Hurry!Hurry!Hurry!


 OVAの「HELLSING」第二巻が登場しました。
 一巻目と比べて周囲が全然取り上げないのはどうしてなんだろう。
 なので取り上げてみましたというか観ました。

 痺れた。

 ウォルター!婦警!アーカード!兄弟!

 そして少佐!

 黒田洋介はきっと「デモンベイン」を放り投げてこっちに専念したに違いない!
 何この絵!何この演出!完璧。
 まぁそれでも重箱の隅を敢えて突く事も出来ますが、しない。もう信者フィルタ。
 ちうかさすが倉田英之(シリーズ構成は黒田さんですがシナリオは倉田さんです)。スタジオオルフェツートップがガチで作ればこうなるのか、というのをまざまざと見せ付けられた感じです。
 しかし声優さんも気合入れてんねえ。婦警なんざシエル先輩の三十倍ぐらい気合入ってませんか(笑)。
 とにかく生き生きとしてました。死んでるけど(笑)。
 適度なファンなら文句なくお奨め出来ます。熱狂的信者は多少の不満があるかも。
 まぁとにかく観るがよい。

 ロト6が最大級のキャリーオーバー発生とか。
 最近一部ではイカサマ疑惑もあったりしますが(前回のキャリーオーバーん時の数字がありえねえ&そのありえねえ数字で当選が出たからと推測去れている模様)、実際どうなんだかは知らん。
 ご存知の通りロトに限らずナンバーズやらスクラッチ、季節のお馴染みジャンボから都のくじ含め、窓口は旧第一勧業銀行現在みずほ銀行が行っております。
 んで、みずほに口座があればATMからもロトやナンバーズは買えたりします。
 私はキャリーオーバーん時限定で1口だけ買ってます。まぁ運試しみたいなスタンスで。
 そりゃ簡単にゃ当たりませんが、運試しです。駄目元ですからダメージありません。そも200円しか買ってねぇし。
 んでATMで買って当たった時は振り込まれるそうです。高額当選の場合は電話連絡が来るとか。
 いやー一度ぐらい当てたいもんだなぁ。
 とか思い続けて早幾年、先日久々に通帳に記帳したら…!当たってたー!

本日のオチ。
 1000円だけどな!(でも嬉しいもんだなぁ) 


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

秋の味覚


 まだまだ都内も30度を越える日があります。
 西の方だってまだまだ真夏日が続きますし、北日本だって時々越えたりします。
 ですが、季節は確実に夏から秋へと進んでいます。
 具体的にいえば二学期が始まります。既に始まっているところもあります。
 ざまぁみろ(笑)。
 いや冗談。本音言えばもう少し休んでもらいたいぐらいです。
 何でかてーと電車が混む。
 通勤だけでも「痛勤」と言いたくなるぐらいに混んでます。これに学生の通学が始まると「痛学」まで加わります。
 勘弁してくれい。
 んでまた女子高生挟んだりして久慈光樹さんに「もりたさんはいつか捕まると思う」とか言われてしまうのです。
 つぅか夏の飲み会レポートを雑記サイト「くじういんぐ・どっとこむ」さんで書かれてましたが、あれじゃまるで私が一番荒んでたみたいじゃないか!
 そんなことは決してありません。
 三番目ぐらいです(笑)。
 つーかですね、あの日は私おかしかったんだよ!
 というか朝おにぎり一個食っただけで後飲み物少し入れただけです。そんで飲み会でビールだサワーだを優先して飲めばそりゃおかしくもなるだろ!(笑)
 人間食べないといけません。こんなことなら差し入れてくださったかげさんのVSOPパイをその場で食しておけばよかった。
 以前サークルで参加した時は心優しいピエールことDEEPBLUEさんが焼きそばとか持ってきてくださったので飢えをしのげました。いい人だった(過去形かよ)。いや今もいい人ですが。
 つかあの方にカラオケ代のお釣りを渡してないんだった。今度会う時に返しておこう。
 そしてポン太さんに神主CDの代金渡すの忘れてた。お礼にお奨めらめーん店を紹介せねばなるまい。
 因みに次回の歌会は16日ぐらいじゃないかしら。三連休初日とか割と良さ気かなと思ってます。
 って、秋の味覚から話がずれ過ぎだ。秋の味覚の話なのですよ。
 秋刀魚好きなのですがまだ食べてません。当然栗ご飯もまだんじゃないカナまだなんじゃないカナ。
 んじゃ何を食ったかと言いますと梨を食べました。幸水。甘くてンマー。私果物の中では梨が一番好きなのです。小児喘息の発作が出た時散々お世話になりまして。今もダイスキ。  

本日のオチ。
 明日で8月も終わりです。残暑見舞いはまだまだ出し終えてないわけですが、TYPE-MOONさんのお陰で全然平気。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スタンバイ・レディ


 「魔法少女リリカルなのは」より。デバイスレイジングハートがこう言うわけですな。
 というわけで三期がスタンバイ・レディなのです。
 最初に三期「Strikers」が公式に発表されたのは夏の祭典のリリカルなのはA'sスペースでした。
 購入グッズにさりげなくおまけとしてつけられたクリアファイルで公開となった、と(字だけだけど)。
 その前に「なのは」系情報としては常に真っ先に掻っ攫っていくmegamiマガジンの情報がありました。曰く「次号「リリカルなのは新展開」というようなニュアンスで予告られておりました。
 その後アニメ系情報サイトで「はやてをメインとしたOVA「らしい」」という情報が飛び交い、もうこりゃ確実にOVAだねぇと周囲も思っていたわけです。
 そして話前後しますが祭典での「テレビシリーズ」という括り。周囲が盛り上がったのは言うまでもありません。
 ここでまた情報が錯綜します。
 「はやてをメインとした物語」「二期の最後の後の話、つまり「闇の書事件」から6年後の話」「リィンフォース2を手にするまでの話」などなど。
 正直「リィンフォース2を手にする話」は私が来年の夏に本にする構想あるので勘弁願いたかったんですが(笑)。
 ここでファンの不安(シャレちゃうで)要素として出てくるのが「6年後」という話。
 世には「なのはは小学生じゃなきゃイヤイヤイヤーンイヤイヤーン」というファイン&レインみたいなお友達が多いようで。
 まぁ正直私も小学生の方が良いかなぁと思ってはいました。中学生ぐらいになると色気の方が目立ってきちゃうからなぁ。「なのは」にゃそんなもん要らん。熱血と友情と努力と勝利があればいいのです(どんな「魔法少女」なんだ)。
 一部じゃ「小学生版じゃなきゃもう観ねぇ」とまで言われていたりする始末。人それぞれとはいえ…まぁ何も言うまい。
 そして明日そのmegamiマガジンが発売になります。
 雑誌紹介系によれば「新シリーズ特集」と「鋼屋ジン氏、武内崇氏の寄稿」とか載る模様。
 ジンさんは思いのたけを語り、武ちゃんはイラストとか描くはずでちゅ((C)奈須きの○)。そんな予想が飛び交う中
 フラゲってきた(笑)。
 表紙からいきなりすっ飛ばしのネタバレでした。つまり放送される姿が公開されているわけです。
 小学生か中学生か、それは見てのお楽しみ(えー)。
 いやぁばらしたりしませんてば(笑)。   
 明日直接見て確認してくださいな。
 因みに次号からお馴染み長谷川先生によるコミック連載がスタートするそうですよ?

本日のオチ。
 またアニメ雑誌を定期購読せにゃならんのか…(私は普段アニメ雑誌の定期購読はしてないのです) 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

はにゃーん


 というわけで今日はyoruhaさんの日ということにしておきましょう。
 木之本桜さんの日でも構いません。
 8月28日だから「はにゃーんの日」なのです。ええそうなのですとも。
 …どうも疲れているらしい。
 というか最近どうにも腰の調子が今ひとつ。
 確かに一日中立ちっぱな仕事です。知らんうちに疲労が蓄積しているのかもしれない。
 先日も整体を勧められましたが、高そうだからなぁ。
 とりあえずナンジャタウンにでも行ってマッサージチェアのお世話にでもなろうかしら(笑)。
 微妙に湿度が高いせいかじくじく来るのです。
 まぁ昔バスケやってた時に膝をやらかしてしまったという過去もあったりするので、そのせいかもしれませんが。
 なんにしろ何とかしたいところです。暫く土日以外で休みが取れるかどうか微妙な状況だからなぁ。

 残暑見舞いメールを出せないままに気付けば8月も終わりそうな気配。
 MIXIの方で触れましたが、どうにかこうにかようやくおまけのトークSSが全部出来上がりました。
 なのでこれから順次発送していきます。
 んで気付いたんですが、MIXI以外の知り合いさん友人関係に今年の年賀メール出し損ねてるんですよね私(汗)。
 今回は忘れないようにしたいところです。
 でも忘れるかもしれませんがその時はごめんなさい(ぇー
 ここんとこようやくテキストを打つ時間が少しだけ取れるようになってきたような気がします。気のせいかもしれませんが(えー
 そんなわけで停滞っているサイトのSSももう少ししたら上げられるんじゃないかしら。
 冬の祭典用のネタも少しずつ固まりつつありますし、後はお馴染みの看板をどうにかするか、という感じ。
 もう一つの問題は印刷所なんだけどね(笑)。夏頼んだあそこに発注するならかなり早い時期に発注して自宅に運んでもらわないと。
 冬までは間があるようでなかったりします。スピーディに動かねば。
 体壊れる前までに落ち着きたいところです(待て待てまてつや(え?))

本日のオチ。
 とにかく概要を固めておかないと発注かけられん。夏の二の舞はごめんですよ自分。 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

夏の戦利品コミック編


 というわけで夏に購入したorいただいた同人誌の感想です。コミック限定。
 何ゆえ文庫というか小説はまだかと言いますと単にまだ読めていないだけなのです。
 それに今回購入したものについても代わりに購入していただいたものなので他にチェック入れていたところや行きたかったところを回りきれたわけでもなかったりして。
 それでも会場に足を運びたくても運べなかった人もいるので贅沢な話ではあります。
 んなわけで感想いきましょ。

なのは系
魔法少女リリカルなのはA'sのほん(あとりえ雅&超あるまじろくらぶ)
 藤枝雅さんの作品はなのはを意識しすぎて翻弄されまくるフェイトが素敵。
 源久也さんの作品は相変わらず安定した面白さです。個人的にはシャマルさん素敵。黒なのは最強。
MAGIC OF IRON(風道屋)
 なのは×フェイトのエロ。ファンネル氏のお見立て購入です。まーなのはが黒い黒い。
リリかるアンサンブル(不可思議)
 山田さんの交換日記がとても良かった。気になったのはデマンド印刷かしら。活字がやや掠れというかくすんでました。
閃光の系譜(魚群探知機)
 サイトで描かれておられるフェイトのCGが超ステキだったのでチェックしてました。基本的にイラスト集なのですが、絵が好みだったので満足。
PV10(ぱるくす)
 marron系同人として一番大きいところだったんですが最近は「なのは系」に(まぁ新作まだだしねぇ)。すめらぎさんの絵は都築さんの絵と相性いいみたいです。4コマ中心ですがとても「なのは」してて楽しく読めました。

ここからは色々
きょうもおえかき(超あるまじろくらぶ)
 源久也さんのラフ集。この方の絵は好きなのでラフ集でもつい購入してしまう。
ざぶ~んじゃないかっ!!(たかどや亭・Fateコピー誌)
 二冊手にしたコピー誌。その中の一冊。アフターコミケのオールで「寄集堂本舗 パセラ出張店舗」にて購入。桜以上にイリヤが可愛かった。
Sisters2(Tear Drop)
 Leaf時代の画風を大本が捨ててしまったため、現状一番「当時の水無月絵をそのまま継承してくれている」絵描きさんであるついなさんの「痕」本。
 今回は梓がとてもよろしかったわけですが、その前の本を持っていないので話が良く分かりません(笑)。
「ONEを大切にしないやつは死ぬべきなんだ」(メガキー・ONE本)
 ちんさんのマンガにベタ惚れ。だって広瀬いるんだもん!(笑)
君のいるこの世界で(PARADDOX・ONE本)
 みさき樹里さんの「ONE」本。その名のとおりみさき先輩がヒロインです(違)。いやヒロインがみさき先輩なのは本当だけど。
 読むと自分がどれだけみさき先輩のことを好きか思い出させてくれました。温かい笑顔に癒されます。
Sale? ou Sucre? Parfait pour Deux(舞子海岸迄五分・パルフェ本)
 サイトでお馴染みの4コマ集+αらしいです。とても楽しく読ませていただきました。
 んで何ゆえ「らしい」と書いたかといいますと、アクセス禁止食らっているからサイト行けないのです。誰か勇栄さんにマイナープロバイダを軒並みブロックするの止めてもらうように進言してくださいませんか(笑)。以前ZEROだと蹴られるという話を知人に聞きましたが私のhi-hoも蹴られるようになりました。ぐっすし。
 とりあえずこんなところ。あといくつかありますがそれは小説版の時にでも。

本日の拍手。
すき焼き……独り暮らしを始めてから食ってないなぁ……肉……(一応お名前は伏せておきますよ)

よし分かった。そんなあなたのために次回歌会アフターは同じ場所にしよう。というわけで都合のいい週末を連絡するといいと思うよ。三連休頭の16日とかどうか。勿論焼肉でもおっけーさ!

本日のオチ。
 小説版は一冊一冊個別にやりそうな気もしますが。しかもこっちじゃなくてMIXIの方でやるかもしれませんが!(えぇー 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

それと麩と豆腐


 今日は暑気払い、というのもちょっと遅いかなと思うのですが適当な理由が思いつかないので暑気払いということにして肉を食いに行きました。
 元々は結構前の話なんですけど、以前から交流させていただいている木名瀬さんと「今度すき焼きでも食べに行きましょう」という約束をしたんですが、中々実現には至らなかったので今回ようやく約束を果たせた。という次第。
 まぁすき焼き以外で食事同席する機会も多かったんですが。
 でもすき焼き。気分はすき焼き。食べたかったんだもん!
 というかここ数年すき焼きなんざ食った記憶がありません。そう思ったらいてもたってもいられなくなりました。
 鉄鍋ですよ!温めて脂身をこすり付けるんですよ!肉を焼くんですよ!
 割下入れて野菜いれるんですよ!ぐつぐつ煮込むんですよ!
 生卵割るんですよ!煮えた肉や野菜を生卵に絡めていただくんですよ!
 …ああもう辛抱たまらん。ということで参加してくれそうな人に声をかけました。ちょっと距離のある人や夏に頻繁にこっちに来過ぎた人、予定ある人は避ける方向で。
 私は一日予定なかったので「なんだったら2時ぐらいにカラオケでも行く?」みたいな流れになりました。
 少し早めに池袋到着したので適当にふらついて時間を潰し、待ち合わせ場所に。
 すぐさま仮面の男さんが合流。どうやら私が気付かない場所で待っていた模様。
 DSのFF3がどんなもんなのか実機披露して購入意欲を煽る(笑)。
 そしてFF3やら他のFFシリーズやらの話をしているうちに木名瀬さん到着。これでこの時間に来る面子は揃ったので移動。
 今回のメインの目的地は東口にあるのでパセラはスルー。ビックエコーりました。
 毎度歌会を催す際は前もって「この歌だけはいっとこう」と決めているのでそれほど迷いませんが、今回は突発だったので迷った。適当に歌いました。
 入った部屋が予想以上に冷房効いて焦った。私ですら寒いと思えるほどに。ドリンクバーでホットな紅茶持ってくるほどに。
 しかし相変わらず「Red fraction」は難しい。これ歌いこなせたらちょっと自慢出来ると思います。格好良いんだよなぁ。
 舞浜サーバーとかの話で盛り上がりつつ各々数曲歌って店を後に。735円。パセラよりお得。会員なっとこうかしら。
 そしてジュンク堂に移動。作家さんと作品談義で盛り上がる。毎度そうなのですがこの時間が楽しくてつい時間を忘れてしまいます。
 飲みやお茶の席で作家さんの名前がほいほい出てくるような流れはあまり出来上がらないので、眼の前に著作がだらーっと並ぶ本屋さんでは立て板に水のごとく話題が繋がります。
 それぞれお買い物を済ませて店を後に。因みに私は待ち合わせ時間の前に既に本は買ってあるのでここは窓買いのみ。「かんなぎ」とか「ゆゆこさまの田村くん2」とか買ってありました。
 じろ~さんが到着。いよいよすき焼きに。
 今回はモーパラ使いました。あと一人いればすき焼き+しゃぶしゃぶだったのですが、まぁよい。今日の目当てはすき焼きなのです。
 「20~30分待ちになります」とのことなので話をしながら待つことに。
 実は私モーパラ来るの初めてだったりします。どんなん出てくんのかなーと思いつつテーブルに。
 なるほど、最初から割下が鍋に敷かれていて後で追加注文するタイプなのね(90分食べ放題+1ドリンク+ご飯おかわり自由コースを選択しております)。
 まぁさすがに食べ放題だけあって相応な肉が出てくるわけですが、それでも美味かったので満足です。
 やっぱり鍋の主役は野菜だよねぇ。すき焼きの場合は春菊やネギが外せません。
 そして仮面の人が嬉々として麩と豆腐を頼んでました。というか最初に「それと麩と豆腐お願いします」と言った際の表情が輝いていたので追加注文の際の麩と豆腐は仮面の人に言ってもらうことにしてました(笑)。
 というか別料金だけど締め用に頼んだうどんが超美味かった。
 今回はアルコール抜きだったのでテンションはフラットよりやや上目で場の雰囲気が推移しました。
 ただアルコールの力を借りられなかったせいか、私の疲労が自分の内部よりも外部に濃く反映されてしまったようで、皆さんにご心配かけてしまいました。申し訳ありませぬ。
 ラストオーダーから1時間近く話し込み(笑)店を後に。一人2500円。うんお得お得。
 JRの入り口で仮面さんとお別れ、私と木名瀬さんはじろ~さんのご好意により車で送っていただくことに。
 中途で木名瀬さんとお別れし、じろ~さんには家まで送っていただきました。
 楽しくもあり美味しくもあった本日。急に企画したのに快く参加してくださったお三方に心からの感謝を。今回無理だった方はまたの機会に是非に。
 来月の歌会はここでもいいかなぁ、と思えました。まぁその時は食後場所を変える必要はありそうですが。

本日のオチ。
 あーでも焼き鳥も捨て難い!(実はじろ~さんをお待ちしている際、殺人的な匂いを発していたのです) 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

人類を無礼るな!人間を…無礼るな―――っっ!


 というわけで夏の祭典が終わった後ちまちま進めていた「マブラヴ オルタネイティブ」を終了させました。
 私にしてはハイペースだなと思った人も多いでしょうが、始めると止まらないんだからしょうがないじゃないか。
 いや実際止まりませんでした。止めどころが難しかった。
 んでま、終わった感想を言わせてもらえば「人を選ぶ傑作」というところ?
 万人には決して薦められませんが、好きな人は墓まで持っていくんじゃないだろうか。
 何しろワンパックです。「オルタ」の前に無印のエピソードを二つ終えているのが前提になっているという敷居の高さ。
 しかもそのうちの1エピソード、平和な日常をメインにした話がまぁ、たるいのです。
 「君が望む永遠」の一章部分を退屈にしたような作り。いや色々とありますしギャグ的には「君望」よりも遥かに上ですけど。
 でも戦場をメインにした二つのエピソードに比べると単調というか軽いんですよね。薄っぺらいといいますか。
 印象薄くて内容ほとんど覚えてません。体験版の「ガチンコ」風味の予告ぐらいしか覚えてねえ(笑)。
 流れとしては無印の「エクストラ」(平和な日常編)をまずプレイ、各ヒロインや取り巻く人たちとの交流を深めていきます。当然エッチもあれば個別のEDもあり。
 そして非日常としか思えない世界「アンリミテッド」(戦場編)に雪崩れ込みます。
 廃墟となった街、国連支部となった学校。軍人となったヒロインたち。その中に幼馴染の純夏だけが、いない世界。
 そこで主人公白銀武は経験します。軍人というものになるための世界を。そして最後には絶望の中ほんの少しだけある希望に包まれて、その世界を終えます。ここまでが無印。
 んでここからが「オルタネイティブ」の世界。何故か武は最初に「アンリミテッド」の世界に自分が迷い込んだのと同じ日に戻されます。しかも「アンリミテッド」の世界を過ごした記憶を持ったまま。
 そこで「アンリミテッド」の経験を踏まえ、「アンリミテッド」で失敗したこと、起こる出来事に事前に対処、この段階ではスーパーヒーローです。まさにU1。気持ちよく話を進めてしまえます。
 ところがそう簡単にいくなら苦労はしない。有頂天になったところで絶望のどん底に叩き落すイベントが怒涛の勢いで押し寄せてきます。
 でもそこからが実は「オルタ」の真骨頂です。そのイベントが終わったらもう止まりません。
 他のアージュ作品からのゲストもここいらから登場。特に伊隅さんと水月はいい味出しまくりというか目立ちすぎ。でもそこがいい。
 方々で言われてますが18禁である必要はさほどありません。エッチシーンは純夏とのみ。それも一度だけですし。
 ネットで撒かれたグロの方は絵そのものよりも展開の方に精神的ダメージがきます。
 ラストに「マブラヴ」を流してくれたのはとても嬉しかったというかやって欲しかったので素直に嬉しかった。
 私的には墓まで持っていこうとは思いませんが、いい作品に出会えたと思わせてくれる作品ではありました。花丸あげちゃいます。 

本日の拍手。
3の手裏剣、ヘイストX2(1回だと半円だから)は今でも覚えています。そんな私は魔剣士ラブでした

マッケンジーですか(違う)。私学者さんも好きでした。辞典でぶん殴るところとか。どこの杏ですか。

本日のエール。
 発売段階でのごたごたが関係ない今となっては大変素晴らしい作品でした。快適なシステムですし潰すにゃ惜しいです。頑張れ。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クリスタルに輝きを


 念願のFF3を手に入れました。
 予約なんかする必要ないじゃんかと思いつつ、昨日予約して今日手に入れました。
 まぁ正直今風ナイズされたことに若干の抵抗もあったりします。SFC版みたいにベタ移植でも満足だったんだけど。キャラ設定なんて特別要らんと思ってたんだけど。
 でも16年振りの移植、3だけをプレイしていない、という人も少なからず存在すると思いますし、仕方のないことなのでしょう。
 現状ゆっくりとまだ序盤進めてますが、今の段階では上手く今風にしていると思います。
 当初懸念されていた処理の重さも時々不安になる一瞬もありますが、まあ快適。
 進行状況ですが、現状飛空挺を手に入れてサスーンの城辺りをうろちょろしつつレベルアップに励んでます。
 早売り買った人では既にクリアしちゃった人もいるかもしれませんが、こちらはのんびりゆっくりと。
 というか極めたいのです。たまねぎ剣士でオニオングッズ全員分揃えたいのです。
 全員導師にして全員ネコミミローブを纏わせたいのです。
 OPムービーは素敵ですねぇ。要らんと思いつつもほけーと見てしまうだけのクオリティです。さすがとしか言いようがない。
 というわけでようやく7月に購入したままほったらかしてあったDS Liteを起動したですよ。これで一緒に買った「逆転裁判DS」も遊べるというものです。
 しかしLite、思っていたよりも軽くて小さいです。
 で、意外と持ちづらいことが判明。ボタン配置もう少しなんとかならんかったのか。
 無印の方が持ちやすかったです。まぁ大きいしね。
 とはいえ無印に戻るつもりはないわけで、これに慣れるしかないかなぁと。
 DS Liteといえばずっと飢餓状態が続いていたわけですが、今はどうなんだろう。
 私が購入したのは池袋のビックカメラですが、昨日今日と販売されてました。
 とはいえ、行列出来ていたところを思うとやっぱりまだまだ足りないのかしらねぇ。
 本体とソフト同梱のクリスタルエディションが瞬殺されたのは予想通りですが、今日だけで本体がどれぐらい伸びたかも気になるところ。
 来月は「ポケモン」の新作も出ます。まだまだ売れそうねDS。  
 正直PSPは全く食指が動きません。どうしたものか。
 私が欲しがるようなキラーコンテンツを用意してもらいたいものです。

本日のオチ。
 でも今あっちはPS3とノート用バッテリの問題でそれどころじゃねえか(笑)。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

撃てーっ!マリュー・ラミアス―――――っ!


 色々と言われました「機動戦士ガンダムSEED」ですが、ナタル艦長(この場合ドミニオンの艦長ということである)とフレイ様を生み出してくれた功績は称えたい。
 同時にOPアニメは素晴らしかった。OPED挿入歌と歌は素晴らしかった。
 他にも褒めてあげたいところはあるのだけれど、調子こかれると厄介なのでこのぐらいにしておく(ぇー)。
 そしてタイトル。これは最終回前にドミニオンのナタル艦長がアークエンジェルのマリュー艦長に向けて放った絶叫である。
 ブルーコスモス盟主アズラエルを「悪しきもの」と判断したナタル艦長は全てのクルーを脱出させ、自分はアズラエルと共にドミニオンに。
 ドミニオンの主砲ローエングリンを放ちアークエンジェルを堕とそうとしたアズラエル、だがその一撃は「奇跡を呼ぶ男」のストライクによって阻まれる。
 そしてナタル艦長が絶叫…絵的には「(撃)て――――――っっ!」と言っているであろう場面があるわけですが、敢えて声を被せずナタル艦長の声のみを出すと言う憎い演出が。
 迫るローエングリンの白い光に包まれ、ドミニオンは沈む……
 はて。
 最近何かを見てこのシーンが不意に思い浮かびました。
 さて何を見て思い浮かべたのでしょう(なんと空々しい)。

 明日は「FF3」の発売日です。
 DSです。PSPでもなきゃPS2でもありません。DSです。
 しっかし、ほんっとうに長かった。移植されるのも長かった…
 以前から何度か取り上げておりますが、私の中での「FFシリーズ」の最高傑作は「3」なのです。
 まぁ9と10やってないんだけども。勿論11もやってないのだけども。
 思い出というと、あれだ。

・1の思い出;「吸血鬼ハンターD」チックな姿に惚れて赤魔導師入れて死ぬほど苦労した。
・2の思い出;サイヤ人システムによる自己鍛錬でHP表記が文字化け起こすほど強化、おまけにリボン×4、ブラッドソード×2という凶悪パーティにより余裕勝ち。
・3の思い出;ノーチラスの速さに感動し、忍者の手裏剣に感動し、召還魔法に感動した。バハムート素敵。
・4の思い出;月に代わっておしおきよ!
・5の思い出;ファリス
・6の思い出;衝撃!ティナ「私は騙された!メインヒロインだと言われたから出演したのに!」
・7の思い出;ナイツオブラウンド三連発かましつつカップラーメン食ってる間にセフィロス轟沈。
・8の思い出;アビリティ取り戻すのが面倒で止めた。
・9の思い出;冒頭で止まったままソフト行方不明


本日のオチ。
 まーたー、3がーくーるー、ぎんーいーろにーひーかーるー(「青空」歌いながら逃避) 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

他人の代表


 とある方が思いつきで名づけたというサークル名です。知りたい人はぐぐんなさい。多分一発で出る。
 私も同人関連では何度となくお世話になっています。正直頭が上がりません。
 そんな他人の代表さんはブログをやられておられます。
 楽天ブログです。
 そして楽天を活用したアフィリエイトも行っております。
 皆さんも他人の代表アフィリを活用しましょう。きっといいことがあると思います。
 具体的に言えば…他人の代表さんの代表さんの笑顔とか。
 まあそんな冗談じゃないことはともかくとして(えー)私もいくつか使わせていただいてます。
 ほら、こうやって常日頃貢献しておけばいいことがあるかもしれないじゃないですか(下心見え見えだ)。
 きっと還元されるんですよ。代表さんの笑顔とか(もうええっつーに)。
 とりあえず二つほど購入させていただきました。一つはミニレジ。
 夏のイベントで活用しました。最初は金庫にしようかとも思ったんですが、便利そうだったので(実際便利だった)。
 これで蓋さえついてりゃなあ!(笑)結局金庫も買おうか検討中です。
 んでもう一つがカート。
 夏の祭典で荷物が思っていた以上に片付かず、鞄がえらいこっちゃになりまして。
 それ以前に私の腰がえらいこっちゃになりそうでした。
 んなわけでカート買いました。積載30キロのやつ。これで冬のイベントもバッチリ(死語)さ!
 でもオールの時は片付けておかないとしゅらさん持参のものとカート二台並べておく羽目になりそうさ!(ぇー
 秋(11月)になのはのオンリーがあるので、それに出ることになれば初使用ということになりますが、ならなければ冬が初ということに。
 でも冬が落ちてたら、って嫌なこと考えるなよ!(笑)
 そう、オンラインの申し込みもそろそろ締め切りです。参加する人はくれぐれも忘れないように。入金まで済ませないと終わったことにならんから注意せよ。
 私は一応終わらせてある…はず?(何故疑問系か)
 気になったので念のためもう一度見てこよう。 

本日のオチ。
 えっと、パスワード何にしたっけ(駄目ジャン!) 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

風見志郎をなめるな!


 というわけで「マガジンZ」の看板作品「仮面ライダーSPIRITS」の最新刊10巻が発売に。
 今回のエピソードは2号の京都編からV3、ライダーマンの四国編になります。
 V3通というか熱狂的ファンなら「やっぱりやってくれる!」と膝を打ってしまうような場所だそうです。
 昔はところどころでロケって撮影していたそうで。今はあまりやらないしね。
 というかいい加減平成ライダーのロケハン連中は新しい場所探してこい。同じところでばっかり撮影しやがって。
 そりゃ簡単にはいかんだろうけども、そこを何とかするのがプロの技ってやつよ!
 何が悲しくて「クウガ」「アギト」「龍騎」「555」「剣」「響鬼みたいなやつ(30話以降のことね)」「カブト」と同じ場所で戦ってんだ。
 それ言うなら戦隊もそうなんだけども。というか東映怠慢もほどほどにせい。それとも癒着か?(キナ臭いキナ臭い)
 話を「SPIRITS」に戻しましょう。今回も熱いです。特に滝が超熱い。というか格好いい。
 11巻も年内には出るそうです。帯によるとX編に移る様子。順番通りね。
 んでもって昨日の「カブト」ですが、お馴染み幕間のアホ話。
 二週もやるほどのもんなのかとことん白Pを問い詰めたい。
 まぁあれだ。ラストに登場するハイパーはある意味プロモビデオだと思ってます(笑)。もしくはイメージムービー。
 ほら、無印の「DC」で声優さんのプロモあったじゃないですか。あんな感じだと思ってますよ。
 そしてアホ話だと割り切れば別に苦痛でも何でも……
 あー……(「らくえん。」の杏っぽく)
 人間あまり無理はしない方がいいという結論に達しました(笑)。来週は録画も止めておこう。
 今週購入予定のコミック、後は「げんしけん」と「ひぐらしのなく頃に 暇潰し編」「真月譚月姫」ってとこかしら。
 人によっては「ヨイコノミライ 完全版3」とか買うんでしょうが、私はまだその域に到達しておりませぬゆえ。
 「ホーリーランド」とか「アグネス仮面」とか「オメガトライブキングダム」とか妙にそっち系に偏ったリリースもされるのな(笑)。
 文庫は調べるの面倒なので割愛。欲しかったものが出てたら買うというスタンスで。
 昨日少し本棚整理したので多少余剰スペース出来ました。
 でもどうせすぐ埋まっちゃうんだろうなぁ(それが性)。

本日の備忘録。
 DS版「FF3」は24日木曜日である。金曜じゃなくて木曜。 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

少しは片付けないと私が片付けるけど


 とか言われてしまうぐらいに整理整頓が出来ていないわけですよ。
 夏の祭典が終わっても色々とばたばたしていて、どうしてもその手のもんは後回しになってしまうのです。
 そんなわけで今日は片付けに徹しようかと思ってます。
 世間ではガレキの祭典ワンフェスに赴く人も多いでしょうが、私は行かん。いや行きたくないわけじゃないんだけど行きません。
 だってあんなとんでもねえところで財布の紐緩めたらとんでもねえことになりますもの。
 というか絶対緩む。
 私は部屋にフィギュア飾る趣味は持ってませんし実際飾ってもいませんけど、最近のフィギュアの出来はそんな私が見ても魅力的なほどだったりしますし。
 飾るか飾らないかの間に微妙に揺れ動いているような状態です。
 そんな中迂闊にワンフェスなんかに飛び込んだらどうなることか。
 ただでさえ一発一発の代償が大きい(単価が高い)ものだもの、積み重なったらすごいことになります。主に口座が。
 それと荷物が。超嵩張る。
 というわけで行かないんですが、行く人頑張れ。散財はほどほどに。
 もっとも、ワンフェスで販売されるフィギュアって色塗りも自分でやらないといかんのではないか?
 それを思うと写真撮るだけの方が楽でいいなぁ(笑)。店が買い取って店で出してくれるのを待った方が楽か。
 んなわけで家で片付けに入っているわけです。まだ同人も全然読めてないしなぁ。
 まぁ引越しと同じで必要最低限のものだけ取り出して片付けてあるものもあるんですが、まだまだ全然片付いてなく。
 おまけに通販申し込みしたものとかもあるわけですよ。戯画さんのとか、それもまだ箱から出してすらいません。
 一番の問題は売れ残った在庫です。どうしたもんか。
 オンリーに申し込んでそこで少しでも減らせたらいいなとも思いますけどね。
 祭典でオンリーのチラシもらったから出るのもいいかも。
 でもそのチラシも未整理の荷物の中にあるんだよなぁ(笑)。早いところ引っ張り出してみるかね。申し込み締め切られていたら笑うしかないし。
 とにかく早いところ片付けないと邪魔臭くて適わん。今日中になんとかしよう。 
 ついでに部屋の模様替えでもしたいところですが、荷物の量が多くてままなりません。無難に片付けるだけにしとこうかしらね。 

本日のオチ。
 意欲に燃えるのは序盤のみで終盤はやっつけになる。乙女にしか出来ない技ね。 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

タケルちゃんには分からない!


 無印「マブラヴ」をプレイし終え早幾年、ようやく「オルタネイティブ」開始しました。
 まーくどいぐらいに丁寧に作りこんでますなこりゃ。
 お陰で進行が鈍いです。でもこれぐらいやらないと駄目だ。
 ある意味「ガンパレード・マーチ」よりも遥かに過酷な状況ですな。
 とはいえ、現在まだ7話。恐らくこれからもっと過酷になっていくことでしょう。何しろ本格的な戦闘にはまだなってないんだし。
 しかし追い込むなこの話は。これでもかこれでもかと叩きのめしてきます。今まで順調だった分余計に反動がでかい。
 ま、どう考えても今後の流れを感じる伏線というか形を作っているのでこの後も楽しめそうです。ゆっくりと見せかけて早めに進めることにします。
 でもま、色々言われてますがたいしたもんだと思います。システム的に完成されてんなこのエンジン。
 軽快ですし落ちたり止まったりもありませんし。どうにかならんかったのか同じ千代田区連合のアレは。
 そしてしみじみ思うこと。どうして千代田区連合ってのはどっかが良くなる(いい意味で目立つ)とどっかが悪くなる(悪い意味で目立つ)のかしら。
 まぁバランス取れていいとは思いますが(良くねえよ)。
 ニトロプラスだけは堅実に進めているみたいですが…あそこ質にばらつきがあるんだよなぁ。
 とはいえ、個人的には好みなベクトルに偏っているから全然いいんですが。
 さすがにキラルだけは手を出せませんけども。
 そういや最近ニトロのゲームもやってないなぁ。「デモンベイン」以降やってないかも。アクションじゃなくてエロの方ね。
 でもま、それほどやりたいゲームも出てなかったり、というか虚淵さんの新作読みたいのですよでじたろ。
 一応右近さんとか右近さんとか右近さんに最近面白いゲーム聞いたりしていますが、どうにもすっかり浦島太郎。
 でも頑張って倦怠感さんとか倦怠感さんとか倦怠感さんに最近の流行を聞いていたりします。
 少し落ち着いたらまとめてプレイするのもいいかもしれない。最近ゲーム関連の入力がすごく疎かでしたゆえ。
 とりあえず「ぶらばん!」は手元にあるのでこれからやってみようかなと思ってますが、他に積みも多いので確定ではありません(なにー)。
 やや入力度が高め設定で出力が弱くなってますが、こちらは緩やかに増やしていきます。
 それゆえ少しサイトの更新が鈍ってますがご容赦ください。決してやってないわけではないのです。
 落ち着いたら手紙を書くよ(何ですかその妙な締めは)。 

本日のオチ。
 とりあえず「オルタ」を最優先事項としましょうかね(と言いながら「オルタ」が入ったHDを押入れに片付けながら) 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スタンバイ・レディ


 「魔法少女リリカルなのは」という作品は色々と騒動を巻き起こすようで。
 というかイベントのお話なのですが、もっと細かく言えば企業スペースで出展した「なのはA'sproject」について。
 まぁ今更ではありますが話は聞いてます。今回初めて一度も企業には行かなかったので詳細はまた聞き程度ですけども。
 どうやら販売開始に言われている「転売厨がいきなり300枚購入」ってのはデマ臭いですが、それでも決して少なくない枚数を一気に購入したのは確かなようで。
 事の発端は公式に書かれた非常に頭の悪い一文字でした。

「制限は設けません」

 愚挙以外の何者でもない。確かに売る側の立場ってのは不安が付きまといます。「あまり多く作って売れないと困る」という事情はよく理解できます。
 ですが、それでもある程度の見込みってもんがあるはずです。普通は。
 しかも冬に一度出ているんです。その時も「イベント終了時間なのに列が捌き切れない」という愚挙をやらかしたところです。
 その時にも恐らく数に制限設けているはず。どれぐらい作っても問題ないかは把握出来ていたはず。
 賢いところ、何度も出ているところは最初から制限設け、徐々に制限を厳しくして対応しています(それはそれで問題あるけど。最初から1にしときゃもう少し買える人多いだろうし。まぁそれは今回置いといて)。
 いきなり公式で「無制限」を宣言するのはアホもいいところだと思う。転売厨に「思う存分懐に入れられるように稼げ」と言ってるようなもんだ(そんな意図はないだろうけど転売っ子はそう考えるだろ)。
 まぁだからと言って買えなかった人が「三倍出すから売って」と泣き叫ぶのもどうかと思うが。子供か。いやこれも本当なのか分からないけど。
 んでま、三期が決まり、これでまた冬にも企業で参加するかもしれませんが、どうなることやら。
 というかサークルには色々とペナルティあるんですが、印刷所とか企業にはペナルティないの?
 少しはペナルティあった方がいいと思うんだけどなぁ。
 私もなんのかんの言いつつも行って色々買ってますが、根っこの部分では企業不要だと思う人なのです。
 来年の夏西館は鉄道関連のイベントがもろに祭典とバッティングしているそうで。
 企業はお休みなのかしらと思うわけですが、休みなら少しは人減っていいかもしれん。
 いや実際、やらなければやらないで個人的には全然問題なかったりするもので。寧ろ出費抑えられて大変結構(笑)。
 祭典の開催時期を考えるとバッティングしているとしか思えませんし、やっぱり来年の夏は企業なし?
 でも影響を考えるとそれもちょっとありえないような。
 ま、その時に分かるでしょう。今は静観。

本日のオチ。
 ここは大胆に東の駐車場でやるというのはどうだろう(大胆すぎるわっ。つかそもそも不可能だ) 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

残暑お見舞い申し上げます


 というメールを毎度おまけ会話のみSSとセットでお知り合い及びお友達に送る私です。
 ですが今年はまだやれてねえ!
 ちうわけで現在突貫工事でSSの方を仕込みに入りました。
 現状ネタ浮かんでいるのは「Kanon」「なのは」のみ。後3つぐらいは用意したいところ。
 まぁ無難に「Fate」とあと二つ適当に考えます。いや適当に考えるのは題材だけで題材さえ決まればちゃんと話作りますよ。
 しかし、本当に残暑見舞いでいいのかしら。
 9月前までに大半に出し終えるのを目標にしますが、既にうちの周り夜になると鈴虫とか鳴いてんだけど(笑)。
 もう夏も終わりだよなぁ(33度を差している温度計を隠しつつ)。
 ま、まだ台風とか抜けてフェーン現象ればいきなり暑くもなるんでしょうし、実際問題日中は30度越しているわけですが、個人的にはもう夏終わったなぁとしか思えません。
 だってほら、あれ終わっちゃったし(笑)。
 夏の祭典が終わるともう夏も終わりだなぁと思えるようになりました。
 とはいいつつ、今度の日曜には祭典の数倍金が飛ぶワンフェスという巨大イベントがあります。
 一度だけ行ったことがありますが、あれもすごいイベントだ。
 ちうかカタログに2000円も取るなよと言いたいんですが、色々と事情もあるみたいだからしょうがない。
 確かワンフェスには「その場に限り版権許可」みたいなシステムがあったような。
 だから版権もののフィギュアとかメカが売られるらしいのです。
 正直あまりフィギュアには手を出したくないんだよなぁ。
 でも最近のフィギュアはすんごく造形いいんですよね。あれだけいい仕上がりをされると確かに欲しくなる。
 でもなー、場所食うしなぁ、高いしなぁ。
 そうだ!いいこと考えた!
 誰かボクにプレゼントしてくれればいいんだよ!(最低だ)
 というわけで誰かよろしくお願いします(最低の最低だ)
 いや本気だから(最悪だ)。

本日のオチ。
 けどモッコスだけは勘弁な!(当然だ) 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ひぐらしのなく頃に


 そんなわけで今日は「祭囃し編」の感想です。それだけに徹しますので未プレイで「まだ知りたくねー!ばーかばーか」と叫びたい方は速やかにお帰りあそばせ。
 んじゃいきます。

 直球で言ってしまえば「皆殺し編の続き」という印象。バッドエンドを迎えて次のプレイで立ち上がるフラグのような、そんな感じ。

 始まりは一人の不幸な女の子のお話。
 その子の不幸の始まりから地獄へ、そして地獄からの逃亡から始まり垂らされた天よりの糸に引き上げてもらうまでの話。
 引き上げてもらった先での幸福な一時。そして命の恩人への容赦ない打撃に沈む心。堅く誓う心。
 必死に伸し上り、辿り着いた「神への道」に更に意思を強く神に挑む娘。
 対峙するは神。オヤシロさまと呼ばれる娘ー羽入。
 その姿は「皆殺し」でおろおろすることしか出来なかったあの時とは想像もつかないほどの強い意志を宿らせた眼。
「意思には意思。強い意志に勝つにはより強い意志と仲間の力が必要である」
 それを「皆殺し」でようやく気付いた羽入は、決意を新たに強大な敵ー鷹野三四と対峙する―――ここまでが冒頭。

 三四さんを主役に据えたのはある意味予想ついてました。この物語は基本的に「みんなが被害者」みたいになっているため彼女にも何かあるんだろうなぁと思ってはいたもので。
 また可哀想な境遇でしたなぁ…だからこそ一二三さんに助けてもらって本当に良かったと思えます。そして一緒に研究した思い出の日々がどれだけ彼女にとって至福の時だったかは十分伝わりました。
 あの「踏まないで…踏まないで!」には泣けた。
 そして今回初めて「ゲームらしい」システムが。TIPSを逆手に取った感じで「やられた!」と思いました。まさかTIPSを歴史順に集めて「三四に勝てる歴史」を積み上げるとはねえ(とはいえ時々粗出てませんか?)最初皹が入った時バッドエンドフラグなのかと思った。因みにささやかな裏シナリオを堪能したい人は一度も順番間違えることなくカケラを集めると楽しめます。

 順番どおりに進め、最後のカケラを集めたところは鳥肌。「皆殺し」でも頼りにならなかった赤坂が!あの最後のシーン本当鳥肌。
 羽入の人としての登場には少し驚きましたが、あれだけみんなで楽しんでいるのならそりゃ一緒に遊びたいと思えるのも道理。ちゃんと溶け込んでいて何よりです。
 そしてさりげなく「バケモノ」と拡大表示して悪役度を高める効果ナイス。
 入江所長の背負った過去も納得で時報だった富竹さんが事情を理解する辺りもちょっとご都合ではありますが、よろしいです。
 でも一番上手いと思えたのはやはり赤坂から大石への雛見沢連続殺人事件の言い当てでしょう。あれは暇潰しの段階から張られていた伏線だと思うとすげえ。あれがなければ警察連中が信じなかったもの。
 赤坂が着てくれたことの梨花の喜びようが見物でした。しかも部屋入られること嫌がるし。女の子ねえ。
 富竹の見せ場は二つ。うち一つの「富竹確保」は噴いた。声優さんネタで恐縮ですがどこぞの焔の大佐を思い出した。
 今回は大人頑張る、の絵のため部活メンバーがどうしても地味に。特に日が浅い圭一の見せ場はほとんどなかったのは残念かもしれないけどしょうがないかもしれないなぁ。代わりに沙都子のトラップと魅音の指揮能力の高さを堪能。
 それと詩音葛西コンビの絶妙なチームワークに痺れた。狙撃シーン燃え。
 でもあちらこちらに危機もありました。緊迫した雰囲気は確りと。そして逆転するシーンは爽快で。メリハリあって良かったと思います。
 それでも一番の見せ場はやはり「君を助けに来た!!」でしょう。いくらなんでも強すぎですが、あれはあれで!「まだかまだか」と溜めに溜めたところの一番いいところで出てきたので「キター!」と手を叩きたくなりました。

 最後の最後の危機にもちゃんと起こしてくれた奇跡。そして最後に敗北し、全てを失った三四さんにも差し伸べられる救いの手。

 いいじゃないご都合主義で。

 なくっていいよ惨劇なんて。あったのは悲劇と喜劇。悲劇はとても悲しいけれど、終わりはあくまでも爽快で。

 とてもよい読後感に包まれました。最後に流れるボーカル曲聴いていたら泣きそうになった。 
 あと一つ曲について。一番自分の中で涙腺刺激するのはやはり「虚」でしょうか。ああいう曲を効果的に流されると無条件で鼻の奥がつんとなります。
 次の冬に出るらしいファンディスクがグランドフィナーレでしょう。四年半の間この物語を紡ぎ続け、やり遂げた竜騎士07氏に「お疲れ様でした。そしてこの物語を読ませてくれて本当にありがとう」の言葉を捧げ締めとさせていただきます。
最後に各キャラの台詞のお気に入りを。正確じゃないかもしれませんが気にするな。似たようなニュアンスだ。

鷹野三四「踏まないで…踏まないで!」
羽入「あなたに屈しないことで意志の強さを示して見せよう……!」
北条沙都子「私のねーねーみたいなものですのに!」
大石蔵人「警察なんていつでもやめてやるって、何で言えないんだッ!!くそくそ、畜生おぉおぉおおお!」
古出梨花「だめだめやだやだ、だめだめやだやだ~!!」
富竹ジロウ「富竹の確保に成功しました」(これは富竹の台詞じゃねえだろが)
園崎詩音「死ぬ気はないけど”詩音”に伝えて。……私たち、また次の時も双子がいいね!!」
小此木「俺が山狗の小此木だ!!」
赤坂衛「そりゃよかったな。給料いくらだ」
入江京介「生きています。北条悟史くんは、生きています」
園崎魅音「私がやりたい部長はたったひとつ!雛見沢分校の我が部の部長だけさっ!罰ゲームのない戦いなんてごめんだね!」 


本日のオチ(オチもネタバレだ油断するな)。


 EDのボーカル曲「そらのむこう」はいい歌だなぁとしみじみ思いつつ、歌い手の名前を見る。
結月そら
 黒い人しか浮かんでこないんですけどっ!(ぇー


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

給料いくらだ?


 さて、13日レポ最終日。
 撤収したのはいいがヘロヘロ。
 何しろ朝に和風ツナおにぎり一個だけしか食わず、スペースでも麦茶とDAKARAしか飲んでいないのです。事前にもう少し買っておけばよかった…
 と思いつつも経過した時間は戻せません。私は少女じゃないので時をかけられないのです。
 動かん身体に重い荷物。死ぬかと思った。
 途中親切な男の子好きの人に荷物を少しだけ持っていただいたりしてどうにか宿舎に。
 参加する予定の飲み会まで残り一時間もありませんでした。遅れる旨をメールで伝えシャワー浴びて宅急便出すものを箱詰め。
 6時半飲み会開始な中、電車に乗り込み新宿到着したのが6時25分。
 そこから「とらのあな」に直行し「ひぐらしのなく頃に 祭囃し編」を購入(笑)。実はこのせいで遅刻した。
 会場に到着した時は既に自己紹介タイムに。知らない人が少なくなかったので顔覚えきれず。というか誰がいたのか完全に把握出来てません。
 とりあえず眼の前に峻さんがその隣に山賊(意訳;竹仙人さん)が隣に剛久さんが、ってブルマに包囲網敷かれてる!(笑)
 空きっ腹にアルコール入れすぎ。サワーニ杯だか三杯とビール一本空けました。この後のカラオケで軽やかに寝られそうだ。
 「カブト」談義に花が咲き。というかこの場で「カブト」談義が出来るのは峻さんと仮面さんぐらいだったような。でも仮面さんは遠く離れた場所におられたので(おまけにオルガンが壊れていた様子)適わず。
 久々に久慈さんの会で飲みましたが楽しかったです。雰囲気いいんだよね。妙に荒みもしなければ妙なベクトルで盛り上がることもないし。
 アルフライラさんが来て場が一気にシモ方面で盛り上がることに(嘘ですよ?)。
 因みに総員どれぐらいで他に誰がいたかは割愛で。だって「俺入ってないじゃん!」と怒られるの嫌ダモン。最中さんと大谷さんがいたのは把握してる。最中さんとは近かったので少しお話したかったんですが、あまり接点ないからなぁ。
 和やかにも楽しい一時を過ごし、10時前に店を出、私のカラオケ組と「久慈さんが好きな人組(二次会組)」帰宅組に分かれることに。
 美鈴さんまてつやさんみのりふさん仮面の男さんSu-37さんと共に埼京線に乗り込み池袋に
向かっていたはずなのに渋谷方面に動き出しましたよ?
 すまん乗る電車間違えた(笑)。やっぱり酔ってましたもしくは疲れてました。渋谷で反対側の電車に乗り換えUターン。「久慈さんとこ行きたい人はまだ大丈夫」と言ったのですが誰も降りませんでした(そりゃそうだ)。
 池袋に到着し、まずポン太さんと合流。
 パセラに到着…あー、やっぱり同類が(ry
 しゅらさんが到着…ってなんやねんその台車!めっちゃごっついやん!でもま、今回は前よりも部屋広めである。
 しゅらさんが型月系SS書き現在一次SS度高めのお友達を連れてこられ、これで9名。入店。歌開始。
 今回合唱度が異様に高く、一人だけで歌う曲は1時過ぎぐらいまでほとんど皆無。
 そして日付変更直前ぐらいにじろ~さんが来店。これで面子全員揃いました。
 以下は掻い摘んで覚えていることを。

・今回のパセラは完全イベント仕様というか対コミケ仕様でした。曲が配信される合間の映像がアニメのOPやEDだけというものすごさ。
・美鈴さんが2時過ぎまで起きていた!
・仮面さんが完全ダウン。まぁ翌日彼主催の「時をかける少女」鑑賞ツアーもあるので寝かせてあげることに
・しゅらさん大爆走(いつものことデス)
・まてつやさんとじろ~さんと美鈴さんが楽しそうに会話してた。羨ましい。
・みのりふさんが序盤寝オチ。
・今のうちにと替え歌公開。美鈴さんとまてつやさんに受けた。よかったよかった(他の人の大半には既に聴かせ済)
・結構空部屋もあったような。
・みのりふさんアイスミルクとアイスココアダブル同時飲み。
・美鈴さんとまてつやさんのジャンヌダルクセッションは今回も熱かった。また見たい。
・眠らそうと頑張る脇でシャウト系が連続して流れる展開。
・2時に「夢の島思念公園」の熱唱(しかも二人)はご近所迷惑でしょ!(ぇー
・この段階で寝るのを諦めました(笑)
・久々に声枯れるまで歌った。
・6時回った段階で少し寝ないとヤバイと思って40分ほど仮眠。
・7時に撤収。一人頭約3400円。まずまずかな。

 駅で参加者の皆さんとお別れ。本当に楽しかった。ありがとうございました。また集まりましょう。オールかどうかはともかくとして(笑)。
 しゅらさんと別れ、荷物をロッカーから引っ張り出し、ネットカフェで仮眠取りましたとさ。 

本日の拍手。
もテナ先輩、土曜日に呼び出しがあったみたいでしたが、用事で留守でした。でっかい申し訳なかったです。

呼び出しというか、池袋にお奨めのサンダル屋があるか聞こうと思っただけなんですけど(笑)。いや本当は着て欲しかったんですけども?

本日のオチ。
 気付けば夜7時近くまでな!(笑)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

も、萌え―――っ!

 そんなエルルゥさんの絶叫はさておき(笑)昨日の続き。というか先週の「うたわれらじお」は最大瞬間風速が凄すぎた。あの瞬間だけは神風吹いた。
 イベント開始前後に西館に陣取った(今回も大人気の「東方系」は西に配置されてます)仮面の男さんからメール。

「電波届いているか確認」

 無事届きました。というか今回ほとんど携帯使わなかった。これなら機種変しても良かったかなぁ。ま、10月にはauさんに切り替えちゃいますが。
 毎回毎回電波は通じない、携帯のバッテリは保たないと散々な携帯ですが、今回バッテリ減らなかった。
 さて開始の拍手。いよいよ始まります。
 開始から2時間弱はサークル参加の人ぐらいしか回ってきません。一般参加の人は真っ先に企業か大手行くからねぇ。
 というわけでサークル参加の人のお知り合いさんが何人か挨拶に来てくださいました。
 あと昨日の日記で挨拶着て下さった方が他にもおられました。池田せあらさんありがとうございました。また今度木名瀬さんと三人で飲み行きましょう。
 広瀬さんが来てくださいました。新刊いただきました。ありがとうございました。
 んでこっから先はカオスです。もう記憶前後しちゃってタイムテーブルめちゃくちゃです。感謝の言葉と共に。

・MIXIお仲間のつきみさんがいらしてくださいました。名乗ってくださったのはあなただけでした。ありがとうございました(他の知り合いさんは顔覚えてました。広瀬さん以外(ぇー))
・かげさんがいらしてくださいました。差し入れありがとうございました。本以外の差し入れを持ってきてくださったのはかげさんだけです。本当にありがとうございました。私いいものをくれた人は絶対忘れません(笑)
・最近少し交流をさせていただいている川本さんがいらしてくださいました。色々と大変だったようですが無事に終了したようで何よりです。
・「サイトで読んで「こういう話読みたかったんです」と言ってくださった方ありがとうございました。
・「買って来いって頼まれて」と言って買いに来てくださったお姉さんありがとうございました。頼んでくれた方ありがとうございました。
・「二冊お願いします」と言われた方(数名おられましたが)ありがとうございました。小躍りしたい気分でした。
・ピンチに颯爽と「出しましょうか?」と表紙の絵を描いていただいた没海さん、来ていただきありがとうございました。無事に形になりました。おまけのペーパーまで持参していただきありがとうございました。全部捌けちゃいました。
・JINGさんらしき人が来たような気もしますが、彼の日記に「行った」と書いてなかったのできっと着てないのでしょう。ええそうに違いない。
・ラクドさんがイベントに来ていたという噂もありましたが会えませんでした。きっとまた「はじめまして」と言われるのが怖かったに違いない。というか私が言いそうで怖い。
・委託を受けた「パルフェ」本が昼ちょっとで完売。サイト名を確認しての購入ということを考えるとネット宣伝効果かも。
・同じく委託を受けたフィアッセ本もほぼ完売。以前別のイベントで出した時と比べて雲泥です。場所効果イベント効果かな。
・峻さんと山賊(別名竹仙人さん)がいらしてくださいました。峻さんからCDいただきました。ありがとうございました。関係ありませんが帯の歌姫リストの中に「文月そら」という名前を見るとどうしても女装して熱唱する文月さんが浮かんで消えません。責任とってください。
・仮面の男さんが新刊持参でいらしてくださいました。西から来る人を私は尊敬します。
・かさぎ修羅さんがいらしてくださいました。西から来る人を私は以下略

「今回台車買いました」

 後でその台車を実際に見るわけですが、次は車だな。うん台車持つなら車買わないと。
・美鈴まさきさんがいらしてくださいました。以前「例大祭」で出された本とイラストくださいました。西から来る人以下略。渡せるものがなくて申し訳ありません。あと木名瀬さんに本渡し忘れた!ごめんなさい!お会いする機会意外と多い方なのでその時には必ず責任持って渡します。
・右近さんがいらしてくださいました。あと三冊、というところで「右近さんの分はここから出してください」と言われたことを思い出すのがほんの少し遅れたら書いた人に本が届かないという悲惨な事態に陥るところでした。直前に気付くとはさすが私だな!(ぇー
・Su-37さんがいらしてくださいました。宣伝ありがとうございました。回るところで欲しかったところの買い物を快く引き受けてくださいましてありがとうございました。それと魔窟の「なのはスペース」まで行かせてしまい申し訳ありませんでした。CDありがとうございました。
・倦怠感さんがいらしてくださいました。いつも校正ありがとうございます。それと今回いつものやつの用意が出来ず申し訳ありませんでした。
・ラルフさんがいらしてくださいました。大丈夫ラルフさんのお顔はもう覚えてます。不快な思いさせて申し訳ありませんでした。
・じろ~さんがいらしてくださいました。丁寧なアドバイスのお陰でどうにか格好がつきました。本当ありがとうございました。
・文月そらさんがいらしてくださいました。噂の牛丼さんを紹介していただきました。お綺麗な方でした。文月さんは相変わらず全身真っ黒でカラスみたいでした。美汐さん本当にどうなるんでしょうか。
・とーるさんがいらしてくださいました。今回遅いのね。
・みやびんさんがいらしてくださいました。「PSU」本気で楽しみにしておられる様子。アイスキャンディーと本ありがとうございました。
・DEEPBLUEさんがいらしてくださいました。つか3時前ってのはいくらなんでも重役過ぎないか?(笑)
・柄打さんがいらしてくださいました。あまりお話出来ず申し訳ありませんでした。
・こあとるさんお買い物どうもでした。

 これで多分抜けはないと思うけど、あったら後で追加します。来ていただいた皆様に心からの感謝を捧げたいと思います。お陰で格好のつく売り上げになりました。どうにか次もオフで行けるぐらいには。
 結局イベントが終わるまでスペースにいることに。いただいたものをまとめて売れ残りの新刊一箱の余剰スペースにいただきものやペーパーを突っ込み宅急便に。
 その中に入れられなかったいただいた本やお土産、売り上げなどを鞄に詰め…重っっ!
 …次からはカート用意したいと本気で思いました。今度頑丈で安いの買ってこよう。
 以上コミケ70でした。それ以降の話はまた明日に。

本日のオチ。
 今回最大のサプライズ。

「あの…丸戸(史明)ですが…」

 素で腰抜けると思ったわっっ! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アホかーっ!


 今日は祭典三連締めの日。つまり一番人手が多い日です。
 ヒトデと聞いてぽわわーっとなる風子みたいな趣味は持ち合わせていないので進めます。
 今回はサークル入場なので、ここんとこ慣れきった重役出勤(意訳;昼からのんびりと)ではなく9時までに中に入っていないといけないので早めの起床。
 そのためには早めに就寝する必要があったわけですが

2時までは時計観ていた記憶が。

 ここんとこの超短い睡眠時間に慣れていた模様。タイマーよりも早くに眼が覚めました。悪いことばかりでもないのう。
 前日とてもかったるくなっていて「風呂もシャワーも明日でいいや」と思ってしまったため、意地でも早く起きねばと気合入れる必要もなかったかもしれんしその甲斐あってのことかもしれぬ。
 んなわけでシャワー浴びて出撃準備。7時に池袋を出て会場到着は8時前。
 正直初日も二日目も不参加だったため、どうもイベントの実感が湧かなかったんですが(毎回そう思うんだけどね)電車に乗り込む同類が増えていくのを見て、実感。
 しかし鞄重い重い。久々にサークルで出るせいもあってか余計にそう思います。というか釣銭だなこりゃ。
 まぁそれほど多く用意はしてなかったんですが。せいぜい100円玉100枚と500円玉30枚ぐらい?あと1000円札な。
 8時半までにスペース着きゃよかろ、とこあとるさんと二人してam/pm前で少し休憩。参加者軍団にメールを出しまくり。その際一つの懸案事項に明るい兆しが。
 実は今回初めてオフセット印刷で参加しました。つまり印刷所さんに製本を発注したわけです。数多くの方から背中を押していただいたりアドバイスをいただきました。んで美鈴さんから「ここ使おうと思ってるんだけど」と紹介された印刷所を使おうと思いました。
 というか本腰入れてオフで行こうと決めた段階では既に主だった印刷所は予約を締め切っていたため、予約なしで受け付けてくれるのはそこぐらいしかなかったのです。
 んでそこに印刷所決めて作業を進めている中、同人業界に精通しているD.Maki先生からメッセで気になる一言。

「あー、冬に大量に落としたところだ」

 嫌な予感略していよかん。
 しかも初めて尽くしで全部手探り。PDFにするのも初なら表紙レイアウトに絵を嵌め込むことも初(そもそもうちのサークルの表紙に合わせた大きさの絵を嵌め込むことそのものが初なんだけど)、入稿も初なら振込みも初。
 おまけに締め切り(31日)前にどうにかまとめられそう、と思っていたところに思いっきりピンチになっていたことに気付く記述を発見。

「ftpサーバーへのIDとパスワードの発送には2営業日かかります」

 大慌てでメール出しても届くのは早くて29日つまり締め切り日ギリギリでないと全ての印刷依頼手順を終えられないことが判明。
 しかもしかもさらに追い討ち記述

「31日も先着順で受け付けますのでお断りする場合もあります」

 31日は必死でした。何故かPDFに文字打ち込めないためプリントアウトして手書きで書き終え、銀行行って振込み、控と発注書を大慌てでFAXそれを午前中までに完了させねばならんのですから。
 何しろ同じような人が沢山いるわけで、いくらネット活用全盛の時代とはいえFAX使う人だって決していなくなったわけじゃありません。実際繋がらない繋がらない。本当必死でした。
 何とか午前中に全て終えましたが「受注しました」という連絡は皆無(実際そういう連絡するところ滅多にないそうで)。
 祈る気持ちで本が仕上がりスペースに届いているのを信じるしかありませんでした。
 そんな中Su-37さんからの返事メールが

「少なくとも机の下にダンボールはありましたよ」

 安堵と思いきや気になる追加記述

「あと木名瀬さんっぽい人を見ました」

 木名瀬さんの「パルフェ」本の委託を受けていたため、その箱か!その箱なのかもか!とまだ不安拭えず(笑)。
 しかし覚悟を決めてスペースに。本を出すためのサークル参加をしていない人は知らんでしょうが、色々とあるのよ作業が。山ほど置かれたペーパー整理したり見本誌提出したり本配置したりあれやこれや。
 スペース到着。どうにか本は置かれてました。無事届いてた!やたー!
 余談ですが後で調べてみたところ、その印刷所さん、今回もかなり多量に落としていたようで…素直に喜べない複雑な気持ち。おまけに仕上がり意外と良かったりするんだよなぁ…次も頼んでもいいかなぁ、と思えるぐらいに。
 もう一つ素直に喜べない事態が生じましたがそれは割愛で。知りたい人メールください。正直気分悪いことだった。
 木名瀬さんがいらしたのでご挨拶。委託の本を受け取りました。「パルフェ」の本30冊と以前書かせてもらった「とらハ3」のフィアッセ本が20冊。
 「パルフェ」の本は全て一色のうちの本よりも一際目立つカラー印刷。というわけで必然的にど真ん中に配置。その横にフィアッセ本とうちの新刊。
 もののついでにと持参したコピー誌は後ろにちょこんと。急遽購入したPOPスタンドにサークルの看板くっつけて後ろにミニレジ。そして下に敷いたのはお馴染み緑のシート。これで頒布の準備は整いました。
 すなふさんがいらしてくださりご挨拶。

「印刷所どこにしたんですか?まさか○○?」
「あいその○○です」
「なにー」

 さすがすなふ先生、そこいらしっかと耳に入れてあるようで。他にも少しお話しました。そういえばすなふさんに会うのはさくら水産で奢っていただいて以来でした。しかも前回のコミティアで出された本をいただきました。ありがとうございました。
 次いでアーチャーっぽいコスプレをしたバーサーカーがいらしてくださいました。一緒に久慈光樹さんもいらしてくださいました。ご挨拶ご挨拶。
 というか今回自分一人だったので自分から挨拶回れなかったんですよ。何しろトイレにすらいかず最初から最後までずっとスペースにへばりついてました。こちらからは一切の場所に伺えず本当申し訳ありません。 
 道化童子さんから今回唯一ゲストで参加した「きょうかしょ」(「CLANNAD」の藤林杏本)を、久慈さんからは新刊のお馴染みのバット本(「Fate」の凛のアンソロジー本)をいただきました。 ありがとうございました。
 そしてあれこれとしているうちに開催直前。お隣さんと会話しつつ、いよいよ夏の祭典開始、というところで続きは明日に。

本日のオチ。
 本当は一日で一気に終えちゃおうと思ったけど面倒になった。だって今日15日なんだもん。あと2日分書かないといけないんだもん!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ドライブ・イグニッション!


 今日はこれ。何がなくてもこれ。
 昨日開催のコミケ70にて公開されました。
 というかセット購入の中に入っているクリアファイルにて公開されました(らしい。現物は見てない。そもそも行ってない)。
 お待ちかね、待望の

「魔法少女リリカルなのは StrikerS」2007年放送開始

 いえふー!
 楽しみが一つ増えました。これで来年放送終えるまでは死ねなくなった。
 さて気になるのは、一時期流れた冬に出るというOVAの話。
 これは単なるデマなのか、それとも別にちゃんと動いているのだろうか。
 出来れば両方ともやってもらいたいもんですが…難しいかもしれんなぁ。
 とにかく続報を待とうと思います。間違いなくmegamiマガジンが先端だろう。
 表紙が一つの人気の分岐点になることでしょう。
 何しろ今ファンの間では「A's」のラスト準拠なのか、それともそれはまた未来の話、という形にするのかで期待値真っ二つですから。
 …というか、9割以上が後者支持なわけで、中には「中の人よりも豊満なムネに成長するのはけしからん」というお前らの方がよっぽどけしからん発想しとるわ、てな衆もいます。
 私もまぁ、後者かなぁ。前者だと全員最強な上要職就いちゃってるので、全員が一堂に会するような話は色々と重そうだからちょっと嫌。
 そんなわけで「闇の書事件」終了間もなくとか終了一年後ぐらいを希望しますよ。
 それだと4年生か5年生ぐらいになるわけですが。
 あと「A's」ラスト準拠だと恐らく話しに恋愛が絡んでくると思うので、それもちょっと嫌かもしれない。
 別に私はなのはとフェイトがくっついて欲しいとまでは思いませんが、あの物語は恋愛よりも友情の方を重視して作ってもらいたいなぁと思っております。
 ま、「ストライカーズ」なんてタイトルがついてる段階で恋愛要素があるとも思えないわけですが。
 というか、本当に「魔法少女」なのか疑問に思えてしょうがないんですけど(笑)。
 とにもかくにも来年期待の作品が一本決まりました。
 気の早い話のようにも思えますが、来年の作品なら既に始動していることでしょう。次に明らかになるのは何の作品か、こちらも楽しみに待ちます。

本日のオチ。
 そして来年秋に開始するという新しい「ガンダム」の噂がこの手のネタで有名なMOON PHASEさんから。
 監督が「ハガレン」の水島精二氏という噂ですが…もしそうなら素直に期待出来るんだけどなぁ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

はいい!?


 まぁ現実は「はいー!?」なわけですが。「舞-HiME」のヒロインというか主人公舞衣の定番台詞(?)。
 先日第二シリーズのコミックも完結し、次に控えるのはOVAですか。
 11月から隔月で4本のシリーズとか。続編なのかまた違う話になるのか。
 一応全部制覇しているのでこちらも楽しみにしたいと思います。

 さて今日はいよいよコミックマーケットの開催。
 数えること70回目というメモリアルです。
 最初から参加している人にとっては文字通り「駆け抜けて行く私のメモリアル」という感じでしょうか。一緒に帰るところを観られて恋人とか思われるの恥ずかしいし。
 私はさすがに最初からというわけではありませんが、一応過去に数えるほど晴海版も経験してます。
 あの頃はまだ平和だった気がする…会場の雰囲気のせいでしょうか、晴海の会場好きでした。アクセス悪いけど。
 んで一時期こっち系から距離を置いていたので、伝説となった幕張コミケは知りません。
 というか幕張遠いので幕張では開催せんでいいです。勘弁してください。
 そしてビックサイト。ここではもう何度となく一般で並んでます。焦げた日もありました(でも焦げるのはどちらかというと企業の列な気がする)。
 凍えた日もありました(冬は海風が来るのでマジ寒いです。未経験のやつは一度経験してこい)。
 今はもう懐かしい思い出よ…いや最近早朝行列に参加していないもんで。
 たまに並ぶかー、と思ったりもしますが何となく引きずられてしまい、だらだらと昼ぐらいに会場に行くようになってしまいました。
 でもま、それでもいいって思えちゃってるんですよもう。不思議なことにサークルで参加すると物欲嘘みたいに消えうせます。
 この間も5000円も使いませんでしたし。企業入れても1万かからなかったような。
 サークルで参加する人はこの現象、多いかもしれません。何人かの友人が同じようなことを言ってましたし。
 というわけで散財あまりしたくない人、一度作る側に回ってみるといいと思うよ。
 その代わりダミーだったらぷち殺しますわよ。
 そして今後のことも考えねば。
 死活問題としては絵師様の確保です。これは常に眼を光らせフットワークを軽くしておきたいものです。
 今までとは違うよ私。死活問題ですから(野獣のような目で)。

本日のオチ。
 いやだから本気やねんて。オチちゃうねんて! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

弾幕薄いよ!何やってんの!


 今日はもうこれしかないでしょう。声優の鈴置洋孝さんが肺癌でお亡くなりになったとの報が。
 まだ56歳だそうで…本当残念です。お芝居としてはこれから円熟の域というところにおられたというのに。
 「ガンダム」のブライトさんは有名だと思いますが、他にも数多くの作品をやられておられました。
 ちょろっと挙げますと
 キャプテン翼(最初にアニメ化されたもの)の日向小次郎
 聖闘士星矢(車田血迷い事件により代わってしまいましたが)ドラゴン紫龍
 ブンドルさんに続いてお亡くなりに…と思うとせつない戦国魔神ゴーショーグンの北条真吾
 お馴染みドラゴンボールの天津飯
 マニアックな人から見れば代表作はこれでしょう、の「無敵鋼人ダイターン3」の破嵐万丈
 他にも数多いです。知りたい人はラクド辞典を使うといいよ。
 しかし今年は著名人のガン宣言とか死亡記事が本当多い気がします。
 人として生まれて不死はありえません。いつか必ず死は訪れます。でもこう立て続けに起きると辛いものがあります。
 今はもうご冥福をお祈りする他ありません。お疲れさまでした。ゆっくりお休みください。

 さて話を切り替えて。

 「カーリー」読み終え。
 面白かったです。最近ちょっと高殿円作品は気にしていたのですが、期待違わぬ面白さだった。
 単なる百合にしていないところがいいですな(実際は百合っぽいというだけで本当に百合ってわけじゃありません。というか百合解釈は邪魔でしかないと思う)。
 「ヴィクトリアン・ラブ・ストーリー」というコピーに偽りがあるんだかないんだかは読んでいただくとして(ヒント;あるような気がする)。
 9月には続巻が出るので楽しみに待ちたいと思います。
 んで次に読むのは言うまでもない。「デュラララ!3」です。最優先事項よマリエ!ってなもんで。
 今年は割と順調に本を消化している気がします。でもまぁまだまだ箱2つあるわけだけど。
 現状はインプットライフ。入力して明日への肥やしにしようかと。いや書いてますけどね。
 他にも「ブラックキャット4」なんかをちまちまと読み進めてます。またブックオフ行って何か探してこようかしら。

本日のオチ。
 その代わりゲームが完全停滞してます。あちらが立てばこちらが立たず。 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

野球。


 野球です。
 高校野球です。プロ野球です。
 欽ちゃんです…それぐらいか?
 盛り上がってんだか盛り上がってないんだか今一つよく分かりません。
 春先に行われたWBC=ワールドベースボールクラシックはそれなりに盛り上がり、今年はワールドカップがあるけれど野球だって面白い、と思わせてくれました。
 んでプロ野球開幕。巨人突っ走る突っ走る。
 盛り下がる盛り下がる(笑)。
 しかしちょっと突っ走り過ぎたのか巨人息切れ。
 盛り下がる盛り下がる(笑)。どうしろと。
 もっともちゃんと観客動員が増えているところもあります。頑張ってる球団だってあります。
 でも「球界の盟主」を自認するところがジリ貧状態では目立つこともなく、「野球はイマイチ盛り上がらない」というレッテルを貼られているように思えます。
 メジャーリーグもワールドカップという世界規模のお祭り騒ぎの煽りを受けたか反応は鈍く、こりゃどうにもならんな今年は。
 ちょいと前に欽ちゃん球団で色々ありましたが、あれだって別に野球そのものが盛り上がるような話題ではないわけで。
 今高校球児が頑張っておりますが、高校野球ってのはファンが多いのと同時にアンチも多いんだよね(笑)。
 私野球好きですよ?子供の頃は野球チーム入ってましたし。実はさりげにスポーツっ子だったのです。
 まぁその後水泳やったりバスケやったりバドミントンやったり…
 何だこの節操のなさは。
 けど懐かしい思い出なの。それぞれに様々な出会いがありました。甘酸っぱい思い出もあったかもしれませんがなかったかもしれません。
 野球にも色々と思い出あったはずなんですが、あまり印象に残ってないんだよなぁ(笑)。
 プロ野球の観戦にも行ったことがあります。
 巨人の試合については後楽園球場とか行きました。東京ドーム以前の話ですが。
 それ以来巨人戦には行ってません。行く機会がなかったもので。 
 今年は既に消化試合みたいな雰囲気が漂ってます。既に気持ちは来年、ってことなんかね。

本日のオチ。
 こんな私でもそれなりに熱心な西武ファンですよ(ぇー) 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

そうだったのか…すまなかった!


 何度観返しても笑えるなぁこのシーン。
 「仮面ライダーZX」のテレビスペシャルでゼクロスが勘違いして襲い掛かったライダーマンとスーパーワンに誤解が解けた後に使った言葉です。
 バダンへの復讐に燃えるゼクロスさんは、他にも自分と同じような境遇で戦い続けている「仮面ライダー」という存在を知りませんでした。
 なので「自分以外のおかしなやつみんなバダン」という頭で襲い掛かるわけです。
 勘違いだと分からせるために少し懲らしめようとライダーマンとスーパーワンは戦う姿勢を見せますが、予想以上にゼクロスのパワーは強大で焦ります。
 そこへ「兄貴分気取り」のクールな三番目が乱入、「我々は君の敵じゃない」と言って教えてあげるわけです。
 それに納得したゼクロスが「そうだったのか…すまなかった!」と。
 コミック「仮面ライダーSPIRITS」を読むと笑えてしょうがないシーンです(笑)。
 何しろコミック版はやさぐれパンチパーマ主人公らしく「俺を仮面ライダーと呼ぶな」と言って突っぱねましたから。
 しかもその後兄貴分気取りの三番目とガチで殴り合い、復讐にやって来たストロンガーにガチで喧嘩売られてようやく自分のことを仮面ライダーと言うようになったんですから。
 そんなゼクロスが主人公の「SPIRITS」も今月9巻が発売。まだまだ終わりそうにありません。
 まーかるーく考えてみても後二年ぐらいは終わらないんじゃねーの?掲載誌の「マガジンZ」は月刊誌だしね。
 「クウガ」以降の平成ライダーも一応全て観ている私ではあります。現在放送中の「カブト」も観ております。
 でも「あんた昭和ライダー派か平成ライダー派かどっちなんだ」と言われれば迷うことなく昭和。
 そこには愛で大根を育てるやつはいません。私利私欲のライダーも存在しません。猫舌でどうしようもないやつもいません。
 給料もらってるのもいません。ただ正義のために己の身一つで戦う姿があります。
 そういうシンプルさが欲しいんだけど、なーんか知らんけど謎要素満載だったり(挙句の果てに張りまくった伏線を回収しないまま終わらせる始末)、恋愛要素入れてみたり。
 いらねっつーの!たまにはドシンプルに作れっつーの!「戦隊シリーズ」見習えっつーの!「戦隊シリーズ」でも「ジェットマン」だけは見習うなっつーの!
 そんなわけでもりたは昭和時代の仮面ライダーシリーズを応援しています。
 だから「仮面ライダーBlackRX」については非常に微妙ということで一つ(笑)。
 何度か書きましたが、仮面ライダーのシリーズはそろそろ少し休んだ方がいいように思えます。
 だって今のままだと間違いなく白倉路線のまんまなんだもの。
 仕切りなおす意味でもしばしの休息を、と思うのは私だけ? 

本日のオチ。
 でもどーせまた来年もやるんだろうなぁ、同じスタッフで… 



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

御神不破流の前に立ったことを、不幸と思え


 OVA版「とらハ3」より、主人公恭也の台詞。
 「3」本編ではどうも達観しちゃっているというか引いた立場で物見すぎているせいか、「枯れた」というイメージの恭也ですが、別に本人枯れたくて枯れたわけじゃないんだなぁ、と本編を何度かやっているうちに思えてきます。
 「とらいあんぐるハート3」という作品は過去の二作とは毛色が違い、過去ニ作が「萌え」重視なのに対し「燃え」を重視した作りになっておりまして、それが不満だった時期もありました。
 特にフィアッセのシナリオなんかプレイすると如実って気が。ああ、この場合の如実ってのは「枯れたくて枯れたわけじゃない」ということがね。フィアッセのシナリオの場合のみ恭也が剣士として一線に立つ話なので個人的にはすごく好きです。
 でも他のシナリオやってみると美由希の場合はどうしたって引いた立場になりますし、忍のシナリオの場合はノエルが前線出ちゃうのでやはり引いてしまう。
 那美の時は畑違いなため見せ場を作ること適わず、レンと晶の場合はどちらを選んでも二人の友情がメインになってしまうので適わず…って八方塞じゃねーか(笑)。
 そりゃ枯れたイメージも持つわっ。
 まぁ恭也の元々の設定が膝を壊してしまい剣士としての将来を絶たれてしまっている立場なため、しょうがないっちゃしょうがないわけです。
 でもま、優秀な主治医さんのお陰で快方どころか全快に近いような状態になっているのがOVA版で、そこでは御神流の無敵っぷりを遠慮なく容赦なく発揮しております。
 さて、話を「リリカルなのは」に移行。
 これはまぁご存知の通り「天地無用!」で言うところの「プリティサミー」と同じようなシチュエーションのスピンオフ企画です。
 「サミー」同様微妙にキャラの立ち位置を変えた物語。そこには幸せな高町一家が存在します。つまりゲーム「3」では事故死した士郎さんが健在でらっしゃいます。
 恭也も美由希もいますが彼らにスポットライトが当たる場面はほぼ皆無。なのはが家にいる時ぐらいしか出てきません。折角の緑川光なのに使いどころ間違えているとしか(笑)というかこれだけ目立たない緑川光珍しいんじゃなかろうか。
 それが物足りなくもあり、不満でもあります。というかとことん不遇な立場だなぁ…
 と思って溜まった鬱憤を晴らそうと思ったのが今度夏の祭典に出る(筈の)本です。
 「3」の設定と「なのは」の設定を良い感じにミックスさせた設定で作ってます。勿論「とらハ3」を知らなくてもいいぐらいにしてます。
 まあ当然魔法とは無縁の世界の人なので、そこいらも一応考慮して見せ場を作ったわけですが、どうだろう。受け入れてもらえればいいんだけど。
 ちょっと前にサイトのトップに製作中の話(ひょっとすると冬に本にして出しちゃうかもしれない)でもちらと書きましたが、「3」の設定と「なのは」の設定組み合わせると色々と面白い話が浮かんでくるのです。
 「なのは」で説明不足なところ(高町一家についてとか)を「とらハ3」で補うわけです。まぁ「3」を生かし過ぎると「久遠の存在どうすんだ」とか色々難しいところも出てくるわけですが、そこいらも含めて考えると楽しいものがあります。
 今かなり複雑な状態になっているっぽい「とらいあんぐるハート」のシリーズですが、「3」だけでももう少し出して欲しいような気もします。プレイ人口少ないんだよなぁ。
 「なのは」で初めて都築真紀さんに触れた人が「ああ、なるほど」と思えるのは確実な「源流」、もう少し多くの人にプレイしてもらいたいんですけどね。
 ただ、あまりにも無敵過ぎるので「U1」になってしまうのが難しいところです(笑)。
 何せOVA版の段階ではデフォで最強だもの(笑)。
 練り合わせて楽しい話を作っていこうかと。勿論あまり「3」に振り過ぎない程度に。 

本日の拍手。
イイッ!!スゴクイイッ!!

いや、何がなにやらこっちには全然分からんのですが…

本日のオチ。
 ああ、因みに別にもう鍵やらんわけではありません。ただ「本にしたい度」が現状「とらハ・なのは」系の方が上ってことです。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

はむっ


 ハムサンド、最近食ってないなぁ。
 というかあまりパンを食べてません。あ、でもトーストは食べてるからそうでもないか。
 ご飯党なのです。でもパンも好きよ。
 パニーニやマフィンはあまり食べないんですけどねー。
 コンビニのサンドイッチは時折。どこもかしこも似通ったラインナップで面白くないんですが。たまには意表をついたサンドイッチとか出してもらいたいもんだ。
 最近すっかりコンビニ食事もおにぎりばかりになってます。
 近くにam/pmがあるのでそこが多い。牛角の弁当はあまり食わんけど。
 久々にサンドイッチでも食べようかしら。
 とかく最近ハムを食べてません。ベーコンもあまり食べてないような気がする。
 明日はクラブハウスサンドでも食べようかしら。

 「仮面ライダーカブト」の劇場版観てきました。
 粗も多いしツッコミどころも多いんですが、概ね満足。
 でもやっぱりもう少し尺が欲しかったな、というところです。併映の「ボウケンジャー」については特に何も。楽しめました。それだけで十分。
 予告で「ウルトラマンメビウス」やってましたが…どうなんだろうなぁ、あれ。
 タダ券手に入ったら行こうかなと思ってます(笑)。
 主題歌を氷川きよしが歌うのは主人公が少し似ているからってわけじゃなかろうな(笑)。
 ま、よいです。頑張ってください。行くかもしれません。
 でも今はもう一度時をかけてきたいところ…なんですけどもー。
 どうも口コミ人気が広がった上、夏休みってのもあって混んでる様子。
 観に行くなら池袋のレイトショーとかの方がいいのかしら。
 もう宣伝しませんよ私は!
 だって宣伝したらみんな行くじゃないか!
 そんなことをしたら混んじゃうじゃないか!(サイアクだ)

本日のオチ。
 上映館増やしてくんないかなぁ。今の倍。倍でも全然少ないんだけどね!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私シャア・アズナブルがトンボを育成しようというのだ、アムロ!


 ヤゴだよそれは!
 というやり取りを以前どこかで読みました。誰が上手いこと繋げと。
 最近トンボ見るようになりました。トンボを見るともう秋だなぁと思えたりします。
 そう、風はどんなやつにでも吹く…(それ変なトンボだから)
 よく指を立てるとトンボが止まる、なんて絵がありますが、あれ実は誰でも出来たりします。
 出来ない人は嫌われてるのね(マテ)。
 別にいいとか悪いとか思い出があるわけでもないんですが、トンボは嫌いじゃありません。
 まぁ別に蟷螂だって嫌いじゃありませんが。嫌いなのは害虫ぐらいだ。
 昔はよく虫を獲りに行きました。
 さすがに蟲は獲れません。私蟲師じゃないので。
 そいや、今度「蟲師」映画になるそうで。オダギリでしたっけ?監督大友でしたっけ?
 主役はさておき監督が気になるなぁ。良いも悪いも監督次第な気がする。
 オリジナルエピソードなのか原作で好評だったエピソードなのかも気になるところです。ま、仕上がりを楽しみに待つとしますか。

 「ハチミツとクローバー」が完結を迎えました。
 思わず今まで買ったことのないコーラス(掲載誌)を買ってしまいましたですよ。
 つい思い立ってしまったもので。んで読みました。
 いや泣けた。色々と思うことがあって泣けた。
 詳細は…9月に完結巻が出るのでそれまで封印しときます。コミック派が圧倒的に多そうだ。
 それと恐らくこれを反映させてアニメも終わるのかなぁと思ってます。時期が合うし。
 アニメ版は実に原作を丁寧にというかリスペクトして仕上げられています。
 全部が全部このレヴェルで作られればいいのに…
 ちぅか同じシリーズ構成なのに某クトゥルフアニメは一体何事だってぐらいに悲惨なんですが…
 2クールあれば、という話をよく聞きますが、あれでは2クールあってもどうなっていたか、と思えてしょうがありません… 

本日のオチ。
 現場のやる気が手に取るように分かるってのも嫌な話だなぁ…



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カタログ余っていませんかー?


 サークル入場の人は知らないでしょう。一般の西側から入場する人も知らないかもしれない。
 東側の入場待機列で時々この掛け声が聞こえます。
 手持ちのカタログがなくなってしまい、余りものを求めているスタッフの声です(笑)。
 いや本当なんだってば(笑)。
 店売りで余りものが時々出てイベント後に捨て売りされるカタログですが、一番需要があるのは3日目でしょう。
 そんなわけで上記の声が聞かれます。いや最近はどうだか分からんけど。
 昔は始発で行ったこともありました。家それほど近所じゃないので始発で出ても会場到着は6時前ぐらいです。
 その段階で既に列はえらいこっちゃになってるわけですが。
 そして開場してから15分ぐらいでようやっと自分たちの待機列が動き出し、会場に入れるのは30分ぐらいってとこですかしらね。
 夏は強烈な日差しに肌は焼けてすんごいことになりますし、冬は海風が凍死させる気満々な吹き方をします。
 私並ぶなら東派なんですが、西には西の事情があるみたいで。
 一度だけ西で並んだことがあります。もっとも最近はりんかい線のお陰で西から行った方が早く会場着くんですけども。
 西って当たり前の話ですが陽が昇ってくるのが東よりも遅いんですよね。
 すんげー寒かったと記憶しています。夏はいいが冬は地獄だ。
 でも西はコンビニとかマックとかあるからいいですよ。東はそういうもんないから(露店はある)。
 しかし実際どっちが便利なんでしょうかね。東待ちと西待ち。
 企業なんかは西から行った方が絶対早く着きそうな気がしますが。
 真っ先に目指した居場所を考えた上でどちらに並ぶか決めるのがいいかもしれません。
 でもどうも西って入れるのに手間取る印象があるんだよなぁ。今どうだか分からないですが。
 ま、どっちにしろ来週あそこに赴く人はタオル必須なので用意すべし。
 それと制汗スプレーを持っていくなとは言いませんが、使う場所をちゃんと考えて使うように。近場でやられると迷惑です。
 まぁ使わないのが一番迷惑なんですが。風呂入らずに徘徊する衆、君らの匂いは公害だぞ。
 ただでさえ不快指数が高まりまくる場所。気持ちよく過ごせるような努力をしたいものです。 

本日のオチ。
 ペットボトル凍らせていくといいと思うよ。凍らせすぎると溶けるのに時間かかるけど。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

夏だねえ


 涼しかった東京もやっと夏らしくなってきました。
 でも、もうすぐ残暑見舞いって時期になってきてるわけですが。
 実はひっそりと陽が沈むのが早くなってきていたりします。いや本当に。
 もう秋だねえ(気が早い…わけでもないかもしれない)。
 でもま、秋が来る前に訪れる一大イベントがあります。
 早いもんでもう来週、の明日ですか。
 そう「コミックマーケット70」の開催が間近に迫ってきております。今年は11日~13日となっております。
 んで私のこの期間の活動予想。ってよく考えてみたらまだカタログを包装紙から出してすらいねえ。気を取り直して。
 11日は…まだ決めてません。仕事は休みなので一日ほけーとしているかも。気が向いたら企業るかもしれません。次回の申込書買う必要もあるし。
 12日は…まだ決めてません(えー)。仕事は休みなので一日ほけーとしているかも。気が向いたら企業るかもしれません。次回の申込書買う必要もあるし…ってこれじゃ初日と同じじゃねえか。とりあえず相方がこの日にこっち来ると思うので夜はそちら関係で飲み&カラオケになるんじゃないかしら。それと翌日の準備ということで。昼は開いているのでひょっとすると右近さんや木名瀬さんのストーキングをして丸戸さんのところに行くかも。
 13日は…まだ決めてないわけないだろうが!
 というわけで宣伝ページ作らないといけないのにまだ作ってません。明後日辺り作っておこう。
 取り急ぎの宣伝はというとサークル参加します。「リリカルなのは」「とらいあんぐるハート」系のどこかにいます。探せ!(えー)
 いや冗談ですごめんなさい。場所は東2ホールN-46aです。サークル名はお馴染み「緑翠庭園」で。
 んで今回初めてオフセットで本出します。というか出ててくれ(笑)。多分大丈夫だと思うんですが、正直初めてなので色々と不安が。
 無事出ていることを想定して宣伝します。
 「リリカルなのは」本でタイトルは「蒼天 ~騎士・剣士~」です。
 メインははやてとシグナム。つまりベルカ系です。でもシャマルとザフィーラは出てきません。だってシャマルさんは今ハクオロさんを堕とすのに忙しいみたいだし(笑)。
 あとさりげなく「とらハ3」とのクロスオーバー要素も含まれています。微含で別に知らなくてもどってことありません。恭也が活躍するのでそこいらだけ押さえてもらえれば。タイトルにある「騎士」はシグナムとはやて、「剣士」は恭也のことを指しています。
 あまり厚くはありません。フルカラーでもありません。文庫本でもありません。初心者は初心者らしく初心者っぽい本でデビューしようかと。ステップは少しずつ、ですわ。
 そんなわけで時間あったら寄ってください。私恐らく常駐してます。出かけるようなことは多分ないと思う。
 現状の心配事はとにかく本が無事に出来上がって会場に置かれているか、です。はぁドキドキする。
 んで私自身のスケジュールの詳細はまた改めて。  

本日の拍手。
奇遇だな、モリ子よ。実はオレ様もまったく同意見だ。
ただな、あの男達も結局のところ、マスコミによって作られた偶像でしかない気がするのだ。
だから最後には寄ってたかって叩かれ、そして人々の記憶から忘れられていくような気がしてならないぞ。
どっかのIT社長やファンド屋のようにな。


えっと、これは暁さんのノリと解釈してもよろしいのでありましょうか。
はひー、その意見には私も同意見だったりします。
でもきっと、彼も素敵な新しい何かを発見することが出来ると思うんです。
いいことも悪いことも当たり前にしないでしっかりと受け止めていかないと、と晃さんも言ってました。
というわけで素敵な休日をご一緒しましょ。ぷいにゅー。


本日のオチ。
 ああ恒例の打ち上げオールはやりますよ。現状10人部屋予約して7人参加です。君の参加を待つ! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ゲストなんていりません!


 お馴染みエルンガーの名台詞。
 もう少し詳しく言いますと「うたわれるものらじお」のパーソナリティの一人エルンガーの台詞。
 あのラジオの影響で「うたわれるもの」本編をまともに観られなくなって困りました。一部(笑)。
 そんなわけで「うたわれるもの」も放送18話。
 シスコンMk2ことデリホウライも登場、いよいよ物語も佳境です。
 そしてエルルゥ。
 怖い。
 超怖い。
 おっそろしい(笑)。
 いやマジで怖いってば(笑)。
 何しろ相手が相手だし(笑)。
 というわけで未視聴の人、楽しみにしておれ(笑/今日は(笑)のオンパレードマーチである)。

 さて今日はボクシングのタイトルマッチがあるわけです。
 今ボクシング界とTBSが社運というか業界運というか、とにかく賭けているあのボクサーの。
 …………負けねえかなぁ(笑)。
 何というかですね、個人的には好かん。
 よく昭和時代の匂いのするボクサーみたいな言われ方をしていますが、いかん。
 彼は昭和時代のボクサーの悪い部分を押し出していて好かんのです。
 というかセコンド何とかしようよ。
 彼自身の戦う姿勢は好きなんですよ。でも態度悪ぃし。
 前にも書いたかもしれませんが、人生長いんです。ボクサーやるよりも長い人生過ごすんです。
 ボクシングなんざ続けてもせいぜい30、足掻いて35ってところでしょう。でもまだまだ長いんです。
 あの態度で今後もやっていけるのかと思うと…まぁ自分余計な心配屋なので考えてしまうわけですが…うーん。
 まぁ、頑張れ。応援はしないけど「頑張れ」ぐらいは言うよ。

本日のオチ。
 これ載る頃にゃ終わってんだろうなぁ(笑)。



テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!