スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今この子は良いこと言った


 少し停滞しておりますが「らくえん」の中で使われているフレーズです。一時流行った気がしますが、これが元ネタだったのかな。
 進捗状況は先日したままです。まだ進んでません。小休止しているのです。
 既読のみならず未読までスキップするという仕様はいいのか悪いのか。最初何事かと思ったわっ。
 ちまちまと進めているゲームもあるのですが、まだ報告出来るぐらいまで進んでいないのでもう少しお待ちを。
 でもま、既に今年に入ってから「SHUFFLE!」「ラムネ」「月陽炎DVD」と三つもコンプしているありえない状況なのでよろしかろ。
 順調にいけば来月も三本ぐらいは終えられると思います。Navel関連は進みが早い。
 テンポがいいのは良いですな。乗せられてつい進めてしまう。
 あまり残らないですが、それはそれ。キャラが印象に残ればSS力が出てきますしいいんじゃないかしら。
 とはいえ、まだ「よし書くかぁ!」というところまでは気持ちが盛り上がっていないわけですが。

 少し自分の中のSS力を取り戻す必要性を感じています。脳内じゃ色々と話作りまくっているんですが、テキストに起こす作業が滞って困る。
 リハビリってわけでもないけど、少し実際に書くという行為を積極的に行う必要があるような気が。
 意欲を失っているわけじゃないんですが、色々と疲弊していて億劫になっていると思っているところがあるような気がしてならんのです。
 まぁ実際にはちょこちょこちゃんと書いてはいるんですが。でもサイトに載せられるほど進んでもいないのが現状で。
 SS祭りとかも復活させたいんですが、まだちょっとゆっくり時間を取れないのが悲しいところ。
 何しろオンラインの交流が今完全に断絶しちゃっているのですよ、とほほ。
 オンラインで発散することが出来ないので、色々と溜まって困る。
 んじゃオフラインで発散出来るかというと、あーもー察すれ(笑)。中々人と会えるタイミングが取れないのですよ。
 まぁ誰かを誘えばいい話ではあるのですが、自分のストレス発散だけに人を誘うのもなぁ、ってのがあってねえ。相手もストレス抱えててお互い発散出来れば理想なんですが。
 そのための月一の歌会ですが、次回開催はまだ先のこと。はぅー。
 それまでに自分が保てばいいんですけどな(笑)。
 そもそも間が悪すぎる。徹頭徹尾悪すぎるのが問題なのです。
 「一度じっくりお話したい」と言ってくださる方もおられるというのに、そういう人が近くにいる時に限って用事が山積みだったりするし。
 このバッドスパイラルをどうすれば断ち切れるのか、誰かたすけてー。

本日の拍手。
現在ビスタで運用中です。XPよりも安定してるし即死もしないのでいいですな、これ。

ああ言わないで欲しくなるからー!正直金銭的問題ですぐには買えないのです。置き場の問題もあるのですが。現状私が知る中では一番最初です。敢えてお名前伏せてますがお知り合いさん報告さんきうです。


本日のオチ。
 自力でなんとかせなあかん問題なんですよなぁ…



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Vista狂想曲

 本日発売開始です。windowsの新OS。まぁネットに繋いでいる人で知らん人は一人もいないと思いますが。
 昨夜並んでいた人も少なくなかったようで、95の大騒ぎほどにはならないと言われつつも結局それなりに賑わった模様。
 xpの時より盛り上がったんとちゃうかしら。
 xpの2タイプよりも数を増やし、今回は5タイプ用意(うち二つはビジネス限定らしいが)したそうですが、どれが一番売れるのかしらね。
 やっぱりホームプレミアムなのかしら。ベーシックじゃ売りのエアロが使えないし。
 かといってアルティメットは高いからなぁ。全部の機能を網羅しているわけだから高いのは当然なんでしょうが。
 どれぐらい伸びるのかしら。今回のOSはマシンスペックをかなり要求すると思うのですけども?
 とはいえそれもxpでも言われていたことだから問題ないのかもしれません。単純に使うだけなら低スペックのマシンでもそれなりには動くらしいし(当然エアロは使えないけど)。

 さて私ですが、買うかどうかと言われればいずれは買うと思います。ですが今日明日買うわけとちゃうよ。
 一番早くても4月までは待ち。色々と理由があるねんて。
 んで買うならマシンごと買います。OSだけじゃ買いません。専用マシンにしちゃいます。
 そんでもってショップブランドを買うと思う。サポートの問題はありますが、一応最近はどのショップも一年は保障期間くれますし。
 まぁ某ビックカメラグループのショップブランドでは痛い目に二度ほど遭わされているわけですが。中身確認して問題なしと判定していただいてから買うかも分からんね。
 そこかドスパラ辺りのを狙おうかなと思っております。ネズミさんはちと不安が。フェイスもちと不安が。
 一番の問題は置き場とモニタです(笑)。
 現在緑もといミドルクラスのタワーが四台あるわけで。
 モニタも15と17インチの液晶が一台ずつあるわけで。
 どこに置けと(笑)。
 まぁ入れてしまえばどうにかしますけどな(笑)。レイアウト検討しよう。まずは動かさないX-BOXを押入れに突っ込んで(笑)。
 予算があれば液晶も23とかにしたいんですけどねえ。安くなったとはいえまだちときつい。
 
 さて、知り合いさん方では誰が一番最初に新OSに触れるのか気になるところ。テスト版は何人か触れられたようですが。というか自分も一応落としてはいたんですが、結局使わないまま製品出てしもた(笑)。
 どうせ不具合もセキュリティホールも出まくるんでしょうけどね。
 ま、そこいらは織り込み済みです。買う頃に少しぐらいは問題片付いていることでしょう。頑張れ購入者(ぇー

本日の拍手。
KanonSSの「約束の地へ」の続きが気になります。期待して待ってます。

一応最後までの話は組み立ててあるので、お時間いただいて恐縮なのですが今しばらくお待ちいただけると幸いです。ありがとうござますそしてごめんなさい。


本日のオチ。
 ロトとかナンバーズとか当たったらすぐにでも買っちゃうかもしれませんけどなー。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

魔法少女、育てます


 第一弾は「魔法少女、はじめました」でした。
 第二弾は「魔法少女、続けてます」でした。
 そして第三弾は「魔法少女、育てます」のようです。

 というわけで「魔法少女リリカルなのはStrikerS」がいよいよ全貌を明らかにしてきた様子。
 「A's」のラストで15歳に成長したラストシーンを観て以降、三期が不安に感じた人も少なくなかったようで。
 「これ以上年食わせたら駄目だ」とか「終わったな」とかいう意見をあちこちで見かけました。主に2(2って段階で駄目過ぎる)。
 メガミマガジン誌上で数ヶ月前から「A's」と「StrikerS」を繋ぐコミックが連載開始されましたが、その前に都築さんのインタビューを受け「やっぱり終わった」とか「それじゃ駄目だ」という怨嗟の声も聞かれました。主に2で。
 コミック版では「StrikerS」の主力キャラであろうスバル(声;斎藤千和)とティアナ(声;中原麻衣)がメインとなっています。彼女たちがどのように成長してなのはに指導を受けるようになるのか、という展開になるのではないかと。
 …しかし、まだ出番あるか微妙ですがすずか(声;清水愛)がいてなのは(声;田村ゆかり)がいてリィン2(声;ゆかな)がいて…ってどこの「舞-HiME」ですか(笑)。ってシャマル(声;柚木涼香)もいたっけ。あ、因みに敬称略で。
 んで、クロノの中の人(声;杉田智和)はどうしてこう女だらけの中に身を置くのでしょう(笑)。「SHUFFLE!」の稟といい「Kanon」の祐一といい「ハルヒ」のキョンもそうだな。
 これから徐々に情報も出てくることでしょう。なんのかんの言いつつも期待してしまうものです。
 現状新キャラで期待しているのはスバル嬢です。声も去ることながら武器がもろ自分好み。
 ローラーブーツでダッシュをかまし、リボルバーナックルでぶん殴るという、どこのボトムズですか(笑)。
 ティアナにも期待してますよ。ちと食傷気味の二挺拳銃キャラですが。都築キャラで二挺拳銃というとOVA版「とらハ3」のエリスを思い出します。顔はシグナムの元絵みたいな人ですが。
 不安要素は新キャラを推し過ぎて今までのキャラの出番が少なくなることぐらいです。淫獣はともかくとしてアルフとかは出して欲しい。
 というかヴィータとかヴィータとかシグナムとかシグナムとか。
 他はまぁ別に(ぇー
 ここいらは難しいところなんですけどね。新キャラ推し過ぎると前のファンに文句言われ、かといってあまり出さないと「出した意味がない」と言われるという。
 ま、シナリオの都築さんの手腕に期待するしかありません。というか期待してますしまくってます。
 この話題は放送開始までちょこちょこと出てくるとは思いますが、お付き合いくださいな。
 放送開始されたらもっと取り上げ頻度上がるのは確実ですが(笑)。
 折角だから放送開始までに無印と「A's」を観返してみるというのも一つの手だな(やめい)。
 それよりも温故知新ということで「とらハ」を最初から通してリプレイというのも一つの手だな(もっとやめい)。 

本日の拍手。
Vistaはパッケージ版でないと死ぬほど後悔すると思いますよー。OEM縛りがさらに厳しいから

いやまぁ別に一台ありゃいいのでOS単体で買おうと思ってません。専用に一台ありゃいいかなと。

ははは、Vista狂想曲開始になってもーた。発売日当日に買うかも(汗)

アキバじゃ祭りになってるみたいですな。あるちめっとが一本ごせんえんとかだったら速攻買うんですが。とりあえず今は「世界樹の迷宮」が欲しいのです。いやVistaだって「あげる」というのなら遠慮なくいただきますよ?(えー


本日のオチ。
 そして全て所持しているドラマCD6枚、まだ一度も聴いていないことを思い出した(駄目過ぎる



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

俺の必殺技!


 「仮面ライダー」シリーズ最新作「仮面ライダー電王」が放送開始。
 クセの超強かった「仮面ライダーカブト」の後ということで、少しテンション下がっておりまして。
 しかも「カブト」が平成ライダーのワンパターンエンドシーンだったので、余計にテンション下がっておりまして。
 しかもしかも主人公がヘタレポジションということで更にテンション下がっておりまして。
 おまけに聴いた主題歌が「いーじゃんすげーじゃん」と初期のオレ○○レ○○の劣化コピーみたいだったので更に更にテンション下がりまして。
 でもま、観たわけです。一応「仮面ライダー」と名の付くタイトルはほぼ全て観ておりますゆえ(ZだのJOだの除外。セリザワ隊長が演じていた「真」も除外)。

関俊彦が全部持っていっちまいました(笑)。

 彼のためだけに一年追いかけようと思います(笑)。ま、今後出てくるクセのあるキャラが少し負担を減らしてくれることでしょう。
 何にせよまだ一話。こっからこっから。
 …小林さん、期待してもいいよね?
 以上「仮面ライダー電王」についてでしたっ。来週もクライマックスだぜ!

 地道に進行させていて「あとちょっと」という辺りで止まっていたゲームを畳みました。
 いや、切ったわけでなく終えたのですが。
 これで一本コンプ、というとちぃと卑怯な気がしないでもない。何しろ一年以上ちみちみのんびり進めていたものですし、アクシデントで止まったままだった期間も長かったりしますし。
 先日の「ラムネ」もカウントしたし、こいつもカウントして今年三本目のフルコンプ、ということにしちゃいましょう。
 何を終えたかと言いますと「月陽炎DVD」です。本編は去年のうちに終えていたのですが、千秋恋歌の方をやっていなかったのです。
 一応説明しときますと「月陽炎DVD」ってのはCD版の「月陽炎」とFDの「千秋恋歌」をワンパックにしたものです。中身はミニゲームと本編でシナリオが存在しなかった鈴香と双葉のシナリオになっております。一応双葉はそれっぽいのがありましたけどな。

 んで感想、やっぱり鈴香可愛いなぁ、以上。
 双葉はちとあざと過ぎて自分には合いませんでした。可愛いとは思うけどイマイチ。
 鈴香さんの方は可愛いのです、支えてあげたいとか思うのです。だから好きなのです。
 鈴香のエピソードは本編に沿った形。本編に組み込みきれなかった分をここで出したというシナリオでした。双葉は完全にとあるシナリオのアフターです。
 基本的に柔和な感じの主人公なのですが、エロになると途端に女の子虐めモードになるのはこの手の作品の宿命って気もしますが、ちょっと引く。鈴香さんの時はそれほどでもないけど双葉たち年下っ娘を相手にするとどうしてこう虐めっ子になるんでしょうか。まぁ某学長に比べれば可愛いもんですが、
 「痕」にインスパイアされた作品という印象。雰囲気は悪くなく、仁村さんの絵はこのぐらいの時が一番好きでしたので言うことはありません。ちょっと原画によっておかしな絵もありましたけど。
 好きなキャラは鈴香>柚鈴≧美月>葉桐>双葉かな。あと本編の主題歌がお気に入りです。 
 
本日のオチ。
 次終わりそうなのはどれだろう。「らくえん」辺りは早く終えられるかしら。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

果てしなく続く未来へのこの道を何処までも信じていこう


 PC版の「Routes」が出て早数年。
 「雫」「痕」「To Heart」という作品で「ヴィジュアルノベル」というジャンルを確立させたLeafが思い出したかのようにシリーズ第四弾として登場させたのがこの作品でした。
 既に三作品を手がけた両看板はLeafの表舞台から去り、「To Heart」で原画家デビュー(琴音、志保、レミィ、理緒)を果たしたら~・YOUことカワタヒサシさんが一人で全部のキャラ担当した作品です(まぁ氏は「WHITE ALBUM」も「誰彼」も一人でやってたわけだが)。
 「To Heart」以降の氏のタッチはどちらかというとシリアス系だったのですがこの作品ではポップな絵に。これは作品に合わせてのことでしょう。
 シナリオは「To Heart」の二次創作で同人も出されたことのある永田和久さんと現在もLeafでシナリオを書かれているまるいたけしさん。
 でも皮肉なことに「Routes」で人気が高かったキャラ上位三人は既にLeafを去られた永田さんの方だったりする。私も好きですしぃ。何というかテンポが良いのです。まるいさんは永田さんの派手に対する地味、という印象。
 この作品はあまり目立ちませんでした。現在Leafを支えているのはみつみ女史や甘露、なかむら氏を抱えている東京チームであり、この作品を手がけた大阪チームはほとんど音専になっているような印象すらあります。「TtT」はどっちがやったのかしら。
 「うたわれるもの」や「天使のいない12月」の間に紛れ込んでしまった感じ?正直あまり扱われていないことに不満を感じていましたが、しょうがないかもしれないなぁとも思いました。
 でも、それでもそこいらのソフトよりは売れてると思うが。

 そんな「Routes」がいきなりPSPに移植されることが決まり喜んでいたのが数ヶ月前。
 そしてその後を追うようにPS2でも出ると知り歓喜したのも数ヶ月前です。
 というか年月は人を変えるものだなぁとしみじみ思います。
 以前「To Heart」をリリースした際、そしてPC版の「Routes」を発表した際、某しゃっちょさんは「声が入ると文章に集中してもらえないから声優さんは使いません」と言っていた記憶があるのです。
 その後PS版でリリースされた「To Heart」の時のインタビューで両親(シナリオの高橋さんと原画の水無月さん)が嬉しそうに声優さん語っていたので若干印象変わりましたが。
 今回はまぁ、実に見事なキャスティングをなされておられております。どこか外部に丸投げしたのか社内アンケートでも取ったのか、不満一切無しのキャスティング。
 こうなるとアニメ化とかにも期待してしまうわけです。以前書きましたがLeaf作品とアニメはあまり相性が良くなかったと感じていたのですが、「うたわれるもの」一本でひっくり返りましたし。
 「Routes」は元々アニメ向きだと思っていたので、期待ぐっと高まった。

 今回PS2になることでOPが新規に作られました。公式で落とせます。
 歌は奥井雅美さん。詩も奥井さん自ら手がけておられ、ノリの良い曲調が耳によろしい作品となっております。
 ムービーも中々に素敵。こういうのを見せられるとやはり期待してしまいます。
 先日発売されました。PS2初回限定版は豪華なことに初めて作られる設定資料集のみならず、なんとPSP版までついてくるという大盤振る舞い。
 データを共有出来、家ではPS2で、出先ではPSPで進めることが出来る親切設計!
 面白さは保障するので、みなさん是非とも購入→プレイを。

本日のオチ。
 まぁまだ私買ってないんだけどな!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

疲弊→疲労→ヘイロウ→理解不能


 二日ほぼぶっ通しのハードワークでした。
 今日の午後仕事が空くのを歓喜していたら、こんな罠が待ち受けてました。ガッデム!
 そんなわけで実質二日半の休み(今週の土日は休めるのです)を得るためにひたすら頑張った。
 アキバに行かないと手に入れられそうにない「ハローつぐみセブン」(「この青空に約束を」のコミックアンソロジー)を捕獲するためにアキバに赴くのです。
 他にも数多くエロゲが出た日ですが今日はパス。金ないねん。
 でも密かに心待ちにしていた「Routes PE」だけは捕獲せねば。

 12時過ぎに無事に終了。中途昼一緒に食べましょうという某方のお誘いがあったのですが、後に入れ違いになることが判明、ということで断念しました。
 というかアキバ行くこと自体断念しようかと思った。世界が二つに見えるもの。霞む、霞むのよう!
 でも踏ん張って行くことに。中途空腹もそれなりにあったため(この二日ほとんど食ってない)赤羽寄って飯食うことに。これが後々響いてくることも気付かずに。
 どこ行こうか思案に暮れたわけですが、不意に思い出したのでそちらに。
 ちょっと前に「GF団」さんも絶賛してました。作年末にかさぎ修羅先生も絶賛していて行く寸前だった店、そちらで食おうと思った次第。

 …修羅さんや、あの荷物はこの店には無理(断言/私信)。

 店の中は昔懐かしい感じの大衆居酒屋ってな感じです。全席カウンター。昼から酒かっ喰らう人たちの脇でお茶啜りつつ鰻丼とマグロ中落ち食いました。美味ー。
 他にも惹かれるメニューがいくつかありました。また時間あった時にでも行くことにしますわ。
 んで京浜東北に揺られてアキハバラに。
 …飯食ったの失敗だったかもしれん。目がさらにおかしくなっていく。首が縦に落ちていく。瞼が重い。開いても世界が三重に。
 でも乗り過ごすことなく到着。そのまま「つぐみセブン」探しの旅。
 見つからねー!二軒で気力が萎えた。
 三軒目で発見報告をMIXIでいただいたとらのあなに。残り三冊だったのをゲット。
 時間は1時30分。限界。意識が限界。

 喫茶店入って体力回復どころの騒ぎじゃありません。寝たらそのまま起きられなくなりそうなので帰る決意(まだ着て15分も経ってません)。
 コンプエースとCDというかDVDファイルだけ買って帰りましたとさ。
 次に行く時は気力と予算がそこそこ充実している時にしようと思いましたとさ。 

本日のオチ。
 2月は三連休があるな。よし、久々にオールでもやるか(イッペンシンデコイ)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

まきいづみ時空


 例のCDのせいでまきいづみさんにずぶずぶとのめりこむ人が多発。
 まぁ無理もなかろ。あの声だもの。
 そんなわけで疲弊した脳で書き込んで仮面の男さんを混乱に巻き込んだ私が来ました(笑)。
 似てませんかあの声。「運命の系統樹」の朔夜の中の人と。私聞き分け出来んのですが。
 まぁ疲れているということでご勘弁願いましょう。二日ほとんど寝てないねん。
 明日の昼までファイトなのです。昼になれば休めるのです。月曜まで休めるのです。
 …それまで保つか我が精神。
 そんな疲弊した心にまきいづみ(笑)。
 というわけで「SHUFFLE!」に続きエロゲ終わらせました。まだおまけがちょこっと残ってますがまぁ終わりでよかろ。ちゃんと合間にやるもの。
 何を終わらせたかというとこの流れでまきいづみさんが登場しない作品のわけがないだろ(笑)。

 「ラムネ」終わりました。まったなっがいこと時間かけてプレイしましたよ私。何せ買ったの発売日だもの。
 その間紆余曲折の末、ねこは眠りについてしまいましたし。
 んで発売当時、実はさりげにねこ信者ほどでもないけどねこ好きな久慈光樹先生曰く「ねこはもう駄目だ…」というコメントをメッセやらチャットやらで何度か聞いた覚えがあります。
 プレイし終えた今言えますが…うーん(笑)。
 ちょっと前にもここで取り上げたように思うんですが、終えた今もはっきりと言えます。まごうことなく正真正銘「普通」でした(笑)。
 ここまで「普通」だと恐らく狙ってのことだと思いますが、もう少し何かが欲しかった気がします。何かって何さ、と言われると困っちゃいますが。
 「みずいろ」はクセが強い作品でした。主人公がちょっとクセのあるキャラだったためか、それとも萌え系黎明期の作品だったからか、ヒロインがそこそこ魅力的に見えました。
 「ぽんこつひよりん」のインパクト、「やかま進藤」のインパクト等、とにもかくにもインパクトのあるヒロインたちでした。
 対する「ラムネ」はどうかというと(比較するのもアレですが)蹴りキャラの使い手青山ゆかりさん演じるところのひかり、蕩けるボイスまきいづみキャラの多恵先輩、そして定番ゴトゥーザ様の七海とかいますが…地味。
 妹鈴夏は何故か脇役だと元気系なのに、自分がメインになると真っ暗系という仕様。おとな進藤さんみたいになってしまいます。何でやねん。
 クリア順は七海鈴夏ひかり多恵先輩。んで好みはというと多恵>ひかり>七海>鈴夏かなぁ。鈴夏が脇役系元気キャラだったらもう少し変動があったかも。
 人に薦められるかというと薦められません。一時中古で2000円切ってましたが納得。こりゃしょうがない。つか2000円切ってたら薦めてもいいかもしれない。
 確か家庭用(PS2版)が出ていたと思ったのでそちらを薦めておきます。PC版では七海シナリオの出汁でしかなかったヒロインにシナリオ用意されていたと思ったから。 

本日のオチ。
 これで今年二本目のコンプ。ペース早すぎます。今年は何かトンデモナイことが起こるかもしれません。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

きゃーっきゃっきゃっきゃっきゃっ


 まぁ、既に忘れるぐらい前に読み終えているわけですが。
 何が、て言うまでもなく「とらドラ!4」なわけです。
 最近のゆゆこ様はツボの掴み方をしっかりと押えておられる。たまらんね。
 満足でした。読み終えるのが勿体なかった。
 とはいえ、他にも楽しみに待っている作品があるわけです。止まってはいられないのです。
 マグロは止まると死ぬのです。もりたは寂しいと死にますが。
 んなわけで、次を探さねばなりませぬ。
 とか思いつつ、最近すっかり電車の中で寝落ちる習慣が、とほほ。
 これでは読めんではないか…でも鞄に本を入れておかないと落ち着かない人だったりするので本はセレクトしておかないといけないのです。寝落ちる習慣が身についていたためすっかりセレクトを忘れておりました。
 何か適当に選んでおきます。何を選んだかはオチに。

 現在物欲魔人が降臨中でかなり困ったことになっております。
 どうして深刻な金欠時に限って物欲魔人は降臨するのだろう…
 携帯を買い換えたいと思っておりますが、これには後2ヶ月の我慢が必要なので問題なし。いちねん割引を途中で解約すると余計な予算使うので。
 vistaのマシンを導入したいと思っておりますが、こちらは未だブツが市場に出回っていないため安心。
 とはいえ、来週には出回るわけで、出てしまったらどんな行動に出るのかちと怖い私。
 何度となく痛い目に遭わされているというのに、またソフマの組み組みマシンを狙っていたりして(笑)。
 他にもあるっちゃあります。360箱とか。3は要らん。
 ま、ない袖は振れない、ちうことで静かに魔人が去るのを待とうと思います。
 …自信ないけどな(笑)。
 おまけに今週は色々と仰山ソフトも出たりするわけです。欲しいのが。やりたいのが。
 神様、僕に艱難辛苦は結構です。どちらかというと翠星石の方が欲しいです。くれやがれです。
 まーた間がいいのか悪いのか、金曜午後空いてるんだよなぁ(笑)。
 誰か僕に付き合ってください。そしてソフト奢ってください(えぇぇー

本日のオチ。
 「ムシウタ bug4」になりましたよ?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最初から俺はクライマックスだぜ!


 先週この関俊彦の妙に熱い予告を聞いて「初回で終わるのかよ」と笑えるツッコミをあちらこちらで見かけました。
 来週から始まる「仮面ライダー電王」ですな。
 今年も日曜朝の切り替え時期がやって参りました。三番組一気に変わります。

 「ボウケンジャー」が「ゲキレンジャー」に。
 「カブト」が「電王」に。
 「プリキュア」が「プリキュア」に。

 ……おや?

 まぁボケは流すとして「ふたりはプリキュア」から「プリキュア5」になるそうで。一気に五人かい。
 昔「プリキュア」を「セーラームーンの再来」と呼んでいた人がいましたが、本当に「セーラームーン」みたいになってきました。
 個人的には五人の中にレントン(言うまでもなく声優さんである)がいることだけがちと気になりますが。まぁ観ないでしょう。これまでだって観ちゃいませんし。
 これを皮切りにまたあれやこれやと番組が切り替わります。1月改編はさほどでもなかったような気がしますが、4月はまた多いんだよねぇ…
 今度まとめようかしら。自分でも把握しきれておりません。
 とりあえず外せないものとして「魔法少女リリカルなのはStrikerS」がありますが。他にもいくつかあったような。
 今期もアニメの呪縛から逃れられそうにありません。
 …そこ、「逃れる気もないくせに」とか突っ込むんじゃありません。野暮というものです(ぇー

 最初は全然気にしてなくてスルーする気満々だったのですが、唐突に巨大ベータテストに参加したくなりました。
 ええ、vista買おうかなぁと思っていたりして。
 正直2000とxpがあるので現状無理に導入する必要は全然なかったりします。仕事で最先端OSを触っておかないといかん、ということもありませんし。
 ま、自分も新しもの好きなわけですよ。xpは乗り遅れたので今度は、という感じ?
 確か4種類あるんでしたっけか。Homeが2タイプとBusinessが2タイプ。どっちが良いのかしら。
 仕事でも使う人はアルティメットなんでしょうけど、プレミアムでいいかなぁと思っています。本当に買うかどうかはまだ決めてませんけども。
 そもそもPC置く場所どこにあるちうねん。
 まぁ実際導入すると決めれば絶対場所作るわけですが。

本日のオチ。
 OEM版が安いのでそちらを考えがちですが、快適に動かすことを考えるとショップブランドにメモリ足す方がいいんちゃうかなぁと思う昨今。


俺は天の道を往き、総てを司る男だ


 はいはい終わり終わり。
 さて、気を取り直していきましょうか(ぇー)。
 というかいい加減有耶無耶に終わらせて「一年後」というパターンを何とかしろ。というかそんな歪んだカタチを送り出すホン書きは一人で十分です。いやその一人すらイラネ。
 不平不満は多々あります。あり過ぎます。
 「とにかく大雑把に荷物まとめて、綺麗に梱包しとけ」という考えは止めようよ…
 色々と諸問題を全て棚上げにして綺麗にまとめた、という印象。個人的に気に入っていた作品だっただけにちぃと…
 まぁ予想はついていたわけですが(笑)。
 よくよく考えてみると平成仮面ライダーシリーズは全部そういうまとめなんですよね。こっから先ネタバレなので伏せる。

・クウガ…全てを終えた五代が海を見つめている。
・アギト…一年後にレストラン「アギト」を経営する翔一
・龍騎 …ミラーワールド閉鎖により有耶無耶
・555…終わりを予感しながら人間の夢を良いものだと感じる巧(でいいのかしら)
・剣  …人として生きているムッコロスがキンザキの幻影を見て終わり(そのシーンで使われた場所、今日のラストシーンでひよりがチャリチャリしてましたな)
・ヒヒキ…「俺について来い」「はい」

 全部「一年後」ぐらいじゃなかったかしら。
 「クウガ」に酷さを感じなかったのはもう一つしかありません。「全てに決着をつけたから」です。
 決着という意味では「龍騎」もついていますが、あれは「全て」じゃなかったもの。最後の最後蓮が望んだカタチを具体的に教えてくれなかったじゃんかぁ。
 後はもう全部うっちゃり。「アギト」は神キャラが「もう少し人類見てみる」だし「555」はラスボス休眠活動だし「剣」は頭の悪いシステムそのものが健在だし「ヒヒキ」は…まぁあれはしょうがないか。
 いかん段々滅入ってきた(笑)。ここまでといたしましょう。
 なんのかんの言いつつも全部のシリーズほぼ全話観ているわけで。色々と愚痴ったり文句言ったりしつつも楽しませていただいたわけで。
 スタッフ出演者の皆さんお疲れ様でした。昼ドラになるか刑事ものに出るかスポーツバラエティに行くのか分かりませんが、そっちの世界でも頑張るよろし。


 最近携帯がどうにも駄目。買い換えてまだ三ヶ月程度だというのにバッテリは保たない通話は切れるメールはすぐに受信されない。
 というわけで3月の一年割引終了と同時にauに切り替えるかもしれません。その際は告知りますのでよろしうに>身内の皆様方

本日の拍手。
古手だよ

梨花ちゃまがどうかしましたか。


本日のオチ。
 movaにも引き続き気合入れて新機種出してくれたりするならそっちにしちゃうんだけどなぁ…



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

俺たちのウルトラマン


 「ウルトラマンメビウス」人気が上昇カーブを描くようになったのは恐らく歴代の客演が決まってからではないかしら。
 でも、地道にシナリオの質を高めていった結果であるとも思えます。迷走していた初期を脱し、開き直ったことが良い結果になったのかなぁと。
 それまでも一応繋がりを意識させるかのようにウルトラの父や母、ゾフィーなんぞを出しておりましたが本筋に絡むようなことは全くなく、あくまでもちょい役の域を出ませんでした。
 が、エースの宿敵だったヤプールが登場し、タロウが地球に来た辺りから一気に旧シリーズのファンも味方につけましたな。
 実際かつての放送当時子供だった人たちが現在現場を仕切っていると考えると、当然のことなのかもしれません。昔憧れだったヒーローのイメージを崩さず、そのままの演出を持ち込んできました。
 10月のタロウ以降月一で誰かが地球にやって来ています。それを楽しみにしている自分がいたり。
 11月はレオでした。戦いの舞台をレオが一番最初に戦い、守れなかった島にするという憎い演出。しかもそこからレオが故郷を失った人として特別な想いを抱かせる繋ぎ。
 レオ恒例の特訓をメビウスにやらせたり、どうしてもおざなりになりがちな同じGUYSの仲間に必殺技のヒントを得るという展開。そしてメビウスを認め最後に地球を託し、微笑むゲン。痺れた。
 12月は父でした。かつて地球にやって来るときは必ず12月に来た(例外もありますが。その時は死にましたが)というウルトラの父が本当にやって来た時の驚きと喜びは演者に「お見事」と言わせたくなるぐらいステキな歓喜っぷりでした。
 そして今月つまり1月。今月もやって来ます。
 来週やって来ます。ガッコ(中学校)の先生、一話なんざそのものずばりの「ウルトラマン先生」だった「ウルトラマン80」が。
 実は一話しか観ていないのでまるっきり覚えちゃいませんが。演じていた長谷川初範さんはドラマで見かけましたが「80」を演じた頃の記憶は皆無。
 でも予告を観る限りじゃ期待出来そうです。その学校の同窓会に現れた怪獣と戦う80を観てすんげえ嬉しそうに「俺たちの」「ウルトラマンだ!」と言っていた絵を観ただけで、全然観ちゃいない私にすらこみ上げてくるものがありましたもの。
 そんなわけで来週が楽しみです。
 因みに2月はエースが出るらしいので、こちらも楽しみです。相変わらず偉そうに古谷徹が喋るんでしょうか(「エース」は古谷徹氏が声を担当してました。しかも妙に態度がでかい)。
 ウルトラマンシリーズ40周年記念の「メビウス」は私の期待を大きく良い形で裏切ってくれました。最後までこの調子で行ってもらいたいものです。
 現状「メビウス」後のウルトラマンシリーズの話は聞きませんが、どうなってるのかしらねえそこいら。

 そして良い形で期待を裏切ってくれたウルトラマン40周年記念に対し、色々な意味で期待を裏切りそうな予感がする30周年記念の番組があります。 
 「仮面ライダーカブト」ですな。
 明日最終回、どう考えても尺が足りません。あんなの(敢えて名前は伏せてみる)に10話以上話を任せるから……
 こんなことならサッカーの話なんか入れなければ(それは別の作品です。「エウレカ」の主題歌にジンを使わなかったことは褒めてあげたい)。
 まぁまず間違いなくOPは抜きでいきなり本編いくパターンでしょう。それでも絶対足りないと思うけど。予告で大介だの劇場版の二人だのが出てきているようですが、本編にゃ絶対絡まんのだろうなぁ。
 もう多くは望みません。矢車さんに光を(本筋とは全然関係のないところに期待してどうする)。

本日のオチ。
 そして新番組の「仮面ライダー電王」に期待しています。予告ナレーションのはっちゃけ具合に(ぇー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

本も読んでます


 一応(一応ってなんだ)。
 最近ちと忙しくてぶくおふる時間がありません。
 家の近所にないもので…ってまぁ以前住んでたところにもぶくおふはなかったわけですが、それでもぶくおふチックな店が三軒もあって重宝したもんです。
 一応今住んでいるところにも一軒あるんですが、帰る頃には店閉まってんねん。
 使っている駅にあるんですが、電車に乗るタイミングが絶妙にドンピシャなため寄る余裕が取れません。
 職場から歩いて10分ほどで辿り着ける某所に寄る時間も今は取れず、本の在庫は増えないまま。
 というわけで今のうちに消化しておきたいところ。
 …なわけですが、年明け早々にして疲労が溜まっているため読む時間を睡眠に充ててます(ゲームにも充ててるが)。
 そんなわけでここんとこ色々読んでますが、読み終えたのは「君の歌は僕の歌」一冊というトホホ状態。
 その気になれば「とらドラ!4」なんざあっという間に終えてしまいますが勿体無くて(笑)。次何時出るかまだ決まってないしのう。
 現状ちみちみと読み進めているのはDVDの発売日が決定した「時をかける少女」(オリジナル版だが)と「バッテリー」です。「バッテリー」も引っ張り出すまでが長かったなぁ…
 一応コミック版を読んでいるので内容は把握していたりしますが、ゆるゆるっと読んでます。

 折角なので「君の歌は僕の歌」の感想なんぞも。
 桜庭一樹女史初期のラノベ…というか初のラノベ?「AD2015隔離都市」があったっけか。
 そのせいか、やはりなんつーか拙い、というか浅いというか、青い…が一番しっくり来る表現かな。青いです。色々と。
 彼女のスキルの一つであるカラデ(それは太一だ)ではなくカラーテ(それも違う)ではなく空手が得意な女の子が主役のお話。
 ミステリー要素も若干含んでおります(若干過ぎる)が、痛快娯楽小作という感じですかね(笑)。楽しめました。
 表紙挿絵のヤスダスズヒトさんの絵もまだ若く、何か笑えます。特に今の「デュラララ!」辺りと見比べると(それは作者に対するイヤガラセではないだろうか)。
 他所レーベルなら続編出てもおかしくないような気がしますが、続編は出てない…よなぁ。
 最近じゃあまりこういう桜庭ものは読んでいないような気が。特にファミ通文庫での女史は別ベクトルでの趣味かっ飛ばしな話ばかり書いてますゆえ。雰囲気的に「Gosick」の母体に当たりそうな作品ではないかと。
 さて、次はどの作品読みましょうかしら…と引っ張り出したのが「時をかける少女」だったりするわけで、何か読み終えないと次へ進めません。
 「とらドラ!」を仕上げちゃいましょうかしら。「バッテリー」ももう三分の二読んでるから早いとは思うけど。
 そんな読書事情。

本日のオチ。
 ゲームは進む読書は進む。結果アニメが溜まっていく。ぎゃふん。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ぶらばん!

 今プレイしているローテタイトルの一本です。当然のようにまだ終わってません。
 でも一応一人終わらせました。
 私のプレイスタイルは「最後までプレイする」です。
 そして「絵を見て設定読んで気に入ったキャラは後回し」です。
 付け加えるならば「どうでもいいのから先にやる」です。
 というわけで私的に「どうでもいいキャラ」を終えた次第。
 とりあえず全員終えてから感想書きます。現状は保留。
 言いたいこともあるけれど、現状保留。
 んで、何ゆえ「ぶらばん!」を取り上げたかというと、その「ぶらばん!」でデビューしたゆずソフトの第二弾が発表になったということで。
 今度は一転してミステリー調ということで、密かに期待。

 今日はエロゲ誌が出ていたわけで、他にもいくつかその手の新作紹介がありますが、そこいらは専門にお任せします。
 んでついでに雑誌も捕獲。狙いは大王とGXです、
 GXは「ブラックラグーン」があった(掲載されている)時限定で購入しています(笑)。大王は「コンプエース」同様デフォ買いな私。
 そしてGXを買ったかどうかなわけですが…まぁ一言だけ。
 ロベルタさん見ると鳥肌立つよね!
 と、いうことで察すれ。
 あ、一つだけエロゲ誌で載っていたものを取り上げてみる。
 ファミ通DVDが25日に出るそうですが、その絵が超ステキでした。
 「Routes」のリサ嬢です。今のカワタ絵で描かれています。ステキ。
 そういや来週は「Routes PE」の発売日でしたっけ。
 欲しいなぁ。実はもりたは「Routes」フリークなのです。
 というわけで誰かボクにください。初回限定版が欲しいのです。
 ああ、おまけのPSP版は要らないのでPS2版と特典の設定集ください。ボクPSP持ってないので。

本日のオチ。
 なんならPSP本体もくだされば(ええ加減にせんか)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

雷句…


 サンデーで連載をずっと続けている作品に「金色のガッシュ!」があります。
 既に巻数も27となり、立派な長期連載です。
 アニメにもなりました。映画にもなりました。
 アニメは既に放送を終了しておりますが、コミックは未だに続いています。
 石板編からファウード編を経、現在小休止と言ったところ。
 以前は私も好きな作品はずっと終わらないでいて欲しいと思っていたものです。
 ですが、最近は「引き際を誤らないようにね」と思うようになりました。つまり「良い余韻に浸るような終わり方をしてもらいたい」と。
 どういうことかというと「既に作者自身が作品に冷め切っているような状態で延々と連載を引き伸ばすような真似はしてもらいたくないなぁ」ということです。
 具体的なタイトルは言いませんが、講談社の雑誌にはその傾向が強く出ているような気がします。気のせいかもしれないけど。

 んでまぁ「ガッシュ」なわけですが、正直これももう終わらせ時間違えてんじゃないかなぁと思えてきました。
 段々テンションが下がってきているのですわ。なんつーか、作品からあまり作者のパワーを感じられなくなってきた。
 特に今回というか今日のは酷かった。以前なら笑えたと思いますが笑うにしても失笑なんですが。
 多分最終的に誰が魔界の王様になるか決まるまで連載するつもりなのかもしれないけど、そこまで付き合う気力が萎えてきております。
 いやそりゃさあ、キッドやらレイラやらビクトリームが久々に出てきたのはちょっと嬉しかったけどさ、あの設定をそのまま使うのはまずいのかなぁとも思いましたが、ありゃないわ。
 まぁ幸いにして最近のサンデーは多彩というか他にも楽しめる作品がありますゆえ、自分の中に雷句力が必要になるまでは、連載追うのも休もうかなと。コミック落ちまで封印しようかしら。
 コミック待ちきれず雑誌立ち読みしちゃう作品っていくつかあるわけですが、「ガッシュ」はしばらく封印します。
 そして早くコミックになれと思っているのが「ハガレン」だったり。こちらは熱い。
 コミック待ちの知り合いがさり気に多いので中身は触れませんが、先が楽しみなのです。

 サンデーと同日に発売されるのがマガジン、そしてマガジンと言えば本日「ネギま」の最新17巻が発売になりました。
 麻帆良祭クライマックスである超編のクライマックス、いよいよ決着?というところまで収録されている…はず。まだ読んでないねん。ちうか「ネギ」も連載追いかけているので結果は既に知っているわけですが。
 んで表紙。珍しく明日菜がいません。さすが超編じゃ超役に立っていない明日菜です(笑)。
 しかし、本当いいブレインに恵まれてんだなぁと思えます。この作品については未だに飽きないもの私。楽しませるという意味でもバリエーション豊富だしねぇ。
 そしてひたすら引き伸ばすことばかりの講談社で連載ってのが良いのか悪いのか。今はまだ良いですがこちらも引き際を間違えないでもらいたいなぁ…

本日の拍手。
バーガーにおけるロッテリアと牛丼におけるすきやは近い存在だと思うが如何か。キワモノ方面で。

いや、バーガーに関してはえびぐらいでしょ確か。キワモノはどちらかというとシェーキ。キムチという考えはないだろ常識的に考えて。


本日の一応お詫び。
 ファンの方には不快なこと書いたと思うのでお詫びします。ごめんなさい。これはあくまでも「私がそう勝手に考えているだけ」だとご理解いただければ幸いです。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

30分アニメを観ている感覚


 何がというと私のゲーム進行。
 つまり一つの作品を一回30分程度の進行で複数進めるという荒業です。
 丁度毎週放送されるアニメ観ているような感覚ってこと。
 というスタンスを取っている作品(つまりプレイしているタイトル)は現在…ちと挙げてみる。

・Tick!Tack!
・Really?Really!
・ぶらばん!
・つよきす
・月陽炎
・らくえん
・舞-HiME 運命の系統樹~修羅~
・ラムネ
・世界ノ全テ ~Remind of you~
・To Heart2
・処女はお姉さまに恋してる
・○の○○に○○を

 最後のタイトルについては気にしたら駄目だ。取り上げるな触れるな拍手叩いてもスルーの方向で。ボクにも立場ってもんがあるのです。
 現状一番進んでいるのは「らくえん」と「月陽炎」辺り。「らくえん」は二人終えてますし(ヒロインは全部で5人)「月陽炎」は本編終えて現在FDの方。しかも双葉は終えているので鈴香のみ。
 あと「運命の系統樹」の方も残りあと少しか。舞衣と静留さんだけだし。「ラムネ」もヒロインは多恵先輩だけですが、おまけが残っているからなぁ。
 色々とストレスが溜まる作品もありますが(というかヒロインにストレス溜まるのがいるのよ。あるのよ)、基本的には楽しんでいる方向で。
 次に控えているタイトルもあるので気が抜けません。抜けた途端滞る溜まりだす。
 今月も気になるタイトルがいくつかあります。気を抜いたら駄目だ。
 ま、楽しくプレイしておりますよ。まだ使える時間に若干余裕があるから、その間だけでも楽しみたいものですわ。

本日のオチ。
 さりげにタイトルを出すことで行数を稼いでいる。今日の日記は楽であるなぁ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スカイツイスタープレス


 最近めっきりジャンクフードを食することが少なくなりました。
 以前はマックとか行ってました。まぁそれほど頻繁に、というわけでもありませんが。
 因みにロッテリアは近くにないため行ってません。高校通ってた時駅の側にあったんですが、入学直後から降りる駅変えたので行ってません。
 妹が通ってた高校の近くにもあったのですが妹の通う高校に行く習性はなかったので行ってません。
 サンシャイン通りの入り口にありますが、ごちゃついた雰囲気があまり好きになれないので行ってません(しつこい)。
 他にもファーストキッチンとか森永ラブとかDOMDOMバーガーとか色々とありますが、私が一番好きなハンバーガーショップはモスですよモス。つかモスは基本だろう。
 でもま、今日取り上げるのはハンバーガーの話題じゃないんだけどな(笑)。

 けどついでだからちょっとだけ。
 マックから「メガマック」という商品が限定で登場しました。
 身も蓋もなくストレートに言ってしまえば、「ビックマックの肉の量とバンズの量増やした」だけのような気がするんですが。
 まだ食ってません。買ってません。というか正直食おうという気にもあまり……
 周囲で食べた人が感想洩らしてましたが、共通しているのは「食べにくい」だけだったりして。味の感想は全く上がりません。まぁしょうがないか。
 揚げたてのグラコロとかは超好きなんですが、後は特別ないかなぁ。実はフィッシュマックディッパー好きだったんだけど。ワサビ。
 とまぁこんなところでハンバーガートークは終わり、今日取り上げたい話題に移ります。

 ケンタッキーフライドチキンなわけですよ。
 実はここもそれほど足繁く、というわけでもありませんが(笑)。でも時々無性に食べたくなるんだよなぁ。
 特に好きなのはツイスターシリーズ。時々意地でも食わねえ!と思うようなツイスターも登場しますが、基本的に全部好き。
 一番好きだったのはドラゴンツイスターでした。何で止めたかなぁ…
 そんなツイスターシリーズ最新作が登場。
 その名も「レッドホットツイスター」。フライドチキンの激辛版「レッドホットチキン」のツイスターバージョンです。

 ツイスターフリークとして黙っているわけにはいきません。思わず買いに走りました。
 …と言いたいところですが、私が現在勤めている場所にケンタありゃしねえ。某坂上はマックと松屋、某三丁目はマック、某根もマック、某○渡もマック、某○羽もマック…だらっしゃあああ!
 しょうがないので池袋で買って食いました。

本日の拍手。
次回作はHERMIT<本当ですか !? それは楽しみです。あとは絵師が誰になるのか…

まだプロットすら上がっていないと言う噂もありますけどな(笑


本日のオチ。
 めがっさ辛すぎるにょろー(いや好きだけど。でもどうせこれもすぐ消える運命なんだろうなぁ…)!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いやここ豚料理の店だし


 毎月恒例の歌会。昨日でございました。
 今年は冒頭自分が寝込んでいたせいで準備(周囲に告知)が遅れてしまったため、さすがに距離のある方や未参加の方には声をかけられませんでした。失態。
 というか本当今回は自分でも唐突過ぎると思った。反省している。でも後悔はしていない。だって楽しかったから。
 とはいえ、やはり病み上がり(というか実は未だ若干病んでます)の身の上、歌のテンションはさほど上がらず。遅刻しそうになったしぃ。

・今回の反省点その1:準備不足。
 何しろやるかどうするか考えたのが先週日曜日。いつもなら二週間ぐらい余裕を取るのにこの体たらく。
 水曜にパセラで予約取れなかったら延期しようと思ったのですが、取れてしまったからしょうがない(笑)。

 さて当日。寝過ごして遅刻しそうに。MIXI日記を上げつつ支度して家を飛び出しました。でもさー、寝てないのじゃよ。ほとんど寝てないのじゃよ…だから寝過ごすのは致し方ない、なぁ、そうだろうみんな!
 いつもの場所が妙に北風強いので風が吹かないところに移動、そこでSu-37さんと合流、すぐさま仮面の男さんも合流。年末に一緒した3人がいきなり揃いました。
 まずラーメンに。今回も東武の12階にある「すみれ」を活用。移動面倒だった。
 そこであれやこれやとお話。酒の席だと話がまとまらんので喫茶店トークがない時は一番落ち着いて会話出来る時間です(笑)。
 因みに今回も味噌ラーメン+味玉。うまうま。
 店出る頃には行列がすごいことになっていた。やはり狙いは開店直後やね。

 いつもギリギリにパセラ前に到着するので、今回は少し余裕を持っていくことに。
 ここんとこ混んでいることが多かった開店前ですが、今回は比較的空いてました。そりゃ予約も取りやすいわなぁ。
 ほどなく右近さん到着。空腹なため「入ったら速攻何か頼む」宣言。ならラーメン食うのに混ざれよ(笑)。
 入店後宣言どおりジャンバラヤを注文する有限実行の人。何故かその間歌を歌うこともなくまったりトークする面々。
 木名瀬さんが到着。変わらずトークする面々。
 ようやくジャンバラヤが到着し食べ始める脇で一曲目がかかる。時に1時前。一時間弱ひたすら会話してたのか。そしてJINGさん到着。今回のカラオケ面子揃いました。
 今回デンパ度がかなり低め。代わりにSHOW劇クリップ(歌詞の出方が特殊な映像)度が高め。この映像は歌詞を記憶してないと歌えませんから歌う側は大変。観る側は楽しいが。
 そして割と容赦なく飲み物を注文する今回。空グラスがまるでオールの時みたいになってました。
 でも精算したら一人頭1800円弱。思っていたほどでもなかったなぁ、意外。

 昨年はこの後本屋さんを全員で冷やかすと言う実に本屋にとって迷惑なことをしていたんですが、今年はちと改めて、一時解散→再集合という形を取ることに。
 とらのあなに行くというSu-37さんJINGさん木名瀬さん、そして「MOTHER」のどせいさん救出計画(クレーンゲームの景品回収)を目指す右近さん仮面の男さんと二手に分かれました。私はどせいさん側に。というか行きたい本屋がゲーセンの近くやねん。それと土日にとらのあなには入りたくないねん。
 ところがどせいさん見つからず。サンシャインにもGIGOにもGIGOの向かいにもまるっきり。仕方がないので断念。
 戻る途中でハンズの向かいにもゲーセンがあったことを思い出しましたが、既に時間もなかったのでまた今度、ということに。
 合流場所のマツキヨに。既に飲みから参加のじろ~さんがお待ち→合流。
 それからほどなくとしてとらのあな組と合流。そちらには右近さんが召還したラクド=シャンスさん(最近すっかりラクドさんだの楽土さんだのと呼んでいたので、正式名称を忘れ気味)が合流しており、これで面子が8人に。
 予約入れた居酒屋さんに告げた時間にどうにか到着。

・今回の反省点その2;電話繋がらん。年末のトラブルも記憶に新しい。ちくそー、ぜってー近日番号そのままauに行ってやるー!

 今回利用する居酒屋さんは年末に仮面さんとSuさんと入り、全員一致で「美味い。今度また来よう」と決め、その翌々日にかさぎ修羅さんと変身動物ポン太さんと来て再び「美味い。また来ましょう」と決めた店です。豚メインなのですがマジ美味い。角煮アリエナス。
 というわけで注文をするわけですが

「メンチカツ全員分」

 右近さんはアホだと思った。

「駄目飲み連(右近さんのお仲間さんたち)はいつもこんなのよ?」

 もっと駄目だと思った。
 各自色々と話をしている中、仮面さんから携帯を渡される。

「すなふさんが、もりたさんにと」

 携帯受け取ってお話。そして反省点というか問題点。

・今回の問題点;携帯が駄目。何度か電話したりメール出したりしていたのに全然繋がらないと言われた。

 ややこしい話ですが、つまり整理するとよしおさんが「飲みに参加したいけど繋がらないのですなふさんに連絡を取った」のですな。そしてすなふさんも「混ざって良い?」ということなので良いと。
 少ししてよしおさんが到着。
 食ったり食ったり飲んだり。ガチ食いツートップ(右近37)がデザートに手を出そうとしている中、すなふさん到着。
 そして更に携帯着信。ESさん(愛称ニーヤ)から。「混ざっても良い?」良い。
 しばらくすると普段の関係に倣った形でグループが出来上がる。弾き飛ばされる形で放浪する私。実は私の周りには人が集まらないから自分で行くしかないのです(笑)。
 ということでガチ食いを終えてまったりトークの人たちの中に加わり、久々にラクドさんを弄ることに(そういうことをするから人が集まらないのです)。
 会話の流れもそれに沿った形になりました。詳細はとてもじゃないが言えん(笑)。
 そしてこういう流れになると改めて感じるのが「私は前へ前へタイプ」ではないんだなぁ、ということ。なんつか、気後れしちゃうんですよねこれが。
 それで「楽しくなかったの?」と誤解されてしまうことも多少あります。前へ前へ出なければ楽しめない、ということではないと理解していただけると良いと思うのです。
 さてESさん到着し、更に場が盛り上がる。というかオーダー取りに来る姉ちゃんが実に不憫だった(笑)。悪いことした。それ以前もかなり混乱させていたからなぁ…
 中途ハプニングもありましたが、前述通り食い物が超美味い店なので個人的には堪能。料金一人5kほど。あれだけ食った割には安くついた。正直身構えていたので予想より安く上がって驚いた。
 因みに通常ならここまで値段きません。飲む量も多かったし頼んだ数も半端なかった。普通なら3~4千円で済むはず。メンチカツ人数分とか角煮7人前とか無茶だから。私も久々にマジ飲みしたからなぁ。カクテル一杯と生三杯(うち一本は黒)飲んだし。
 店を出て、引き続き飲む「お楽しみはこれからだ」組と「そろそろ帰りますか組」に別れ解散、時間既に11時超えていたし。終電間に合わない人も出そうな時間だったし。私自身「こりゃどっかで夜明かす必要あるかも分からんな」と一時は覚悟してましたし(笑)。それならそれでもう一度パセラでも行くか、と思ったりもしましたし(笑)。
 救いの神に拾っていただき無事に1時前には家に辿り着きましたとさ。楽しい新年会でありました。 

本日のオチ。
 そして落ちるようにばったりと。今日一日ほとんど記憶ありませんえへへー。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

時空のデーモン めもらるクーク


 戯画やHERMITでリリースされる作品のシナリオを担当している丸戸史明さんという方がおられます。
 名前だけじゃ良く分からんから代表作を書け、と突っ込む人もいるでしょうから、ざっと挙げていきます。

・Ripple(一部)
・V.G. NEO
・ショコラ
・パルフェ
・この青空に約束を
・フォセット(一部/以上戯画)
・フォークロア・ジャム
・ままらぶ(以上HERMIT)

 あ、あと「デュエルセイヴァー」も一人ぐらい担当していたかもしれない。ま、これらの作品のシナリオを書かれておられる方です。
 そんな氏が同人で小説を出されました。まぁここでも取り上げたことがありますし、出たのは夏コミですから既に手にされた方もおられることでしょう。それが「時空のデーモン めもらるクーク」です。
 この度同人ショップでの販売が開始されたので、信者という立場から宣伝を兼ねて取り上げてみる次第。
 ただ問題が一つ。「とらのあな」専売なのですな。
 …小説同人を締め出しにかかっている分際で名の知れた人の本なら置こうと言うその態度が超ムカツクわけですが、まぁしょうがない向こうも商売だ。色々あるんでしょう考えが。超ムカツクが。
 というわけで「とらのあな」で買うことが出来るようになったはず。
 でも問題が。発送が遅れているためまだ出ていなかったそうで(当初の予定では昨日販売開始だったはず)。
 だから何時出るか予断を許しません。もう出ているかもしれないし既に完売してしまっているかもしれない。
 まめにサイトや店を覗く必要があるかも。確か今日からは冬コミの企業ブースをすごいことにした「Fate/ZERO」の販売も開始されるはずなので、一緒にお求めするのもいかがか。
 私は夏に手にすることが出来、既に読み終えております。内容はライトノベル系です。ホームドラマチックです。上記のゲームのノリを垣間見ることが出来ます。
 ただ、若干小説を書き慣れていないかなぁ、という印象も。これは私が感覚的にそう捉えただけですが。
 余談ですが昨年冬コミで「クーク」の外伝小説も頒布されました。こちらは経験を積んだからでしょう、読みやすかった。
 今年の夏も「クーク」を出すような気配、上記タイトル群でファンになった方は買うと良いと思うのです。
 
本日の拍手。
ホントは原画師→チビハム先輩で終わると良かったと思うんですけどね。ナマイキでない方の妹は早めにクリアして、続けてナマイキな方の妹へ行くと吉。

ナマイキでない方の妹に定めましたが、気持ち的に乗ってこないので他の作品にしばし浮気。


本日のオチ。
 ま、やはり本命はゲームの方であるわけですが(次回作はHERMITという話が出ておりますね) 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

三台体制


 現状私の手持ちPCは四台あります(何でそんなにあるんだろう)。
 一台は出先で活躍するノート。これは以前オールとかでも持ち込んでいるので観たことがある人もいるかと思います。
 一台はかなり前にソフマで購入したPC。過去一度妹の早合点暴走でクリーンインストールされてしまった過去を持ちます。
 更に一度電源周りで異音発生→じろ~クリニック行き、という過去も持ちます。現状のメインPCです。
 一台は昨年じゃなくて一昨年か、やはりソフマで購入し、HDの基盤ショート→修理→アップデートミスから起動不能→じろ~クリニック、というドジっ子です。
 一台は昨年のGWにPCに詳しい木名瀬さんとじろ~さんにアドバイスをいただき、パーツ買って組んだものです。
 ま、一応使い分けはしております。
 組んだPCは主にゲームとなのはA'sさんの基地となってます。他にもいくつか。
 メインのPCはなのはさんの基地やらテキスト打ちやらあれやらこれやら。同人関連もこのマシンです。
 ドジっ子PCはDVDバックアップやら戯画B子さんの基地になっております。

 そしてノートは基本的に家では使わずにおりますが、一応まきちーの基地でもある。
 …なんで私はipodを三台も持ってるんだ…
 このところ三台がフル駆動状態です。全盛期の小室哲哉のような動かし方してます。
 まぁ時間がある時だけなわけで、しかもまだ自分自身まともに機能していないため、仕事→帰宅→ベッド直行、なんてーことも少なくありません。嫌だなあ、まるで病人みたいじゃないか。
 酷い時なんざPC立ち上げた後寝てしまい、気付けば朝なんてーことも…やれやれだ。
 現状は特に問題もなく全て機能しているわけですが、私はどうもPCさんに嫌われる傾向があるらしく。
 というのも、以前活用していて現在家のネット用にと進呈したMeのマシンがあるんですが、こいつが現在ツン状態。
 CRTモニタを吹き飛ばしました(笑)。
 まぁ簡単に言ってしまえばモニタが死んだんじゃないかとは思いますが、今そのマシンに付けられるモニタが存在しねえ(予備がない)。
 アキバ行って買ってこようかなぁと思ったりもしますが、持って帰るのがしんどい。
 マシンの中にはそのマシン専用に使っていたソフトもあったりするので、モニタないと困るっちゃ困るんですよねぇ。
 じゃあ手持ちのモニタを使え、と思われるでしょうが、そんなに簡単にはいきません。部屋にPC入れる余裕がねえのです。
 うーん、困った困ったー。  

本日の拍手。
一番どうでもいいシナリオ二つっすよ、それ

うわ容赦ねえなあ(笑)。とりあえず脳内会議の結果、大人しい妹→原画家→やかましい妹、にしようと思いましたが終わるのはかなり先のことでしょう。しかし、既読は当然として未読までスキップする仕様はどうよ…


本日のオチ。
 「お困りですか~?」はまだですか? 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あいかわらずなぼく。


 今年に入って人が違ったかのようにエロゲを消化しております。
 そう、よく気付きましたね。実は私中身が違います。倦怠感と申します(嘘言うな)。
 まぁ知り合いさんの中で一番エロゲをプレイしている人の名前を出すのも失礼ではありますが、それだけ今年はエロゲプレイ率を高めている、ということで。
 今までのツケというか、溜まっていた上止めていたものの再開とかもあるので、早めにコンプってしまうものもあるとは思いますが。

 その中の一本が今回取り上げる「らくえん」です。
 当時「しすたぁエンジェル」から「ロケットの夏」それからいくつかのタイトルを経て…という形で作られたタイトルだったような気がします。どこだっけブランド。えっと、テラルナ?
 「らくえん」は確かテラルナからは離れて作られたような記憶が、ってまぁ、そういう話はどうでもええねん。
 「しすたぁエンジェル」は独特のノリというかテンポの良さで結構お気に入りのタイトルでした。そして同じスタッフが作った作品として「らくえん」も期待はしていました。
 ちーと自虐(エロゲ業界を指します)ネタが多過ぎて、いいのかこれ、とか思ったり。
 でもま、軽妙というか独特のテンポに加え、エロゲにハードロック乗せるという荒業がステキ。
 と、褒めるのはここまで。そう、ここまで。
 私は基本的に「君それ矛盾してる」と言われても仕方がありませんが、エロゲにさほどエロ求めていない人でした。
 そらまぁ、あれだ。鍵メインでSS書いているぐらいです。エロよりも泣きに比率置いてた時期もあったわけです。今はそうでもないが。
 んで矛盾に輪をかける発言になりますが、シナリオに魅力を感じない場合はエロを求めます。魅力を感じないと言うか物足りない時。
 この作品、私の中じゃどっちも足りてません。
 原画家さんの絵は「しすたぁエンジェル」の時に比べるとこなれているわけですが、「しすエン」の時の良い意味でのバタ臭さがエロさを感じたわけです。
 今回そのこなれてしまったせいで、エロさを全く感じられなくなってます。私だけか?いや、そりゃ声優さんは実力者揃っているから声はアレですが、絵とのギャップがちと…
 まぁ、これはあれかもしれない。私が数多くの原画家さんを知りすぎてしまったのかもしれない(笑)。だから余計に物足りないのかもしれない。
 つまりは長期間放置していたツケ?(笑)
 けどフォローも出来ます。実はまだ二人しか終えてません。ちみっこ先輩の可憐さんとメガネ後輩さんのみ。
 次は大人しい方の妹かぽややん関西弁人気原画家のどちらかにしようと思ってますが、どないすべ。

 他にもいくつかプレイしているタイトルがあるので、適時取り上げていきます。ネタない時とか。
 プレイしてて「しんどいなー」と思えてしまうのが「To Heart2」だったり。今双子シナリオやってるんですが…くあー、黄色っ子よりもシナリオが…誰だこれ書いたの(笑)。
 買った分元を取らないと、と思う人なので文句言いつつ全部プレイはするわけです。「なら文句言わずやれ」と言う人もいるかもしれませんが、そこはほら、金出して買った人の意見は尊重してもらう、ということで(すげえご都合意見だ)。

本日のオチ。
 SSとかだってちゃんとやってるよ?今少し仕事が落ち着いているからプレイ出来るのですだよ。 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

地鶏の長男思い立ったから


 というタイトルをつけましたが、まだ全然「Tick!Tack!」は終わってません。
 それどころかファーストプレイすら終わってません。
 でもま、一応プレイをこそこそ進めていたりはします。時間ある時ぐらいだけど。

 軽く紹介しますと「SHUFFLE!」のヒロインの一人、ネリネさんEDアフターです。
 ネリネさんと恋仲になった稟くんは今日もネリネさんとあんなことやこんなことをする日々を過ごしております。
 そんな中、ネリネさんのお父さんとお母さんが魔界に帰ることになりました(結婚記念日ということでネリネさんが気を使ったわけだが)。
 そこでネリネさんが以前から一度やってみたかったという「お友達を招いてのお泊り会」を開くことになったわけです。
 やって来たお友達は恋人の稟、そしてトラブルメーカーコンビである樹と麻弓。
 早速二人は「やらかして」くれました。魔法具に触れ、四人は時空のデーモンめもらるクーク、週末より「とらのあな」で販売開始宣伝宣伝っ!彼方に飛ばされてしまいます。
 飛ばされた先は何と、昔の魔界。ネリネが生まれる前の時代。まだネリネのお父さんもお母さんも結ばれていない時代です。
 四人は元の世界に戻ることが出来るのかー?というお話。

 ノリは「SHUFFLE!」のままなので楽しいです。重くない軽いノリの作品なので、さっくりさくさくと進められます。普通なら(笑)。ボクは普通じゃないのでさっくりさくさくは進められないの。
 不満はやはり亜沙先輩の出番がないことなわけだが(笑)。まぁ元々FDだったのがスケールでかくなり過ぎたって話だし、しょうがないか。
 んで、声。セージの声青山ゆかりさんなのな。
 んでまた蹴りの使い手キャラなのな(笑)。
 私がプレイする青山ゆかりさんのキャラって「月陽炎」の美月とか「ラムネ」のひかりといい、蹴りの使い手ばかりなんですが(笑)。
 いやまぁ確かに「オレンジポケット」とかじゃ普通の妹さんキャラやってましたけど。何故か青山ゆかりさんというと「ツンデレ凶暴系」というイメージがあります。
 他にはやっぱりあいつか、バークか!(笑)オノレこの斑目め!(笑)笑ったじゃないか!
 というわけで、楽しんでおります。

 んで実は同時進行で「Really?Really!」もプレイしていたりする(だから進むのが遅くなるんだよ)。
 こちらは楓さんと恋仲になった状態でのストーリー。「SHUFFLE!」本編の別シナリオみたいな感じ?
 プリムラの魔力テストの際にトラブルが発生し、巻き込まれた楓さんが意識を失ってしまいました。どうやら記憶を失った模様。それを認めたくない楓さんは自分の意識を閉ざしてしまった、と。それを救えるのは楓が一番大切にしている稟のみ。さあ救え、というお話。
 中々面白いシステム使ってます。楓との昔の思い出がいくつかあるわけですが、まず会話をして「キーワード」をゲット。
 んで、その後記憶が混濁している楓さんとの会話中出現する「リアリーゾーン」(「逆転裁判」の参考人供述シーンみたいなもの)中、楓の会話の矛盾点に「キーワード」を「つきつける」わけです。成功すれば記憶が戻っていく、と。それを繰り返して楓の意識を取り戻そう、という話らしいです。何で「らしい」ってまだこっちも始めたばかりなんだよ!(笑)
 こちらもノリは前ニ作と変わらないので楽しめます。というか、楓さんがマシンガントークかましてくれるので、西又絵+藤野らん(後藤○子さんな)マシンガントークで「それは舞散る桜のように」の雪村小町を彷彿とさせてくれてちょっと嬉しい風味。

本日のオチ。
 こうやって旬に遅れて嵌る上、それ以前の作品は放置する。乙女ならではの技ね(つくづく便利だよなぁ、このフレーズ)。 


阿修羅修羅の舞


 「舞-HiME 運命の系統樹~修羅~」をプレイしております。
 PS2版「運命の系統樹」にシナリオを追加してPCに移植した作品です。
 違うブランドですが「夜明け前より瑠璃色な」が似たような形で移植されました。開発元が移植したところも同じ。違うのはリリースするブランドぐらいです、ってありゃ逆か。PCからPS2に移植されたんだっけ。
 …昨日取り上げた「SHUFFLE!」もやってくんねぇかなぁ…麻弓のシナリオだけやりたいのじゃよぅ。新キャラも気になるんじゃよぅ。
 それはさておき「修羅」ですが、現状ほとんど終わってます。後メインは舞衣のみ。追加されたシナリオも静留さんのみで。
 アニメ版と少し設定が違っていたりしますが、ゲーム版の方が設定好きかもしれない。楯好かん。
 でもゲームの主人公高村はもっと好かん(駄目ジャン)。
 それ以上に妹分が色々と痛いキャラでして…声はダイスキなのですが、いかんせん…まぁいいや(笑)。
 もう少しで全部終わると思うので、終わったら軽く取り上げようかと。取り上げないかも分からんが(笑)。
 今のところ一番良いかなぁ、と思えるシナリオはなつきかしら。朔夜は追い詰められる辺りは良いんですが、とにもかくにも主人公が…
 静留さんのシナリオを軽く進めているんですが、静留さんの視点で語られているので良い感じです。
 主人公が一にも二にも「戦い駄目戦い駄目」と言うだけで何の役にも立ってません。まぁ戦いを推奨したら収拾つかなくなるから仕方ないのかもしれませんが。
 周囲やら拍手やらで「舞衣は最後にしときなさい」と言われるがまま、やっておるわけですが、さて、どうなることやら。

 現在佳境に入っているゲームはそれぐらい…あ、あと「ラムネ」がそろそろ…でもないか。
 こいつはなっがーく引っ張っているタイトルでして…プレイし始めたのっていつだったかなぁ。気付けばアニメになり、ねこが眠りについたりしてしまいました。
 「朱」から転び「ラムネ」で更に転がり「サナララ」でも止まることなくそのまま転げ落ちたという印象が。
 それでも一応「サナララ」「麻雀」「スカーレット」と全部持ってんのよ?積んでるけど。全ては「ラムネ」が終わってから。
 んで「ラムネ」ですが、これ前も言ったかも分かりませんが「普通」としか言いようがない出来で…
 芳しくない評価でしたが個人的には「朱」って好きだったのです。ファウ一人いるだけで値段分の価値があった。
 でも「ラムネ」はなぁ…雰囲気は悪くないんですが、キャラも悪くはないんですが、どうにもこうにも突出した何かがなく、本当「普通」としか言えません。
 正直私恒例のおまけ目当てで買いましたし(笑)。最初から普通過ぎてキャラに魅力を感じなかったのですわ。七海は日和を超えることは出来ないと思ってましたし、鈴夏も雪希は超えられないだろうなぁと。案の定でした。
 唯一惹かれたのが今プレイしている多恵先輩。地味っ子好きな上声がまきいずみさんなので(笑)。
 聞いたところによると一番ストーリーが長いそうな。こちらは現在キャンプファイヤーが終わった辺りまで進んでます。プレイをする時間が取れたら今週中ぐらいには終わるかな?

本日のオチ。
 まぁ進める時間を取るまでの間にどこまで進捗状況を覚えていられるか、が問題なわけですが? 


ずっと好きでいさせてください。でも私のことは決して好きにならないでください


 あそこまで甲斐甲斐しく世話されると、さすがにこの台詞はインパクトでかい。
 と、いうわけで「SHUFFLE!」を終了させました。フルコンプ。CG埋め100%。
 正直苦手なシナリオライターさんの作品なので若干不安ではありましたが、この作品の人気が高い理由が頷けた。良質な萌えゲーですな。
 「それは舞い散る桜のように」のスタッフが独立して作った作品ということで、音楽面ではすんげえ期待しておりましたが、そちらの方面では十分以上に期待に応えてくれました。その後出たFDニ作品も良い楽曲で満足。
 「地鶏の長男」は違う意味ですげえと思いましたが(笑)。
 ストーリーについては割愛で。既にアニメにもなっておりますしPS2でも出ておりますし、おまけにまたアニメになってますし。
 シンプルに言ってしまうと「モテモテ主人公くんが自分に対して「好き好きオーラ」を発している数人のヒロインから一人を選び出す話」です。はいシンプルシンプル。
 というか君がもう変な体裁かなぐり捨てて「神界(一夫多妻制が認められている)で結婚しよう」と宣言すりゃ全て丸く収まるんじゃないのか、と身も蓋もないことを考えたのはきっとプレイした人全員そう思ったんとちゃうか。
 神界まで行かなくてもアフリカ辺り行けばええんと違うか(だから身も蓋もないっつの)。
 んで終えた順はというと

ネリネ→リシアンサス→プリムラ→楓→亜沙先輩

 もう単純に好みと勘。亜沙先輩を最後にするのは最初から決めてました。だって緑なんだもん。
 この順で良かったんじゃないかなと。魔界のプリンセスと神界のプリンセス終えて、魔界と神界の期待の娘終えて幼馴染み終えてメインヒロインだから。自分としては当たりな流れ。
 シナリオも比較的あっさり目。萌え特化というほどじゃないけど、あまり長いのもきつい。某ガストの作品はちょっと冗長なところがあるからねえ。こっちはこっちでキャラが活きている分物足りなさも感じますが。物足りない、と感じる程度が丁度いいのかなぁと。腹八分と言いますし?
 どの娘さんも基本的には好きですが、好み順番で言うとこうなるか。

亜沙先輩→プリムラ→楓→シア→ネリネ

 プリムラがなぁ、反則なまでにかわええのです。北都南さんのロリボイスキャラで「かわええのう」と思えたのは高町なのはさん以来ではなかろうか(「みやびちゃんぷりちー!」は未プレイだからまだ入れないでおく)。
 楓はその抱えていたものに対してのギャップが自分の中で埋めきれずこのランク。ありゃもっと掘り下げるべきだと思いますが、全体のバランスを考えると仕方ないのかもしれない。
 というか、全体的にキモの部分が出てくるのが唐突過ぎるんですよ。しかも終わり直前に出てきて「少し」だけ考えて片付いてそのままエピローグだもの。
 シアとネリネはどちらも似たような悩みを抱えていたので正直どっちが上でも良いような気もしますが、料理上手であるということと声優さんの熱演分シアが上。クライマックスの泣きシーンは引き込まれました。まさに熱演って感じ。
 OPムービーのラストに出てくる「ずっと笑っていたかった。笑っていて欲しかった」というフレーズがどうにも違和感だったのですが、やってみて納得。
 EDの曲はゲーム本編のお祭り騒ぎ的ノリに合っていて良いのではないかと。
 「泣き」を求める人には薦められませんが、手軽に萌えを楽しむ分にはお薦め。ただどちらの原画家さんの絵も人を選ぶ絵なので、合えば。
 エロを観たいのであればエロ版を、ノリを楽しむだけでエロは不要であるというのであればPS2版を薦めておきます。PS2版の追加されたヒロインの話も良さ気なので。ちくそうやってみてえよう。

本日のオチ。
 今年の目標の一つに「一年のうちに12本エロゲをフルコンプ」というのがありまして。これで今月分のノルマクリアーだー! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

少し試行錯誤


 というわけで、FC2の売りの一つである「豊富なテンプレート」を覗いてみまして。
 んで、いくつかのテンプレをダウンロードしました。しばらく試行錯誤してみようかと。
 凝ろうと思えばいくらでも凝れるってのはありがたい反面迷います(笑)。
 ま、自分がテンプレ弄るわけじゃなく、弄った人のものをお借りするわけですが。
 種類が多いからいいものを見つけるにもちょっと苦労するかな。全然少なくて妥協しちゃうよりはいいかもしれませんが。
 サイトの方も少しどうにかしないといけません。具体的に言えばリンクとか。デッドリンクとか整理しないと。
 それと最近全然チャットに入れてません。これはまぁ、寝込んでたししょうがない。
 そんなわけでちょこちょこと時間があるうちにやっていこうかと。どうせ本格的に動き出したら後回し後回しで出来なくなっちゃうだろうし。
 というか、少し整理しないと駄目だ。身動きが取れない。
 似たような「これは後回しで」という作業が山積みになってまして、どれを優先させたらいいかすら分からない状態になっちゃっているのです。

 具体的に言うと

・ファイル整理(溜まりっぱなし。これのせいでHD圧迫→新規外付け購入→放置→溜まりっぱ→新規→無限ループ)
・ゲームデータ整理(基本的に外付けHDにデータ丸々突っ込んでいるのですが、本体経由しないと読まないタイトルが数多く存在し、おまけにその本体が故障とかでデータを読み込んでくれなくなっているものが多数…インストし直さないと動いてくれないの)。
・本整理(文庫新書ハードカバーコミックと、未読本が溜まりまくり)
・ディスク整理(必要なディスクと不要なディスクの区分けをしていないからやはり山積みに)
・SS整理(書きかけが山のように…)

 他にもいくつかあるけれど、もうこの辺で勘弁してください…
 というわけで、どれを優先させりゃいいのか溜まり過ぎてお手上げなのです。
 適当なところから、と簡単に考えてはいるのですが、下手を打つと大雪崩を起こす可能性があるので迂闊に始められない。
 とか思っているから余計に溜まる、というバッドスパイラルです。日頃のマメな整理能力を身に着ける年にしよう…
 とりあえず目に見えてヤバそうなものから片付けないと。
 でも全部目に見えてヤバイわけですが(笑)。
 この際だから目を瞑ると言うのはどうだろう(ぇー

本日のオチ。
 敢えて寝てみる、というのも一つの建設的意見ではないかと(現在脳内会議中) 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

…祐一の言う通りにする…


 京アニ版「Kanon」も14話を越えました。
 現在真琴ルートを経て舞ルートに突入、あと一、二回でその舞編も終わりかな?予告観た限りじゃ二回かもしれないし一回で終えられるかも。
 佳境です。クライマックスです。ランドストーカーは面白かったです(脱線禁止)。
 プレイした人向けの進捗状況報告は、アリクイが終わって自傷行為に突っ走るのを懸命に止めている辺り、と言えばお分かりか。
 田村ゆかり嬢の熱演がステキでした。嬢って年かという突っ込みはこの際放置。
 ボロ泣き演出は以前「Air」で観鈴ちんが癇癪を起こした時に見せてもらいましたが、あれに匹敵します。さすがである。まぁ観鈴ちんを演じた人は今回芝居抑え目な役どころですが。
 「Kanon」はどちらかというと淡々と話が進みます。激情をぶつけるヒロインって少ないんですよね。
 この後激情をぶつける人というと、やはり最大の見せ場のあの人の「雪降る中祐一を学校に呼び出して」のシーン(多分次は彼女のシナリオだろうしな)ぐらい?
 あの引篭もり娘さんは激情をぶつけるシーンっていう感じじゃないですし、残った二人のヒロインも、あまり激情をぶつけるという感じではありませんから。
 だから余計に本編が淡々としちゃうんだよなぁ。
 今後「CLANNAD」が同じスタッフでアニメになっても、同様に淡々としてしまう心配はありますが、イロモノというかヨゴレが数人いますから、そこいらを弄ってテンポを上げていけば「スローすぎて欠伸が出るぜ」ということにはならないでしょうけど(笑)。

 んで、最近久々に何とはなしに観ていなかった「SHUFFLE!」の続きを観ようと思って5話を観てみたわけですが(そこで止まってた)、黒化の伏線が張られてました。
 思えば最近エロゲ原作→アニメ化→ヒロイン黒化、という流れが一部で出来上がっているような…
 この「SHUFFLE!」そして「Gift」とヒロインが黒くなっていく様を描くってのは風潮なんでしょうか。まぁ「おとボク」や「はぴねす!」はそんなことにはならずに済んだようですが。
 でも「はぴねす!」は他に話題を提供することもなく、静かに消えていった空気みたいな作品となってしまいましたが(笑)。
 だからといってキャベツで有名になるのも嫌だよなぁ(笑)。
 一月の新番組の中にエロゲ出身のアニメは少なくなった模様。小休止、ってところでしょうか。
 「SHUFFLE!」の特別版もありますがー…あははぁ。
 多分出てくるんでしょうなぁ、最近「ハルヒ」にのめりこんだ人が稟の声聞いて「キョンだ」とか楓の声聞いて「みくるだ」とかシアの声聞いて「キョン妹だ」とか亜沙先輩の声聞いて「タイガーアッパーだ!」とか(最後の違う。しかも違う上に更に違う)。
 最近ゲームの「SHUFFLE!」を本腰入れてやってますが、カレハ先輩の声って日向裕羅さんだったのね。すっげぇ久々に声聞いた気がしますよ。
 
 しかし「それ散る」信者の私はどうにもこうにも麻弓がかぐらにしか見えなくて困る。慎ましやかな胸の辺りとか。
 それと西又絵の劣化はどうにかなりませんか、鈴平絵が自分好みになっていく分余計に劣化が際立つと言いますか。個人的には「21」の頃の絵が好きだったんだけどなぁ。
 こうなると「俺たちに翼はない」の原画が気になってなりませぬ。期待のタイトルなのにぃ。

本日の拍手。
2007年は「悪魔のミカタ」や「陰陽ノ京」が復活するんですから、まだまだ希望は捨てていませんよ。

希望は捨てていませんが、他にも「ミナミノなんちゃら」とか「EGなんちゃら」とか、色々待っているタイトルがあるのです。読子さんもまだですし「タイピングハイ」もまだ。誰か何とかしてください(笑)


本日のオチ。
 まぁ本当にソフト出るのか段々疑問になってきたわけですが(ぇー 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

次の機会が与えられましたら


 与えられてねえんじゃないかしら(笑)。
 昨年末「ランブリングカレイド」を読み終えまして。
 「あの」高瀬彼方氏が新人を活用して刊行したファミ通文庫です。出たのは昨年2月、だったかな。
 後書きにあったのがタイトルの言葉なわけですが、一年音沙汰がないと考えると…どうなんでしょーねー。
 まぁまぁ面白かったんだけども。
 内容ですが、分かりやすく言えば「温い「舞-HiME」スポコン風味」って感じ?(笑)
 女の子が戦うわけですよ。
 「仮面ライダー龍騎」のようなカードスロットにパートナーとなる男のカードを挿入し、一対一で。それが「カレイドバトル」ってやつ。
 んで負けたら男のカードは奪われパートナーを失う、と。そんな戦いが公式化され、絶対に怪我をしないという環境の中で行われている、と。
 まぁ、王道過ぎて物足りない面もあるわけですが。
 というか高瀬彼方本来のファンなら絶対「温い温すぎる」と思うことでしょう。
 何しろ「あの」痛さ大爆発の作品「カラミティナイト」の作者が作った話ですからな!(笑)
 「カラミティナイト」に比べたら「ディバイデッド・フロント」なんざまだ温い温い(笑)。ましてや今回の「ランブリングカレイド」なんざ水も同然!(笑)

 「カラミティナイト」は本当「痛い」作品です(「アイタタタ、という意味でなく抉られるような痛さがある)。読み進めるのが辛いぐらいに過酷な展開。
 続き読みたいのですが、どうやらハルキさんからは追い出されたようで、引き取り手を捜しているような状態の様子。
 この際だからガガガ辺りで拾ってやってください(笑)ゼータでもGAでもどこでもいい!続き読ませろうがー!あのまま続き出ないで消滅したら辛すぎるわー!
 そういやこれに近い痛さを感じる作品「BLOODLINK」の新刊は何時出してくれますか山下先生。
 両作品に共通するのは「どう足掻いても幸せな結末にはなりそうにもないのにも関わらず、それでも幸せな結末を模索して足掻く」ところではなかろうか。
 精一杯足掻いてもらいたいところ。そして少しでも救われる結末を迎えて欲しいところ。 
 そのためにも、続きを出せる場を与えてもらいたいものです。
 まぁ、多分かなーり待たされることになるとは思いますが。何しろ遅筆な方ですし(笑)。
 とりあえず援護射撃、ではありませんが周囲の知り合い、読んでみし。
 ただ、刊行されている本が本なので見つけ出すのに一苦労すると思われ。

本日のオチ。
 そして新刊が待ち望まれている作家の一人に長森浩平先生がおられます。その最新作を少しだけ年賀状で読ませていただきました(笑)。いいから早く本出しなさい本。



飽きた


 まぁ、色々と飽きたことがあるわけですが、一番飽きたのはこのテンプレートかしら。
 2ちゃんっぽいテンプレートにして既に半年以上、いい加減飽きた。
 FC2の売りとして、豊富なテンプレがあるわけで。そろそろ違うのに変えようか思案中。
 つか、ずっとこのままだと折角のアマゾンアフィリが何の役にも立たん(笑)。
 というわけで、もうちょっとしたらテンプレ変えます。どんなのがいいかしら。
 あまりにもベタなのは避ける方向で。自分自身が引いてしまいそうだから(笑)。
 「これだ!」と思ったテンプレに変えようと思っております。ま、時間がある時にでも。

 やや気が早い話ですが、夏の祭典について。
 先日行われた冬の祭典、そして今度の夏の祭典はかなり一部では厳しい日程となっておりまして。
 この冬の大晦日開催ってのもぶっちゃけありえないと思ったわけですが(それでも人は大晦日が一番多かったらしい、さすがっちゃさすがだ)、今度の夏は今まで頑なに守ってきた「お盆」を避けるという暴挙に出た模様。

 そう、15日ではなく、その先の金土日の三日間開催となったようです。17~19だそうですわお兄様。
 これはどういうことかと言いますと、「お盆休みが使えない」ということです。
 つまり、労働している人には超参加し辛い日程となります。
 今頃鉄道関連のイベントの主催を呪詛っている人も少なくないかもしれんね。
 私はどうなるか分かりませんが、申し込みはするつもりです。出る気満々です。
 まぁ正直、今年はさすがに仕事変えようと思っていますので、どうなるやら、という感じではありますが(今の職場なら多分問題なく参加出来るけどね)。
 のんびり構えているとあっという間に夏は着てしまうわけで、とにかく真希真希(巻き巻きってことよ?)でいきたいと思っております。
 現状はまた「なのは」さんで。既に昨年夏から予定してあるものがありますゆえ。余裕があれば別作品にも手を出してみたいかな?
 ゲスト参加の予定は今のところないわけですが、一つだけ予定に入れてあるものがあります。こちらは既に主催さんにOK出してあるので、ゴーサインが出たら構想練る。
 他は現状全く予定がありません。ご依頼は今のうちに(いくらなんでも早すぎるわ)。
 夏の前にも一度、どこかに出ようと思っております。春のサンクリ、かなぁ…正直去年の喘息問題があって及び腰なんですが、出るなら春のサンクリかな?と。
 他に出るとなると現在手持ち在庫がある「なのは」のオンリーです。でも妙に種類が増えて、どれに出たらいいものか(笑)。
 サイトのSSを増やしつつ考えましょうかね。現状知名度低すぎて話にならん。

本日のオチ。
 とりあえず年賀のおまけが最優先です。二つは仕上げた。あと三つぐらい作っておこう。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一ノ瀬さんの素敵なお庭


 一ノ瀬さんの敷地はあまり大きくありません。家もそれほど大きくありません。けれど、とても素敵な庭がありました。
 居心地の良い空間です。人は自然とそこに集まるようになりました。
 一ノ瀬さんも温かく迎え入れ、憩いの空間が出来上がっておりました。
 時には誰もいないこともあるけれど、気がつけば誰かがいて、また人が集まる、そんな場所。
 とても快適で素敵な場所だけれど、集まる人たちは一つだけ不満がありました。

 それは、一ノ瀬さんの人が良すぎるところです。
 開放されている庭だから、色々なことが起こります。
 時には派手に落書きをされたり、大きなゴミを落とされたり。
 文句一つ言うこともなく、一ノ瀬さんは庭を均し、また人を迎え入れます。
 もう少し何か言えばいいのに、と思いつつ、他の人たちは口を噤みます。
 だって、波風を立ててしまうのは一ノ瀬さんに悪いから。一ノ瀬さんに迷惑をかけてしまうから。
 今日も一ノ瀬さんは笑顔を絶やさずに、庭を均して人を迎え入れるでしょう……

 んで、何を言いたいかというと、私は一ノ瀬さんにゃなれんということだ(笑)。絶対無理。
 どんな事情があれ、度を過ぎるとさすがに我慢し切れません。
 忍耐力、ないのかなぁ…ないんだろうなぁ…
 今年は少し忍耐力も養いたいかもしれません。
 些細なことで気に障ることがあったりするわけですよ。いかんなぁと思いつつ。
 人の振り見て我が振りなおせ、なんて言葉があります。
 我が振りを省みて、悪いところは正していきたいと思っております。いつも以上に思います。
 今年は去年以上に人に迷惑をかけないようにひっそりと生きていこう。
 まぁ、元々ひっそり生きているわけですが。
 ひっそりしすぎて忘れられることもしばしばあるわけですが(笑)。
 …やっぱり少し自己主張していきたいと思います(笑)。  

本日のオチ。
 三日坊主を恐れない、というユーキャンの宣伝いいな。これにしよう(主体性がありません) 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

戦いに明け暮れて


 病気と、ですが。
 というか、新年早々エネルギーが完全に切れてます。
 でも補給がままなりません。何しろ吐き気がするもので。
 実際にもどしたりはしないんですが、何しろ食欲が著しく減退しているゆえ。吐く以前に食物が喉を通りませぬ。
 なので寝たきりです。実際膝も腰もまだ痛い。2006年の爪あとは確実に私を蝕んでいた様子。
 寝てばかりでもしょうがないので、ファイル整理とか脳内テキスト書きでもやっております。良さ気だったらメモっとく。
 んで恒例の年賀メールも。喪に服されている方には寒中見舞いを。
 今年は「パルフェ」とか織り交ぜてみようと思ってます。ネタがあるもんで。
 何が行くかはお楽しみ。

 最近、まずいなあと思えてしまうこともありまして。
 それは何かと言いますと、MIXI限定になってる傾向が。
 MIXIに「メッセージ機能」ってのがあって、私のお友達さんにはそちら経由で挨拶とおまけを送っております。
 その数も結構増えておりまして、80人近くの方がおられます。
 なので、そちらに出した段階で力尽きてしまうのです、あっはっは(笑うなー!)
 …ゴメンナサイゴメンナサイ。
 そんなわけで、今回こそ忘れないようにしたいと考える所存。
 それには速やかにおまけを完成させねばならんわけでありおりはべりいまそかり(←やや正月風味)
 しかし、あれだなぁ、嫌なものだなぁ。
 何がって、寝込みミモードですよ。
 確かにそれまでの過酷ワークのお礼なのか何なのか知りませんが、仕事始めが9日からになってはくれてますが…
 あー勿体ねえ!何で寝込んでんだ自分!
 まぁ不幸中の幸いは、正月太りとは縁遠いってことぐらいっすかねえ!(春原風ギレ)
 とにかく今は静養し、復活に備えたいと思います。
 …復活、出来んのかしら…悪い方にばかり考えてしまって、困る。

本日のオチ。
 でもあら不思議、こうやって書くと全然深刻そうじゃありませんわね♪ 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あけまして


 おめでとうございます。今年も当サイト「KEYSTONE」及びサークル「緑翠庭園」そしてもりたとおるをよろしくお願い致します。
 去年はあまり良い一年ではなかったような気がします。勿論良いことだってありましたが、悪いことの方が多かった。
 んで、ちょっと去年振り返ろうと思って日記読み直してみると、昨年の冒頭はまだジオで日記書いてたのね。とはいえジオダイアリーではなく自分でタグ打ってたやつ。
 あの時は結構手間でした。今はタグは使いません。でも楽すると堕落するなぁ。手を抜いているような気がしてならん。いかんこんなこっちゃいかん。
 昨年冒頭は「ひぐらしのなく頃に 皆殺し編」をプレイしていたようです。んでは今年は、となるわけですが、やってません。というか持ってません。
 飽きたのかよ、と突っ込まれそうですが、単純に買い損ねただけです。時間なかったんだよ!
 いつもならオールとかやるわけですが、今年は人が集まりそうにないため止めたのです。そのためイベント後の予定が立たず店に寄る余裕が消えました。なのでまだ買えてません。
 三が日中にでも出向いて買ってこないとなぁ。締め括りを楽しめ。
 んで、一昨年は4本しかエロゲーをコンプしていないことを思い出しました。昨年はもう少し増えたかと。思い出してみる。

・ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編
・マブラヴ オルタネイティブ
・月陽炎(FDはまだだけど本編は終了)
・パルフェ
・ひぐらしのなく頃に 祭囃し編
・月は東に日は西に

 …本当に「少し」しか増えてねえ…というか改めて調べてみると少なっっ!
 もっとやってるものかと思っていたのに…
 とはいえ、亀ながら着実に進めているものもあります。ただゴールまで辿り着いていない、というだけで。だから今年はコンプ度は上がると思う。
 とりあえず月一本クリアを目標にしよう。そうすれば12本だ。倦怠感さんの十分の一ぐらいだが。
 そんなわけで、今年こそ少しエロゲ積みを崩していきたいと思っております。
 もっと崩さないといけないものはたくさんありますが。
 ま、少しペースアップしていきましょか。

本日のオチ。
 貯金は崩したくないけどな! 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。