スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リングス


 総合格闘技団体。
 プロレス界を席巻した新生UWFが解散した後。
 三つに散った団体の一つ。
 UWFの象徴だった前田日明氏が立ち上げる。
 UWFが東京ドームの大会を開催した時に、マスコミが「今後の目標は?」と聞かれた際、前田氏はこう答えました。
 「世界に出て行きたいですね」
 それを体現する団体になりました。
 世界各地に志を同じとする人たちがそれぞれにオフィスを構え、主導国でありながらも日本は所属選手がとても少なく。
 どの国も平等であり対等である、そう思わせてくれました。
 その後、順調に興行を重ねてきましたが…

 PRIDEを筆頭とするより過激な総合格闘技イベントの台頭により、看板選手を引き抜かれ弱体化。
 象徴であり看板であった前田氏の引退による集客力の低下。
 スポンサーだったWOWOWの撤退による収入減。
 活動の存続が危ぶまれました。
 ということで、活動は休止。
 前田代表は「活きの良い若手」の発掘及び発散の場を提供すべくOUTSIDERという興行を行いながら、リングス復活への地盤を固めておられた様子。
 そして先日めでたく久し振りに国内興行が行われました。
 リングスを支えた選手といえば、初期はクリス・ドールマンだと思いますが、そのバトンを引き継いだのはヴォルク・ハンだったんじゃないかと思います。
 コマンドサンボの衝撃は今も忘れられません。特に腕を固めてから、鳩尾に肘を叩き込むという技を最初に観た時は、あまりの速さ鮮やかさに鳥肌が立ちました。
 他にも絡みつくようにしながら関節を固めてしまうサブミッションの奥深さに驚いたものです。
 そのハン選手が正式に引退試合を行うとか。
 しかも、その相手がU系団体の中で一番選手を開拓し、集客効果を得ていたパンクラスの代表だった現全日本三冠チャンプである船木選手が勤めるとか。これだから世の中面白い。


本日のニュース
●高屋奈月20周年!「フルバ」DVD全サなど記念企画が満載
 最終話のボイスコミックにものすごい勢いで釣られそうになっているアカウントがこちらになります。

● 「ヴァンパイア リザレクション」ティザーサイト公開!詳細情報は近日公開予定
 リメイクよりも新作はよ。

●美点を継承しイマドキの機能もプラス― 人に勧めたくなるカメラ「PowerShot S110」
 コンデジの中では今一番欲しい。

●全機種Windows 8に刷新、タッチノート、RTな“変形”タブレットも──NEC「LaVie/VALUESTAR」新モデル
 そろそろ新しいノートが欲しいのじゃが……予算がなぁ……

●アーベル『菅野ひろゆき メモリアル(永久保存版)』発売!! 追悼企画本が付いて2,7000円←!?
 これでシーズの二作品とエルフのアレが入っていたら、この値段でも価値はあったかもしれないけどね…

●『ニンジャスレイヤー』宣伝用のPVが完成
 今二部の三分の一ぐらい読み終えたかな。実際格好良い。


●ユニゾンシフト新作『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』は1月25日発売に 来週から予約開始
 思ったよりも早いと観るか、遅いと観るか。

●ネオ・ウルトラQ : 田辺誠一らメーンキャスト決定 47年後が舞台の新シリーズ
 怪奇大作戦の時よりは目立った活動してもらいたいと思います。気付かないまま忘れそうだ…

●まどか☆マギカ The different story中巻 「どこを切っても真っ黒なダークファンタジー」
 原作の持ち味はすごくよく出ていると思うし、人間関係もちゃんとずれてない。下巻でどう締めるのか楽しみです。

●「2×5」の正体はMODEL“2”基板の名作“5”本! 「Virtua Fighter2」「電脳戦機バーチャロン」などの名作が「MODEL2 COLLECTION」としてPS3およびXbox 360で配信
 モデル2があった当時はSEGAの全盛期だったように記憶している。


本日のオチ
 TV中継してくんないかな……超観たい。

スポンサーサイト

DDT


 プロレス団体です。
 自分もそれほど熱心というわけでもない程度のプロレスファンでして。
 なので、語るには力不足だと思います。
 自分の知っている範囲内で軽く取り上げてみる。
 団体発足は十五年前。
 雨後の筍状態だったプロレス団体がまた一つ、という感じで出てきた印象が。
 社長の高木三四郎選手は、PWCに所属していたと記憶しています。
 イベントプロデューサーとして名の知れた人という話を当時よく見かけました。
 高木社長が団体を世間に認知させるために目を付けたのが「屋台村」でした。
 有名選手のいない中で、それでもひたむきなファイトで支持を集めたと感じました。だってプロレス雑誌で把握してただけだし。

 当初はあまり雑誌にも取り上げられなかったし。
 その後下北沢のタウンホールが常打ち会場に(順番前後するかも
 他のインディ団体から選手が流れてきたりして、注目度も上がってきました。
 気付けばプロレスの殿堂とも言える後楽園ホールで当たり前のように興行を打てるようになり。
 年に一度、大きな会場でも興行をするようになりました。
 両国を経て十五周年となった今年、遂に武道館にまで上り詰めたという。
 継続は力なりと言いますが、単に継続するだけでは支持を集めるのは難しいと思います。
 いやもう、本当すごい。
 ドインディと呼ばれていた当時、新日本のIWGPJrのベルトや、全日本のJrのベルトを獲得する選手が登場するなんて、誰が想像したことでしょう。
 これからも面白い企画と中身のあるプロレスを我々に魅せてもらいたいなと、本当に20周年記念でドーム大会を開催したら、観に行きたいと思います。


本日のニュース
●スマホで日本メーカー「蚊帳の外」 世界シェア6%、薄い存在感
 そりゃあ「あやかり」でもの作ってりゃあ存在感もないわ。独自に斬新な新機軸でも打ち出せば変わるだろうけど。

●いよいよiPhone 5発表か!?……アップル、メディアイベントの招待状を発送開始
 肩すかしで終わらんよう祈りたい。

●劇場版 「スタードライバー THE MOVIE」 2013.2.9 颯爽登場!公式サイトオープン!
 MXでのTV版放送も10月3日から。さあアゲてこーか!

●1999年に発売されたGBC用「女神転生外伝 ラストバイブルII」がニンテンドー3DSのバーチャルコンソールに登場。配信は9月12日から
 最近メガテンというと即3DSが浮かぶようになってしまった。

●鈴村健一・神谷浩史が東映公認の特撮ラジオを放送!
 スズケンが特撮好きってのは周知のところですが、神谷と一緒というのはまた意外な(敬称略

●BCジャパン、厚さ10mmの“超薄”モバイルバッテリー
 薄い分容量はやや少なめ?

●VOICEROID+ 東北ずん子
 声優さん的に考えて、絶対最初に「私、気になります!」を再現するところから始めるだろ(笑

●るろうに剣心-特筆版-上巻 「懐かしの名作が、映画化を期に復活」
 映画に登場するキャラのみを抜粋したダイジェストという趣。

●コミックス あの花1巻 「このクオリティ…マジパネェッス」
 絵も含め、とても良いコミカライズです。お勧め。

●最薄部9mmの薄型ノートPC「IdeaPad S300」
 バッテリが9時間ぐらい保ってくれれば即君に決定だったのだが。


本日のオチ
 今のままは難しいと思うけど、積み重ねれば可能である、と信じている。 


J


 格好前から好きなジャンルです。まぁ時折日記でも触れていますので、ご存じかもしれませんが。
 自分の場合はもっぱら全日本でした。
 単に新日本は観られなかった、というだけなのですが。
 当時金曜夜八時という今では信じられないような時間に放送しておりまして。チャンネル権を与えられていなかったため観られなかったという…
 それに比べて自分が観ていた頃の全日本は土曜日の夕方からの放送と言うことで(その後新日本も土曜の夕方にやってきた)、比較的見やすかったのです。
 ということで、新日本に憧れを抱きつつも、全日本を観ておりました。
 重厚でありつつも、間を重視したプロレスという印象が今も残っています。
 でも面白かったです。今のハイスピードプロレスに慣れちゃった人は退屈に見えちゃうかもしれませんけど。
 自分の中で今でも最強だと思っているのはジャンボ鶴田選手ですね…特に「化けちゃった」後は無双状態でした。
 当初タッグを組んでいて「鶴龍コンビ」として人気を誇っていた天龍選手が敵対するようになってから、そのナチュラルパワーを全開にするようになる前から好きでした。

 あのほら、テーマ曲が「ローリングドリーマー」だった頃!あの星三つパンツはいてた頃から!(マニアックトーク炸裂)

 でも「J」の方が知られてますわな。

 体がでかい上に柔軟性とパワーを備えておりました。今の日本人選手にも鶴田ほどの選手はいないんじゃなかろうか。近い人はいるけれど、全部備えた選手はいないように思えます。
 なんか気分的に懐かしくなってしまったので、Tubeにある動画紹介しようと思います。
 ……これ、簡単そうで結構時間かかるのよねー(笑

 その鶴龍コンビとか、懐かしい…ブロディとか…
 その続き。

 一位は衝撃的だったので、納得。あれは本当にすごかった。
 でもま、すごさを語るには三沢選手との試合とか紹介した方がええのかしらね。三分割の最後のシーンがあった。
  
 音割れが酷いのと少し音がずれてますな。でもすごさと熱さは伝わるんじゃないかしら。
 とまぁ、こんなのを観ていればファンにもなろうというものです。プロレスの話はまたいずれ。


本日のニュース
●3DS、マジコンを使うとソフト履歴に永久に残る仕様に?…ネットで騒動
 そりゃあ対策ぐらいはするでしょうよ。あれだけ問題になってんだから。

●『ロボティクスノーツ』11月発売決定、キャラクター3人も公開
 「カオヘ」「シュタゲ」に続くことは出来るんでしょうかねー。

●Fate/Zero : アニメ化決定 人気ゲームのスピンオフ作品
 原作である小説版を書いたのは虚淵氏。未読の人たちの反応が気になる。

●エウシュリー期待の新作『神採りアルケミーマイスター』の体験版がいよいよ公開!
 中毒性の高いソフトを出すブランドなので、まずはお試しでやってみるのはいかが?

●話題のFTG『アクアパッツァ』にハクオロやリアンノンが参戦!
 最終的にどれぐらいの規模になるのかしら。

●アクアプラス,新プロジェクトとして「うたわれるもの2」「ティアーズ・トゥ・ティアラ2」など3作品を発表
 公式サイトが出来たようで。どちらも前作のライターさんがシナリオ担当のようです。

●『仮面ライダーW』が平成仮面ライダー史上初のVシネマ化!完成披露は即日完売!!ファン4,000人が駆けつける
 楽しみ。

●東方Project第13弾 東方神霊廟 ~ Ten Desires.
 プレイヤーキャラはお馴染みの二人+早苗さん+妖夢。例大祭で体験版が出るそうです。

●破格でWiMAXを利用できる「htc EVO WiMAX ISW11HT」を超速攻フォトレビュー、テザリング機能を解禁
 キタキタキタ!夏辺りに出る機種に合わせて変更して、イーモバ解約してまとめちゃおう計画発動。しかしISフラット+525円でWiMAX使い放題しかもテザリングで8台可能とは、また大胆に打って出ましたなぁ。いいぞもっとやれ。


本日のオチ
 懐古厨っぽいですが、今のプロレスも楽しんで観てます。ドラゲーとかDDTとか武藤全日本とか。


プロレス


 ご存じな人は多いと思いますが、かなり昔から好きなカテゴリです。
 割と雑種。今はもうあまり騒がれなくなりましたが、昔は良く区分けされていたメジャーもインディも好きです。
 どちらにも良いところもあれば悪いところもあり、魅力あります。
 それはインディレスラーさんたちの頑張りもあるでしょうし、メジャーから言い方悪いけど落ちてしまった人たちが底上げをした結果もあるのかも。
 その結果、頑張っているマイナー団体だってしっかりと足を地に着けて定期的に巡業とか組めたりします。
 んで、自分の場合こういうところで性格の悪さを自分で再確認してしまうのですが、インディが盛り上がるとメジャーよりもそちらに意識が向いてしまうと言う。
 具体的に言うと新日本。
 好きな団体の一つではあるんですけども、なんだろう。物足りなさを感じてしまうのです。
 昔と比べて惹きつけられる存在が不足している…というわけでもないと思うんだけど。
 多分あれだ。小粒化していると感じてしまっているのかもしれない。

 あとは、存在感?名前だけで圧倒的な存在感を持つ人が減った気がします。
 三銃士とか馳健辺りを例に出すと「またその世代か」とか言われそうですが、実はあの世代だってその前の世代に比べればやっぱり存在感弱かったよ?
 というか、これはやっぱりゴールデンタイム放送という輝きのせいなのかなぁ、とか。
 自分の場合は土曜の夕方という時間帯で観ることの方が多くなっていましたが、それでも今の深夜+時間短縮に比べれば、露出度は遙かに高かったわけで。
 もう少し強さを一般の人たちにアピールする場があれば良いんですけどね。
 最近ではいくら東京ドームとか使っても、集客に繋がるようなイベントもやっていないしなぁ。
 というか、肝心のドーム大会にしたって、ものすごい遅れた放送になったりするし。
 既にプロレスから色々と「持って行った」総合格闘技もゴールデンでは放送されなくなっている中、何か打開策はないもんでしょうか。
 タイガーマスクみたいなスターが出てくれば良いのかねえ。
 再び脚光を浴びることがあるのを信じつつ、今週も週プロを立ち読みするのでした(お金ないんだよ! 


本日のニュース
●【緊急】コンビニで宅配便搬入送る人は要注意!
 以前サンクリに荷物送る時、セブンイレブンで同じ経験しました。というわけで、明日が多分デッドラインだと思いますが、直接郵便局に持ち込んだ方が吉かと。

●水濡れしたケータイを30分で乾燥――ヨドバシカメラ、ケータイ乾燥機を導入
 今の時期は夕立で突発的にものすごい豪雨に襲われたりすることもあるので、こういうサービスは良いですね。

●川原正敏の格闘マンガ「修羅の門」約14年ぶりに連載再開
 柔術関連の資料集め終えたんでしょうか。大分絵柄も変わってますが、驚きの白は相変わらずなので空気は変わらないかな。

●新しいangelaの一面を楽しんでください! TVアニメ『生徒会役員共』エンディングテーマ「蒼い春」
 最初聴いた時は冗談抜きで驚いたわ(笑

●千堂瑛里華(FORTUNE ARTERIAL)のウィンクが気になってしょうがない
 べっかんこう立ちを思い出しますが、二人で向かい合って前に向けて手を差し伸べ合うポーズは「とらハ」が元祖だったよなぁ、とか益体もないことを考えていた。


本日のオチ。
 でも月一は買うことにしている。週一にするためにはもっと収入が必要です。


統合

 ならばまだ話はマシでした。
 吸収、それでもまだマシだと思います。
 だけど消滅は最悪な形です。
 そんなわけでPRIDEが消滅したという話が耳に。
 PRIDEというと総合格闘技の代名詞的な存在として君臨しておりました。
 「高田延彦をヒクソン・グレイシーと戦わせる」ために設立されたと記憶しております。
 その後も存続し、桜庭和樹を代表とする多くのファイターをリングに上げ、人気も上昇していきました。
 最近ではノゲイラやヒョードルといった外国人天国になっておりましたが。
 それがいつからかキナ臭い話ばかり外に出るようになり、社長が自殺したなんてこともありました。
 黒い噂からフジテレビが放送を取りやめることにもなりました。

 恐らくはそれが最大の原因なのでしょう。収入源とも言えるものが断たれてしまい、息詰まってしまったようで。
 アメリカのMMA(総合格闘技)の代表格であるUFCに身売りをしまして。その際契約には「PRIDEは存続させる」という要項も盛り込んではいたそうですが…
 看板選手を相次いでUFC側にもっていかれ、ついには解散宣告が行われたそうです。
 まぁ、扱いを考えればいつかはこうなるだろうなぁ、とは思いましたけども、予想以上に早かった。
 ある意味飼い殺し期間が短かったのは温情かもしれません。選手以外のスタッフには気の毒以外の何者でもありませんが。
 主戦場を完全にUFCに置いてしまった選手もいるようですが、未だ安住の地が決まらない選手もいるようで。
 選手には罪はありません。早く場を与えてあげてもらいたいところですが、難しいだろうなぁ。
 PRIDEにも選手を出して協力関係を築いていたDEEPが受け皿になるかもしれませんが、規模が違いすぎる…
 どこか大きなところがついてくれれば良いんですが…
 良い方向に持っていけたら良いなと心から思います。

本日のオチ。
 だから前田に聞きに行くなってば…そら「リングス」プロジェクトがPRIDEのせいで頓挫しちゃったんだから「ざまあみろ」ぐらいは言うっての。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。