リリカルなのは

 7月に新作が。
 映画として登場、多分4DXでも出ることでしょう。
 さて、今回は何回行くことになるやら。
 なんでかてーと、過去二作も何回か行ってるので。
 今度もそうなると良いなぁと。
 というのもm、今回は完全に未知数なんですよね。
 過去二作は、テレビシリーズを再構成というか、テレビシリーズをたたき台にして作り上げたものです。
 と言う話を聞きました。
 管理局が、なのはさんやフェイトさん、当時の関係者から話を聞いて映像を集めて、映画として作ったもの、という設定だそうな。
 ところが、今回はそうならない。

 順当ならStreikerSの劇場版ってことになってんでしょう。
 でも、今回はそうではないという話。
 つまり、全くの新規。
 そして何故か、ゲーム版に登場したキャラが出てくる模様。
 ゲーム版を下敷きにした話なのかもしれません。
 何しろ、情報がなさ過ぎる。
 ひょっとすると、小出しで出ているかもしれませんが、敢えて調べてないのです。
 可能な限り、情報を得ずに見に行きたい。
 テンション上げて行きたいところ。
 そういえばそろそろ無印の4DX版封切りよね。行かねば。


本日のオチ
 これを機にまた盛り返してもらいたいなあ…

所詮憶測です


 だって、憶測じゃないと言えないのだもの。
 そんなわけで「超スーパーヒーロー大戦」です。
 以前聞いたところ…でも別に情報筋からのマジもんな情報というわけではないです。
 それっぽく聞こえたので、というだけのこと。
 なので、本当のことであるとは限らないことを踏まえてください。
 あくまでも「仮定の話」です。
 春映画に戦隊が出てくるようになりました。
 一応ライダーもの、という枠組みだったと思います。
 それよりも遡ると、戦隊Vシネマという作品がありまして。
 その作品、一年前の戦隊と現役の戦隊が共同戦線を張る展開です。

 ライダーにおけるMOVIE大戦みたいなもんですな。
 それが数年前から劇場で公開されるようになりました。
 そのため、主体はライダーものの方が映画は多くなったのですが。
 どうやらお子様的に、ライダーよりも戦隊の方が受けが良いようで。
 まぁ、玩具の売り上げ的にも、合体ロボが必ず入る戦隊ものの方が売れそうな気はします。
 そのためか、無理矢理というか強引に戦隊を混ぜ込んで来る展開が。
 製作サイドの方で色々あるという話も聞きました。
 そのため、今回みたいなライダーVS戦隊みたいなものも作られているのかもしれません。
 が、今回のはどうなのよ(笑
 キュウレンジャーも全然目立ってなかったような気がするよ?
 こんなんでも満足なんかね……


本日のオチ
 あんな扱い程度なら出なくてもいいんじゃないのかな、と思っちゃうのは自分だけかねえ。

超スーパーヒーロー大戦


 見てきました。
 予約入れて。
 今回、MOVIE大戦よりも地元ユナイテッドシネマ入間は上映回数が多かった。
 正直、見た感じだと、MOVIE大戦の方が良かったと思います。
 客入りではなく、もう率直な感想として。
 なんというか、「いつもの」過ぎた。
 この「いつもの」を変えようとして去年は1号作ったのかと思ったけどね。
 1号が期待していたほどじゃなかったから、「いつもの」に戻したのかもしれません。
 大体、もう脚本監督の時点で鉄板の手癖。
 米村氏脚本、金田氏監督。

 もうがっちがちの「いつもの」春映画。
 多少いつもと違う感を出そうとしてはいるものの、相変わらずの乱戦撮り。
 脚本もいつもとはいい話にしているものの、よく考えてみると昭和VS平成と大差のない話。
 とはいえ、話は自分まだ良い方だと思います。
 けどね…子供向けとしては駄目なんだろうね。
 いつもよりも一緒に見ている子供の数が多かったんです。
 その子たち、完全に切れてましたもの。緊張感。
 派手に、とは言わないけどあちこちで声出してた。
 それも、ライダーとか戦隊とかとは全然違うことで。
 個人的にはダイレンジャーを出すのは良いけど、出すならちゃんとダイレンジャーらしい戦い方して欲しかった…
 言い足りてないので明日もまたこの話するかも。 


本日のオチ
 しないかも(ぇー

超ヒーロー大戦


 そんなわけで、明日から封切り。
 事前情報はあまり調べておりません。
 多少は知ってますが、サプライズに期待したい。
 でも、あまりそういうのはなさそう。
 というか、この枠本当に必要なのかと最近思えてきました。
 今の東映に冒険する余裕はないだろうなとは思います。
 それでも、他にも色々とやれることあるんじゃないかと思うのよね。
 そこまで今のヒーローものに期待出来んのかなと。
 前回の1号がどういう結果だったかを考えると…
 今年はそういう売りも弱いですし。

 目玉というか、過去作の客演で注目出来るのは北岡さんぐらいでは?
 何しろ、去年のジュウオウジャーですら、全員出てこないんだもの。
 んで、ゴースト勢もゼロ。
 頼れるのは電王のおなじみ声優軍団。
 おなじみ、と言っても最近はご無沙汰でしたし。
 エグゼイドの面々が鎧武に負けないぐらい個性的にはなっておりますが。
 それでも弱いっちゃ弱いもんなあ。
 どれだけ集められるやら。
 んなこと気にせずに楽しめたら良いなと思います。
 さっき予約入れました。行くよ!


本日のオチ
 感想を明日書くかは分からないけどね!

ヒーロー大戦


 気付けばもうすぐ封切りに。
 今度の土曜からだったかな。
 本当に「気付けば」って感じ。
 去年は藤岡さんの初主演という売りで「仮面ライダー1号」が封切られました。
 出来としては……………まあ、ヒーロー大戦よりは良かったかなとは思った。
 色々とツッコミどころはありましたけど、それでもまだ、良かったかと。
 自分の中で「ゴーストが頼りない」ってのを完全に決定づけた感があるよなあ。
 MOVIE大戦ジェネシスの時に感じたそれが、確立しちゃったように思えます。
 最初、ドライブの最終回に出た時はもっと頼りになるかなと思えたんだけどなあ。
 ジェネシスの時、なんだか頼りないなあと思ったわけです。

 でもま、その時はドライブとの共同戦線です。
 進兄さん頼りになったし、多少は甘えるのも分かる気はしました。
 言うてもタケルちゃん学生だし。
 けど、本編でもその頼りなさはずっと続き。
 その流れで本郷さんまで頼っちゃう形になっちゃった。
 そのまま最期まで、だったなあ…
 最後のMOVIE大戦の時も、なんか伝統芸みたいにまた死んじゃうみたいな形取られちゃうし。
 あれはないわー、と思ったもんです。
 さて、今回はエグゼイドメインとなるわけですが。
 「いつもの」にならんよう祈るばかりですわ。


本日のオチ
 なりそうだけどね……

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!