劇場版仮面ライダーエグゼイドトゥルーエンディング

 見てきました。
 実は去年のゴースト見損ねてます。
 今だから言う衝撃の事実(ぇー
 ゴーストは結局最後まで、テンション上がらなかったのです。
 初手は悪くなかったと思うんだけどなあ…
 なんか物語よりも顔芸の方が印象に残っている気がします。
 それはさておき本題に。
 結論から言うと、悪くなかったと思います。
 良かったかと言われると…まあ良かったと言えなくもないかなあ、ぐらいには(個人の感想です
 ちゃんとみんなそれぞれ見せ場もあったしね。

 話のスケールが劇場版としては、かなり小さい気もしましたが、それは別に悪いことではない。
 変にでかくするよりは、ずっと良い。
 医者の話なので、ありきたりと言われても言い返せませんけど、逆に王道で良いんじゃないでしょうか。
 売りの一つであるビルドの登場も、とってつけた感ありありですが、変に物語に絡めるより良いんじゃないかな。
 しかしビルド、実際のもん見るとベルトでけえなあ(笑
 でもやっぱり、最近の中じゃビジュアル映えしますな。格好良い。
 あとは特筆するようなこと……うーん…神?(笑
 まぁエグゼイド見続けてきたファンには良い作品だと思います。
 ちょっと気になったのは、子供の反応かな。
 少し難しすぎたのかもしれません、いつもよりもちょっと子供が賑やかだった。


本日のオチ
 MOVIE大戦のタイトルが衝撃的でしたが、よく考えてみればそりゃそうである

みなさん元気そうで何よりです

 というわけで、なのはリフレクションの感想を。
 と言うか、雑感を。
 ネタバレ容赦ないので、読みたくない人は引き返して下さい。
 んでは、ここから先はネタバレで。
 模擬戦、ありましたね。
 なのはさんと、フェイトさんの。
 あれ、嬉しかったんです。
 知っている人は知っていると思いますが、なのは史実的に、ある時期を境に二人の間では模擬戦をしなくなるんですよね。
 それを思うと、やっぱり嬉しい。
 アリサとすずかがいたのも嬉しかったですね。

 あの二人がいるといないとでは、やっぱり絵が違う気がします。
 あとは、あの仲良しグループのお母様全員登場も嬉しかったかな。
 家族ってのは、都築作品の象徴の一つですしね。
 そういう意味では、あの姉妹にしてもそうでした。
 良い子たちなのね、アミタとキリエ。
 自分は前にも言いましたが、あの二人はゲームではなく設定まるっきり違うイノセントでしか知らないので、ようやくちゃんとした彼女たちに触れられたと思います。
 マテリアルズはまあ、あまり大差ないというか(笑
 でもやっぱり、対のキャラとのバトルなので、声優さんすげえなと思いました。
 一応本筋的なネタバレは避けて触れましたよ?
 その辺りは…次が出てからかなあ。


本日のオチ
 取りあえず、あと何回かは見に行くと思います。もう少し見てみたい。

リリカルなのはリフレクション

 数年ぶりのオリジナルなのは最新作。
 見てきました。
 やはり初日に行かねば、ということで。
 まー足の調子悪いのに豊島園まで歩いて行くと言うね…(練馬駅から約十分から十五分といった感じ
 しかもあっつい中ね…もうアホかと。
 いや、自分の信念みたいなもんで。
 高校時代からずっと、練馬から歩いて行くのが自分の常だったのです。
 そんなわけで、豊島園で見てきました。A'sの4DX以来。
 今回は通常版です。
 率直な感想をば。

 都築先生の良いところと悪いところが両方出た気がします。
 悪いところ…って言ったらいかんような気もしますが…
 「登場したキャラほぼ全てに何かしらの見せ場を用意して上げる」ってのがね。
 それやっちゃうと、時間かかるかかる。
 だからほら、やっぱりそうなったという…(詳細を知りたい人は映画を…公式を見ればもう分かるようになってますな
 個人的には嬉しくはあるのです。
 あるのですが、分割形式はあまり好きじゃないんだよ…
 分割でやるなら、イデオンみたいに最初から二本立てでやって欲しいのよね。
 良いところはたくさんありました。
 取りあえずは、マテリアルズがどうやって誕生したのかが分かったのは、嬉しかったかな。


本日のオチ
 この感想も分割ものです(えぇー 

明日

 一昨日も触れましたが、「なのは」の新作が公開されます。
 ゲームがベースのお話になるようで。
 自分未プレイです。
 なので、イノセントで当たり前のように出てきたマテリアルズとか、二人の姉妹とか。
 あの辺り、キャラは知ってますが、どんなキャラなのかはさっぱり分かりません。
 特に、主人公三人のコンパチというか一部流行な言い方するとオルタな連中。
 あいつらがどういう敬意で誕生したのか、さっぱりです。
 イノセントで登場したキャラたちは面白かったです。
 が、実際のところはどうなのか。
 それと、あの姉妹。

 なんとなくですが、妹の方が、ストライクに出てきたフーカを思い出させるんですが。
 いやまあ、キリエさんの方がデビュー早いですけども。
 なんというか、直系だなあと。
 そんなわけで、事前情報一切入れていません。
 どんな話なのやら。
 既に主題歌は実になのはらしいなーさすがだなーという感じで聞いてます。
 テンションが徐々に高まってきました。
 ユナイテッドシネマに行くんですが、なんで地元でやらんのかと問い詰めたくはある。
 そしてまた、4DXで見たいものでありますわ。
 初回、はさすがに寝過ごしそうなので、二回目を狙います。既に予約は済んでいる。


本日のオチ
 原稿終わってないんですけどねー!(えぇー

なのは

 劇場版最新作が公開間近。
 今回は完全新作オリジナル。
 もっとも、今までの劇場版二作品も、ベースになる作品はあっても、映像そのものは完全新作と言えるものでした。
 何しろ、流用一切無しだったし。
 でも、よくよく考えてみると、今回もベースになる作品はあるようで。
 自分未プレイなのですが、どうもゲーム版がベースっぽいのですな。
 PSPの第一弾でしたっけか。
 あの姉妹どこかで見たことあると思ったのよ。
 あ。予告で見たのです。
 んで、マテリアルズが出てくるので間違いない。

 しかし、ギャラ高そうな三人まで二役させるとは、金あんなー(下世話
 さておき。
 実は楽しみであります。
 触れたけど、ゲームやってないのよ。
 なので、どんな話なのかも全然分からない。
 それよりも何よりも、久し振りですからね。
 なのはさんの物語が。
 しかも、StrkierSのリメイクとかではなく、ちっさいなのはさんの物語。
 そりゃあ期待もしますわ。無駄にキャラ多くないし(笑
 既に予約は入れました。初日に見てきますよー!


本日のオチ
 原稿?取材ですよ取材(ぇー
プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!