エロマンガ先生

 原作は未読です。
 「俺の妹が以下略」の作者さんですよね。
 正式タイトルはもっと長いですが、略させていただきました。
 最近では珍しくなくなった、ラノベのクッソ長いタイトルの魁という印象。
 一応「俺妹」の方は今もちょいちょい読み進めてます。
 アニメで最後まで見てますが、それでも。
 なんというか、クセの強い本だなあ。
 そしてアニメ効果か、キャラの声が声優さんに脳内変換されて頭に入ってきます。
 それは置いといて。
 今回は最新作の方。

 原作はまだ続いている作品ですよね。
 もっとも、最近では受ければ分割で二期とかやればいい話なので、無理にこじつけのEDとか付けることはないような。
 1エピソードの区切りみたいなところできっちり終わらせておけば良いのは楽でいいでしょうな。
 これやられちゃうと、新しく作り難いもんなあ。
 んで、アニメの方ですが、めっちゃフェチい作品に。
 アングルとか見せるラインとか、かなり攻めてますな。
 しかも、エロいけど下品じゃないギリギリの辺り。
 話はまあ、俺妹と似たような空気なので、特に言うようなこともないですが。
 でも、毎回楽しく見ております。
 グラブルの後の流れで(ぇー


本日のオチ
 主役の声が松岡くんなので、どうしても冴えカノの倫理くんが…なんで同時期に放送始めますか……SAOとかだったら浮かばなかったのに……

グランブルーファンタジー

 一昨日昨日の続き。
 見ている作品です。
 これぐらいの時間帯にやってくれりゃあ、なんとか。
 土曜の0時ぐらいとか。
 このアニメに関しては、ゲームにも絡む要素があるので、何が何でも、という気持ちも多少ありますが(笑
 というのも、アプリを入れておいて認証させると、ゲームの方にポイントが加算されるのです。
 それがアニメオンエア分全話加算されると、SSRのガチャチケットが手に入るのです。
 しかも、キャラ武器確定。
 このチケット、未所持のキャラ武器が必ず出てくるという優れもの。
 なので、是が非でも欲しいチケットです。

 ガチャチケ系では最高峰。
 これ以上のチケットはありません。
 なので、意地でも、という気持ち。
 もっとも、アニメそのものも良く出来ておりまして。
 伊達に放送延期されていませんわな。
 未プレイの人の評判も悪くない模様。
 とはいえ、プレイヤーとしてはちょっと不満も。
 ペース遅すぎ。
 このペースだと、序盤の序盤で終わりそう。
 13話じゃジャンプの打ち切りエンドみたいになりそう。


本日のオチ
 まぁ二期三期とか考えていそうではありますが。

今期アニメ

 昨日の続きみたいなもん。
 今、見られる時間なら見ているものをちょっと取り上げます。
 まず月曜。
 ないわ(ぇー
 日付変わったらテレビは見ないようにしているのです。
 翌日が平日の時限定だけどね。
 四時起きなので、多少はその辺り気にしないとアカンのです。
 んで火曜。
 シン劇。
 アイドルマスター シンデレラガールズのシンデレラ劇場。略してシン劇。

 元々はモバゲーの中にある四コマ漫画。
 それのコミカライズです。
 実に原作に忠実に作られています。
 声優さんも同じ。
 ショートコントの詰め合わせみたいなもの。
 それに可愛さを詰め込んだ感じ。
 満足度はとても高いです。
 その分、超物足りない。
 十五分ぐらいにしてほしかったかも。
 1クールで終わって欲しくないなあ。


本日のオチ
 一本しか取り上げてないってことは…後は分かるな?

今季

 前期ほどのめり込んでみている作品は少ないような。
 そうでもないような…
 いつも通りのような?
 今期も毎回同様、繰り返しております。
 定期的に見ているもの。
 見られる時は見るもの。
 最初から最後まで録画で済ませるもの。
 この三番目が厄介でしてな。
 大体が焼いた後型付けてしまい、見なくなる。
 タイミング良く見ることが出来るのは、少ないかも。

 というのも、焼くわけですが。
 焼いた時って、まぁ今のHDレコーダーは分かりませんけど、録画リストから見るのは無理です。
 つまり、焼いていない時や録画していない時でないと、再生が出来ません。
 んで、基本何かしら録画するので、毎日溜まります。
 消化したいので、毎日焼きます。
 こうなると、見ている時間が取れないという。
 テープに録画していた頃から、ずっと続いている悪循環です。
 思い切って間引けば済む話ですが、そこは悲しいオタの宿命。
 多少は捨ててますが、それでもまだ余る。
 今期もこんな感じで推移していきそうです。


本日のオチ
 新しいレコーダーって、その辺も解消されてんのかしら。

バンドリ

 ブシロ気合い入れまくりの作品。
 そりゃまあ盛り上げに盛り上げて。
 先行してライブしたりとか。
 そのライブも楽曲がエレガということもあり、楽曲陣は鉄板で。
 カードとかも当然出して。
 ゲームも出して。
 コミカライズとかメディアミックス的戦略を万全にこなし。
 いよいよ満を持してアニメ登場。
 …………これが全てをぶちこわし(個人の感想です
 …………どうしてこんなことに…………

 見てましたよ。
 それなりに期待していました。
 いや、萌え系とかそういうこととは関係なしに。
 ガールズバンドのサクセスストーリーとか、そういうことにはならなくても良いけど、とか。
 ショウバイロックとかけいおん!とか、ああいう感じで楽しめれば良いなと。
 ところが、出来上がってきたものは、見事なまでのラブライブ。
 それもまあ、無理はないかもしれません。
 でも、いくらなんでもあの主事脳のキャラ設定はないわ。
 周囲を巻き込むひらめき天才型を使うにしても、もう少し横に理解者置こうよ……
 なんでホノカチャンが成功したのかって、ことりがいて海未がいたからでしょうに。
 なんでけいおん!の唯が暴走しても大丈夫だったかって、それは乗る時は乗るし引く時は引くりっちゃんがいたからでしょうよ。
 一人で暴走してそれを誰も止められないから、単なるアホの子が強引に話を進めるだけになっちゃってて。とても辛かった。
 これファンの人満足して見てたのかな、とか思ってしまいました。


本日のオチ
 出来ることなら、もう一度設定真っ新にしてアニメやり直して欲しいとまで思ってしまいました。本当、アニメ以外は全部良いと思っていたから余計に残念で…(このバンドリアニメが好きな人にはお詫びします。ごめんね。でも意見は変えないよ。代わりにもう言わないようにするから。
プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!