ここはわたしがとっておきの聖歌を…


 今のところこれが一番印象深い台詞です。
 そんなわけで現在ようやく手に取った「銃姫」を読んでます。まだ序盤。
 現在の印象としてはシスコンの少年とブラコンのその姉がツンデレと盗まれたアイテムを探す旅に出ている、というもの。
 結構巻数重ねている本なので、これから色々あることでしょう。私が「読む」以上はまず切らないと思います。
 それと現在「撲殺天使ドクロちゃん5」を読み進めてます。これまた序盤。
 これについてはまぁ、何も言うまい。
 んでもって「マリア様がみてる 仮面のアクトレス」は読み終えました。前の話「未来の白地図」読み終えてないのを忘れてた。
 感想は…これもまだ言わない方がいいかな。微妙な時期でもありますし。中篇二本の構成だったとだけ。
 減らしている一方で溜まっていく本ですが、以前ほど不安はありません。消化してるから。
 でも処分も検討せんといつか埋もれるな。
 この際だから誰か同様の悩みを持つ人と共同で倉庫借りてそこに押し込んでみると言うのも一つの方法かもしれないと思い始めてます。
 さすがにそこまで思うほど溜まっちゃいませんが、いつかは考えないと駄目かもしれないなぁ。
 というか、一度すごい勢いで部屋をすっきりさせたいなと思ったりもします。モデルルームみたいにすっきりと。
 そんな勇気はありゃしませんが、そうすればもう少し住み良い部屋になるんじゃないかなぁと。
 もう少し広い部屋に住みたいとも思うわけですが、広くした脇から荷物溜まりそうで嫌だ。
 コミック文庫に切り替えているのも『少しでも部屋に余裕が欲しいため』なのです。迫力と引き換えにスペースをゲット。
 でもま。焼け石に水もいいとこですが。
 だからこその倉庫なわけで…んー、本当に借りたくなってきた。
 とりあえず当面読む予定のない本と、動かす予定のないPC-FX(笑)と、テープとLDと…
 あと同人とかCDとか、とにかく片っ端から。
 私物が捨てられないとまでは言いませんが、売るのが面倒で売却でブックオフを活用したことは今まで一度もなかったりします。だから余計に溜まる。
 少しは考えないといかんなぁと思いつつも、一定期間行かないとついふらふらと足が。  
 どうにかならんもんかのう。

本日のオチ。
 どうにかなるようならこんなに苦労せんわい。 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

AH 愛したげる 何処にいても何度でも

 やりこみゲームとしてキャラゲーとして大人気だった「魔界戦記ディスガイア」のアニメOP曲より。
 いや好きなんですよこの歌。アップテンポでノリが良く。
 でもま、アニメの方は録画しただけで全然見ちゃいないわけだが(笑)。
 周囲で観ている人全くいなかったりするんですが、端々で聞く感じだと「微妙」だそうな。
 ストレートに「駄目」と言っているところもありましたっけ。とにかくそんな程度の評価だった模様。
 まぁ無理もないことかもしれません。何しろ「ジェネオン手当たり次第売れ線掴み取り作戦」の一つでしょこれ。
 あんだけばかすか作ってたらいくつかはまともに仕上がらんだろうってなもんで。
 浮かんだフレーズはシャアの名台詞「君の生まれの不幸を呪うがいい」でしたよ(笑)。
 でもま、これで別にゲームそのものへの評価が下がったわけでなし、いいんでない?
 とはいえ、最近の日本一は微妙に評価を落としっぱなしな印象があります。「ファントムブレイヴ」といい「ディスガイア2」といいあまりいい評価聞かないんですよ。
 いやいや、ここは風聞なんか当てにしてはいけません。自分でしっかとプレイをせねば評価なんか出来るはずもない。
 もっとも私「ディスガイア」4話の冒頭で止まってんだけどね!

 さて、今日から「ハチミツとクローバー」の第二期がスタート。
 この作品は元々1クールだった予定が大人気のため2クールに延長され、さらに第二期まで作られるというフジが放送しているとは思えない恵まれっぷりです。
 「蟲師」の扱いを思うと絞め殺したくなる気分ですが、まぁ今だけは忘れて褒めてあげちゃいます。
 原作はまだ連載続いているはずですが、噂によるとそろそろ終わるという話もあります。コミックはもうすぐ出ると思いましたが完結って話はまだですな。
 今期は竹本の青春よりも森田さんとか山田の方が主軸なのかなぁとか思ったり。
 はぐもすっかり目立たなくなったなぁ(笑)。
 しかし、痛い話です。山田好きなので痛く辛いのです。
 あの真山の「うん…うん………………うん             ありがとう」は卑怯だ。
 残酷な話である。
 でも観てしまうのです。
 ある意味とても勉強になります。

本日のオチ。
 時にはものすげえ痛いんですけどね! 


テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

ぶった切れ!冥夜!


 「マブラヴ」のアンリミテッドより。
 主人公の武が冥夜に向けて放つ言葉です。このシーンはアニメります。
 そして自分が記憶している中では唯一の声入り。保志くん頑張りました。
 彼のこういうワイルドタイプ(には程遠いか)の声を聞くのはいつ以来かしら。「スクライド」以来かもしれない。
 その「マブラヴ」ですが、無印版とオルタの全年齢版の発売が決まったとか。
 私「オルタ」の方は未プレイなわけですが、既プレイ者によると件のグロ映像とエロシーン以外は別にエロである必要はまったくないとのこと。
 寧ろ熱いストーリーは絶対燃える、とのこと。やれと言われてます。とにかくやれと。
 まぁお金に余裕があればね。
 でもかなり丁寧に書かれているようなのでちょっと欲しくはある。
 というか、意外なところのどうでもよさそうなシーンすら伏線だったりする、と言われて驚きました。
 どんな回収をするのか全然読めんのですが、授業で使われた意味不明の理論が実は伏線だったなんて驚き。
 しかし、結局分割したままなのね。やれやれであります。
 もっとも、今のアージュの事情を考えると仕方のないことなのかもしれません。
 けど追加CGでもないと買いなおす信者いないんでね?
 私は追加要素皆無なら全年齢じゃない方買う予定です。だって18歳以上だもの。

 どうも微妙に体調が…やばいなあ。今休めないのに。
 喉にきたみたいです。声が出ないってことはないんですが、物を飲み込むときに痛い痛い。
 夏風邪かなぁ、長引くんだよなぁ。
 仮面の波動さんもお腹に来る風邪にやられているようです。
 そういや電車の中で咳き込む人も何人かいたなぁ。流行ってるのかもしれない。
 私風邪もらいやすい体質だったりするのです。用心は怠っていないのにもらってしまう。
 気温も急上昇湿度も急上昇で体調崩しやすいなぁと用心していたというのにこの様です。
 皆様もくれぐれもご用心めされよ。 

本日の拍手。
瑞穂ちゃんの事か!

ん~?なんのことかな?フフフ

本日のオチ。
 うがー!休みてー!休んでアキバに行きてー!(違うそれ間違ってる



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

一緒にきてくださいっ


 今期のアニメ界のみならずネット界オタ界を席巻しまくった「涼宮ハルヒの憂鬱」のOP「冒険でしょでしょ」より。
 個人的にものっそい疑問に感じたフレーズがここ。
 一緒にきて「くださいっ」とは言わないだろハルヒは。「きなさい」だろ、と思うわけです。
 ま、それだけなのですが(笑)。
 しかし本当今期は良くも悪くもハルヒ一色だったような。
 とはいえ、豊作であったと言えます。それも大豊作。
 次節の反動が怖いような気もしますが、そりゃある程度は我慢せねば。
 「ハルヒ」はとにかくあちらこちらで反響でした。朝倉さんと長門のバトルシーンは「Fate」のそれを凌駕し、コンピ研とのゲームの艦隊戦は「銀河英雄伝説」を嘲笑うが如く。
 そして先日放送された古泉の力披露の話では「シャナ」が裸足で逃げ出しそうな封絶の表現…どこまで凝れば気が済むんだここは。
 ライブん時もすごかった。演奏もそうだけどハルヒの表情もそうだけど、一番驚いたのはほつれた髪が汗でひっついく、なんてーもんまで再現しているところです。
 常にここまでやれとは言いませんが、もっと頑張れと言いたいスタジオもあります。頑張れ。
 CDなんかも売れました。
 前に盛り上がった「ハピ☆マテ」よりも売れたとか。
 これってすごいことだと思うわけですよ。何しろ「ハピ☆マテ」は原作がマガジンで連載されている上、アニメ化されたのもキー局のテレビ東京です。放送されたのは深夜ではありますがそれにしたってキー局です。
 対して「ハルヒ」はローカル局、観られる環境にない人の方が多いのです。地方限定なんだもの。
 それでも売り上げが上回るってのは…連邦のモビルスーツは化け物か、ってなもんですよ。
 しかも話題になったEDのみならずOPも売れてるしその上挿入歌まで売れているという…
 さらにおっそろしいことに原作も馬鹿売れとか。こりゃ笑い止まらんだろ角川。
 でも思うわけですよ、これ京都アニメーションがやらなかったらここまで話題にならんかっただろうなぁ、って。
 そう。原作版が以前コミカライズされたこともなかったことにされているように、黒歴史の一つに数えられる可能性だってあったと思います。
 というか寧ろ間違いなくそうなってたんじゃないかしら。何しろ原作があんなノリですし。
 でも本当恵まれてます。これ以上ない最高の状態で映像化されたんじゃないかしら。
 中には悲惨な目に遭った原作者もいますからなぁ。

本日のオチ。
 具体例は言いません。当て嵌まる作品が多すぎる。 


テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

さよならはもう言わない

 好きな作品の一つに「天地無用!真夏のイヴ」があります。
 あの作品は全てが好きでした。前の劇場作品「In Love」も好きだったんですが、「真夏のイヴ」はそれを上回った。
 ちなみに「In Love2」なんてーのもありましたがさすがに観てません。萎えました。
 可哀想な物語でした。全部じっちゃんが悪い、とは言いませんが、じっちゃんが悪い(笑)。
 ラストが特に好きです。目茶端折った説明をすると、とある出来事で火が消えたように暗い柾木家の面々。そこでとある持ち掛けをする鷲羽ちゃん。全員の目が再び輝き―――エンドロール。
 永井真理子の「真夏のイヴ」がまたいい曲でねえ。さすが中村正人(ドリカム)。
 一番のお気に入り画面は砂沙美が頬擦りしているところ。あそこ涙腺緩む。
 もう一度観返したい作品の一つです。DVD買っちゃおうかなぁ。実は旧世代デジタルメディアのLD版は所持ってます。
 そういや天地の三期、まだ最初の一本しか観てなかったことを思い出しましたよ。
 ぶっちゃけもう飽きてますが(あんですとー)。

 OSがxpってこともあるので、メッセンジャーをLiveメッセンジャーにしてみました。
 ですが、知り合いでLiveにしてる人がいなかったりするわけだ。
 ファイル共有機能とかどんなもんか試してみたいんですけどね。相手がいなきゃままならねえ。
 あと相手がいないとままならない機能の一つにskypeがあります。
 あれもやってみたいなと思いつつも相手が、というかそれ以前にマイクを買ってこないと。
 一時盛んだった時にうちもラジオやろうかなと思っていた時期がありましたが、その際買おうと思っていたまますっかり忘れておりました。
 今度アキバ行くときにマイク買ってこようかしら。ヘッドセットのやつ。

 「この青空に約束を」も好調なセールスな戯画。
 同作品も担当したシナリオ丸戸史明氏原画ねこにゃん氏の前二作品「ショコラ」「パルフェ」と併せ、今度の夏の祭典でドラマCDが作られることになりました。
 現在戯画の方でアイディア募集をかけております。採用されたらエンドロールに名前が載り、CDがプレゼントされるそうな。
 勿論基本的なアイディアのみで、それを膨らませて形にするのは丸戸さんなわけです。人によっちゃきっついこと言ってる人(「借り物アイディアじゃねえか。自分でゼロからやれよ」とか)もいますが、ここは出さずにおくべきか、てなもんで出しました。
 以前角川で騙まし討ちくらったので(「Kanon」と「Air」の小説アンソロジー。基本的に採用されたのはクロスオーバーのみというものだったというワナ。募集要項では「クロスオーバーも可」程度だったのに)今回はクロスでアイディア出しました。
 人選に問題ある上かなり集まっているみたいなので難しいだろうとは思いますが、まぁ駄目だったら自分でSS書くよ。

本日のオチ。
 覚えてたら、だけどね!



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

そうでなくては面白くありませんわ


 「うたわれるもの」のカルラの声はベストマッチだと思いました。
 ハクオロのジャック・バウアーも絶妙だと思いました。
 でも一番なのはアルルゥの真紅だと思います。あの「おと~さん」にメロメロ(死語)。
 前半も終了、折り返しです。後半分、失速せんように頑張っていただきたいものです。

 失速といえばワールドカップです。
 超今更なので敗因については何も言いません。
 でもま、胸張れ。場合によっちゃ影の功労者だぞ。
 何しろ本番前にドイツのやる気に火をつけて、ブラジルのエースを目覚めさせたんだから(笑)。
 前回終了後もタレント揃いの次に期待が向けられたものですが、今回だってそう。次回に向けていい選手いるんだから。
 出来れば中田にはもう少し頑張って残ってもらいたいんだけどなぁ。やる気に火をつける何かが欲しいもんである。

 昨日不測の事態が発生しまして。
 というのも、HDの増設が中々上手いこといかず、その挙句マスターのHDが読まなくなってしまったのです(汗)。
 IBMのHDってことに問題があったのかどうかはわかりませんが、とにもかくにも読めません。
 動いてはいるみたいなんですが、認識をしてくれないという状態。
 IDE→USB変換アダプタに繋いでPCに読ませると、大容量記憶メディアとしては認識するんですが、HDとして表示されてくれないんですな。
 じろ~さんによると「BIOSが飛んでるんだと思う」とのこと。んー、どないなってんやろ。
 先日も取り上げたと思いますが、テキスト系は全てCFカードに入れてあるため問題はありません。
 が、その他もろもろがどうなっているのかと言いますと、聞くな(笑)。
 とりあえずじろ~さんにお預けしました。こちらはこちらで思い出せる限りの環境復帰を目指しております。
 幸いそれなりには覚えてるので、まぁそれなりにはどうにか復旧出来るんじゃないかなぁと。
 バックアップ体制をもっとしっかりせなならんなぁ。
 絵やら音やら動画やらは最近バックアップ取ってなかったし、これを機にもう少し積極的にバックから上がりを早くして攻めよう(こんなところにサッカーネタを盛り込んでみる)。
 DVDに焼くことも考えないとなぁ。 

本日のオチ。
 そしてこのマシンでDVD焼けるのって-Rだけだということを思い出して欝。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

この魔法のバトンを使うんだ!


 昔から魔法少女といえばバトンが必須アイテムでした。
 巷を賑わした熱血バトル魔法少女アニメ「魔法少女リリカルなのは」ですらオリジナルはバトンを使っていたのです。
 まだ小学生の女の子がバトンを振りかざし多種多彩な姿形で魔法を披露してくれたものです。
 ま、今回魔法少女はどうでもいいわけですが(なにー)。
 んじゃ何の話題かと言われたらんなものはもうお分かりでしょう。バトンのお話。
 かなり下火になりましたが、MIXIの内部ではバトンが流行っておりました。
 ぶっちゃけてしまえばチェーンメールの亜種です。
 「これを見た人はやらなければならないバトン」なんてーのはもう完全にチェーンなわけですが、それも遊びのネタとなってしまうほどでした。
 使われ方は一つの課題があり、いくつかのアンケートみたいなものに答えて最後に知り合い五人(基本的には五人)にそのバトンを送る、というもの。
 楽しみ方としてはありだと思います。送り主もわかっている事ですし。
 でも、人によっては「チェーンだから」と撲滅運動までやっているほど嫌っていたりもします。
 私はま、これはこれでいいんじゃないかと思ってます。実際いくつか答えてますし。
 というか日記の穴埋めにちょうどいいんだよね(笑)。
 ひょっとしたら取りこぼしもあるかもしれませんが、振られたものには一応全部答えてんじゃないかなぁ。
 これからも頑張って答えていくでありますよ。ネタがなかったら。

 さて今日はじろ~さんに来ていただきました。不調なPCを診ていただくためです。
 で、診断の結果、これはサポートに出すべきだという結論が。
 いやHDの基盤焼けてたんですよ(汗笑)。三箇所ぐらい見事なまでに。
 購入して一年未満ってこともあるので「こりゃ出しちゃった方がいいですよ」と言われ、素直に言われるままに。
 しっかしおっかしいなぁ、そんなに酷使した覚えないんだけどなぁ。それとも組んだ店に問題があるとでもいうのかしら。
 そんなわけで一台マシンがクリニック行きとなりました。本当全てのマシンが並び立つってことにならん環境だこと。
 実はもう一台メインで活用している(今作業ってるPC)もとんでもねえトラブルが発生したのですが、それについては割愛。
 誰かIBMのハードディスクの増設トラブルに詳しい方はおられませぬか。
 
本日のオチ。
 テキストデータをCFカードに取っておいて本当に良かった…… 


テーマ : もぅイヤ・・・・(´Д`||||)_| ̄|○||||
ジャンル : 日記

ほら見上げてごらん地平線から命が息吹くよ


 「魔法少女リリカルなのはA's」も完結となりました。
 DVDの最終巻が発売され、これで全ておしまい、というところ。
 ドラマCDも無印同様三本リリースされました。主題歌はオリコン初登場二位となりました。
 つまり、結果を出した、ということです。
 今回は恐らく権利関係の問題もないと思われます。何しろ原作者が権利者の一人ですし。
 いってもらいたいなぁ、第三期。
 「とらいあんぐるハート」のシリーズに続きが出なかったのは、権利問題も絡んでいるという噂を聞きました。まぁそこいらはもう言い出すとキリがないんですが。都築さんが飽きたという話もあるぐらいだし。
 二期のラストがああいう形になっているので、三期はやり難いと思えたりもしますが、別に「ちょっと前の物語」でも問題ないと思うのだな。
 今はまぁ、地熱効果(ファンの後押し)と都築さんのやる気ゲージが上がるのを待つしかありません。
 さてそのDVD6巻ですが、やはりというかあらあらまあまあというか、かなりの量の作画差し替えがあるそうで。
 以前もフェイトとシグナムが砂漠でバトルった際かなり差し替えがありましたが、今回もそれぐらいありそう。
 というか、その砂漠の差し替えがあったので期待してました。ええぶっちゃけ期待しまくってました。期待に応えてくれました。
 終盤にきて作画の崩れが酷かったのですよ。せめてDVDでどうにかしてもらいたかった。まぁ本来そう言う形での補完ってのは正直好かんのですがしょうがない。
 三期に期待しつつこれを観ていたいところ。
 まぁ買ってないわけだが!(なにー)
 好きな数字が5つぐらい当たったら買います。6つ当たったらセットで全部買っちゃいます。
 4つ当たっても買えるかもしれませんが、その時になってから考えよう。
 お馬さんは私には難易度が高いのです。
 なので私はおこぼれに与るのみなのです(最低だ)。
 いや勿論、いつか違う形で還元して差し上げたいと思っておりますよ?
 いつかは、です。ひょっとすると来世以降になるかもわかりませんが(ぇー)。
 でも、いつかは、かならず。
 忘れてなければ(えー) 

本日のオチ。
 大丈夫!私は貸したことなら絶対に忘れませんから!



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

遊んであげるわ。おいで鉈女


 「ひぐらしのなく頃に」のコミックが三冊同時発売されて早数ヶ月。今回もまた三冊が同時に発売されました。
 しかも全てが完結巻。これで終わりの物語。
 とはいえ、既に「鬼隠し」のアンサーである「罪滅ぼし」(アニメはここまで放送されるとか)は連載を開始、12月に一巻が発売されます。
 そして「綿流し」のアンサーの「目明し」も今月末から連載がスタートするそうで。
 「祟殺し」のアンサーである「皆殺し」は連載の予定はないようですが、既に連載を開始している「暇潰し」や角川の方で連載されている「鬼曝し」(次回で最終回)や書き下ろしオリジナル第二弾「宵越し」(平成18年の雛見沢が舞台)と続いていきます。
 「宵越し」は「祟殺し」のアフターで、件の大災害の後、閉鎖が解けた後にジャーナリストが雛見沢を訪れ…という話だそうで。
 そして夏には大元の物語全てを締め括る「祭囃し」が登場。とらで予約するか祭典で買うか通った人が使うファンネルさんに便乗依頼するか、どうしましょう(聞くな)。
 さてコミックです。早速読みました。一緒に「銀盤カレイドスコープ」の7も買いましたがスルーして読みました(続きもんらしいから少し待つ)。
 どれもこれも実に良い仕上がりでした。でも一番は「祟殺し」かな。
 活字の使い方とかコワレ具合とかが実によろしい。
 特に梨花ちゃまの晴れ姿をよくもまぁ出したもんだ。
 後はあれです、細かいところで忘れていたこと、結構あったんだなぁと思いました。思い出すこといくつもあった。
 もう一度やり直そうかなぁ。「祭囃し」登場前にちょうど「皆殺し」が終わるぐらいに調整しながらリプレイしようかしら。
 それと現在放送中のアニメがあるわけですが、こちらは現在「祟殺し」の佳境。次で終わりですな。
 こちらは、あれだ。話を追うごとに段々酷くなっていくような。
 なんと言いますか、原作でやって欲しいなと思っていた演出というか映像と言うか台詞を敢えて外しているような。
 原作が存在する作品をアニメにする場合、やはり原作を提供する側としては原作に引っ張り込んでくれるような作品を期待しているんじゃないかと思うわけです。
 そういう意味じゃこの作品、失敗してんじゃないかなぁ。
 もっとも,最近では「とにかくアニメになってくれりゃあこの際原作陵辱しても構わんですよ」的作品も少なくないような。
 具体的な名前は出しませんよ瑞穂ちゃん。いや乙女姉さん。
 今期は原作付のアニメだらけですが、ちゃんと原作に還元出来るような造りの作品も多かったように思えます。
 「涼宮ハルヒの憂鬱」「うたわれるもの」「吉永さん家のガーゴイル」辺りはとても素晴らしい仕上がりでした。そりゃまあ突っ込みたいところもいくつかありましたが。
 まだ「暇潰し」「目明し」「罪滅ぼし」とあるわけで、その三つはどうにかしてもらいたいなぁ。
 
本日のオチ。
 問題はそれまで観続けるテンションがキープ出来るかにあるわけですが。 



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

クロノチェンジャー!

 という叫び声とともに変身し、地球を守っていたのは「未来戦隊タイムレンジャー」です。今からもう6年ぐらい前のことになるのかしら。早いもんだなぁ。
 まぁ「タイムレンジャー」といえば永井大です。ちなみに以前も取り上げましたがタイムファイヤーなんてーのがいたことをすっかり忘れていた私です。
 いきなり何事かというと、たいしたことじゃありませんよ、ええ(なにー)。
 この「タイムレンジャー」のリーダーはタイムピンクでした。つまり女性リーダーです。珍しい。
 これは脚本を小林靖子女史がやられていたから、ってわけでもないと思います。真相は知りません(えー)。
 先日そのタイムピンクの人が結婚したという記事があったのでつい取り上げてみたというわけです。
 お相手もヒーロー番組出演経験者だったり。
 「仮面ライダーアギト」の中で一番可哀想な役どころだったギルスの中の人がお相手とのこと。
 そして氏のプロフィールを読んでちょっと心配になりました。

現在充電中

 お子様も胎内におられるそうですが、大丈夫なのかオイと余計な心配をしてしまう私。

 最近久々に壁紙を探していたり。
 ま、気分転換といいますか。普段はそれほど気にしてないんですが、ほら、時折切り替えるのが乙女の嗜みじゃない?
 今xpマシンがサイレント状態(つまり動かんのです)でして、再インストの時に何も入れていなかったのです。んで手持ちのマシンにはそれぞれ壁紙があります。2Kマシンその1(今メインで使っているマシン)は結城 辰也さんの描かれた「ゆゆゆ」(東方シリーズ)です。
 んで2Kマシンその2(GWに組んだやつ)はぱるくすさんの「ヴォルケンリッター」(魔法少女リリカルなのはA's)。
 ノート(xp-pro)には久々野さんが適当に貼り付けていた壁紙…素材分からん、となっておりまして。
 以前はよく壁紙掲示板とかも回ってたんですけどね。マシン不調でURL分からなくなってそのまま放置ってました。
 まぁふたばの壁紙掲示板とかはすぐに思い出せたんですが。
 他にもいくつか糸を辿って見つけ出しました。
 最近の流れ、全然読めません。何が一番人気なのか、さっぱり。

 東方もあればなのはもありますし、型月もあれば人気エロゲンガーもあり。群雄割拠さながらの様相です。
 お気に入りがあればノートかウイングゼロにでも貼り付けようかなと。
 好みの壁紙見つけるとちょっと嬉しいかもしれない。

本日のオチ。
 な、何よ…現実逃避だなんてそんなこと言わなくたっていいじゃないのよっ!そんなこと私が一番良く分かってるんだからっ!(と、ツンデレっぽく逃避)



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

わたし、もう笑えないよ…


 先日うちのチャットの常連のJINGさん(年齢不詳)が「灼眼のシャナ」のコミック版の2巻(限定版。通常版は月末に発売されます)を購入したということを日記で書かれていた(JINGさん(年齢不詳国籍不明)から直接指摘がありました。「欲しかったからなんて一言も言ってない。限定版しかなかったから買った」とのことです。訂正しておきます)ので「きみはばかだなぁ」とヴィクトリカチックに言ったのです。勿論本気じゃないですよ?
 それに対しての彼のコメントは「グリモア(限定版特典)が欲しかったから」とのこと。因みにグリモアの中身は「シャナ」のアンソロジーです。先日発売された「撲殺天使ドクロちゃんです」のシャナ版みたいなもんですな。
 正直私はどうでも良かったと言うか興味なかったというかこんな特典に釣られるかクマ―!だったわけです(それじゃ釣られちゃうじゃねーか)。
 でもみんなで揃って「海藍版が」「海藍版が」と言うもんで、気にはなっておりましたですよ。
 何しろ私は毎月電撃大王に「トリコロ」が掲載されていると一ヶ月無事に過ごせそうな気がすると思えるようになってしまった重度の変な人…じゃねえ!普通だ普通!
 というわけで今月も掲載されてました。ぶっちゃけ「シャナ」のふぃぎゃーなんか要りません。その分値段下げてください。
 それと「苺ましまろ」「BLOODALONE」「ガンスリ」のない「電撃大王」はかなり損した気分です。まぁゆりえさまはいるしとまりちゃん見てると泣けてくるからいいか。
 「真ゲッター月姫」の4巻8月だそうですよ旦那様、と小ネタを織り込みつつ日記は進みます。
 んで、何が言いたいのかというと、頭の言葉で察するがいい!
 私の言えることは一つだけだ。「シャナの方が吉田さんよりもでかく見えますよ海藍先生」。
 あ、あと一つだけ。「シャナがどうしてもにわちゃんに見えげふんげふん!」
 口直しにもう一つだけ「しゅらさん!折角海藍先生が「シャナ」描いているというのに母さん描いてませんよ!」
 他に買ってきたのは「PUSH!」(セイバーとこのみが表紙を飾っており、思わず「他人の代表丼」と呼んでMIXIの日記に書こうかと思ったんですが、あざといので止めました)と「TECHGIAN」です。「ひぐらし」はまたどーせとらが紙つけんだろうからその時でいいや。
 こちらの雑誌は目ぼしい話が特別なかったので割愛の方向で。

 早売りされていれば今日出ているであろう「涼宮ハルヒの結合(詰め合わせと読むがよいというか詰め合わせと読むのだ)」の宣伝と言われても納得してしまうほどの出来だったのが最新話「ライブ ア ライブ」です。
 もう京アニは徹底的に凝りまくるというのは嫌というほど叩き込まれてますが、今回も(同業他社が)嫌になるぐらい凝りまくり。
 DMCモドキなんざ些事だ些事。さりげなく移動している軽音部軍団とか助っ人コンビとかもすごいです。ライブについてはもうあちこちで触れ尽くされていると思うので割愛。
 遡れば最初の放送「朝比奈ミクルの冒険」(今回ようやく上映会に漕ぎ着けましたな)で「素人が撮る映画」を実にそれっぽく再現するところから始め、劇中で長門が読んでいる本だの、「Fate」を凌ぐバトルだの「ガラスの艦隊」を超える艦隊戦だの実際に組めるプログラムだのと、余計なところにまで力を入れるその姿勢に周囲は脱帽です。
 今回もそこいらの音系番組が裸足で逃げ出すほどの高クオリティ。わざわざ顔を崩してまで音の迫力に映像を合わせる力の入れ様、もう尊敬の域。
 あと二回で終わってしまうと思うとせつなさ炸裂センチメンタルです。暗黒舞踏。
 期待していた「笹の葉ラプソディ」はどうやら今回は出番ない模様。残念。
 でもま、これだけ周囲を席巻すれば確実に二期も出来ることでしょう。勿論京アニで。
 そうすると某所というかあちらこちらに書かれているように「消失」をメインに4,5本「溜息」を2,3本作るとして「「笹の葉ラプソディ」「エンドレスエイト」「ヒトメボレLOVER」「雪山症候群・前後編」「猫はどこに行った?」までやれば二期があっという間に組みあがると言う…谷川オリジナルシナリオとか入れるのもありか。
 こりゃもう期待するしかありません。鉄は熱いうちに打て、とばかりにきっと来年の今頃は二期が放送されていることでしょう。

本日のオチ。
 え?「CLANNAD」をやって欲しいって?大丈夫!「CLANNAD」はちゃんと出崎がドンドコドンドコやってくれますよ!(ぇー



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

このゲス野郎をブチのめしなさい

 すっかり忘れておりました。
 この後の展開を若干読み損ねているのですが、記憶の糸を辿っていくと確か、まだだったと思います。
 チェリッシュ、まだいるんだよね?(笑)
 テッドのどさくさですっかり忘れてました(ぇー)。
 最後の切り札はバオウなのかもしれませんが、チェリッシュも切り札的役割を果たすのかなと思ってますが、どないでしょ。
 このファウードのエピソードでかなり間引かれると思ってましたが、主だったところは残ってんだよなぁ(笑)。いや消えて欲しいとは思いませんけれど。
 でもそろそろ終わりのことも考えておかないと、小学館なのに講談社スパイラルに入り込んでしまいます。
 講談社スパイラルに入るのなんか「からくりサーカス」だけでいいのに(注;講談社スパイラルとは終わらせ時を誤って延々と延命装置を駆使し、連載を長引かせることを言います。いや私が勝手にそう呼んでるだけですが)。
 ところどころでは「さすが」と思わせるんですが、さすがに同じような似たような展開ばかりになってきてますからねえ。つか秋ぐらいまででファウードの話は終わらせようよう。
 以上「金色のガッシュ!!」のお話でした。なにゆえこの話題になったかというと、目の前にあったもんで、えへ。

 昨日xpのマシンがイマイチ不調、みたいなことを書きました。
 動かなくなりました。えへへー…じゃねえ!
 ったく、本当PCの神様に嫌われてますか私は。一つ順調になると一つがおかしくなる。
 一つが安定すると一つが動かなくなる。どういうこっちゃ!
 そんな荒っぽい使い方してないはずなんですけど!
 お陰で原稿が…原稿が…わたし、もう笑えないよ…
 なんてことはありませんけどな!
 いや、伊達に複数ハード持ってません。複数ハード持ってるからといって繋いでいたりもしませんが。
 テキスト関連は全てCFカードに保存するようにしているのですよ、あっはっは!正義は勝つ!
 …って、だからといって動かないマシンには必要なアプリが入っているのでそれはそれで困るわけだが!困るわけだが!(敢えて違う仕様にしているため、必要最低限のアプリ以外は各々個性化を図っております)。

 しょうがないのでテキストだけでもちみちみと進めていこうと思っております。勿論日記もCFカードに入れてあるのサ!
 備えあれば憂い無しとは言いますが、ある程度の憂いはあります。どないなってんねん!
 こうなったらすることは一つしかありません!

本日のオチ。
 フテ寝してやる!(えー



テーマ : もぅイヤ・・・・(´Д`||||)_| ̄|○||||
ジャンル : 日記

冷やし中華、はじめました


 すんげー蒸し暑いので、ついにエアコン起動。
 いや蒸すんですよめっちゃ。7月までは封印したかったんだけど、そうも言っていられなくなりまして。
 しょうがないので掃除して起動。基本は送風で行きたいところ。
 とはいえ湿気を除去りたいので、ドライを織り込みつつ。
 しっかし本当に梅雨到来って感じです。じめじめじめじめと鬱陶しい。
 先日こちらで触れたかどうかは分かりませんが、昔関節を痛めたことがあるもので、どうにもじくじくと痛むこの時期は好かんのです。
 梅雨の所為かPCの調子もイマイチ悪いような(気のせいです)。
 つか先日アップデートしてから妙に重くなったような気がするのだが。
 今はxpのマシンで打っているんですが、HDを入れ替えてインストし直したせいか、それとは全然関係がないのか、よく分かりませんがとにかく重い。
 スパイウェアでも潜り込んでんのかしら。一度調べてみた方がよいのかも。
  
 少し絵でも挑戦してみたいなと思っていたりします。人前に晒すかどうかは別にして。
 でもさすがにイラストレーターのような本格モンは高すぎて手が出ないので断念。
 「500円で分かるイラストレーター&フォトショップ」とか売ってませんかね(あるかそんなもん)。
 フリーのペイントツールでいいやつでも探してみようかしら。
 とか思いつつも何がよくて何が悪いのか全然分からん(笑)。
 以前美鈴さんが教えてくださったのですが、その時のチャットログが行方不明になってるんですよね。なんともまぁ…困ったものだ。
 探しつつ、やらねばやらんことをやる必要があるわけで。んなわけで実際に始めるのはそこいらが落ち着いてからなんでしょうけれど。
 イベントのブロックノートみたいなものには時々描いていたりするんですけどね。まぁ人前に晒すような絵でもありませんし。
 ここは一つ晒せるような絵のレベルに高めてみようかなと。実現するかどうかは別問題として。
 大体手元にあるタブレットの持ち腐れだよこれじゃ(笑)。まだ一度も箱から出してすらいませんよ?

 現状崩している積みは「DADDYFACE メデューサ3」です。前の覚えてました。読み返さないで良かった。にはは。
 昨日の「猫殺し編」はまだ読んでません。ちょっと不満があるからです。
 魅音の縞ぱんはいい。梨花ちゃまの虎縞ぱんもまだいい。レナのブラだけは納得がいかん。レナはシンプルに白だろうが!(そこかよ)

本日の拍手。
てっきり逆転裁判4の記事に触発されてノリで買ったのかと思ってました>lite

そんなことありません。風子は緻密な計画に裏打ちされての行動を取ると巷で評判ですっ

本日のオチ。
 そして小説の方はまだ読んですらも! 


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

だからお前はアホなのだ!


 手元にDS Liteがあります。あれぇ?
 いやここ数日そろそろ入れてもいいかなぁと思ってはいたのですが、何故に。
 これには理由があるんですよ!深い理由があるんですよ!
 ほら、軽い気持ちで覗いてみて、なかったりするともう一軒覗いてみるかってことになるじゃないですか。
 んで、それを繰り返すと意地でも手に入れたくなるじゃないですか!
 木曜にそんな気分になったんですよ!
 金曜は特別そんな気にはならなかったのにね!
 土曜に再びそんな気分になったんですよ!
 というわけで開店前のビックカメラに私がいましたよ(買う気満々じゃねーか)。
 開店と同時に走る子供たちウイズ親。わかりやすいのう(因みに「入荷する」なんてことは全然書いてません)。
 売られていたのは初代DSの白とピンクのみ。落胆して帰る子供たちウイズ親。つか安いしそっち買わせればいいのに。
 私もすごすごと引き揚げました。何故なら初代は持ってるからサ!(別にLite要らないじゃねーか)
 そこでふと思い出したのが以前「楽画喜堂」さんに書かれていたこと。
 『ヨドバシは土曜にDSを入荷するので朝行けば普通に買えます』といったタレコミを取り上げられていたことを思い出したのです。ま、時間もあることだし行ってみっかと。
 本当に普通に売られてやんの(いや行列出来てたけど)。
 そんなわけで「逆転裁判DS」とかとセットで買ってきました。「メタルサーガDS」はインターフェイスが屑同然とのことでスルー。
 ついでに折角新宿出たので久々にゴーゴーカレーった。久々にメジャーに挑戦した。
 ゴーゴーカレーのメジャーとは、カレー大盛(量少なめ希望可能)にちょっとのキャベツ、チキンカツ一枚、とんかつ一枚、ウインナー二本、エビフライ一本、ゆで卵一個という、豪華てんこ盛りな一品です。
 これ食っただけで晩飯すら要らなくなった。
 家に戻ったらポストに分厚めの封筒が。何かと思ったら「ひぐらしのなく頃に」のコミック三冊まとめ購入特典の本でした。まさかハードカバー仕様とは。
 とま、そんな土曜でしたとさ。お陰でテキスト打ちという行為をまったく行わない日でした。
 んー、ちょっと停滞してんなぁ。少しペース上げないと、と思った日の終わり、あまりにも蒸し暑かったので思わずエビスの黒とか飲んでしまいました。 
 お陰で尚更やる気減退。そんな日。

本日のオチ。
 やっぱりギネスにしておくべきだったか(大差ない大差ない) 


テーマ : ダメ人間日記
ジャンル : 日記

僕等がいた


 7月からの期待の新番組の一本です。先日これ取り上げるのをすっかり忘れておりました。不覚。
 自分の中じゃ本命の一本だってーのに。
 何ゆえ本命に推しているかといいますと、監督が大地丙太郎氏だからに他ありません。
 不条理系と少女漫画のアニメ任せたら天下一品なのですよ。
 ざっと挙げていきますと「こどものおもちゃ」「ナースエンジェルりりかSOS」「十兵衛ちゃん」「フルーツバスケット」等など。
 その氏が惚れ込んだというこの作品、どんなものなのやら。
 ちょっと調べてみたところ、小学館フラワーコミックで現在10巻まで刊行されてます。
 作者は小畑友紀さん。今度買ってこようと思います。
 そして声優さんも発表されていますが、一瞬素で硬直した。

主人公高橋七美;佐々木望

 …………あんですと?
 伊達にあの世は見てないぜ?
 と、真っ先に思い浮かんだわけですが、同姓同名だったようで。声優デビュー作だそうな。ええい紛らわしい!(笑)

 新刊が出たので「パンプキン・シザーズ」のバックナンバーを読み返しました。でないと忘れるっつの。
 素晴らしき青臭さに乾杯。とことん真っ直ぐです。気持ちいいぐらいに。
 アニメ化、早すぎるよなぁ。
 そういえばマガジンの方で声優が一部発表になったと言う話もありましたが、どうやら時期尚早で消されたっぽいですね。雑誌の方で先に公開したいのではないかと仮面のばっちゃが推測してました。さすがです。そうとしか思えません。
 これで声が川澄嬢だったら笑うぞ。
 ま、問題は声ではなく、いや声も大事だけれど、演出なのです。シナリオなのです。
 やはり期待は否応なく高まってしまうもの。嘆きつつも期待はしてしまうのです。少しでも落胆を減らしてもらいたいところ。少しでも期待値を高めてもらいたいところ。
 話の落としどころを間違えず、余計なギミックを加えずに終わらせてもらいたいところ。
 そして二期に繋げる作りでやってもらいたいなぁと。
 原作はまだまだ何も見えていません。そんな中で作られ終える作品として軽く観てもらいたくない、というのが私の本音。  

本日のオチ。
 こうやって拘りを語るからマニアックとか評されてしまうのだろうなぁ…



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あの手のひらに、どれだけの対価を載せろというのじゃ……


 そんなわけでようやく「パンプキン・シザース」の五巻が発売になりました。
 秋にはアニメになります。良い時と悪い時のブレが激しすぎる権造さんが作るので激しく不安だったりします。
 つか、今の段階でアニメにされるという段階で良い権造さんでもあまり期待したらいかんような気も。
 昔の自分なら、好きな作品がアニメになったってだけで喜んだものですが、さすがに色々と知ってしまった今となっては素直に喜べません。
 先日の「乙女はお姉様に恋している」の件やら「つよきす」やらの件とは別の意味で期待し難いものがあります。
 因みに「乙女~」の方についてはもう完全に別もんだと思ってます。二次創作?
 ダカーポん時もそう思ってやり過ごしました。まぁダカーポん時はそれほど思い入れもなかったんだけど。
 でも声優変更についてはやっぱり納得いかんという気持ちも確かにありました。鳥居花音女史以外の音夢はなぁ…
 さくらの田村ゆかりは何故か慣れた(笑)。思い入れの差かもしれない。
 どちらかというとことりの日向裕羅さんがホアになった方がショックだった。
 ダカーポセカンドのアニメと同じスタッフということなので、カトックさんの言葉を借りて。

過ちは繰り返すな

 今日は比較的じっくりと本を読む時間が取れたので、電車の中用として鞄に突っ込んでおいた「ボクのセカイを守るヒト」を読み終えました。
 まぁ実に典型的な谷川作品でした。主人公振り回されーの傍観しーのと、見事なまでに。そりゃ見事なまでに。
 一人称のモノローグ口調だったりしたら途中で放り投げていたかもしれませんが、さすがにそこまではいきませんでした。
 どんな話かもんのすんごく端的に説明すると、ツンデレと幼女が優柔不断を守る、それだけのことです(えー)。
 勿論フクザツな事情があるようですが、それについてはまだ先。続編出す気満々だよこの人。
 んでま、今月「2」が出たわけですが。まだ買ってませんが。
 優先順位をあまり高く設定するようなことはないと思われますが、読むのは続けていこうかなと。
 しかし主人公の姉、「ROOM NO#1301」の姉のツバメと妙に被るんですが。

 次何にするかはまだ決めてません。気になったので積み本すっ飛ばして「狼と香辛料」を読もうと思ってたんですが、買いそびれました。
 しょうがないので積みから崩そうと思います。まぁ「狼と香辛料」は後日ちゃんと買うということで。
 とりあえず表紙はどう見ても履いてません。本当にありがとうございました。

本日の拍手。
7月は22日なら空くかもよー

了解。一応頭に入れておきます。問題は夏原稿の進行度次第というところでしょうか。よし、VSみのりふさん用の替え歌でも作るか!
本日のオチ。
 しかし、何故か積みを崩すよりも新しく買ってきた本を読みたい衝動が。 


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

夢から覚めてもこの手を伸ばすよ


 なんだかんだ言いつつも続いている「.hack」のシリーズ最新作「roots」のOPより。
 歌うはFictionJunction YUUKA、さりげにビクターの稼ぎ頭になっております。
 でもまぁ無理からん。梶浦サウンドにぴったりな透明感溢れるボイスです。さりげに名曲製造機。
 「機動戦士ガンダムSEED」の「暁の車」や「Destiny」の「焔の扉」の他にも「ヤンマーニ」でお馴染み「MADLAX」の「nowhere」やOP「瞳の欠片」ED「inside your heart」、もう一つの挿入歌「I'm here」などがあります。
 歌っているのは声優の南里侑香さん。「舞ーHiME」の奈緒、「舞ー乙HiME」のジュリエット、「ガンスリンガー・ガール」のヘンリエッタなんかを演じておられましたな。
 歌と声ではちょっと雰囲気違います。でも上手なんだよなぁこの人。
 「.hack//roots」のOP「Silly-Go-Round」は今のところ一番のお気に入りです。良い歌である。
 んでま、番組の方であります。

 わっけわかんね。

 いや本当、全然わけがわかりません。分からんという意味では以前一部で賑わった「テクノライズ」以来ではなかろうか。
 ゲームへと続く物語であるということから考えると、何かしらの影響で主人公のハセオが黒化するようですが、そしてさりげに伏線も張ってはいるようですが、話の全貌が全然読めん。
 11話まで付き合ったので最後まで観ていこうと思ってはいるんですが、こんなにちんたらやってて締まるのか、ちょっと疑問。
 まぁ半年枠みたいなので大丈夫かもしれませんが、あまりのんびりやってると終盤きっつきつになるんじゃなかろうか?
 最近話を忘れていた「うででん」を観直したい気分だったり。
 つか「sign」の方は観ていてストレスが溜まったのであまり観直したくないんだよなぁ。そう言う意味では「うででん」の方が気楽に観れます。
 何しろ覚えていることなんて「おたからアイテム、ゲットー!」ぐらいだしな(笑)。
 荒んだ「ザ・ワールド」がどうなっていくのやら。
 その8年後だかがゲーム「.hack//GU」のようですが、さすがにゲームまで追いかける気になれん。
 んなわけで「.hack」のお話でした。今夜も放送ありますが、またわけわかんないんだろうなぁ。

 最近またHD不足気味。
 DVDに焼けば済む話だとは思うんですが、どうにも面倒で外付けに溜め込んでしまうという悪循環が。
 なんとかしたいなぁと思ってはいるんですが、優先順位が低いのでどうしても後回しに。
 ドッペルさんが欲しい今日この頃。

本日のオチ。
 でも多分一人じゃ足りない。絶対足りない。


テーマ : 徒然日記
ジャンル : 日記

黙れ!


 というわけで今日は「うたわれるもの 11話 永遠の約束」のネタバレです。知りたくない人は次の空白までスルーするよろし。

 まぁ、あれだ。言いたいことは一つだけだ。
 オヤジさあああん・゚・(ノД`)・゚・
 というわけでクッチャ・ケッチャの侵攻により、世話になった場所がなくなってしまいました。
 温かくも優しい人たちは、もうどこにもいません。
 残りの命をかけてハクオロに知らせにきたオヤジさん、安らかに・゚・(ノД`)・゚・
 そして許すまじクッチャ・ケッチャ!
 しかし、今回の演出も冴えわたってました。涙無しにゃ観られませんて。
 ばあちゃんの時のアルルゥも神がかってましたが、今回の「おやじー、おきろー」からの号泣はもらい泣き必至ですよ。
 自分を懸命に押さえ込むハクオロ、復讐を望むオボロへの「黙れ!」はぞくっときた。
 その後のカルラの「飲みません?」からの酒のシーン、良かったなぁ。特にカルラが良かった。痺れた。
 驚愕の展開とともに、いよいよ現れましたハクオロ軍団切り込み隊長のトウカです。最初は敵方として登場。
 来週の予告にニヤリング。カルラが飛び込みトウカが待ち受けている場所は
 吊り橋だー!(笑)原作知っている人は爆笑必至ですな。

 でもアニメの「うたわれるもの」は過去のアニメ化されたLeaf作品の中でも最高峰ではなかろうか。
 無印「To Heart」も良かったですが(絵はこの際置いておいて)、「うたわれ」の完成度には及びません。
 「こみっくパーティー」は続編も無印もトホホでしたし、「To Heart2」は言うまでもありません。
 間にもう一つ何かあったような気がするが覚えてません。ええ触れませんよ?
 このまま最後までいってもらいたいものです。7月からの新番組陣が今ひとつ弱いので、頑張ってもらわねば。
 そんな7月の新番組、私が気にしているのは「ハチミツとクローバー2」「ゼロの使い魔」ぐらいかな。

 「つよきす」と「乙女は僕に恋してる」はネタアニメと割り切ろうと思ってます。少なくともゲームの雰囲気(原作ノリ)を持っているとは思えません。
 どちらも原作を悪い意味で台無しにする気満々っぽいですし。
 「つよきす」は監督自身が「ゲームは敢えてプレイしない」とかのたまってるらしいし、「乙女」の方はスタッフが以前手がけた作品からも期待度低いってのに、声優全とっかえが明らかに悪い方向に向いてます。そりゃ原作知らん人には「ほっちゃんキター!」とか「Aiceキター!」とか叫べるでしょうが、原作知っている身としちゃあ、なぁ。
 斜めに楽しむ、それが乙女の嗜みということで一つ。  

本日の拍手。
ハロワは主人公が萌えキャラ。長かったなぁ……

主人公最萌トーナメントなんて企画を開いたら,まず間違いなく広場まひるや瑞穂ちゃんと上位を争うでしょうな。

本日のオチ。
 斜めに楽しみたくなんかないのにー!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

さあ皆さんお待ちかねー!


 もういい加減忘れている人の方が多いでしょうが「Gガンダム」の冒頭or予告冒頭の台詞です。
 ま、話題としてはガンダムではなくサッカーの方であります。つまりワールドカップ。
 この時期になると寝不足にー、寝不足にー。
 野球同様忌み嫌われる競技でもあります。特にこの時期は。
 何でかてーと放送時間の遅延が生じるから。アニメ番組が深夜帯主流になってからは顕著です。
 昨日も普段1時半とかに放送される「ARIA」が3時半(まぁこれの原因はテニスなんだけど)だったのが4時に(これの原因は野球である)。
 しかし、ワールドカップともなるとそのあおりはキー局だけじゃありません。ローカルエリアにもやってきます。局によっては番組そのものを曜日ずらして放送したりという…なんと迷惑な。
 幸いなことに私サッカー嫌いではなく寧ろ好きな方なので、それほど困りは…別の意味でするか。つまり寝不足。
 ようやく週平均3時間弱の激務ローテから解放されたというのに、自主的に睡眠不足を生じさせてどうする。
 ほどほどな時間帯に放送してもらいたいところ。
 さて本日は我らが代表登場。オーストラリアとの一戦です。
 内容については触れません。だってやる前に書いてんだもの(笑)。
 UPすんのは間違いなく試合後なわけですけども!
 とりあえず何も考えずにクロスをゴール前に放り込むだけの「入れてけサッカー」だけはご勘弁願いたいところ。
 期待してますし応援してますが、過度の期待はしてません(笑)。まぁ頑張れ。
 優勝予想はというと…やっぱりブラジルかなぁ。他に考えられないんだよなぁ(笑)。
 恥をかきたくないので特定はしません(なにー)。
 ま、恐らくそこいらの予想に乗せられて余裕勝ちなんて印象な人ばかりなんだろうなぁ…オーストラリアはそんなに甘いもんじゃないですよ?
 実際、各国も持ち上げたりしているから調子こいて負ける可能性の方がずっと高いと思うわけだが。
 どうなんでしょね実際(笑)。
 結果によっちゃ、少しは熱冷めるかもしれんね。
 でも最近は強豪国の方にベクトルを向ける人も多いみたいなので、思ったほどじゃないかも。
 なんにせよ寝不足な日がまだしばらく続きそうだなぁ、というお話。

本日のオチ。
 個人的には日曜に絶望してます。テレ朝かよ…これで角澤セルジオ松木体制だったら観る気消失ですよ…



テーマ : つぶやき。。。
ジャンル : 日記

糖が入った!力が湧いた!


 先日再放送された「トリック2時間スペシャル」にてお笑い教授上田が発した言葉から。
 昨日はその言葉に励まされました。というかその言葉使って気合入れた。
 しかし、役者ってのは難儀ですな。被るキャラを演じると前のインパクトを越せるかどうか難しいといいますか。
 「ドラゴン桜」を摘み観していても、上田にしか見えません(笑)。
 ま、それはそれで別にいいんですが(いいのかよ)。

 疲労には糖分がいいってのは実感してます。多用はしませんが実感してます。
 チョコレートかキャラメル辺りがいいかなと。まぁ何でもいいんですが。
 ただキシリトールは体質合わない人がいますので注意が必要です。一人苦しんでいる方を知っているので余計にそう思います。
 さすがにハニトーは供給過多もいいところです。一人じゃ食えん。とてもじゃないが無理。
 でも世の中には平気で食う人もいるんだよなぁ…とても真似出来ません。尊敬。

 あちらこちらにガタが来てんなぁ、としみじみ思うことが。
 何かよく分かりませんがいきなり肩に来ました。
 昨日は膝引きずりながら帰ってきたんですが、今日は肩。
 いつもミニショルダー提げてるんですが、痛むのは掛けているのと逆の側。
 バランス崩れてんのかなぁ。整体でも行った方がいいのかもしれん。
 つか、息をするのも辛いってほどの激痛が一瞬来たんですが…まぁ、そういうものなのかもしれないけど。
 とりあえずは、あれか?インドメタシンでも塗るか?
 今週は一応金曜に休みもらえることになってるので、四日間頑張ればいいわけで。
 何とかしのいで行きたいところではあるんですが、どうなることやら。

 ワールドカップが開催されました。明日はサムライブルーも登場します。サムライチャンプルー、地上波版は面白かったなぁ。
 アニメっ子たちはご用心されるように。煽りを喰らって軒並み番組がずれます。作品によっちゃ放送日すら変わります。
 私は…抜かりがあるようなタイプに見えますか?(ニヤリ
 
本日のオチ。
 ま、ずっと忘れたまま、って作品については別として、本命は忘れませんよ!本命の総数忘れてますが!



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

あなたは疲れている時に限ってイベント開きますな


 DEEPBLUEさんが上手いこと言った。
 って、こんなこと誉めてどうする。
 というか、肉体の疲労なんぞ精神の疲弊に比べればどうってこたぁありません。精神が満たされていないとどうにもならん。
 んなわけで今日は歌会でした。毎月恒例。
 どうにも間が合わない人や予算の折り合いがつかない人、距離の都合、その日予定がある人などおられましたが、初めて緑翠チャットでコミュニケーションを取っていない方(別場所のチャットでは取ってましたが)も参加いただき、最終的には六人の方に参加していただきました。
 先述の通りここんところの私の体調はかなり低いラインを這うようになっておりまして、正直まともな応対出来るかあまり自信なかった、とまではいきませんが若干の不安もありました。でもま「なんとかしよ」((C)八神はやて)というノリでした。が

 帰宅午前2時。
 就寝午前5時前。
 起床午前8時。
 居酒屋のクーポン発行のために起動したプリンタ不調。
 出掛けに肘を擦り、出血。
 発車トラブルによる遅延。
 結果遅刻寸前。
 呪われてます。気を取り直してざっといきます。

・待ち合わせ場所にはSu-37さんが、すぐ近くにおられたかげさんが。ご挨拶しつつ光麺に。暑かったので冷やし坦々麺を食すのです。
・「アイマス」の話題やらそれに連なる家庭用ゲームの話やらをしつつ食事を終え、パセラに移動。
・合流予定の仮面さん木名瀬さんお二人の様子を窺いつつ、店前に。
・今日も賑わう開店前、しかもWC効果か浮き足立っている模様。私は常に予約入れているので15分ぐらいまでに行けば特に問題なかったりしますが、まぁここは時間通り。
・開店時間になっても客が捌けません。つまりは客入れをしてません。何故?
・どうやら店内のシステムにトラブルが発生したようで、結局入れたのは30分近くになってからでした。
・その煽りか既に配信されているはずの6月頭の新譜が軒並み歌えず。歌う曲の予定が大幅に狂いました。
・店の方からお詫び行脚。スタッフさんが「次回お好きなハニトー一つ無料プレゼント名刺」をくれました。次回使おう。次回の予定は後述。
・Suさんが公約通り「プリンセスブレイブ」熱唱。
・かげさんが「アイマス」曲を独占供給。つか誰もやってないので歌えません(笑)。
・「トリック2」鑑賞帰りの仮面の男さん合流。
・木名瀬さん合流。
・Suさんと木名瀬さんが二人ガチKOTOKOバトル展開。こんなことが可能になるほど充実するってのもすげえ。
・とはいえ、大半の人がそんなデンパな歌があったことすら気付いていないのではなかろうか。楽しいからいいけど。
・お初のかげさんに妙な誤解をされては困るので、私はいつもより一般曲多めにしておきました。
・でも木名瀬さんとの公約で夏冬両マシンガンを歌うことに。
・激しく疲れた。
・ジャンボココアフロート注入。
・糖が入った!力が湧いた!
・油田ください!
・「もりたさん大丈夫ですか?」
・「実は私ももりたさんほどじゃないですが、あまり寝ていないのですよ」
・ハガレンメドレー全員で合唱
・木名瀬さんLeaf度高い。嬉しかったかも。
・久々に「ハピマテ」歌った。入れたの自分じゃないけど。
・そんなこんなであっという間の5時間。

・退出後DEEPBLUEさんと合流。
・パセラ遅延の煽りで予約していたお好み焼き屋にやや遅れますと連絡。
・かげさんと仮面さんの本購入にお付き合い、というかどうして「狼と香辛料」一冊目が売ってないんだコラ。
・店に。今回も同じ席。どうやらここが一番客入る場所っぽい。
・となるとここで開催するのは6人が限界かもしれないなぁ。集まる人数に合わせて行くことにしよう。
・木名瀬さんと仮面さんに相談ごと。なるほどなのです。
・エロゲトーク。Suさんの独壇場。それに追随できる木名瀬さんがステキ。
・緑炒飯ウマー。
・ハバネロカレーウマー。
・某コミュニティはフェチさんの集合体。しかもそれぞれのポイントが違うところがすごい。
・トリック2は「いつもどおり」
・城平京は飛びぬけている。
・長森浩平は難しい書き方をしている。
・谷川流は普通の書いてもいいと思う。
・貴子潤一郎は気の毒。
・ラノベ作家がどう伸びるかは編集次第。
・気付けば9時半、ということで店を出、解散。お疲れ様でした。

 そんなわけで今回も楽しく過ごさせていただきました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。
 次回は夏コミ締め切り関連から、ギリで最終土曜になる可能性が高いです。もしくはその前の週。22か29ってことですな。
 何度も言っておりますが、もりたは皆様の「混ぜろコノヤロウ」を心よりお待ちしております。

本日のオチ。
 その歌会とは別の形で、間もなくオープンするパセラ銀座店の30%割引券が手元にあるので、誰か行こうぜ!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

むくー!


 これ前にもやったかもしれん。
 「Hello,world」のヒロインが文字通りむくれた時に発する言葉です。可愛いのです「むくー!」が。
 一部ではニトロタイトルナンバーワンという称号を得ている作品だったり。
 まぁ勿論虚淵信者にとっては「Phantom」であったり「鬼哭街」であったりすることでしょう。ロボットアニメ好きだったら「デモンベイン」だったりすることでしょう。クトゥルフ、って同じか。
 んで私にとっては何かというと「ハロワ」です。もうダントツ。
 確かに無駄に長いところもあったり、スキップ利かなくて切れたりしたこともありましたが、ニトロの中では一番好きな作品です。
 「デモンベイン」も好きですし「Phantom」も好きですが、一位は「ハロワ」。これは揺るぎません。
 最近ちょっとご無沙汰っていますが、それでもまだ揺るがないなぁ。つまりは金出そうという気が起きないからご無沙汰なわけで。
 「天使ノ二挺拳銃」にしろ「刃鳴散らす」(だっけ?)にしろ「塵骸魔京」にしろ、まだ手に入れておりません。
 でも「塵骸魔京」はちょっとやってみたいかもしれません。
 私の知るところのニトロフリークというと西山さんと峻さんがいますが、西山さんは「お付き合い補正」がかかり、峻さんは「信者補正」が入るというワナ。
 ま、廉価版でも出るようになったら考えます。今ちょっと予算が予算がー。
 当然のように「機神飛翔デモンベイン」もまだ入手しておりません。なんかシナリオ短いらしいから余計に購入意欲減退。
 このまま買わないブランドに転じたままということも考え難いので、今後に期待。

 現状の本読み体制は、家で二冊と電車内で一冊という形です。
 家の中の二冊の内訳は一冊が商業、もう一冊は同人となっております。
 んで現在まで読んでいたのが仮面の男さんが一昨年に書かれた「家族計画」の青葉シナリオアフターという趣の「天に星、地には果実」という本。
 つい先ほど読み終えました。
 感想ですが、仮面の男さんの著作は私も数冊所持しておりますが、その中では一番自分のツボにきた作品です。
 穏やかに緩やかに流れていく季節、その中で過ごす日々が実によろしく、読んでいて風景が浮かんできました。
 というか創作意欲を刺激されました。某方の企画で「CLANNAD」の杏のアンソロジー本が夏に出る予定なのですが、この本を読んでいなかったら参加しなかったかも。
 言うなれば「ありがとう仮面坂、俺頑張るよ」てなもんで(謎)。
 じっくりのんびり締め切りに間に合うように書いていきたいところ。

本日のオチ。
 ま、それよりも優先させにゃならん原稿があるわけですが、それはまた後日に。



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

既に満身創痍だ 立ち上がる間もなく襲いくる


 眠気と鈍痛。
 そんな日々。
 今でこそみっともない体型をしておりますが(いや昔からあまり変わらんが)、こう見えてもかつてはスポーツ少年でした。
 小学校の時は水泳を。一年の時泳げなかったのです。んで、スイミングクラブに通っていたりしました。
 その甲斐あってか、高校の水泳大会に「クラスで誰も出来ないから」という理由でバタフライ50M争」なんてーのに無理やり参加させられました。チクショウ。
 小学校でも高学年になるとポートボールという競技にのめりこみました。これはまぁ、バスケの簡易版というかアレンジ版みたいな競技でした。ゴールの代わりに台の上に一人立ち、ボールを受け取れたらポイント、というもの。
 んで台の周りにサークルがあり、一人ディフェンスに配置してポイントを取らせない、というものです。まぁ分からん人はぐぐれ。
 その流れで中学入学と同時にバスケ部に。
 結構順調だったのですが、膝壊しました。そんなわけで引退。
 しばらく体を動かしていなかったのですが、高校入学と同時にスポーツ熱再燃ということで体育系に。
 目をつけたのがバドミントン。
 さりげにハードな競技です。正月の羽根突き感覚で私に挑むと痛い目遭わせますよ?
 そんなわけで入学後入部。
 膝壊しました(笑)。
 というわけで中学高校とダブルで膝を壊しました。
 日常生活に支障はない、みたいなことを言われましたが、現実はシビアです。んなこたぁない。
 梅雨時とか鈍痛が来るのです。地味に痛い。
 しかも私日常立ち仕事をしてます。休憩時間以外は立ちっぱ。負担倍増。ぶっちゃけ立つの辛ぇ。
 帰りの電車なんか地獄です。座れるはずもなく、座るためには二本電車遅らせないと無理。でも遅らせる時間が辛いので結局乗ってしまい、鈍痛と戦う羽目に。
 んで追い討ちをかけてくるのがここんところの寝不足モード。
 いや、好きで寝不足になってるわけでもなく、帰る時間が遅くなるというのもあるのですが、もう一つ大きな原因が。
 痛くて寝られねえ(笑)。じくじくじくりと痛みが出てくるのです。一応湿布張ったりしているのですが、これが効かなくてなぁ。
 そんなわけで通常意識半朦朧です。街中で声かけても気付かない可能性が高いので「野郎シカトかよ」とか思わないでいただけるとありがたいかしら?

本日のオチ。
 人間年食うと本当にガタくるよね… 



テーマ : フカイタメイキ(;д;)=3=3=3=3
ジャンル : 日記

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~

 撲殺天使ドクロちゃんです。
 カラオケで歌う時、もしくは誰かが歌っているのを見ている時、仮面の男さんの目が宝石のように輝きます。
 特にサビの部分が(以下検閲により削除)
 んな流れで今日はラノベのお話を。
 まぁ今日帰りがけに寄った本屋で電撃文庫がフライング販売していたので搾取ったので、ラノベの話にしようかなー、みたいな?
 因みに手持ちが心もとなかったので「撲殺天使ドクロちゃんです」と「灼眼のシャナS」だけ買ってきました。
 「ボクのセカイを守るヒト2」は明日以降にします。
 「狼と香辛料」の続編も出ていましたが、まだ最初のを読んでません。というかまだ買ってません。
 知り合いさんからのお勧め度が高いのでこちらも後日改めて。
 ついでに「お留守バンシー」も後日改めて。
 そして来月は「学園キノ」と「断章のグリム」狙い。「空鐘」はどこまで買ったか思い出すところまで遡らないといけないので後日改めて(今日このフレーズ何回目だ)。
 まぁ、買うだけ買って積むわけですが。
 それでも地道に潰してもいます。
 先日読み終えたのは「よくわかる現代魔法 jini使い」です。
 意外な展開にちと驚いた。というかまぁ、そこはかとなく感じてはいましたが、まさか本当に、ってところ。
 ちょっとあっさり終わりすぎだったので、一応構えていたんですよ。妙に恒例のアレも早かったし。
 だから勝負は引き分けってところか!(なんの勝負だ)
 実はまだ最新作買ってなかったりします。買ってこねば。
 でもま、次に拾ったのは違う本です。それは何かといいますと、これまた実にタイムリー。
 今をときめく谷川”涼宮ハルヒの憂鬱の作者”流氏の「ボクのセカイを守るヒト」です。今月「2」が出るわけで、んまぁ実にタイムリー。
 ちょろっと冒頭読んだんですが…あれか?
 この作者は巻き込まれ主人公でないと話作れんのか?
 「涼宮ハルヒの憂鬱」「学校を出よう!」「電撃!イージス5」そしてこの本。全て主人公が巻き込まれ型です。なんだかなぁ…まぁ読みますが。

本日のオチ。
 でも最近寝不足なので進み超スロー。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

むぅ…


 6月6日と言うと思い出すのが「オーメン」です。
 6月6日6時に生まれた悪魔の子ダミアンを巡る物語。「売れたら即続編」という流れは上映当時から存在し、この作品も三本作られました。まぁ即座に、とか言ってますが実際にはそれなりにスパンがあったりしますが。
 三作目の「最後の闘争」は観ていないのですが、二作は観ました。二作目は覚えてません。
 というか、やっぱり一作目だよなぁ…なんというか、モノトーンが凄く似合う作品でした。怖さって言ってもホラーとはちょっと違う。どちらかというとサスペンスのようなサスペンスホラーとでも言うべきか。
 んで、その「オーメン」が今年2006年に復活したと。6月6日つまり今日全国一斉公開とかで。
 今風に作られてんだろうなぁと思います。食指動きません。
 私映画館では娯楽を観たいのです。あまりホラーものとか観る気になれんのですよ。
 むかーし従兄弟に連れられて「悪魔の手毬歌」(勿論石坂浩二+市川昆のゴールデンコンビ)を映画館で観させられました。
 すんげえ怖かった覚えがあります。最初の犠牲者が池だか沼だかに浮いているのはそれほどでもなかったんですが、二人目が!
 確か犠牲者が造り酒屋の酒樽かなんかに入れられていたんですが、その犠牲者を探して造り酒屋の中に入った一人がこう、きょろきょろしながら画面の前を横切ろうとしたところ、その後ろに!すんげえ怖かった!
 大体子供の時ですよ!そりゃ怖いって!
 後最後の犠牲者が石で頭かち割られた時の音!断末魔の叫び!飛び散る血!
 もう石坂金田一は二度と映画館で観たくない、と心に固く誓った懐かしい思い出です。
 早くクランクアップしないかしら「犬神家の一族」、楽しみにしているのです。
 というか、監督大丈夫かマジで。超高齢でらっしゃるので、心配です。最近も今村昌平監督がお亡くなりになってますし。
 そんな金田一作品ですが、ある意味金田一作品を上手い感じで現代風にアレンジした映像を見せてくれるのが堤幸彦監督です。
 テレビシリーズの「金田一少年の事件簿」や「ケイゾク」などで惹かれました。「IWGP」もそうだっけ?
 氏がずっと手がけている作品に「トリック」があります。
 今週末「劇場版トリック2」がいよいよ公開。
 とはいえ、素直に期待出来ない私。というのも、この作品ってどちらかというとテレビシリーズ向きだと思うのです。
 長いとなんか間延びしちゃうようなイメージが。先日再放送されたテレビスペシャルもそんな感じだったし。
 まぁでも笑いましたけど。ケンシロウ対今泉の「木を薙ぎ倒す」カラデファイトは。
 とりあえず初日鑑賞は控え、確実に観に行くであろう仮面の男さんの感想を待ちたいと思います。

本日のオチ。
 ま、単にその日が歌会で行ってられないってだけなんですけどな!


テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

Are You Ready? All The Girls In Love,You're Next Princess Blave!

 知っている人は知っている、知らない人は何も分からない「プリンセスブレイヴ」のOPから。
 これ麻雀ゲームなんですよね確か。麻雀ルールよく分からんのですよ私。
 とはいえいくつかゲーム持っていたりするから面白い。「ねがぽじ雀」とか「麻雀」(ねこねこの)とか。
 もう完全にフィーリングでプレイしてクリアしました「ねがぽじ雀」何で勝てたかどうしてクリア出来たのか超謎。
 ねこねこの「麻雀」というソフトの特典に「三時間でわかる麻雀講座」なんてーのがありますが、細かくやり過ぎで追いかけるのが面倒になりました(笑)。
 つかさ、実際にプレイしながらその流れで色々とアドバイスチックに教えてくれれば身につくと思いません?
 そんな講習されても身につかんて。いやつく人はつくかもしれませんが、私は駄目だ。
 なんかものすごく細かいんですよ。本とソフトがあって、ねこのキャラ(「ラムネ」の青山ゆかり)がやかま進藤さん相手に講義してくれるんですが、ダルイ。
 ま、本気で覚えたいってわけでもないんでしょ、と言われてもしょうがないかもしれませんけど。
 でもやっぱりこういうのって一緒にやって教えてもらわないとあかんのとちゃうかなぁ。
 時間に余裕がある時にでも再挑戦してみようかしら。

 最近ちといかんなぁ、と思っていることがあります。
 それはまぁ、お分かりの方もいるとは思いますが、つまりサイトやらSSやらの更新です。
 日記をブログ形式に変え、FC2でやることになってから、あまりジオのサイトに飛ばなくなっていたりするんですよ。
 ジオの管理ページに飛んでSS更新したりチャットの中を弄ったり、トップページに更新内容書いたりすることが滞り気味になってしまっているのです。
 そりゃまぁ一応毎日ちまちまとSS書いていたりします。夏の祭典のゲスト依頼も一つ受けてますし、まだ受け付けていたりもします。
 ですが、サイトの方のSSが上手いこと進んでくれません。連載ものですら滞っているのがまた頭痛の種。
 これにもまぁ、言うのもみっともない理由があったりします。仕事の都合ですわ。
 ここんとこどうも夜自由に使える時間があまりなく、家に着いたのが2時過ぎなんてこともあったりしますし。
 時間ある時は体力回復優先で仮眠取ってまして。10時過ぎに仮眠取ろうと思って寝ていると気付いたら3時回っていたりとかして…あははー。
 ここんとこ鈍っているような気がしていけません。先日もMIXIの方で真剣勝負から逃げ出しているみっともないネタ書いたりしましたし。
 こんなこっちゃいかん。
 ちょっと初心に返って超短いのでもいいから、週一程度でいいから、何かやろうかと思っています。

本日のオチ。
 ま、実行するのがいつになるかは分からないんですけどな。でもやる気なのは本当よ?


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いつか話してくれた夢が散らばる場所で 必ずまた出会えるから


 私は時々揺り返しのようにこの歌のブームがやってきます。
 知っている人は知っている「バルドフォース(EXE・バルドねこフォース含)」のOP曲です。
 ま、I'veの真骨頂というかKOTOKO女史の歌でもかなりお気に入りの歌なわけです。本当好き。
 でもゲームは「ねこフォース」しかやってませんけどな。やりたいけどお財布緩められないの。
 とはいえ、かつて鳴海さんと愉快な仲間たちがものすごくのめりこんでいたので、気にはなっているんです。未だになっているんです。
 …何故か先に「デュエルセイヴァー」の方始めちゃってますが。
 とはいえ、まだ触り程度。最初のゴーレムを倒したところです。まだまだこれから。
 何ゆえ「デュエル」を、とお思いの方に説明を。組んだPCでどれだけ普通に動くか試してみたということで。
 特に何の問題もなく動きました。良かった良かった。
 内蔵のHDは最近のソフトを突っ込むには少し容量食いすぎるので、手元に使っていない外付けがあったのでそちらを活用しています。
 んが、問題が。
 USB1,1でやんの……
 というわけで中身を整理して2,0のやつを引っ張り出して繋いでます。
 ま、使ってなかった理由ってのもあるわけで。例の「恋するハードディスク」でしたから(時折キュンキュン言うのです)。
 これでゲーム関連は少し落ち着けるかなという感じでしょうか。処理重そうなの以外はそっちのPCで扱うつもりなので。

 最近になってようやくYou Tubeの恐ろしさに気付きました。
 いや、普通にアニメ放流程度なら「まぁ、する人もいるんだろうね」と思っていた程度だったのですが、甘かった。
 まさかゲームのOPやらED、おまけに職人が作った珠玉のMADまで流されていようとは…こりゃのめりこむ人が多いのも納得だわ。
 思わずあれこれ探しまくってしまいましたですよ。本当すげえ。
 レアなものとかツボをつくようなMADは痺れます。しみじみ上手い。
 逆にしょぼいのを観ているとがっくりきますが。ほら、曲だけ変えたりとかあるじゃない。
 それにしたって自分にゃ真似出来んのですごいっちゃすごいわけですけど。
 容量制限はついたというものの、まだまだあれこれ出てきそうではありますな。また色々探してみよう。

本日のオチ。
 そしてまた時間を潰してしまうというわけですな!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

濃いの欲しいのお!


 私は別にみさくらなんこつフリークというわけではありません念のため。
 というか、みさくらなんこつ氏のコミック読んだことないんだよなぁ。勿論氏が担当した原画のゲームもやった記憶がありません。
 でも別に嫌いってわけでもないんですけどね。単にタイミングが合わないだけです。
 色々と話は聞きますが、本当にその話の通りなのか確認をしていないのです。本当なんでしょうか。
 まぁ絵は時折見かけますが。おねいさんが白濁っている絵ばかりですが。
 いつか著作を目にすることもあるでしょう。その時改めて取り上げます。
 誰かくんないかな(こらこらっ)。
 …なんでそんな話題になってんねん。切り替え切り替え。
 そもそも「牛乳」のことを取り上げようとしたはずなのに、どうしてみさくらなんこつ先生の話題に…
 というわけで牛乳のお話。
 私牛乳好きなのです。給食で余った時の争奪戦には必ず参加するほどに。
 濃い方がいいです。特濃ですよやっぱり!
 最近は低脂肪乳なんかありますが、駄目でしょ。
 薄いもの!すっごく薄いもの!
 家でも買ってくるんですが、冷蔵庫で見かけると絶望する!(いや飲まんけど。妹のだから。飲んだら罵倒される)
 ま、さすがに毎日は飲んでいませんが、週に一度一リットルパックを一本買って、二日ぐらいかけて飲んでます。ンマー。
 親は駄目なんですけどね。お腹緩くなるそうで。
 でもその代わりに子供二人が牛乳好きという不思議。
 以上牛乳のお話でした。それとミルクバー(懐かしいなオイ)。

 仮面の男さんが「エレメンタルジェレイド」のことを気にしている模様。
 ならば一応アニメ版を全話視聴した私が一言で分かるように説明しようじゃありませんか!

 つ普通

 いや本当普通以外の何者でもありません。盛り上がりも普通。見せ場も普通。萌えも燃えも普通。
 斜め下に行くよりはマシですが、もう少し盛り上げて欲しかったなぁ。最近あまり見かけなくなった「はっちゃけた水樹奈々」を楽しむにはいいかもしれません。シスカは好きなのです。

本日の拍手。
西博士っつーか破壊ロボが意外に強くて笑えます。新キャラも素敵なので買いで

うーん。でもなんか戦闘シーンが問題ありまくっているという話も。後友人ネタですが、事前に古橋版外伝を読むのが必須ということで。まずそっち読んでからにしようかと思ってます。それと拍手にbrタグは通用しませんのでご注意を。

本日のオチ。
 仮面さんが「エレメンタルジェレイド」に注目したきっかけは「シムーン」のEDを担当しているsavage geniusかららしい。
 ということは今度ユニコーンテーブルが何かの作品で曲を担当したら「ジンキエクステンド」を紹介せにゃならんのだろうか(いや観てるはずだから)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

酸っぱ甘いハートは はち切れそうに待ってる


 KOTOKO女史の「らずべり~」より。
 最近デンパ系としては「つよきす」のOPを取り上げていたところが多かったのですが、個人的には台詞んところ以外イマイチだと思ってます。というか物足りない。
 あの子はもっと出来る子です(何様だ)。
 ノリを楽しむ、という意味ではこの「らずべり~」の方がはるかにノれます。一度聴いてみるよろし。
 私も一昨年ぐらいからすっかりカラオケっ子になってますが、最近とにかく驚かされるのはエロゲ曲の充実っぷりです。半端ありません。
 特にKOTOKO女史関連は何事だってなぐらいに入りまくってます。
 私もそれほど詳しいわけではないので、全ては把握し切っておりません。ですが壮観です。ものっそい狭いところからもセレクトされているので驚愕。
 あとは一部にしか知られていないようなマイナータイトルからのセレクトもあるから恐ろしい。誰が「Birthday Eye」なんて知ってんだ(「Sence Off」の曲)。
 こうなると本当「エロゲー縛り」なんてことまで可能になってきます。実際二時間ぐらいならそれで埋められそうな気がします。
 今度誰かとやってこようかしら(相手になる人がいるとはとても思えません)。
 けどさぁ、これ全部歌える人っているのかしら。
 というのも、大半のエロゲーソングはゲームの特典でしか聴けないはずなんですよ、フルコーラスを。
 まさかとは思うけど、全部買ってる人とか…いたらすげえ。
 何しろジャンルも多岐に渡ってますからねぇ。エロエロよー!もあれば微エッチとかもありますし。
 私は知らん。ほとんど知らん。
 つか、私エロゲについてはシナリオありきというかライター買いしていたりとかゲンガー買いしていたりとかであって、話さえ琴線に触れればエロ薄くても気にならない人だったりするのですよ。
 なのでエロを最前線に押し出しているような作品はあまりやってません。知っているタイトルはいくつかありますし、そっち系を得意とするブランド名もいくつか知ってます。でも別世界のお話というかなんというか。
 ま、そんな奴が一人いてもいいでしょ?
 それと露骨な萌え路線ってのも若干引きます。我ながらややこしい嗜好である。
 でも別に食わず嫌いってわけでもないのですよ。薦められた時に予算があれば買ったりもしますし。
 でも最近またゲームプレイ止まってんだよなぁ…どうも私が本腰入れてプレイしようとする時ってマシンが不調になるフラグが立つみたいで。
 この悪循環、どうにかしたいんですが…ままならねえ。
 ここは最近組んだゲーム用マシンに頑張ってもらうしか! 

本日の拍手。
西博士は、機神飛翔で神がかっています。必見ですよ。

つまり「買え」と?いけずぅ!

本日のオチ。
 それすら不調になったりしてナ!(縁起でもねえ)



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

風の中胸張って行こうよ

 「とらいあんぐるハート2~さざなみ女子寮~」の主題歌です。ノリのよろしい曲です。
 た・だ・し、辛い。キー高い。
 でもノリが良くて好きな歌だったりします。まぁ基本的に「とらハ」の歌全部好きなんですが。
 3のOP「涙の誓い」は既にカラオケでも配信されています(とはいえ、あれ歌詞都築さんじゃなかったような…しかも一箇所歌詞間違えてるし)。しかも3アフターであるOVA版の主題歌も配信済み。
 さすがに一作目の「ちいさなぼくのうた」とトップで紹介した歌「風に負けないハートのかたち」はまだ配信されておりません。
 んでこのシリーズ、1,2と3では評価割れるんですよね。
 1と2はどちらかというとハートフルだったりします。つまりほのぼの萌え系。
 それに対して3はハードフル(大げさ)というかま、ちょっと路線を変えて同じ「もえ」でも「燃え」路線だったり。
 元々「とらハ」のシリーズはなんでもありなので、幽霊はいるわ半獣はいるわ超能力者はいるわとおっそろしぃ間口の広さを持っております。
 そしてそれら色々な「わけあり」さんたちを懐深く受け止めてしまう主人公さんたちも間口が広い(笑)。
 とはいえ、その中でも「戦い」に重点を置いた3は1,2の従来の路線を支持する人たちからはあまり好かれていない様子。
 かく言う私も発売当初はあまり好きになれない作品でした。つか主人公の恭也がなぁ…あまり感情を出さないタイプだったのでその分思い入れが低かったのですよ。
 後は1や2のヒロインほど3のヒロインは魅力的じゃなかったってのもあります。いや忍とか好きですが。レンが一番ですが。
 今は勿論どちらも好きです。恭也も自分的解釈かもしれませんが掴めた気がしますし、書いてて楽しいです。

 さて、何ゆえいきなり「とらハ」かといいますと、「リリカルなのは」の素体だからに決まってるじゃないか!(唐突ギレ)
 素体というのはちょっと御幣がありますか。原点、というべきかな。
 「リリカルなのは」の主人公高町なのはさんは高町家の恭也、美由希に次ぐ三人目の子、つまり末っ子で小学生。
 高町家の人たちみんな機械の扱いが苦手なのですが、なのはさんは得意、という設定とかあります。
 家では小さなお母さん、みたいなポジションで3で喧嘩の絶えない二人のキャラを叱ったりします。料理はまだあまり得意ではありませんが、諦めている姉よりも積極的に学ぼうとしています。将来は母親が出している店「翠屋」の二代目店主を目指しています。
 お父さんの士郎さんは事故でお亡くなりになっていますが、優しいお母さんや兄姉、高町家で暮らしている英国の女性、中国の女の子、ほとんど家の住人と変わらない近所に住む女の子に囲まれ、健やかに成長しております。
 人間以外の友達もいます。狐の久遠。彼女は人型になれたりします。片言ですが言葉も喋れます。
 「リリカルなのは」は「天地無用」シリーズで言うところの「魔法少女プリティサミー」同様スピンオフ企画です。出てくるキャラは同じですが設定が違うというところも同じです。私はどちらも大好きです。 
 今現在「とらハ」と「なのは」の設定を上手く組み合わせてクロスオーバーSSを作ろうと画策していたりするのです。 

本日のオチ。
 本で出せたらいいなぁ、と思っていますが…いくらぐらいかかるんだろうなぁ…いや小部数で十分だと思うけど。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!