選挙報道

 選挙でした。
 自分は期日前に行きました。
 出かける予定があったのですが、台風直撃により、それは叶わず。
 結果的には期日前行っておいて良かったわけですが。
 これ書いている時はもう結果出ています。
 なんというか、まあ妥当という感じ?
 民意が反映されたってことなんでしょうなあ。
 マスコミの煽動も限界が来ているんじゃないかなって気がします。
 今回に関しては、野党もマスコミに足を引っ張られたんじゃないかなって。
 モリカケ問題。
 あればかりの追求にうんざりしていたのは解散前のことでした。
 獣医学部を待ち望んでいた人たちの文字通り心からの叫びも結局今の今までちゃんと報道されていません。
 そしてもう一方は大元が逮捕されたにもかかわらず、某政党の某議員の方は完全スルー。
 そんな中での解散。
 責任逃れだなんだかんだと、そればかりを取り上げていたのはマスコミでした。
 実際、野党はそれだけを取り上げていたわけではなく、立憲の代表さんはちゃんと政策を訴えていました。
 でも、テレビに出ればまたモリカケ問題に引き戻されたりしたような。
 いい加減うんざりしている中で、またそれ続けんの、という気になればそりゃあ応援する気もなくなります。
 自民公明が政権を奪回する前のあの暗黒期間をようやく持ち直しプラスに変え、やっと少しずつではあるけど景気の回復が下の方に広がりつつある中で、政策も訴えずモリカケモリカケと言っている人たちに何が出来んの、ってことですよ(自分個人では、ですが)
 ネットが普及し、マスコミが都合の悪いことをどれだけ削って報道しているのかが誰にでも分かるような状況になっている中、いつものように応援演説を編集して現政権の足を引っ張ろうとしていたようですが、それを把握済みの人たちがブロックに回っていたようで、その様子もネットではよく見られました。
 これからもこの流れは続くでしょう。
 それに最近では、局に不満を訴えても意味がないからと、スポンサーの方に苦情を出す人も増えてきた様子。
 高須氏のように、常時ネットを意識しているスポンサーもいるわけで。
 今までみたいにメディアの頂点気取っていると、どんどん顧客が離れていくんじゃないかなって思うのですが、さて、どうすんのかねこれ。このまま続けんのかね。


本日のオチ
 自分も決して手放しで今の政権が良いとは思っていません。が、それを脅威に感じる対案出す側があんなのじゃあどうしようもないっすわ……

楽しめなくなった

 あくまでも個人的な感情なので、気に入らないなと感じる人も多いかもしれません。
 先に謝っておきます。
 でも、多分そこに怒られても自分考えを亜溜めないと思うので、「こういう奴もいるのか、くだらん」と思っていただければ。
 世の中全てに置いて自分とは相容れない考えを持った人もいるんだ、という認識を取っていただけると多分もう少し楽に生きていけると思います。
 と、前置きはこの辺にして。
 本題。
 最近のテレビ番組な。
 ああ、マスコミの偏向報道とは違うお話。
 今週確か鳥人間コンテストがあります。
 それと、24時間テレビもあります。

 んで、今週はやらないけど高校生クイズがあります。
 全部日テレじゃねーか……
 自分日テレ嫌いではないのですが、ちょっとした不満を。
 なんというか、昔はもう少し楽しめたと思うんですよ。
 でも今は楽しめない。
 どうしてかというと、感動路線にシフトしちゃったから。
 昔は鳥人間コンテストって、「これどう考えても無理だろ」というネタ路線で挑む猛者がもっと多かったと思うのです。
 誰が見ても飛べるとは思えない。
 でも本人は大まじめに飛ぼうとしている。
 結果は五メートルにも満たない状態で墜落。
 安全性の問題でさすがに限度はあると思いますが、そういう参加者も多かった。
 今は大学とか企業のサポートを受けている人たちが、飛べて当たり前、記録に挑戦みたいなものばかりに。
 なんというか、肩の力抜いて楽しむよりも、固唾を飲んで見守るようになっっちゃったのよね。
 そういうのも良いとは思います。否定はしません。
 もうちょっとバラエティに振った番組も見たいなあ、と思うのでした。


本日のオチ
 24時間テレビも感動の押し売りみたいになっちゃってるからねえ……

報道バラエティ

 ネットの世界に浸っていると、本当偏向報道ってのがよく分かります。
 報道の自由ってのは、自分らの好き勝手に情報をゆがめて伝える、という意味も含まれているのかなと。
 んで、報道しない自由ってのがあるってのも分かりました。
 まあ、あれだ。
 もう報道バラエティ見てないし。
 そういう意味では自分あま振り回されなくなってます。
 が
 ネットも必ずしも正しい情報ばかり、というわけでもなし。
 大体、その偏向報道する人たちだってネット使ってますからねえ。
 でもさすがに、テレビのようには行かないようで。

 んで、若い子たちはネットの方を中心に情報を集めています。
 なので、テレビの偏向報道もある程度知っているわけで。
 だから、若い子はあまり振り回されていない印象があります。
 が
 テレビを見る大半は、中高年やそこから先。
 つまり、お年寄り。
 そして、お年寄りの方々ってのは、あまり新しいものに手を出そうとしません。
 その辺りをもう少し何とか出来ないもんかねえ。
 年配層までテレビのニュース(主に政治)を疑うようになれば、少しはまともな報道になるのかなあ…
 なると、いいなあ……


本日のオチ
 慣れない話題に触れると疲れる(ぇー

ワカコ酒

 実はテレビドラマ版は見たことがありません。
 でも、シーズン3だかまでやっているみたいなので、評判は良いのかな?
 自分のワカコ酒知識は、アニメと原作をちょろっと、です。
 二館までは読んだ。
 あと、何故かすっ飛んで五巻も読んだ。
 アニメは全話見た。
 そんぐらい。
 楽しい作品だと思います。
 孤独のグルメが飯テロなら、こちらのコミックは酒テロ。
 猛烈に飲みたくなる。

 そして、摘まみを頼みたくなる。
 最近宅飲みなんて言葉がよく聞かれます。
 この作品の影響だと思っている。
 いや、自分が「宅飲み」というワードに反応するようになったのが、ね。
 そして、セブンで総菜買う頻度が上がったのも、この作品の影響かなあと。
 てか、セブンの総菜美味しいんですよね。
 同人とかで取り上げている人もいるし。
 ファミマやローソンが近くにあれば、比べてみたいなと思わないこともないんですが。
 セブンで充分かもしれない。
 そしてついつい、総菜と酒で「ぷしゅー」してしまうのでした。


本日のオチ
 テレビドラマでもぷしゅーってるんですかね…

最早時代遅れなのか


 この時期。
 必ず思い出すことがあります。
 それは、ボー
 ……ちゃうわ!
 ボーナスとかもらえなくなって、もうどれだけの期間が経ったことか……
 ああ、またいただきたい。
 多くなくていいです。
 たくさんなら!(ぇー
 そんな本気は取りあえず横に置いて。
 と、言いたくはあるけども。

 本当、すっかりやらなくなっちゃったねえ…
 忠臣蔵。
 風物詩みたいなものだったのに。
 しかも今、割と仇討ちとかタイムリーな気もするのに。
 というか、あれよね。
 すっかり時代劇、やらなくなったよね。
 やっぱり予算かかるのかしらねえ。
 京都行けば済む話でもないようだし。
 なんか、時々無性に見たくなる。
 一つぐらいド定番残して欲しいなあ。


本日のオチ
 まぁ早朝に暴れん坊将軍の再放送やってんだけどね…やっぱり新作をね……

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!