FC2ブログ

BEYOND

 気づけば明日。
 もっと先だと思っていたのに。
 時の流れは早いものです。
 が、終ってからもう数年か…
 本当、時の流れは早い。
 「蒼穹のファフナー」が最初に放送されてから、もう何年経ちましたかね…
 正直、ここまで息の長いコンテンツになるとは、夢にも思いませんでした。
 最初から見ていた頃を思い返せば。
 息が長く、胃が痛く(笑
 冲方氏自らが脚本を書くようになってから、加速度的に面白くなっていきました。

 そして、加速度的に胃が痛くなっていきました(笑
 希望を持たせる終わり方を迎え、これで終わりかと思ったんだけども。
 その後、スペシャルとして前日譚が作られました。
 主役は今をときめく宮野真守氏。
 当時はまだ、無名とは言わんけど、まだまだ爆発的な人気を得るところまでは行ってなかったと思う。
 約束された絶望の物語だったので、もうどうしようもない気持ちで見てましたわ(笑
 その後、劇場版。
 ここで終わっていればまだハッピーエンドだったのにねえ(笑
 そして、数年前にテレビで放送されたEXODUS。
 それを経ての、今回のBEYONDとなるわけですが…
 自分、今回は敢えて情報を一切入れていません。
 さて、どうなることやら……


本日のオチ
 一応、TVシリーズに先駆け、という体での上映ですが、いつテレビでやることやら…なので、とっとと見てきます。ネタバレも怖い。

キバ

 仮面ライダーキバ。
 ジオウの今やってるレジェンド回。
 登場しているレジェンドは松田賢二氏。
 前回のレジェンド回である響鬼にも良い役で出演しておられたのですが、ジオウには不参加。
 多分キバの方の枠で受けたのだろうなあと推測。
 正直斬鬼さんの方で出て欲しかった気はしますが、話が先に進んじゃっているので、そりゃ無理だ。
 ジオウの響鬼回は個人的には悪くないと思っています。
 まあ、不満も少なからずありますが。
 でもまあ、上手く組み込んで作ってあるなあと。
 敢えて茨の道みたいなセレクトしている気はしますが。

 それでも、ジオウとの親和性は後半の方があるのかなと。
 んで、キバ回。
 これについてはもう、なんとも言えません(笑
 キバのメインライターだった井上敏樹氏自らによる脚本なので、大体想像はつきますが(笑
 まず、主役三人は目立てないでしょうな(笑
 あの人、脇に力入れまくる人なので。
 と、思ったら予想通りだよ!(笑
 以前ウルトラマンシリーズの監督であり、独特のアングルでマニアから愛されていた実相寺昭雄さんという方がおられました。
 「最後にウルトラマンが勝つのは分かってんだから、何やっても良い」的なことを以前雑誌のインタビューで語っておられました。
 同じ思想なのかどうかは分かりませんが、あの脚本家さんも似たような…ちょっと違うか。
 お気に入りの役者さんを必要以上にクローズアップさせていくスタイルのように思えます。
 そこから話を作り込んでいくのかねえ。
 そのせいか、メインの話よりもそっちの方ばかり力入っているので、骨幹がどうにも薄いのが自分と相性悪い。
 なので、キバも見ているはずなのですが、バイオリンとか音也とか753ぐらいしか覚えていない。
 肝心の瀬戸くんのことほとんど覚えていないと言うね……そりゃ瀬戸くん出ないわ(そういうわけでもないとは思うが


本日のオチ
 あとキバで思い出すのが、同じ日に最終回を迎えたゴーオンジャーとオチがほぼ丸かぶりだったのが印象的でした(ぇー

ユーノ

 古典的名作。
 超名作。
 自分に「刺さった」作品の一つ。
 自分を捻じ曲げた作品と言えるかもしれない。
 プレイしていた当時、まだそれほどシナリオゲーと言うほどのものに惹かれ…てはいたか。
 とはいえ、まだ自分にとってのPCゲームって一般向けの方が多くプレイをしていました。
 といっても、マクロキャビンとか。
 ファルコムとか。
 その辺かな。
 自分光栄とかやってなかったので。

 戦略SLGとかは今も殆どやってません。
 そんな中、アリスとか、DOとか。
 まだLeafが産声すら上げてなかった頃…のはず。
 個人的にあまり「濃い」絵柄がまだ好きじゃなかった頃。
 なので、ドラゴンナイトを擁していたエルフとは、あまり縁がなかった。
 それまでの濃さとは違う風が流れてきたのは「同級生」でした。
 あれで、初めてエルフに触れた。
 まーかったるいゲームでした。
 今これ出されてもプレイしなかったかもしれない。
 でも、同級生2は改善されてめっちゃ良かったです。
 シナリオも断然良かった。
 もっとも、主人公が1作目よりもマシだったかも。
 んで、ユーノの話ですが…明日にしますか(ぇー


本日のオチ
 下級生にすら届いてないじゃねーか今日。

ハードオフ

 時々掘り出し物が
 あるような気がするけど、わからない(ぇー
 いや、近くにないのです。
 そも、どれだけの数のお店があるのかもわからない。
 自分この手のお店好きなのです。
 好きなのですが、近くにないのがなんともアレ。
 自分の活動範囲だと、西所沢に一軒。
 狭山の方にもあるみたいですが、新宿線の方は活動範囲外なんだよなあ。
 西所沢の方は二度ほど行ったことがありますが、品揃えがなー…
 とはいえ、行ったのだいぶ前なので、今度改めてまた行ってみようかな。

 あの手のお店は一部がコロコロ変わるからなあ。
 ブックオフにも言えますが、仕入れられたものに自分のツボとなるものがある可能性があるのが難しいところで。
 ずっと同じものしか置いてないような店は敬遠しちゃいますけど。
 ブックオフも、本に頼らない戦略取るようになってきたので、大分雰囲気違ってきましたけども。
 でもやっぱり、ちょっと割高というか他のリサイクルショップよりも、本以外は少しだけお高いよね。
 なので、本以外はスルーしてしまうのです。
 時々チェックしてても、やっぱり高い。
 ゲームにしても映像にしても、高い。
 あと、やっぱり古いのはあまりないんだよなあ…
 コミックにしても小説にしても、古い本がどんどん淘汰されている気がします。
 状態が悪くなってんのかねえ。
 ハードオフには逆に本とかは置いてないので、両方行き回りたいんだけどなあ。


本日のオチ
 あまり安すぎると、それはそれで腰が引けてしまうのはしょうがないよね?

艦これ

 久しぶりに興が乗りました。
 なので、割と触ってます。
 もっとも、やりこんでいた当時でも、ろ号まで消化することなんてほとんどありません。
 あ号すら完全に終えることもない程度の緩いプレイでした。
 基本、その線は変わらないという。
 面倒がってちゃいかんな、とは思いもしますが。
 思うだけで終わるよね(ぇー
 でもま、ネジが大量にあるので、改修は進めたいなと。
 任務も資材系ほったらかしていることも多いし。
 やれることはやっとこう。

 前にも触れましたが、任務が大量に溜まっておりまして。
 それを少しずつ減らしております。
 あと、一期と比べてルート固定がしやすくなったようで。
 うち、そこそこ戦力はあるから割とその辺りは前よりも楽かも。
 でもやっぱり、詰まるよね。
 5-3。
 前も一度終わらせた後「こんなとこ二度とやるか!うがー!」となった夜戦マップ。
 今回も猛威を奮っております。
 ノーガードの殴り合いだからしょうがないんだけど。
 とはいえ、ちょっと前までは3の途中でした。
 イベント海域まではこんな感じで緩く強化していこうと思います。


本日のオチ
 今FGOもイベント終わったしね(急に触るようになった理由はそれか
プロフィール

もりたとおる

Author:もりたとおる
流浪のSS書きの日記ページです。

なお、表サイトはChromeだと文字化けするようです。
文字化けしてしまう人はChromeのオプションから「フォントや言語を変更」→「エンコード」→「日本語(shift_JIS)」を「日本語(EUC-JP)」に変更してください

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! 【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中! ASa Project 『プラマイウォーズ』 応援中! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!