P5

 実はペルソナシリーズって、殆どやってなかったりします。
 メガテンのシリーズも、デビルサマナー系はやっているんですけども。
 ぶっちゃけサターンというか、セガ系ハードのメガテンしか遊んでない。
 なので、実はアニメの方も溜めたまま見てない状態でして。
 現在P5がアニメ放送されておりますが、そちらも……てへ。
 そんな中、今日からそのP5がグラブルとコラボをしております。
 まぁ告知自体は大分…二ヶ月近く前からされていたわけですが。
 プロデューサーが春田氏から木村氏に戻ってからは、コラボも割と正攻法というか、メジャー路線進んでる気がします。
 刀剣とか、コナンとか。
 進撃とか。

 それが良いかどうかはさておいて、コラボは割と楽しいです。
 というのも、グラブルのスタッフに異様にコラボ先のリスペクトを掲げている人がいるようで。
 とにもかくにも、再現度が半端ない。 
 元作品のファンをあっさりと引きずり込んでしまう恐ろしさ。
 難癖つけようと始めるオリジナルのファンが、ありがてえありがてえ、と言い出すという。
 しかも、キャラクターをグラブルの世界に違和感なく落とし込んでいるというおまけ付き。
 本当どうなってんのサイゲの超魔術。
 自分もあれやこれや楽しんでおります。
 廃騎空士と言うほどやりこんで這いませんが、そこそこ程度には強さを求めておりますし。
 今回もやることはきっちりやっておこうと思うのでした。


本日のオチ
 コラボイベントだと敵が温いので楽で良い。 

ファイナルファンタジー

 RPG金字塔二本柱の一。
 もう一本は言うまでもなくドラゴンクエストです。
 こちらのシリーズは、割と一子相伝的感覚。
 そりゃまあそうですわな。
 堀井雄二というクリエイターが欠けると、シリーズの体裁を欠いてしまうので。
 開発会社はこれまでも何度か変わっています。
 ですが、根幹は堀江さんであり、すぎやまさんの音楽でしょう。
 ある意味、縛られた作品です。
 しかも、作品スパンがどんどん長くなっている。
 そろそろ後継者というか、継ぐクリエイターの育成もしているんだろうなあ。

 さて、FF。
 こちらは、クリエイターの縛りから解放された印象。
 以前は坂口さんがいましたが、今氏はスクエニにすらいませんし。
 7から先は多くのクリエイターがこの作品を作り上げました。
 そして、作ったスタッフがあちらこちらで独立しております。
 その独立したスタッフが作った会社で作られた作品。
 やはりその系譜を持った作品が、あちこちで作られています。
 そのうちの一本がグランブルーファンタジーだったり。
 元々、FFの音楽を支え続けてきた植松さんや、FF12に携わった皆葉さんが手がけた作品として売り出されたわけで。
 そりゃまあFFになるわな。って。
 そして、メインストーリーを進めると、そりゃまあ確かにFFだわという感じ。
 自分としては、もうFFやってるようなもんです。
 まだ終えてませんが、そのメインストーリーが今回でまた一区切り。
 どう次の展開に繋げるのか、楽しみです。


本日のオチ
 同様にスクエニから巣立ったチームが作ったブランドのDW、こちらはFGOを作っているわけですが…どっちかというとスパロボだよなあ、あれ…

越境

 ゲーム。
 今では当たり前のようになりましたが、以前はコラボとか考えられませんでした。
 ファミコンとか。
 スーパーファミコン辺りまでは。
 次世代…というのも大分古い話になりましたが、PSが出た辺りでしょうか。
 いや、もう少し進んだPS2ぐらい?
 色々な作品で、色々な作品がクロスするようになりました。
 でも、今のPS3ぐらいになると、更にそれが薦められた感じ。
 DoAにバーチャのアキラが出るようになったりとか。
 他におあれやこれや、ありました。

 ゲームキューブのソウルキャリバーでにはゼルダの伝説の主人公であるリンクが出たりしましたし。
 そして、今回。
 鉄拳に餓狼伝説のギースが登場するという衝撃情報が。
 いやもう、自分にとっては本当に衝撃だったわ…
 また、リスペクトっ振りがすさまじく、素晴らしい。
 餓狼SPの音源、そして可能仮名斬り再現された演出や挙動。
 久し振りに遊びたくなったもの。
 とはいえ、鉄拳の操作苦手なんだよなあ…
 バーチャでならされた人なので、鉄拳とはあまり相性良くないのです。
 でも、この後もこういう流れが続くのは嬉しいかも。もっと色々見てみたい。


本日のオチ
 個人的にはロックも出して欲しいなあ…無理かなあ…

ドラクエ


 11の発売日が発表とか。
 発表されたのは良いですが、本当に出るんすかね。
 ドラクエも割と延期率高いタイトルという印象があります。
 何度か経験したような記憶があるよ?
 あまりはっきりとは言えませんけども。
 でも、楽しみではあります。
 なんというか、戻ってきたって気がして。
 3DS版ですけどね。
 いや、PS4版がいやというわけではなく。
 あれはあれで良いとは思います。

 思いますけども!
 やっぱり、自分にとってはね…
 あの見下ろし画面がドラクエなんですよね、
 FFもそれで帰ってきて欲しいぐらいなんですけども。
 見下ろし型を遊び続けてきたもので。
 別に3Dがいやという訳ではないのです。
 なので、PS4版はアリだと思います。
 でもやっぱり、自分は一択です。
 よくぞやってくれた!と大歓喜した一人なので。
 楽しみに待ちたいと思います。


本日のオチ
 そして発売日。うむむ、思ったより早い。

真・サムライスピリッツ


 始めて見たのはTRCでした。
 東京流通センターな。
 あの頃は頻繁にイベントやってたんだよね…
 今もやってんのかしら。
 行くのが地味に面倒な場所なので、あまり足は運ばなかったんですが。
 そのイベントについては行きました。
 ひょっとすると、という想いがあったので。
 何かというと、あの伝説のアーケードゲーム攻略雑誌「ゲーメスト」のイベント…だったかな…
 今でこそ「闘劇」なんてイベントがありましたが、あの頃はそんなんなかったのよね。
 んで、行ったわけです。

 期待を込めて。
 期待半分でした。
 仮にあったとしても、「続編作ります」という発表ぐらいしてくれたらなあ、という思いでした。
 あと、もう一つに「SNKが餓狼と龍虎が一緒に出てくる対戦格闘ゲームを作っている」という噂もありまして。
 なので、行くしかない、と。
 んで、ビデオ上映。
 ありました。
 そこで始めて「KOF(94)」を見ました。
 餓狼とも龍虎とも違う絵柄で描かれた新しい格闘ゲームに魅せられました。
 そして、その後に真サムのPVが!あの沸き返った会場で見た数々の派手な演出!あの興奮はまだ超えられてないなー……


本日のオチ
 実はその時に「自然の宴」という曲(ナコルルステージのBGM)がPVに使われていて、そこから大好きになりました(それまではさほど意識していなかった。あれは名曲ですわ)。

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!