スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうっ…


 「とらドラ!」の主人公の片割れ竜児が時折こう吼えます(吼えるとちゃうわ)。
 新刊は1月に予定されているようですが、その前に新作を読む機会を得ました。
 つか、夏に申し込んでいたのをすっかり忘れておりました。
 てなわけで電撃hpのお遊び企画特別冊子の最新版「電撃BUNKOYOMI」が到着しました。
 思えば一応全てこのお遊び企画本は通販でゲットしているような。

まず第一弾、衝撃の「学園キノ」をデビューさせた「電撃ヴんこ」
そしてシンデレラシャナが衝撃的だったというか分冊で出しやがった第二弾「電撃h」と「電撃p」
さらに第三弾「電撃hpa(ヘクトパスカル)」
そして今年が「BUNKOYOMI」と…四年も付き合ってんのか…

 んで、どんな本かと言いますと、電撃お抱え作家がその執筆作品で好き勝手やらかすという本です。

 分かりやすいのが一冊になってしまった「学園キノ」でしょうか。あれが一番分かりやすい。あとは「灼眼のシャナ」の短編集に載っていたやつとか。  
 今回も健在です。イラストだけってのもありますが小説もありますですだよ。
 「学園キノ」は健在ですし、「チアフルチャーマーもも。」も健在です(「しにがみのバラッド。」の主人公が魔法少女になるお話)。
 個人的お目当ては「学園空鐘」の最新作「聖夜ノ鐘の響く放課後」と「とらドラ!」と某作品のプチクロスオーバー「ニセとら!」ですな。
 この本については発表された時宣伝した覚えがあります。つか毎年電撃がムック出す時は宣伝しているのですが。
 今になって「読みたい」とか言うなよ…宣伝しただろうが!
 そんなあなたにヤフオク。さっき覗いたら二千円でした。定価千五百円だから悪くなかろ。
 表紙がヤスさんの大河ってだけで買ったぞ私は(ごめん嘘。毎年買ってるから)。
 そんなわけで、これからゆっくり読みますわ。
 文庫は「銀盤カレイドスコープ」の7がもうすぐ終わります。8,9は購入済みですが、箱を漁るので運がよければ連続で、というところ。
 スニーカーの新刊も出ていましたが、今月はスルーかな。欲しいもんなかった。同様の理由でファミ通文庫もスルー。
 次に買うのはミステリー文庫のヴィクトリカと電撃ですかしらね。
 それと「僕僕先生」はちょっと惹かれます。 

本日のオチ。
 パンプキンがアホ過ぎる(読んだらしい)。


スポンサーサイト

君だけの旅路を作れ


 アニメが好評のうちに終了、ラジオが絶好調、PS2版も絶好調、の「うたわれるもの」のPS2版の主題歌より。
 アニメ版OPの「夢想歌」の雰囲気を継承した感じの曲になっております。つか、OPムービーがもろにアニメチックだ。
 歌っているのはSuaraさん。アニメ版と同じ人ですな。ややハスキーな歌声がステキです。
 まぁ欲しいなぁと思いつつ買ってないわけですが、やっている時間もないからなぁ。ただ妙にたくさんついてきたおまけはちょっと欲しかったかも。
 確認しておりませんが、ゲーム中だかサントラだかにPC版用に作られた「運命-SADAME-」のエルルゥバージョン(柚木さん版)があるとか。ちょっと聴いてみたいかも。
 初代「TH」以来アニメにはとことん運がなかったLeafですが、「うたわれるもの」は見事に当たりを引き当てましたな。
 ラジオは「TH2」も評判良かったんですが、アニメはとにかく…な出来のものばかりでした。
 具体的には言いませんけど。だって調べりゃ一発じゃないですか。言いませんよ「こみっくパーティー」だとか「TH2」だとか。言えるわけないじゃないですか。
 「Remember my heart」は…歌は良かったんだけどなぁ、絵も良かったんだけどなぁ、肝心のストーリーがなぁ…
 一度スカを掴みつつ京アニ大当たり路線をひた走るKeyとえらい違いだこと。
 …もっとも、さりげにKeyも当たりとスカを半々にしているわけだが。この流れだと「CLANNAD」も当たりとスカになってしまうのだろうか。いや、テレビで本当にやるかすら分からんが。
 因みに個人的な葉っぱ歴代作品の感想なんぞをちょろっと。

雫     冒頭の曲と瑠璃子さんの曲を聴くだけで涙腺が緩むほど大好き。
痕     冒頭の曲と楓ちゃんの曲を聴くだけで、千鶴さんの涙を思い出すだけで涙腺が緩むほど大好き。
To Heart  主題歌とマルチ。そして委員長。綾香。言うまでもなく好き。あかりも好きよ。
WHITEALBUM 未だに芸能組を終わらせていません。えへ。はるかのシナリオ好きでした。美咲先輩は…どちらかというと同日発売されたらっきょは駄目だけどカレー大好きな先輩の方が大好きです。
こみっくパーティー メインヒロインの初体験の場所が屋外ってのはいかがかと思うんだけど大好き。
まじかる☆アンティーク レベル2スフィーしか終わらせていないことを思い出したけど好き。
誰彼    えーと。花枝ちゃん好き。
うたわれるもの ハクオロさん早いけど好き。
Routes 永田和久シナリオダイスキ。
天使のいない12月 OPはダイスキ。

 アミューズメントディスクは割愛しました。これ以降の作品はプレイしてません。つか「TH2」以外の「鎖」「TtT」「フルアニ」は買ってすらいねえ。

本日の拍手。
結先生シナリオがオーガスト初体験だった自分は衝撃を受けましたよ。色んな意味で。

それは、ある意味お気の毒といいましょうか(笑)。

はにはに幼馴染みをラストは大正解かと。パーフェクト幼馴染みに期待して下さい

THのあかりと違って主人公の捌き方が超絶私のツボな長け方をしているので好みなのです。落ち着いて対処の出来る長森瑞佳とでも言いましょうか。


本日のオチ。
 そういや先日一迅から発売された「うたわれるもの」のアンソロジー、ラジオネタ満載らしい。買うかどうするか。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

僕だってそうさ。運命に縛られてる


 日曜はゲームやってました。勿論ゲームだけやっていたわけじゃありませんが。
 しかし、ほとんど一日PCの前にいたなぁ。不健康だ。身体動かしたかった。
 でも腰痛いねん。つか、腰痛いのにPCの前に一日いる羽目ってのはどんな罰ゲームですか。
 ま、嘆いていてもしょうがない。過ぎた日は及ばザルアジェルンです。ちくそう、「PSU」やりてえなぁ。
 やるために必要なマシンが今ないのです。今使っているマシンはゲームにゃ使えん。
 そんなわけで別のマシンでゲームしていましたが、こちらのマシンは「PSU」やるにゃ、ややスペックが。それとHDの容量が。
 相当出遅れるでしょうけどしょうがない。発売翌日に購入したソフトが埃を被っておりますよ。
 嘆きはここまでとして、ゲーム。
 今重点爆撃を仕掛けているのは「舞‐HiME 運命の系統樹 修羅」と「月は東に日は西に」です。
 それに加えてちょこっとだけ「SHUFFLE!」を進めております。こちらは一回一日分という亀進行。
 「運命の系統樹」は割と順調に進んでいるような。現在ミコト→奈緒→深優→なつき、と終えました。
 一番良かったのはなつきかしら。主人公が少しだけ主人公っぽく仕上がっております。他がなぁ…
 ここからの予定はあかね→朔夜→碧→舞衣→静留と行こうかなぁ、と。静留さんと舞衣は入れ替えるかもしれんけど。
 現状良質です。ちゃんと原作の魅力を活かしてます。アニメ寄りですが。折角エロゲー作っているところが作っているんだから、鍵穴ぐらいやりゃいいのに(無茶言うな)。

 そしてもう一本の方「月は東に日は西に」も半分は越えました。
 進行はちひろ→恭子先生→茉理→結先生と終了。
 実にオーガストらしいほのぼの路線からの飛び道具という展開がステキ。もっとも、この路線を「プリンセスホリデー」で築き「はにはに」で打ち止めにしたのか、最新作では抑えているようですが。
 このルートで正解ではないかと個人的には思ってます。特に茉理シナリオはちひろと恭子先生を先にやらんと、何でああなったのかが理解出来ないだろ。
 そして結先生のシナリオは…何じゃありゃあ!(笑)ここまでの力技は久々に観たぞ。強引にもほどがある。
 残りはメインヒロインと幼馴染みですが、単純に好みの問題で美琴から先にやろうと思ってます。
 家庭用版では親友の妹と委員長がヒロインに追加されてるそうですが、気にはなるが、別にやらんでもいいかなぁと(笑)。確か委員長の方は違うシナリオかもしれんけどこの後にプレイする予定の「オーガストファンボックス」に収録されていたような。
 もう少しペース上げたいんですが、現状はこれが限界です。ローテを追加すると更に遅くなるので増やせん。  
 そういや「フォセット」までに「この青空に約束を」も終わらせておかないとなぁ。もったいぶる悪い癖が発動しておりますよ。

本日のオチ。
 原稿?はっはっは。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

誰もが 勇気を忘れちゃいけない やさしい心も 忘れちゃいけない


 そんなわけで「ウルトラマンメビウス」にゲスト登場したレオのお話。
 先日も書きましたが、レオの歴史は敗北の歴史でした。だからこそ頼りにならんと思えたわけで。
 昔観たレオはとにかく弱かったという印象しかありません。いくら後で勝ったとはいえ、その前までの過程があまりにも弱すぎた。
 でもその都度、レオは己を鍛え、強くなることで敵に挑み、勝利を得ていくわけですが。
 これはやはりライバル関係でもあった「仮面ライダー」のいいところを取り入れたのかなぁと思ったり。
 コミック「SPIRITS」の最新刊でも特訓シーンが登場しますが、「仮面ライダー」でも特訓シーンは常にありました。それこそ旧1号の頃から。平成の世になってからは格好悪いと思っているのか、全然特訓しやしませんが。
 話をメビウスに持っていきます。メビウスは新米で、地球を守ると言ってもとても頼りない存在でした。ヒカリに助けられ、タロウに助けられ、それでもどうにかしのいできた、まだまだ未熟な存在です。
 そこにレオが現れ、叩きのめします。
 「ウルトラマンレオ」を観た人にとってはとても重く響く言葉と態度で、メビウスを叱咤します。
 レオが何度も敗れ、そして何度も特訓をして勝つことを知ったメビウスは特訓に入るわけです。
 一人で。杖でしばかれることもなく。ただ木を蹴り折っていただけですが、いいんです特訓なんです(笑)。
 そんな中改めて知る仲間の温かさ、そこに発見する新しい技のヒント。いいじゃないですかこのシーンが。つか、このシーンがなかったらGUYSの連中ただの空気だよ(笑)。
 そして空気(ひでぇ)がメビウスの足を引っ張る中、獅子のリングが輝くんですよ!しかもちゃんと登場シーンとイントロ込みですよ!もう少し聴いていたかったなチキショウ!
 二人で連携して敵を叩くんですよ!
 そして、ライダーダブルキック!二人同時キック!大爆発!
 燃えました。何書いてんだかまとまらんぐらい興奮しました。
 序盤にレオがメビウスと戦うシーンがありました、そしてレオに変身した後は敵と戦いました。その際は真夏竜氏ご本人がアフレコをされておられましたが、これがイイ!
 何というか、気合というか気迫が全然違います。迫力が段違いなのです。
 特に最後のレオキックを放つ前の雄叫びは凄かった!「一撃必殺の気合」というのはこういうものじゃないかと思えるほどに。
 平成ライダーや平成ウルトラマンで、ここまで震えが来るほどの迫力を持った叫びを聞かせてもらったことは、今まで一度もありません。
 ベテランならそういう声の演技も出来るかもしれません(必死になってヒビキさんのことを忘れようとしながら)。
 シナリオ、役者、演出、全てにおいて今までのメビウスでもナンバーワンの話でした。もっとも、真夏竜氏が全部持っていった印象なんですが。
 この話を超える物語を作ることが出来るのか、楽しみがまた増えたメビウスのお話でしたとさ。

本日のオチ。
 いっそのこと、アストラも人間体お披露目込みで出してくれりゃいいのに。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今週はいよいよ


 人によってはWiiの発売日と捉えることでしょう。
 でも一部の人にとっては、アレの発売日になるわけです。
 そう、年末祭典のカタログ。
 あれがないと厄介ですからねー。ま、決め打ちで行く人なら場所だけ把握しとけばどうとでもなりますし、寧ろそっちの方が身軽で良いかもしれません。
 何しろ今回は三日開催、いつもの冬と比べてカタログ分厚く重くなるわけで。
 かさばるし貧弱だし、いいことありません。
 私だってMRさえなきゃなー、と思いますしぃ。
 でも、あれが出ると「いよいよだなー」と身が引き締まると言いますか(大袈裟だ)。ともかく、もうすぐなんだなぁと思うわけですよ。
 まだまだ余裕はありますが、年末は色々と慌しくなります。
 「へーきへーき」なんて軽く構えていると後で大変な目に遭います。原稿はお早めに(お前が言うな)。

 さて、「ウルトラマンメビウス」です。
 序盤のツルギ(ヒカリ)絡みの話のかったるさを抜け、話のシリアス具合がいい感じにこなれてきて、私のツボに入りつつあった時期を越えまして。
 先日も書きましたがヤプールの復活、そしてタロウの登場から加速度的に私の中で盛り上がってきまして。
 昨日の放送でウルトラマンレオがゲスト出演しまして。
 もう、たまんねえ!
 文句なく「メビウス」の中でも最高シナリオでした。演出と合わせて、役者と合わせて、正に神。今回ばかりは文句なく神。
 思えば「ウルトラマンレオ」というキャラはとにかく頼りないキャラでした。
 すぐ負ける。簡単に負ける。主人公の心が折れる。
 その都度、隊長のモロボシダンが彼を鍛え、扱きまくりました。
 特に序盤から中盤はそれが顕著だったような。展開としては「負ける→凹む→特訓→勝つ」といった流れ。
 そして先日も書いたかもしれませんが、派手な光線技ではなく空手モチーフの打撃系で止めということが多く、地味な印象しかありませんでした。
 そのせいか、イマイチ自分の中でも思い入れの持てないウルトラマンだったりします。前の作品(「ウルトラマンタロウ」な)に思い入れが強すぎるせいかもしれません。これは「仮面ライダー」にも同じことが言えて、「V3」に思い入れが強すぎて後の「仮面ライダーX」がどうにも思い入れ持てなかったりしますですよ。
 しかし、時が変われば思い出は美化され、薄かった思い入れも厚いものへと変化します。これは今の作品がイマイチだからなのかもしれません。では、どれだけ盛り上がったか語りましょう。

本日の拍手。

殴りマジ?

ん?そんな言葉絡みで何か間違えました?

ハクオロ仮面は既にやったので、例の歌のCDでは?

うったわれっる~もの~♪ですか?可能性はあるとは思うが…どうなんでしょうかしらね。


本日のオチ。
 と、思ったけど紙数が尽きたのでまた明日ということで(なんだってー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

祝福の風、リィンフォース


 そんなわけで「リリカルなのは」で今回も申し込みをしておりまして。
 んで、本を出すわけで。
 先日印刷所に予約を入れようと思いまして。入れてみまして。
 それが月曜だか火曜のことでして。
 確認メールまで数日かかる、とはいえ時期が時期なので不安に思いまして。
 結局昨日改めて申し込みしてみまして。
 どうやら前回のは届いていないことが判明しました。ぎゃふん。
 実は前回の時「発送しました」画面が表示されていなかったのです。今回表示されたので届けてはくれた模様。
 次は宣伝フェイズ、と行きたいところですが、まだ素材が揃いません。揃い次第宣伝しますゆえ、今しばしお待ちを。
 と、同様の書き込みを数日前に行った気がしますが、まぁ気にするな。疲れているから記憶力減退中やねん。

 現在テキストの方はそろそろ佳境という感じ、予想よりもかなり早いペースで進んでます。ええことよ。
 とはいえ、これから削ることを考えるとちょっと頭痛いのですが。
 何しろ容量は決まっているわけです。しかも読みやすさを考えたフォントの大きさの都合もある以上、小さいフォントに詰め込むことはしたくありません。
 ぎちぎちに詰め込んでどこまで入れられるかが勝負。
 まだ書き終えていないのですが、既に予定容量はそれなりにオーバーしております。
 削りが熱くなりそうな予感!(!じゃねーよ)
 まぁとにかく頑張りますよ。削れる箇所もいくつか分かってますし。
 その上で追加するシーンとかも出てくるとは思いますが、まぁしょうがない。
 余力が出来たらコピー誌でも作ろうかしら。
 こちらの方は無理はしませんのであまり期待なされませぬよう。
 しかし筆が乗ると他のことうっちゃりますな。
 気分転換にやろうと思っていたゲーム、放置状態です。
 人参の役目を終え、ただ出番を待つゲームに取り掛かってあげたいとは思いつつ。 

本日のオチ。
 新しいゲームに気を取られ、忘却の彼方(ぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ATAPIの接続エラーです


 だらっしゃあああああああ!
 と、いきなり暴走ぶちかましております。
 昨日は多少時間があったので、溜まりに溜まったものを少し整理しようとバックアップ作業に勤しんでおりました。
 先日50枚購入したのでDVDの供えは万全、あとは整理して焼くのみ。
 ソフトを立ち上げ、のんびりとレンジがチンするのを待っていたら、えらい早さでディスクが吐き出されました。
 やけに早いなと思い、画面を見るとエラーの表示。そしてタイトルの警告。
 実はこれ、何度も何度も起こっている現象だったりします。テスト書き込み終了後、本書き込み手前で起こるエラー。
 慣れっ子になってしまったので、苛立ちを感じつつそれでも再試行。
 また中途で吐き出されるディスク。

 再試行。

 また中途で

 再試行。

 また中

 だらっしゃああああ!   ←今ここ

 さすがにキレかかってきた。
 ドライブに問題があるのかもしれないと指摘はされていたんですが…うー、変えるしかないかなぁ。
 現状バックアップが取れるマシン、そいつだけなのです。先日組んだやつ。最新鋭は現状クリニック行き。こちらは焦らずじっくりと、とお願いしているのです。何しろ忙しい方ですし、無理は決して言えません。罰当たります。
 ここで書いているからって促しているわけではないので、決して気になされぬように。いや本当に本当だから。
 そして今主力で使っているマシン、何故かバックアップのソフトが起動してくれないのです。こればっかりは本当謎。というかやることが多いのでこのマシンをバックアップにゃ使えんのだよなぁ。
 いっそもう一台組むか!(なんでやねん)
 エラー時のメッセージは三つ。「再起動せい」「マスターとスレーブ確認してみ」「ディスクが悪い。変えろ」であります。
 ディスクはまっさらだから考えられん。マスターとスレーブは確認した。再起動はかけた。なのに吐き出されるディスク。
 中古なら安いだろうし、行くしか、ないのか… 

本日のオチ。
 アキバまでは定期+Suikaでタダで行けます。だけどドライブ買うお金がありません(ぎゃふん


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

復讐では生ぬるい


 ご存知「ブラックラグーン」6巻の帯のコピーから。実にナイスなコピーです。
 6巻の表紙は殺戮メイドロベルタさん。そして掲載誌のサンデーGXの表紙もロベルタさんです。
 ポーズは全く同じ。
 でも実はかなり手を加えてます。GXの方は血塗れです。これがまた実にそれっぽい血塗れ具合。
 良く観るとメガネはひび割れ、メイド服の胸元も二本の裂け傷が。
 詳細は触れずにおきますが、現在最新刊から二話ほど進んだという感じでしょうかしら。思わず買ってしまいました。さすがに来月は買わんと思うが。
 現在ロベルタを婦長としてラブレス家では数名メイドがいるそうで(一応暈しておく)、その中の一人がオオアバレしております。
 まー、走らせましたね作者(笑)。もんのすんごいニッチなところにまっしぐらです。
 好きな人は大歓喜でしょう。
 露骨過ぎて嫌だと思う人はドン引きでしょうけど。
 私ですか?私はちっさい娘さんがでっかい武器をぶん回す絵面、大好きですよ?
 まぁ、ちっさい娘さんにも限度ってもんがありますが。一桁はさすがにちょっと…
 人様の嗜好なのでどうしようもありませんが、ネタかもしれないけれど「ようぢょようぢょ」とはしゃぐ人を時折ネットで見かけます。
 ……勘弁してください(泣)。
 とりあえずは「反面教師」として勉強させていただいておりますが(笑)。

 冬の祭典、先日も取り上げましたが企業ブースがそこかしこで情報を公開しつつあります。
 正直TYPE-MOONだけでも頭痛いのに(笑)。まぁどうせショップ販売と通販はあるんでしょうけど。
 そんな中「うたわれるもの」もあるようで。
 しかも「うたわれるものらじお」ファン必須アイテムを出すような話があるようで。
 何だ一体、ハクオロ仮面か?それともフォークか?(笑)
 ツボをついた商品なら誰かにお願いしたいところ(お願いかよ)。
 「うたわれるもの」もアニメは終了しましたがラジオは未だ健在で、ゲームも売れ行き好調な様子。
 年明けには「うたわれるもの(らじお)こんぺ」という企画も動いているとかいるとかいるとか。
 参加する側に回って楽しめたらいいなぁ。  

本日のオチ。
 ま、とりあえずは祭典です。「なのは」が何をやらかすのか今からdkwkっすよ!(ぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ダイスケ、男は…


 ちょっと前に深夜放送された「ヒートガイジェイ」より、主人公ダイスケの相棒、ジェイの言葉から。
 ジェイなのかJなのか良く分からん。調べてない。
 この番組はTBSで放送されました。TBSはさり気にツボを押さえてあり、比較的アニメに外れがありません。
 まぁ、Bsiまでそれが及んでいるかどうかの確認は出来ませんが。地上波では外れ少ないと思います。
 んで、何を唐突にと思われたことでしょう。
 実は自分でも唐突だなと思っているぐらいですから(笑)。
 明かしてしまえばつまらんことです。週末に「ウルトラマンメビウス」が放送されます。今週は「ウルトラマンレオ」が客演入ってます。おおとりゲン役の真夏竜(すげえ名前だな)氏が登場します。
 …よくよく考えてみると、タロウ以降の作品が後の番組に客演として登場するのって初めて?「メビウス」は今後「80」が出る予定もあるそうですが。
 私「80」は一話しか観ていないので知らんのです。ユリアンも名前しか知らん。
 話を戻しましょうか。んで先週予告を流したのですよ。ゲンが「メビウス」の主人公ミライに説教かましつつ特訓させる予告を。
 「レオキックだ!」には燃えましたが。あまり記憶に残ってないんだけど。んでゲンの説教を見ていたらタイトルのフレーズを思い出した、と。
 いや単に本当にそれだけのことでして(笑)。
 ネタ枯渇は深刻かもしれませぬ。でも無理にひねり出す日記(ぇー

 年末の祭典が近付いてきました。
 企業でもあちらこちらからおっそろしいネタが姿を見せ始め、今から戦々恐々デス。まさにデス。
 こちらも準備をせねばなりません。ということでようやく印刷所に予約を入れました。
 入れましたが、受け付けましたメールが着ません(汗)。入れたのは月曜だったような気がしたが…時期が時期だけに返事が遅いのか、それとも届いていないのか。
 これってもう一度出しておくべきなんだろうか。あまり悠長に構えていると痛い目に遭うからなぁ。
 ということで明日一応もう一度出しておこうと思います。これで刻限過ぎて超過扱いされたらシャレにならん。
 あ、因みに一応原稿そのものは比較的順調です。表紙の発注も済んでおりますし。
 素材が揃ったら宣伝フェイズに移行します。しばしお待ちを。
 ジャンルだけは言っておくか。今回も「なのは」さんです。今回はフェイトさんメインです。
 シリアス要素はあまりない、一人を除いてお気楽のほほん話でございますわ。 

本日のオチ。
 まぁまだ完成してないんだけどね!でも9割方終わってます。今回ゲスト依頼なかったので進む進む。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一は全、全は一


 「鋼の錬金術師」でお馴染みの言葉。というわけで最新刊15を購入。
 今回は大佐や中尉、スカーの暗部というか過去のお話。
 まぁそりゃ重い重い。むっちゃへヴィな物語でした。そりゃそうか。
 でもま、しょうがない。どう考えても避けては通れない話です。これが説明されないと納得いかんこともある。
 そして分かったこと。

あー、こりゃ最低でもあと5年はかかりそうだなー。

 いやかかるだろこの展開だと!
 自分どうにも心配性というか、不安に思うことがあるのであまり長いのは抵抗を持つんですよねー。だれちゃうとキツイというか。
 作者さんの技量を今はただ信じ、追いかけていこうと思っておりますです。
 久々に限定版が登場しなかったのも納得です。これに限定つけるとなると、相当凝らないと(笑)。

 一緒に購入したのは「仮面ライダーSPIRITS」の最新刊。
 こちらはV3、ライダーマン、ゼクロス、おやっさん(笑)がいる四国とXライダーがいる島根が同時展開。
 平成の世になってから仮面ライダー、そしてスタッフが忘れ去ってしまった○○シーンがあります。燃える。
 そして仮面ライダーは忘れてしまったようですが、懐古主義なウルトラマンでは思い出したようで今度の土曜、多分それを堪能出来るのではないか。
 クールにスマートに決めるのも大変結構ではありますが、必要な要素なんじゃないかなぁと思うのです。
 前にも取り上げましたがV3役の宮内洋氏の持論ですよ。

「ヒーロー番組とは教育番組である」

 やさぐれた兄弟観て喜ぶのは我々歪んだ大人と腐ったおねいさんたちですが、お子様にこれを見せていいとは思えません。
 やっぱりあれですよ。ゆとり教育クソ喰らえですよ。
 倒れたら立ち上がるんですよ。折れた骨は前よりも頑丈になるんですよ。
 周りが庇護して自分で立つ足があるということを考えさせないのは駄目なんですよ。
 根幹から治さないと、すぐに自殺という思考に走ってしまうような気がするんだけどなぁ。リセット思考は勘弁願いたいのです。遺された人のことを考えて欲しいのです。
 自分の思考が暴走していると思われても仕方がないかもしれませんが、小さい時には「倒れても安易に手を貸さず、自分の足で立ち上がったら褒めてあげる」教育が必要なんじゃないかしら。

本日のオチ。
 ボクみたいにここまで年いっちゃったら手遅れなので助けてくださいお願いします(台無しだ!超台無しだ!)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

かーみーちゅー!


 そんなわけで「かみちゅ!」であります。
 「宣伝をしないため気付かれずに放送が終了してしまう率」が高いテレビ朝日の深夜で放送されました。
 本当、宣伝しねえよなぁあそこ。今までいくつ気付かずに消えた作品があったことやら。
 まぁ、ものによっては気付かれないままでいた方が幸せだったかもしれない作品もありましたが。
 具体的には言いませんがふらいあぅえーそうたーかくー♪とか。
 他にも「エリア88」とか「スピードグラファー」とか「タイドラインブルー」だとか、とかく目立ちませんでした。
 目立った作品なんざ「巌窟王」ぐらいじゃなかろうか。それと「かみちゅ!」ぐらい?まだあるかもしれない。
 まぁいいのです。今回は「かみちゅ!」をクローズアップするのです。
 でもアニメじゃなくてコミックの方なんだけどね(笑)。
 電撃大王にて連載しております。電撃大王は粒揃い。というか個人的にコミックで追いかけている作品が異様に多いため、定期購読っておりまして。
 「ガンスリ」「よつばと!」「BLOODALONE」「はやて×ブレード」「真月譚月姫」「苺ましまろ」「トリコロ」「かしまし」「灼眼のシャナ」「乙女はお姉さまに恋してる」などなど。
 そんな中に「かみちゅ!」も入っているのです。
 のですが…

 終わってしまいました……なんということだ…

 これで電撃大王を買う楽しみが…………
 まだたくさんあるからいいや(なにー
 アニメが終了してからも結構長く連載続きましたし、ここいらが潮時なのかなぁと。
 もう一冊ぐらいコミック出そうね。
 そしてそろそろ終わりが見えてきた作品もいくつか出始めております。入れ替え時期なのかも。
 「マブラヴ」のアンリミテッド編も次号で終わり。「かしまし」の方もそろそろ…と言われ続けてもう半年ぐらいですが、本当にそろそろ、ってところに来ていそう。

 でもま、それでもタマはまだ沢山あるから電撃大王は恐ろしい。
 とりあえず今月の「トリコロ」は空腹時には地獄を見る気がする。すごくする。
 というか、そろそろ3巻にしてもらえませんでしょうか大王様。

本日の拍手。
「ゆのはな」は良作でございました。たぶん、もりたさんも気に入るでしょう。主人公が愛すべき馬鹿です。

一応ネギ娘の家に居候するところまでは進めてるんですけどね。


本日のオチ。
 あと頼むから付録要らない人には割引サービスとかしてよー。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あなたを、愛しています。


 「運命の系統樹 修羅」を進めています。
 そろそろ深優が終わりそう。
 アニメの無印版にはさほど思い入れが持てなかった彼女ですが、乙の方では好きな人でした。アリッサの遺伝子を持ったものを見守り続けるというステキさがたまりません。
 アリカにアリッサの面影、あるようにゃ見えんのだが(笑)。
 ま、まだ終わってないので結論づけるのは早すぎますが、マルチだなこりゃ(笑)。
 主人公には思い入れを全然持てませんが、ヒロインたちには持てます。
 純粋でよろしいではないですか。好きですよ彼女。ミコトよりも迷いがない分すっきりしててよろしい。
 つか主人公よりも狂言回しの凪の方がまだ思い入れ持てるってのは問題ないですか主人公の設定した人。
 まぁそれでも最後までは付き合います。次は誰にしようかしら。
 とりあえず基本筋のなつき辺りで行こうと思っておりますが、先に奈緒入れちゃおうかなと。
 こちらも乙のジュリエットさんはダイスキなんですが、無印の鍵穴さんはあまり思い入れ持ってないので、今のうちに潰しておくかと(そういう書き方止めなさい)。
 しかし音楽いいなこれ。サントラ欲しいかも。とくにEDと挿入歌がいい。
 音楽って本当気分盛り上げてくれるためにも重要な要素なのだなぁと改めて思う次第。 

 とか思いつつ進行させ、深優・グリーアシナリオを終了。納得なEDにとりあえず満足。
 でもハッピーエンド至上主義の人からは嫌がられそうなラストでした。
 けど、救われてんだからいいじゃんかよー(笑)。
 ゲーム仕様の原画になって、得をしたキャラと損をしたキャラがいると思うわけですよ。
 深優は得した方じゃないかなと。とにかく可愛いので満足です。
 逆にアリッサは損してないかしら。アリッサについてはアニメの絵の方が好みでした。
 でも深優については本当誤算。ここまで入れ込めるキャラになるとは思いませんでした。くそ可愛いなぁ。
 さてどうしたものか。本当に奈緒にするか、それとも少し中断して他の作品に浮気するか。
 その前に原稿が大事なんですが、今の自分にはもう何も見えないのよぅ!(嘘言うな)
 ま、少し余韻に浸りたいかな、という感じですかね。 

本日のオチ。
 「Fate」にもっとパンチの効いた曲使ってれば、もっと評価上がっただろうに。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おーい、どこにいるんだいヴィクトリカ


 来月出てきます。それまでの辛抱です。
 んなわけで適度に桜庭一樹成分が不足してきたため、読み途中で止めていた「赤×ピンク」を読み終えておきました。
 連作、とは違うか、オムニバス、ともちょっと違うか、どう言えばいいのか寝不足の頭では思い浮かばない構成をした本です。
 ちょっとした歪みを持った女性ファイター三人の物語。
 こういうのを書くの、好きなんだろうなぁ、って思えるのは筆が乗っているように感じられるからでしょうか。
 以前桜庭一樹を語らせると山田桜丸の名を必ず出してしまう話相手となってしまった仮面の男さんとも話題に上がったんですが、ファミ通文庫の彼女は趣味に走ったものを書かせてもらえているのかなぁ、と。
 これは以前「EVE」とか書かせて古傷を抉ったことへの贖罪なのかもしれません(絶対違うから。そもそも「山田桜丸名義でも一冊出てるから)。
 痛かったし、面白かったです。シンクロした主人公はいませんでしたが、まゆについては多少共感出来るものがあります。
 生命力の偏差値、低いと思うしなぁ。まぁ上げたいとも思えないわけですが。
 格闘技ものの割には痛みというか無骨さが足りない気がしましたが、これは意図的なのだろうなと感じたり。
 トータルで言えば楽しめました。面白かった。
 さて、次何にしましょうかね。というわけで今リアルタイムで引っ張り出してみます。今月はファンタジア文庫も購入予定がないので積み消化を進められてよいのう。
 んー…
 「ドリームノッカー」になりましたとさ。

 「幸福喫茶3丁目」の5巻が出ておりました。速攻搾取。
 そういや、掲載誌の「花とゆめ」の最新号、「フルーツバスケット」が最終回でしたっけか。
 合間飛んでるのですが、あれだけの物語をどう畳んだのか気になってしょうがありません。買おうかな。
 以前も「ハチミツとクローバー」の最終回が気になったというだけでコーラスを買うという暴挙に出た過去があるので抵抗ありません。
 話を「幸福喫茶」に戻しますか。今回は今まで出てこなかったボヌールの店長さんが登場。予想通りのいい人で安堵。
 それと、どうしても避けては通れない恋愛要素が少しずつ形になってきているのが不安というかなんというか。この話に複雑な恋愛感情は要らないように思えます。エッセンス程度ならいいんだけど。
 でもま、今回もほんのりと温かくなれるお話でした。満足。
 少女マンガ成分が足りてないと思いつつ、かといって開拓している余裕がない事実。
 ボクはどこに向かっているのだろう…

本日のオチ。
 と、酔うように締めてみる。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あおどぅばずびずば


 もうすぐ公開になります「犬神家の一族」が楽しみなのです。
 何しろ角川映画第一弾でした。市川×石坂金田一シリーズ第一弾でもあります。
 ダイスキだったのです。テレビでオンエアされると必ず観るぐらい。
 それがもうすぐ同じコンビでリメイクされて公開されるのです。
 いやま、さすがに劣化しているところもあるでしょうけれど、それでも期待しているのです。
 因みにタイトルのところを正式に言うと「青沼静馬だ」になるわけですが(笑)。
 12月16日公開とのこと。くそう待ちきれん。
 待ちきれん、といえば先日東京国際ファンタにてこの作品、先行上映されたのかしら。先行上映ちうか特別作品か。
 行っておけば良かったなぁと今更ながらに思っていたり。まぁやってなかったかもしれんけど。
 とりあえず素直に上映を待ちたいと思います。
 そして佐清ストラップを買うんだ!(ぇー

 某エロゲ誌が出ていたので搾取ってきました。
 そろそろ年明けの情報が公開し始めております。つか、年内予定のものが年明けにずれ込んでいるみたいで。
 それも結構あるみたいで。
 ゲームの発売日は大体が金曜に集中します。その中でも月末の金曜が一番の激戦区となります。
 今月なら24日。「楓楓」とか「みやびちゃんぷりちー!」とかが出るので大変かと。
 来月なら22日…かなぁ(マテ)。
 それはさておき、1月26日がかなりの激戦区になりそうな予感。
 ニトロプラスの新作やらリトルウィッチの新作やら個人的に注目している「車輪の国」のファンディスクとか「恋姫†無双」とか集中しているようで。
 ま、とりあえずは来週の新作でしょう。
 個人的にはやはり取り上げた二本のタイトルがやってみたい作品です。買うかどうかは別として。というかいずれは買うでしょうが即買うってことはないと思われ。
 「Really?Really!」の方はまずその前に「Tick!Tack!」を終わらせてからでないと。
 でも「Tick!Tack!」を終わらせる前に「SHUFFLE!」を終わらせてからでないと!(駄目過ぎる)

本日の拍手。
もりたさんにグッドタイミングかも。はにラジの再放送中です(http://hanihani.net/)

後で聞いてみます。情報どもなのです。


本日のオチ。
 でも「遥かに仰ぎ、麗しの」にしても「ゆのはな」を先に終わらせておくべきだと思うんだ(駄目の駄目駄目ですっ)。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

限りのない物欲に、鉄槌を


 最近ストレスが溜まっています。
 それはそれは溜まっています。
 何かしらの方法で発散したいと考えても致し方ないと思う次第。
 でも、その中で一番嫌な発散の仕方に散財があります。
 でかい買い物とか、大量の買い物とか。
 …気付けば財布の中身がー、というやつ。
 それだけはちょっと待ったちょちょっと待った、なわけです。年末もの入りやねん。
 すっきりはするんです。それはわかっちゃいるのです。
 でもさー、買ったところで満足してしまうブツというものだったりすることもあるわけで。
 それが適度に高いアイテムだったりすると悲惨もいいところ。
 ま、売りゃいいのか(いいのか?)。
 厄介なことに、アッパーグレードバージョンとか欲しくなるわけですよ。不毛もいいところだ。具体的に言えばipod-nanoさんの8G版とか。
 私ipodさんは二台持ってます。
 一台は「まきちー」ことipod-miniの緑版。もう一台は現在愛用中の「なのはさん」ことipod-nanoの2G版。
 miniには一般曲多めに入れてます。nanoは逆に一般曲ほとんどありません。
 そういや最近全然弄ってないので忘れちゃってますが、miniって4Gだったような。でもそんなに入れてるって気、全然しないんだよなぁ。
 弄らないのにも理由がありまして。
 まず一つは重いこと。nanoの軽さを覚えるともうminiには戻れない。
 そしてもう一つは「音飛び」すること。これはもう深刻レベル。
 つか、音飛びなんてレベルじゃありません。「曲飛び」です。
 何しろ一曲どころか三曲ぐらいまるまるすっ飛ばすこともあるほどです。
 それがまた聴きたい曲だったりするともう…暴れたくなるというか叩きつけたくなるというか。
 結果nanoに頼っているんですが、最近少し2Gじゃ足りないと思えるようになってきまして…さて、どうすべ。

本日のオチ。
 だから不毛だからヤメレと。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

サンタ・マリアの名に誓い、全ての不義に鉄槌を


 そんなわけで「ブラックラグーン」です。
 間もなく6巻が発売されます。
 …まぁ、フラゲってきたわけですが(なにー
 内容についてはルールを守っている本屋さんに並んでからということにしましょうか(笑)。
 余談ですが、時折こうやって普通の発売日ではなく、前日や前々日に発売される店が存在します。
 これはどうしてなのか、と前から疑問に思っていたんですが、それとなく分かりました。昔書店でバイトしていたことがあったんですが、当時も謎のままだったからなぁ。
 んで結論から言いますが、つまりは「直接取りに行く」店がそれをやっている模様。
 そこいらにある町の本屋さんは、物流センターから搬入されてくるまで待つわけです。
 ところが、そっち系の本屋さんは車飛ばして直接取りに行く。つまりはそれだけ早く手元に入る。だからその分早く店頭に出せる。ということ。
 イリーガルな行為で本来禁止事項な気もしますが。
 恩恵に与っている身でこういうこと言うのもあれだけど、出てなきゃ別にそれはそれで、というスタンスではあったりします。
 でもま、通勤圏内で売ってたら、そりゃ行こうってもんで。綺麗ごと言ってもやっぱり早く読みたいもの。
 んじゃこの話題の締めに本の感想も一つだけ。
 GX追いかけたくなるぐらいいいところで終わってます。2巻の最後の双子編といい、4巻の最後の日本編といい、引きが上手いなチクショウ。
 次出るのはどれぐらい先になることやら。

 密かに気になってしまったので、一日五分程度ではありますが「月は東に日は西に」の茉理ルートを終えました。
 …まぁ、あれだ。一言で言えば「先にちひろと恭子先生終わらせておいてよかったなー」でしょうか(笑)。
 だって両方終わらせてないとわけわかんないじゃん!
 キライじゃない系のキャラだったので、シナリオの超展開にちょっと引いた、という感想をつけておきます。
 ボタン掛け違えてとことん不幸になるキャラ、ってところ?まぁオーガスト作品内での話なので、他の同タイプのキャラから比べれば温いもんですが。
 金田まひる声が合っておりました。実にマッチしておりました。
 中盤だれますが、まぁこんなもんかしら。
 そして現在結先生ルートへ向けてシナリオを展開

本日のオチ。
 させるのはいつになることやら(ぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ウェポンはハードエロ


 MIXIでこれを書いて以来、カラオケでこのパートを歌う度にSu-37さんに生暖かい視線を浴びせかけられます。シット。
 ちゃんと普通に歌ってるってば!
 「Weapon... I have it all」ですよ!
 ま、自業自得なんだけどな!(笑)
 そんなわけでこれを主題歌にしている「ブラックラグーン」が待望の日本編を放送開始させました。
 小山茉美さんすげえ。英語のみならずロシア語まで披露してるわ…
 まぁまぜこぜになってるんですが、上手い演出だなぁと。
 銀さんの声は梁田清之さんで雪緒さんの声は桑島法子さんでした。ナイス。
 後はとりあえずこれから観る人のために封印しておくよ(ぇー)。
 もうすぐ6巻も出ます。早くロベルタに会いたいものです。
 明日辺りフライングる店にならあるかもしれないので覗いてこようかしら。

 最近読んだコミックというと「夜桜四重奏」ですかしら。
 例によって買ったことすら忘れていて袋に入れっぱだったのを整理した際発見して流れで読んだという…
 「デュラララ!」や佐渡シリーズ、「神様家族」でお馴染みのヤスダスズヒトさんの初コミックスですな。
 実はさりげにハートフルだったりもするという、侮れないコミックでした。
 まぁぱっと見「デュラララ」というよりも「がるぐる!」系っぽくはありますが(笑)、特に町長の目つきとか見ていると(笑)。
 実はツボでした。面白かった。
 人に薦められるかというと首捻りますが、私はツボ。
 私の嗜好と合致する人なら楽しめると思います。
 一巻が出て間もないから、二巻が出るのはまだまだ先だろうなぁ。
 他には特にないかしら。
 先日も取り上げましたが、今あまり本を増やしたくないもので。主に部屋の中の事情で。
 だから薦めたりしないように。

本日のオチ。
 べ、別にお金がないわけじゃないんだからね!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いちご大福を食べよう


 そんなわけで「運命の系統樹」ミコト編終了。
 アニメの終盤のお祭り展開を削除し、舞衣がやったことをミコトがやった、ってな感じ?
 エンディングが二つあったので、それぞれ鑑賞しました。
 まぁ、その手のゲームっぽいEDだなぁ、と。
 褒めたいのは楽曲。とても「舞‐HiME」らしい楽曲でした。ステキでした。
 歌も数曲ありますが、これらもまたステキ。OPの「阿修羅姫」は割と聴く機会が多いと思いますが、他の曲もよろしいです。
 音楽の担当に「みなピー」の名前があったのを観た時はさすがに噴きましたが(笑)。
 いや、違うんだけどね。彼はsyunであってshunではないから。
 先日も書きましたが、主人公にちと苛立ちを感じはしますが、基本的にはよく原作を押さえている良作ではないかと。
 ある意味原作よりも痛く感じられるところもあり、良い仕上がりになっていると思います。絵も個人的には好みですし。
 似ても似つかんようなキャラもいないこともありませんが。具体的に言えば執行部の誰かさんとか。もっと具体的に言えば柚姉とか。
 不満もあります。ありますが、とりあえずもう少し進めてから。
 とりあえず深優のシナリオ行こうかと。本筋からは外れそうな展開を持ったキャラですし。

 そして「はにはに」ですが、こちらは茉理シナリオを消化中。キナ臭い展開になってきました。
 やっていて感じたのは自分の攻略順は間違ってないのかな、と。
 特に恭子先生を先にやっておいたのは正解だったかなと。でないとわけ分からん展開だったと思います。
 とはいえ、まだもう少し終わるまではかかりそうな気が。これ少し冗長に感じられるんですが。
 恋人関係になってからがちょっと長すぎ、てわけでもないんですが、恋人関係になるまでの間と合わせるとちょーっと長すぎるように思えます。もう少し短くしてもよかったんじゃないかしら。
 シナリオが基本的に平坦な道を歩いているようなものてか起伏があまりないので(悪い意味で言ってるんとちゃうよ)、少し苦痛かも。
 でも切ろうとは思えないのが不思議。何かしら魅力があるのでしょう。
 恭子先生のパターンを考えると、まだ8割か9割ぐらいかなぁと思います。あと一息。
 これが終わったら結先生に。でも他の作品を少し摘むかも。
 いや、茉理の声聞いていると無性に「つよきす」やりたくなってきてまして。カニ恐るべし。

本日の拍手。
運命の系統樹は命編が導入、なつき編や朔夜編がむし本番です。
もちろん締めは舞衣編で。順列が非常に大切なゲームであります。

んー、では追加された静留さんやら奈緒やら碧ちゃんやらは、朔夜と舞衣の合間に挟むか。


本日のオチ。
 ま、やるにしても週末ぐらいしか使えんのですが。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私は戦うだけだ


 ゲームの話をあまりしていないなー、と思ったので久々に。
 まぁ、発売前のゲームとか既にプレイをし終えたものに対しては取り上げてますが、現在進行形のゲームは最近取り上げてないなー、と思いまして。
 新しい作品はあまりやっておりません。どちらかというとちょっと前の作品の積み崩しというところ。
 んでま、今年はとにもかくにも忙しいため、あまりプレイに時間を割けないというのもあり、ままならねえもんだなぁと。
 とりあえず現状二つに絞ってプレイしております。亀ペースだけど。
 一つは「月は東に日は西に」です。出てかなり経つゲームですな。記憶が確かなら「天使のいない12月」や「CROSS†CHANNEL」と同じ日に出たような。
 …あの日のアキバは熱かった…いや、今だって注目作が肩を並べて出てくる日は熱いですが。
 途中でアクシデントがあったりゲームどころじゃなかったりしていた期間があったため、少しずつ進めてはいたんですが、全然ピッチが上がらず未だにうだうだと亀っております。
 ったくねえ、既にオーガストはファンボックス(購入済み)や「夜明け前より瑠璃色な」(購入済み)を発売しているというのに。
 先日の歌会でも話題になったんですが、オーガストも着実に足場固めて固定ファン獲得したなぁとしみじみ。
 しかし唯一不遇な扱いを受けているのがアニメ路線です。エロで出た「プリンセスホリデー」は分かりませんが「月は東に日は西に」といい現在絶賛キャベツ中の「夜明け前より瑠璃色な」といい、どうにも評価が今ひとつ。いや今ひとつで当然な仕上がり。
 ま、いつかはいいこともあるでしょー。ゲームに戻します。
 この作品はヒロインが6人登場します、んで現在のところようやく二人終えて今三人目…とほほー。
 一人目は後輩のちひろ嬢。そして二人目は保険医の恭子先生。
 …超両極端だなオイ(ちひろは小さい子好きのニーズに応えたキャラ。いやもっと応えたキャラいるけど。恭子先生はこの作品のヒロインの中では一番大人キャラ)。
 「プリホリ」「はにはに」と続く「いきなり大暴投設定」に呆れつつも笑いつつ。
 とりあえず設定した進行順序は

ちひろ→恭子先生→茉理→結先生→美琴→保奈美

 私のプレイ傾向は「とりあえず見た目ツボなキャラとストーリーの根幹に関わるキャラは後ろに回し、最初はどうでもいいの(ひでぇ)から」なのです。
 とりあえず二人終えた感想は「あー、オーガストのゲームだねー」です(笑)。楽しめるけど後にはあまり残らない、てとこ。心に刻み込まれるような何かを持った作品ではありませんが、たまにふと思い出し、「ちょっと久々にやってみようかな」と思わせる作品です。現に「プリホリ」ちょっとリプレイしたくなってるし。
 あと4人、もう少しペース上げて終えたいなあ。

 そしてもう一本の進行作品は「舞‐HiME 運命の系統樹 修羅」です。こちらはアニメ作品がPS2でゲーム化、それのPC移植版。 
 現在最初のミコトを進行させ、もうすぐ佳境なんですが…主人公の思考がどうにもこうにも…続けるのが苦痛なぐらいひたすら「戦い駄目だ戦い駄目だ」言っているので辟易してます。進行状況をアニメに準えると奈緒はドロップアウト、碧ちゃんもドロップアウト、てところだからもうすぐ終わりかな。  

本日のオチ。
 これぞまさに「燃えと萌え」の同時進行、乙女にしか出来ないプレイよね。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

パリーグ苦手意識ポータビリティ


 マガジン最新号の「さよなら絶望先生」の話題はポータビリティでした。
 相変わらず冴え渡ってんなー、と感心させられる内容で。
 ピンポイントで「痛い」話題でした。あだ名ポータビリティとか立ち位置ポータビリティとか。
 その中で噴いたのがタイトルのそれ。
 本当中日ってパリーグ苦手にしてるよなー。
 ま、契約会社を変えて新規契約にすれば問題なかろ(笑)。
 そういや、立ち読みモードの時は比較的読んでるけど、コミック読んでないなぁ。いや、買ってますけど。
 ネギは立ち読みもしてるしコミックも買ったら読むんだけど、何でだ。
 やっぱり、痛いからでしょうか(笑)。時々「ぐさ」と来ることがあるからなぁ。
 とりあえず先述しましたが買ってはいますので、心が平穏な時にでも読もうかと(そこまで痛いもんじゃねーだろ)。

 しかし、また本が溜まってきて困る。
 学生さんと違ってある程度自分の金銭に融通が利いてしまうというのは厄介です。まぁ大学生クラスになれば下手すりゃ我々よりも金銭に融通利くかもしれんが。 
 とはいえ、取捨選択をしっかりとしておかないと、余剰スペースが削られていくという悲劇を招くことになります。
 仕事場としてアパートでも借りてれば、そこに放り込むなんてことも出来ますが、当然そんなものはなく。
 そろそろまた少し処分しないといけないような状態になりつつあります。
 こまめに整理してこまめに処分しているはずなのに…
 ま、原因ははっきりしてます。減らす量よりも増やす量の方が増えているから。

 奨められるものをその場の勢いで買ってしまう→確かに面白い→シリーズものだった→なら揃えるか

 これじゃあ溜まりもするわ(笑)。
 もう少し色々と活用しようと思いました。
 例えば文庫本は本屋で読む(笑)。
 コミックは漫画喫茶で読む(笑)。
 そしてその中でお気に入りになったものは買って積む(オチは最後にしましょう)。

本日のオチ。
 まぁ、どうせどんな悪あがきしようと買って溜まるわけだが。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

空ノ鐘の響く惑星で


 昨日と同じなのは面倒だから。
 ではなく。
 読み終えまして。
 ボクだってその気になれば一日で一冊本を読み終えるぐらい出来るのサ!
 結構分厚かったけど。寝る時間削ったけど。
 いや、楽しませていただきました。見事なる大団円。
 ほぼ全てのキャラの結末を教えてもらえるというのもあまりないのではないかと。
 まぁ、取りこぼしはありましたけどな。○○○その後とか。
 でもさすが、というところでしょうか。満足な仕上がりでした。ある意味予測できてはおりましたが。
 その予測どおりにやってくれる、というのがまた嬉しいことなのです。
 そして読み終えた人間全員がパンプキンのことを取り上げていた理由がようやく分かった。そりゃ取り上げたくもなるわ。
 3年で12冊、中にはもっと刊行数多いバケモノもいますが、かなりのハイペースでの刊行だったと思います。
 とにかくお疲れ様でした。次の作品を楽しみにしております。「陰陽」かしら。
 忘れられないうちに次を一つ(笑)。いや、今のラノベ業界人多すぎて、ある一定の時期本を出さないと忘れられる率高いと思うよ。

 さて、しばらく「空鐘」に付き合っていたので久々ですが、今度は何読むことになんのかしらね。
 某所で某氏も書いておりましたが、今月来月は「出たら買う」本が多く出るので、その、困る。
 いや、嬉しいんだけど、困る。また積むから。
 今年は比較的本を読んでいるんだけどなぁ。消化と同等もしくはそれ以上のペースで補充もしてしまうから減らん。というか増えてるー!
 もう少し読むペースを早めたいような。
 でも今活用している鞄、文庫一冊入れるのが手一杯なんだよなぁ。あまり大きな鞄持ちたくないし。
 とか思っていたところ、肩掛けの部分にダメージが…それも結構深刻な。
 どうやら新しいものを買わねばならん時期に来ているようであります。
 ついでだし、もう少し大きいのにしようかしらん。

本日のオチ。
 さりげに物欲魔人が降臨中なので困る。あー何かプチでかい買い物してしまいそうだ… 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

空ノ鐘の響く惑星で


 5巻辺りで停滞しておりました。
 んで、停滞ついでに購入も停止させておりました。被るのが嫌なので意図的に。
 先月ようやく積み箱から5巻を引っ張り出せたので読みを再開させまして。
 気付けば先日11を読み終えました。今日仕事の合間に完結巻である12を購入しました。いよいよラストスパートです。
 既に100ページほど読み進めていたりしますが。
 しっかし、なんというかまぁ…笑えると言いますかどう言ったら良いのやら。

敵登場→敵側の事情→愛着→違う敵→違う敵の事情→愛着→更に違う敵

 こんな図式が思い浮かんでしまう展開がひたすら続くんですが(笑)。
 いや、自分こういうの嫌いじゃありませんよ?
 実際5巻から読み進め、他の積み本そっちのけでこのシリーズ片付けにかかってますもの。
 正直このシリーズ、ここまで物語の幅が広くなるとは思いませんでした。
 著者の渡瀬さんの作品、一応全て読んでますが(「陰陽ノ京」だけまだ一冊しか読んでないけど買ってはいる)、ここまでスケールでかいものはなかったからなぁ(笑)。
 もっとも「パラサイトムーン」ぐらいなわけですが(笑)。
 でも一番驚かされるのはやはり執筆関連でしょう。
 何しろ一作目当時使っていたのがシグマリオンだってんだから(笑)。シグマリオンだけで書いてたわけじゃないだろうけれど。
 完結時の後書きにも「シグマリオン3にお世話になった」ということが書かれておりますが。
 2は?(笑)
 実は私2は持ってたりしますよ?(笑)
 未だにありますよ?(笑)
 実はミュゼアも持ってますよ?(笑)
 懐かしいハードの名前を思い出させてくれてありがとうございました(ぇー
 そんなわけでもうすぐこの物語も読み終えます。
 次は何の本を引っ張り出すのやら。

本日のオチ。
 長いシリーズとか出すと厄介なので一冊ものを希望(世の中はままならねえものなのですよペケくん)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

大阪の海は悲しい色やね


 大好きな歌です。いいじゃないですか、せつなくて。悲しくて。
 先日NHKの歌謡番組で大阪の特集やってまして。
 大阪ソングってさりげに好きな歌多いんですよ私。
「大阪で生まれた女」とか
「酒と泪と男と女」とか(これ大阪ソングとはちょっと違うか)
 そして「悲しい色やね」とか。
 ところがその番組でせつない気持ちがこみ上げてきまして。
 いや、ご本人が歌われていたのですが…それは期待していたものとは全く違うものでした。
 ブルース調にアレンジされていたんですよね。余計なことを…
 まぁブルース調が好きという人には申し訳のない話です。ですが、私はオリジナルが聴きたかった。
 もう、あんな声、出ないのかもしれないなぁ…
 歌手の喉というものは消耗品です。コンサートや歌番組でただ歌う。ひたすら歌う。
 それは十分に承知しているつもりではあります。ありますが…
 バラードなんか顕著ですが、「溜め」がすごく嫌。歌詞の合間に「溜め」を作る人が多くて嫌。
 例えば「贈る言葉」という名曲があります。最近はどうだか知りませんが、ちょっと前に聴いた際、こんな感じでした。
「暮れ             泥む          町の         光と        影の     中」
 普通に「暮れ泥む町の光と影の中」と歌ってよ!先生!と思うわけですよ。
 劣化、なのかなぁと思うと悲しいですが、そうとしか思えん。
 円熟の域に達して感情込めまくっているのかもしれませんが、あまりにもくどいとさすがに引きます。
 「青葉城恋歌」という歌があるんですが、これもまたかなり酷くねちっこい歌い方されておられ…うーん。
 正直昔の映像流してくれた方が嬉しいなあと思うことが多くなってます。
 今も歌い続けている人に対して失礼な考え方かもしれませんけど、当時の思い出にすら浸れない歌い方されるのは辛い。
 歌い続けている人は現在進行形でその歌をより深く歌い上げる気持ちで歌っているのかもしれません。でもなー、と思う今日この頃。 

本日の拍手。
子作りでっしょでっしょ♪ ホントが嘘に 変わる世界でー♪w

意味分からんがな。


本日のオチ。
 ま、あくまでも私的にそう思っているだけです。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

子作りしましょ


 唐突に聴かされたのがこのフレーズ。
 何事かと思ったら「すもももももも」のOPだそうで。直球にもほどがある。
 原作がコミックでアニメ化もされている、ということだけは知っていましたが、まさかここまでイカレた歌だとは思いませんでした。
 こうやって時々アニメソングには「妙な感じで壊れた曲」が登場します。
 「NHKにようこそ」の「踊る赤ちゃん人間」もそんな感じだし、アリプロの一連の曲もそんな感じ。
 誤解のないように言っておきますが、私自身はすんげーそういう曲、好きなのです。褒め言葉だと受け取ってください。
 さすがにこんなんばっかりだと、たまったもんじゃありませんが。
 最近はあまりアニメ、観ていません。つか観ている時間がありません。
 録画だけはしてあるものもいくつかありますが…ちょっと挙げてみるか。

・乙女はお姉さまに恋してる
・パンプキン・シザーズ
・ネギま!?
・武装錬金
・コードギアス
・ブラックラグーン
・ふしぎ星☆のふたご姫Gyu!

 こんなもんかしら。まぁ撮り溜め状態のものを加えると二桁ぐらいになりますが。
 しっかし、何時観られるんだか…「ゼーガペイン」すら未だに一話も観てねえっつのに。
 いい加減観ようと思ってはいるんですけどねぇ。
 「Fate」や「デモンベイン」みたいに一話だけしか放送されていない作品とかもあるわけで(笑)。
 あー!早く二話以降放送してくんねぇかなぁ!(笑)
 世の中どうしても納得がいかんものがあるのです。
 京アニばかり頼ってはいけません。もっと頑張りましょう他のスタジオ。 

本日のオチ。
 京アニが作ってくれるなら、全て忘れてもいいわけだが(ぇー



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

にょろーん


 そこはかとなく落胆する時に使うようになりました。
 自分流行を追いかけるようなタイプではないというのに。
 でも、しょうがない。にょろーんとなってしまったのです。
 昨日は三連休最終日でした。つまり「人と会う三日間」の締めくくりです。
 まるで熱病に冒されたかの如く「オラ東京さ行ぐだ!」と宣言されたこあとるさんと会う予定があったのです。
 前日既に東京入りはしていたのですが、私も歌会の予定は「東京行く」宣言よりも前に組んでいたため、会うこと叶わず。ということで昨日は、ということにしておった次第。
 年末の宿決めとか近況とか、積もる話もありましたゆえ。
 ……仕事が。
 にょろーん。年末の宿、早く決めないとあかんのに!平日になると双方の都合が中々つかんというのに!
 というわけでにょろーん、とした日曜でしたとさ。

 そして原稿を進めております。
 そろそろ当落通知が郵送されてきます。オンライン検索では分かるようになっております。
 ボク、怖いから手紙待つことにしたよ!(えー
 オンラインで申し込みをしているため、申し込み番号とかはそっちから引っ張り出せるから簡単に調べることは出来るんですけどねー。
 でもほら、やっぱりこういうのは投函されているものを待つのが良いのですよ。dkwkと。
 まぁ、既に当選を確認している人はwktkでしょうが。
 にょろーんな気分で待つよりもdkwkで待ちたいのです。待つのです。待たないと!
 結果にょろーん、だったらそれはそれで。それでも原稿は進めますよ。
 もっとも、現状イベントの申し込みは冬コミ以外はしてないわけですが。
 イベントリスト見て検討しないといかんかしら。
 とりあえずは原稿です。仕上げてから考えます。
 現状半分ほど。ま、私のは薄いので人ほど容量ありませんが。夏のも70Kぐらいだったし。今回もそれぐらい目安です。
 軽いどたばたものを書いております。出来上がりましたらよろしうに。 

本日の拍手。
ようやく、もりたさんも「アーヴの微笑み」ネタが分かる日が近づきましたね ( ̄ー ̄)

いつになることやら、まぁ長い目で見てください。

もりたさんが想像しているより、物凄く修羅場ってます。前回の比じゃない鬼モード>ロベルタ再登場

むぅ、やはり出てくるのですか。出てくるなら修羅場でも何でもいいです。噂じゃ妹も出てくるとか。マジか。


本日のオチ。
 なんてーことを書いているうちにポストに投函されてたりしてな! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

しねばいいのに


 今日は人と会う三連休シリーズ第二弾。月一恒例歌会です。
 オンライン交流の人たちと一緒にラーメン食って歌うたって食ったり飲んだりお話したりする催しです。数えて何回か忘れましたが丸二年近いので二十は超えてると思います。すげえな。
 今回はMIXIで交流が生まれた人をお誘いしたりもしてみました。
 ちょいと事前連絡に不備があったりして申し訳ないことしてしまいましたが、結果トータルで十人近い人が一緒してくれました。多謝であります。
 まずはラーメンで下ごしらえ。歌は5時間取るのでスタミナをつけるのです(大袈裟だ)。
 先日Su-37さんと二人で入った店に今回も行くことにしました。他探すのが面倒だったから、というのはここだけの話。
 五人で赴きそれぞれセレクト。その中で仮面の男さんが妙なメニューに突貫。

あさりチーズ

 出てきたのはどう観てもスープスパです。本当にありがとうございました。
 味の感想聞いたら「スープスパでした」だそうです。本当にありがとうございました。
 中日のことやら広島のことなど、野球談議りつつ和やかに食事は進みました。中日ファン二人もいると攻撃しにくいよね。いやしないけど。
 適当な時間でパセラに移動。
 既に歌から参加組の四人のうち二人が到着しておりました。先月も参加してくださったラルフさんとそのお友達の山下さんです。あとJINGさん。
 また寝坊でもしたのかと思ってたら店の中に隠れていたそうです。さすがホテルモスクワ。
 10人部屋予約したので中は結構広かった。でも前日の新宿ビックエコーは巨大液晶モニタでした。ぼったくるくせに設備悪いぞパセラ(笑)。
 開始早々木名瀬さんが到着。これでカラオケ面子揃いました。内訳(たまにはちゃんと紹介しよう)は

・Su-37さん(「独り言以外の何か」管理人さん)
・Lockianさん(「オタサガ」管理人さん)
・まてつやさん(「バトルこんぺ」主催さん)
・仮面の男さん(「新・佳励なる仮面劇場」管理人さん)
・木名瀬椎さん(同人絵描きさん)
・ラルフさん(「HalfMoon」管理人さん)
・山下さん(ラルフさんのお友達さん)
・JINGさん(「ホテル・モスクワ」所属の間諜人さん)

 一人はフィクションです。暁の車です。夢から覚めてもその手を伸ばします。
 今回の傾向としては

・バトルこんぺ主催とホテルモスクワのグレイ&バンプユニゾン
・ラルフさんとまてつやさんのデンパ攻撃
・SuさんとLockianさんの戯画祭り
・まてつやさんと木名瀬さんのKOTOKOデンパ攻撃
・端末のブラックアウト攻撃(歌の途中で画面が真っ黒になること)
・歌そっちのけでこの後の飲みの店を探す私(協力;木名瀬さん)

 などなど。
 11月の初っ端ということで、11月に配信される新譜を収録した本はまだ出ておりませんでした。10月も前半に配信リストに載っていた「蒼き炎」が下旬になるまで配信されなかったという状態だったことを思い出しつつ。
 それでも駄目元、ということでパセラのサイトの方に公開されていた11月配信の楽曲の数曲を入力してみました。
 …歌えんじゃん(笑)。そんなわけで三曲ほど熱唱。「宇宙で恋は☆るるんルーン」は情報系サイトコンビにお任せ。「Cherchr~シャルシェ~」はSu木名瀬の「チーム8月」にお任せ。「勇侠青春謳」は私とSuさんが歌いました。
 開始早々所用で仮面の男さんが抜け、中途でラルフさんと山下さんが抜けられましたが、残った面々で5時間歌いまくりました。
 会計が微妙に高くついた気が。最近赤カードって1割しか引かんの?黒カードに変えないと駄目だな…
 カラオケ途中で池田せあらさんが木名瀬さんの携帯に「飲みのところに伺ってよろしいですか?」というメール。歓迎しますとも。
 バラライカの命令でチーム・モスクワの任務に就くJINGさんと別れ、せあらさんと合流。本屋さんで本を買っている合間にじろ~さんが到着、合流しました。

 今いる面子を確認し、ホットペッパーで見つけた焼き鳥の店に予約を入れ、移動。今回仮面さんがいないので西口にしました。ジュンク堂まで行くの面倒だったねん。
 …店が見つからん。というかあの地図じゃ分かりにくいっつの!
 どうにか辿り着く。宣伝にあった「隠れ家で焼き鳥」は名の通りだった。自分ら以外誰もいねえ(笑)。
 入るなり店内のテレビに「ウルトラマンメビウス」が流れていたので見入る。メニュー?後だそんなもん!(ぇー
 観終えてから飲み物飲んだり食ったり食ったり。エロゲの話したりバトルこんぺの話をしたり「しねばいいのに」の話をしたり「オーガスト祭り(仮)」の話をしたり。
 そういや先月は「うたわれるもの(らじお)こんぺ」なんて話が出ました。そして今度は「オーガスト祭り(仮)」なんて話が出ました。よくよく考えてみたら今回不参加の右近さんは「戯画祭り」の主催で最近中々再開出来ずに恐縮しきりでございますが、私は「くらなどSS祭り」の主催。
 …私の飲みの席って二次創作系の催しが勢いで決まりやすい環境にあるのかもしれん(笑)。しかも人を集めてくれるサイトの管理人も参加していたりするという…うわなんかすごく責任重大に感じてきた。もっと主催を煽るか!(マテ)

 9時前に所用の木名瀬さんと帰還するまてつやさんとお別れ。残った我々は喫茶店に移動しケーキセットなんぞを食しつつお話を。
 中途耳の痛い話を挟みつつ、メインはせあらさんとじろ~さんの同人談議と人と人とのコミュニケーション能力のこと。
 ただただひたすら深く重く、実に濃密でした。勉強させていただきました。
 10時半過ぎに解散で。私はじろ~さんの車に乗せていただき、「ブラクラ」だの「シン・アスカ」だのの話をしつつ送っていただきましたとさ。
 定番ではありますが、言わないわけにはまいりませぬ。今回もとても楽しく癒されました。参加してくださった全ての方に感謝します。
 また、今回参加出来なかった方、次の機会には是非ともご参加くださいませ。 

本日のオチ。
 喫茶店のウエイターのあんちゃんがテーブルの上に派手にグラスの中のものをブチ撒けておりました。どこのドジっ子だ。
 そしてパセラでは店員のあんちゃんがピッチャを零し、私のズボン濡らしてくれました。

「もりたとおる、始まったな」
「フラグ立てましたね!」

 …貴様らそこに直れ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最後まで歌った人、初めて見ました


 この連休は人と会うことが多い日となります。
 内訳は、てーと

3日;久慈光樹さん召集による昼食会(大袈裟だ)
4日;定例歌会
5日;こあとるさんと昼食会(だから大袈裟だ)

 こんな感じ。

 んで、今日は三日のお話を。
 久々にチャットに来た久慈さんから「3日お昼食べない?」とのお誘いを受けまして。
 んでま、その時一緒にチャットしていた仮面の男さんとJINGさん、三人で行くことに。
 その際「木名瀬さんをお誘いしてください」との要望を受け、木名瀬さんにもお声かけました。
 久慈さん絡み(すなふさんや文月さんともそうだけど)の場合の待ち合わせは新宿が定番、というわけで新宿に昼前に待ち合わせをし、一時間ほどねぎしでご飯しました。
 あれやこれやとお話を…具体的に言えば冬の祭典の話とか1月に開催される「Kanon」のイベント「かのはち」の話とか。内容については割愛で。
 約一名遅刻してきましたが、それ以外は滞ることなく食事終了。

 その後「よし、カラオケ行くか」という久々に聞いた言葉に乗ってカラオケに。
 新宿西口のビックエコーは久々だったんですが、モニタは液晶ででっかくなってました。おのれブルジョアめ。というかパセラはあそこまでぼったくるんだから液晶にしろよ。
 中途木名瀬さんがお仕事の都合で退出、その前にJINGさんのお友達のヲチさんが来られ、みんな揃って歌。
 私はアニソン避ける方向で。ゲーム系は入れたけどアニメは…一曲か二曲ぐらいじゃないかしら。だって翌日歌うもの。
 そしてその中の一曲を歌った時にヲチさんに言われたのがタイトルの言葉。まーそーかもしれませんねー。「Redfraction」は聴く歌であって歌う歌じゃねえわなぁ。
 大分精度は上がった模様、でも私の場合、コンディション悪いとぐだぐだになることが多くて、自信持った歌でも駄目駄目な時あるからなぁ(笑)。ま、今回は比較的上手くいったということで。
 3時間ほど歌ってました。例によって久慈さんは声張り上げすぎてましたが。喉大丈夫かあの人。
 それとJINGさんと二人して「この久慈さんはニセモノだ」と糾弾。だって「プリキュア」歌わないんだもん(笑)。

 まだもう少し時間があるということなので「ルノアール」でお茶タイム。
 4時前に久慈さんが離席した後も、残った私と仮面さん、JINGさん、ヲチさんとお話。何か私が一方的に喋ってた記憶しかねえ。ごめんなさい。
 6時ちょっと前に新宿で解散しましたとさ。楽しい時間でありました。  

本日のオチ(敬称略)
 ヲチさんと初めてちゃんとお話出来て嬉しかったです。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

…ロベルタだ…


 「ブラックラグーン」の8、9、10話を何度観返したことか。
 ひたすらロベルタの活躍を観るために。
 まぁ、あれだ。私と同じようなことをする人を一人知ってます。
 きっと観る機会を得られたら何度も何度も観返すことでしょう。
 誰のことかは言いませんが。ええ言いませんが。
 でも仕方がないことなのです。だってロベルタステキですもの。
 何しろ、アニメ版のロベルタは原作のそれを遥かに凌駕する活躍を見せてくれますもの。
 というか、ぶっちゃけあれは本当に未来の殺人ロボットだよ(笑)。
 しかし、アニメ版の声は噴いたんですが。
 だって坊ちゃまの声がレニでロベルタの声、すみれさんでないの(笑)。
 これじゃ「サクラ大戦」の歌謡ショウじゃねーか(笑)。
 まぁいいのです。ロベルタは正義ですから。
 それはさておき現シリーズが続いております。現在17話ぐらいかと。
 今のエピソードが終了したら、待望の日本編です。
 もー今から楽しみで楽しみで。
 結末がどうなるか気になるところですが、それほど大きく変えるとも思いにくいですし。
 アレンジされるという話は既に教えていただけてるんですけどねー。どうやるんだろう。
 そして今月はコミックの6巻も出るわけで。楽しみ。
 私も後から嵌った口なので、どんなことになってるんだかさっぱり分からんのです。
 しかし、今になってまたロベルタを取り上げるのもなんでなんだか。また出てくるとも思えんし。それとも出てくんの?
 キャラ的には超ステキなんですが、彼女はもう出さないであげて欲しいような気もします。
 まぁ、マジカルメイドロベルタちゃんなら一向に構いませんが(笑)。
 今また違うメイド出てると聞きました。どんな銃火器をぶっ放すメイドなのか、今から楽しみです(決め付けてますよこの人)

本日のオチ。
 でももう一度ロベルタに会いたいような気がしないこともなんともかんとも。 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

そうであろ


 長森浩平先生が名前を拝借した、とされている森岡浩之著「星界の紋章」の1をようやく読み終えました。
 深い理由はなかったのですが、気付けば今の今まで読まずにいたという…にはは。
 「紋章」の方は三冊既に購入済みなので、運よくピックアップされれば連続読みとなりますが、どうなることやら。
 なる可能性は超低いと思われます。何しろ「ヴェロシティ」が出る前に読み終えておこうと思っていた「マルドゥルク・スクランブル」すら未だに一冊も読めてないもの。
 そんなわけでながーい目で見てください。
 でも面白かったよ。全部読みたいと思える程度には。人気高いのも頷けます。
 まったりと読んでまいりたいと思います。
 それ以上の感想については割愛で(笑)。だって今更にも限度ってもんがあるじゃないですか。
 後は渡瀬月間は終了しましたが、「空鐘」は現状10巻の残り100ページってところ。
 こちらについては恐らく読了→11巻購入になるのではないかと(笑)。
 そろそろカードも出尽くした感が。クライマックス近いかな、というところなので止まらないのです。
 来週は電撃文庫の新刊が控えているので、早いうちに最終巻に到達しておきたいような。
 でも今月の電撃文庫で買う予定のもん、あったかしら。ちょっと調べてみよう。
 …「いぬかみっ」は読んでないし「我が家のお稲荷さま」も読んでない。
 「ボクのセカイをまもるヒト」はまだ二を読んでない。
 とりあえず今月は購入物ないっぽいな、うん。富士見ミステリーも購入予定物はないので、積み崩しに勤しもう。
 積み崩しは本当にランダムです。目を閉じて、入れてある未読の箱から適当に引っ張り出すだけ。運任せ。
 と、言いたいところではありますが、今回は見繕うことにしました。
 なんでか、てーと今月完結する物語が出ますゆえ。
 そんなわけで新しく引っ張り出したのは「銀盤カレイドスコープvol.7」にしましたとさ。
 今月末に最終巻が二冊登場するのです。何ゆえ最終巻が二冊かてーと、二分冊になったから。
 思えばこの作品が世に出た時も1,2と二冊同時に出ました。それを思えばいいんでないかしら。
 桜野タズサ最後の物語を堪能したいと思いますよ、ええ。
 
本日のオチ。
 アニメはひたすらにただただ不憫でした。せめて最後は幸せな記憶を。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小さな背中を信じてもう一度進もう


 回を追うごとに作画が不安になっていく「パンプキン・シザーズ」のOPより。
 この歌を作った高橋洋子さんはコミックを読んでから歌作りをしたそうで。なるほどちゃんと物語に沿った歌詞です。
 そしてパワフルなボーカルがステキ。
 つか、「エヴァ」→「シャナ」→「南瓜鋏」と段々力強くなっていってるような気がするんですが。
 タイトルの「蒼き炎」も作品のイメージにぴったりです。ランタンが、ランタンが。
 コミックの最新刊は来月12月、連載も隔月誌から月刊誌に移りました。
 …まぁ、月刊誌だからといってちゃんと毎月掲載されるかどうかは知らんわけだが(笑)。
 でも期待はしたいところ。毎月載ってるといいよね。
 「トリコロ」なんざ掲載誌が変わったら毎月掲載されてますよ!(笑)
 というわけで作者を信じてもう一度進もう(笑)。

 早くも11月になりまして。
 まーた今年も何もしないまま年末になりそうだ。嫌だ何とかしよう。
 とりあえず何をするべきか考えてみる。
 山賊になるとかどうだろう。もしくは海賊。あるいは空賊。
 …現実に目を向けましょう自分。
 とにかく、年末までに何かしたいなと思ってます。
 具体的に言えば自分に良い結果をもたらすような何かを。
 とりあえず冬原稿は書いてます。今回は依頼が一つもないので自分のだけやってますが。まだ20K程度ならOKなり。
 自分のやつの進捗はというと…大体半分ぐらい?いい感じかしら。
 コピー誌も考えてます。丁度イベント用に考えていたものがあるので、それを流用しようかなと。落ちたから宙に浮いてるんですよね。
 他に何かないかしら。
 というか一つ考えているというか思うことがあるわけですが、まだ何とも言えないので書けん。
 それが目下の最大事なんだけども。世の中ままならねえです。ままなるようにならんもんか。

本日のオチ。
 何か頑張れる人参を見つけ出さないともりた馬は走れない。どこですか人参は。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。