スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリカルなのは


 もうかなりの年月になりますか。
 現在もまだ「Vivid」が連載されております。
 その物語の直線上的な物語である「Vivid strike!」も前のシーズンアニメでオンエアされました。
 ほったらかされたままになっている「Force」についてはツッコミ入れたいところですが。
 そりゃそうよ。
 だって、話はこれから、ってところで放置されてんだもの。
 無駄に人出し過ぎて、整理しきれなくなってぐだぐだで終わる。
 これって「StrikerS」で通った道じゃないすか…
 それを繰り返さないように出したのかと思ったら、結局繰り返して放置状態というね…
 まぁVividが終わったら、ということにしたのかもしれません。

 元々二作同時連載とか無茶も良いところだ。
 時系列が若干ずれているからとはいえ、二つとも都築さんが原作やってんだもの。
 しかも、合間に「innocent」もありましたし。
 おまけにその「innocent」が面白かったもんだから苦笑いしか出ないって…
 そのVividもようやく切り上げ時っぽいところに来ました。
 ここで終わらせておけば綺麗に終わる、そんな展開です。
 逆に、ここから続けたら辛いんじゃないかしら。
 コンプエースの牽引力的作品の一つなので、どうかなとは思います。
 今年の夏はなのは映画の完全新作もありますし。
 今改めて注目している作品なのでした。


本日のオチ
 夏になのはで申し込んだわけじゃないんだけどね!
スポンサーサイト

四コマ


 起承転結。
 実にシンプル。
 だからこそ、難しい。
 でも、その形態の本、かなり多いのです。
 昔からちょいちょいありました。
 が、萌え系が登場してから爆発的に増えた感があります。
 特にきらら系。
 あれ今何種類あんの……
 把握してません。
 だって、読んでないし。

 読むのは本になってからなのです。
 アニメも少なくありません。
 毎回切り替え機には必ず一作ははいります。
 TBSとかMXで、必ず一つは入ってくる。
 今期もやってますな。
 MXではひだまりハニカムが再放送されていますし。
 何となく見るには良い感じのアニメです。
 この調子で今後も定期的に投入されていくことでしょう。
 そろそろ「トリコロ」とかまた読みたいなあ。
 海覧先生、元気かしら……


本日のオチ
 棺担ぎのクロをアニメでやってくれんもんかなあと思い続けて幾年。

UQ HOLER!


 赤松せんせの現在連載中作品。
 週刊誌から月刊誌へ華麗に転身を遂げました。
 週刊連載最終辺りで、遂にネギの話に振るように。
 勿論主役は刀太なので、そこは考えた形にしていますが。
 でも、やっぱり培った歴史の差と言いましょうか。
 刀太よりもネギの方に思い入れがね…
 こればっかりは仕方の無いことではありますが。
 何しろネギくん、波瀾万丈すぎた。
 刀太も大概ですが、まだ温い。
 とはいえ、素質はあるわけで。

 しかも、周囲に学ぶべき人も多い。
 先が楽しみではあります。
 ありますが、敵が強大すぎる。
 さすがに定期購読はしんどいので、立ち読みできるときにする、っていうスタンスです。
 コミックになったら買っていく形で。
 ページ数多いから、割とペース速いかもしれません。
 しかし、すっかり魔法バトルものばかり書くようになってしまいましたなあ。
 昔のラブコメバイオレンスが懐かしいわ(今も大概バイオレンスではある
 この路線にはもう帰れんのだろうなあ。
 出来れば以前みたいに出張お助け隊みたいな路線に戻してもらいたいな、って気もします。


本日のオチ
 いざ書かれると物足りなくなるかもしれないけどね……

黒子のバスケとスラムダンク


 両方ともジャンプを代表するバスケ漫画。
 バスケ漫画はマガジンにもありますし、他の雑誌にもあるかもしれません。
 でもやっぱり、真っ先に浮かぶのはこの二つかな。
 どちらも読みました。
 どちらも好きです。
 どちらも楽しいですし。
 スラムダンクはどちらかというとジャンプらしくない正統派。
 黒子のバスケはどちらかというと正当ジャンプ系の必殺技的なスタイル。
 どちらもアニメ化され、かなり長い間放送されました。
 とはいえ、スラムダンクは連載が止まる前までしか放送されていません。

 最大のクライマックスというジャイキリストーリーであるところの山王戦が放送されないまま。
 これが実にもにょもにょします。
 やってくんねえかなあ。
 BD発表の時に全員集結してそれをリクエストしていた人いませんでしたっけか。
 見たいんだよなあ。
 んで、そんな両作品ですが、さすがに両作品共に参加している声優さんはほとんどいません。
 別に深い理由はないとは思いますが。
 そんな中、いよいよ黒子のバスケに本格的に参戦してくるスラムダンク声優が。
 流川役の緑川氏が満を持して登場します。
 しかも、キセキの世代最強の敵とも言える、エクストラゲームのゴールド役。
 地味にテンション上がる私なのでした。


本日のオチ
 とはいえ映画館には行かないと思うが(えぇー

冥王神話


 ご存じ……………
 じゃないかもしれません(ぇー
 聖闘士星矢の最新作ですかね。
 現在少年チャンピオンで連載中です。
 不定期の。
 というか、一巻分十週程度の連載を一定周期で繰り返すスタイル。
 なので、かなり前から連載始めてますが、まだ十巻です。
 なんでこんなに時間かかってんのかってーと、フルカラーなのよね。
 なので、単行本もお高い仕様です。
 正直、そんなに凝らんでも良いから連載切らさず続けて欲しいわ。

 大体今の画質でそんな綺麗なもん求められん。
 超雑。
 細かいところとかすげえ雑。
 引き絵の顔とかもう酷い。
 そこはもう気にしていないのです。
 だから続けて欲しいのよ。
 何しろ、ハーデスを討ちに過去行ってんのに、未だに蠍辺りをうろうろしているんだもの。
 蛇遣い辺りの話に触れるのは分かりますが、これいつまでやるつもりなのかなという…
 最期まで付き合う覚悟はありますが、連載がちょいちょい空くのがもどかしい。
 連載開始からずっと意識が戻らん聖矢はいつ復活するんでしょうか…


本日のオチ
 それ以前に天馬くんのこと忘れてないか。
プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。