが、その際は余計なお金かかるのと交付が遅くなるというデメリットが。
 デメリットを避けるため、他県ではなく同県で行う必要があるわけで。
 私の場合現在住んでいるのは埼玉県です。なので埼玉県内の警察署に行く必要があります。
 試験場がある鴻巣は論外。地元の飯能も論外。何故かというと抜けられることが分かったのは会社着いてからなので。家帰ってまた仕事場戻るなんてアホなことしたくありません。行き帰りで四時間もかけてんのに更に往復倍になんか出来るかつかそもそも仕事出来んではないか。
 ということで、ちと調べてみました。便利よねウイングゼロ。

 職場の近く、というか比較的近い場所は三つ。新座、朝霞、蕨に限られます。
 条件的には埼京線を活用出来る場所もしくは池袋を経由して向かえる場所。
 でも、この三つともに厄介なことが。それは「どれにしたってバス使わないと駄目」ということ。
 時間は午前中しか使えません。ということで選んだのが蕨。つか埼京線を使えるのってこれぐらいしかない。
 いや、遠くならありますよ警察署。でも職場に戻ることを考えると大宮よりも先なんか行けませんもの。私一応優良ドライバーだけど三十分は講義受けないといけないし。
 んなわけで蕨に行くために戸田駅に。戸田から蕨に向かう途中に蕨警察署はあるのです。
 駅到着と同時に途方に暮れる。

バス停ないじゃねーか…

 「人に聞く」という基本要素をスルーして足で探すことに。「顔色悪いですよ」とあちこちの人に言われるのでちょっと対人恐怖症。いや心配いただくお気持ちはありがたいのですが。
 探すこと20分。どうにか発見。

次に出るバスは15分後。

 こういう場合私が取る行動は一つ。

歩く

 一応地図は把握しています。道なりに進めば良いらしい。ならばバスが追いつくまで乗るバス停を進めておこう。
 歩く、歩く、歩く(「1000%SPARKING!」の散歩部編っぽく)。
バスに追いつかれることなく警察署に到着しましたとさ。
 視力も視野検査も問題なく、無事IC付免許証をいただいた次第。
  

本日のオチ。
 そのノリで蕨に向かい、結局また追いつかれることなく駅に着きましたとさ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

やってやろうじゃない!

 最近めっきり増えた「古の名作時を越えて新たなる伝説を」シリーズの一つに「ダンクーガ」があります。
 「超獣機神ダンクーガ」は途中で打ち切りを喰らった不遇な作品でした。ですがファンの期待に応え、多くの続編がOVAで作られました。
 正直私は「忘れないうちにいくらでも出しまくる東宝ビデオ戦略」の一本という印象しかありませんが。因みに同じようにしつこいぐらいにOVAで続きが作られた作品に「気まぐれオレンジロード」や「青空防衛隊ハミングバード」とかありました。
 大体内容なんざほとんど覚えてません。

ごっついロボのくせに主題歌が当時13歳ぐらいだった藤原理恵(後のCCガールズの一人である。だが既にCCガールズを知る人も少なかろう)が妙に幼いロリボイスで歌っていたこととか
主人公忍(矢尾一樹ブレイク作品である)の「やあぁぁぁってやるぜ!」とか
シャピロが若本(流行に則り敬称略)だったりとか
「ゴーショーグン」以来の葦プロロボットアニメのヒット作品(とはいえ、個人的には「ドルバック」同様びみょーなんだけど)とか
スーパーロボット大戦参加率が妙に高かったりとか

 …それぐらいしか印象がない。ものの見事に物語こと覚えてねえ。大体スパロボで登場する必殺技の「断空剣」なんざ知らなかったしなぁ。

 そんな「ダンクーガ」が先日流行の「名前だけ借りてリメイクしちゃいます」シリーズの一つになりました。その名も「獣装機攻ダンクーガノヴァ」、アニマックスシアターのみでの放送というカタチでの復活です(そういや「ライディーン」はwowowだったな。こういう限定された形のリメイクって今後も出てきそうな予感)。
 監督は「超獣機神」のメカデザインを担当していた大張正己氏。「超重神グラヴィオン」シリーズの監督としてもお馴染みの方です。好きです「グラヴィオン」、だから期待してました。
 んで既に放送開始、先日二話がオンエアされました。感想

どう観てもグラヴィオンです本当に以下略

 そんな感じです。お気楽そうなノリの指令さん、メイドっぽい世話役、パイロットは比較的シリアス系でもそこはかとなくお気楽系一部熱血。
 演出については言うまでもなく。こういう場合の演出ってどうしても監督の趣味丸出しになりますし。
 んなわけで「グラヴィオンみたいなダンクーガ」ってところかしら。個人的には嫌いじゃありません。むしろ好き。
 ただ、まだ全然世界が見えてこないのでこれから、かなぁ。まぁまだ二話だし。とはいえ多分1クールなんだろうけど。でもきっと少し間を置いて2クール目をやるんだろうけど(最近流行のシステムである)。
 そもそも元の「超獣機神」と今回の「獣装機攻」の世界は繋がってるのかどうかすら分かりませんし。繋がっているような雰囲気はないけどね。
 まぁとにかく、私の視聴アンテナの圏内にあるので最終回までお付き合いします。次に取り上げるのは燃え度が高まった時か最終回を迎えた時のことになるかと。
  
 この後も「ライディーン」「鋼鉄神ジーグ」と「過去の遺産掘り起こし企画」が待ち受けています。
 どうなることやら、そして更に続くのかどうなのか。
 斜めに期待して待つといたしましょう(純粋に期待していた頃に戻りたい)。

本日のオチ。
 個人的に掘り起こしてもらいたい作品として「機甲創世記モスピーダ」があるわけですが、アメリカで続編作っているという噂もあるんだよなぁ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ダブルにーにー

 つまりはこの日に出したかったのかしらね。
 というわけで家庭用版「ひぐらしのなく頃に 祭」が発売され…たんだよね?(何で疑問系か)
 最近ちとというか、かなりそこいら疎いのです。先日もPS2版の「Fate」はとっくに出ているものかと思い込んでいたりしましたし。
 まぁ、出てても買わないけどな。
 「ひぐらし」も買わないけどな。アニメ二期は観ると思うけど。
 ただオリジナルのニシナリオがどんな話なのかは気になります。
 気になりはしますが、どうしても知りたいというほどでもなかったり。乙女心はフクザツなのです。
 そんなわけで家庭用ゲームの話でしたとさ(もう終わりかよ)。
 終わらすのもアレなのでもう少し。
 実際のところ本当家庭用からは遠のいてしまいました。遠のきたくなかったんですが…

 世に言う「次世代家庭用ゲーム機三種」は未だ一つも手に入れておりません。箱は欲しいですしWiiも欲しいのですが。
 3は…まぁ、ねぇ…あと三年ぐらい経ったら欲しくなるかもしれません。
 3と比較するのであれば、どっちかてーとPSPの方がまだ物欲ゲージが動きます。単純に高いってのもあるんですが、魅力を感じないんですよねぇ。
 CG自慢以外何があるのかって話です。そりゃ一番普及しているハードのネクストレベルマシンですから当然人気タイトルの続編が最優先でリリースされる可能性が高いわけですけど。
 それにしたって…まぁこういう考え方しているのは私が昔からマイナー志向というところからかもしれません。

 何しろずっとSEGA信者だったからなー(笑)。まぁ今のSEGAにゃ特別何とも思いませんが。
 あの「無理してメジャーになろう」という姿勢が好きだったもので(笑)。いや冗談。とんがったところが好きでした。
 妙に媚びたりしない姿勢といいますか(とか言いつつも応援していた頃には「もっとユーザーに媚びるようなタイトルが必要だと思います」とか言ってたさ)。
 最大のヒット作だった「VFシリーズ」も今は昔。PS2に敗北を認めハードメーカーとしての看板を下ろし、ソフトメーカーとしてニーソの軍門に下り「VF4」を引っさげたは良いけれど、「三国無双」に売り上げで全然適わなかったこともありました。
 そして「業界最先端を行く屈指の技術力」を駆使し真っ先に「VF5」をPS3にリリースしたのは良いけれど、デモを散々やったにも関わらずソフト一本も出なかったという話が。
 …相変わらず空気が読めない会社だなぁ(笑)いやこの場合空気が読めないというよりも先読みが超下手というべきか。
 というか、SEGAが本腰入れるハードって駄目なんじゃないかって気すらしてきましたよ(笑)。
 今後はPSPからDSにハンディゲームの開発をメインにするという話が出ておりますが、迷惑だから止めてください(笑)。

本日のオチ。
 こんな私ですが、実は今でもSEGAが新ゲームハードを出してくれることを信じて待ち続けております。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今夜免許皆伝

 いやまぁ「すもももももも」はこの際どうでもいい。
 というかまたやらかしますか放送局。打ち切りますか。切り上げますか。
 …気に入らんな((C)シャア・アズナブル)
 分かりますけどね。契約なんですよねきっと。「優先するものがあれば中途で放送を打ち切れる」っていう契約。
 製作会社側としてもDVDの宣伝みたいなもんですし、「引き」って意味でもいいところで放送を終了させるのには良いカタチなのかもしれません。
 でもさー、さすがにこう頻繁にやられるとたまったもんじゃないわなぁ。
 んなわけで今期もその現象が発生しました。テレビ朝日の深夜アニメ軒並み放送切り上げ(打ち切りというよりも的確な表現な気がする)です。
 被害を被るのは「赤庭」さんと「すも」とあと何かあったよな。
 好きで観続けているファンにとっちゃ裏切り行為も良いところです。それなら最初から「全○○話(但し中途で放送が終わる可能性あり)」とか書いておけって。
 ま、数字が振るわない場合とか局の都合で打ち切り、なんてーのもありますが。特にテレ朝は以前「ガンダムX」という名作を早朝に場シルーラしたあとニフラムで消し去りやがって(別に「ガンダムX」はアンデッドじゃありません)。

 というか
 別にアニメに優しくないテレビ局事情の話をしようと思ったわけではないことに今気付いたというか思い出した。
 ま、何でアニメに話が流れたかというと今日のタイトルは「すもももももも」の第二主題歌のワンコーラス最後のフレーズから取ったからである。
 んじゃ、何を取り上げたかったかというと「免許」であります。
 ペーパーも同然というかペーパーなんですが、一応私免許持ってます。普通自動車の。
 まぁ原付とかは乗りますが、四輪は乗る機会がほとんどないので持ち腐れだったり。
 でもま、一番便利な身分証明書なわけで、重宝はしております(使い道間違えてる使い道間違えてる)。
 乗り回したいんだけどねー、ちと怖いやね。河川敷辺りで練習積みたいな。んで峠を攻めると(無理無理)。
 んで免許持ちが必ず体験すること、それは書き換えです。
 事故を起こした人は三年、無事故だった人は五年に一度書き換えを行う必要があります。
 ま、証書買って視力調べて写真とってビデオ観るだけですが。
 言うのは簡単ですがやるのは面倒というか人によっては本当厄介なイベントです。
 というのも書き換えは基本的に免許の試験場で行います。そして試験場なんてーのはそんなにあっちゃこっちゃにあるわけじゃありません。
 人が密集している東京ですら三箇所しかない。鮫洲、江東、府中…どこも厄介なところにあるよなあ!
 そして私が今住んでいる埼玉には鴻巣しかありません。何でそんなところなんだよ!
 以前に比べてマシにはなりました。警察署でも書き換えは出来るようになりましたから。
 た・だ・し・条件が。平日「のみ」なのですな。つまり平日に休みが取れない人はどうしても試験場に行かねばならないのです。
 お・ま・け・にいやらしいことに土曜は休みで受け付けてくれません。日曜祭日に、ということになります。
 し・か・も「日曜祭日は大変混雑します」とある。あったり前じゃねーかアホンダラ(笑)。
 私のバースデーは3月4日です。一ヶ月後までおっけーではありますが、あー行くの面倒臭いなぁ!変なところにあるので行くのが厄介なのです。

本日のオチ。
 そしてさりげなくバースデーを宣伝する私。何かください。愛でも絵でも品物でも(露骨過ぎ露骨過ぎ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

それが、ウルトラマンだ

 最近ウルトラマンづいてます。「メビウス」のせいで火がついてしまいまして。
 先日出た「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を観てしまいました。
 感想は…んー、ちょっと期待高く設定しすぎたかもしれない。
 あちこちで絶賛されていたので期待高く設定しておいたのが失敗だったかしら。
 いや、でも一応「子供と一緒に観たウルトラマン世代の人たちの感想」を読んだんですけどねー。
 それほどマニアックな方向で期待はしてなかったんだけどなー。
 まぁ確かにかつて演じた人たちが四人揃うと壮観ではあります。でもさー、北斗さんはともかく他の人はあっちこっちで観てるもの。
 具体的に言えばハヤタさんは「マックス」出てたしモロボシさんは「剣」出てたし郷さんは「ハリケンジャー」出てたし。
 おまけに付け加えればヒロインの娘さん(先日テレビの方にも出てきたな)はアバレイエローだし。
 そこいらはあまり…どちらかというと変身とかバトルとか、そこいらに期待してました。

 テレビシリーズのノリで「分かる人を喜ばせる演出や台詞回し」は確かにあったんですけどね。
 具体的に言えば怒りの感情で戦うメビウスに「あれじゃ駄目だ!」と駄目出しをするエース以外三人(昔「帰ってきたウルトラマン」の中で怒りに任せて戦って死んだ人がいました。その時の敵が今回もいる辺りは憎い)とか。
 ニセ(ウルトラマン)メビウスになるザラブ星人とか(「ウルトラマン」でニセウルトラマンになりました)。
 分身して攻撃するガッツ星人とか(「ウルトラセブン」で分身して攻撃してました)。
 あとラストバトルでちゃんと「切断」したりもしてました(CGだけどな)。
 でもなー、露骨にCGしちゃっているのが嫌かも。それと拘る姿勢は立派だけどウルトラマンの顔がAタイプ(初期型)ってのがなー。Bが好きなのに。
 後はそーねー、タロウの声が兜のマジンガーな人だったのもねえ…いやテレビの時もそうだったんだけど。
 スピード感はあって良かったとは思いますが、逆に重厚な感じが全くなくて軽いだけになっちゃったのが残念。
 そういう意味ではCGバトルに頼らないテレビシリーズの方がずっと良いとは思います。板野さんにゃ悪いが。
 テレビシリーズの客演は良かったですよ。何度も取り上げてますがタロウのスワローキックとか(効果音まで当時のまま)。
 レオの後ろ蹴りとかバック転避けとか(良くやってた)。
 80の押し込まれる展開とか(弱弱なのが80の魅力だそうです)。
 エースの小太り具合とか(エースはウルトラ兄弟一の豊満な肉体の持ち主です)。
 …微妙に褒めてないような気がしてきたので締めといたしましょう。

本日の拍手。
あたしゃー、「にぃにぃ」と呼ばれていますが。どこで憶えた、そんな呼び方。マイシスターよ・・・

このリアル悟史めっ!


本日のオチ。
 80が登場した時、生徒たちが今自分がどうなったかを力いっぱいアピールするシーンがありました。
「先生!俺今年でニート8年目になりました!」
「私は援交で三人子供堕ろしました!」
「俺は地上げで荒稼ぎしました!」
 とか言うやつがいたら、そいつはマイナスエネルギーの元凶です。とっとと片付けちまってください(台無しだ


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

申し込み完了

 まんまです。申し込み完了しました。
 何がて言われると答えねばなりますまいて。

Vis(違う

 夏の祭典の申し込みですな。
 いくら手書きに比べて余裕があるとはいえ、もう明日で終わりだもの。そんなギリでやるのもねぇ。
 しかし、まだ現状はっきりとしていませんが、ギリで申し込んだ方が通りやすいとかいう話が出てきたらギリで申し込む人殺到するんだろうなぁ。
 私だってそうするしなー。そりゃ通りたいもの受かりたいもの。
 昨年冬は三日開催ということと開催日が大晦日に引っかかるということで比較的通りやすかったんじゃないかって気がします(気のせいかもしれないけどね)。
 今回の夏はどうだろう。三日開催ってのはいつもと同じですが、ちと社会人には厳しい日程となっていたりするもので。
 知らない人には説明を。今回御馴染みのお盆開催ではないのですな。17~19だったはず。
 なのでお盆込みの夏休みしか取れない社会人さんは参加難しいかと。特に地方の人は。
 かなーり厳しい措置ではないかと。でもま、この日程なのはある程度昨年末以前から分かっていたことではあったりします。
 ビックサイトの年間予定表の中で、お盆の日は鉄道関連のイベントが既に入っていたという話がどこかで出ていたのですわ(西だけだとは思ったが)。
 西も使う祭典で西だけ別イベントが、とは考えにくく、お盆の開催がないらしいので少し騒動になったこともありました。
 んなわけでどうなることやら。
 さて、何で申し込んだかと言いますと今回も「なのは」さんです。
 他にも考えなかったこともなかったのですが、書きたい題材で一番優先度高かったので。
 それに書こうと考えている話もありましたし。
 た・だ・問題が。
 実は結構流動的(笑)。いや予定している作品を書き始めてはいるんですけども。
 じゃあ何で流動的かと言いますと、4月には「StrikerS」が始まります。
 そっちの話にのめりこんだら急遽そっちに切り替えるかも、ということで(笑)。
 「A's」から10年経って色々と不安視されておりますが、スバルには素直に期待している私。

本日のオチ。
 先日開催された水樹奈々さんのライブでチラシが配布されたそうですが、その中のキャストにユーノはあったそうで。
 …アルフは?すずかは?アリサは?



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

にいや

 今現在、リアルでそんな呼ばれ方している人は存在するのだろうか。
 いや、愛称じゃなくてリアルでの話よ?
 何度か取り上げておりますが、私「シスタープリンセス」は全然知りません。「しすたぁエンジェル」はコンプしましたが。
 なので、その…どうなんだろう(笑)。
 実際に言われてみないと何とも言えませんが、嬉しいものなんだろうか。
 言われ慣れてりゃ気にすることもないんでしょうけどねぇ。
 ま、普通は「兄貴」か「お兄ちゃん」でしょうねぇ。私は後者でしか呼ばれたことありませんが。
 時々「妹がいるだけで勝ち組」と言う変わった方がおられますが、それを私に言わせれば姉がいた方が勝ち組だと思うさ。
 「帯ギュ」のミッタンみたいに姉が何人もいたらそれは問題かも分からんけど。
 そんな「あーお姉ちゃん欲しかったなー」というお話。

 auの音を色々調べておりましたが、やはり各社違うのな。
 docomoはmldという拡張子ですが、auはmmfという拡張子でした。
 んでモーションとか着うたとかになるとまた違う拡張子。こういうのは調べてみないと分からんものです。
 現状着うたフルはauのサーバにあげないと作れないとか作れても着信音としては使えない(再生のみ)とか、新たに分かることだらけです。まぁ普段からそれほど頻繁に弄っているわけでもないしぃ。
 自分で作ろうかなぁと思ったこともちょっとだけ、頭の片隅程度で考えたりもしましたが。
 どっちかってーとmldをmmfに変換した方が楽じゃないかって気も(横着だなぁ)。
 一度midに変換してから改めてmmfに変換する必要があるみたいですが。というかそれも上っ面程度しか調べてないので実際はどうだか分からないわけですが。
 ま、仕事で使うことはないので変な歌でも問題はありません。小洒落た曲なら誰も元ネタは気付くまいて。
 現在知り合いさんグループを編成中。それが終わったら音入れです。それに見合ったものを。うふふ。
 告知も終わってないのでそっちもやらないとねー…
 しかし基本的というか根本的といいますか、良いわこれ。というか前のが悪すぎた。
 何がてーとボタンです。でかいので押しやすい。前のは上スライド式だったため、あまりボタン大きくなかったのです。
 メールは打ちやすくなった。良きカナ。 

本日のオチ。
 そして携帯に夢中になって他のこと忘れる、と。良きカナ良きカナ(良くねえ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

それが私の変わらぬ願いだ

 「ウルトラマンメビウス」が熱すぎる。
 最終回は三月らしいので、そりゃ盛り上がっていくのは当然ですが、熱さが段違いです。
 何と段違いかは過去日記読んで想像すれ。
 とにかく怒涛のラッシュ。ま、確かに旧シリーズ観ていないと「何興奮しとんだこの年配者は」と思うことでしょうが、観た人間は興奮するんだからしょうがない。
 タロウで興奮した自分に「落ち着け」と言いたい。あんなもんは序章に過ぎなかった!
 いやでもまぁタロウの時も色々と拘りを見せてくれました。スワローキックの完璧さとか。
 しかし!その後の拘りの深さが凄い。

・レオがいた場所はレオが最初に戦い、沈んだ(守れなかった)島
・80登場編の冒頭に出てきた先生は80放送当時に生徒役だった人
・12月にやってくるウルトラの父
・サコミズが被っていたヘルメットのエンブレムは科特隊当時のもの
・エースの願いは最終回エースが使った言葉

 一つずつ挙げるとこんなもんですが、実際はまだまだ沢山ある。良くもまぁ1話限りの客演でここまで昔のファンを泣かせるほどのシーンや話を織り込むものだ。
 レオから先はそんな拘りが本当に凝縮されてます。
 それと大したもんだなぁと思えるのが今の仲間たちをちゃんと活用していること。
 劇場版じゃ完全に空気だった仲間たちですが、テレビシリーズじゃしっかりとミライを支えてくれます。

・特訓中にヒントを与えてくれたリュウ
・ウルトラマンたちの助けを出来るような存在になりたい、と誓い、ミライを支えるサコミズ
・エースのテレパシーを関知したマリナの能力 

 今のところはこれぐらいですが、ジョージにもコノミにもそういう役割が与えられることでしょう。マケット怪獣を持っていることを考えると、セブンが出て来た時はコノミの出番かも。
 テッペイくんはテレビで観ているボクらの気持ちを代弁するかのように喜びの悲鳴を上げてくれてますからあれで良い(笑)。

 来週は帰ってきたウルトラマンの出番です。
 さすがテッペイくんでも「帰ってきたウルトラマンだ!」とは言わんだろうな(笑)。言ったら褒めてやるが。
 それにしてもいいエースだった。また観よう(いそいそとデッキにテープを突っ込みつつ)

本日のオチ。
 太っ腹な京セラ先生が1GのmicroSDを送ってくれました。さぁ、絵と音の蒐集を(そんなこと書いちゃらめぇ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

寿命

 ここのところよく取り上げておりますが、携帯をdocomoからauに切り替えました。
 なんのかんの言いつつもdocomoとは結構長い付き合いでした。都合7年ほど。
 それ以前に使っていたのはNTTパーソナルのPHSでした。ああ懐かしい。
 んでdocomoの仕様変遷はというと、D502i,So503i,D504i,So505i,So506i,D901is。三菱とニーソしか使ってねぇ。
 505の時からネックストラップを愛用しておりました。それは現在も使用しております。
 が、そのネックストラップも寿命が来たようです。丁度携帯会社を切り替えるとほぼ同時に。
 何となく感慨深いなー、とか思いつつ、新しいの買わないとなぁ。

 auに切り替えはしましたが、実は結構docomoには思い入れがあります。なのですぐ戻しちゃうかも。
 あくまでも私が手に入れたD901isに問題があった、ってだけですし。バッテリ買い換えるより安くあがりそうだから買い換えたようなもんですし。
 それと使い続けていた携帯の番号がどうでもいい番号だったってのも理由の一つかもしれん(笑)。何しろ4年目まで覚えなかったしなぁ。
 新調したやつはそれなりに思い入れがある番号です。ビックカメラちんが「サービス期間としてお客さまが好きな数字4つを後ろの4桁に入れる有料サービスを現在無料で行っています」と言われたのですよ。
 なので以前使って慣れ親しんだ某石神井在住時の下四桁の番号を入れたもんで。なのでこっちの番号はそらで言えます。
 アドレスも今回はそらで言えます(笑)。前回は適当につけたからなぁ。いやそらで言えるようにはしたつもりなんだけどね。
 今日明日には変更した旨のメールが行くと思いますゆえ、お手数ですが変更をお願いします>知り合い様方
 しかし、これでまた着メロ新しいのを入れなおさないとなぁ…着うたである必要はないので。
 それに着うたフルってauの独自規格らしいからなぁ。そこまで面倒な真似はしたくありません。
 それとカードも用意せんと。
 ま、そこは太っ腹な京セラたんが剛毅にも1GのmicroSDをプレゼントしてくれるらしいので買う必要はないかしら?
 でも切り出しすればワンフレーズぐらい入れられるから、少しだけ着うたも入れてみようかなぁ。
 とか色々考えております。面倒だからそこまではやらんかもですが。
 とにもかくにもこれから二年あうーとお付き合いです。
 本当に満足度100%以上なのかをしっかりと見極めようかと。
 既に一部には送りました。後は未所持の人とMIXIにいないお知り合いぐらいかしら。 

本日のオチ。
 さて壁紙と着メロサイト巡り再びだな。メロはともかく壁紙はほとんど回ったことがないので苦労しそう。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

遥かに仰ぎ、麗しの

 昨日も書きましたが密かにローテーションに加えました。
 これで現状私のゲームプレイのローテーションはというと(進捗状況込み)

・ぶらばん!(4人目のエビシナリオ中。まだエロシーン入らず
・VG NEO(マシンの不調を繰り返し、現在四度目のリトライ。現在1話屋上シーン
・つよきす(乙女姉さんエロ本を捨てる辺り
・らくえん(可憐メガネ妹草柳版に続くみかみシナリオ中。現在可憐ちゃんダウンしたところ
・世界ノ全テ(巨乳姉妹終わって現在まりも。バッド観終えて現在正月
・処女はお姉さまに恋してる(現在一度目の6話。まりや拗ねモード
・○の○○に○○を(最初の一人がそろそろ佳境
・遥かに仰ぎ、麗しの(メガネさん登場まで
・To Heart2(双子と朝帰りというか学校直行まで

 ネタ考える余裕がないとすぐエロゲの進捗に逃げるクセがついてしまいました。こんなこっちゃいかん。
 因みにこれらが終わったら次はこれ行こう、と決めているものは

・フォークロア・ジャム
・ぴす@ぴす
・あやかしびと
・オーガストファンBOX
・サナララ

 辺りかしら?
 ま、下手すると今月中は新しいものに取り掛かれないかもしれませんが。
 それと、今回の「かにしの」みたいに突発的にこの中にはないタイトルに取り掛かるかもしれませんが。
 とりあえず「これ先にやって語りの世界に飛び込みなさい」というタイトルがあったら教えてください。
 持っているかどうか分かりませんが、考慮したいと思います。

本日のオチ。
 ま、綺麗さっぱり忘れる可能性もあるわけですが、そこはそれ。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

荒みません

 今日は水曜日です。しかも第二水曜日です。
 なのでスーパージャンプが出ている日です。
 とはいえ「キメラ」が終わってしまったので(ラストエピソードは別本での展開らしい)、魅力半減です。まぁ「リンかけ2」とか「男塾」とか「バーテンダー」とか「王様の仕立て屋」とか面白い連載が多いので良いのだが。
 立ち読みで済ませてはおりますが、本になれば買う人です。
 というわけで立ち読んでこようと思ったらお仕事詰まって行く事適わず。えーん。
 スーパージャンプはあまり数がないので職場近くのコンビニ、一度逃がすと辛いんだよなぁ。
 とりあえずコンビニを梯子してでも読んでおこうと思います。
 連載というとサンデーに話題がずれますが「ガッシュ」がそろそろラスト展開になりそう。
 ま、現状はまだそれ以外なんとも言えません。変な方向に行かなきゃいいんだけど。
 そんなとこかしら。「ハヤテのごとく」はアニメになってみんことには何とも言えません。原作特有の「分かる人にだけ分かるネタ」を何処まで盛り込んでくるのやら。

 時間というのは作るものである、という認識です。
 つまり「作ろうという意思さえあれば、少しぐらいは時間を作れる」と思っております。
 それは今も変わりません。
 が
 作ってもそれを活用出来る気力が尽きてトホホ(笑)。
 「ここを頑張れば少し時間が出来るから頑張ろう」と気合を入れて時間を作るわけです。
 でも、その作った空き時間にするつもりのことをする気力がごっそり空き時間を作る行為に費やされ、力尽きてしまうという…
 これのお陰で未だに表サイトをあれこれ弄れません。一応SSも二つ三つ上がっているというのに、サイトにアップする気力が…
 誰かに管理任せて丸投げすりゃいいのかもしれません(最低だ)。
 とにかく、もう少し気力を底上げしないといけません。

 そんな中、先日の歌会で一部で大台風を巻き起こした「遥かに仰ぎ、麗しの」をローテに加えてみました。
 例によってスローペースですが、まぁ着実に進めていこうかと。
 現在メガネ娘さんと初遭遇したところです。その前の「やんややんややんや」に和んだ。

本日のオチ。
 1月は快調にゲーム消化出来ましたけど、進捗状況を考えると今月は1本もクリア出来ないかもなぁ…



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヤルセナス

 三連休を一応休み通すことが出来た幸福な人種であるというのに、どうにもやるせない気分。
 色々あるのです色々。
 発散したいけど出来ないのです。三連休あったばかりですし(当然だ)。
 でもまだ有給結構あるんだよなぁ。
 でも今申請しても超却下なんだよなぁ。
 年度末なんかキライです。ねんどろいどは好きです。誰かください(今日はいつもよりダウンな気分でお送りしております)。
 ここで最近起こったやるせない出来事をいくつか紹介します。

・メモリーコピー

 昨日も書きましたが携帯を変えました。MNPではなく新規購入です。
 なので、番号を手打ちで移さないといけません。まぁ外道に走るのであれば、変えましたメールを送ってもらって返信してくれた人を優先的に登録するという手もありますが、そこまで荒んでいないので普通に手打ちっております。
 私の携帯に登録してあるお知り合いやらお友達やらお医者さんやらお店さんやらは全部で70弱あります。昨日数時間使って三分の一ほど打ち終えました。
 今日も続きをやらねばのう、と思って帰途に着いたわけですが、地元駅にauの店がありまして、んでそこに置かれていた端末が「メモリーコピー」
 …あの苦労は…
 とはいえ、まだ何とも言えません、機種が対応していないかもしれないので、一応打ち込みます。んで明日持って行って移してみよう。移されたら打ち込んだの消せば良い(超二度手間だ)。

・申し込み

 先日も書きましたが、現在夏の祭典の申し込み期間です。手書き申し込みの人はそろそろ締め切りです。
 私はオンラインで、と思い昨日久々に申し込み用のサイトにログインしてあれこれ打ち込んだわけですが(とはいえ修整する程度である)
 いつの間にか寝落ちていてログアウトしてました、てへ(時間制限があるのである)。
 おまけに起きた時は遅刻寸前でした。危なく食パン咥えて走り出して転校生と激突してぱんつを観てしまって張り倒されてしまうところでした。
 というわけで今週中リトライです。リベンジです。
 
 他にもいくつかありますが、割愛で。このまま続けたら何もかも嫌になっていきそうだ。勿論書いていないものは上記の比ではないとだけ。
 あー、こう荒むと大きな買い物したくなるよなぁ。
 そして自分で自分の首を絞めてしまう。次長課長(自重自重だバカモノ)

本日のオチ。
 というか下手なことするとリアルで首絞めざるを得なくなるので自重自重。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

携帯変えました

 とはいえ、まだ前の携帯も使えます。解約明日するねん。
 本当はまだするつもり、なかったんですけどねぇ(苦笑)。
 先日も取り上げましたけど、MNPにしようかと思った時期もありましたが、別にいいかなぁと。それほど便利とも思えなかったし。
 前の番号に思い入れがあまりなかったというのもありましたが。さらば前の番号。
 というわけで真紅にしました。ジュン、設定をして頂戴。
 ではなく新規にしました。ジュン、設定をして頂戴(くどい)。
 実は今も書きましたが、すぐ買うつもりはなかったのですよ。
 何しろ私が狙っていたのはauの京ぼん、京セラ製のものでしたので。
 最初にau携帯を欲しくなったきっかけが京セラのW44Kでした。最薄ボディとメタルなお姿に一目惚れ。
 んで当初MNPが出来るようになったら問答無用でそれにしようと思ったのです。



 つい先日その京セラが新機種を発表しました。型番はW51K。
 W44Kに比べて5ミリほど厚くなりましたが、felicaとワンセグを加えた言わば上位機種です。おまけにミラーオレンジが妙に私を刺激しました。
 緑なら問答無用ですが、別に何がなんでも緑じゃなきゃいかんというわけでもありません。
 そんなわけで「っしゃ!買うならこっちにしたるんや!色は巨人やけど別にそんなんどうでもええねん!こちとら西武ファンやねん!」(突っ込みどころ多数)と盛り上がった我が気炎。



 発売日は2月9日、いくらすぐに奈落の底に値段が落ちるau携帯とはいえ、さすがにすぐには落ちません。先日出たソニエリのブラビアケータイW44Sですらまだ2万近くします(店による。2万以上する店もある)。
 なのでdocomoの「いちねん割引」で解約金が発生しない限度月である3月までは我慢しようと思ったわけです。その頃にゃ若干安くもなるだろうなー、みたいな?
 んで昨日サンクリに行く途中冷やかし感覚でビックカメラ覗きまして。本店の方。「Routes」探すついでに。

W44S三連休特別価格;新規1円

 あんですと?
 迷いました。悩みました!
 ソニエリの携帯とは縁もあります。movaを使っていた当時のSo505もSo506もソニエリ製でしたゆえ。
 んで迷いに迷った結果、止めました。理由はサイドにあるでかいパーツ。横に開くためのあれ。確かに縦にも横にも開くってのは面白いギミックだけど、あいつ邪魔。
 んなわけで断念。時間が迫っていたので「Routes」を断念し、通りがかるついでにほぼ真向かいにあるパソコン館の方も覗いてみました。

W51Kタイムセール;新規1円

 なら買うしかないじゃないか!
 というわけで現在マニュアル読んでます。しばらくauさんの仲間入りー。でも飽きたら戻るかもー。孫には行かないと思うのー。

本日のオチ。
 ショップでメモリーのコピー出来んのかしら。面倒だから相手に片っ端からかけてもらって登録すっかのう(手抜き



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

不滅のボウケン魂

 「スーパーヒーロータイム」の前半パート「轟轟戦隊ボウケンジャー」が最終回を迎えました。
 既に「仮面ライダーカブト」は終了、ヒーロータイムじゃないけど延長線上にあった「プリキュア」も終了したので、これで2006年度の番組は全て終了したことになります。
 正直あまり魅力を感じなかったので序盤以降映画を観た以外は全く観ませんでした。まぁ大体ストーリーは把握してたんですが。
 だって、展開が面白くなりそうだったら観ようと思って、話だけは雑誌のあらすじとか追いかけてましたもの(笑)。
 残念ながら自分の視聴願望ゲージが上がることのないまま、終わりを迎えてしまった次第。
 大団円として良い感じのラストだとは思いました。観続けた人は感慨深いのかもしれません。
 ラストがとても素敵なラブコメエンドだったのも悪くありません。
 でもこれって基本的に「正義の味方」でも何でもありませんでしたな(笑)。
 あくまでも「プレシャス(宝物)を集める集団」でしかないような。まぁプレシャスを悪用する連中より先に奪って保管する、という意味では比較的正義の味方っぽいですが。
 そんなわけでまた一つの番組が終了。スタッフキャスト他関係者各位お疲れ様でした。
 来週からは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」が放送開始となります。ネコミミな戦隊がどんなワイルドチックな物語を作っていくのやら。
 メインライターは横手美智子さんらしいので、とりあえず一話観ておきます。

 そして今日はサンクリでした。
 仕事で行けませんでした。ドチクショウ。
 ところがありがたい方もおられます。欲しい本を購入しましょか?というありがたい申し出をいただきました。
 それとは別にじろ~さんが委託を受けてくださいました。ありがたやありがたや。
 お陰で数冊出たようです。本当にありがとうございました。購入してくださった方にも心より感謝をいたします。
 次回は参加したかったんですけど、残念ながら申し込むことが出来ませんでした。なのでどこかのなのはオンリーにでも出てみようかなと思っております。
 んで終了後は軽く飲み会なんぞを。前日の半分以下という寂しい人数ではありますが、その分濃い時間を過ごしました。

 明日もお休みではありますが、明日は休養に充てようかと。
 中々に素敵な三連休でした。今月あとどこが使えるかのう。
 免許の書き換えとか行かねばならんので、日曜のどちらかが埋まってしまうのです。最寄警察署、という手段もありますが、平日なんざ使えやしねえ。
 ま、午前中で片付くとは思うので午後は空くと思いますけども?

本日の拍手。
実年齢よりヲタ年齢(ヲタ趣味を持ち始めてから何年か)を比較した方がイイと思うのー。(CV:雛苺)
ちなみに自分はヲタ年齢14歳でした。


そういった「趣味」というものは、ある程度年を食った方がより深くのめりこむという習性がありまして。なので年数はあまり意味がないかもしれない。若いとその趣味という名の熱病が抜け落ちる場合もありますし。なので年齢は若くても濃度が全然違う場合もあるわけで。私の場合もそうやって考えると若いですよ。だいたいしゃんしゃいぐあいなのー


本日のオチ。
 しかしでかさだけは結構あるんだから、埼玉ももう少し試験場増やせよ…警察署で書き換えするの嫌なんだよなぁ…



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

二月十日はニートの日

 誰だこんなアホなこと考えたのは。
 ニートに関しては色々と思うことがありますが、避けます。言うと炎上しそうで嫌だ。

 というわけでニートはさておいて本日は歌会でした。終えたから「でした」でいいのです。
 参加予定の人は私合わせて七人…だったのですが、ちと不安が。
 一部の人が風邪っぽい。何しろ五時間歌うその後アルコール入れて喋り倒すという喉に優しくない会ですし、一部には風邪を引いた方が来るという理由だけで参加なされる方もおられますゆえ、最悪半分以下になるかも分からんな。
 とか思いつつも飛び入り志願とか来たりしてそれなりに集まりそうで安堵。
 色々考えつつ当日つまり今朝、家を出ました。

 まずはラーメン、ここでふと気付く。

誰が来るんだ一体。

 今回「○○から参加するー」と言ってくれる人が少なすぎる。言ってくれたのはLockianさんだけだ。しかもそのLockianさんは風邪組であり参加自体大丈夫なのかどうか。
 ま、気にしてもしょうがないので待ち合わせ場所に。中には当然のようにラーメンから、という人もおられますし。
 15分ほど前に待ち合わせ場所に。誰もいません。
 しょうがないので周囲ほっつき歩いて時間潰し。直前に再度待ち合わせ場所。

まてつやさんと合流。ご挨拶。

 前日というか当日深夜まで「遥かに仰ぎ、麗しの」をプレイしていたそうな。コンプしたそうな。私はまだインストすらも。というか私の常駐avast先生なんですけど(何故か正規ディスクでも警告が出るという謎のゲームです)…
 でもま、なんとかしよ。持ってるわけだし、というわけで話をしつつ他の人を待っていると

DEEPBLUEさんが到着。いつもは歌からの人なのに珍しい。でも歓迎。

 LockianさんとSu-37さんは遅刻するとのこと。木名瀬さんは毎度歌からの人なので納得。修羅さんも歌からという連絡があったのでスルー。残りは仮面の男さんのみ。
 いつもラーメンからの人なので一応メールしてみることに。昨日ワインで手痛い目に遭わされたらしいのでまだ寝ているかもしれん。

ごめんなさい、今起きた

 なんて分かりやすい人なんだ…ということでラーメンに。
 今回は久々に光麺を。後で行く店が豚肉の濃い味付けしているのであっさり目の塩が売りの店ということで。他にもあればいいんだけど…そろそろまた開拓しよう。

ラーメン食いながらあれこれお話。具体的に言えば「次にこんぺやるなら何をやれば盛り上がるんだろう」とかそこいらを中心に(思えば今回まてつやさんとちゃんとお話したのってここが最初で最後だったな)。

 時間が近いので店を出てパセラに。いつもなら誰かが既に待っている。
いません。
 三人で先に入るのもアレなので目と鼻の先にいるにも関わらず電話入れて15分遅らせてもらうことに。
 近くにある携帯ショップで携帯談義。ソフトバンクの薄いなー、買わないけど。

とか話をしていたらSu-37さん到着。マスクマンでした。

 四人になったので入ることに。因みに「15分ほど遅れます」「30分ほど遅れます」「1時ぐらいになると思います」とステキな人たちに涙が出そうになりました。

一時間経つことなく全員揃ったのでメンバー紹介。
まてつやさん(通称まてつやさん・まてりん);最近すっかりこんぺの人。任天堂信者、中日狂信者。得意技は「金太の大冒険」
DEEPBLUEさん(通称青い人・ピエール);最近というから最初から筋金入りのショ○の人。得意技は「御旗の元に」
Su-37さん(通称独り言以外の何かの中の人・えすユーさん);ぱんつ帝国にして元永信者というと七瀬友○さんみたいだけど別人。得意技はいとうかなこ女史を筆頭にエロゲソングソンガーソンゲスト
木名瀬椎さん(通称原稿の人);最近というか常に原稿に追い回されている気の毒な人。得意技はLeaf系ソングと「ときめきトゥルーラブストーリー」
仮面の男さん(通称、って最近通称ないなこの人);本結界の中で縦横無尽に駆け回る人にして普段は色々と弄られて気の毒な人。得意技はオリガ。ロシア語だろうと英語だろうとラテン語だろうと歌います。
Lockianさん(通称がないから勝手に「ろっきー」とか呼んでみる);「オタサガ」というサイトの管理人さんにしてエロゲブランド「角砂糖」(英訳しとくように)の伝道師。得意技はえすユーさん準拠(ぇー
かさぎ修羅さん(通称いじめっ子);最近本だけでは飽き足らずゲームまで作り始めた意欲同人士。得意技は「ここいら界隈の人がまず歌わない歌全般」(ぇー
もりたさん(通称はありません);最近何もありません。得意技もありません

 こんな人たちが楽しむ数時間です。では歌。

・既にPS2版「Routes」の主題歌が歌えていた。満足。
・自分的に歌いたかった「あいぞめ」と「切情!佰火繚乱」が歌えたので満足。
・「Round ZERO」(剣の最初の主題歌)の映像が一部差し替えられていた。主にムッキーの絵が。レンゲルが観られて満足。
・修羅さんがデジカメを売り込む。唯一買う意欲を見せていた右近たんは本日不在。残念。
・えすユーさんは30歳代。間違いない。間違いない。間違い!ない!
・歌被り発生。二人で歌うことで回避。
・店員のお姉ちゃんドジっ子属性発動。微笑ましかった。超微笑ましかった。具体的に言えば「オーダーされていないものを届けに来る」「アイスがあるのにスプーンくれない」「入り口でずっこける」等。彼女には間違いなく神風が吹いていた。
・うちの歌会の割に珍しくKOTOKOもアリプロもJAMプロも一曲しかかからず。
・デンパ少な目。
・そのせいかまだ残っていたワインのせいか、仮面の男さんが始まる。あの壊れ方は過去に類を見ない。
・「今度「粉雪」の歌詞はニコニコ動画からにしようぜ」「歌詞を追えません」
・久々にハニトー二つ食い。修羅さんがいるとみんな食欲増すよね。
・妖精帝國三連発。
・「運命の系統樹」から歌かかりまくり。でもOPとEDだけ誰も歌わないという衝撃の事実発覚。

 5時間もいると色々あります。まだまだ色々ありましたが割愛。日記の規定ラインの倍以上書いているのです。ということで歌終了。
 今年はここから一時間ほど時間潰すのですが、今日は少し時間ないので全員で店に移動することに。その前に本屋に寄って各々欲しいものを買う。私は「かんなぎ」の二巻。
 そして店に到着。今日も豚さんです。評判よければ次回も豚さんです。というか評判良かったのです。
 ここで分離現象発生。
 「遥かに仰ぎ、麗しの」談義をしたくてたまらない三人(木-つや)が当然のように固まり、熱いトーク全開。大全開。
 ネタバレトークに巻き込まれてはたまったものではありません。ということでプレイしそうな可能性を秘めた三人にプレイしそうにない二人を壁にし(ひでぇ)「言語バリアー(つまり聞かないで済むように違う話題で誤魔化す手段)」を発生。
 ということで「Suてつ瀬」さんたちのトークは全然耳に入れてません。時折別のタイトルが出てきたのが耳に入ったぐらい。我々がした話をあれこれと。

・ウルトラマン談義あれこれ
・うたわれるもの
・ガンダム
・スパロボ
・ワイン
・相変わらずどの料理もガチで美味すぎる。今回も角煮4つ注文。
・エリンギから汁が出た
・きしめん
・ニコニコ動画
・仮面ライダー
・終わらない隣の談義
・会話に夢中でほとんど食っていない隣の談義
・でも割り勘だよね(酷いがそれが現実)

 4時間近くもいると色々あります。まだまだ色々とありましたが割愛。日記の規定ラインの5倍近く書いているのです。ということで撤収。

気付けば一人頭4000円弱。思っていたほど行っていませんが、普段オーダー率高めのSuさんが話に熱中していたので普段ならもう少し出たと思う。というか我々容赦なく頼んだので満腹です。正直すまんかった。非道だった。

 このお詫びは「三人プレイしてくれたら奢りますよマジで」と言ってくれた某氏に奢ってもらうためにもちゃんとプレイすることで返します(ぇー
 というわけで明日は「サンクリ」もありますし他に用事のある方もおられます、風邪引きさんもおられますし遠方に帰還する人もおられますので9時で解散。
 実に実に楽しい時間でありました。参加してくださった方本当にありがとうございました。  
 
本日の拍手。
悪魔のミカタ666読了。綾先輩派のもりたさんが羨ましいです(謎)

これから読むのでありますよ。ふふふ、楽しみ。

なのは。今度は19歳ですって? おばさんだねーw

例えネタであってもなかったとしても、19歳をおばさん呼ばわりするような終わっている人にはなりたくありません。その人の嗜好を否定するつもりはありませんけどな


本日のオチ。
 そして今日も集まるのでありましたとさ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

にくー

 これも毎年やっているような気がする(笑)。
 最近焼肉全然行ってません。行きたいなと思う気持ちもありますが。
 一番新しいのは昨年じろ~さんに食べさせていただいた時かしら。あれはまだ年明けてなかったような。明けたかも。もう覚えていないとは…とほほ。
 唐突に無性に食べたくなります。頻繁に食いたいと思うほどじゃないですが。
 頻繁に、ならむしろ魚の方が良い。寿司。刺身。
 これも年を食ったということなのでしょうかしら。でも肉は肉で好きよ。
 すき焼きとか食べたいのです。
 昨年歌会で一時期モーパラを活用してすき焼き食ってましたが、あれは確かに美味いですが。特に締めのうどんが美味いですが。
 でも本格的なのも食いたいのです。あれは割り下で煮込んでいるだけだからなぁ。最初に肉焼いたりしませんもの。
 ま、何時の日か食べようと思っておりますよ(遠い眼で)。
 今は角煮がブーム。すっかりブーム。
 詳細は歌会レポとか年末辺りの日記読めば分かると思うの。
 まぁその店角煮だけでなく他のもんも絶品なわけです。なので豚全般ということで。
 そりゃ牛の美味い店とかも開拓してみたいですが、牛は高いのです。
 鳥の美味い店は開拓したいです。そりゃ比内地鶏とか名古屋コーチンとか言い出したら高くつくかもわかりませんが。
 羊の、って羊はいいや。というかいい加減くどい。
 そんなわけで肉のお話でした。

 MIXIの方では取り上げてますが、最近携帯の機種変更を真剣に考えております。
 というかMNPというやつです。もばいるなんばーぽーたびりてぃというやつ。フルネームで覚えている人って少ないよね。昨年の後半にmovaからFomaに切り替えました。それが失敗の始まり。
 なにやらもっさりもっさりとした反応にげんなり。そしてバッテリの保ちの悪さにぐったり。
 これは私が買ったものに問題があるのかも分かりませんが、以前からあまりいい話を聞かないということもあり、さすがに限界かなぁと。
 でも最近になってちと考えてます。連絡の手間はかかるけど、新規にした方がいいような気がしてきた。だから新規にしちゃうかも。  

本日の拍手。
ネットラジオなら、Navel x Lantisラジオ…略して『ねぶら』が愉しいぞぉ。

ああ、ネットアイドルの右近たんが大絶賛している番組ですな。今度聴いてみます

「字で」「痔でっ?!」 いや、殺し屋さん風に。

ごめん意味が分からなかった


本日のオチ。
 疎遠な人との縁切りにも丁度いいよね、とか考えてみるテスト。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

占い

 何だか良く分かりませんが、FC2ブログに占い貼れるということになりました。
 ということで折角だから貼ってみた。需要なんざないと思いますが、まぁしばらくつけておくことにします。
 そういや今年御神籤をやっていません。
 まぁ毎年やってませんけども。
 というか神社にここ数年行ってません。本当行ってない。
 巫女さんに激しく心惹かれることがあるわけでもありませんゆえ。
 そりゃまあ、可愛い巫女さんがいるってのなら行くのもありかもしれませんよ。神咲那美さんとか有馬美月さんとか柚鈴さんとか鈴香さんとか。
 でもま、最近そんな巫女さんがいるとはとてもとても…金髪とかいるもの。くすんだ色のとかいるもの。
 やはり巫女さんは黒髪ロングでないと!(那美と柚鈴を隠しつつ)
 というわけで最近神社に行っていないお話でした、ってちょっと待て話題ずれてるだろ。

 占いですよ占い。
 まぁ私も大半の人と同じです。良さ気な占いしか信じません。
 信じない、ってのもちょっと違うか。信じたい、ぐらいです。
 んでもそんなのは当たり前の話だよなぁ!(笑)
 そりゃ良い占いなら信じたくもなろうってもんです。
 一番馴染みの占いというとやはり星占いですかね。占い師に視てもらったことなんか一度もないしなぁ。ネタで一度やってもらうのもありかもわかりませんが。
 でもその結果悲惨な占いされたら憤ってしょうがないじゃないか!(笑)
 ちうわけで、さほど占いは気にしない人であるというお話でした(内容と全然違うオチじゃねーか)。

 電撃文庫を数冊捕獲しまして。
 久々登場の「悪魔のミカタ」やらもうすぐ劇場版公開(やばい!I'veは本気ですよ!)の「灼眼のシャナ」やらホロ可愛いよホロの「狼と香辛料」とか買いました。
 五冊まとめて一気に買うなんてのは久々です。ここんとこ食指が動かないラインナップだったからなぁ。
 そして今月は電撃小説大賞関連の本が出る月です。なので一冊セレクトしました。
 大賞受賞の「ミミズクと夜の王」を。ちらと読んでみましたが引き込まれそうなので止めました(何で止めるんだろう)。

本日のオチ。
 まずは「悪魔のミカタ」からなのです。だから後なのです。何時になるかは神のみぞ知る(ぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

サンシャインクリエイション

 最早定番のイベントです。今月というか今週末開催されます。場所は言うまでもなく池袋サンシャインですな。
 春秋は規模がやや大きめになりますが、それ以外の開催時はまぁまぁ普通、って感じです。それでもオールジャンルだからオンリーに比べれば規模は大きいですが。
 今回私はサークルでは出ていません。次回は出たいなと思ってはいるんですが…
 まぁそれはさておき、知り合いさんもいくつか参加しておられますので、行かれる方は楽しんできてくださいまし。
 私は昼用事があって行けないのです…
 挨拶もさることながら、次回申し込みの最終受付日だったりするので、それを逃すのが痛い…出たかったんだよなぁ次回は。
 三時前には辿り着けるかもしれないので、駆け込みで申し込むかもしれません。でも手元に申込書がねえ!ダウンロードするにもプリンタが!
 かなり忙しいことになりそうな予感。
 そしてちら、とサークルを調べ、参加しているところのサイトを調べてみたところ、驚愕情報が。
 勇栄さんとこ「とらドラ!」本じゃねーか!やべえ超欲しい!
 誰か!誰かいないか!買ってくれる人いないかー!(切実)
 ということで誰かお願いします(笑)。いやさすがに三時過ぎに行ったって間に合わないってば…
 他には「あとりえ雅」さんが「アイマス」と「ネギ」の本を…まぁこちらはショップで出るからいいか。
 お馴染みじろ~さんも参加されますし、MIXIで知り合いになったなのは系の方々もおられます。買いに行ってあげてー。私の代わりに行ってあげてー。

 そして、昨日も触れましたが夏の大一番の申し込み受付が開始された…んじゃないかしら。
 今回もオンラインで申し込むつもりなので、若干精神的に余裕があります。まぁ抽選の不安はあるわけですが、これは考えないようにしよう。
 というか一度オンラインの申し込みに慣れてしまうと恐らくペンで書く従来のスタイルには戻れません。簡単過ぎるし楽過ぎる。
 サークルカットの問題があるわけですが、こればっかりはもうしょうがない。字で。

字で(意味深な繰り返しは止めましょう)

 オンリーとかも出てみたいんですけどねぇ、どうしようかしら。
 さすがにコミティア(オリジナル系イベント)に出るにはちと自分にゃ難しいもんがありますが、というかすぐには無理ですが。
 ま、サンクリでチラシを集めてそこからセレクトしようかと考えておりますよ。
 その前に申し込みをどうにかせにゃならん。時間に余裕があれば明日どこか同人扱っている店行って申し込み書もらってくるんだけどなぁ。

本日のオチ。
 そして申し込みをするためだけに入場用にカタログ買わねばならんのが馬鹿らしく思えてしまう貧乏人でありましたとさ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

取り戻した大きな願いを忘れないいつまでも離さないで

 気分は早くも夏。
 というわけで夏用の原稿の準備をしていたりします。
 いやまぁ、単なる現実逃避ですが。
 何度か書きましたが、夏も申し込みます。そういやそろそろ受付開始か。
 んで、何を書くかと言うとこちらも何度か書きましたが今のところ「魔法少女リリカルなのは」と「とらいあんぐるハート3」のクロスです。
 最近聴いてないなー、と思い歌を聴いてます。フィアッセさんのアルバムとかサウンドステージとかソングコレクションとか。
 お気に入りは「涙の誓い」です。「3」のOP曲ですな。KOTOKO女史の歌声が素敵な歌です。

 この曲、自分の知る限りじゃ3つのバージョンがあります。
 一つはオリジナル。ゲーム中で流れた曲ですな。
 一つは「-the divine pledge of tears- ”Mixed up FISHTONE style」という少しアレンジされた英語版です。
 そして一つが「3rd Album Ver」、冒頭にオルゴールキリキリ巻く効果音が入っているバージョンです。
 この「3rd Album Ver」がカラオケ(DAM)で配信されているようです。
 オリジナル版とほとんど同じなんですが、一つだけ違う箇所があります。それがタイトルの部分。
 初めてカラオケでこの曲を歌った時、違和感があったのですわ。
 なんでか、てーとオリジナル版は「小さな願い」なのですよ。「なんで「大きな願い」やねん」と思わず突っ込んでしまいました。
 なるほどなー、こういうことだったのかー、と納得しました。つい最近になってから(笑)。
 というか、聴く時はオリジナル版しか聴いてなかったからなー。

 他にKOTOKO女史が歌っている「とらハ」というと、「ちいさなぼくのうた」があります。これは一作目のOP曲。
 でもこれはオリジナル版の方が良いなぁ。ちょっと幼い感じのボーカルが良いのです。因みにオリジナル版歌っているのはKOTOKO女史ちゃうよ。
 そして唯一歌われていない曲が「2」の主題歌「風に負けないハートのかたち」です。どっちかってーとこっちを歌って欲しいんだけどなぁ。
 ちーと厳しいのですよカレハ先輩バージョンは(笑)。キー高いしね。
 歌ってくんないかなーと思う昨今であります(古いから無理)。
 そしてゲームもリプレイしたくなる衝動を堪えるのでありましたとさ。忍シナリオ辺りですが。

本日のオチ。
 というかオリジナル版の「リリカルなのは」の方もリプレイしたくなって困る。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

稟なんか死んじゃえばいいんだ!

 今年になってから妙に「SHUFFLE!」づいておりまして。
 まだアニメは五話までしか観ていませんが、ゲームはフルコンプしまして。
 んで勢いで積んでいた「Tick! Tack!」と「Really? Really!」を立て続けに開始させまして。
 昨日両方とも終わらせまして。
 すげえなあ、何このハイペース。これで今年に入って6本目ですよ!
 まぁ両方とも短いわけですが。ある意味ファンディスクみたいなもんですし。ちょいと高いけど。
 ま、ノリの良さと短さであっという間に終わらせたということで。
 ネタバレあるので反転しようかと思いましたが、それなりに出てから時間経過しているので反転なしで。知りたくない人は引き返してねっ。

 「Tick! Tack!」の方は本編のヒロインの一人ネリネのEDアフターで、ネリネ宅にあった魔法具を暴走させてしまったため、過去の魔界(ネリネが生まれる前の時代)に飛ばされてしまうというお話。
 そこにはネリネのお父さんのフォーべシィさんがいて二人の女の子アイさんとセージさんがいて、んでその一人がネリネのお母さん。ところがアイさんはフォーべシィの婚約者、ネリネのお母さんのセージさんはメイドさんだった!
 稟たちはフォーべシィとセージをくっつけて無事歴史を繋げなければ、歴史が改変されてしまう、つまり下手をするとネリネが消滅してしまうことになってしまうのだった!何とか二人をくっつけねば!というお話。
 実質12日の間に二人をくっつける必要があるわけですが、これがちと遅れたり(二人の恋愛成就が歴史よりも遅れたり)するとネリネがちっちゃくなってしまったりもしてしまう悲劇。また婚約者とフォーべシィが結ばれてしまうと性格が違うネリネが出来上がってしまうという悲劇も。
 ま、難しいこと考えずにやってれば簡単に終わるので特に鬱陶しさは感じませんでしたが、どうにもこうにも曖昧過ぎる。セージとフォべーシィがくっついてしまった後のアイさんってどうなっちゃうのかとか色々と投げ捨て。
 後は特に不満はありませんでした。丁度現在コンプエースで連載している「Tick! Tack!」がリコリスと森の中で、というシーンなのですがこちらゲームにも出てきます。そこで流れる挿入歌が素敵でした。
 OPと挿入歌EDと三曲歌がありますが、どれもお気に入りです。一番好きなのはEDの「Never say good bye」かな。
 最近みなとソフトの「きみしつ」で勇者王が執事をやっていて一部で騒動起きてましたがこちらで既に愛と勇気の暴走執事を演じています。

 「Really? Really!」はプリムラの魔力実験中の暴走で意識を失ってしまった楓を助ける、というお話。
 意識を失ってしまった楓の心の中は酷く曖昧な状態。記憶が混濁化してしまい完全なカオス状態。そこで楓のことを良く知る人たち(稟、亜沙、プリムラ、シア、ネリネ、麻弓、樹、カレハ、桜)が楓の深層意識内に飛び込み、記憶を正しいものに変えていく、というもの。
 中々良いシステムです。分かりやすく言えば「Fate/hollow」と「逆転裁判」のコラボ(笑)。「ホロウ」のような小エピソードを体験していく中、楓が明らかに矛盾した発言をします。んで楓の矛盾発言の時「リアリーゾーン」(「逆転裁判」の証言シーンみたいな感じ)が発生、矛盾した発言をした時、ゲーム中入手するキーワードをつきつけ「リアリー!」と叫びます。ポーズまでまんまです。
 成功すればそこの記憶は正常化され、次の記憶に。それを繰り返して完全な記憶を取り戻したら楓の意識も戻る、という流れ。
 こちらは基本的オールキャラ(「Tick!Tack!」には楓も亜沙先輩もプリムラもシアも出てこない)ですし、エッチシーンも豊富です。シアとネリネには用意されてませんが亜沙先輩が多かったり麻弓ともあったりプリムラともあったりします。
 面白いのが「楓の心の中の不安要素で作られた出来事」つまり楓さんの不安要素が具現化された世界なのですが、そこに登場する人たち(稟とか亜沙先輩とか)は楓の意識内に飛び込むことで基本的に楓が思い描いている記憶に「同化」します。つまり「演じることになる」になるわけです。
 そしてその深層意識化の架空物語を演じた結果、少なからず自分たちも影響を受けてしまったりするわけです。
 つまり現実にはエッチなんかしていないのに「してしまった」感覚が残るわけですな。つまり性に目覚めちゃったりする娘さんとか出てくるわけです。
 だから「亜沙先輩がロングにしたら稟くんは亜沙先輩のこと、好きになっちゃうかもしれない」とか思ったりして、実際稟が「亜沙先輩の髪はロングの方が良いな」と思ってしまったら、当然影響を受けている亜沙先輩はそこいらきっちり意識してしまい、ロングヘアにしてきたりするわけですな(ゲーム中亜沙先輩がロングなのはそういう理由から)。
 新キャラの桜は稟と楓の幼馴染み。まだ稟と知り合う前から楓と桜の仲良し友達です。その後楓と知り合って桜に紹介する、という形で中に稟が入ってくるわけです。
 そして逆ドリカム状態(笑)。
 この桜がいてくれたお陰で話が陰鬱にならずに済んだのではなかろうかと。「SHUFFLE!」本編をプレイもしくはアニメを観た人はご存知の通り、楓は昔稟を憎んでいました。そのシーンもゲーム中に出てきます。
 辛い思いを持ち前の我慢強さで耐え続けた稟ですが、桜がいてくれたから耐えられた、というところもあると思います。良い娘さんです。
 話は楓と稟の絆がメインなので当然昔の話が中心になります。なのでシアやネリネのように出会ってからの期間が短いヒロインはあまり出番がありません。ネリネは「Tick! Tack!」があったからいいけどシアのファンは納得いかんだろうなぁ。
 
 Navelスタッフの話によると「SHUFFLE!」だけしか出ないというイメージを払拭したいため、「Really? Really!」で打ち止めになる可能性もあるようですが、いっそのことあと二人ぐらいは出してもらいたいなと思います。
 でもなー、ちと絵がかなり狂ってきちゃっているのが問題かも。劣化激しすぎ。「それ散る」の頃からちょっと引いてましたが最近の酷さはちょっと目に余る。「おれつば」超心配です。
 「SHUFFLE!」が好きな人ならやっても損はないと思います。ファン限定でお奨め。

 まぁこれ以上稟のハーレムを強固にしてしまうのもなぁ、ってのもありますが(笑)。

本日の拍手。
すみません。もりたさんもう絶対第4期クラナドSS祭りをやる気ないんだろうなと思ってました。

だって、やらないと「CLANNAD」のSSが読めないじゃないか!(ぇー


本日のオチ。
 さすがにそろそろ限界かもしれません。睡眠時間がなくなっていくー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

我輩は西博士であ~る!

 実際にはドクター・ウエストであーる。
 「デモンベイン」は面白かったです。突っ込みどころもありましたが面白かった。
 後に出たロボットバトルの方は未プレイですけども。
 で、「デモンベイン」といえば絵師さんの名前も博士みたいな名前の方です(笑)。
 最近の絵柄、共通して大人びた感じになっているような気が。
 あれだけロリロリしていたアル・アジフすらちょっとアダルトチック。
 私はロリコンでも何でもありませんが、変な感じします(笑)。アンバランスというかなんというか。
 「頭身伸縮の法則(ギャグものの場合頭身が縮んでいきシリアスの場合頭身が増えていくこと)」があります(お前が勝手にでっちあげた法則だそれは)が、博士は後者みたいですねぇ。
 「沙耶の唄」以降ニトロはご無沙汰です。「天使」も「ジンガイ」も「刃鳴」もやってません。勿論キラルも全く手をつけておりません。
 虚淵先生はいい加減人任せにしてないで自分で全部本書いて欲しいのですが。いやまぁ確かにあのクオリティで「Fate」を書かれた日にゃ完成するまではそっちに専念してもらいたいところではありますが。
 とはいえ先日発売された「カルボナーラ」の評判がいいみたいなのでちょっと惹かれてます。久々に手を出すのもいいかもしれません。
 …一応言っておくがボケだからな(笑)。ちゃ、ちゃんと本当のタイトルだって知ってるんだからねっ!勘違いしないでよねっ!

 そしてニトロといえばここのところ言われなくなって久しい「ちよれん(千代田区連合)」の一つです。
 同じ「ちよれん」の中にageがあるわけですが、まだ出来ないのかなぁ。
 何を、というとあそこはところどころのブランドでも見られますが「FC限定スペシャルディスク」をこさえます。
 それまでも「アカネマニアックス」や「大空寺危機一髪!」をリリースしておりますが、今回も用意するとのこと。
 以前ここでも紹介しましたが「マブラヴオルタナティブ」に出番がなかった彼女たちのオオアバレっぷりを楽しませてくれる「アユマユオルタナティブ」なるものを作っているそうで。
 んで実は密かに楽しみにしているわけですが…未だ到着せず。うーむ。
 とはいえ、あまり期待をでかくすると後悔するのも確かなんだよなぁ。
 何しろ基本的に「パロディ」が裏に潜んでいたりするので。
 「アカネマニアックス」では「テッカマン」のパロでリバーシブルジャケットの裏の方を開くと「テックメン」という変なのが描いてあります。
 「大空寺危機一髪!」では「聖闘士星矢」のパロでリバーシブルジャケットの裏の方を開くと「護闘士純」という変なのが描いてあります。
 こうなると「アユマユ」も何かのパロであるとしか思えず…まぁいいんだけどさ。今に訴えられるぞあんたら(笑)。

本日の拍手。
みやびちゃんぷりちー!

はいはいぷりちーぷりちー。つかそこはかとなく既に古い気がするのは気のせいかしら。とか言いつつ自分は古いゲームやっているのであまり偉そうなこと言えませんが。


本日のオチ。
 そして残り一つのオーバーフローについて取り上げるのを忘れていたワナ。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

兄さん!

 単に二月三日だからそう書いただけで全く意味はありません。
 実は昨日も「にーにー」とやるつもりだったのですが、以前やったのでやりませんでした。
 …「兄さん」もやったような気がするが。
 兄さん、ですかぁ。いるんでしょうね、リアル兄の人。間違いなくいるんでしょうね。
 私には妹はいますが弟はいません。兄も姉もいません。
 姉ちゃん欲しかったなぁ…兄は別におらんでもいいが姉は欲しかった。
 これ以上この話題に触れると色々と難しい思考を持った方々が拍手で色々と主張しそうな気がするのでおしまい。
 まぁ一つだけ。
 弟も欲しいとは思いませんでした。というか、兄弟が出来ると聞かされた時、別にどっちでも良かったような気はしたなぁ。
 自分と妹、少し年が離れておりまして。二桁まではいきませんが、一桁の中間ぐらいですが。
 あー、長くなりそうだから強制終了。

 野球とサッカーがこれから熱くなっていきます。シーズンが近いのです。でも最近あまりそこいら追えてなかったりして寂しい気分。
 スポーツ新聞も買わなくなって久しいですし、家に帰ってもテレビを観ている時間がほとんどないのですわ。
 ネット巡回にスポーツ新聞のサイトがあるので、そこで情報収集しております。
 いやまぁさすがに千葉の精鋭が浦和に行ったり工藤が横浜行ったりってのは把握してますが。
 でも不可欠な情報はしっかとチェックしております。三月は新海さんの新作と鉄人のために映画館に行かねば。
 先日も書きましたが現状オンライン交流が途絶えてしまっておりまして。
 おまけにネット回っている時に音鳴らしたりしない人なので部屋が静かです。PCの駆動音のみという状態。
 だからつい睡魔に。気付くと寝ていたり。寒くて目が覚めたり。
 …今に凍死するかもわからんね(笑)。いや寒いのよこっちは。
 ラジオも聴いてはいますがそれほど頻繁に聴いているわけじゃないからなぁ。
 お勧めあったら教えてください。「うたわれ」は聴いてます。

本日の拍手。
誰か某氏に空気の読み方を教えてやって

もう無理だと思う。そうやって育って成熟したとしか思えないし。こういうのは自分で何とかしないと、と思わないと無理な話で、何とかしようと思っている私自身すらまだまだ全然空気読めませんから。エアマスターになりたいです。

なのはStrikerS、2クールだそうで。これまた予想外です。

あれだけ時間経過させて前面に出すキャラを増やすなら2クールじゃないと厳しいんじゃないでしょうか。前半1クールで新キャラたちに頑張ってもらって、後半の1クールで真打威風堂々、という狙いでもあるんじゃないかと推測。


本日のオチ。
 一応「南瓜」と「武装」とあとあれとこれと(聴いてんじゃねーか



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ありがとう…

 「舞-HiME 運命の系統樹~修羅~」フルコンプ。
 本当に今年は色々とゲーム消化が快調過ぎる。さすが睡眠を犠牲にしているだけのことはあるなっ。
 …そろそろ限界っぽいですが。
 方々で感想書かれているので今更書くのもアレですが、ネタもないのでちょっとだけ。
 私がプレイしたのは「修羅」の方です。つまりPC版。PS2版にはないシナリオがいくつか追加されているバージョンですな。
 記憶が確かなら碧ちゃんと奈緒と静留さんのシナリオが追加されているはず。他にもあったっけ?
 んでま、思ったことですが、これ「修羅」やらんと魅力半減だろう。というか無印のクオリティも高いんですが、「修羅」で跳ね上がってます。
 そこいらは後述。んでプレイ順はというと

ミコト→深優→奈緒→なつき→碧→朔夜→舞衣→静留

 …だったように記憶してます。合間にあかねちゃんとかアリッサとかショートエピソード読んでますが。
 
 事前に拍手やら歌会でプレイ済みの仮面の男さんやSu-37さんに教えていただいていただいたとおり「舞衣は最後の方」と決めておりましたが、追加された静留さんだけは最後にしようと決めておりました。
 結果これが大当たり。まぁあくまで「私的に大当たり」ってだけですが。普通ならもっと早くにプレイ終えてもいいかもしれません。なつき直後でも。でもすぐにやらないで少し寝かせておいた方がいいと思う。
 実際「修羅」は静留さんシナリオが全てと言っても良いかも知れません。奈緒も碧ちゃんもショートエピソードに毛が生えた程度でしかありませんが、静留さんのシナリオは期間そのものは既存ヒロインよりも短いですけど濃厚です濃密です。
 まぁ静留さんは「心に決めた人」がいるわけで、主人公高村先生に靡くなんてーことは絶対ありえません。
 静留さんシナリオはそのまんま「なつきシナリオの裏」です。なつきのシナリオをプレイした人は分かるでしょう。静留さんの暗躍っぷりを。
 その暗躍部分です。静留さん視点で話がひたすら進みます。そして知ることになります。静留の想いと辛さを。痛切にして痛烈。
 こりゃ評価高いだろう!悲劇的なこと考えると舞衣の比ですらない。
 そしてなつきシナリオの裏、つまりなつきシナリオの展開なため、ラストは決まっているわけです。そこへ至る過程の濃さったらもう!アニメの比じゃないってのはよっく分かった。
 何しろ「たった一人の戦い」ですよ。賛同者なんかいるはずがないんですよ。しかも決して報われることのない想いを決して明かすこともないと誓って貫くわけですよ!
 中途でとある人を手にかけてしまった時の心情、それでも揺らぐことなく一人のHIMEを躊躇なく倒す辺りは痺れた。

 んなわけで無印しかプレイしていない人は無印を売り飛ばして差額で買ってでもやれ。売ったところで今廉価版も出ていたと思ったから大分支払うことになるとは思うけど。静留さんのシナリオだけでもそれだけの価値はあると思う。
 キャラ的には深優が好き。主人公が一応空気読んでますし、何より私は「To Heart」でマルチにやられてしまっている人なのです(分かりやすいのう)。
 お奨めシナリオは舞衣、なつき、そして静留さんです。深優も好き。他のシナリオはまぁ…ねえ。良いメディアミックスでした。拍手。 

本日のアンケート。
 さて次は何を終えるべきでしょうか。拍手にて聞いてみたいと思います。書くよろし。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

レイ=アウト

 「エウレカセブン」のゲッコーステイツの面々が作っている雑誌のこと。
 既に懐かしさ漂います。いいアニメであった。サッカーさえなければもっと評価は上がったかもしれない。
 26話の「モーニンググローリー」だけは未だに保存してあります。いい状態で。他のも保存してありますが。サッカーもありますが。
 まぁ今日取り上げたいのは「エウレカ」じゃないんだけども(笑)。
 んじゃ何をというとタイトルから=を外せばいいのです。つまりレイアウト。

 部屋の中のものの配置換えを検討しているのです。
 具体的に言えば「Vistaさんの置き場を含めた配置換え」というやつです。
 本当に導入するかすら未定ですが(まず間違いなく導入するとは思いますが)、一応考えてみる。
 こういうのって考えている間が一番楽しいよね。
 実際に導入するとなるとミドルタワーが一台置き場に困ることになります。しばらく封印すればいいだけのことですがそれも勿体ないよなぁ。
 とはいえ部屋に稼働中のマシンが三台あってその上一台増やすというのもアホとしか思えないわけで。
 でもでも新しものスキーの私としては弄ってみたくもあるわけで(貴様xp導入したのは発売直後じゃなかっただろ)。
 あ、けどIEは7入れてみたですよ。タブブラウザ機能を今更ながらに搭載した7を。
 WMPも11にしてみたですよ。動画プレイヤーは他の使っているし音楽もLilith使っているけど(導入した意味あんのかそれは)。

 んなわけで色々と考えつつ楽しんでます。たの死んでます。
 というか、帰宅するともう何もする余裕がねえ…ばたりこねころりこなのです。
 アニメ溜まってます。「コードギアス」なんざ一話しか観てねえ。話題沸騰の新主題歌はつべさんで観ましたが。
 一月の新番組も録画はしているけれど全然観ていません。
 「StrikerS」はガチなので確実にオンエアした日のうちに観てしまいますが。
 聞いたところによると今期は2クールという長丁場なようで。
 1クールじゃ短いと思っていたので嬉しい誤算です。問題は間延びしないか、ということですが、これはもう信じるしかない。
 少なくとも都築さんはサッカーはやらんだろう(笑)。温泉はやるかもわからんが(既に無印でも一度やってます)。
 4月までに少しずつでも良いから溜まっているものを減らしていかないとなぁ。

本日の拍手。
Vistaにパルフェ入れて早速やりなおしてますー。XPみたいに即死しないのはうれしいですな。

いーなー、欲しいなー(どっちをだ)


本日のオチ。
 そして対価としてゲームの消化が滞る。何かを得るためには何かを犠牲にしないといけない。錬金術師の基本だ。



プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。