ヤマノススメ

 アーススターの看板コミック。
 てーきゅうの方が有名かもしれませんが。
 ………………そうかぁ?
 アニメがやたらとシリーズ重ねているハイスピードハイテンションギャグアニメですが、自分はもうついていけん……
 気付けば八期とかになっているような……確か八期だよね?
 五分アニメでアリ超低予算アニメであると聞きました。
 声優さんは大物いたりしますが、大御所というわけでもないので、予算はそれほど要らんのかもしれない(憶測だスマン
 そんなてーきゅうとは大局的に、結構力入れて作られている感のあるアニメです。
 一期は五分アニメでしたが、質が良い丁寧な仕上がりでした。
 原作が今住んでいるところが舞台ってことで、注目はしてたのです。

 とはいえ、あの作品は登山ありき。
 なので、常に舞台が飯能というわけでもありません。
 でも主人公たちの活動拠点(つまり日常生活を送っているところ)がそうなので、聖地扱いはされているようです。
 実際、地元の一部ではポップ作られたりグッズ作られたりという、熱狂k的な推しをしているお店もあります。
 一部ごく一部ごくごく一部ではありますが、そこだけまるで大洗のようです(点在してるけどな
 二期は十五分。ここでファン増やしたように思えます。
 そのままアニメは終了しましたが、三期を望む声は小さくなかったような。
 実際、原作の方はキャラが増えしかもその中にはアニメ映え間違いなしのやかまし系ちっこい部長が。
 自分も部長がアニメに間に合わないのが残念だったなと記憶しております。
 実は明日、その聖地飯能でファンミーティングが開催されます。主要声優三人(ここなさん以外)も登場するというこのイベント。「もしや」の声高まりまくり。


本日のオチ
 しかもファンミ用の反則ペナントまで作られている本気っ振り。これはあるかもわからんで? 

ワカコ酒

 最近ちょいちょい読んでます。
 実写やってるのは知ってますが、未視聴。
 アニメは見てました。
 二期を待っております。
 ヤマノススメも待ってます。
 てーきゅうばかりやってないで少しはヤマノススメも思い出してください。
 なお、ワカコ酒はアーススターではありません(じゃあなんで取り上げた
 アニメは大変よろしかったです。
 沢城女史のドハマり具合が大変素晴らしい。
 何度も見返し…という作品でもありませんが、ちょいちょい見返したりします。

 五分アニメだから消さなくても良いかなーとか思って。
 なので、にゃんこデイズ共々残ってます。
 最近はこれにシン劇も加わりそう。
 さておき。
 原作読んでます。
 原作を読むと改めてアニメがどれだけ再現度高いかが分かります。
 グルメものの実写成功例に孤独のグルメがありますが、あれはあれで独自の魅力があります。
 実写ワカコ酒は見ていないのですが、こちらも三期やるぐらいなので、魅力があるんだろうなあ。
 んで、原作ですが、こちらもまた、孤独のグルメ同様行きたい衝動に駆られる作品かと。
 元となったお店が紹介されていない分、手近なお店で代替え出来るのが、とてもよろしいかと。


本日のオチ
 え?すき家?なんの話ですか?(ぇー

リリカルなのはVivid

 クライマックス。
 だと、思うんだ。
 ネタバレは自重します。
 自重しますが、終わらせるにはとても良い流れだと思うのです。
 一区切り、と言い換えてもいい。
 別に続けることだって出来ます。
 でも、ここで区切ってもいいんじゃないかなって。
 でないと、ずっと同じ感じで続いていってしまう気が。
 それも悪くはないと思うのですけども。
 都築せんせ得意の時間すっ飛ばしをあまりやって欲しくはないとも思うんですけども。

 実際、多少時間を飛ばしたStrikeがありますし。
 あれは一年程度の時間飛ばしだと思いますが。
 それでも、かなりの仕切り直しがされたように思えます。
 遂になのはさんは出番すらなく、タイトルからも外れるぐらいに。
 実際、なのはさんは無敵というわけでもありません。
 フェイトさんとも敗北からの出会いでしたし。
 あの人は悟空みたいなもんですからな。
 なので、ここで負けてもおかしくない(ネタバレ踏んでない?
 このままだらだらと成長物語続けるのもアリだとは思います。
 でも、このままだとまーたお色気混ぜつつーの、みたいになるような気がして辛いのよね……


本日のオチ
 まぁそれを求める僧も存在するんだろうけども。

リリカルなのはVivid


 そろそろ終わりが見えてきたかな?
 というか、一区切り出来そうな感じかな?
 連載の最新読んでいると、そう思えます。
 まぁ、続けようと思えばいくらでも続けられる仕様ではあると思います。
 これが講談社系での連載なら、恐らくまだまだ五年以上は引っ張れるんじゃないかしら。
 今現在、ヴィヴィオさんはお母さんとガチ目なバトルやっております。
 エキシビジョンですな。
 これ、終了間際によく観られるような気がします。
 コミック版なのはさんA’sの話も、エキシビジョンで締めていたような。
 そんな記憶もあってか、そろそろ終わりかなあと。

 あと、この間アニメで放送されたStrikeの存在もあります。
 あれってVividから数年後の話ですし。
 連載であそこまでやれないだろうから、ってことなのかなーと。
 それに、連載の方も良い感じで一区切り出来ているんですよね。
 終わらせるには、良いタイミングなんじゃないかなあと。
 昔は自分も、続くのならずっと続けて欲しいなと思っている人ではありました。
 が、最近では無駄に引っ張るよりも、一度きっちり終わらせた方が良いなと思うことが多くなってきました。
 でないと、好きだった作品がどんどん劣化していくようで…盛り返す作品もありますけど、稀ですからねえ。
 なんというか、気のせいかもしれません。
 勘違いかもしれません。
 でもね、作品から感じられなくなっちゃうことがあるんですよね。作者の愛情。
 それなら終わらせてあげた方が良いんじゃないかなと思うように。


本日のオチ
 まぁVividからは伝わってきませんけども。でもこれ以上話膨らませるのは難しいんじゃないかなって。

冥王神話


 最新シリーズも先日、連載終了しました。
 これからまた、単行本制作に入りつつ、次のシリーズまで待機となります。
 これが長くなっちゃってね……
 前よりもスパン延びでないか?
 前って、一月に連載終わっても、五月ぐらいには新しいシリーズ始まった気がします。
 が、今は夏とかになっちゃった。
 こんなペースで大丈夫なのかと。
 だって、まだ十二宮よ?
 この後ハーデス倒さないといけないのよ?
 ハーデス倒して終わりなら、まぁそれは良いかもしれません。

 が
 車田作品です。
 リンかけからの伝統で、どう考えてもポセイドンやってハーデスやったら、最終的にゼウスに行く流れです。
 そこまでやらんかもしれませんが、仮にやるとなると、一体いつになったらそこに到達出来るのか。
 引っ張りに引っ張った蛇遣いに郁々詐欺になっているここ二、三巻。
 下手すると、次のシリーズにようやくオデッセウス(昔の蛇遣い座の聖闘士)がシルエットと共に登場、とかになりそうだ。
 まぁ、今期は蠍座で終わりかと思っていましたが、いきなり射手座まで片付いたのは意外と言えば意外。
 でもまだ、紫龍と以蔵(昔の山羊座の聖闘士、エクスカリバーの使い手)の聖剣対決も残ったまま(やる予定最初からないのかもしれんが
 カニに吹っ飛ばされたり寝返った奴に装着された上現状死んでるのがいるとはいえ、まだ冥界三巨頭の一人も出てきていませんし、昔のペガサスの聖闘士である天馬の見せ場も全くないという。
 もう少しペース上げて欲しいなあと思うのでした。あの雑な絵柄で行くのならね……ジャンプ連載時ぐらい丁寧に描いてくれれば待てるけどさ……


本日のオチ
 次の半年までドカベンを読む機会がなくなるわけですが、次始まるまでドカベン続いてんのかしら(今やってる連載が最終シリーズということらしいので

プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!