討滅戦

 グラブルも、今では信じられんと思う人も増えたと思いますが、昔は不具合が多かった。
 何かあると、すぐにメンテ。
 さすがに二桁時間メンテとかは自分もあまり記憶にありません。
 でも、頻繁にメンテしていました。
 その都度、お詫びに色々と配られたりしました。
 今では振る舞いが多くなりましたが、以前は詫びだった。
 そして現在。
 あれこれ遊びやすさを追求し、今でもリクエストに応えた修正が行われています。
 それはもう、ありがたい。
 ありがたいのですが、唯一不満点があります。

 FGOもやっている私ですが、正直FGOはグラブルに比べて、不満点が多すぎるぐらい多いです。
 しかも、改善される気配が全くない。
 おまけに先日の位置情報騒動など、逆に不満点増やしているという始末。
 そんな不満の多い作品を引き合いに出して恐縮ですが、唯一FGOよりも不満なのが、この討滅戦。
 ケルベロス、そしてフェンリル。
 の、ドロップです。
 ケルベロスはケルベロス・オーダーという銃が。
 フェンリルはフィンブルという弓がドロップするんですが……
 延々とほぼ二日。ずっとやってるにもかかわらず、一度も落ちないという……
 もう少しその…手心というか……なあ……


本日のオチ
 これぐらいは、と思ったけど、さすがにここまで時間取られると……我慢ならん……

グラブル

 早くもこの春で四年目を迎えるソシャゲ。
 自分は比率的にはPCでやることが多かったり。
 しかも、スマホでプレイするのもブラウザの方がメイン。
 なので、自分的にはブラゲという印象があります。
 艦これみたいなもんだ(それはどうか
 でもこれ、大きいです。
 何が大きいかというと、PCで出来る。
 FGOだとこうは行きません。
 iPhoneの画面をリモートで、という方法もあるにはありますが、あまり友好とは言えないかなあ。
 結果、家ではあまりスマホ弄らない人なので、FGOのプレイ時間も必然的に短くなりがち。

 正直、ブラウザゲーに切り替えて欲しいというか追加してもらいたいところではあります。
 そのためには必要なこともあるから無理かなー……
 んでグラブル。
 さすがにシステムとかもかなりこなれ、初心者向け中級者向け上級者向けと、やれることが広がっております。
 それぞれに合わせたサービスがちゃんと用意されているのは大きいかなと。
 最近ではガチャも、新キャラを投入するのは月に一回ぐらいになっていますし。
 それでも、以前はかなりの数キャラを送り出しており、トータルでは重複キャラを含めると300人オーバー。
 なので、初期に送り出されたキャラはかなり設定が浅かったりも。
 そのため、去年は既存キャラの掘り下げを目標に、人気キャラや初期実装のキャラを掘り下げるのをメインにストーリーが作られておりました。
 詳細は明日(えぇー


本日のオチ
 長文の日記を書くのは医者に止められているからね。仕方ないね(「嘘言わないで」(突然の名雪

グラブル

 アーカルムの転生という企画が始まりました。
 これは、期間限定ではなく恒常イベントです。
 なので、やろうと思えばいつでも出来るイベント。
 後回しにしても文句は言われません。
 …………の、はずなのだが。
 いや、実際言われてません。
 今やっている月末のシナリオイベントもほぼ取れる者は取り尽くしたので、やろうと思えば出来ますが。
 他にも色々とあるゲームなのですが。
 そう、このゲーム色々とやれることが恒常でたくさんありまして。
 例えば「十天衆」の素材集め。

 例えば「十天衆の最終上限解放」
 例えば「マグナ武器」の採集。
 例えば「神石用武器」の採集。
 例えば「メインストーリー」の進行。
 等々。
 そんな中、「アーカルムの転生」というイベントをリブートさせ、今回復活を遂げました。
 以前一度やったのですが、見直しが図られたのですな。
 四年目…次の春で五年目に入るコンテンツともなると、色々大変だわ。
 ゆるゆる進めてまいります。
 取りあえずアーカルムは当分先ということで(ぇー


本日のオチ
 まだ原稿だってあるんだよ!そんなにゲームばっかりやってられっかー!うがー!

古戦場跡

 グラブルのコンテンツの一つ。
 所属している騎空団の争いイベント。
 といっても、団内で争うのではなく、いくつもある騎空団でそれぞれ敵を倒し、上位を競うイベントです。
 基本毎月ですが、時々隔月開催です。
 これが、苦痛。
 とっても、苦痛。
 というのも、年々ボーダーが上がっていくのよ。
 何しろ強さがインフレ起こしておりますし。
 なので、自分が強くなってもそれ以上に周りが強くなり、結果ある程度以上戦果を稼がないと、参加することすら出来ない。
 そう、このイベント予選があって、その予選を勝ち抜くことで本戦に参加する資格を得ます。

 しかも、その参加する本戦にもランクがあり、上位にいけばいくほど、得られるものはそれなりに多くなります。
 んで、予選落ちした人は個別に戦果を集めることが出来るので、団のイベントとしては参加できませんが、個人で参加しても得られるものは用意されています。
 具体的に言うと十天衆を仲間に出来る武器とか。
 でも、とにかくこのイベント、しんどいことこの上なりません。
 時間を吸われるゲームなので、超時間ゲーム出来ない社会人勢はそれだけで厳しい。
 ましてや、最近では起き抜けから稼いで一気に相手のやる気をそぎ落とす「朝活(イベント開始である開始直後の早朝に速攻で稼ぐこと)」が主体の戦法が有力であるため、応戦せねばならないという。
 これが元でトラブルになることも多く、これをきっかけにグラブルそのものを止めてしまう人も少なくありません。
 自分の身の丈に合ったプレイをすれば良いんでしょうが、ある程度強くなると、今の艦橋を離れにくいというものもありまして。
 いっそこのイベント終わらせて欲しいと最近では切に思うように。
 唯一の団体イベントなので、簡単にはいかないかもしれませんが、今の方法続けていると正直自分も厳しいかもだなあ……


本日のオチ
 とても、つらい(切実

グラブル

 これまでも、いくつかの作品とコラボしたグラブルですが。
 このゲーム、時々異様なまでなピンポイントさで、おっちゃんを狙い撃ちしてきます。
 スレイヤーズ!とか。
 サクラ大戦とか。
 格闘ゲームもコラボしてます。
 ストリートファイターⅣやⅤ。
 そして、サムライスピリッツ。
 他にも自前コンテンツ(サイゲ)からモバマスとかサイドエムとか。
 先日はとうらぶとのコラボがありました。
 刀剣女子様方に大変好評だったようです。

 そして、今日から一部のおっさんたち大歓喜のコラボが。
 CCさくらという、強烈なのぶっこんできたよ!
 二大ソシャゲと言われているFGO、そしてグラブル(※個人の印象です
 その両方で絶大な声パワーによる人気を得ている丹下桜さん。
 しばしの潜伏期間を終え復活を遂げて以降、以前からのファンのみならず、新規のファンも獲得し、更にパワーアップ。
 FGOではネロやジャック、そしてグラブルではカリオストロ。
 クセの強いキャラを見事なまでに取り込み自分の力を存分に発揮しております。
 その丹下桜さんの力を十全に発揮させたキャラが木之本桜。
 満を持してのコラボであります。
 しかも、アニメの新作を年明けに備えただけでなく、現在NHKでは再放送もしているという追い風。
 光る風を追い越してしまった感が(作品違う
 明日からどっぷり遊び倒しますわ!(今日はやれる余裕がない


本日のオチ
 で、「本日のケロちゃんチェーック!」はあるの?(知らんがな
プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!